「広瀬アリス」タグアーカイブ

窪田正孝&広瀬アリスがアフレコを振り返る『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』本日BD・DVDリリース


映画情報どっとこむ ralph 世界累計利用者数 4500 万人を突破するアプリゲーム「モンスター ストライク」を元に、完全オリジナルストーリーで描いた長編アニメーション『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』のブルーレイ& DVD が3月6日にリリースとなります。
本作の特典ディスク※に収録さ れるオフィシャルインタビューでは、主人公カナタを演じる窪田正孝、 そしてヒロインのソラを演じる広瀬アリスが、本作の吹き替えについて 振り返っている。(※プレミアム・エディションにのみ封入)

声優初挑戦となった窪田はその手応えについて、こう振り返る。

「普段はカメラや照明といったスタッフの皆さんがいる前で芝居をする というのが当たり前だったので、それがマイクだけ、というのは新鮮でし たし、耳から聞こえてくる声も、基本的には監督の指示しかないので 難しかったです。身体がつい動いてしまうクセがけっこうありました」

また、本作はプレスコ(台詞を収録後、声に合わせて作画するアニ メ手法)で収録されており、その苦労についても語っている。

「画面にソラ、カナタ、オフと出てきて。それを合図にしてセリフを言うん ですよね。だからストーリーの流れはもちろん把握しているんですけど、 自分のタイミングで言えないというか。編集に合わせて声を当てていく というのが、逆に難しかったです。新しい境地だなと思いました」

広瀬もプレスコについて、

「ハッキリ言ってやりづらかったです(笑)」と率直に話しており、完成した映像を観て初めて「答え合 わせがやっとできたという感じ」と述べている。

そんな広瀬は元々アニメが大好きという事で、「知っている声優さんたちの声を、ずっとヘッドフォンで聴けたのが幸せでした (笑)毎回やるたびに皆さんのすごさに圧倒されました」と興奮気味に振り返っている。

対する窪田も、「普段アニメを観ていて自然に見えていたものが、実際にやってみると本当に難しくて。だから今まで好きだった アニメを収録後に見返したりしました。声優さんたちが、普段どれだけの努力をされているのかという事が知れて、すごくうれしか ったです」と、今回の声優初挑戦についての意義深さを語っている。

特典ディスクにはオフィシャルインタビューの他に、アフレコ時のメイキングや、アフレコ直後のインタビューも収録されており、2人 が話していることと照らし合わせて楽しむ事ができる。

映画情報どっとこむ ralph モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ

ブルーレイ&DVD発売・レンタル中/デジタル配信中


■【数量限定生産】プレミアム・エディション(2枚組/BD+特典DVD)(2,500セット限定/スマホケース付)\7,990+税 <特典ディスク>
●オフィシャルインタビュー
●アフレコ時オフィシャルインタビュー
●アフレコメイキング
●イベント映像集(完成披露試写会舞台挨拶、公開直前イベント)
●予告編 <封入特典> ●オリジナルスマホケース(手帳型Mサイズ)
●ポストカード 5枚セット
●ゲーム内限定アイテムシリアルコード(Android限定)
■ブルーレイ ¥4,990+税
■DVD ¥3,990+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント ©XFLAG


***********************************




『映画ドラえもん のび太の月面探査記』ムーンビジュアル到着!


映画情報どっとこむ ralph 1980年(昭和55年)に始まった『映画ドラえもん』シリーズは、今年39作目を迎え、平成最後の『映画ドラえもん』としてまさに時代をまたごうとしています。昨年の『映画ドラえもん のび太の宝島』はシリーズ最高の大ヒットを記録し、春休み一番のファミリー映画として金字塔を打ち建てています。今年は直木賞作家・辻村深月を脚本に迎え、王道かつ良質な魅力でお届けする『映画ドラえもん のび太の月面探査記』は3月1日(金)に公開となります!

ゲスト声優には、広瀬アリス、ロッチ・中岡創一、サバンナ・高橋茂雄、柳楽優弥、吉田鋼太郎と豪華キャストが集結しました。大のドラえもんファンを公言する辻村深月が冒険の地として選んだのは、神秘的でロマン溢れる“月”。今年の映画ドラえもんは、ドラえもん史上最大のSF冒険ファンタジーです。

映画情報どっとこむ ralph 公開まであと4日となった本日、映画の中の印象的な場面が描かれた「ムーンビジュアル」が新たに公開となりました!!

