「忍成修吾」タグアーカイブ

幕末150周年 市原隼人 主演『サムライせんせい』場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph 東京公開を2018年新春に控える市原隼人主演最新映画『サムライせんせい』より、場面写真が最速解禁です。

今回解禁される場面写真は、メインビジュアルを含め3点。

メインビジュアルとしてセレクトされたのは、現代に迷い込んだ半平太が見たこともない<掃除機>を覗くシーン。
正に過去と現代が融合した瞬間の場面写真です。果たして半平太は、掃除機の管の中に何を見たのか?!
サムライせんせい
さらに本作でキーとなる坂本竜馬を演じた忍成修吾と、

半平太を助ける佐伯老人を演じた橋爪功との場面写真。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・

幕末からタイムトラベルで現代へやってきたちょんまげの侍。それは幕末を生きた高知出身の志士・武市半平太。

尊王攘夷か公武合体かで国論が揺れていた幕末期、失脚して、投獄の身であった土佐勤王党盟主の半平太がふと目覚めると、そこは何故か平成の日本。ひょんなことで学習塾を経営する老人・佐伯に助けられ、佐伯の好意によって佐伯家に居候することになる。

半平太は、幕末と平成との間の様々なカルチャーギャップに戸惑いながらも、サムライの格好のまま、佐伯の経営する学習塾を手伝うことに。当初は、子どもたちや町の人々から好奇の目で見られたりしたものの、持ち前の真面目さや温厚な人柄で、人々の信頼を得てゆく。

平成の世の中での暮らしに、なんとかなじめてきたある日、楢崎梅太郎と名乗るジャーナリストが半平太を訪ねてやってくる。楢崎の正体は、半平太の盟友にして幕末の英雄・坂本竜馬だった!

映画『サムライせんせい

公式サイト:
samuraisensei.com

***********************************

出演:市原隼人 / 忍成修吾、奥菜恵 / 押田岳・武イリヤ / 橋爪功 他

監督:渡辺一志
原作:「サムライせんせい」(著者:黒江S介/リブレ刊)
製作:ヴァンブック
配給:ピーズ・インターナショナル 上映時間:93分(予定)
ⒸMovie ver. Master SAMURAI. and ⒸEsusuke Croe / Libre 2017 All Rights Reserved.


瀬々敬久監督『ヘヴンズ ストーリー』今年もアンコール上映決定!遂にBlu-rayリリースも!


映画情報どっとこむ ralph 瀬々敬久監督の伝説的映画『ヘヴンズ ストーリー』、公開から7年・・・・

毎年恒例となっているK’s cinema(新宿)での『ヘヴンズ ストーリー』アンコール上映。今年も2017年12月2日より開催が決定。
映画館ならではの大スクリーンと音響で4時間38分の体験を!

開催期間:2017年12月2日(土)~12月8日(金)
上映開始時間:連日15:30~

※豪華ゲスト来館予定! 詳細はK’s cinema公式HP等にて発表されます!
映画情報どっとこむ ralph さらに遂にBlu-ray・DVD化決定!

2010年10月に劇場公開され、日本のみならず全世界で話題を呼んだ瀬々敬久監督作品『ヘヴンズ ストーリー』が、2017年12月6日(水)に遂にBlu-ray・DVDとなって発売されることが決定しました。

邦画ファンから長らくパッケージ化が待たれていた本作。劇場公開から7年以上の時を経て、待望の初パッケージ化。

本作は、複数の殺人事件をきっかけに、被害者家族や加害者を中心とする20人以上の登場人物が、からみ合い、つながり合う、全9章・4時間38分にも及ぶ大巨編。得体の知れぬ憎しみが覆う世界に向けて、日常の中にある「罪と罰」と言うべき大きな命題に挑み、復讐の先にある再生を描ききった意欲作。


本作にて第61回ベルリン国際映画祭で「国際批評家連盟賞」と「NETPAC賞」をW受賞。
熱狂的なファンを持ち、公開から7年経つ現在も毎年アンコール上映が開催されている、まさにエポックメイキングな作品だ。
出演は、寉岡萌希、長谷川朝晴、忍成修吾、村上淳、山崎ハコを中心に、菜葉菜、江口のりこ、大島葉子、吹越満、片岡礼子、嶋田久作、菅田俊、光石研、津田寛治、根岸季衣、渡辺真起子、長澤奈央、佐藤浩市、柄本明といった、そうそうたる実力派俳優陣が名を連ねています。

Blu-ray・DVDの特典として、撮影中のスチル写真を多数使った特製ブックレット、新規の映像特典の収録も予定されている。

映画情報どっとこむ ralph そして今回のBlu-ray・DVD発売決定にあたり、瀬々敬久監督よりコメントが届きました!

