「市原隼人」タグアーカイブ

竹内まりや 約4年ぶりのシングル が映画「あいあい傘」の主題歌に決定!


映画情報どっとこむ ralph 11月25日(日)にデビュー40周年を迎える竹内まりやさん。

彼女の約4年ぶり、43枚目のシングル となる新曲『小さな願い』が10月26日(金)に公開される映画『あいあい傘』の 主題歌に決定しました。
映画『あいあい傘』は倉科カナさん、市原隼人さん、落語家の立川談春さん、原田知世さんら豪華キャストが出演。幼くして 生き別れた親子が25年ぶりに再会する姿を通して、家族の絆や夫婦の愛を温かく描く感動作。タイトルの 「あいあい傘」には、親子も、夫婦も、人生を共に歩むのは楽しいことだけじゃなくて、お互い気遣って、 肩寄せ合ってくっついて、一歩一歩あるいていく「あいあい傘」みたいなものというメッセージが込められています。

映画情報どっとこむ ralph 竹内まりやさんからのコメントが届いています!
竹内さん:人が人を想う気持ち…映画「あいあい傘」の中でたびたび感じたそのテーマを歌にしたのが「小さ な願い」です。 複雑な事情を背負いながら生きる人達、思いに任せぬ世の中を生きる人達など、この映画には心に 荷物を抱えた様々な人間の姿が描かれているのですが、どこかに救いと希望が感じられるのは、そ れが宅間監督の「願い」だからだと感じています。人間はたとえ自分が幸せでも、愛する誰かが不 幸せならば本当の幸福感は得られないからこそ、祈らずにはいられないのでしょう。そんな大切な 人への「願いと祈り」を歌の中に込めました。 聴いて下さる方々に、どこか少しでもあたたかい気持ちになっていただけたら幸いです。

映画情報どっとこむ ralph あいあい傘
2018年10月26日(金)全国ロードショー

公式サイト:
aiai-gasa.com
twitter:
@aiaigasamovie


物語・・・
生き別れてしまった父と娘の 切なくも心に沁みる5日間の物語
恋園神社のある小さな田舎町。年に一度の祭りが近づいた日、さつき(倉科カナ)は25年前に姿を消し た父の六郎(立川談春)を探しにその町へやって来た。宿に向かう途中、偶然にも六郎を知るテキ屋の清 太郎(市原隼人)と出会い、祭りの取材をしたいという嘘をついて町を案内してもらうことにする。散策 しながら次第に明らかになる現在の六郎の生活。さつきは意を決して、父の新しい家族──奥さんの玉枝 (原田知世)と彼女の一人娘に会いに行こうとする。

***********************************


キャスト:
倉科カナ 市原隼人 入山杏奈 高橋メアリージュン やべきょうすけ 布川隼汰 永井大 金田明夫 大和田獏 / トミーズ雅 立川談春 原田知世

監督・脚本:宅間孝行 配給:S・D・P
©2018映画「あいあい傘」製作委員会


倉科カナ 映画 x 星野真里 舞台『あいあい傘』ポスタービジュアルが解禁


映画情報どっとこむ ralph 倉科カナさん主演。
市原隼人さん、立川談春さん、原田知世さんら豪華キャスト共演の映画『あいあい傘』のポスタービジュアルが解禁。

公開日が10月26日 (金)に決定しました。

映画『あいあい傘』は、幼い頃に離れ離れに なった親子が25年ぶりに再会する姿を通して、 家族の絆や夫婦の愛を温かく描く感動作。

公開されたポスターは、主人公のさつき (倉科カナ)、さつきに一目ぼれをする清太郎 (市原隼人)、さつきの父親で25年前に姿を消 した六郎(立川談春)、そして六郎の今の家族 である妻の玉枝(原田知世)と娘の麻衣子 (入山杏奈)の5人が寄り沿うように撮られた、 1枚の記念写真。

一見幸せそうな5人だが、25年ぶりに再会する 父と娘には、どこかぎこちなさも感じられる。 長く離れて暮らした二人に訪れた突然の再会は、 たったの5日間。「思い出すのは、遠くはなれ た家族のこと」というメッセージの通り、それ ぞれの胸にずっと秘められていた想いが、つい に溢れ出すとき、果たしてどのようなドラマが 生まれたのであろうか。

日本人ならどこか懐かしさを感じる田舎の原風景が5人の足下に広がり、まもなく始まるお盆の帰省シー ズンを前に、ふるさとのことや実家の両親のことが自然と思い出されるポスタービジュアルとなっている。

