「恒松祐里」タグアーカイブ

古舘佑太郎x石橋静河W主演『いちごの唄』宮本信子・清原果耶・岸井ゆきの他豪華キャスト解禁


映画情報どっとこむ ralph 脚本家・岡田惠和と銀杏 BOYZ・峯田和伸による同名小説と同時に企画が進行した映画『いちごの唄』が 2019 年 夏に全国公開いたします。本作は銀杏 BOYZ の楽曲「漂流教室」「ぽあだむ」などをイメージソースに生まれた青春ラブストーリー。
亡くなった親友・伸二と、一年に一度しか会えない”あーちゃん”を想い日々を暮らす主人 公・笹沢コウタを古舘佑太郎、一年に一度だけ会う約束をする”あーちゃん”こと天野千日を W 主演の石橋静河が演じます。

この度、本作のオールキャストを発表いたします。 話題の映画・ドラマで主演/大活躍中の実力派キャスト、大ブレイク中のキャストが勢揃いいたしました。

主人公・コウタの唯一の親友・伸二が住んでいた孤児院の園長先生を宮本信子。

宮本信子 コメント
脚本を読ませていただき、岡田惠和さんと峯田和伸さんのお二人が 生んだこの物語にぜひ参加したいと思いました。 とても静かな映画で、少し心が痛くなるような、でも最後には爽やか な気持ちになれる作品です。 私が演じた孤児院の園長先生は、長い間ひとりでこの場所を守って きた人です。その厳しさ、優しさの両方を表現できたら良いなと考え てとてもとても大切に、セリフを言わせて頂きました。

映画情報どっとこむ ralph コウタを優しく見守る両親に、実力派俳優の和久井映見と光石研。

コウタが想いを寄せるあーちゃんの中学生時代を演じるのは清原果耶。

清原果耶 コメント
大人のあーちゃんに繋ぐパズルピースを丁寧に集めなくちゃ、と模索 していた日々を思い出します。今まで通り過ぎてきた日々のあれこ れが全部ひっくるめて青春なんだ。と。すがる思いで抱きしめてきた 純愛も打ちひしがれるほどの後悔も過去があるから今がある。 コウタとあーちゃんの切ない歩幅と、この作品の甘酸っぱい香りを胸 いっぱいに感じて頂けたらいいなと思います。


コウタのアパートの隣室に住んでいるパンク好きのお姉さん・アケミ役に岸井ゆきの。

岸井ゆきの コメント
コウタが再会した初恋は、爽やかに進んでいるようでいて、少し居心 地がわるくて、もどかしくて。いつも笑っているけど、どこか不安そう なコウタを応援したくなりました。私が演じたアケミは彼の人生に勝 手に入り込んで、勝手に通り過ぎていきます。 事情があって、アケミはコウタの名前を一度も呼ばないけれど、名前 をちゃんと知らなくても、人は出会って別れることができるんだなぁ。 公開が楽しみです。ぜひ劇場でご覧下さい。


コウタがボランティア活動先で出会う女の子役に蒔田彩珠。

蒔田彩珠 コメント
私はこの作品を観て、「青春に年齢は関係ないんだな」と思いました。 10 代の時に感じる、嬉しさや、苦しさ、ドキドキする感情は、大人になる と楽しめなくなるものだと思っていたけど、この作品を観て、大人だ からこそ大切にできる青春があるんだなと知りました。 この作品をご覧になった方が、自分がかつて過ごした青春を思い出して、懐かしく思えたらいいなと思います。

