「恋と嘘」タグアーカイブ

森川・北村・佐藤・浅川 政府が決める「恋」通知を肯定!『恋と嘘』登壇初日


映画情報どっとこむ ralph マンガアプリ「マンガボックス」で連載を開始した途端に人気No.1大ヒットを記録し、2年半にわたりその地位を不動のものとしている大人気マンガ「恋と嘘」アナザーストーリーとして待望の実写映画化。

この度、10月14日(土)の公開初日に、森川葵、北村匠海、佐藤寛太、浅川梨奈、田辺桃子の豪華キャストと主題歌を担当した阪本奨悟さん、そして古澤健監督が登壇して舞台挨拶を行いました。

映画『恋と嘘』公開初日舞台挨拶
日程:10 月14 日(土)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇:森川葵、北村匠海、佐藤寛太、浅川梨奈、田辺桃子、阪本奨悟、古澤健監督

映画情報どっとこむ ralph 森川さん:今日第1回目の上映を観ていただいてありがとうございます。

古澤監督:本日は沢山の方にお集まりいただきありがとうございます。これで、僕らの手を離れて独り歩きしていきますが、皆さんの温かい笑顔を観ると祝福していただいたという思いでいっぱいです。

と、感激の監督他、登壇者の挨拶から舞台挨拶がスタート。

撮影現場や思い出に残るシーンを聞かれ、

北村さん:現場の空気感を創っていたのが寛太で助かりました。僕ら二人も役に溶け込みやすかったです。和気藹々でした。

佐藤さん:葵ちゃんと二人の水族館のシーン、何しろキラキラしたシーンが多かったので。それから3人のシーンは印象的でしたし。ぶるぶる5時間待って「丹坂葵だな」って一言いうシーンも思い出深いです。

と、語り、一方女性陣は

森川さん:浅川さんと田辺さんは前からお知り合いで、そこに参加させていただいた感じでした。

浅川さん:葵ちゃんがフレンドリーで嬉しかったです。

田辺さん:浅川が葵ちゃんに指輪を見せるシーンは、凄い!キラキラしていて。個人的にはドキドキしましたし、ちょっと寂しかったです!

というお友達の田辺さんの振りに

浅川さん:初めて左手の薬指に指輪をはめたので、ずっとニヤニヤして口角上がりっぱなしでした。ちょっと自慢しちゃいました!

と、明かしました。

映画情報どっとこむ ralph 作品は2037年の近未来。理想のパートナーを政府が決める、恋愛禁止の世界。ある日、私たちは「恋」を通知される恋愛禁止の世界の演出は・・・

監督:近未来や政府通知と言う特殊な設定ですが、そこの面白さが原作にはあってリアルなんですね。ですから映画版に関しては、設定に甘えずに生身で演じる、どうすればリアルな感情が出るのかを話し合いながら、台本通りでなく演出しました。


森川さん:監督はお芝居の近くでみてくれていて、違うなと言うときは直ぐに言ってくれるので、はっきり言ってくれるんで、安心して任せました。
北村さん&佐藤さん:そうですね。

北村さん:監督は生で見てくれる。撮影現場ではリアルに監督からのレスポンスが速かったのでいろんな発見がありました。でも映画を観るとファンタジーになっていて新鮮でした。

佐藤さん:映画観ると近未来チック。住宅も全部統一されていて、そういう世界観にも助けられました。

映画情報どっとこむ ralph 本当に政府通知があったら!と問うと
賛成派:森川葵、北村匠海、佐藤寛太、浅川梨奈
反対派:田辺桃子、阪本奨悟、古澤健監督

森川さん:知れば知るほどいいなと。16歳で世間を知りきってないときなら受け入れられるかなと。最良のパートナー政府通知。リアルに最良のパートナーと出会えるのってかなり低いと思うんですよ!

