「恒松祐里」タグアーカイブ

神田沙也加が魔法少女に!『3D 彼女 リアルガール』新​キャスト情報が解禁


映画情報どっとこむ ralph 那波マオ先生原作『3D 彼女 リアルガール』(全12巻)がついに主演:中条あやみ × 共演:佐野勇斗​ × 英勉監督で実写映画化!

4月からは、日本テレビ AnichU 枠ほかにてアニメ放送がスタートすることも決定し、ますます注目が高まっています!

主人公の派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉を演じるのは中条あやみ。

そして、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光を演じるのは佐野勇斗(はやと)。

メガホンをとるのは映画『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』などで若者の心を掴んで離さない、英勉。映画『ヒロイン失格』のスタッフが再集結し、パワーアッ プしたラブコメがスクリーンに帰ってきます!

そして!​新​キャスト情報が解禁です!


映画情報どっとこむ ralph オタク高校生・筒井(佐野勇斗)が愛してやまない本作オリジナルのアニメキャラクター『魔法少女 えぞみち』の声優に、神田沙也加さんに決定なんです!

えぞみちは、“二次元にしか興味が無い”筒井にとって、心の支えとも言える重要なキャラクター。

「~~べさ」という北海道弁を彷彿とさせる(?)語尾が特徴的な魔法少女で、筒井の部屋にはえぞみちのフィギュアやポスターがずらりと飾られているという設定。色葉と筒井が二人で『魔法少女 えぞみち』を鑑賞する他、本作の重要なシーンで度々登場するという役どころです。


これまで映画『アナと雪の女王』など数々の人気アニメーション作品で声優を務めてきた神田さんですが、今回は実写映画で劇中アニメキャラクターの声を演じるという異色の試み。今回の出演について

神田さん;オファーを頂いて、すごく嬉しかったです。実際に原作も読ませて頂きましたが、『実写にしたらすごく新しい試みなんじゃないかな』と思って、アフレコをすごく楽しみにしています。えぞみちも可愛くて、ファンになりました!まず、ツインテールという時点で、私の中でかなりポイントが高いです!えぞみちとして、二人の恋路をからかいつつ見守れたら良いなと思います。

と期待感高まるコメントを寄せています。なんと今回の声優出演は、英勉監督からの熱烈なラブコールによって実現し、オファーにあたっては神田さんに手紙を送ったそうです。

映画情報どっとこむ ralph また、二次元にしか興味が無い息子の将来を心配し騒々しく見守る筒井の家族に、映画『ヒロイン失格』での味のある演技が記憶に新しい、竹内力さん(父)&濱田マリさん(母)&荒木飛羽さん(弟)が決定。

映画『ヒロイン失格』チームが再び贈るラブコメに、個性的すぎる一家が彩りを添えます!

さらに物語の重要な鍵を握る色葉の主治医・間淵慎吾役に三浦貴大さんの出演が決定しています。


映画『3D彼女 リアルガール

2018年・秋、全国ロードショー

公式 HP:3dkanojomovie.jp
公式 Twitter:3Dkanojomovie

チームが再び贈る 3次元リアル美少女×恋愛経験ゼロの2次元オタク男子による大純愛スペクタクル!

あらすじ・・・
“つっつん”こと筒井光は、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する高校生。

オタク仲間の伊東と、愛するアニメのヒロイン・魔法少女えぞみちのおかげでこれまで何とか生きてきた。 ある日、プール掃除を一緒にやるハメになった、 派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉から突然の告白!

18年間バーチャルの世界に居場所を求め、リアルなコミュニケーションを避けてきたつっつんと、 色葉の恋の行方とその先に待ち受ける衝撃の展開から目が離せない!

3次元リアル美少女×2次元オタク男子による、 笑って泣いてキュンとする「美女とオタク」のラブストーリー誕生!!

キャスト/役名
中条あやみ/五十嵐色葉(いがらし いろは)
佐野勇斗/筒井 光(つつい ひかり)
※佐野勇斗さんのお名前の読みは「はやと」さんです※
神田沙也加/えぞみち
竹内 力/筒井 充(つつい みつる)
濱田マリ/筒井紀江(つつい きえ)
三浦貴大/間淵慎吾(まぶち しんご)
荒木飛羽/筒井 薫(つつい かおる)
※荒木飛羽さんのお名前の読みは「とわ」さんです※

***********************************

中条あやみ 佐野勇斗 清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう 三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演) 濱田マリ 竹内 力