と実力派のベテラン俳優陣、主役級の若手ブレイク俳優陣が揃いました。


さらには、大西利空、小林喜日、泉澤祐希、恒松祐里、しゅはまはるみ、山﨑光といった

話題の映画、ドラマで大活躍中のキャストが出演いたします。

映画情報どっとこむ ralph 映画『いちごの唄』

2019 年夏 全国ロードショー

公式サイト:
ichigonouta.com

twitter:
@ichigonouta

【ストーリー】
「奇跡の人」「ひよっこ」岡田惠和×銀杏 BOYZ・峯田和伸が紡いだ青春と恋の物語。 コウタはバカで不器用だけど優しい心を持つ青年。唯一の親友だった伸二は、中学生の頃 2 人が“天の川の女 神”と崇めていたクラスメイトのあーちゃん(天野千日)を交通事故から守り亡くなった。10 年後の七夕、伸二の命 日。コウタと千日は偶然高円寺で再会し環七通りを散歩する。「また会えないかな」「そうしよう。今日会ったとこ ろで、来年の今日・・・また。」コウタはカレンダーに印をつけ、この日だけを楽しみに一年を過ごす。 次の年も、その次の年もふたりは会い、他愛ない話で笑いながら環七通りを散歩する。 あーちゃんは笑うととてもきれいだ、いつまでもふたりで散歩していたいー。 しかしある年、千日は自分と伸二の過去の秘密を語り「もう会うのは終わりにしよう」と告げる。

***********************************


【クレジット】
古舘佑太郎 石橋静河 和久井映見 光石研 / 清原果耶 小林喜日 大西利空 泉澤祐希 恒松祐里 しゅはまはるみ 渡辺道子 ポール・マグサリン 山﨑光 蒔田彩珠 吉村界人 岸井ゆきの / 峯田和伸 宮本信子

監督:菅原伸太郎
脚本:岡田惠和
原作:岡田惠和・峯田和伸(朝日新聞出版)
音楽:世武裕子・銀杏 BOYZ 製作:『いちごの唄』製作委員会
制作プロダクション:ファントム・フィルム
配給・宣伝:ファントム・フィルム
(C)2019『いちごの唄』製作委員会












恒松祐里がヒロインに!白石和彌監督 x 香取慎吾『凪待ち』


映画情報どっとこむ ralph 本作は、『孤狼の血』『彼女がその名を知らない鳥たち』など、今、日本映画界で最も勢いのある白石和彌監督が香取慎吾を主演に「喪失と再生」を描く魂震わす人間ドラマです。

香取慎吾が演じるのは、パートナーの女性とその娘・美波と共に彼女の故郷、石巻市で再出発しようとする男・郁男。平穏に見えた暮らしだったが、小さな綻びが積み重なり、やがて取り返しのつかないことが起きてしまう―

脚本は、白石監督とは『火花』(Netflix)でも組んだ、『クライマーズ・ハイ』『ふしぎな岬の物語』の加藤正人。

そして、この度、本作のヒロインが解禁となりました。

ヒロインは若手実力派の恒松祐里。
主演香取演じる郁男のパートナーの女性の娘・美波役を務めました。

映画情報どっとこむ ralph ●恒松祐里コメント
※郁夫のパートナーの娘・美波(みなみ)役

初めて脚本を読んだ時、ずっと少し寂しくて苦しくて深い海底の暗闇の中を行き場もなく彷徨っているような作品だなと思いました。でも最後の方で微かに一筋の光が見えたように感じました。撮影中は私の役にとって辛い事ばかり起きましたが、その光を求めてがむしゃらに頑張りました。白石和彌監督はそんな私のお芝居をどんな時も優しく見守って下さりました。今作で初めて共演させて頂いた香取慎吾さんは小さい頃から拝見していた方でしたので、お会いする時までドキドキしていたのですが、とても優しく誰に対しても同じ目線で温かく接して下さる方だったので、直ぐに役の関係性のように慕わせて頂く事が出来ました。香取さんの大きな背中があったから美波として生きられた気がします。素敵な方々と出会い、お仕事をする事が出来て本当に光栄でした。作品の中で私が感じた光を皆さんにも感じて頂けたらと思います。公開を楽しみにしていて下さい!

映画情報どっとこむ ralph 人生につまずき落ちぶれた男の再生の物語、誰も見たことない香取慎吾がここにある!

凪待ち』2019年全国ロードショー

***********************************


主演:香取慎吾
出演:恒松祐里 他

監督:白石和彌 脚本:加藤正人
製作:キノシタ・マネージメント
配給:キノフィルムズ
©2018「凪待ち」FILM PARTNERS


中条あやみ 公開でちょっぴり寂しそう『3D彼女 リアルガール』和気藹々初日舞台挨拶で!