と、だいぶネガティブ。

浅川さん:有。夢あるなと。政府通知ないと結婚できなさそうなので。人生安牌やなと。

北村さん:素敵な制度。映画の中でも悪いものとして描かれているわけではないんです。政府が平等に幸せになれるように与えてくれてるので。

佐藤さん:最良の相手。一回会ってみたい。

と言う無し派は、

監督:近未来の設定じゃなくて、リアルですよね。僕は45のおっさんなんで。間違えるチャンスも良かったなと思うので。

と、さすが大人な監督。

田辺さん:教えてもらうのは良いのですが、16歳と言う曖昧な時に・・・これからの将来が決まるのは楽だと思うんです。が、自分で出会いたいです。

阪本さん:完全否定はできないですが、物事自分で決めたいので。

と、反対派の阪本さんは今回主題歌と挿入歌を担当しています。
阪本さん:福山さんの「ハロー」は、僕が1歳の頃にリリースされていた曲なんです。僕の色でどう届けられるか試行錯誤しました。書き下ろしの方は台本を読んで自分の青春時代を重ねて表現しました。
森川さん:この映画は青春ラブストーリーですが、恋愛禁止。ラストは衝撃的です。阪本さんのエンディングを聞き終わってからのシーンを観て頂いて、感想を思い浮かべてもらって映画が完成します。映画を完成させてください!

映画情報どっとこむ ralph 映画『恋と嘘』

公式サイト:koiuso.jp 
公式Twitter:koiuso_jp

物語・・・
いつもそばにいる“最高”の幼なじみと、政府が教えてくれた“最良”の結婚相手。運命の恋はどっち?
少子化が進んだ未来の日本では“政府”が国民の遺伝子情報を分析し最良の結婚相手を“通知”する「超・少子化対策法」が施行されていた。“政府通知”が来ると自由恋愛は禁止となるものの、遺伝子レベルでのマッチングシステムは功を奏し、“科学の赤い糸”と呼ばれ、幸せな結婚のかたちとして定着していた。
人よりちょっと優柔不断な仁坂葵は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。そんな葵は、誕生日前日、幼なじみの司馬優翔に突然「好きだ」と告白される。小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑が政府通知の相手として現れる。葵は蒼佑に心惹かれていくのだが…。

***********************************


出演:
森川葵 北村匠海 佐藤寛太 浅川梨奈 田辺桃子 / 
遠藤章造 眞島秀和 温水洋一 中島ひろ子 三浦理恵子 木下ほうか / 徳井義実

監督:古澤健(『ReLIFE リライフ』) 
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』) 
原作:『恋と嘘』ムサヲ(講談社)
主題歌:阪本奨悟「HELLO」(A-Sketch)
制作プロダクション:The icon 
配給:ショウゲート 
(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社


ウエディングドレスの森川葵の運命の相手は誰だ?「恋と嘘」チャペルイベント


映画情報どっとこむ ralph マンガアプリ「マンガボックス」で連載を開始した途端に人気No.1大ヒットを記録し、2年半にわたりその地位を不動のものとしている大人気マンガ「恋と嘘」。

原作とつながりを持つアナザーストーリーとして待望の実写映画化となり、10月14日(土)全国公開となります。

この度、本作の公開直前ウエディングイベントが行われ、ヒロイン・仁坂葵を演じた森川葵さんが、ウエディングドレス姿で、葵に密かな恋心を抱く幼なじみ・司馬優翔役の北村匠海さん、司馬のライバルとなる葵の政府通知相手・高千穂蒼佑役の佐藤寛太さんがタキシード姿で登場!
北村さんと佐藤さんが森川さんに告白!運命の相手はどっちに?

日付:10月10日(火)
場所:アニヴェルセル表参道
登壇:森川葵、北村匠海、佐藤寛太

映画情報どっとこむ ralph タキシード姿の北村さんと佐藤さんが登場すると大きな歓声が。
そして、ウェディングドレスで森川さんが登場すると一転厳かな空気が流れます。
ウェディングドレスの森川さんを観て

北村さん:幸せそう。

佐藤さん:素敵ですね。似合ってます。

映画情報どっとこむ ralph 内容は後程UP致します。まずは写真のみでお楽しみください。
森川さん:ウェディングドレスを着てのイベントは初めてです。素敵な場所で可愛いドレスで、嬉しいです。朝から楽しみにしてきました。素敵な結婚式を楽しみましょう!(イベントです)てっきり結婚式だと思ってました。(笑)
北村さん:まだ19歳なんですけど、タキシードを着てここに立たたせていただいて 不思議です。素敵な一日になれば思います。
佐藤さん:タキシードはなかなか着られるものではないので、衣装合わせの時からテンション上がってました。