原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KC デザート」刊) 累計120万部突破!デジタル版が驚異的な売り上げ伸長率で話題沸騰! 映画化を記念して、新装版全12巻 2017 年8月10日より刊行開始!!
監督:英勉
配給:ワーナー・ブラザース
ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社


桜田ひより、浜辺美波!シャッター音が鳴りやまない美少女祭!『咲-Saki-阿知賀編』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック「咲-Saki-」が実写ドラマ・映画化プロジェクト第2弾として制作されたもうひとつのガールズマージャンストーリー本格美少女麻雀物語『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』劇場版。

本日1月20日に初日を迎え、新宿バルト9にて美少女10名(阿知賀女子学院から桜田ひより、伊藤萌々香、恒松祐里、渡邉幸愛、中山莉子、白糸台高校から浜辺美波、志田友美、日比美思、RaMu、岩田華怜)と監督が登壇する舞台挨拶が行われました。

『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』初日舞台挨拶
場所:新宿バルト9
日時:1月20日(土)
登壇 :
阿知賀女子学院:桜田ひより、伊藤萌々香、恒松祐里、渡邉幸愛、中山莉子
白糸台高校:浜辺美波、志田友美、日比美思、RaMu、岩田華怜
小沼雄一監督
MC:川口智美

映画情報どっとこむ ralph 会場を埋め尽くしたファンは、ほぼほぼ男性!記者も心なしか男性比率が高い気が。

阿知賀女子学院の高鴨隠乃役の桜田さんは主演作の公開に
桜田さん:『咲』のCDもそうだし、PVもドラマ主演も映画も、すべてに初めてが詰まった作品。5年、10年経った後にも、いくつになっても初心に戻れる作品になった。このメンバーでまた仕事ができるように頑張りたい。

と感無量のご様子。

前作で咲役を務めた浜辺さんは今作では姉の白糸台高校の宮永照役で出演していて2作連続
浜辺さん:前作で咲、今作で照という役柄で出演するという貴重な経験ができた。初日を迎えられて嬉しいです。

と喜びをファンに向けて話しました。

映画情報どっとこむ ralph 浜辺さん:高校一年生の時に咲、高校2年生で照を演じて、このシリーズは私にとっての青春のようなもの。私の夏は毎年咲に捧げているので、3本目は18歳になって労働基準法がゆるくなったら、もう今昼?夜?みたいな感じで台本を変えてもらって、しかも1日で撮りきっちゃったりして、そんな『咲』の3年目があればいいですね。

とさらなる続編を希望。

そんな浜辺さんに

RaMuさん:みんなでモニターを見ながら『可愛いわ~!』と。本当に浜辺美波さんが美しくて、美しくて。

と美貌絶賛で、ほかの共演者からも「もはや異次元」との声が上がった。それに対して

浜辺さん:私もみんなを見ながら『この角度を耐えられるのはこの子しかいない』と見ていました

と話すと、全員一斉の「いやいやいやー!」の総ツッコミ状態に!
映画情報どっとこむ ralph 『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』への思いについて

阿知賀女子学院
伊藤さん:あと5年したら、ひよりちゃんは20歳。そこに驚くけれど、その時はこのメンバーで集まって思い出話をしたい。
恒松さん:ひよりちゃんが20歳になったら、お酒を飲み交わしながら祝福したい。この作品でそれだけのいいメンバーに出会えたから。
とシミジミ。

渡邉さん:夢を叶えてもらった作品。忘れられない思い出になった
中山さん:このドラマで演じたように、大人になったときに綺麗なスン!とした顔になれるよう、作品から学んでいきたい!
と既に皆将来を見つめる女優陣。

映画情報どっとこむ ralph 白糸台高校

志田さん:この作品で20歳の夏の1か月をマージャンに捧げた思い。それを5年後くらいに改めて今の自分に、『しぶいことしてるね!』と言ってあげたい
日比さん:この作品でアーチェリーに挑戦したので、将来はアーチェリー選手かも。
アーチェリーにハマった?ビックリ発言。

RaMuさん:将来この作品の自分の演技を見て恥ずかしいと思ったら、それは成長。5年後くらいに恥ずかしがって見ながら、お酒を飲みたい!
岩田さん:2作目を上映できるのはありがたいこと。この作品は、萌え系ファンタジー漫画を原作にしたレジェンド的映画になるのではと期待。出演したことは自分の誇りになりました。
と黒髪バッサリ、染めた甲斐があったと口にしました。

映画情報どっとこむ ralph 小沼監督:こういったジャンルの映画がシリーズとして作られ、このように初日を迎えられるのは奇跡。前作をファンの方が後押ししてくれたことで実写化できたし、ファンの方々の思いと、キャストの皆が仲良く真摯に取り組んでくれたことが大きい。

と数多くのエールに感謝。


最後に・・・
桜田さん:最初は不安で緊張したけれど、わからないことがあっても、現場のスタッフ・キャストの皆さんが温かく迎えてくれた。だから伸び伸びと演技ができたと思います!