映画情報どっとこむ ralph 那波マオ原作『3D彼女 リアルガール』(全12巻)がついに実写映画化!
9月14日(金)についに公開!そして、9月15日。

本作の主人公“リア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉”を演じた中条あやみさん。
色葉と望んでもいなかった“期間限定”の交際をすることとなった“超絶オタク・つっつんこと筒井光”を演じた佐野勇斗さん。

色葉と筒井と同級生でスクールカーストの上位“イケメン・高梨ミツヤ”を演じた清水尋也さん、ミツヤに好意を抱いている同級生“元気女子・石野ありさ”を演じた恒松祐里さん、後輩で筒井と同じくアニメを愛する“綾戸純恵”を演じた上白石萌歌さん、筒井のオタク仲間で親友”ネコ耳命・伊東悠人“を演じたゆうたろうさん、そして筒井の両親役を努めた竹内力さんと濱田マリさんも駆けつけ、英勉監督が登壇して舞台挨拶が行われました!

日付:9月15日 (土)
場所:新宿ピカデリー
登壇:中条あやみ、佐野勇斗、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろう、濱田マリ、竹内 力、英勉監督

映画情報どっとこむ ralph 映画上映後ということもあり、大爆笑&大号泣、感動の結末がもたらす余韻が充満した会場に彼女たちが姿を現すと割れんばかりの大歓声&万雷の拍手が!

中条さん:映画はどうでしたか?

と問いかけると、場内からは大きな拍手で返事が。そんな嬉しい返事に笑顔を見せながら、

佐野さん:大勢の皆さんに観て頂いたと思うと本当に、嬉しい気持ちでいっぱいです。僕はこの作品が大好きなんです!

と一見クールも熱い思いが漏れ。

清水さん:やっと公開を迎えられてホッとしています。僕らは命を懸けて映画を作ることしか出来ません。とにかく一生懸命みんなで映画を作りました!感想は皆さんそれぞれだと思いますが、とにかく多くの人にご覧頂きたいです!

と大ヒットへの願いを込める。

恒松さん:撮影から一年も経って、やっとこの日(公開)が来たなと思っていました。6人が初めて集まった時に、監督からただの友達役にはならないでって言われました。そしてみんなで心を込めて演じさせて頂きました。みなさんにそれが伝わっていれば良いなと思っています!

とコメント。

上白石さん:今、晴れやかな気持ちです!私達が撮影で過ごした青春の時間がしっかり、この映画に焼き込まれています!

と撮影を振り返り、

ゆうたろうさん:この作品が映画初出演だったので、今たくさんのお客さんを目の前に、やっと大きなスクリーンに自分が映るということを実感しています。このキャストと監督と、そして温かく支えてくれたスタッフの皆さんの中で伊東が演じられて幸せでした。

と本作出演への喜びを改めて噛みしめる。

そして、大人キャストの濱田さんと竹内さんは

濱田さん:私達と同じ年代のおっさん、おばはんもいらっしゃって(笑)今、お顔を見たらこの6人に負けじとキラキラしてますね!

と笑いを誘い、続けて

竹内さん:やっと強面ではなく、普通のサラリーマンのお父さん役を演じさせて頂いて(笑)監督、本当に感謝しています(笑)試写を観たら本当に心地よくて。老若男女、我々の世代も感動できる映画になっています!

と加えてコメント。

英監督:主題歌を担当させて頂いた西野カナです(笑)!

と冗談で場内の笑いを誘う。挨拶からイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph それぞれが思い思いに晴れて迎えた公開にコメントした後、話題は“本作の大爆笑シーン”について移り、“撮影中に笑いを堪えるのが大変だったシーンは?”との質問に登壇者全員でフリップで回答することに。書き込む最中にも思い出し笑いをし、吹き出す者も。
中条さん:“つっつんの家”つっつんの家に色葉が遊びに行った際に、つっつんの部屋へを巡って、色葉とお母さんが戦うんですね(笑)その場面のアクションシーンの撮影の練習の時から、濱田さんがすごく綺麗なジャンプで、しかも結構な高さで飛んでいて驚きました。

と説明。そして、9人中4人(中条、清水、竹内、監督)が回答した“病院での筒井・父”のシーンに関しては、監督は思い出し笑いをしながら

英監督:台本には追いかけるって書いてあっただけなのに…白目を剥くとも書いてなかったし!(笑)

と撮影を振り返り、

佐野さん:色葉とつっつんがお父さんに追いかけられるシーンで、本当だったら僕らは逃げ切れるはずだったんですけれど、本番で竹内さんが走るの早すぎて追いつかれちゃって (笑)中条さんはもう素で笑っているよね。

