「志尊淳 佐野勇斗 早見あかり 佐藤寛太 鈴木勝大 戸塚純貴 西銘駿 阿見201 椎名桔平 古澤健監督」タグアーカイブ

志尊淳 佐野勇斗 早見あかり ら10名登壇!『走れ!T校バスケット部』プレミア試写会


映画情報どっとこむ ralph 実話に基づいた同名小説を実写化、汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』が11月3日(土)に公開となります!


T校バスケット部メンバー 志尊淳さん、佐野勇斗さん、早見あかりさん、戸塚純貴さん、佐藤寛太さん、鈴木勝大さん、西銘駿さん、阿見201さんが撮影から約1年ぶりの再集結!

「スポーツ振興の神」として知られる亀戸香取神社にて、本作の“必勝”=“大ヒット祈願”を行った後、



東映本社のある銀座へ移動!

丸の内TOEIにて、プレミア試写会を実施!ファンへ初お披露目を行いました!
勿論、舞台挨拶も行われ、ヒット祈願の8名に加え、大人組の椎名桔平さんと古澤監督が加わりワイワイと舞台挨拶を行いました!

映画『走れ!T校バスケット部』プレミア試写会
場所/丸の内TOEI
登壇者:
志尊淳 佐野勇斗 早見あかり 佐藤寛太 鈴木勝大 戸塚純貴 西銘駿 阿見201 椎名桔平 古澤健監督

映画情報どっとこむ ralph イケメン大量登場に観客の黄色い歓声と拍手の嵐!

先ずフォトセッション!

映画情報どっとこむ ralph そして、一言挨拶!

志尊さん:本日はお越しいただきありがとうございます!4831通の応募の中から選ばれた皆さんにはT校の応援部になっていただきたいと思います!

佐野さん:皆さん!盛り上がってますか!(いえーーーーい!)凄いイケメンと美女が揃ってるので是非目の保養をしていってください!

早見さん:今日は楽しいお話をこんなに沢山のイケメンたちとしていきたいと思います!(共感?大拍手)

戸塚さん:今日はですね。本作の魅力について、たっぷりとお話していきたいと思います!最後まで楽しんでいって下さい!

佐藤さん:モテたくてバスケ始めました!本日はよろしくお願いします!

鈴木さん:11月3日の公開に向けて、T校の部員のつもりで是非一緒に宣伝してくれると嬉しいです!

西銘さん:今は仕事で金髪になっちゃってますが、主要キャラのようですが、補欠です!(笑)

身長201センチ期待の1年生役!!!!

阿見さん:僕が一番この中で最年少役です!(大爆笑)撮影中は皆さんが最年少扱いしてくれていたので、観客の皆さんも今から観るわけですが、アイツ高校生に見えなかった!はNOツイートでお願いします!
と、高校生役の挨拶が済、大人パートに

椎名さん:こんばんは!ようこそおいでいただきまして・・・なんか、ウチワとか看板とかサイリュームとか映画の完成披露に普通ないからね。。。面白い光景を見せていただいてます。ちゃんと志尊君のお父さん役やってますので楽しんでください!

古澤監督:この作品1年前に撮影しました久々会ってみたら、役の雰囲気がまだ残ってるんだなと。舞台挨拶の感じのまま本編に突入できると思います!楽しんでださい!
と、皆の挨拶が終わると・・・・


司会者より:戸塚さん最後までのお気持ちは受け取りましたが。次のお仕事の時間が迫ってまして。。。

戸塚さん:売れちゃってる!?(笑)ケツかっちん!?舞台カレフォン(廣瀬智紀・川栄李奈・戸塚純貴、作・演出:鈴木おさむ)と言うのをやってますので!是非!すみません最後までT校よろしく!

と、ドロンポーズで消えていきました!

映画情報どっとこむ ralph ここで、気を取り直して撮影時のチームワークを高めるために人狼ゲームをしていたそうで

佐野さん:人狼ゲーム毎晩やってました!

志尊さん:年の近いメンバーは多いですが、離れている方もいらっしゃるので・・・みんなでコミュニケーションを図りました!

と言う、志尊さんがぶっちぎりで強いそうで、負けたら狼に喰われるつもりでやって!と言っていたそう。

紅一点な早見さんも志尊さんに感謝しているそうで

早見さん:率先して仲間に引き入れてくれて。食事とかもみんなで行くけど行く?って声かけてくれました!ありがたいです。


試合のシーンが話題の本作ですが、全員がはじめて3か月の特訓でバスケをしたそうで、CGや代役なしで撮影。

志尊さん:時間がない中で団結してやりましたね。

阿見さん:めちゃめちゃ練習しましたよね!!

志尊さん:あれ?

阿見さん:みんなが練習してる周りを走ってたじゃないですか!僕だけ撮影までに走れるように!と言うお題で。T校マラソン部でした!(笑)
と語ると、

監督:嘘のないプレーをと撮影しました。撮影前は部分部分で撮っていこうかと思いましたが、皆が流れでと言ってくれたので。みんなが部員として頑張ってくれたので、監督としては楽でした。

と感謝の意を表していましたが続いて

監督:ただ、佐野がいいプレーをすると素の佐野に戻って嬉しそうににこってするんですよ!自信満々の役なのでね・・・。
佐野さん:ちょっと出ちゃいますよね。3ポイントシュート難しいんで。上手く行っちゃうと佐野勇斗になっちゃいました!

と言うと

西銘さん:僕は2か月練習したのに・・初心者な役だったので、僕の2か月は・・・ってと思いました。(笑)
志尊さん:でも、駿の練習の頑張りは皆見ていたので、監督に駿のシュートシーンを創ってもらいました!

西銘さん:志尊君、アイシテマス!


志尊さんの父役の椎名さん

椎名さん:こんなに大きな青年のお父さん役は初めてで、ちょっと緊張して演じました。親子の良いシーンになってると思います!
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

志尊さん:僕ら全国のバスケット強豪校にフリースロー対決しに行くことになりました!期待してください!
そして、夢に向かっていく作品楽しんでください!
と締め、上映に

笑って泣いて熱くなる!奇跡の痛快青春エンタテインメント

『走れ!T校バスケット部』

2018年11月3日(土)試合開始!

公式サイト:
http://tkoubaske.jp/ 
公式Twitter:
https://twitter.com/tkoubaske



連戦連敗、向かうところ負けばかりの雑草チーム「T校バスケット部」。
そんなT校に、バスケの強豪白瑞高校で1年生ながらエースとして活躍していたスタープレーヤー、田所陽一が転入してくる。陽一は親友をイジメから救った事で自分自身が標的となり、バスケットボールを辞めていた。もう二度とバスケはしない――。
そう心に誓い、勉強に専念する陽一だったが、新たな仲間たちとの出会い、脳裏に焼き付いて離れないリングに引き寄せられるボールの軌道が、陽一を再びコートへと駆り立てる。
情熱と葛藤、仲間と家族、あきらめきれない夢 ―。
陽一を迎えた新生「T校バスケット部」が全国大会に向けて走り出す!

***********************************


原作「走れ!T校バスケット部」(松崎洋著・幻冬舎文庫)
(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会