「平岳大」タグアーカイブ

『検察側の罪人』木村拓哉×二宮和也 検察官の間の“信頼”が“疑念”に変わる・・・予告映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 二人の検察官の間の“信頼”が“疑念”に変わる吉高由里子の涙・松重豊の高笑い…豪華キャスト陣出演!予告映像解禁

木村拓哉×二宮和也×原田眞人 映画『検察側の罪人』8月24日(金)公開となります。

その予告映像が解禁!!!!!

5月4日(金)から劇場スクリーンにて流れる予告映像は、先日解禁された30秒の木村拓哉さん&二宮和也さんの演技対決・緊迫の特報映像に加えて、静かな音楽を背景に豪華キャスト陣が出演し、より本作のストーリーに迫った1分間に及ぶものとなっております。



ある殺人事件の捜査を進める中で浮上してきた容疑者を何としてでも罰することを誓う木村演じる最上、その容疑者の取り調べを任された二宮演じる沖野。二人の間にあった“信頼”が物語の中で“疑念”に変わっていく様を、吉高由里子、酒向芳、八嶋智人、松重豊らが演じる数々の登場人物の思惑が交錯する様子と共に緊張感高まる映像で描かれています。

映画情報どっとこむ ralph
日本最高のチームで贈る、破格のサスペンス・エンタテイメント

映画『検察側の罪人

8月24日(金)全国東宝系公開

公式ホームページ:
http://kensatsugawa-movie.jp


原作は「犯人に告ぐ」の雫井脩介が発表した2013年の同名小説。時効、冤罪、そして司法制度への考察とともに「正義とは何か?」という深遠なるテーマをも描き出し、雫井ミステリーの最高傑作と評価が高い作品。

主演は、エリート検事・最上役に、日本のエンターテインメントのTOPを走り続ける俳優・木村拓哉。そして若き検事・沖野役には、二宮和也。もはや説明も要らない、木村拓哉✕二宮和也という日本が誇るトップスター二人の夢の競演が初めて実現。さらに、沖野をバックアップする検察事務官・橘沙穂に吉高由里子、闇社会のブローカー・諏訪部に松重豊。最上の親友である国会議員・丹野に平岳大、殺人事件の容疑者の一人・弓岡に大倉孝二、沖野と共に検察との闘いに挑む弁護士・小田島に八嶋智人。さらに、矢島健一、音尾琢真、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜 、そして人権派大物弁護士・白川雄馬に山﨑努が出演。
また、本作の監督には『日本のいちばん長い日』で日本アカデミー賞優秀監督賞受賞、『駆込み女と駆出し男』では日刊スポーツ映画大賞監督賞、毎日映画コンクールでは脚本賞を受賞、さらに昨年の歴史超大作『関ヶ原』の大ヒットが記憶に新しい原田眞人。

物語・・・
ある殺人事件を巡り、2人の検事の対立を描く。都内で発生した殺人事件。犯人は不明。事件を担当する検察官は、東京地検刑事部のエリート検事・最上と、刑事部に配属されてきた駆け出しの検事・沖野。最上は複数いる容疑者の中から、一人の男に狙いを定め、執拗に追い詰めていく。その男・松倉は、過去に時効を迎えてしまった未解決殺人事件の最重要容疑者であった人物だ。最上を師と仰ぐ沖野は、容疑者に自白させるべく取り調べに力を入れるのだが、松倉は犯行を否認し続け、一向に手応えが得られない。やがて沖野は、最上の捜査方針に疑問を持ち始める…。「最上さんは、松倉を、犯人に仕立て上げようとしているのではないか…?」互いの正義を賭けて対立する2人の検事。彼らの戦いに、待受けていた決着とは――。

***********************************

製作・配給:東宝
監督・脚本:原田眞人
原作:「検察側の罪人」雫井脩介(文春文庫刊)
出演:
木村拓哉   二宮和也
吉高由里子 平岳大 大倉孝二 八嶋智人 音尾琢真 谷田歩 酒向芳 矢島健一
キムラ緑子 芦名星 山崎紘菜 ・ 松重豊 / 山﨑努
©2018 TOHO/JStorm


岡田准一『関ヶ原』Blu-ray&DVD化 必聴コメンタリー収録!


映画情報どっとこむ ralph メイキング等の映像特典に加え、キャスト、監督が 裏話を語り尽くす必聴コメンタリーを収録!

