「平野紫耀」タグアーカイブ

桜井日奈子ら“こじらせ”ラブストーリー『ういらぶ。』場面写解禁!


映画情報どっとこむ ralph LINEマンガの少女部門にて月刊1位を記録し、累計150万部(電子書籍含む)突破目前の、星森ゆきもの大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」が待望の映画化、そして、11月9日(金)に全国ロードショーが決定しました!

主演を務めるのは、「花より男子」の新章として話題を集めたドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」に出演、さらに、その主題歌「シンデレラガール」で5月23日にデビューを果たし勢いにのるKing & Princeの平野紫耀さん。

幼なじみのゆう優羽が好きすぎて、想いを伝えられず逆にドSのフリをしてしまう“超こじらせ男子”の主人公・りん凛に扮します!

そして・・・、

凛に思いを寄せながら自分に自信がなくて凛の恋心に気づかないピュアすぎる“超ネガティブ女子”のヒロイン・優羽を演じるのは、「岡山の奇跡」と称され、『ママレード・ボーイ』で初主演を務めるなど女優として活躍する桜井日奈子さん。

映画情報どっとこむ ralph 凛や優羽と同じマンションに暮らす幼なじみの親友、こよみ暦役に玉城ティナ。
蛍太役に磯村勇斗さん。 
凛とは正反対の“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル・和真役に健太郎さん。
和真の妹・実花に桜田ひよりさん。
実力を兼ね備えた、今最も輝くフレッシュなキャストが集結!

この秋、笑ってキュンキュン!最高に楽しい!素直になれない幼なじみたちの、究極“こじらせ”ラブをお届けします!

映画情報どっとこむ ralph まさに漫画からそのまま飛び出してきたような輝きを放つフレッシュなキャスト達について、

佐藤祐市監督:若い俳優の演技はまだまだ粗削りであるけれど、彼らの感性はとても新鮮で面白い。コミュニケーションがうまくできないキャラクターは、観客をイラつかせてしまう可能性もある難しい役ですが、愛されるキャラクターになっています。

ういらぶ。

は11月9日(金)より全国ロードショー!

物語・・・
仲良しいつメンと最強ライバル。どうなる?!6人の恋と友情。同じマンションに住む、凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)の幼なじみ4人組。 誰もが振り返る美男美女の4人は、高校でも最強の幼なじみチームとして憧れの的。優羽が大好きすぎてドSのフリをしてしまう超こじらせ男子の凛と、実は凛のことが好きなのに、そんな凛のせいで完全ネガティブになってしまったピュアすぎ女子の優羽。お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”。そんなふたりを心配して見守る親友の暦と蛍太。ある日、4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”、最強ライバル兄妹・和真(健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!?

***********************************

平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより / 健太郎
監督:佐藤祐市
原作:星森ゆきも「ういらぶ。-初々しい恋のおはなし―」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
脚本:高橋ナツコ  音楽:佐藤直紀
製作:『ういらぶ。』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース、共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
©2018『ういらぶ。』製作委員会
©星森ゆきも/小学館




平野紫耀がドSのフリする超こじらせ男子に!映画『ういらぶ。』特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph LINEマンガの少女部門にて月刊1位を記録し、累計140万部(電子書籍含む)を突破した、星森ゆきもの大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」 (小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」)の映画化、『ういらぶ。』が11月に全国公開する運びとなりました。

主演を務めるのは、『花より男子』の新章として話題沸騰中のドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」に出演、その主題歌「シンデレラガール」で5月23日(水)にデビューも決定しているKing & Princeの平野紫耀。

幼なじみの優羽(ゆう)が好きすぎて、想いを伝えられず逆に超ドSのフリをしてしまう“超こじらせ男子”の主人公・凛(りん)に扮する。
また、凛に思いを寄せながら自分に自信がなさすぎて凛の恋心に気づかない“完全ネガティブ女子”のヒロイン・優羽を演じるのは、4月27日(金)に初主演映画『ママレード・ボーイ』の公開も控える桜井日奈子。凛や優羽と同じマンションで暮らす幼なじみの親友、暦(こよみ)に玉城ティナ、蛍(けい)太(た)に磯村勇斗。 凛とは正反対の“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル・和真(かずま)に健太郎。

そして、その和真の妹・実(み)花(か)を、若干15歳にしてその実力を高く評価されている桜田ひよりが演じることが、新たに解禁されました。今最も輝くフレッシュなキャストが集結!この秋、最高にピュアでときめく、キュン盛り“こじらせ”ラブストーリーをお届けします!