と加えて説明。笑いをもたらした当事者の竹内さんは

竹内さん:自分は白目なので、見えてなかったんでね(笑)

とコメントを。


濱田さんは“監督”と回答し、

濱田さん:英監督が一番、現場で楽しんでいらっしゃるんです。楽しいのは良いのですが、こっちは真面目に芝居しているんですわ。シーンが面白かった時に監督が“ウヘッ”て笑うんですよ。(監督たちがいる)​ブースが現場の近くに​あったので​、その笑い声が聞こえてくると、このシーンは面白くなったんだなって思えるんですけれど、その笑い声でこっちが笑いそうになってしまうんです!

と監督へのクレームを繰り出し、再び場内に笑いが巻き起こる。他、上白石とゆうたろうが“清水のトマトを使ったアドリブシーン”と回答し、恒松は“キャンプでの焼きマシュマロ”と回答。

映画情報どっとこむ ralph 今回の撮影を経て良きライバルとして関係性を築いた豪華フレッシュキャストたちは、劇中さながらに友人として絆を成長させ、​良すぎる程に​仲が良く​、いつも和気あいあい。

撮影の合間は“絵しりとり”をして盛り上がっていたということで、濱田・竹内・監督も交えて久しぶりに挑戦!

【①監督⇒②ゆうたろう⇒③恒松⇒④佐野⇒⑤中条⇒⑥清水⇒⑦上白石⇒⑧濱田⇒⑨竹内】の順でチャレンジするも、“カオス”“やばい!”“どうしよう!”と口々に“パニック状態”が飛び交い、絵しりとりは大渋滞!
えぞみち の「チ」からスタート!
何故かえぞみちをミで終わると勘違いで ミカンx 三日月
月のキ⇒キス
キスを中途勘違いでチュウと思って⇒ 牛 
牛⇒シイタケ
シイタケをキノコと間違え⇒子猫
子猫⇒氷
氷をポケットと勘違いで ⇒トング
訳が分からなくて白目!
トングをヘッドフォンと間違えて ん〇こ

監督から“えぞみち”と正解が明かされるとまさかの②番目のゆうたろうから伝言間違いがあったことが発覚!活気溢れる撮影現場の雰囲気が垣間見え、

中条さん:いつもこんな感じなんです(笑)

との中条の言葉と笑顔は本作の世界観そのまま、斜め上をいく大爆笑の色葉と筒井の恋模様がもたらす笑いそのものをあらわしているかのよう。


最後に・・・

中条さん:本当に私達がたくさん愛情を込めて作った作品で、皆さんに笑って、泣いて貰えることが一番の喜びです。みんなでこうやって、この作品で集まれるのはもうないんだなって思うと寂しくも思います。みんなと出会えたのは、原作者の那波(マオ)さんのおかげです!

とコメント。さらに

中条さん:そしてみんな、練習したよね!

と合図をすると、監督に向けて6人が「監督 ありがとうー!」と一斉に​感謝の想い​を贈る​サプライズを!イベントは終了となりました。

映画情報どっとこむ ralph 大爆笑&大号泣必至!
いまだかつてない純愛コメディ
『3D彼女 リアルガール』は只今絶賛公開中!


書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして……!? 那波マオ原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ主演、佐野勇斗共演で映画化。

『美女と野獣』ならぬ“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く、大爆笑&大号泣!いまだかつてない純愛コメディ!!

公式HP:
3dkanojomovie.jp  
公式Twitter:
3Dkanojomovie

***********************************


中条あやみ 佐野勇斗
清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう
三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演)
濱田マリ 竹内 力

原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
監督:英 勉
脚本:高野水登 英 勉  
音楽:横山 克
主題歌:西野カナ「Bedtime Story」(SMEレコーズ)
配給:ワーナー・ブラザース映画
ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社


中条あやみ、佐野勇斗 ら夏の初デートファッションで登場『3D彼女 リアルガール』Jプレミア


映画情報どっとこむ ralph
人気コミック・那波マオ先生原作『3D彼女 リアルガール』がついに実写映画化!

この度、豪華キャスト&監督が集結し、国内初のイベントとなるジャパンプレミアが行われました!

