「市井昌秀」タグアーカイブ

満島真之介、石原良純、白石和彌監督ら著名人から『台風家族』へコメント到着!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ本日9月6日(金)から、草彅剛主演×市井昌秀監督の最新作、『台風家族』が、全国96館で満を持して公開となりました!
台風家族
つきましては、本作の公開を記念し、俳優、映画監督、そして気象予報士など、多ジャンルの著名人の方々から応援コメントが届きました!

◆満島真之介(俳優)
屋根を支える絆が、
居間のキズとなり今の傷へ。
今日もどこかで、
台風のタマゴは愛の暴風域に変わる。

「ご両親へ。お元気ですか」
筆を握る僕の手は、無意識に動いた。

◆石原良純(俳優・気象予報士)
夏の嵐の夜、風を切る電線の音や屋根に叩きつける雨音に怯えた。そんな幼い日の記憶は、誰にでもあるに違いない。
 そして、遥か南の海から近づく台風の生暖かく湿った空気は、大人の心も掻き乱す。嵐の中に見るのは、夢か幻か。
 嵐の夜が明けた時、人は見慣れた景色のなかに新しい発見をするのだろう。故郷の両親や、近くても疎遠になった兄弟のことが少し気になるかも。  あっ、僕も4人兄弟だ。

◆山村紅葉(俳優)
 強盗犯が金ピカの宮型霊柩車で逃げるか?
じゃぁ、私は赤い霊柩車で逃げるか? 葬儀にも関わらず、笑いの止まらないシーン!
その中に、兄弟、親子の 過去に遡っての愛憎が、激しく描かれて 私も共感したりウチは幸せだと安堵したり…
いい映画だったと思った瞬間からの、どんでん返し ドンデン返し、ドンデンガエシ!!
二時間サスペンスに500本以上出演していながら、推理失敗!
でも、最後にほのぼの…  是非、カップル、家族、大事な人と観てくださいね。

◆樋口真嗣(映画監督)
何者にもとらわれなくなったあの男が、遂に全面解禁!
無窮自在、誰にも止められない!
まさに大暴走の草彅くんが放つ最大瞬間風速に備えよ!

◆白石和彌(映画監督)
家族のちょっといい話だと思って見たら、とんでもない。これは特大の台風の中を突き進む冒険譚の映画だ。
危険を犯さずして望んだ人生には辿り着けない。
登場人物全ての顔が脳裏に焼きつく。この映画の先の彼らの人生に幸あれ!

映画情報どっとこむ ralph また、本作を劇場でご覧になる前の皆様に、キャストたちの秘密に迫る一枚の写真もご紹介。
映画『台風家族』鈴木家 鈴木家の20年前のある日の集合写真。穏やかに笑う両親と4人きょうだいのキャンプを楽しむ様子。
そこには鈴木家の秘密が隠されている!?
草彅剛主演『台風家族』
映画『台風家族』
2019年9月6日(金)全国ロードショー

公式HP:
http://taifu-kazoku.com/

公式ツイッター:
@taifu_kazoku

台風家族
***********************************

監督・脚本:市井昌秀(『箱入り息子の恋』)
出演:草彅 剛 MEGUMI 中村倫也 尾野真千子
若葉竜也/甲田まひる 長内映里香 相島一之 斉藤暁/榊原るみ・藤竜也
主題歌:フラワーカンパニーズ「西陽」(チキン・スキン・レコード)
音楽:スパム春日井
配給・製作:キノフィルムズ  
©2019「台風家族」フィルムパートナーズ/PG-12




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

真実は台風だけが知っている!?草彅剛主演『台風家族』場面写真一挙解禁!!


映画情報どっとこむ ralph この度、草彅剛主演×市井昌秀監督の最新作『台風家族』が9月6日(金)に公開いたします!