映画情報どっとこむ ralph 16歳の誕生日に政府から結婚相手が通知されるシステムについて

佐藤さん:一般の方に聞いたことがあって、最良の相手を国に決められたら?その時は意外と反応が良くて受け入れる人が多かったんです。

と明かし

北村さん:葵ちゃんは政府通知の最良の人と幼馴染と迷うわけだけど

とMCのように質問する北村さんに対して

森川さん:私の役は政府通知をずっと楽しみにして生きてきた女の子なので、森川葵としてはどうなの?と思いますが、丹坂葵としては楽しみに待っているので、なかなか掴めなかったですね。

と、苦労を吐露。

北村さん:ぼくは幼馴染の役。政府が平等な幸せを与えてくれるんですよね。素敵だなと思います。自由恋愛が普通の僕らからは不思議ですけど、その世界では当たり前ですからね。

森川さん:そうなんです。政府通知に関して、原作のムサヲ先生が、すごくきっちりさせて、世界観を受け入れ易くなってるんですよね。

北村さん:この作品は原作のアナザーストーリーですので、原作も楽しんでほしいですね。

とPR。

映画情報どっとこむ ralph 結婚相手に求めるものを聞かれて

森川さん:まだ結婚したことないからな…おいしいものを食べてる時に、一緒においしいって分かち合える人!(MC:今は待ってるのは?)グミ!

と、答え場内失笑。

北村さん:ちょっと理解できない!

佐藤さん:グミ好きです!

と、佐藤さんに1ポイント!

北村さん:お芝居が好きな人。一緒に映画観てて、終わった後に映画について論議できる人。

森川さん:駄目だ~。

佐藤さん:俺は圧倒的に笑ってくれる人!

森川さん:寛太といると楽しいから笑顔になっちゃうしね。

佐藤さんどうやら優勢です!

映画情報どっとこむ ralph ここで、公開プロポーズ!二人のうちどちらかを、森川さんがこの場で選ぶコーナーに。
告白タイムでは北村さん、佐藤さんが森川さんにドラマ仕立てで告白!
北川さん:僕かなり劣勢ですよね。(笑)公演でプロポーズ。

北川さん:おれ、昔からずっと決めてて、大人になったから言える。俺のすべてをかけて幸せにするから結婚してください!

森川さん:目を合わせてですよ。ズキューンです。

佐藤さん:あのさ、一生大事にするんで結婚してください。

と、急な感じであっさり。

森川さん:えーーーーー。

相性とプロポーズを加味して・・・・

森川さん:選べません。寛太は、普段楽しいのに、決めるところで決められないとこ。一方、相性的には喧嘩しがちだけど、決めるところは決める男。いいとこ二人ともあるのに・・・・

と、決められず。でも映画ではどちらかをちゃんと選んでますので、是非映画館で確かめて!

映画情報どっとこむ ralph そして、式イベントの後、外でブーケトス!

幸せの行方は・・・

恋と嘘

10月14日(土)全国公開です。

公式サイト:
koiuso.jp 
公式Twitter:
koiuso_jp

物語・・・
いつもそばにいる“最高”の幼なじみと、政府が教えてくれた“最良”の結婚相手。運命の恋はどっち?
少子化が進んだ未来の日本では“政府”が国民の遺伝子情報を分析し最良の結婚相手を“通知”する「超・少子化対策法」が施行されていた。
“政府通知”が来ると自由恋愛は禁止となるものの、遺伝子レベルでのマッチングシステムは功を奏し、“科学の赤い糸”と呼ばれ、幸せな結婚のかたちとして定着していた。
人よりちょっと優柔不断な仁坂葵は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。
そんな葵は、誕生日前日、幼なじみの司馬優翔に突然「好きだ」と告白される。
小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑が政府通知の相手として現れる。葵は蒼佑に心惹かれていくのだが…。

***********************************

出演:森川葵 北村匠海 佐藤寛太 浅川梨奈 田辺桃子 / 
   遠藤章造 眞島秀和 温水洋一 中島ひろ子 三浦理恵子 木下ほうか / 徳井義実

監督:古澤健(『ReLIFE リライフ』) 
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』) 
原作:『恋と嘘』ムサヲ(講談社)
主題歌:阪本奨悟「HELLO」(A-Sketch)
制作プロダクション:The icon 
配給:ショウゲート 
(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社

  


