「志尊淳」タグアーカイブ

『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』タキシード&ドレスで決めた11人のキャラビジュアル完成だお♡


映画情報どっとこむ ralph モテない独身ダメ男・春田創一と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵、イケメンでドSな後輩・牧凌太の三角関係をピュアに描いたラブコメディ『おっさんずラブ』待望の映画化『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』。

この度、大人気メンバー11人の個性が光る、ファン垂涎の超尊いキャラクタービジュアルが完成しました!

前代未聞の五角関係を巻き起こし熱い恋の火花を散らす5人、春田創一(田中圭)、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、牧凌太(林遣都)、狸穴迅(沢村一樹)、山田ジャスティス(志尊淳)をはじめ、おっさんずラブの世界を取り巻くお馴染みのメンバーたちが大集合!
『劇場版おっさんずラブ-~LOVE-or-DEAD~』11キャラ 男性陣はタキシードやスーツ、女性陣はドレスの華やかな装いを身に纏い、みな結婚式を思わせる白い薔薇のブーケを手にした神聖な雰囲気漂う尊い瞬間ばかりで、さらに彼らの切なげな表情やとびきりの笑顔、そしてそれぞれ大切な相手をまっすぐに想うピュアな言葉が重なり、1枚1枚がひたすらビビビっときちゃう胸アツな仕上がりです!

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』

映画公式サイト:
ossanslove-the-movie.com


<ストーリー> 
永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一。
久しぶりに戻ってきた天空不動産第二営業所では、黒澤武蔵をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティス(志尊淳)も加わり春田を歓迎する。
そんな彼らの前に、天空不動産本社のプロジェクトチーム「Genius7」が突如として現れ、リーダーの狸穴迅(沢村一樹)は、本社で新たに、アジアを巻き込む一大プロジェクトが発足し、第二営業所にもその一翼を担うよう通告する。その隣には、本社に異動しチームの一員となった牧凌太の姿も…。
何も知らされておらず動揺する春田だが、本社と営業所の確執が深まるほどに、牧との心の距離も開いてゆく。
一方、コンビを組むことになったジャスティスは兄のように春田を慕い、さらには黒澤もある事故がきっかけで突然“記憶喪失”に…!
しかも忘れたのは春田の存在のみ。…え、どゆこと?そんな記憶喪失あんの!?
混乱する春田をよそに、黒澤は“生まれて初めて”春田と出会い、その胸に電流のような恋心を走らせてしまい…。
そんな中、天空不動産を揺るがす前代未聞の大事件が発生!それに巻き込まれた春田にも最大の危機が迫る。
果たして、春田の運命は…!?笑って泣けるこの夏最高のエンタテインメント!
おっさんたちの愛の頂上決戦<ラブ・バトルロワイアル>が、ついに幕を開ける。

***********************************

監督:瑠東東一郎

脚本:徳尾浩司
音楽:河野伸
主題歌:スキマスイッチ「Revival」(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL MUSIC LLC)

出演者:田中圭 林遣都 内田理央 金子大地 伊藤修子 児嶋一哉 ・ 沢村一樹 志尊淳 ・ 眞島秀和 大塚寧々 吉田鋼太郎

撮影時期:2019年3月末~4月末 都内近郊、香港ほか

公開時期:2019年8月23日(金)
製作:テレビ朝日ほか
配給:東宝
配給協力:アスミック・エース
©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会


志尊淳、藤井美菜、夏帆、伊藤万理華ら登壇!制作者集団“分福”プロジェクト「潤一」初日


映画情報どっとこむ ralph 日本を代表する映画監督、是枝裕和。その彼を中心に設立された制作者集団“分福”が手がける渾身のプロジェクト「潤一」がついに始動!フランス・カンヌの国際ドラマの祭典“カンヌシリーズ”のコンペティション部門に日本作品として初めて出品され、公式上映がされると現地の関係者から絶賛を浴び、注目を集めた「潤一」がドラマ配信・放送に先駆け、6/14(金)より1週間期間限定で丸の内ピカデリーにて公開となります。

このたび映画の公開を記念し、舞台挨拶が行われました。舞台挨拶には主演の志尊淳をはじめ、藤井美菜、夏帆、原田美枝子、蒔田彩珠、伊藤万理華と各話で共演した女優陣と北原栄治監督、広瀬奈々子監督が出席。