瀬々敬久監督 コメント
『ヘヴンズ ストーリー』はこれまで7年の間、上映されてきました。その間、見に来ていただいた方々、そして上映に携わっていただいた方々、ありがとうございます。この7年の間で、時代も少し変わりました。映像の需要は配信へと進み、モノとして映像を所有するということがいつ終わるかもしれないというのが趨勢です。そんな時流の中、これが最後の機会とも考え、この映画をDVDやブルーレイとして、それぞれの場所で見ていただけるよう決めました。映画上映にこだわってきましたが、これを機会に『ヘヴンズ ストーリー』の、また新しい体験が広がっていくことを期待します。なお上映は、今後も続けていきたいと思っています。そして、決して一元化でなく様々な選択肢のある状況を、引き続き目指していきたいと思っています。

映画情報どっとこむ ralph 『ヘヴンズ ストーリー』

「世界が憎しみで壊れてしまう前に。」

8歳の少女サトは、両親と姉を殺され、祖父に引き取られる。
サトはテレビ画面の中で「法律が許しても、僕がこの手で犯人を殺してやります」と強く言い放つ人を見た。妻子を殺されたトモキだった。
その日から、サトにとってトモキは英雄になった…。

Blu-ray・DVD商品情報
「ヘヴンズ ストーリー Blu-ray」
(PCXP-50532)¥5,800+税
Blu-ray2枚組

「ヘヴンズ ストーリー DVD」
(PCBP-53669)¥4,800+税
DVD2枚組

発売日:2017年12月6日(水) Blu-ray&DVD発売 (DVD上・下巻 同時レンタル開始)
収録時間:本編278分+特典映像

【Blu-ray・DVD共通封入特典】
特製アウターケース/32Pブックレット(撮影中スチル写真ほか掲載)
【Blu-ray・DVD共通映像特典】 
新規撮影映像特典(予定)
※特典内容は予定です。変更になる可能性もございます。
※特典情報は詳細が決定次第、随時更新いたします。

***********************************

キャスト
寉岡萌希、長谷川朝晴、忍成修吾、村上淳、山崎ハコ
菜葉菜、栗原堅一、江口のりこ、大島葉子、吹越満、片岡礼子、嶋田久作、菅田俊、光石研、津田寛治
根岸季衣、渡辺真起子、長澤奈央、本多叶奈、佐藤浩市、柄本明、人形舞台 yumehina、百鬼どんどろ ほか


監督:瀬々敬久 
脚本:佐藤有記
音楽:安川午朗 撮影:鍋島淳裕、斉藤幸一、花村也寸志 
照明:福田裕佐
美術:野々垣聡、田中浩二、金林剛 録音:黄永昌、高田伸也 
整音:鈴木昭彦 編集:今井俊裕
助監督:海野敦、菊地健雄 
製作担当:藤川佳三 
エンディング曲:Tenko「生まれる前の物語」
企画:浅野博貴 
製作:小林洋一、吉村和文、岡田博、林瑞峰、須田諭一 
プロデューサー:朝倉大介、坂口一直
製作:ヘヴンズ プロジェクト 
助成:文化芸術振興費補助金 
配給・宣伝:ムヴィオラ

発売元・販売元:ポニーキャニオン

(C) 2010ヘヴンズ プロジェクト


『不能犯』 新田真剣佑 間宮祥太朗 真野恵里菜 安田顕 らキャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 主演・松坂桃李、ヒロイン・沢尻エリカで、集英社「グランドジャンプ」に連載中の大人気マンガを実写映画化する『不能犯』に、新田真剣佑、間宮祥太朗、テット・ワダ、菅谷哲也、岡崎紗絵、真野恵里菜、忍成修吾、水上剣星、水上京香、今野浩喜、堀田茜、芦名星、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍 の豪華キャストの出演が決定しました。