中条あやみさんx佐野勇斗さん、清水尋也さんx恒松祐里さん、上白石萌歌さんxゆうたろうさんは、“夏の初デートファッション”に身を包み、ファンが待つオレンジカーペットを歩きました!

さらに、劇中のアニメキャラクター“えぞみち”の声優を務めた神田沙也加さんも登場!キャストたちと初対面!

映画『3D彼女 リアルガール』
ジャパンプレミア・カーペットイベント 概要
日時: 8月8日 (水)
場所:二子玉川ライズ ガレリア
登壇:中条あやみ、佐野勇斗、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろう、英勉監督
シークレット:神田沙也加

映画情報どっとこむ ralph
台風が向かってくる東京、二子玉川ライズ ガレリアには大勢のファンが駆け付け今か今かと待つ状態!

そして、予告編が流れると、既に歓声が!



キャストの皆さんが其々考えた“夏の初デートファッション”に身を包み登場!!!

中条あやみさんx佐野勇斗さん

清水尋也さんx恒松祐里さん

上白石萌歌さんxゆうたろうさん

西野カナ「Bedtime Story」が流れる中、オレンジカーペットを歩きファンに挨拶し、ステージに!


一言挨拶とコーディネート。

中条さん:今日は台風の中来てくださって本当にありがとうございます・皆さんに会えてうれしいです!今日のポイントはワンピース。タンクトップとフリフリでかわいく。そして、ボーダーで締めています。

佐野さん:台風に負けないぐらい盛り上がってますか!?(会場:イェーイ)いち早く皆さんにお届けしたく今日は来ました!楽しんでください!僕は、二十歳になったんで、セットアップ。ストライプは着痩せ効果を狙ってます!

清水さん:皆さんが宣伝してくださって、今日の台風ぐらい『3D彼女』旋風を起こしていただければと思います!よろしくお願いいたします!僕は黒が好きなんで、いつもは来ませんがシャツで。あと中はタンクトップなんでいつでも動けますよ!

恒松さん:皆さん盛り上がってますか!今日は雨にも負けず楽しんでいきましょう!夏はアクティブにいきたいので!パンツスタイルと明るい黄色で来ました!

上白石さん:今日は本当にありがとうございます。風に飛ばされない程度で楽しんでいきましょう!私は紫が好きで。これで美術館デートがしたいです。18歳になったので大人っぽくしたいかなと。

ゆうたろうさん:蒸し暑い中ありがとうございます。最後まで楽しみましょう!!綺麗目でパジャマコーデ。です。あと楽なサンダルでお家デートしたい!

英監督:皆さん宜しくお願いします!

映画情報どっとこむ ralph 撮影の時のエピソードを皆に尋ねるMCに、ずっと笑っていたと答えるキャスト。

中条さん:皆さんとお会いするのが初めてで、監督に人見知りを自己申告しておいたら、みんながあった瞬間に壁を取り除いてくれました。

佐野さん:仲良くなりたいなと。思って、会って直ぐI LOVE YOUって言っちゃって!

と、テンパった佐野さんを受け入れてくれた中条さん。みんなすぐに打ち解けたそうですが、監督は・・・・

英監督:若干うるさいです!担任と学級崩壊ぎみのクラスな感じ。俺にもため口でした!

と語ると

恒松さん:撮影と言うより遊びに行っていた感じでした!

と、天真爛漫にかたる恒松さん!


猫耳命の役のゆうたろうさんは初めての映画。
恒松さん:半端なくかわいいですよね。女の子喰っちゃう!存在がかわいいです

ゆうたろうさん:ありがとう。

佐野さん:良くキャスティングの人捜したなと思って。猫耳付けて違和感ないんですから。

という、佐野さんもオタク役。

佐野さん:原作読んだ時から佐野勇斗のままでした。動きも普段と一緒です。

リア充、完璧超絶美少女役の中条さん。
中条さん:漫画だからこそじゃないですか。これをやれって言われるこっちにもなって!と思いながらやってました!鏡を見て表情は練習しました。

と、役に向き合ったそう!

映画情報どっとこむ ralph ここで、劇中のアニメキャラクター“えぞみち”
の声優を務めた神田沙也加さんも登場!

