「怒り」タグアーカイブ

第40回日本アカデミー賞2017 作品賞は「シン・ゴジラ」 7冠です!!


映画情報どっとこむ ralph 第40回日本アカデミー賞2017が行われ、最優秀作品賞に「シン・ゴジラ」 7冠です!
長谷川博己さんは「怪獣映画で作品賞は凄い事だなと思います。」、石原さとみさんは「こういう場で終われて幸せです。」とコメント。
(c)2016 TOHO CO.,LTD

最優秀男優賞に佐藤浩市「64-ロクヨン-前編」、最優秀女優賞に宮沢りえ 「湯を沸かすほどの熱い愛」に輝きました!

最優秀アニメーション作品賞は、「君の名は。」・「聲の形」を抑えて「この世界の片隅に」に!片渕須直監督「6年かかった作品。諦めなくてよかったです。」と、コメント。

日本アカデミー賞2017
日付:2017年3月3日
会場:グランドプリンスホテル新高輪
司会:西田敏行・安藤サクラ

映画情報どっとこむ ralph 主要受賞各賞はこちら

【最優秀作品賞】
「シン・ゴジラ」

【最優秀アニメーション作品賞】
「この世界の片隅に」
(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

【最優秀主演男優賞】
佐藤浩市「64-ロクヨン-前編」三上義信役
(C)2016映画「64」製作委員会

【最優秀主演女優賞】
宮沢りえ 「湯を沸かすほどの熱い愛」幸野双葉役
(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

【最優秀助演男優賞】
妻夫木聡 「怒り」藤田優馬役

【最優秀助演女優賞】
杉咲花 「湯を沸かすほどの熱い愛」幸野安澄役

【新人俳優賞】
三代目JSB岩田剛典 「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」日下部樹役
高畑充希 「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」河野さやか役
杉咲花 「湯を沸かすほどの熱い愛」幸野安澄役
橋本環奈 「セーラー服と機関銃-卒業-」星泉役
坂口健太郎 「64-前編-」「64-後編-」手嶋記者役
佐久本宝 「怒り」知念辰哉役
千葉雄大 「殿、利息でござる!」千坂仲内役
真剣佑 「ちはやふる-上の句-」「ちはやふる-下の句-」綿谷新役

【最優秀監督賞】
庵野秀明(総監督)・樋口真嗣(監督) 「シン・ゴジラ」

【最優秀脚本賞】
新海誠監督 「君の名は。」
(C) 2016「君の名は。」製作委員会

【最優秀音楽賞】
RADWIMPS 「君の名は。」

***********************************


愛した人は、殺人犯なのか?『怒り』今週末9月17日公開


映画情報どっとこむ ralph 世界を席巻した『悪人』タッグが再び!
原作:吉田修一×監督・脚本:李相日のタッグに音楽:坂本龍一が加わり挑む意欲作は

怒り

411238ikari_image_B1愛した人は、殺人犯なのか?

家族や友人、ときに愛する人でさえ、簡単に疑ってしまう不信の時代に、本作は“信じる”とは?という根源的な問いかけを一つの殺人事件をきっかけに投げかける感動のヒューマンミステリー。

日本を代表する7人の豪華俳優陣が集結!

主演は渡辺謙。森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮﨑あおい、妻夫木聡といった人気・実力ともにトップクラスの俳優陣が魅せる迫真の演技は、重厚な人間ドラマを紡いでいます。

映画情報どっとこむ ralph 気になる物語は・・・・八王子から千葉と東京と沖縄

ある夏の暑い日に八王子で夫婦殺人事件が起こった。
窓は閉め切られ、蒸し風呂状態の現場には、『怒』の血文字が残されていた。

犯人は顔を整形し、全国に逃亡を続ける。その行方はいまだ知れず。
事件から一年後。千葉と東京と沖縄に、素性の知れない3人の男が現れた。

千葉―――――――
3か月前に突然家出をした愛子(宮﨑あおい)が東京で見つかった。
彼女は歌舞伎町の風俗店で働いていた。
愛子を連れて帰った父・洋平(渡辺謙)は、千葉の漁港で働く。
%e6%80%92%e3%82%8a_s01 8年前に妻を亡くしてから、男手一つで娘を育ててきた。
愛子は、2か月前から漁港で働きはじめた田代(松山ケンイチ)に出会った。
%e6%80%92%e3%82%8a_s03
東京―――――――
大手通信会社に勤める優馬(妻夫木聡)は、日中は仕事に忙殺され、夜はクラブで出会う男と一夜限りの関係を続けていた。
彼には末期がんを患う余命わずかな母がいた。
ある日、優馬は新宿で直人(綾野剛)に出会った。
%e6%80%92%e3%82%8a_s02
沖縄――――――
また男と問題を起こした母と、
夜逃げ同然でこの離島に移り住んできた高校生の泉(広瀬すず)。
ある日、無人島でバックパッカーの田中(森山未來)に遭遇した。
%e6%80%92%e3%82%8a_s04
映画情報どっとこむ ralph 殺人犯を追う警察は、新たな手配写真を公開した。
その顔は、出会った男に似ていた。

愛した人は、殺人犯だったのか?

それでも、あなたを信じたい。

そう願う私に信じたくない結末の行方は・・・。

怒り

いよいよ9月17日全国東宝系にてロードショー。

公式サイト:
www.ikari-movie.com

***********************************

キャスト:
渡辺謙 森山未來 松山ケンイチ 綾野剛 広瀬すず 佐久本宝 ピエール瀧 三浦貴大 高畑充希 原日出子 池脇千鶴
宮﨑あおい 妻夫木聡

原作:吉田修一(「怒り」中央公論新社刊)

監督・脚本 李 相日

(C)2016映画「怒り」製作委員会
   

よいよt