監督は、『ある優しき殺人者の記録』、『貞子VS伽椰子』の白石晃士。

不能犯とは──〈思い込み〉や〈マインドコントロール〉で殺すなど、目的は犯罪だが、常識的に考えて実現が不可能な行為のこと。そのため、たとえ相手が死んでも罪には問われない。突如、現代の日本に出現した〈不能犯〉のプロフェッショナル・うそぶき宇相吹ただし正(松坂桃李)。その驚異の手口と壮大な目的、そして唯一彼にコントロールされない刑事・多田友子(沢尻エリカ)との対決を描く、日本初の【立証不可能犯罪】体感スリラー・エンターテインメントが誕生します!

映画情報どっとこむ ralph 新人刑事・百々瀬麻雄役に、人気若手俳優の中から一歩飛び出た存在の新田真剣佑

大ヒット青春映画『ちはやふる 上の句/下の句』で日本アカデミー賞新人俳優賞に輝き、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』、『ピーチガール』などの話題作に出演、瞬く間に人気を獲得する。今後もビッグプロジェクト『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』を経て、ハリウッド超大作『パシフィックリム』の続編に挑む。本作では、正義感溢れる生真面目な刑事なのに、沢尻エリカ扮する上司になかなか名前で呼んでもらえない新人を演じる。


更生した元不良少年・川端タケル役に、カメレオン俳優の間宮祥太朗

『高台家の人々』、『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』、『帝一の國』など人気コミックの実写映画化で、各々個性の強いキャラクターに成りきり、その存在感と振り切った演技で高く評価されている。今後も『お前はまだグンマを知らない』、『トリガール!』、初主演作『全員死刑』などの意欲作に出演。本作では、少年院上がりで、沢尻エリカ扮する多田刑事のサポートを受けて更生し、今では多田に紹介された店で料理人として働くイケメンを演じる。


宇相吹に仕事を依頼する木村優役に、「とと姉ちゃん」「逃げ恥」で大ブレイクした真野恵里菜

アイドルからキャリアをスタートし、「みんな!エスパーだよ!」、『新宿スワン』、『ラブ&ピース』、『リアル鬼ごっこ』などの
園子温監督作品で女優としても高く評価され、朝ドラ「とと姉ちゃん」、「逃げるは恥だが役に立つ」で、日本中にその名を知られる。本作では、宇相吹にある切ない理由から殺人を依頼する女を演じる。


ジュエリーデザイナー・夢原理沙役に、映画、TV、声優と幅広く活躍する芦名星

ファッション誌のモデルとしてデビューし、日本・カナダ・イタリアの合作『シルク』でヒロインに抜擢され、女優として本格的に活動、「八重の桜」「スペシャリスト」などに出演し、様々な役柄で魅了してきた。本作では、両親が離婚したために、妹の木村優と離れ離れで育った人気ジュエリーデザイナーを演じる。


多田の先輩刑事・やめ夜目美冬役に、演技派女優として数々の作品を支える矢田亜希子

『クロスファイア』や「マイリトルシェフ」、「白い巨塔」などで圧倒的な人気を獲得し、近年では、「スペシャリスト」、「視覚探偵 日暮旅人」、「緊急取調室」などのTVドラマで、味わい深い演技を見せている。本作では、過去のある出来事が原因で、宇相吹に飲み込まれていく女性刑事を演じる。


鑑識官・かつむら河津村宏役に、今や個性派俳優を代表する存在となった安田顕
『龍三と七人の子分たち』、『新宿スワン』、『映画 ビリギャル』、「下町ロケット」、『追憶』、『銀魂』、「小さな巨人」など数々の話題作に出演、一度観たら忘れられないアクの強い演技で、日本のエンターテインメントに欠かせない個性派俳優となる。本作でも、ワケありの鑑識官を演じる。

映画情報どっとこむ ralph テット・ワダ:
スクリーンにスリルと緊迫感を与える実力派俳優が集結!
多田の上司・赤井芳樹に、ニューヨークでモデル・俳優として活躍し、日本人で初めてフランス版「VOGUE」の誌面を飾った。