タイトルの「あいあい傘」には、親子や夫婦が人生を共に歩んでいくということは、楽しいことだけでは なく、困難に出会ってもお互いを思い合い、気遣い合いながら、一歩一歩肩寄せ合ってひとつの傘で歩く 「あいあい傘」のようなものというメッセージが込められている。
ポスターの5人を優しく包み込むように咲く紫陽花の花言葉は「家族の結びつき」。大切な家族の幸せを 願う、すべての人に贈る映画「あいあい傘」のポスタービジュアルが完成しました。

映画情報どっとこむ ralph 10月26日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

公式サイト:
aiai-gasa.com

公式Twitter:
https://twitter.com/aiaigasamovie

物語・・・
ストーリー 生き別れてしまった父と娘の 切なくも心に沁みる5日間の物語
恋園神社のある小さな田舎町。年に一度の祭りが近づいた日、さつき(倉科カナ)は25年前に姿を消した父の六郎 (立川談春)を探しにその町へやって来た。宿に向かう途中、偶然にも六郎を知るテキ屋の清太郎(市原隼人)と出 会い、祭りの取材をしたいという嘘をついて町を案内してもらうことにする。散策しながら次第に明らかになる現在 の六郎の生活。さつきは意を決して、父の新しい家族──奥さんの玉枝(原田知世)と彼女の一人娘に会いに行こう とする。

倉科カナ 市原隼人 入山杏奈 高橋メアリージュン やべきょうすけ 布川隼汰 永井大 金田明夫 大和田獏 / トミーズ雅 立川談春 原田知世

監督・脚本:宅間孝行
制作プロダクション:FILM
配給:S・D・P
(c)2018映画「あいあい傘」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph そして!

本日、同時に10月5日(金)から公演をスタートする 舞台版「あいあい傘」のビジュアルも解禁。


公演日程:2018年10月5日(金)~ 全国10会場全32公演上演

「あいあい傘」は映画の監督を務めた宅間孝行が主宰していた 劇団「東京セレソンデラックス」(2012年解散)が上 演した舞台で、今年11年ぶりに映画と舞台で復活する。 宅間監督が舞台も演出し、映画では市原隼人が演じた 清太郎役で出演する。

舞台版は映画とはまた違ったストーリー展開と設定で、 「あいあい傘」の世界を表現している。

公式HP:
http://takufes.jp/aiaigasa/

公式twitter:
@TAKU_FES_JAPAN


作・演出:宅間孝行
出演者:星野真里 宅間孝行/鈴木紗理奈/竹財輝之助 弓削智久 大薮 丘/前島亜美 越村友一 柿澤仁誠(Wキャスト) 佐田 照(Wキャスト)/モト冬樹 川原亜矢子/永島敏行
劇場:東京・サンシャイン劇場 ほか

協力:テイクオフ
企画:タクフェス
製作:ネルケプランニング、エイベックス・エンタテインメント

***********************************

    


舞台「あいあい傘」を宅間孝行が自身が監督で映画化!主人公倉科カナからコメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 2018年秋、すべての大人たちに贈る感動作
映画「あいあい傘」は、運命に翻弄され、25年間会いたくても会えなかった娘“さつき”と父“六郎”の親子の再会を描いた物語。
父・六郎をようやく探し出し、連れて帰ることを胸に秘めて恋園町にやってきた高島さつきだったが、彼女の想いを裏切るように、六郎は苗字を変え、自分の知らない家族と新しい生活を営んでいた…。しかし、離れ離れだった25年間の六郎の暮らし、そして真実の想いを知った時、長い間忘れていた感情がさつきに甦る…。

「大切な人を想う」とはどういうことなのか。家族の幸せを願う、すべての大人たちに贈る感動作です。


映画情報どっとこむ ralph 25年前に失踪した父親を探して恋園町にやってくる主人公・高島さつきを演じたのは倉科カナ。

主人公・高島さつき役 倉科カナさんコメントが届いています。

倉科さん:この作品のお話を頂いて、台本を手にして読んだ時に、自然と涙が湧き出てきました。
主人公のさつきは、幼い頃に別れたお父さんに25 年ぶりに会いに行きます。
突然の父との別れから彼女の心にはいつもどこかに穴が存在していたのではないでしょうか。
いま何処にいてどうしているのか…という想いをいつも抱え、時間が経っても埋まらない穴を埋めるために、父に会いに行く決心をしたんでしょうね。撮影で私がさつきとして過ごしている間、ただ「お父さんに会いに行く」という素直な気持ちだけをもって演じることが出来ました。さつきは、ちょっと勝ち気で、頑張り屋さんで、やさしい女の子。そのさつきの素直な気持ちを皆さんに届けられたらと思います。
この作品が、家族や大切な人をいま一度想うきっかけになれたら嬉しいです。
突然の出来事で日常が変わってしまう事もあります。
変わらないで過ごせる事への幸せと、大切な人が身近にいて、その想いを伝えることが出来るということがこんなに尊いことなんだと改めて気づかせてくれた、素敵な作品。
皆様にも是非、観ていただけたらと思います。