特報映像では、冒頭から、平野演じる凛のドSっぷりが炸裂!「行くぞ」と言って、同じマンションに住む幼なじみの優羽(桜井)にカバンを押しつけ、

「お前って、マジ、ゴミな」

と言い放って、壁ドンで追いつめる。しかし、親友の蛍太には

「アイツのこと好きすぎる自分が怖い・・・」

と半泣き。


終盤では、ベッドの上で

「優羽~好きすぎて死ぬ~!!」

と悶絶。

さらにライバルの和真(健太郎)が登場すると、

「アイツはオレのもんだ!」

と堂々宣戦布告。


ドSイケメンっぷりと天然キュートのギャップがたまらない!
一方の優羽は、凛と両想いであることに気づかず

「ゴミから人になりたい・・・」

と本気で思い悩み、まさに初々しくてもどかしい、胸キュンシーン満載の映像が初解禁です。

映画情報どっとこむ ralph そして同時に、凛・優羽・暦・蛍太の幼なじみチーム4人組とライバル・和真が制服姿で勢ぞろいしたビジュアルも初解禁です。

映画『ういらぶ。』

11月全国ロードショー

公式サイト:
http://welove.asmik-ace.co.jp/ 
公式Twitter:
@welove_movie

物語・・・・

仲良しいつメンと最強ライバル。どうなる?!6人の恋と友情。

同じマンションに住む、凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)の幼なじみ4人組。

誰もが振り返る美男美女の4人は、高校でも最強の幼なじみチームとして憧れの的。

クールで華麗な見た目とは裏腹に、優羽のことが好きすぎていつも優羽にドSな態度で毒舌をふるい冷たくふるまってしまう凛。

実は凛のことが好きな優羽も、そんな凛のせいで自分に自信が持てず、完全にネガティブ思考。

お互い大好きすぎて「好き」って言えない…そんなこじらせたふたりを心配し見守る親友の暦と蛍太。そんな4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”最強ライバル兄妹・和真(健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。

ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は思わぬ方向へ動きはじめて…。


***********************************

出演:
平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより / 健太郎

監督:佐藤祐市
原作:星森ゆきも「ういらぶ。-初々しい恋のおはなし―」
  (小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」)
脚本:高橋ナツコ  音楽:佐藤直紀
製作:『ういらぶ。』製作委員会 
制作プロダクション:アスミック・エース、共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館


平野紫耀VS高橋優のお弁当対決!平祐奈が選んだのは!「honey」鬼キュン♡ヒット御礼舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 平野紫耀x平 祐奈で実写映画化された「honey」は全国146館にて公開しスマッシュヒットを飛ばしています。

それを記念しにて「鬼キュン♡ヒット御礼舞台挨拶」が行われ、King & Princeの平野紫耀さん、平祐奈さん、高橋優さんが登壇しました。

日付:4月12日(木)
場所:東京・丸の内TOEI
登壇:平野紫耀、平祐奈、高橋優

映画情報どっとこむ ralph 周囲からの反応について、主演を務めた平野さんは、

平野さん:メンバー(King & Prince)髙橋海人から今まで見た少女漫画映画の中で1位、2位を争うといわれました!

と絶賛されたことや、自身の親から「久しぶりにキュンキュンした」とメールを受け取ったことを語り、

平野さん:(親世代のような)年上の女性にもキュンキュンしていただけて嬉しいなと思いました!

と笑顔でコメント。

平さんは、おばあさまから

平さん:若い方にぜひ見てほしい映画。周囲の大人の男性からは男だけどキュンキュンしました!

と告げられたことを嬉しそうに語りました。

本作が映画初出演となる

高橋さんは、メガホンを取った神徳監督との約束で、公開後映画館で本作を鑑賞したことを明かし、

高橋さん:隣に座った高校生ぐらいの男子二人組が、観終わった後『マジ泣いちゃった』と言っていて嬉しかった!

とガッツポーズ。若い女性に限らず、幅広い世代に本作が受け入れられていることを皆で喜んでいました。

映画情報どっとこむ ralph そんな本作に出演し、1年前の撮影から今までで最も印象に残っていることを聞かれると、平野さんはクランクインの日に撮影をした劇中の冒頭のアクションシーンをピックアップ。

平野さん:寒い日に雨を降らせて朝から夕方まで撮影していたので、凍えてしまった。でも、少女漫画映画にはなかなかないシーンがとれたと思います。

と、苦労の末に誕生した名シーンに想いを馳せました。平さんは、平野さんと高橋さんと3人での共演シーンを挙げ、

平さん:港で奈緒が自分の想いを伝える大事なシーンだったし、撮影中に突然近くで花火が打ち上がったりして、人生ベスト3に入るぐらい驚いたり印象に残っています。

と、偶然の出来事も含め忘れられないシーンになったことを明かしました。

高橋さんは、撮影初日から打ち解けられたという平野さんとのエピソードを挙げ、

高橋さん:紫耀君にのどのケアについて聞かれたので、乾燥しないように寝るとき口に貼るテープをあげたら、その日の夜に実際に貼っているところを写真で送ってくれた。同じ男でも『かわいいなあ、こいつ!』という気持ちになりました。

と、平野さんの人懐こさに言及。撮影中には「ご兄弟は?」と質問したら「お経ですか?」と返されるなど、たびたび飛び出す平野“語録”を集めていたことも明かし、作品同様あたたかい雰囲気だった撮影現場を振り返りました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、この日はトークだけでなく、平野さんと高橋さんの「お弁当盛り付け対決」も実施!