森川葵×北村匠海×佐藤寛太 文化祭にサプライズ登場で騒然!映画『恋と嘘』


映画情報どっとこむ ralph 理想のパートナーを政府が決める、恋愛禁止の世界。
ある日、私たちは「恋」を通知される。

実写映画「恋と嘘」。

10月14日(土)全国公開となります。

高校生の物語にちなみ、10月7日(土)、目黒学院高等学校で実施されている文化祭に、政府通知を心待ちにする女子高生・仁坂葵を演じた森川葵、葵に密かな恋心を抱く幼なじみ・司馬優翔役の北村匠海、司馬のライバルとなる葵の政府通知相手・高千穂蒼佑役の佐藤寛太がサプライズで登場!
映画『恋と嘘』文化祭サプライズイベント
日程:10月7日(土)
場所:目黒学院高等学校 文化祭のステージ
登壇:森川葵、北村匠海、佐藤寛太

映画情報どっとこむ ralph 森川葵さん、北村匠海さん、佐藤寛太さんが登場すると絶叫!騒然とする文化祭会場!サプライズは大成功!
モーゼのように切り開らかれた学生の間を歩く森川葵さん with 北村匠海さん、佐藤寛太さん。
ファンサービスも!
そして、大混乱の中ステージでのトークイベントへ!

映画情報どっとこむ ralph 森川さん:皆さん!盛り上がってますか!(学生:いえ~い!)優柔不断な16歳の高校生役で、皆さんと同じくらいの女の子のお話です。

北村さん:映画の中の舞台も、まさに高校です。是非とも映画館に行ってみて!楽しんで下さい。

佐藤さん:今日は楽しく、盛り上がって行けたらと思います!
とのスピーチからイベントはスタート
本作は超少子化対策で結婚相手を政府が選ぶ、恋愛禁止の世界を舞台に、16歳の女子高生が心優しい“最高”の幼なじみと“最良”の政府通知相手の間で揺れ動く、三角関係ラブストーリー。

理想のパートナーを政府が決める、自由恋愛禁止の世界。
ある日、私たちは「恋」を通知されます。

森川さん:政府通知が届けられるのは、最初は実感がわかなかったのですが、撮影が進むにつれ、仁坂葵が政府通知を楽しみにしていて、ずっと16歳を待っていて・・・段々意識も変わってきました!

と、最後には受け入れた森川さん。

北村さん:政府通知・・・政府から相手が決められるのは実感ないですが、映画の中では当たり前の世界。リアルさを出すために監督が細かな演出をされていました。映画を観てみると映画として面白くなっています。
佐藤さん:ファンタジックな部分もありますが、政府通知って!今聞いた方は思うかもしれませんが、映画を観ていると受け入れやすくなっていて、人同士の優しさや絆を描いています!

実際に最高と最良の相手が現れたら、実際に選ぶとしたら何が決めて?

佐藤さん:笑うツボが一緒の人。自分がゲラなんで、よく笑う人がいいですね。

北村さん:最高と最良を選ぶとしたら、料理の味かな。(女子高生ブーイング!!!!)

森川さん:一緒に食べに行って、おいしいが分かち合える人を選びます(カワイイ!の嵐)

この後高校時代の話や文化祭の思い出などを話・・・

映画情報どっとこむ ralph 今度は、目黒高等学院の皆さんに、政府通知ありなしを高校生に聞くと「無し派」が優勢・・・
賛成の理由:めんどくさいから。決められた方が早く結婚出来そう。
唖然とするキャストの皆さん。
反対の理由:科学で決められるなんて!優しさも上辺だけにならないかなと。
キャスト:深い!

最後に・・・

森川さん:こんなに楽しい文化祭にお邪魔させていただいてありがとうございます。恋と嘘自分の幸せって何だっけ!?って考えさせられる映画になっています。是非是非、劇場で観て下さい!(学生:はーい!)
とイベントを締めました。

映画情報どっとこむ ralph 恋と嘘

公式サイト:koiuso.jp 
公式Twitter:koiuso_jp

物語・・・
いつもそばにいる“最高”の幼なじみと、政府が教えてくれた“最良”の結婚相手。運命の恋はどっち?
少子化が進んだ未来の日本では“政府”が国民の遺伝子情報を分析し最良の結婚相手を“通知”する「超・少子化対策法」が施行されていた。
“政府通知”が来ると自由恋愛は禁止となるものの、遺伝子レベルでのマッチングシステムは功を奏し、“科学の赤い糸”と呼ばれ、幸せな結婚のかたちとして定着していた。
人よりちょっと優柔不断な仁坂葵は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。
そんな葵は、誕生日前日、幼なじみの司馬優翔に突然「好きだ」と告白される。
小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑が政府通知の相手として現れる。葵は蒼佑に心惹かれていくのだが…。