今日初めて他のキャストとお会いしたそう。

神田さん:凄くチャーミングなキャラクターで演じていて楽しかったです!魔法少女でかわいいだけじゃなくて、ちょい悪なささやきをしたり。私の考えていたえぞみちと、監督の考えていたものが結構一致していたのですんなりと出来ました。

英監督:神田さん素晴らしかったですね。取っていた時間の半分で録り終えちゃいました。アドリブも全部入れてます!

魔法が使えるとしたら。

神田さん:何オクターブも自在に歌える魔法!

上白石さん:空を飛びたい!(MC:未来のミライで飛んでますよね)飛んでますね。

恒松さん:私も飛びたい!

ゆうたろうさん:女の子になりたい!
とコメント。

映画情報どっとこむ ralph
最後に・・・

中条さん:みんなで力を合わせて大切に作った作品です。何回も観て下さい!よろしくお願いいたします!

と、イベントを締めました。


3D彼女 リアルガール

9月14日(金) 全国ロードショー

公式HP:
3dkanojomovie.jp

公式Twitter:
@3Dkanojomovie

あらすじ・・・
書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。
リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして……!?
那波マオ原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ主演、佐野勇斗共演で映画化。
『美女と野獣』ならぬ“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く、笑って泣いて爽やかな気持ちになれるマジカルなラブコメディ!

***********************************

出演:中条あやみ 佐野勇斗 / 清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう 他
原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
累計145万部突破!デジタル版が驚異的な売り上げ伸長率で話題沸騰!
映画化を記念して、新装版全12巻 2017年8月10日より刊行開始!!

監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
音楽:横山克

ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社


美女とオタク 中条あやみ x 佐野勇斗『3D彼女 リアルガール』ポスター&場面写真が解禁


映画情報どっとこむ ralph 累計発行部数130万部(※デジタル売上含む)の人気コミック・那波マオ先生原作『3D彼女 リアルガール』(全12巻)がついに実写映画化!

メガホンをとるのは映画『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』などで若者の心を掴んで離さない、英勉。

映画『ヒロイン失格』のスタッフが再集結し、パワーアップしたラブコメがスクリーンに帰ってきます!

そして!この度、本作の本ポスタービジュアル&場面写真が解禁となりました!


今回、到着したポスタービジュアルは、

「美女とオタク 違う世界のふたりが恋に落ちた!?」

というキャッチコピーをそのままに、恋がもたらすファンタジーな世界観をイメージして幻想的に描かれた本ポスタービジュアル!

劇中で二人の関係に大きな変化をもたらす重要なシーン“ハロウィン”をテーマに取り入れつつ、

「恋して世界は輝きだす」

というメッセージには、大切な恋が、“どうせ自分なんて“ というようなネガティブな気持ちを跳ね除け、彼らの感じる世界がより素晴らしいものに変わっていくという想いが込められています。

映画情報どっとこむ ralph また、場面写真も一挙解禁となりました!

色葉がキスを筒井に迫る場面や、
筒井が愛するアニメキャラ・えぞみちのフィギュアを見つめる色葉の姿、
また他にもイケメンの高梨ミツヤ(清水尋也)、
キャピキャピ女子の石野ありさ(恒松祐里)、
何かを覗いている2次元オタク女子の綾戸純恵(上白石萌歌)、
“ネコ耳“命の優しいオタク(ゆうたろう)ら、
個性豊かな同級生たちとの学校生活が切り取られた場面写真が到着。

異なるタイプの個性豊かな彼らたちがどのように色葉や筒井と関わり、絆を深めていくのか。二人の可愛らしいラブストーリーだけでなく、楽しく爽やかに描かれる友情にも注目です!

映画情報どっとこむ ralph 『美女と野獣』ならぬ「美女とオタク」の笑って泣けるラブコメディ、

映画『3D彼女 リアルガール

は9月14日(金)全国ロードショー!

公式HP:
3dkanojomovie.jp
公式Twitter:
3Dkanojomovie

書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして!? 
那波マオ原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ主演、佐野勇斗共演で映画化。
『美女と野獣』ならぬ“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く、笑って泣いて爽やかな気持ちになれるマジカルなラブコメディ!

***********************************


中条あやみ 佐野勇斗
清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう
三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演)
濱田マリ 竹内 力

原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
監督:英 勉  脚本:高野水登 英 勉  音楽:横山 克  主題歌:西野カナ「Bedtime Story」(SMEレコーズ)
配給:ワーナー・ブラザース映画

ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社