劇中では、平野さん演じる鬼瀬が奈緒に手作りお弁当を渡したり、高橋さん演じる宗介が、カフェのマスターとしてオムライスを振舞うシーンが登場したりと、ふたりの“お料理男子”っぷりも話題に。そこで今回は、平野さんと高橋さんがそれぞれ事前にお弁当の盛り付けに挑戦し、ステージで発表。

映画の中でもふたりの手料理を堪能していた奈緒役の平と、会場に集まった観客で、どちらのお弁当を食べたいか審査することに。

平野さん:冷蔵庫に素材が余っていたら、適当に作る感じ。得意料理は回鍋肉で、タレも一から作ります。(メンバーの)髙橋海人にもよく振舞っていて、おいしく食べてくれます。

と、普段から料理男子であることをアピール。対する高橋さんは、

高橋さん:宗介の得意料理がオムライスと聞いて、撮影までに練習して実際に得意になった。毎日自分で作ったオムライスを食べている時期があって、太ったこともありました。

と、そのプロ根性には平野さん、平さん、そして会場からも思わず感嘆の声が上がりました。


ステージに運ばれてきた二つのお弁当を、どちらが作ったものか知らされていない

平さん:どちらもかわいい!

と喜びながらも

平さん:私が幼稚園だったら1番、でも今は大人なので2番!

観客には拍手で投票を促すと、こちらも2番のお弁当に好反応が集まる形に。結果、見事対決を制したのは2番のお弁当。そしてその2番のお弁当の盛り付けを担当したのは・・・・・

高橋であることが明かされ、会場も大盛り上がり!

それぞれ手掛けたお弁当がわかったところで、両者が各自の盛り付けコンセプトを解説。平野さんは選ばれなかったことを嘆きつつも、

平野さん:日本男児なので和の心を忘れないように、富士山をテーマにした。

と、お弁当のコンセプトを熱弁。中央にご飯と海苔で富士山を表現し、山の上には卵で作られた2匹のハチと、カブで出来た赤いハートを彩ったレイアウトについて、

平野さん:富士山の上で2匹が恋するお話にしようと思った。食べる用じゃなくて、鑑賞用のお弁当です!

とそのこだわりを力説しました。

一方、見事勝者となった

高橋さん:『honey』をイメージして、卵焼きで作ったハチを並べた。映画にはバラが大事なところで出てくるので、“食べられる花”というのも入れてみました。あとはおなかが満たされるように、お肉も入れて。僕は“食べる用”として作りました!

と、平野さんと真逆のコンセプトだったことを明かしました。
映画情報どっとこむ ralph 続いて、映画に登場する108本のバラにちなみ、ステージには108個のバラの花のケーキが登場。綺麗にデコレーションされたケーキに、平野も思わず「すごい!凝ってますね!」と大興奮。登壇者一同ケーキを囲み、笑顔でフォトセッションが行われました。

最後に・・・・

髙橋さん:『honey』は“鬼キュン映画”と言われているけど、宗介的には“鬼感動映画”としても見ていただけたら嬉しい。家族の愛や友情、いろんな人間関係の温かさが表現された映画だと思います。

と、本作の多面的な魅力についてコメント。

平さん:『honey』が公開してからいろんな方の感想を見ていて、嬉しいお言葉ばかりで感動しています。この映画を観た後、このバラのように、皆さんの心はバラバラにならないように、素敵な心で帰ってもらえるといいなと思います。そして今日は、イベントで素敵なお弁当も見られてよかったでーす!

とダジャレも飛び出し、茶目っ気たっぷりの笑顔を見せました。

平野さん:この映画は僕の初主演作で、緊張や不安もたくさんあったけど、皆さんと協力しながら素敵な作品が作れたと思うので、楽しんでください!