アクリル絵具で描かれた柔らかくて温かみのあるタッチの端に、物語を抒情的に描いた本ビジュアルは、コピーの一文と相まって、ノスタルジーな魅力が溢れる、エモ過ぎる仕上がりに。このビジュアルのテーマは、辻村深月の脚本からインスパイアされ生まれた「大人になったすべての子どもたちへ」。今作の冒険の舞台“月”の下、のび太たちがそれぞれ強い覚悟を持ってある場所に向かうシーンからは、昔から『映画ドラえもん』で描かれ続けてきた「心細さを乗り越える強さ」「信じる気持ちが生む絆」「勇気を持つことの大切さ」が垣間見えます。
近年は子どもだけでなく大人も惹きこまれ、祖父母・親・孫の3世代で鑑賞するなど広がりを見せている『映画ドラえもん』。

3世代どの層にも刺さる本ビジュアルは、2/25(月)~3/4(月)の期間限定で新宿駅(メトロプロムナード)・六本木ヒルズ(メトロハット他)・二子玉川駅(東急田園都市線、大井町線構内)にて掲出されることが決定。期間中は「ムーンビジュアル」によって占拠され、今作の世界観で溢れかえること間違いなしです!

映画情報どっとこむ ralph 映画ドラえもん のび太の月面探査記

■辻村深月(脚本)コメント

今回の映画の中盤、のび太たちは、冒険の旅に出るための、その覚悟と勇気を試されるシーンがあります。大人なら誰でも、子ども時代に一度は、親にも黙って何かをそっと決意した日があるはずです。本当は不安だけど、心配をかけたくないから「大丈夫?」と聞かれても「うん」と答えたあの日や、友達との秘密を守ろうと決めた時の気持ち。誰かのために、自分のために、ひそかに強く、一歩大人になる決意をしたその夜のことを思い出しながら、皆さんにも映画の中のみんなを応援してもらえたら、とても嬉しいです。そんなのび太たちを見守るように見つめる月の存在にも、ぜひご注目くださいね。


物語・・・
月面探査機が捉えた白い影が大ニュースに。のび太はそれを「月のウサギだ!」と主張するが、みんなから笑われてしまう…。そこでドラえもんのひみつ道具<異説クラブメンバーズバッジ>を使って月の裏側にウサギ王国を作ることになった。そんなある日、不思議な少年・ルカが転校してきて、のび太たちと

一緒にウサギ王国に行くことに。そこでのび太は偶然エスパルという不思議な力を持った子どもたちと出会う。すっかり仲良くなったドラえもんたちとエスパルの前に謎の宇宙船が現れる。エスパルはみんな捕えられ、ドラえもんたちを助けるためにルカも捕まってしまう!はたしてのび太たちはルカを助けることができるのか!?

***********************************

原作:藤子・F・不二雄
監督:八鍬新之介
脚本:辻村深月
主題歌:平井大「THE GIFT」
キャスト:ドラえもん:水田わさび のび太:大原めぐみ
しずか:かかずゆみ ジャイアン:木村昴 スネ夫:関智一 ルカ:皆川純子
ルナ:広瀬アリス キャンサー:中岡創一(ロッチ) クラブ:高橋茂雄(サバンナ)
ゴダート:柳楽優弥 ディアボロ:吉田鋼太郎

© 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019
    


村上虹郎、広瀬アリスら&ちょい遅れてリリー・フランキー登壇『銃』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 11月17日(土)、東京・テアトル新宿にて、映画『銃』の初日舞台挨拶が行われ、村上虹郎さん、広瀬アリスさん、日南響子さん、リリー・フランキーさん、新垣里沙さん、岡山天音さん、後藤淳平(ジャルジャル)、原作者の中村文則さん、武正晴監督、奥山和由プロデューサーが登壇しました。


初日舞台挨拶
日程:11月17日(土)  
場所:テアトル新宿 
登壇:村上虹郎、広瀬アリス、日南響子、リリー・フランキー、新垣里沙、岡山天音、後藤淳平(ジャルジャル)、原作者の中村文則先生、武正晴監督、奥山和由プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph
舞台挨拶が始まると・・・重要人物一人が足りない・・・。