特製アウターケース付の豪華版には、映像特典として超大作映画『関ヶ原』がいかにして作られたかを追うメイキング映像、公開前後に行われたキャスト登壇イベント映像や公開記念特番映像を収録。

封入される全 20P のブックレットは、本編を補足する合戦年表や布陣図を盛り込んだ読みごたえたっぷりな内容となっている。さらに原田監督と岡田准一をはじめとするキャストによるオーディオ・コメンタリーの収録も決まっており、情報量の多い本作をじっくり見たい・もっと知りたいという要望に応えられる特典満 載のパッケージとなる。

『関ヶ原』Blu-ray&DVD 2018年2月7日(水)発売&レンタル開始
Blu-ray 豪華版 ¥6,800+税/通常版 ¥4,800 +税 
DVD 豪華版  ¥5,800+税/通常版 ¥3,800 +税   
(C)2017「関ヶ原」製作委員会    
発売元:アスミック・エース
販売元:東宝

映画情報どっとこむ ralph ■興行収入 23 億円超えの大ヒット作! 超大作スぺクタクル・アクション!! 原作は 620 万部超、司馬遼太郎の“国民的ベストセラー”。戦国史上最大の合 戦「関ヶ原の戦い」。これまで映画、ドラマでは何度も取り上げられてきた天 下分け目の決戦だが、真正面から戦い自体を描いたのは日本映画史上初め ての挑戦。監督には、『日本のいちばん長い日』(15)などで知られる巨匠、原 田眞人。25年もの長きにわたり映画化を熱望、岡田准一、役所広司、有村架純 といった豪華キャストを迎え、遂に完全映画化!公開前から大きな話題を呼 んだ本作は、歴史ファン、原作ファン、キャストファンといった幅広い客層 に支持され、国内映画ランキング V2(8/26-27 日、9/2-3 全国週末興行成績・興行通信社提供)を達成! 興行収入は 23 億円を超える大ヒットを記録!
■岡田准一主演 役所広司、有村架純、平岳大、東出昌大ほかオールスターキャスト出演! 「純粋すぎる武将」石田三成には、今や国民的俳優となった岡田准一。ただ正義を信じ、不器用で人間味のある、新たな「三 成」が誕生した! 対する徳川家康には、日本映画界を代表する名優、役所広司。そして三成に仕える忍び・初芽には、有村架 純。初の本格時代劇で、殺陣などのアクションにも挑戦している。三成の右腕として勇猛果敢に戦う島左近には平岳大。合 戦の命運を握る小早川秀秋に東出昌大。その他、北村有起哉、伊藤歩、音尾琢真、和田正人、滝藤賢一、キムラ緑子、中越典子、 壇蜜、 松山ケンイチ、西岡德馬など、歴戦のつわものたちが「関ヶ原」に集結。天下分け目の決戦を彩る!
■木村拓哉、二宮和也共演『検察側の罪人』が 2018 年に公開を控える名匠・原田眞人監督作品 監督は社会派エンターテイメント『クライマーズ・ハイ』(07)から、モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリ を受賞した『わが母の記』(12)、時代劇『駆込み女と駆出し男』(15)、さらに第 39 回日本アカデミー賞優秀監督賞、優秀脚 本賞などを獲得した『日本のいちばん長い日』(15)まで幅広い作品を手掛ける名匠・原田眞人。最新作は木村拓哉、二宮 和也が共演する『検察側の罪人』(18)。

***********************************

発売元:アスミック・エース
販売元:東宝
2017 年 日本/2017 年 8 月 26 日~全国 360 館にて公開
© 2017「関ヶ原」製作委員会



『おかあさんの木』鈴木京香 小学校で読み聞かせスタート!


戦後70年企画として東映が送る映画

おかあさんの木」は6月6日公開です。

今回、「70年前、家族と離れて一人戦場へ旅立った子供がいたこと、子供を断腸の思いで見送り、帰りを待ち続けたおかあさんがいたことを、子供たちにしってほしい。」そう願う鈴木京香さんの発案で、14日(木)~21日(木)の間に全国5ヵ所(長野・名古屋・大阪・鹿児島・広島)の小学校にて、原作本と本人が選んだ民話の読み聞かせを行い、桐の苗木と原作本を学校に寄贈していきます。子供たちには、平和を願って折鶴を折ってもらい、その折鶴は21日に訪れるゴール地・広島にて平和記念公園へ奉納します。

おかあさんの木読み聞かせ鈴木京香in長野3
そして、14日(木)、キャンペーン初日に訪問したのは、映画の舞台にもなった長野県上田市の山間部に佇む全校生徒47人の小さな小学校。裏山には“戦争松”と呼ばれる当時、燃料補給の為に削られた松が数多く存在しており、戦争の爪痕を有する小学校として、平和教育にも力を入れています。

おかあさんの木読み聞かせ鈴木京香in長野
そんな小学校で、元気いっぱいの子供たち30人へ向けて、「ねずみのすもう」「おかあさんの木」を読み聞かせました。はじめこそ緊張していた子供たちでしたが、感情豊かに、時折こどもたちの目を見つめながらの読み聞かせを行い、子供たちは熱心に聞き入っていました。

京香さんへ子供たちからのQ&A

Q:この本ですきなところはどこですか?
A:お母さんが冬になって落ちてきた子供たちの葉っぱを名前を呼んで拾い上げるところです。淋しさをこらえながら声をかけるところが好きです。

Q:どうしたら上手に読めますか?
A:国語が大好きでいつも声を出して、カッコの中を登場人物の気持ちを考えながら読んでました。読むのが大好きなのと、声を出して読んでいたからだと思います。