***********************************

出演:森川葵 北村匠海 佐藤寛太 浅川梨奈 田辺桃子 / 
遠藤章造 眞島秀和 温水洋一 中島ひろ子 三浦理恵子 木下ほうか / 徳井義実

監督:古澤健(『ReLIFE リライフ』) 
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』) 
原作:『恋と嘘』ムサヲ(講談社)
主題歌:阪本奨悟「HELLO」(A-Sketch)
制作プロダクション:The icon 
配給:ショウゲート 
(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社


有村架純×坂口健太郎×森川葵!10月8日『ボクらの時代』で恋愛観を語る


映画情報どっとこむ ralph 『ボクらの時代』は、毎回、さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトーク番組。3人のゲストがそれぞれの立場から自由気ままに語り合う番組です。


今回の『ボクらの時代』を彩るのは、有村架純×坂口健太郎×森川葵。2016年フジテレビで放送された月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で共演し、これをきっかけに仲を深めた3人。今年3月にも、共演者6人で集まり『いつ恋』会を開催するなど、プライベートでも仲良し!

20代若手俳優の中でも注目される3人は、お互いの存在をどう捉えているのか? 俳優という仕事について、家族について、プライベートについて、また、恋愛・結婚観についてなど、ここでしか繰り広げられない貴重なトークを展開します!

『ボクらの時代』

放送日時:
10月8日(日)午前7時~7時30分

出演者:有村架純、坂口健太郎、森川 葵

プロデューサー:
塩田千尋(フジテレビ)
松本彩夏(イースト・エンタテインメント)
演出:高野裕樹(イースト・エンタテインメント)
制作著作:フジテレビジョン
映画情報どっとこむ ralph 結婚について、同世代の3人。気になる恋愛、結婚観について盛り上がる場面も!

有村さん:結婚願望はある。結婚はしたい。30がベストかな。今の感じでいくとね
坂口さん:結婚はしたいけど、いつっていうのはないかも。もしかしたら、30歳、40歳とかになっているかも。でも、親には孫の顔を見せたいな
有村さん:私も思う! 孫の顔見せたいなって

と、お互いの結婚願望から、成人した子供の立場として親孝行をしたいと、現在進行している親孝行話を披露します!

理想の恋愛とは!?
坂口さん:マッチし過ぎてしまうと、何かな。100%自分が恋をするとしたら、相手のことを好きでいたいけど、ちょっとずれた部分とか、自分とマッチしてない部分も好きになれるところがいいんだよね。

と、理想の人、相性について、持論を展開!

森川さん:人間って自分にないところを好きになったりするから。

と納得の様子で、3人は「一目ぼれするタイプか否か?」で盛り上がります。
果たして、有村は、一目ぼれするタイプなのか!?

映画情報どっとこむ ralph まさかの共通点発覚!?

坂口さん:ゲッターズ飯田さんに会う機会があって、心が小2か中2で止まっているって。
有村さん:私も言われた! 精神年齢が低い、13歳で止まってるって。
坂口さん:で、そのままおとなになっちゃったみたいな。
とお互いのまさかの共通点を発見!
坂口さん:そういうところが『いつ恋』メンバー似ているのかもね
と、共演者の仲の良さを分析! その後、幼少期どんな子供だったかでトークを展開し、坂口はやんちゃだった子供時代を振り返ります!

デビュー秘話!

有村さんが女優を目指したのは、
有村さん:中学3年生の時。目立つのが嫌いで、クラスの発表も率先してやらないタイプ。でも、ドラマを見ていて、お芝居って楽しそうだなって。だから、オーディション雑誌とか買ってきて、自分で履歴書書いて、今の事務所に応募した。

と、デビュー秘話を披露。すると、15歳で雑誌「Seventeen」のモデルとしてデビューした

森川さん:当時、お小遣いをもらっていなくて。お友達がコンビニで肉まん買っていても、自分にはそれができなかったから。その時、芸能界っていう世界を知って。それをやれば、自分でお金を稼いで肉まんを買える!って思ったの。

と、肉まんを食べたかったからモデルになったという驚きのエピソードを語る!

坂口さん:最近は、役でいるときのほうが楽だなって思う。坂口健太郎でいることの方が大変だなって思う。

などと、俳優として活躍する一方で、演じないことの難しさについても語り始めます!