日時:6月14日(金)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:志尊淳、藤井美菜、夏帆、原田美枝子、蒔田彩珠、伊藤万理華、北原栄治監督、広瀬奈々子監督

映画情報どっとこむ ralph 原作は直木賞作家の井上荒野の連作短編集、監督は「歩いても歩いても」以降の是枝作品を支えてきた北原栄治と、是枝の愛弟子「夜明け」の広瀬奈々子が務める。脚本は同じく分福の砂田麻美(「エンディングノート」)と日本映画界最高峰のキャストスタッフが集結!志尊は6人の女性たちを虜にする妖艶な青年”潤一”を華麗に演じ、自身初となるヌードに挑戦、そして官能的なベッドシーンを惜しげも無く披露し、新境地を切り拓く。“潤一”の虜となる女性陣には、藤井美菜、夏帆、江口のりこ、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子。人気絶頂の志尊淳×豪華6人の女優陣の競演も話題でカンヌが絶賛!日本最高峰の制作集団が圧倒的映像美で贈る、センセーショナルな官能世界が話題となっている本作。カンヌでの高い評価を受けて、急遽期間限定で劇場先行公開が決定!

共演した女性陣に囲まれステージに登壇した志尊は「良い気持ちですね(笑)。ドラマといえ短編映画のように。いつか映画館にかけられたらいいねと話を撮影途中からしていたので、幸せですね。」と万感の様子。「大きなスクリーンで観ていただけて嬉しい」と藤井も話せば、原田も「最初はTVで放送されると話を聞いていたので、劇場で公開されると聞いて驚きました」と劇場公開に嬉しそうな様子。

志尊は自身初となるヌードに挑戦し、新たな一面が垣間見える作品となったが「(依頼をいただいて)小説を読ませていただき、今まで感じたことがない感情だったり、自分の中で強く感じていたものを覆される瞬間がありました。僕が感じたイメージの潤一を遥かに超えるものを、このすばらしいキャストとスタッフのみなさんと作り上げられたら」と出演を決意したときの心境を告白。藤井は志尊との競演について「お若いのにとてもしっかりされていて、結構引っ張っていただいて」と振り返った。夏帆の撮影初日はインパクトのあるシーンから撮影が始まったそうで「初日からなかなか飛ばしていましたね(笑)」と笑い、志尊も「夏帆さんとは一番最初に会ったシーンは衝撃的なシーンで。『はじめまして。よろしくお願いします』って言った10分後には『うわ~』みたいな(笑)」と会場を驚かせた。志尊との自転車の二人乗りのシーンを見せた原田は「楽しかったですね。いつまででも続けばいいなと思いました」と照れ、「この作品は詩のような作品で言葉にならない感覚が映像にぴったり」と作品の出来に満足の様子。

本作は対応の違う6人の女性たちの前に風のように現れて、一瞬で心をつかみ、満たし、また雲のように去っていく主人公の潤一が一番の魅力になっている。志尊自身は「ぜんぜん違うタイプ」と語るが、ここで共演した女性陣に潤一と志尊さんの共通点を質問
「ギャップが多い方で可愛らしい方かなと思っていましたが、男っぽい方。ギャップが魅力的な方だなと思いました」とコメント。
この撮影では役柄的にコミュニケーションをあまり交わさなかったという志尊。初共演となった夏帆も「潤一=志尊さんというイメージがありますね。今日はよく喋っているな、こんなに喋っているところ初めて見ました!」と驚きの様子。原田は「観る度に顔の印象が違うので、この役はすごくあっていると思います」と原田が絶賛すると、志尊は照れて「最後まで聞きますか?」と困り顔。観客の大きな要望に応え続けることになると、蒔田は「現場での志尊さんは常に周りを見ていて、さーと来てさーと帰る。本当に潤一だなと思いました。」とコメントし、伊藤も「潤一みたいな方と思っていましたが、どうなんでしょう(笑)。ねこっぽい。動物的で本能的な潤一そのままのイメージ」と女優陣からの絶賛が続いた。

最後に志尊はファンに向けて、「この作品を観てくださいって想いは僕には一切なく、みなさんが感じ取ったそのままの気持ちで感じ取ったものを楽しんでいただけたらと思います。官能的な部分が先行していますが、人間ドラマの部分や登場する女性の方々も本当に美しいので、魅了されていく作品だと思います」とメッセージを寄せ、舞台挨拶が終了した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『潤一』は6月14日(金)より丸の内ピカデリーにて1週間限定上映。