映画情報どっとこむ ralph そして!
まっすぐな熱血漢、でも涙もろくて情に厚いテキ屋・雨宮清太郎を演じたのは市原隼人。
さつきの想いを知り、六郎との25年ぶりの再会に一肌脱ぐ。彼本来の「熱い男」のイメージとピッタリ。見事に役柄とシンクロ。

さつきの父親で、25年前に忽然と姿を消し、現在は恋園町で新しい家族と暮らすしののめ東雲六郎には、落語家の立川談春。本作では、内に秘めたさつきへの想いと新しい家族への想いの間で揺れる父親を繊細に演じた。

死を決意した若かりし六郎を救い、家族として妻として25年間寄り添ってきた恋園庵の女将・松岡玉枝には、女優で歌手の原田知世。なにがあってもそっと六郎に寄り添う玉枝の優しさは、映画「あいあい傘」のテーマそのものであり、原田がそれを見事に体現している。

映画情報どっとこむ ralph
ほかにも、玉枝の娘・松岡麻衣子にAKB48・入山杏奈。清太郎のテキ屋仲間・福田日出子に高橋メアリージュン、竹内力也にやべきょうすけ。清太郎と長年親交を持ち、さつきと六郎の再会に重要な役割を担う車海老貫一にトミーズ雅。清太郎の亡くなった父親・雨宮虎蔵に永井大。六郎が経営する学習塾の講師、船田知之に布川隼汰。さらに、金田明夫、大和田獏といったベテラン俳優陣も出演し、見ごたえのある人間ドラマを彩っています。

監督は、本作の原案となった舞台「あいあい傘」(2007年東京セレソンデラックス上演)で主演・脚本・演出を務めた宅間孝行。11年の時を経て、号泣必至と言われた幻の名作を自身の手で映画で蘇らせます。

映画「あいあい傘

公式サイト:
aiai-gasa.com
twitter公式:
@aiaigasamovie  

2018年10月全国ロードショー


物語・・・
生き別れてしまった父と娘の
切なくも心に沁みる5日間の物語

恋園神社のある小さな田舎町。年に一度の祭りが近づいた日、さつき(倉科カナ)は25年前に姿を消した父の六郎(立川談春)を探しにその町へやって来た。宿に向かう途中、偶然にも六郎を知るテキ屋の清太郎(市原隼人)と出会い、祭りの取材をしたいという嘘をついて町を案内してもらうことにする。散策しながら次第に明らかになる現在の六郎の生活。さつきは意を決して、父の新しい家族──奥さんの玉枝(原田知世)と彼女の一人娘に会いに行こうとする。

***********************************

倉科カナ 市原隼人
入山杏奈 高橋メアリージュン やべきょうすけ
布川隼汰 永井大 金田明夫 大和田獏 / トミーズ雅
立川談春 原田知世
監督・脚本:宅間孝行
配給:S・D・P
©2018映画「あいあい傘」製作委員会


市原隼人『サムライせんせい』薩長土肥初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 映画「サムライせんせい」が、11月18日(土)より薩長土肥での上映をスタートさせました。

映画史上初の北上公開と銘打ち、本作の主人公・武市半平太の生誕の地、高知に加え、山口県、佐賀県、鹿児島県の4県が、平成の連合を組み、幕末維新150周年記念作である本作を盛り上げます。
記念すべき、4県の初日舞台挨拶には、主演の市原隼人と渡辺一志監督が登壇しました。

日時:11月18日(土)
場所:TOHOシネマズ高知
登壇:市原隼人、渡辺一志監督

映画情報どっとこむ ralph 本作は、幕末・明治維新150周年記念作品として製作されます。原作は、黒江S介の同名漫画「サムライせんせい」(原作:黒江S介/リブレ刊)。物語は、歴史の教科書でお馴染みの幕末を生きた高知出身の志士・武市半平太がタイムスリップした現代日本で学習塾を手伝うことで繰り広げられる痛快なストーリーです。

サムライ姿ではなく、平成スタイルで登壇した市原隼人さんは、半平太を演じるにあたり、事前に武市半平太の書籍を片っ端から読破したという裏話を披露してくれた。本作での半平太役について聞かれると、