そのほか・・・・、

坂口が最近涙を流した、母親の行動とは!?
有村の料理の腕前は!?
森川が自炊しない意外な理由とは!?

など、仲良し同世代ならではのプライベートトークでも盛り上がります! ここでしか繰り広げられない貴重なトークにご注目ください!


映画情報どっとこむ ralph 『ナラタージュ』
10月7日(土)全国ロードショー

物語・・・
壊れるくらい、あなたが好きでした。
大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる――。

松本 潤 有村架純 
坂口健太郎 大西礼芳 古舘佑太郎 神岡実希 駒木根隆介 金子大地/市川実日子 瀬戸康史
監督:行定勲 
原作:島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊) 
脚本:堀泉杏  音楽:めいなCo.
主題歌:「ナラタージュ」 adieu(ソニー・ミュージックレコーズ) / 作詞・作曲:野田洋次郎
配給:東宝=アスミック・エース  (C)2017「ナラタージュ」製作委員会 公式サイト:narratage.com

映画情報どっとこむ ralph 『恋と嘘』

10月14日(土)全国ロードショー

公式サイト:koiuso.jp

物語・・・

結婚相手を政府が選ぶ、恋愛禁止の世界。ある日、私たちは「恋」を通知される。
いつもそばにいる“最高”の幼なじみと、政府が教えてくれた“最良”の結婚相手。運命の恋はどっち?
少子化が進んだ未来の日本では“政府”が国民の遺伝子情報を分析し最良の結婚相手を“通知”する「超・少子化対策法」が施行されていた。“政府通知”が来ると自由恋愛は禁止となるものの、遺伝子レベルでのマッチングシステムは功を奏し、“科学の赤い糸”と呼ばれ、幸せな結婚のかたちとして定着していた。人よりちょっと優柔不断な仁坂葵は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。そんな葵は、誕生日前日、幼なじみの司馬優翔に突然「好きだ」と告白される。小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑が政府通知の相手として現れる。葵は蒼佑に心惹かれていくのだが…。

森川葵
北村匠海 佐藤寛太
浅川梨奈 田辺桃子 / 遠藤章造 眞島秀和 温水洋一
中島ひろ子 三浦理恵子 木下ほうか /徳井義実
監督:古澤健
脚本:吉田恵里香
原作:ムサヲ(週刊少年マガジン編集部「マンガボックス」連載)
音楽:吉俣良
主題歌:阪本奨悟「HELLO」(A-Sketch)
配給:ショウゲート
©2017「恋と嘘」製作委員会 ©ムサヲ/講談社  
***********************************


森川葵がサプライズ登場!女子高生に恋愛指南!?『恋と嘘』試写会


映画情報どっとこむ ralph 大人気マンガ「恋と嘘」。
原作とつながりを持つアナザーストーリーとして待望の実写映画化となり、10月14日(土)全国公開となります。

そしてこの度、女子高生を集めた試写会が行われ、何も知らない参加者の前に、森川葵がサプライズ登場し、最後には恋愛相談に!

映画『恋と嘘』サプライズイベント 概要
日付:9 月27 日(水)
場所:ショウゲート試写室
登壇:森川葵

映画情報どっとこむ ralph サプライズで登場すると会場は黄色い声で包まれます!
森川さん:面白かったですか!?

と尋ねると面白かった!と返ってきて満足げな森川さん。

理想のパートナーを遺伝子、学生生活中に行われる性格診断などで政府が決める、恋愛禁止の世界。
ある日、私たちは「恋」を通知される。

映画『恋と嘘』の世界の登場人物
ヒロイン:仁坂蒼=森川葵
幼なじみ:司馬優翔=北村匠海
政府からの通知相手:高千穂蒼佑

今回、ヒロインを演じるにあたり・・・
森川さん:政府通知で結婚するのが当たり前の世界で、通知が来るのをワクワクしている。皆がそれを当たり前に思っている世界だということに気をつけて演じました。

MC:実際に政府通知が会ったら?

森川さん:あったらいいなと。それで運命の人に逢えるならいいなと思ってました。でも「今日取材で好きな人がいる状態でどうする」って聞かれて・・・政府通知受け入れられないかなとも思いました。

ここで恋愛してるかと観客の女子高生に聞くと・・・いない感じに。

森川さん:恋愛しないと。政府通知必要かな?