同作は市井監督が構想から12年間あたためてきた、“両親への想い”を形にしたオリジナルストーリー。

銀行強盗を企て、2000万円の大金と共に忽然と姿を消してしまった両親の“なんちゃって”葬儀を行うために、10年ぶりに集まったきょうだい達の愛おしくも、めまぐるしい夏の一日の物語。

本作の場面写真が一挙に解禁!
草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』
映画情報どっとこむ ralph 映画『台風家族』

2019年9月6日(金)全国ロードショー

公式HP:
http://taifu-kazoku.com/



鈴木家のきょうだいは10年ぶりに実家へ戻ってきた。銀行強盗を企て2000万円の大金と共に忽然と姿を消してしまった両親の“見せかけ”の葬儀を行うために。そこには〈怒り〉〈愛情〉〈嫉妬〉〈後悔〉〈許し〉……誰もが共感するさまざまな感情が紡がれている。世界一“クズ”な一家だけれど何故か憎めない、そんな愛すべき鈴木家の“台風”のようなめまぐるしい夏の一日は、果たしてどんな結末を迎えるのか。ブラックユーモアあふれる物語に隠された家族ひとりひとりの想いを知ったとき、思いがけない大きな“感動”が押し寄せてくる!? 家族って何だろう──これは普遍的な“家族”の物語。
台風家族 台風家族
***********************************


監督・脚本:市井昌秀(『箱入り息子の恋』)
出演:草彅 剛 MEGUMI 中村倫也 尾野真千子
若葉竜也/甲田まひる 長内映里香 相島一之 斉藤暁/榊原るみ・藤竜也
主題歌:フラワーカンパニーズ「西陽」(チキン・スキン・レコード)
音楽:スパム春日井
配給・製作:キノフィルムズ
PG-12
©2019「台風家族」フィルムパートナーズ
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

草彅剛主演×市井昌秀監督『台風家族』フラワーカンパニーズ主題歌&15秒特報解禁!


映画情報どっとこむ ralph このたび、9月6日(金)に公開が決定した草彅剛主演×市井昌秀監督(『箱入り息子の恋』)の最新作『台風家族』の主題歌に、フラワーカンパニーズの本作書き下ろし楽曲「西陽」が決定、その楽曲が使用された15秒の特報映像も解禁となった。
同作は市井監督が構想から12年間あたためてきた“両親への想い”を形にしたオリジナルストーリー。銀行強盗を企て2000万円の大金と共に忽然と姿を消してしまった両親の“なんちゃって”葬儀を行うために、10年ぶりに集まったきょうだい達の、愛おしくも、めまぐるしい夏の一日の物語。市井監督からのラブコールを受け、完成前のラッシュをみたフラワーカンパニーズのメンバーは快諾し楽曲を書き下ろし。
flowercompanyz30th 市井監督からの「攻めて下さい」との依頼に、作詞・作曲を手がけた鈴木圭介は「作品を観たその興奮と感触を忘れないうち」に製作、「結果、自分の事を歌ってしまいました」とコメントしました。15秒特報は、騒がしい台風の一日の中駆け抜けた、本作にぴったりのアップテンポな映像となっている。


また、本楽曲は、9月4日リリースの、フラワーカンパニーズ最新アルバム「50×4」の中に収録されており、本特典映像にて音源初解禁となる。

映画情報どっとこむ ralph フラワーカンパニーズボーカルの鈴木圭介と、『台風家族』の市井昌秀監督から、コメントが届いています!
フラワーカンパニーズ
【フラワーカンパニーズ・鈴木圭介(Vocal)コメント】
オファーを頂いて、ラッシュを一回だけ物凄く集中して観て、その興奮と感触を忘れないうちに曲にしました。歌詞は映画の内容に沿わせ過ぎず、かつ離れすぎないように書きましたが、結果、自分の事を歌ってしまいました。偶然ながら同じ鈴木家だし、監督のOKが出たので大丈夫だったんですよね(笑)?

【市井昌秀監督コメント】
「攻めて下さい」そうお願いしたら、フラワーカンパニーズさんは泥臭く繊細な持ち味を残しつつも、自らの「好き」に忠実な曲を産み出してくれました。
それは僕が、自らの「好き」に忠実な映画を作ったことと同じです。
主題歌「西陽」が映画「台風家族」とこんなにも溶け合っているのは、そこにあると勝手に思っています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『台風家族』

2019年9月6日(金)全国ロードショー

http://taifu-kazoku.com/

台風家族
***********************************


出演
草彅 剛 MEGUMI 中村倫也 尾野真千子
若葉竜也/甲田まひる 長内映里香 相島一之 斉藤暁/榊原るみ・藤竜也

監督・脚本:市井昌秀(『箱入り息子の恋』) 
 
主題歌:フラワーカンパニーズ「西陽」(チキン・スキン・レコード)
音楽:スパム春日井
配給・製作:キノフィルムズ
©2019「台風家族」フィルムパートナーズ
PG-12




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

2019年初夏 世界一クズな一家がやってくる!草彅剛主演『台風家族』 10名のキャスト一挙に解禁!