Amazonプライムビデオ、iTunes他にて6月26日(水)よりデジタルセル先行配信開始。
ドラマ「潤一」は関西テレビにて7月12日(金)25:55~放送、放送終了後国内プラットフォームにて見逃し配信。
日本映画専門チャンネルにて7月13日(土)23:00〜放送。

***********************************

出演:志尊淳 藤井美菜 夏帆 江口のりこ 蒔田彩珠 伊藤万理華 / 原田美枝子

エグゼクティブ・プロデューサー:河村光庸「あゝ、荒野」 企画:分福 / 北原栄治 是枝裕和 「万引き家族」

原作:井上荒野『潤一』 監督:北原栄治・広瀬奈々子 「夜明け」 脚本:砂田麻美「エンディングノート」

音楽:Koji Nakamura 制作プロダクション:スターサンズ 配給:スターサンズ

放送情報:関西テレビにて2019年7月12日(金)25:55〜放送。日本映画専門チャンネルにて2019年7月13日(土)23:00〜放送。

配信情報: 【デジタルセル先行配信】6月26日(水)よりAmazonプライムビデオ、iTune他にて

【見逃し配信】放送終了後から、国内プラットフォームにて配信(予定)

製作:2019「潤一」製作委員会 コピーライト:©️2019「潤一」製作委員会


『HiGH&LOW THE WORST』鬼邪高校、鳳仙学園が一堂に会す超熱第1弾ビジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph 映画「HiGH&LOW THE WORST」が、10月4日から全国公開。

映画は、鬼邪高全日制の保たれていた均衡が崩れ各一派が覇権を競う、一大戦国時代を迎えた鬼邪高校と、過去最強と名高い新世代の鳳仙学園のメンバーが、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに突然襲撃され、時を同じく鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件をきっかけに、両校は互いに敵対心を抱き、殺気立っていく。楓士雄を筆頭に個性派揃いだが圧倒的力を持つ鬼邪高校、佐智雄を筆頭に一枚岩に組織化された“殺し屋”鳳仙学園、夕暮れの河原で両校ぶつかり合う、世紀の頂上決戦が幕を開ける―。

今回待望の髙橋ヒロシの「WORST」の原作絵と『HiGH&LOW THE WORST』の鬼邪高校、鳳仙学園のキャストが一堂に会する超熱!!の第1弾ビジュアルが解禁!

第1弾ビジュアルは、明日6/14から全国の劇場にて、ポスター掲出もされる。ポスターには、髙橋ヒロシの「クローズ」「WORST」でお馴染み、幹部以外スキンヘッドの“殺し屋軍団‘’鳳仙学園の原作キャラクターたちの姿が。圧倒的な強さで1年生にしてトップに立ち、鳳仙学園をまとめる“キングジョー“こと金山丈を先頭に月光兄弟の長男・月本光信、次男・光義。さらに2年から鳳仙のトップとなる当時1年生の三男・月本光政とファン激アツのすがたが…!

そのわきを固めるのは1クセも2クセもある幹部の面々。
下部には昨年の映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』のエンディングで映し出された、髙橋ヒロシが描いた新世代の鳳仙学園の絵も!映画で登場する”鳳仙史上最強“の世代が烈火の如く睨みをきかせた凄みのあるビジュアルで過去から新世代へと鳳仙の伝統を受け継ぐ。そしてチラシ裏面は、『HiGH&LOW』シリーズのなかでも一際魅力を放つチーム、通称“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校の全日制&定時制メンバーと、最強軍団・鳳仙学園のメンバーが集結した威圧感満載のビジュアルとなっており、鬼邪高校全日制の転入生・花岡楓士雄役のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬をはじめ、全日制で絶大な力を誇る轟役の前田公輝、鬼邪高校新世代の吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、神尾楓珠、佐藤流司の面々と、シリーズお馴染み、定時制の番長・村山役の山田裕貴を筆頭に、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、清原翔などの鬼邪高校・定時制のメンバー、そして過去最強と謳われる鳳仙学園の新世代のカリスマ的リーダーに君臨する上田佐智雄役の志尊淳や、塩野瑛久、荒井敦史、小柳心、葵揚の佐智雄を取り囲む“鳳仙学園”の四天王の新進気鋭のキャストたちが、ビジュアル上で牽制し合う!

映画情報どっとこむ ralph 映画『HiGH&LOW THE WORST』

10月4日(金)全国ロードショー!