菅谷哲也:
多田の同僚刑事・若松亮平に、「テラスハウス」で人気を獲得、NHK朝のテレビ小説「まれ」、「99.9-刑事専門弁護士-SEASON1」、三池崇史監修、山口義高監督作品「テラフォーマーズ/新たなる希望」などでキャリアを積む。

岡崎紗絵:
河津村の後輩鑑識官・前川夏海に、「Ray」の専属モデルを務め、『ReLIFE』や「人は見た目が100パーセント」などの話題作で女優としても注目される。

忍成修吾:
妻のために宇相吹に仕事を依頼する羽根田健に、岩井俊二監督の『リリィ・シュシュのすべて』で鮮烈な印象を残し、瀬々敬久監督『ヘヴンズ ストーリー』や廣木隆一監督『軽蔑』等でも注目を集めた。

水上剣星:
宇相吹のターゲットとなる悪徳金融マンの木島功に、『BECK』、『デスノート Light up the NEW world』、『ピーチガール』など、ヒット作を支えてきた。

水上京香:
羽根田健の妻・桃香に、「仰げば尊し」や「スーパーサラリーマン左江内氏」で人気を獲得し、三谷幸喜演出の舞台「エノケソ一代記」で存在感を発揮した。

今野浩喜:
川端タケルが務める店の先輩料理人・櫻井俊雄に、お笑い芸人としてキャリアをスタートし、今では圧倒的な存在感から個性派俳優の地位を確立した。

堀田茜:
夢原理沙に彼女の婚約者の医師との関係を疑われる看護師・西冴子に、「Can Cam」の専属モデルを務め、ファッションリーダーとして10~20代の女性たちから支持されている。

小林稔侍:
羽根田夫婦が住む街の町内会会長・とり鳥もり森広志に、日本が誇る名バイプレイヤーで、『たそがれ清兵衛』『武士の一分』など山田洋次監督作品に欠かせない存在である。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
都会のど真ん中で、次々と起きる変死事件。現場では、必ず黒スーツの男の姿が目撃されていた。その男の名は宇相吹正(松坂桃李)、彼こそがSNSで噂の〈電話ボックスの男〉だった。とある電話ボックスに、殺してほしい理由と連絡先を書いた紙を貼ると、必ず引き受けてくれるというのだ。ターゲットは確実に死に至るのだが、その死因は病死や自殺に事故──そう、宇相吹の犯行は、すべて【不能犯】だった。今日も、愛と欲望、嫉妬と憎しみを抱えた依頼人がやって来る。

多田(沢尻エリカ)や百々瀬(新田真剣佑)ら刑事たちの捜査が進み、ようやく宇相吹の身柄を確保して任意で取り調べを始めるが、宇相吹は夜目(矢田亜希子)らベテラン捜査官たちさえも手玉に取る。

そんな中、多田だけが唯一、宇相吹にコントロールされないことが判明する──。 

公式HP:
funohan.jp

***********************************

出演:
松坂桃李 沢尻エリカ

新田真剣佑 間宮祥太朗 テット・ワダ 菅谷哲也 岡崎紗絵 真野恵里菜 忍成修吾 水上剣星 水上京香 

今野浩喜 堀田茜 芦名星 矢田亜希子 安田顕 小林稔侍 

原作:『不能犯』(集英社「グランドジャンプ」連載 
原作:宮月新/画:神崎裕也)
監督:白石晃士 
脚本:山岡潤平、白石晃士
制作プロダクション:ファインエンターテイメント 
配給:ショウゲート 
©宮月新・神崎裕也/集英社・2018「不能犯」製作委員会


市原隼人『サムライせんせい』TOHOシネマズ高知にて先行公開決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、6月26日よりクランクインとなる市原隼人主演最新映画『サムライせんせい』が、早くも11月18日(土)よりTOHOシネマズ高知にて先行公開されることが決定しました。

本作は、幕末・明治維新150周年記念作品として製作されます。

原作は、黒江S介の同名漫画「サムライせんせい」。

物語は、歴史の教科書でお馴染みの幕末を生きた高知出身の志士・武市半平太がタイムスリップした現代日本で学習塾を手伝うことで繰り広げられる痛快なストーリー。

実在の人物・武市半平太とは、優れた剣術家でありながら、黒船来航以降の時勢の動揺を受けて攘夷と挙藩勤王を掲げる土佐勤王党を結成。同じ時代を生きた土佐藩の坂本竜馬とは遠縁にあたる人。