市原さん:いきなり半平太が現代にやってきて、犬を連れているおばちゃんに驚いたり、お巡りさんに追いかけられたりと、現代の様子に戸惑うシーンは楽しく演じました。時代ものという点では、“大儀”を持って生きてきた人物なので、そこがとても好きでした。天命というか<やるべきことがある>という生き方に惹かれるところがありました。半平太は絵に描いたような武士で、古き良き日本人の誇りを持っている人物だと思いながら演じていました。

と半平太への思いを馳せるような表情を見せながら静かに語りました。

映画情報どっとこむ ralph 坂本竜馬を演じた忍成修吾さんについては

市原さん:17年間の知り合いなので、お兄ちゃんのような感じでとても楽しかったです。」と旧知の関係であったことを明かし、半平太を助ける佐伯老人を演じた橋爪功については「橋爪さんが居酒屋をやっていたら、行ってみたいな。じっくり話を聞いてみたいなと(笑)。現場では、勉強させていただける佇まいでいらっしゃって、背中を見ながらついていこうと思っていました。

と述べました。

一転、半平太の妻を演じた奥菜恵さんについては、中学生の頃からファンだったことを明かし、終始照れ笑い。

市原さん:実はファンでして、今回初めて共演させていただき、しかも妻役ということで、一番緊張しました。とても嬉しかったです。

と語り、会場の女性ファンは嫉妬!?

また、若手の押田岳さん、武イリヤさんに関しては、

市原さん:とても真っすぐで、ピュアで、いろんなことを話しながら仲良くやりました。もう一度、彼らのような真っすぐな世代に戻りたいなと思ってしまいました。

と優しい先輩としての感想も。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

市原さん:映画は作られているときは監督のもの、カメラの前では役者のものですが、皆さんに見ていただいた瞬間に観客のものとなります。まずは高知の皆さんにご覧になっていただき、胸の中に大切にしまい、可愛がっていただけることを願っています。

と述べ、深々と頭を下げた。
映画『サムライせんせい

は絶賛北上上映中!大阪、来春公開決定!!

公式サイト:samuraisensei.com


物語・・・
幕末からタイムトラベルで現代へやってきたちょんまげの侍。それは幕末を生きた高知出身の志士・武市半平太。

尊王攘夷か公武合体かで国論が揺れていた幕末期、失脚して、投獄の身であった土佐勤王党盟主の半平太がふと目覚めると、そこは何故か平成の日本。ひょんなことで学習塾を経営する老人・佐伯に助けられ、佐伯の好意によって佐伯家に居候することになる。

半平太は、幕末と平成との間の様々なカルチャーギャップに戸惑いながらも、サムライの格好のまま、佐伯の経営する学習塾を手伝うことに。当初は、子どもたちや町の人々から好奇の目で見られたりしたものの、持ち前の真面目さや温厚な人柄で、人々の信頼を得てゆく。

平成の世の中での暮らしに、なんとかなじめてきたある日、楢崎梅太郎と名乗るジャーナリストが半平太を訪ねてやってくる。楢崎の正体は、半平太の盟友にして幕末の英雄・坂本竜馬だった!

***********************************

出演:市原隼人 / 忍成修吾、奥菜恵、押田岳・武イリヤ / 橋爪功 他

監督:渡辺一志
製作:ヴァンブック
配給:ピーズ・インターナショナル
ⒸMovie ver. Master SAMURAI. and ⒸEsusuke Croe / Libre 2017 All Rights Reserved.
    


尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司『ブルーハーツが聴こえる』BD&DVD発売決定


映画情報どっとこむ ralph ザ・ブルーハーツの名曲が映画になった!超豪華キャストと人気クリエイターのコラボレーションで贈る映画『ブルーハーツが聴こえる』、豪華版ブルーレイとDVD発売決定しました!


1980年代後半から1990年代前半にかけて日本中を席捲した、THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)。音楽界はもちろん様々なジャンルにおいて今なお多大な影響を与え映画界では2015年のバンド結成30周年を機に彼らに衝撃を受けた6人の気鋭監督による奇跡の企画、映画『ブルーハーツが聴こえる』が製作された。

本作に集結した監督陣は、飯塚健、下山天、井口昇、清水崇、工藤伸一、李相日の6名。

それぞれが思い入れのある楽曲「ハンマー(48億のブルース)」「人にやさしく」「ラブレター」「少年の詩」「情熱の薔薇」「1001のバイオリン」をチョイスし各々の自由な解釈で映像化、ブルーハーツに全力のオマージュを捧げながらバリエーションに富んだ作品を生み出した。