「HiGH&LOW THE WORST」登場キャラクター

鬼邪高校定時制:村山良樹(山田裕貴)、古屋英人(鈴木貴之)、関虎太郎(一ノ瀬ワタル)、
【三中トリオ】中林(清原翔)、中茎(青木健)、中園(陳内将)

鬼邪高校全日制:花岡楓士雄(川村壱馬)
【司一派】高城司(吉野北人)、ジャム男(福山康平)
【轟一派】 轟洋介(前田公輝)、辻(鈴木昂秀)、芝マン(龍)
【泰・清一派】 泰志(佐藤流司)、清史(うえきやサトシ)
【中・中一派】 中越(神尾楓珠)、中岡(中島健)

鳳仙学園:上田佐智雄(志尊淳)
【鳳仙四天王】 小田島有剣(塩野瑛久)、沢村正次(葵揚)、仁川英明(小柳心)、志田健三(荒井敦史)
サバカン(坂口涼太郎)

***********************************

企画プロデュース EXILE HIRO
監督 久保茂昭 「HiGH&LOW」シリーズ
アクション監督 大内貴仁 「HiGH&LOW 」シリーズ/「るろうに剣心」シリーズ
脚本 髙橋ヒロシ/平沼紀久、増本庄一郎、渡辺啓

出演
鬼邪高校・全日制…川村壱馬・吉野北人・福山康平・鈴木昂秀・龍・佐藤流司・うえきやサトシ・神尾楓珠・中島健/前田公輝

鬼邪高校・定時制…山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将

鳳仙学園…志尊淳・塩野瑛久・葵揚・小柳心・荒井敦史・坂口涼太郎

企画制作 HI-AX
配給 松竹
製作 『HiGH&LOW』製作委員会
公開日 10月4日(金)公開
©2019 髙橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会


ラブがとまらない『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph モテない独身ダメ男・春田創一と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵、イケメンでドSな後輩・牧凌太の三角関係をピュアに描いたラブコメディ『おっさんずラブ』。

2018年4月クール(テレビ朝日系列/土曜23時枠・全7話)で放送されるや“はるたん”こと春田創一を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様に笑いながらも、あまりのピュアな愛に心を打たれる視聴者が続出、SNSを中心に話題沸騰となり、オリコンのドラマ視聴者満足度ランキング1位、読売新聞の民放連続ドラマ読者投票1位、放送中にTwitter「世界トレンド1位」を記録するなど大きな盛り上がりを見せ、最終話放送終了後は“おっさんずロス”の声が相次ぎました。
その後もファンの熱は冷めることなく高まり続け、DVD&Blu-rayはテレビ朝日史上最高の予約数を記録し、「オリコン年間映像ランキング2018」テレビドラマDVD部門、BD部門ともにNo.1を獲得する大ヒットとなり、さらには「新語・流行語大賞2018年」トップ10にノミネートされるなど社会現象を巻き起こし、待望の映画化が決定しました!

先日、田中圭、吉田鋼太郎、林遣都の3人をはじめとした連続ドラマからのお馴染みのレギュラー陣に加え、沢村一樹が、天空不動産で新たに発足したプロジェクトチームのリーダーで春田たちの前に立ちふさがる強敵・を、志尊淳が、春田が所属する天空不動産第二営業所に配属されたキラキラネームの陽気な新入社員 山田を演じることが発表されました!

映画情報どっとこむ ralph そして本日ついに、特報映像とティザービジュアルが解禁!!

ティザービジュアルは、メインキャスト5人がそれぞれタキシードを纏って闊歩!その後ろには大爆破の炎によって形作られたどでかいハート…?「ラブがとまらない」というコピーが踊り、おっさん同士のラブ・バトルロワイアル《五角関係》のスケールの大きさを期待させてくれるようなビジュアルとなっている。

特報では、撮影したての劇場版本編シーンが初公開…!
手と手が触れ合い見つめ合う春田と山田ジャスティス、「ちょっと付き合えよ」と色気たっぷりに牧を誘う狸穴、「結婚って…本気で言ってます?」という意味深な牧の言葉、更には謎の手編みセーターを抱えて微笑む黒澤部長の姿も。その他にも、浴衣姿で指輪を見つめる春田、キス寸前(!?)で対峙する黒澤&狸穴など、もはや何がどう“禁断の五角関係”なのか…期待感は早くも爆発寸前!