映画情報どっとこむ ralph 本年初夏、『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督と、そのスタッフによる最新作『台風家族』が公開となります。

2018年の7月、39.2度という県内史上最高気温をたたき出した栃木県佐野・藤岡の中でロケが行われた本作は、市井監督が12年間の構想を経て、自身のオリジナル脚本によって映像化が実現したブラックユーモアあふれる、ある一家の真夏の1日の物語。スタッフが口を揃えて「脚本が面白い!」と称賛する本作には、個性あふれる豪華キャストがその企画の確かな面白さに集結。

『台風家族』草彅 剛 MEGUMI 中村倫也 尾野真千子 甲田まひる 長内映里香 若葉竜也 榊原るみ 藤竜也  市井昌秀監督
たった1日の中に“苦笑”と“共感”そして“衝撃の愛のラスト”がぎゅっと詰まった本作の主演には、昨年『クソ野郎と美しき世界』に出演、限定2週間興行で25万人動員の成績を残し、さらにユーチューバー草彅として、好きなユーチューバーランキングで2位という、新しい形での活躍に注目の集まる草彅剛(くさなぎつよし)が一家の長男・小鉄を好演。また、昨年公開作5本への出演など、過去多くの映画での男優賞を獲得、確かな演技力で日本映画界には今や欠かすことの出来ない新井浩文(あらいひろふみ)が、次男・京介役として。

鈴木家兄弟の3番目・長女の麗奈役には、本格派女優として多くのジャンルで幅広く活躍するMEGUMI(めぐみ)。そして三男・千尋役の中村倫也(なかむらともや)は、昨年のYahoo!検索ランキング・俳優部門で1位を取るなど、ドラマ・映画でその顔を見ない日は無い、今一番輝いている俳優の一人。また、市井監督の作品として「ドラマW 十月十日の進化論」で主演を務めた以来の参加となる尾野真千子(おのまちこ)は、『クソ野郎と美しき世界』でも共演した草彅と2度目の夫婦役。日本テレビ・朝ドラ「生田家の朝」など、お茶の間の話題作にも立て続けに出演している。そして、小鉄の一人娘役・甲田まひる(こうだまひる)は、ツイッターフォロワー15万人という、ティーンを代表するファッショニスタとして活躍する傍ら、2017年にプロのジャズピアニストとしてデビューし、昨年、初のアルバムを発売。

17歳にして、プロアーティスト・ファッションサイトでの人気ブロガーとしての顔を持つ異色の逸材が本作で女優ビューを果たす。また、長女・麗奈の彼氏役として、1歳の時から大衆演劇での芝居経験を持ち、昨年は『サラバ静寂』などの話題作4本に出演する人気急上昇の若葉竜也(わかばりゅうや)、本作で、重要な人物として観客の皆さんを驚かせる存在となる謎の女には、蜷川幸雄演出作品に過去多く出演し確な演技力を評価される長内映里香(おさないえりか)が抜擢。

そして、この鈴木家兄弟の両親役として、ドラマ「気になる嫁さん」(72年)、「帰ってきたウルトラマン」(71年)でのヒロインなど多くのドラマ・映画に出演してきた榊原るみ(さかきばらるみ)と、『愛のコリーダ』(76年)で報知映画賞・最優秀主演男優賞受賞で爆発的な話題を呼び、ダンディーな俳優として、『龍三と七人の子分たち』(15年)や『東の狼』(16年)など、いまだ主演として演じ続ける藤竜也(ふじたつや)が初共演です。

以下、キャスト10名と、市井監督より、コメントが届きました。

映画情報どっとこむ ralph ★草彅剛(くさなぎつよし)/長男:鈴木小鉄(すずきこてつ)役) コメント

とてつもなく暑い真夏の撮影でした。撮影の序盤、市井監督に「草彅さんの中に小鉄は十分居るから、作り出そうとしなくて良い」と言ってもらえて、それが難しくもあり、だけど新しい自分を引き出してくれたと思っています。改めて、市井監督、すこいなぁ、と。脚本を読んだときも、面白いと思ったんだけど、現場に入って実際に演じてみると本当に笑っちゃって。そんな現場の空気がとても良かったです。僕が演じた小鉄の役は、本当にダメダメな奴なんですけど。逆にそういうところが魅力的で、愛くるしく、むしろ愛すべき人物だな、と思えました。撮影を重ねていくうちに、自分では気づいていないんですけど、自然と「鈴木家」っていう、家族のリアルな感じが出来上がっていった気がします。ラストカットの撮影は、なんかすごいジーンときちゃいましたね。映画を観てくれた人には、必ずあの真夏の暑さと、僕らの“パッション”がスクリーンの中から「ぶわ~ん」と伝わると思います!