映画情報どっとこむ ralph 歴史上の実在人物が現代にタイムスリップするという奇想天外なストーリーで描く本作の主演を務めるのは、現在NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で傑山役を好演中の市原隼人さん。

市原隼人さんからのコメント
高知の皆様がいらっしゃなかったら、今作品は実現しませんでした。言葉では現せないほどの感謝の思いと敬意を払いこれから撮影に望みます。心身ともに鍛練を怠らず、強い思想家でもある武市半平太に寄り添い、皆様に楽しんで頂ける様に高知県で過ごす時間を大切に致します。古き良き心と共に。

本作でメガホンをとるのは、『キャプテントキオ』(07)、『新選組オブ・ザ・デッド』(15)の渡辺一志監督。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
幕末からタイムトラベルで現代へやってきたちょんまげの侍。それは幕末を生きた高知出身の志士・武市半平太。
尊王攘夷か公武合体かで国論が揺れていた幕末期、失脚して、投獄の身であった土佐勤王党盟主の半平太がふと目覚めると、そこは何故か平成の日本。ひょんなことで学習塾を経営する老人・佐伯に助けられ、佐伯の好意によって佐伯家に居候することになる。
半平太は、幕末と平成との間の様々なカルチャーギャップに戸惑いながらも、サムライの格好のまま、佐伯の経営する学習塾を手伝うことに。当初は、子どもたちや町の人々から好奇の目で見られたりしたものの、持ち前の真面目さや温厚な人柄で、人々の信頼を得てゆく。
平成の世の中での暮らしに、なんとかなじめてきたある日、楢崎梅太郎と名乗るジャーナリストが半平太を訪ねてやってくる。楢崎の正体は、半平太の盟友にして幕末の英雄・坂本竜馬だった!

公式サイト:
samuraisensei.com

***********************************


出演:市原隼人 / 忍成修吾、押田岳、武イリヤ、蛍雪次朗 他

監督:渡辺一志  
製作:ヴァンブック  
配給:ピーズ・インターナショナル  
ⒸMovie ver. Master SAMURAI. and ⒸEsusuke Croe / Libre 2017 All Rights Reserved.
    


渋谷・・・ある夫婦の秘密『ひかりをあててしぼる』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ TJ 2006年渋谷で実際にあった事件をモチーフに、忍成修吾さん、派谷恵美さんが「秘密」を抱えた夫婦を演じる『ひかりをあててしぼる』が、12月3日よりユーロスペースで公開!初日舞台挨拶に忍成修吾さん、派谷恵美さん、永山たかしさん、桜井ユキさん、そして、坂牧良太監督が登壇しました!
%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%bc%e3%82%8b%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6 日時:12月3日(土)
場所:ユーロスペース
登壇:忍成修吾、派谷恵美、永山たかし、桜井ユキ、坂牧良太監督

映画情報どっとこむ TJ 渋谷の中でもディープな円山町にあるユーロスペースでのレイトショー。渋谷生まれ渋谷育ちの坂牧監督が放ったのは、渋谷の街でおこった10年前の事件をモチーフにした映画『ひかりをあててしぼる』。初日を迎え、忍成修吾さん、派谷恵美さん、永山たかしさん、桜井ユキさん、坂牧良太監督が大きな拍手の中登場。

%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%bc%e3%82%8b%e5%88%9d%e6%97%a5_%e7%9b%a3%e7%9d%a3 坂牧監督:この映画をレイトショーの時間帯に観に来ていただいてありがとうございます。最初は2011年に舞台で上演して、それを観たプロデューサーが映画にと。加害者が被害者を殺めるところで、渋谷の景色がきれいに見えた・・と、取材を重ねて、脚本を書き直して映画にしました。

と、舞台からの映画化であることを明かし。。。

キャストの皆さんの役作りの話へ

%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%bc%e3%82%8b%e5%88%9d%e6%97%a5_%e5%bf%8d%e6%88%901 忍成さん:役作りは、リハーサルを十分にやって。気持ちだったり・・役を固めていきました。