そして!フォトセッションと
『咲』恒例、サイン入り牌投げの儀が行われて
桜田さんジャンプ投げ!!!
初日舞台挨拶を終えたのでした。


***********************************

原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト


美女とオタク『3D彼女 リアルガール』の大純愛スペクタクル!!第二弾キャスト情報解禁!


映画情報どっとこむ ralph 講談社「月刊デザート」(2011年9月号~2016年7月号)で連載され、累計発行部数120万部※1の人気コミック・那波(ななみ)マオ原作『3D彼女 リアルガール』(全12巻)待望の実写映画化が大決定!ワーナー・ブラザース映画配給にて2018年・秋公開となります

主人公の派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉(いがらし・いろは)を演じるのはファッションモデル、女優として大活躍を続ける中条あやみ。そして、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光(つつい・ひかり)を演じるのは TBS「砂の塔~知りすぎた隣人」で大注目され、『ミックス。』『ちはやふる-結びー』と大注目の映画に出演が続いている俳優・佐野勇斗(はやと)。
メガホンをとるのは映画『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』などで若者の心を掴んで離さない、英勉。映画『ヒロイン失格』のスタッフが再集結し、パワーアップしたラブコメがスクリーンに帰ってきます!

映画情報どっとこむ ralph そして!第二弾キャスト情報解禁!



色葉と筒井と同じ高校に通う同級生、イケメン・高梨ミツヤ(たかなし・みつや)を演じるのは、映画『渇き。』(2014)、映画『ソロモンの偽証』(2015)、映画『ちはやふる』シリーズの清水尋也(18)。

イケメンながら少し残念な一面を持ち、色葉と交際する筒井を敵視するミツヤを演じた

清水さん:アドリブの嵐で、たまにキャラを見失いそうになった程です。

と興味を誘うコメントを。今まで演じた事のない“イケメン・チャラ男”という役どころに関しては、

清水さん:僕にとって今作は1つの挑戦でした。観る方は替えの腹筋を用意して下さい。自らハードルを上げましたが、応えます。リアルに面白いです。

と自信をのぞかせ、若くして演技派俳優としてイメージを確立させた彼が新たに魅せる新境地への期待が高まるコメントを頂きました。


ミツヤに想いを寄せるキャピキャピ女子・同級生の石野ありさ(いしの・ありさ)役には、映画『散歩する侵略者』(2017)、映画『サクラダリセット』(2017)、NHK大河ドラマ「真田丸」で名前をとどろかせ、若手演技派女優として話題沸騰中の恒松祐里(19)。

自身の役どころについて

恒松さん:とにかく明るくてパワフルな女の子。キャストの6人とは初対面の人もいたのに、物凄く仲良くなれてみんなでお芝居をするのが楽しかったです。実際に物凄く仲良くなった私たちでしか出せない映像を見て頂きたいです!

と意気込み。

映画情報どっとこむ ralph 筒井の後輩で、2次元オタク女子の綾戸純恵(あやど・すみえ)を演じるのは、第7回「東宝 シンデレラオーディション」にてグランプリ、映画『ハルチカ』(2017)の上白石萌歌(17)。

上白石さん:自分の世界の中だけで生きているような女の子ですが、初めての恋を経験して成長していきます。

と演じた綾戸について語り、

上白石さん:恋には人を変える力があるのだと実感した作品でした。同世代6人で個性をぶつけ合って作り上げたこの作品は、とても色鮮やかに、みずみずしく仕上がっていると思います。誰かを想うことの素晴らしさを教えてくれる作品です。スクリーンの中で私達と是非一緒に青春を味わいましょう!

とフレッシュキャストならではの撮影現場を振り返りメッセージを贈ります。



筒井の良き理解者であり、唯一の友人、“ネコ耳“命の優しいオタク仲間・伊東悠人(いとう・ゆうと)を演じるのは、若者から大人気のモデル兼古着屋のカリスマ店員のゆうたろう(19)。

透明感のある可愛すぎる顔立ちと独自のファッションスタイルから世代を問わず絶大な人気を誇り、モデル活動のみならず、舞台にドラマと活動の幅を広げる彼は本作が映画初出演!