とイベントを締めました。

honey

公式HP:
honey-movie.jp

***********************************

出演:平野紫耀(King & Prince) 平 祐奈
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 佐野 岳 臼田あさ美 中山 忍 高橋 優

原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平
監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート
©目黒あむ/集英社 ©2018「honey」製作委員会


平野紫耀(King & Prince)『honey』!ぴあ映画初日満足度調査第1位獲得


映画情報どっとこむ ralph 主演・平野紫耀( King & Prince )とヒロイン・平祐奈で先週末から映画『honey』絶賛公開中です。

実は本作、よくある少女漫画原作の胸キュン(『honey』では鬼キュン)ラブストーリーと思いきや、あたたかい涙を誘う感動の物語でもあったのです。鬼瀬大雅(平野)と小暮奈緒(平)のはじめての恋を軸に描かれてはいますが、同級生たちとの友情、さらには鬼瀬と奈緒のそれぞれの家族との物語が、とても丁寧かつ繊細に描かれています。

特に、高橋優が演じる、奈緒の親代わりの叔父・宗介の奈緒への愛情は、鑑賞者の感動をよんでいます。
公開前に行われた女子中高生限定試写会では、来場者の半数以上が涙したほど。

「想像以上の鬼キュン」「鬼キュンだし、鬼泣き」「恋愛だけでなく、家族愛、友情等、いろいろなものが沢山詰まっている感動作」「初恋と友情、家族愛が丁寧に描かれていて心がほっこり」など絶賛のコメントが相次ぎ、ぴあ映画初日満足度調査(3月31日ぴあ調べ)でも、90.4点を獲得し堂々第1位にランクインしております。
客層は春休みということもあり、初週は中高生女子グループがメイン、母娘での来場なども見受けられています。

色んな愛が描かれているので、どこかに必ず共感ポイントがあるはず…。春休み中はもちろんのこと、レディースデー含め、更なる動員が期待できそうです。「初恋」と「青春」のすべてが詰まった鬼キュン♡ラブストーリー『honey』は絶賛公開中、この春見逃せない作品となっています。


映画『honey』

日本全国、鬼キュン♡大ヒット上映中!
公式サイト: honey-movie.jp
公式Twitter:@honey-movie2018
#映画honey

【STORY】
「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?
幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!
あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生とのケンカに遭遇してしまう。
その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。
ある日突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。
放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、
ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。
しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。
奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。
そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?
はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…?
奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。

***********************************

出演:平野紫耀(King & Prince) 平 祐奈
   横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRL) 佐野 岳
   臼田あさ美 中山 忍 高橋 優
原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート
©目黒あむ/集英社 ⓒ 2018映画「honey」製作委員会


平野紫耀しおりがコンビニでもらえる!honey × ビタミン炭酸MATCHコラボ!


映画情報どっとこむ ralph この春大本命の鬼キュン♡ラブストーリー映画『honey』が、いよいよ3月31日(土)より全国ロードショーとなった本作!

この度、平野紫耀初主演映画『honey』の劇中に、平野が単独でCM出演のビタミン炭酸MATCH(マッチ)が登場する場面写真が解禁となりました!

平野演じる主人公・鬼瀬大雅が自身の部屋で好きな女の子・奈緒(平祐奈)への想いを募らせる…

「俺と、結婚を前提につき合ってください!」

と意を決してバラの花束を渡し告白したが結果フラれ、あらためて“友達”になった奈緒に「勉強を教えてほしい」と携帯電話でメッセージを送ろうとするシーン。

送信ボタンを押すところで緊張のあまり躊躇しMATCHを飲みほすという初恋のもどかしさが描かれ、本編内では「アドリブも飛び出した」という見どころシーンのひとつにもなっています。


さらには、映画『honey』の公開を記念して、4月3日(火)~4月16日(月)まで、コンビニエンスストアファミリーマート、サークルK、サンクスにて、【honey×MATCHオリジナル平野紫耀クリアしおり】の店頭プレゼントキャンペーンの実施が決定しました!

(なくなり次第終了)。

この春、映画『honey』とビタミン炭酸MATCHで、ぜひ、青春を感じてみてはいかがでしょうか!?

映画情報どっとこむ ralph 絶対恋がしたくなる!鬼キュン♡ラブストーリー。そして、それだけではない、家族、友達、たくさんの愛が詰まった

映画『honey』

鬼キュン♡大ヒット上映中!



●映画公式サイト:
honey-movie.jp

●公式Twitter:
honey-movie2018
#映画honey

●ビタミン炭酸MATCH公式サイト:
http://www.matchnews.com/


【STORY】

「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?

幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生とのケンカに遭遇してしまう。その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。ある日突然、

奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と

違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に

好きな人がいる」と打ち明ける。奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超

かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…? 奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。

過去記事:『honey』初日舞台挨拶

http://eigajoho.com/104818

***********************************

出演:平野紫耀(King & Prince) 平 祐奈

横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 佐野 岳 臼田あさ美 中山 忍 高橋 優

原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平
監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』

配給:東映/ショウゲート
©目黒あむ/集英社 ©2018「honey」製作委員会