%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%bc%e3%82%8b%e5%88%9d%e6%97%a5_%e6%b4%be%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93 派谷さん:実は、そのリハーサルの初日に風邪をひいてしまいまして、いけなかったんです。会場の前まで行って。。。帰りました!なので、リハはできなかったのですが・・・皆さんがきっちりリハーサルされていたので、安心して皆さんに甘えて演じました。

と、甘え上手なちゃっかり派谷さん。

%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%bc%e3%82%8b%e5%88%9d%e6%97%a5_%e6%b0%b8%e5%b1%b1%e3%81%95%e3%82%93 永山さん:アプローチが少し変わっていて、監督に全部は表現しないでと言われまして。 余白を作るところを心がけました。

登場人物の中では、観客に近いポジションの桜井さん。

桜井さん:一歩引いたところにいる役。壮絶なんですけど上映した試写を見て気づくことが多かったんです。皆さん頑張ったんだなと。
%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%bc%e3%82%8b%e5%88%9d%e6%97%a5_%e6%a1%9c%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93
映画情報どっとこむ TJ 最後に・・・

永山さん:渋谷と言う街を象徴している作品です。みんなが観ている渋谷のイメージと見えてないところが描かれています。

桜井さん:見る方々によって、感情移入の仕方が違ってくる作品です。

派谷さん:監督が言っていた「この作品は俳優の顔と体を撮った作品だ!」と、おっしゃっていて役者の顔と体に注目してください。5日8日10日にもトークイベントしますので、2度3度来て観て下さい。

忍成さん:渋谷と言う身近な世界に異質の世界があったんだなと。スイッチが入れば誰もが・・・と思わせるストーリーです。お帰りの際は気を付けて。
%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%bc%e3%82%8b%e5%88%9d%e6%97%a5_%e5%bf%8d%e6%88%902
坂牧監督:観ていただけることが映画にとって大切なこと。僕は生まれ育った渋谷を切り取りたくてスタッフキャストに助けられて作った映画です。

ハッシュタグは #ひかりをあててしぼる です。

映画情報どっとこむ TJ なお、本作はTabloid Witch Awardsで最優秀作品賞と最優秀女優賞をW受賞しています。日本作品では初受賞。
%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%bc%e3%82%8b
物語・・・

%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%bc%e3%82%8b_poster谷中浩平(忍成修吾)は、いわゆる普通のサラリーマン。ある日、友人の巧(永山たかし)と合コンに参加、そこにいた美しい女・木下智美(派谷惠美)に一目惚れする。浩平と智美は急接近し、やがて結婚することになる。当初は幸せな夫婦生活だった。しかし、虚栄心の強い智美は浩平を振り回すようになり、やがて二人の間に溝ができていく。自由を奪われたくないので、できた子供も堕胎を選ぶ智美。人に羨ましいと言われる生活をするため、高級マンションに住む。その為に借金をする…。智美に嫌われたくないと、必死に理想の夫を目指す浩平。しかし、ついに溜まっていた不満が爆発、智美に暴力を振るうようになる。体中痣だらけになるほど暴力を受けつづける智美。しかし、智美もまた浩平に依存していき、逃げ出す事なく暴力を甘んじて受けつづける。そのことを密かに知った巧は、智美を助けようとするが、逆に二人の間でボロボロになっていく。そして彼らが迎えた結末は、他人から見れば悲劇的なものだったが、智美にとってはある意味、幸せとも言えるものだった……。

渋谷ユーロスペースにてロードショー中!イベントもあり!
公式サイト:
www.hikariwo.tokyo

***********************************

忍成修吾 派谷恵美 
桜井ユキ / Erina 江口亜衣子 川連廣明 真田幹也 / 永山たかし
坂牧良太監督作品 脚本:宮崎大祐 坂牧良太 プロデューサー:古賀奏一郎 松江勇武 竹村喜美江
撮影監督:古屋幸一 照明:加藤大輔 録音:岩間翼 美術:大藤邦康 編集:坂牧良太 音楽:下石奈緒美 
主題歌:小南泰葉/「白闇」(ユニバーサルミュージック合同会社)配給宣伝:アルゴ・ピクチャーズ 
2015年/83分/HD/日本 ©2016 ひかりをあててしぼる製作委員会