奥山プロデューサー:リリーさんがもうすぐ来るはずです。

と、リリー・フランキーさんの遅刻を暴露し、全員が不在のリリーさんをいじるところから舞台挨拶はスタート。

開始から5分ほど経過し、拍手を浴びながら姿を現したリリーさん

リリーさん:すいません!!12時からだと思っていました。

と弁明。

奥山Pは、原作の『銃』について

奥山P:リリー自分のバイブル。誰一人欠けても出来ていない運命の作品。

と自信のコメント。

その原作者の中村先生は、恐縮しながらも、

中村先生:お礼とお詫びを言いに来ました。

作品について聞かれ
村上さん:ニコチンとカフェイン。肉体的にも精神的にも中村文則ワールドで、蟻地獄のように引きずり込まれて、いつ抜け出せるのかと。

とハードな役柄だったことを振り返ります。


そんな村上さんに対し、

広瀬さん:(村上さんは)現場では怖かったですね。近くにはいたくなかった(笑)。
と距離を置いていたそうですが、その後の取材で一緒になって

広瀬さん:本性というか、性格がしっかりわかりました。

と、撮影時の印象とは違うことを明かしました。そして、今日の独特のファッションについても、

リリーさん:新宿で3時間で2回職務質問される。

とリリーさんが表現。

映画情報どっとこむ ralph ワンシーンのみの出演ながら舞台挨拶に登壇した後藤さんは、クランクイン前の本読みでの村上さんについて

後藤さん:入り込んでいて、机バーン!と叩いたり、びびりながら、そのまま役をやらせていただきました。

と、こちらもびびっていた様子です。

村上さん:『M-1』がんばって!
と、12月2日に放送される『M-1グランプリ2018』へのエールを送られると、

後藤さん:関係ないわ!(笑)

とツッコむシーンも。
また、後藤さんがビートルズ好きだと事前に調べて、ビートルズを聞いていたといったとして「気が使える」と後藤さんが人柄を讃えていました。

広瀬アリスさんからは、以前、リリーさんと会った際、今日の舞台挨拶では両胸の部分に穴が空いた服で登壇しようと計画していたことが明らかに。

遅刻したこともあり、図らずも話題の中心となったリリーさんですが、

最後は・・・

リリーさん:こういう映画が日本でちゃんと作られていることがいい!虹郎は親のいいところだけもらったな!

と絶賛。村上さん苦笑い!?

映画情報どっとこむ ralph 『銃』

11月17日(土)よりテアトル新宿ほか全国ロードショー

公式サイトURL
http://thegunmovie.official-movie.com/  

twitter
@GunMovie


物語・・・
雨が降りしきる河原で、思いがけず拳銃を拾った大学生の西川トオル。普段は、友人たちと青春を謳歌しているが、その内には 魅了された銃への高揚を秘めていた。トオルは、大切に家に保管していた銃を持ち歩いてみることにした。さらに緊張とスリル が増し、彼を満足させた。同じ大学のヨシカワユウコにも興味があるが、やがて銃は彼のなかで圧倒的な存在感を占めていく。 そして、突然の刑事の訪問。「次は、人間を撃ちたいと思っているんでしょう?」 次第に精神を追いつめられていくトオルは、 あることを決意するが。

***********************************


キャスト
村上虹郎 広瀬アリス
日南響子 新垣里沙 岡山天音 後藤淳平(ジャルジャル)
中村有志 日向丈 片山萌美 寺十吾 サヘル・ローズ 山中秀樹
村上淳 リリー・フランキー

スタッフ
企画・製作:奥山和由
監督:武正晴
原作:中村文則「銃」(河出書房新社)
脚本:武正晴・宍戸英紀
制作プロダクション:エクセリング
企画制作:チームオクヤマ
配給:KATSU-do 太秦
製作:KATSU-do
2018年/日本/カラー&モノクロ/DCP/5.1ch/97分
レイティング R15+
Ⓒ吉本興業


福士蒼汰、広瀬アリス 猫と一緒にレッドカーペット『旅猫リポート』第31回東京国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 本作が、第31回東京国際映画祭 特別招待作品として上映されることを記念し、主演の福士蒼汰、主演猫のナナ、三木 康一郎監督登壇の舞台挨拶を行いました。

また、福士が主演猫のナナと一緒に、東京国際映画祭開幕して以来史上初、猫と一緒にレッドカーペットを歩きました!

『旅猫リポート』第31回東京国際映画祭レッドカーペット
日時:10月25日(木)
場所:六本木ヒルズアリーナ
登壇:福士蒼汰、広瀬アリス、ナナ、三木康一郎監督

大勢の人で溢れた六本木ヒルズアリーナに、オープニングイベントとしてレッドカーペットが敷かれ、映画祭に出品・招待される作品のキャス ト・スタッフが続々と登場しました。

ほどなくして、けやき坂通りに停められた車より、悟を演じた福士蒼汰、杉千佳子を演じた広瀬アリス、 そして三木康一郎監督が登場すると、場内は歓声に包まれました。ステージまで上がり、フォトセッションブース等を通った後に、本作の主 演猫であるナナもサウンドバイツエリアから参加!