MC:日本の将来を憂いでしまいますね。

撮影時のエピソードを

森川さん:エンドロール後のシーンが寒くて・・・・・・エンドロールの後まで、見ないといけません。

と、恋と嘘の見方を伝授。

映画情報どっとこむ ralph 女子高生役を演じた森川さんから、集まった現役女子高生に質問!コーナーに

森川さん:政府通知ありかな実際届いたら?

ざわざわしてるJKの半分以上が政府通知はありと回答。

A:一応好きな人はいますが。将来のことを考えると・・・ありかなと。

森川さん:22歳で来たら・・・。自分の最良の結婚相手ってわからないじゃないですか。(遺伝子&性格)運命の相手見てみたいですね。どういう人が合うのか。知りたいです。結婚するかは別ですが。

MCにそれはずるい(笑)と、たしなめられる森川さん。これがベストマッチってこともあるかも。

A:好きな人ができたことないので。

と、政府通知アリと答える女子高生に驚きのMCと森川さん。

森川さん:仁坂葵もそうですけど、当たり前の世界でのお話。自由なのに。もったいない!

と、自由恋愛を勧める森川さん。

無し派の回答。

A:自由恋愛のほうが楽しいし、間違えたとしても自分の経験値となるから。

森川さん:本当にその通り。

映画情報どっとこむ ralph ここから女子高生から森川さんへの質問コーナーに

Q:森川さんなら司馬君と高千穂君どちらがいいですか?

森川さん:決めようと思ったんですけど。高千穂は不器用だけど優しいし。司馬君はずっと見てくれてやさしさで。、二人とも、好きって言ってくれて。でも、おしつけない。二人とも、確実にどちらと付き合っても幸せになると思いますので。選べない。

Q:自分が好きな人が異性として見てくれない場合どうするか?という直球恋愛相談に

森川さん:まかしといてよ!異性として見てもらいたいですよね。うーん。とりあえず、たぶんこれ反則かもしれないけど、好きって伝えちゃったら意識してくれます!意識する程度に軽くね。頑張ってください。

と。恋と嘘は、観たら、早く好きな人に思いを伝えなきゃって背中を押す映画だとはなすMC。

Q:キュンキュンしたシーン

森川さん:水族館ですねてる高千穂が可愛いんです。あと京都で、ほっぺをつんした時の、佐藤寛太の顔です。嫉妬する男の子は可愛いですね。

と、ちょっと小悪魔感が出てくる森川さん。

Q:かっこよくて話しかけれない男の子と自然にどうしたら会話ができますか?

と言う質問、「おはよう」も言えないそうで

森川さん:可愛い・・・現場でざいまーす!って言ってますからね。みんなに!いいな~可愛い悩みほしいな。その男の子がうらやましいな。

MC:きっと挨拶もしてくれない、冷たい奴って思われてますよ。

森川さん:そう!挨拶もしてくれないのは、きっと寂しいと思ってると思う。目を見て「おはよう」っていって。逃げる!そこから始めるのがいいかも。頑張ってください。

森川葵 姐さんの恋愛相談室となったのでした!


映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
いつもそばにいる“最高”の幼なじみと、政府が教えてくれた“最良”の結婚相手。運命の恋はどっち?

少子化が進んだ未来の日本では“政府”が国民の遺伝子情報を分析し最良の結婚相手を“通知”する「超・少子化対策法」が施行されていた。

“政府通知”が来ると自由恋愛は禁止となるものの、遺伝子レベルでのマッチングシステムは功を奏し、“科学の赤い糸”と呼ばれ、幸せな結婚のかたちとして定着していた。

人よりちょっと優柔不断な仁坂葵は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。

そんな葵は、誕生日前日、幼なじみの司馬優翔に突然「好きだ」と告白される。

小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑が政府通知の相手として現れる。葵は蒼佑に心惹かれていくのだが…。


公式サイト:
koiuso.jp

公式Twitter:
koiuso_jp

***********************************

出演:
森川葵 北村匠海 佐藤寛太 浅川梨奈 田辺桃子
遠藤章造 眞島秀和 温水洋一 中島ひろ子 三浦理恵子 木下ほうか / 徳井義実

監督:古澤健(『ReLIFE リライフ』) 
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』) 
原作:『恋と嘘』ムサヲ(講談社)
主題歌:阪本奨悟「HELLO」(A-Sketch)
制作プロダクション:The icon 
配給:ショウゲート 
(C)2017「恋と嘘」製作委員会 
(C)ムサヲ/講談社