それぞれの作品に登場するキャストたちもまた、この上ない豪華な面々が集まっている。主演キャスト陣には尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司といった錚々たるメンツが。

さらに東京03の角田晃広、高橋メアリージュン、加藤雅也、西村雅彦、要潤、新井浩文、水原希子、小池栄子、三浦貴大、E-girlsの石井杏奈ら、旬な実力派俳優たちがその脇をかためている。日本映画界を背負う俳優たちの競演は大きな見どころです。

映画情報どっとこむ ralph 「ハンマー(48億のブルース)」
出演:尾野真千子 角田晃 広荻原みのり 伊藤沙莉
監督:飯塚健(『荒川アンダーザブリッジTHE MOVIE』)
ある日、アンティークショップに勤める28歳の一希は、同棲中の彼氏の浮気現場を目撃してしまう。職場の先輩・久保と、店に入り浸る女子高生二人の仲間達はヘコむ彼女を放っておけない。
一希自身も踏ん切りをつけられない自分に苛立っていた…。

「人にやさしく」
出演:市原隼人 高橋メアリージュン 浅利陽介 加藤雅也 西村雅彦
監督:下山天(『L-エル-』)
遥か未来、刑務所惑星を目指す囚人護送船を流星群が襲った。
彷徨う宇宙船には謎の若い男・女・凶悪兄弟・静かな老紳士・看守のわずかな生存者がいた。
生存帰還の万策尽きた極限下でサバイバルを繰り広げる彼らに希望はあるのか?

「ラブレター」
出演:斎藤工 要潤 山本舞香
監督:井口昇(『ヌイグルマーZ』)
脚本家の大輔は、自身の高校時代の物語を書いてるうちにトイレから当時へタイムスリップしてしまう。片思いの相手であり、亡くなったはずの美少女・彩乃と再会した大輔は、彼女を再び死なせまいと奮闘するが…。可笑しくも泣ける初恋ファンタジー。

「少年の詩」
出演:優香 内川蓮生 新井浩文
監督:清水崇(『呪怨』シリーズ)
1987年、クリスマス。団地に住む鍵っ子の健は朝から母親と喧嘩して一人ぼっちの
誕生日を迎えようとしていた。TVに映る憧れのヒーローも虚しく感じる…彼は、頭を悩ませる重大な秘密を抱えていた。そんな彼にあるプレゼントが届く―。

「ジョウネツノバラ」
出演:永瀬正敏 水原希子
監督:工藤伸一
最愛の女性を亡くしてしまい、狂おしいほどの喪失感にとらわれた男。彼はその女性をいつまでも自分のそばにおいておきたいと願い、亡き骸を奪い去るという暴挙にでる。しかしそれを隠しきれない現実の中、驚くべき手段をとる。男の願いは何か―。

「1001のバイオリン」
出演:豊川悦司 小池栄子 三浦貴大
監督:李相日(『怒り』)
福島原発の元作業員・達也は、震災のあと、家族4人で東京に移り住んでいたが、
就職先も決まらず煮え切らない日々を送っていた。そんな中、後輩の安男を連れ福島の立ち入り禁止区域へ行き、残してきた飼い犬のタロウ探しに奔走するのだが―。

映画情報どっとこむ ralph 2018年2月2日(金)発売 ※DVDレンタル同日開始
商品の情報です!!

ブルーハーツが聴こえる

<ブルーレイ【特典DVD付き2枚組】>
品番:PCXE.50798 価格:¥5,800+税
収録時間:本編159分+特典映像
特典映像:・予告篇 ・メイキング映像 ・舞台挨拶映像 ・フォトライブラリー

<DVD>
品番:PCBE.55828 価格:¥3,800+税
収録時間:本編159分+特典映像
特典映像:予告篇

※収録内容は変更になる可能性があります。

発売元:日活
販売元:ポニーキャニオン
オリジナル音源提供:株式会社トライエム、株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

(C)TOTSU、Solid Feature、WONDERHEAD/DAIZ、SHAIKER、BBmedia、geek sight

映画情報どっとこむ ralph よかったら過去記事もどうぞ!

市原隼人・斎藤工・豊川悦司ら登壇『ブルーハーツが聴こえる』初日舞台挨拶
2017年4月8日
eigajoho.com/68458



尾野真千子 永瀬正敏 角田晃広 伊藤沙莉 ら登壇『ブルーハーツが聴こえる』初日舞台挨拶2
2017年4月8日
eigajoho.com/?p=68475



***********************************