ゆうたろうさん:とにかく周りのみなさんに助けられました。最初は初めての映画撮影の現場で不安しかなかったんですけどキャストのみんなが同世代っていうのもありすぐ仲良くなれた事がほんとに嬉しくて、お芝居の事も色々と相談出来たので緊張なく撮影に挑めました。

と撮影を終えた心境を明かしており、

ゆうたろうさん:こんなにキラキラした現場で伊東くんとして過ごせた1ヶ月半が幸せでした。

と並々ならぬ想いを寄せています。

映画情報どっとこむ ralph 今最も旬で注目&勢いを持つ彼らへのオファーについて、プロデューサーは

プロデューサー:“ミツヤ・石野さん・綾戸さん・伊東”という4人のキャラクターは、一般的には「脇役」になりがちなのですが、脚本の段階から、英監督とは“色葉&筒井だけでなく、4人の誰かにも観客の皆さんに共感して貰える様、それぞれのエピソードや個性を大事に描こう”と話していました。ですので、キャスティングの際も、その4人の個性を大切に演じて貰える方を、という目線でお願いしました。真夏の暑い中、撮影は過酷でしたが、とにかく6人は本当に仲良く元気いっぱいに演じてくれて、そんな雰囲気が作品にもきちんと表れていると思いますので、完成を楽しみに待っていてください。

とコメント。


既に2017年8月上旬にクランクアップを迎えており、只今絶賛編集中!

3次元リアル美少女×2次元オタク男子による笑って泣いてキュンとする「美女とオタク」のラブストーリー誕生!

映画『3D彼女 リアルガール

は2018年・秋全国ロードショー!

公式HP:
3dkanojomovie.jp
公式Twitter:
3Dkanojomovie

物語・・・
“つっつん”こと筒井光は、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する高校生。

オタク仲間の伊東と、愛するアニメのヒロイン・魔法少女えぞみちのおかげでこれまで何とか生きてきた。ある日、プール掃除を一緒にやるハメになった、派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉から突然の告白!

18年間バーチャルの世界に居場所を求め、リアルなコミュニケーションを避けてきたつっつんと、色葉の恋の行方とその先に待ち受ける衝撃の展開から目が離せない!3次元リアル美少女×2次元オタク男子による、笑って泣いてキュンとする「美女とオタク」のラブストーリー誕生!!

***********************************

出演:中条あやみ 佐野勇斗 / 清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう 他
原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
​累計120万部突破!デジタル版が驚異的な売り上げ伸長率で話題沸騰!
​映画化を記念して、新装版全12巻 2017年8月10日より刊行開始!!
監督:英勉
ⓒ2018 映画「3D女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社
    


『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』本予告が解禁 咲(浜辺美波)が!


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック「咲-Saki-」が実写ドラマ・映画化プロジェクトを2016年に開始し、第1弾が実写版の再現度が評価されるなどドラマ・映画ともに話題となりました。

『咲-Saki-』実写化プロジェクト第2弾として、桜田ひより主演によるもうひとつのガールズマージャンストーリー本格美少女麻雀物語『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が、MBS/TBSドラマイズム枠にてOA中。
年内は12月24日(日)/12月26日(火)に第4話が放送されます。年明け1月7日(日)/1月9日(火)には特別編も予定しており、阿知賀女子学院麻雀部メンバーの全国大会に向けての様子をお楽しみいただける内容。

映画は、1月20日(土)から新宿バルト9ほか全国公開します。


本日、映画本予告が解禁となりました!

幼なじみの原村和との再会を目指して奈良県代表としてやってきて全国大会にて、強豪選手を相手に奮闘する姿が、「笑顔ノ花」「春〜spring〜」の楽曲にのせながら描かれております。


清澄高校の大将・咲(浜辺美波)と阿知賀メンバーがすれ違う緊張の瞬間映像!

映画情報どっとこむ ralph そして、公開より一足先に、1月11日(木)新宿バルト9にて、キャスト登壇付き完成披露舞台挨拶を実施する運びとなりました!

阿知賀女子学院からは、主演・桜田ひより、伊藤萌々香、恒松祐里、渡邉幸愛、中山莉子が登壇します。

公の場に揃う初の機会となります。また千里山女子高校・新道寺学院・白糸台高校の対戦校キャストも登壇を予定しております。近日、阿知賀女子学院以外の登壇者も発表致します。完成披露試写会に関する詳細は、映画公式ホームページをご確認下さい。

大スクリーンで繰り広げられる少女たちの熱い闘いを、誰よりも先にお楽しみ下さい!