そして主題歌は連続ドラマからの続投となるスキマスイッチの「Revival」に大決定! 白熱するおっさんたちのラブ・バトルロワイアル…いったい誰と誰が”LOVE”になるのか⁉ ”DEAD”とは何なのか⁉ という謎と期待でヒートアップした特報に仕上がっている。

笑って泣ける、常識を超えた、おっさん同士のピュアラブストーリーは、またも日本中の話題をさらうこと間違いなし!平成が終わり、令和の時代が始まっても、“OLブーム”は終わるどころか益々ブームUPいたしします!!

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』

★映画公式サイト<27日(月)AM10:00オープン予定!>
ossanslove-the-movie.com

「おっさんずラブ」
「おれと結婚してください!」

永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一(田中圭)。久しぶりに戻ってきた天空不動産第二営業所では、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティス(志尊淳)も加わり春田を歓迎する。そんな彼らの前に、天空不動産本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」のメンバーが突如として現れ、リーダーの狸穴迅(沢村一樹)は、春田たちに即刻営業所から立ち去るよう言い放つ。その側にはなんと、本社に異動した牧凌太(林遣都)の姿も。そして、何も知らされていなかった春田を尻目に、牧は狸穴とともに去って行った。激しく動揺する春田と、そんな春田を元気づけるジャスティス。さらに、あの日終わったはずの黒澤の恋心にも再び火が付いて…。

―――神様、あの日誓った永遠の愛とは一体、何だったのでしょうか…?

ハッピーエンドを迎えたはずの彼らにこの夏、最大のピンチが訪れる。

前代未聞のおっさんたちのラブ・バトルロワイアル(五角関係)。その幕が、ついに切って落とされた―。

***********************************


監督:瑠東東一郎
脚本:徳尾浩司
音楽:河野伸
主題歌:スキマスイッチ「Revival」(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL MUSIC LLC)

出演者:
田中圭 林遣都 内田理央 金子大地 伊藤修子 児嶋一哉・沢村一樹 志尊淳・眞島秀和 大塚寧々 吉田鋼太郎

撮影時期:2019年3月末~4月末 都内近郊、香港ほか
公開時期:2019年8月23日(金)

製作:テレビ朝日ほか
配給:東宝
配給協力:アスミック・エース
©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会


沢村一樹・志尊淳がBLに参戦!『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』


映画情報どっとこむ ralph モテない独身ダメ男・春田創一と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵、イケメンでドSな後輩・牧凌太の三角関係をピュアに描いたラブコメディ『おっさんずラブ』が待望の映画化。8月23日(金)公開となります。

そしてこの度、劇場版から新たに本作に出演するキャストが決定!すでに田中圭さん、吉田鋼太郎さん、林遣都さんの3人をはじめとした連続ドラマからのお馴染みのレギュラー陣が全員続投する旨は解禁されており、ファンを歓喜させましたが・・・、

映画情報どっとこむ ralph これに加えて、劇場版でおっさん同士の恋愛にさらなる嵐を巻き起こす新キャストとして、沢村一樹さんが、天空不動産で新たに発足したプロジェクトチームのリーダーで春田たちの前に立ちふさがる強敵を演じます。

■沢村一樹(狸穴迅役)さんコメント
現場では皆さんの人間関係や人間関係を超えたラブみたいなものが出来上がっているとすごく感じました。今回は仲間というよりは、少し敵対するような役柄ですので、みなさんの輪の中にずっと入っていられないのが残念なのですが、楽しく演じさせてもらっています。視聴者のひとりとしてこのドラマを見ていた時から、「おっさんずラブ」はラブがテーマの作品だと思っていました。それは性別も年齢も超えた、人としての思いやりも超えた愛情のような「純愛の物語」だと思っています。今回の劇場版では、僕と志尊くんが新たに参加したことで関係性も複雑に絡み合っていきますが、その分、愛情や人を愛する気持ちがより伝わる作品になっていると思います。気合十分です!


そして志尊淳さんが、春田が所属する天空不動産第二営業所に配属されたキラキラネームの陽気な新入社員 山田を演じることがそれぞれ決定しました!

