「忍成修吾、奥菜恵」タグアーカイブ

薩長土肥先行公開決定!市原隼人主演最新映画『サムライせんせい』


映画情報どっとこむ ralph 幕末を生きた武市半平太が時空を超えて巻き起こす、痛快物語!
この度、東京公開を2018年新春に控える市原隼人主演最新映画『サムライせんせい』がいよいよ薩長土肥(鹿児島県、山口県、高知県、佐賀県)を皮切りに先行公開となります。
そして先行公開を記念し、主人公・武市半平太を演じる市原隼人が半平太の扮装で本作を紹介するコメント映像が解禁です。

自分の志を決して曲げず、日本国をより良い国にしたいと短い生涯を奔走した武市半平太の熱い思いを背負い、平成の時代にタイムスリップした半平太を演じた市原が本作の見どころについて初めて語りました。


いよいよ映画史上初の北上公開を引っ提げて、半平太旋風を巻き起こします。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
幕末からタイムトラベルで現代へやってきたちょんまげの侍。それは幕末を生きた高知出身の志士・武市半平太。

尊王攘夷か公武合体かで国論が揺れていた幕末期、失脚して、投獄の身であった土佐勤王党盟主の半平太がふと目覚めると、そこは何故か平成の日本。
ひょんなことで学習塾を経営する老人・佐伯に助けられ、佐伯の好意によって佐伯家に居候することになる。
半平太は、幕末と平成との間の様々なカルチャーギャップに戸惑いながらも、サムライの格好のまま、佐伯の経営する学習塾を手伝うことに。当初は、子どもたちや町の人々から好奇の目で見られたりしたものの、持ち前の真面目さや温厚な人柄で、人々の信頼を得てゆく。

平成の世の中での暮らしに、なんとかなじめてきたある日、楢崎梅太郎と名乗るジャーナリストが半平太を訪ねてやってくる。
楢崎の正体は、半平太の盟友にして幕末の英雄・坂本竜馬だった!

映画『サムライせんせい

公式サイト:
samuraisensei.com

11月18日(土)TOHOシネマズ高知他、薩長土肥先行公開
2018年新春、東京公開ほか、全国北上公開

***********************************

出演:市原隼人 / 忍成修吾、奥菜恵 / 押田岳・武イリヤ / 橋爪功 他   
監督:渡辺一志
原作:「サムライせんせい」(著者:黒江S介/リブレ刊)
製作:ヴァンブック
配給:ピーズ・インターナショナル
上映時間:93分(予定)
ⒸMovie ver. Master SAMURAI. and ⒸEsusuke Croe / Libre 2017 All Rights Reserved.