Q:本を読んで泣きそうになりました?
A:よんで泣きそうになりました。短いお話だったけど、感激と切ない気持ちになって泣いてしまいました。こんなに素敵なお話で…しらなくて勿体ないな。やらせてもらえるならちゃんとやらなくちゃ!と、寒い中みんなで頑張ってやりました、今でもひとりで時々読むんですが、泣きそうになります。

おかあさんの木読み聞かせ鈴木京香in長野2
京香さんから子供たちへメッセージ。

一言みなさんに頂いた折り鶴はきちんと広島にしっかり持って行きますね。みなさんがキラキラした目で真剣に聞いてくださって楽しかったです。これからもっともっと大勢の人に知ってもらう為に、いろんなところをまわってきます。みなさんには映画を観てもらって、お友達と感想を話し合ってもらいたいです。

おかあさんの木
『おかあさんの木』

6月6日(土)全国ロードショー

公式サイト:http://www.mothers-trees.com/

********************************************************************

主演:鈴木京香
出演:志田未来 三浦貴大 平岳大 田辺誠一 奈良岡朋子
監督・脚本:磯村一路
原作:大川悦生「おかあさんの木」(ポプラ社刊)
配給:東映

(C)2015「おかあさんの木」製作委員会


鈴木京香さんが『おかあさんの木』を各地の学校で読み聞かせ決定!


6月6日公開戦後70年企画映画『おかあさんの木

鈴木京香さん自身の発案で

「70年前、家族と離れて一人戦場へ旅立った子供がいたこと、子供を断腸の思いで見送り、帰りを待ち続けたおかあさんがいたことを、子供たちに知ってほしい。」

と願い、各地の学校で読み聞かせを行うことになりました。

今回のキャンペーンでは、鈴木京香が全国の小学校で「おかあさんの木」の原作ともう一遍の読み聞かせを行い、訪問の記念として桐の苗木と「おかあさんの木」の原作本を学校に贈呈。読み聞かせを聞いた子供たちには、平和を願って折鶴を折ってもらいます。

そして、反戦のアイコンである広島県の平和記念公園では、よみきかせを行った各都市の子供たちが折った折鶴を捧げ、今回のキャンペーンを締めくくります。

おかあさんの木
全国読み聞かせキャンペーンに関して 鈴木京香さんへのQ&A

Q1:なぜ、「おかあさんの木」を読み聞かせたいと思ったのでしょうか

京香さん:原作者の大川悦生さんは、全国を旅して各地に伝わる民話を集めて歩いたとうかがいました。その際、母親が戦地に送った息子の代わりに木を植え育てている、という話を耳になさったようです。キャンペーンでは全国をまわり、沢山の方と触れ合える機会ですので、一人でも多くの子供たちにこの物語を知ってほしいという思いから、読み聞かせを発案させていただきました。

Q2:京香さんは「おかあさんの木」をどのように読み聞かせたいですか

京香さん:演じさせていただいた物語を改めて声に出して読むと、とても新鮮でした。日本語の響きや方言の温かさもこの「おかあさんの木」の物語にのせて、子供たちに伝えられたらいいと思います。読み聞かせを聞いた子供たちが、家族や友達と感想を言い合ってくれたらとても嬉しいです。

おかあさんの木3
Q3:「広島、鹿児島といった歴史的に戦争と関わりが深い都市がキャンペーン訪問先にあります。そこで生まれ育っている子供たちの前で「おかあさんの木」を読むということは戦後70年の今大変意義深いことだと思うのですが如何ですか

京香さん:他の地域で暮らすどの子供よりも日常で戦争に触れてきた子供たちと、改めて「平和」について考えたいと思います。そして皆さんが行っている平和への活動が少しでも広がるようお手伝いが出来たら、戦争で息子7人を兵隊にとられてしまったミツというお母さんを演じた私にとっても幸せなことです。

Q4:今回のキャンペーンへの意気込みをお願いいたします

京香さん:沢山の子供たちと直に触れ合えることがとても楽しみです。子供たちが「おかあさんの木」をどう受け止めてくれるのか・・・ 一生懸命伝えたいと思います。

原作は、昭和52年から約30年におよび小学校5年生の教科書に掲載され、5月には大人向け文庫化が決定している、平和を訴え続ける不朽の名作です。

戦争の中、貧しいながらも懸命に育て上げた7人の子供たちを次々と兵隊にとられ、そのたびに子供の数だけ桐の木を植え、無事に生きて帰るのを待つ…。

おかあさんの木2
そんな強く優しい母親・田村ミツを鈴木京香。

共演には、田村家の次男、二郎:三浦貴大や、ミツの夫の同僚で、夫の亡き後も田村家を見守り続ける昌平:田辺誠一、その娘サユリ:志田未来らが名を連ね、いつの時代も決して変わることのない人々の繋がりや、“母と子の情愛”を描いています。

********************************************************************

おかあさんの木ポスター主演:鈴木京香

出演:志田未来 三浦貴大 平岳大 田辺誠一 奈良岡朋子

監督・脚本:磯村一路

原作:大川悦生「おかあさんの木」(ポプラ社刊)

配給:東映

(C)2015「おかあさんの木」製作委員会