■志尊淳(山田ジャスティス役)さんコメント
普段のみなさんの関係性が作品に色濃く反映されていると感じる現場です。今回映画から参加させて頂くということで、チームのみなさんの空気感に早く馴染めるように心掛けました。(田中)圭さんが率先してコミュニケーションをとってくれて引っ張って下さいますので、安心して付いていかせて頂いています。
役柄としてはテンションを高くキープすること、また現場で感じる生の空気感を真っ直ぐ受け取って発信するということを意識し大切にしています。僕もいち視聴者として、ファンとして見させていただいていたこの作品に参加することができ、皆さんと同じ時間をお芝居で共有することができてとても幸せです。そして、映画ではさらに皆さんのことが好きになる素晴らしい姿を観て頂けると思います。すこしでも力になれるように一生懸命演じさせていただきます。楽しみにしていてください。

映画情報どっとこむ ralph Happy Happy Weddingを迎えたはずの男たちに新たなおっさんが加わり、前代未聞の五角関係“おっさんのラブ・バトルロワイアル”が開幕!スクリーンで熱い恋の火花を散らします!

■田中圭(春田創一役)さんコメント
連続ドラマが終わってから1年ぶりにキャスト、スタッフが集まり映画を撮影していますが、培ってきたチームワークが、すべてのシーンに活かされていると感じるほど全てが見どころだと思います。現場はとても楽しいです!沢村さん演じる狸穴とは、営業所と本社でぶつかりあいますが、沢村さんの大きな瞳に吸い込まれながら楽しく撮影をしています。志尊くんは早くも東京第二営業所の仲間みたいな感じで一つのシーンを皆で作る時も参加してくれるので、新キャストのような感覚は既にないです(笑)。
ドラマの時は三角関係がどうなるのか?というのが大きなテーマだったと思うのですが、映画はスケールアップして五角関係になっています。爆破あり、笑いあり、涙あり、そしてアクションありのスペクタクル超大作!となっていますので、ぜひ劇場でお待ちしております。

■吉田鋼太郎(黒澤武蔵役)さんコメント
沢村さんは役柄上もお芝居上も「最強のライバル現る!」と感じる方です。実際に存在感がすごくて目を見るとたじろいでしまう感じがします。とても洒脱でとてもオシャレな方ですし、俺の立場がいよいよ危うくなってきたなと感じていまして、負けるもんかと思いながら演じさせていただいています。志尊くんは、ドラマにも出演していたんじゃないか?と思うくらい現場に馴染んでくれていますし、これからもずっといてほしいと思うぐらいの存在です。映画の公開を楽しみにして頂いているお客様がたくさんいらっしゃると思います。僕たちも撮影に入ることをすごく楽しみにしていました。その反面、連続ドラマよりも面白いものにしたいという気持ちがありましたので、どんな作品になるだろう?どんな台本が上がってくるんだろう?と少し心配していたのですが、台本はすごく面白いし、ものすごく良いチームワークでやはり「おっさんずラブ」の世界はすごいなと思いながら日々撮影しております。必ず楽しんでいただける作品になると思います。

■林遣都(牧凌太役)さんコメント
ドラマの後に様々な事が起きて映画のストーリーに繋がっていくのですが、牧はドラマの最後から変化しているんです。その変化のきっかけになるのが、沢村さんが演じる狸穴さんです。
僕も連続ドラマから入った時、その前の単発ドラマでみんなのチームワークが出来上がっていて不安もありましたので、志尊くんの気持ちはよく分かりました。でも(田中)圭くんが先頭となってみんなを引っ張ってくれていますし、気持ちの面で通じ合えているように思います。
映画版はスケールアップして、天空不動産の人たちに様々なことが降りかかるのですが、届けたいものは変わっていないと思います。人と人との物語や、大切な人たちの存在、愛することの喜びが映画でより強く深く届けられると思っています。楽しみにしていただきたいです。

映画情報どっとこむ ralph さらにタイトルも、『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』に大決定!!笑って泣ける、常識を超えた、おっさん同士のピュアラブストーリーは、またも日本中の話題をさらうこと間違いなし!平成が終わり、令和の時代が始まっても、“BLブーム”は終わるどころか益々ブームUPします!!

『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』

全国東宝系にて8月23日(金)全国ロードショー!!

***********************************

監督:瑠東東一郎(TVドラマ版監督)
脚本:徳尾浩司
音楽:河野伸
出演者:田中圭、林遣都、志尊淳、沢村一樹、吉田鋼太郎
撮影時期:2019年3月末~4月末予定 関東近郊ほか
公開時期:2019年8月23日(金)
製作:テレビ朝日ほか
配給:東宝
配給協力:アスミック・エース
©「劇場版 おっさんずラブ」製作委員会