『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』公式サイト
http://www.saki-project.jp

***********************************

原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト


桜田ひより、伊藤萌々香、恒松祐里、渡邉幸愛、中山莉子が歌う『咲-Saki-阿知賀編』MV到着


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック「咲-Saki-」が実写ドラマ・映画化プロジェクトを2016年に開始し、第1弾『咲-Saki-』が実写版の再現度が評価されるなどドラマ・映画ともに話題を呼んだのも記憶に新しいが、実写化プロジェクト第2弾として、桜田ひより主演による、もうひとつの『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が、第1弾と同様にいよいよ本日、12月3日(日)より全4話と特別編を合わせた計5話のTVドラマシリーズの放送が、MBS/TBSドラマイズム枠にてスタート。映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』の公開は2018年1月20日(土)から、新宿バルト9ほか全国公開も決定している。

公式サイト:http://www.saki-project.jp
公式Twitter:@saki_project


そして!

先日、特報映像も解禁されたばかりで多くの話題を呼んでいる『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』ですが、その特報の中で、一部を試聴することができる、阿知賀女子学院麻雀部で歌う楽曲「笑顔ノ花」について嬉しい知らせが届きました。その「笑顔ノ花」のMusic VideoのShort ver.がドラマの放送開始と合わせて解禁に!



「笑顔ノ花」は、ドラマと劇場版のオープニングテーマで、阿知賀女子学院麻雀部のキャスト5人がキャラクターソングとして歌唱。歌唱キャストは、桜田ひより、伊藤萌々香(フェアリーズ)、恒松祐里、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、中山莉子(私立恵比寿中学)となる。フレッシュな歌声と上品でみずみずしいコーラスが印象的で、阿知賀女子学院麻雀部のチームワークが際立つポップチューンとなっている。 MV映像は、阿知賀女子学院麻雀部の仲の良さとフレッシュさが際立った、楽曲の持つみずみずしさをさらに彩る仕上がりとなっている。

この阿知賀女子学院麻雀部が歌う「笑顔ノ花」を含むCDのリリースは年明けの2018年1月17日に決定。そのCDジャケットのビジュアルも解禁。

歌唱キャストである若手人気女優や人気アーティスト・人気アイドルが共存した、ここでしか見ることができないビジュアルとなっている。また、予約特典としてオリジナルポストカードが、封入応募特典としてメインキャストの直筆サイン入りポスターが付くことも発表された。後日画像も公開されるとのことで、こちらもチェックして待とう。なお、初回盤に付属のDVDには「笑顔ノ花」Music Videoのフルサイズver.と貴重なメイキング映像が収録される。


映画情報どっとこむ ralph <音楽情報>
リリース情報
2018年1月17日 Release!!
New Single 「笑顔ノ花/春~spring~」
初回盤(CD+DVD) \1,850(tax out)  品番:AZZS-74
通常盤(CD) \1,200(tax out) 品番:AZCS-2072

収録曲(初回・通常共通)
M1:笑顔ノ花 ※「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」オープニングテーマ
(作詞・作曲:ユカ/編曲:渡辺和紀)
M2:春~spring~ ※「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」エンディングテーマ
(作詞・作曲:たくや/編曲:柳野裕孝)
M3:笑顔ノ花(instrumental)
M4:春~spring~(instrumental)

初回盤DVD収録内容:
・笑顔ノ花 Music Video
・笑顔ノ花 Music Video メイキング

☆初回生産限定封入特典:
  ・阿知賀女子学院麻雀部トレーディングカード5種のうち1枚ランダム封入

<ドラマ情報>
ドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」

2017年12月よりMBS/TBSドラマイズム枠にて放送決定!
MBS: 12月3日(日)スタート 毎週日曜深夜0時50分~
TBS: 12月5日(火)スタート 毎週火曜深夜1時28分~
※放送日時は変更になる可能性があります。

映画情報どっとこむ ralph <原作情報>
「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」
原作:小林 立 作画:五十嵐あぐり

全6巻好評発売中!!
定価:本体各552円+税

麻雀の全国大会を目指す、元気いっぱいの女子中学生・穏乃。
その理由はただひとつ――
親友だった天才麻雀少女、原村和と再戦するため。
同じ夢を持つ仲間を集めて進む、長くも険しい全国大会への道。
果たして穏乃の夢は叶うのか?

もうひとつの本格美少女麻雀物語――始動!!
©Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
©Aguri Igarashi/SQUARE ENIX

原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト
***********************************