★新井浩文(あらいひろふみ)/次男:鈴木京介(すずききょうすけ)役) コメント

MEGUMIさんのすっぴんと、うちの顔は非常に似ているので、兄妹設定は説得力があるかと思われます。


★MEGUMI(めぐみ)/長女:鈴木麗奈(すずきれな)役) コメント

エンディングに向かうにつれて分かりやすく役者陣やつれていきます笑。それくらい汗かいて、ぶつかって、剥き出しで演じました。人との関わりが気薄なこの時代に、やっぱり人間ってイイなぁーなんて思って頂けたら。。


★中村倫也(なかむらともや)/三男:鈴木千尋(すずきちひろ)役) コメント

今回、鈴木家4兄妹の末っ子、千尋役を演じさせていただきました、中村倫也です。映画のタイトル通り、気温も湿度も風速も高い「濃ゆい」作品に参加できて、思い出の多い夏を過ごすことができました。ワケありまくりの暗雲立ち込める鈴木家に、果たして台風一過は訪れるのか。ぜひご期待ください。


★尾野真千子(おのまちこ)/小鉄の妻:鈴木美代子(すずきみよこ)役 コメント

市井組に参加できた事はとても嬉しい事でした。一人一人の人物の裏設定から、性格、色んなことを大切にしながらの撮影、皆んなで作っているんだという雰囲気がとても素敵でした。そして共演者との真夏での撮影、大変でしたが助け合いながら和気藹々と楽しい撮影でした!草彅さんとの2度目の夫婦役、また違った草彅さんに出会えてもっともっと違う草彅さんに会いたくなりました!


★甲田まひる(こうだまひる)/小鉄の娘:鈴木ユズキ(すずきゆずき)役) コメント

鈴木ユズキ役を演じました、甲田まひるです。本作は自分にとって奇跡的な出会いだと思っています。私もピアノをもともと弾いていたので、重なる部分がたくさんありました。でも久しぶりにクラシックを弾いたし、演奏シーンでは演奏と演技が同時に決まったテイクを出すのに苦労しました。演技は初めてでしたが、父親を嫌悪する女の子の役がすっと自分の中に入ってきて、自然にユズキとしてその空間にいることができたと思います。とにかく現場がとても暖かく、撮影が進むにつれ、本当の家族になったような感覚で過ごしていました。


★若葉竜也(わかばりゅうや)/麗奈の彼氏:佐藤登志雄(さとうとしお)役) コメント

炎天下での撮影、しかも室内。キャストスタッフ、汗と埃まみれになりながら映画を撮りました。僕自身、5人兄弟の三男として育ってきたので、長男のあのかっこ悪さも、次男の優しさも、妹のムカつく感じも、全て生々しくて、可笑しくて、愛らしく思いました。すごく個人的な事ですが、なかなか僕が出てる映画を観てくれない兄や弟にも、観てほしいなぁと思う作品です。


★長内映里香(おさないえりか)/富永月子(とみながつきこ)役) コメント

テーマを背負った役を初めて映画でさせていただきました。「とにかく役作りをしないでほしい」というなんともざっくりした市井監督の言葉に最初翻弄されそうになりましたが、自分が自分自身でそこに居られることを気をつけてみました。いざ現場に入ると、私の不安を吹き飛ばしてくれるような監督の包容力と、スタッフの方々の熱量に食らいついていました。そしてキャストの方々の体温高めの心配りに、そういう環境が当たり前ではないと感じつつ、私にとって、役にとっても、それが何よりの救いでした。皆さんのエネルギーをバシッと受けて、その後の作品への姿勢に影響するほど、有難い現場でした。