福士に抱きかかえられたり、お利口に座って待つ姿に、観客のみならず、マスコミからも 「かわいい…!」の声が漏れました。 東京国際映画祭公式インタビューの部分では、福士は自身が演じた悟という役柄に対して「悟はとてもやさしい人物で、自分自身も猫 が大好きなので、猫に対してや動物に対する接し方は、自分自身を反映させた部分が多いです」と語りました。男気のある杉千佳子役 を演じた広瀬は「福士さんと大野拓朗さんと3人のシーンが多かったのですが、千佳子が2人を引っ張っていた部分が多かったです。自分 自身も男っぽい部分があるので、自分と似てるなと思いながら演じていました」と話しました。 レッドカーペットを歩き終えた福士は、ナナについて「大勢の人がいたので、緊張している素振りもあったが元気でした」と話しました。

映画情報どっとこむ ralph また、 初めての東京国際映画祭のレッドカーペットについても「(レッドカーペットでのインタビューやスチール撮影が)意外と長くてびっくりしました が、初めての東京国際映画祭のレッドカーペットはとても楽しめました!」と愉しそうに語り、レッドカーペットを後にしました。

旅猫リポート

10月26日(金) 全国ロードショー

物語・・・
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。 とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。 「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」 悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。 それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。 旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

公式HP:
http://tabineko-movie.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/tabineko_movie

***********************************


原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ 広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介 前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂 橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子 竹内結子
監督:三木康一郎
脚 本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹
©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社


第31回東京国際映画祭レッドカーペット その2


映画情報どっとこむ ralph 第31回東京国際映画祭の10月25日(木)開幕。
レッドカーペットイベントが行われ、多くのゲストが登場 その2

<第31回東京国際映画祭 開催概要>
イベントタイトル: 第31回東京国際映画祭
主催:公益財団法人ユニジャパン
共催: 経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)
東京都(コンペティション部門、ユース部門)
開催期間: 2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
会場: 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区) 他
公式サイト:www.tiff-jp.net

映画情報どっとこむ ralph ≪日本映画スプラッシュ部門≫

海抜
高橋賢成監督、田村太一(製作)、名取佳輝(製作)、阿部倫士、松﨑岬、佐藤有紗、奥田誠也、三森晟十朗

漫画誕生
大木萠監督、イッセー尾形、篠原ともえ、稲荷卓央、モロ師岡、とみやまあゆみ、森田哲夫、東ブク ロ、新井美和


武正晴監督、村上虹郎、広瀬アリス、日南響子、岡山天音、奥山和由(企画/製作)

鈴木家の嘘
野尻克己監督、岸部一徳、原日出子、木竜麻生、加瀬亮、岸本加世子、大森南朋

月極オトコトモダチ:
穐山茉由監督、徳永えり、芦那すみれ、野崎智子、山田佳奈、三森麻美、入江陽(音楽)

僕のいない学校:
日原進太郎監督、鋤﨑智哉(共同脚本)、嶺豪一、矢柴俊博、木田尊大、吉川諒、鎌滝勇樹、松本雄士朗

あの日々の話:
玉田真也監督、鈴木徳至(プロデューサー)、大高健志(エグゼクティブ・プロデューサー)、山科圭太、近藤強、前原瑞樹、木下崇祥、野田慈伸、高田郁恵、長井短、菊池真琴

メランコリック:
田中征爾監督、皆川暢二、磯崎義知、吉田芽吹、羽田真、矢田政伸、浜谷康幸、ステファニー・アリエン 、新海ひろ子、山下ケイジ、大久保裕太、蒲池貴範

日本映画スプラッシュ 審査員
パオロ・ベルトリン、ノア・コーワン、入江悠


国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA

めくるめく愛の詩:
ガリン・ヌグロホ監督、アニサ・ヘルタミ

リスペクト:
トレブ・モンテラスII監督 、アブラ

輝ける日々に(『サニー』ベトナム版):
グエン・クアン・ズン監督、ホン・アィン

音楽とともに生きて:
ビサル・ソック監督、ケイリー・ソー監督


«特別招待作品部門≫

えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~ :
横澤夏子、緒方直人、児玉宜久監督、河合広栄(プロデューサー)

あまのがわ:
森武彦(プロデューサー)、古新舜監督、吉藤オリィ(製作)、井上孝之(製作)、ロナ(製作)、福地桃子、生田智子

ギャングース:
入江悠監督、加藤諒、渡辺大知、山本舞香、伊東蒼、菅原健


jam:
SABU監督 劇団エグザイル

旅猫リポート:
福士蒼汰、三木康一郎監督、ナナ、広瀬アリス

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~ :
市村正親

その3へつづく

その1はこちら

***********************************

PHOTO:TJ
©TIFF