★榊原るみ(さかきばらるみ)/一家の母:鈴木光子(すずきみつこ)役) コメント

高齢者の母親役 光子をやらせて頂きました。初めてのノーメークで、髪も白髪を増やして、よりリアルな役作りをしてみました。勿論、何もしなくても既に充分高齢者なんですけどね。現場の雰囲気もとても暖かく、その上ラストに近いシーンでは、私達の世代にとって憧れの藤竜也さんに手を握ってもらうカットがあったのです。NGが出たお陰で、なんと3回も握って頂き、まあ、嬉しくて、心臓がドキドキ、ドキドキ。こんな事もあるから、年をとるのも決して悪くはありませんよ。監督はじめ皆さま、ありがとうございました。


★藤竜也(ふじたつや)/一家の父:鈴木一鉄(すずきいってつ)役) コメント

「ウハッなんだこれは!これは面白い!!」これが市井さんの脚本を一読したあとの感想でした。草彅さんをはじめ、良い俳優さんたちとの現場は楽しかったですね。ひさしぶりに殴り合いのシーンなんかあって昔を思い出しましたよ。試写を観たんですが、とても短く感じました。面白い映画の証拠ですね。


★市井昌秀(いちいまさひで)監督 コメント

富山に住む両親と離れて、僕は長年東京に住んでいます。両親の誕生日や結婚記念日に二人のことを考えることはあっても、普段は忙しさにかまけて二人の存在はほとんど頭の中にありません。そんな自分の薄情さに気づき、胸がチクリと痛んだ時、どうしても家族の映画を作りたい、作らなければと思ったのが、12年前です。長年に渡り温め続け、ようやく出来上がったシナリオを元に、最高の環境をスタッフが作ってくれました。そして、それに応えた魅力溢れる役者たちがちゃんと血の通った人間として演じ切ってくれました。映画「台風家族」は、地元を離れた兄弟たちが実家に帰省した際に起こる騒動を描いた、一日だけのお話です。一人でも多くの方の心の琴線に触れることができたなら幸せです。
映画情報どっとこむ ralph 2019年初夏 世界一クズな一家がやってくる!

映画『台風家族

6月初夏 全国ロードショー 

2000万円の銀行強奪をし、一時世間を騒がせた鈴木一鉄(藤)とその妻・光子(榊原)の夫婦。2018年夏、その事件から10年経って、鈴木家のきょうだいが集まることを決めたのは、事件後行方不明になった両親の仮想葬儀で財産分与を行うためだ。どんな仕事も長続きしない小鉄(草彅)が妻の美代子(尾野)と娘のユズキ(甲田)を引き連れて10年ぶりに実家へやってきた。しばらくすると長女の麗奈(MEGUMI)がやってくる。遅れて次男の京介(新井)がやってきた。そして始まる見せかけだけの葬儀。居間の中には大きな空っぽの棺が2つ。待てど暮らせど末っ子の千尋(中村)はやって来ない。とうとう葬儀が終わった時、実家のインターホンが鳴る。ドアの外には千尋ではない、チャラチャラした男が立っていた・・・。

***********************************

出演
草彅 剛 新井浩文 MEGUMI 中村倫也
尾野真千子 甲田まひる 長内映里香 若葉竜也/榊原るみ・藤竜也

監督 市井昌秀(『箱入り息子の恋』『僕らのごはんは明日で待ってる』『ハルチカ』)

配給 キノフィルムズ/木下グループ
©2019「台風家族」フィルムパートナーズ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

中島裕翔と新木優子、監督の手紙にうるキュン『ぼくごは』初日


映画情報どっとこむ ralph 中島裕翔×新木優子の青春ラブストーリー『僕らのごはんは明日で待ってる』が、いよいよ2017年1月7日(土)TOHOシネマズ新宿他にて全国公開となり、映画公開初日を記念して市井昌秀監督、中島裕翔さん、新木優子さん、美山加恋さん、岡山天音さんが登壇して初日舞台挨拶が行われました。

市井監督から中島さん・新木さんへのサプライズレターに思わずうるキュン!?な二人。監督もはウルウルでした。

『僕らのごはんは明日で待ってる』公開初日舞台挨拶
日程:2017年1月7日(土) 
会場:TOHOシネマズ 新宿
登壇:中島裕翔、新木優子、美山加恋、岡山天音、市井昌秀監督

映画情報どっとこむ ralph 初日舞台挨拶に、初めて4人が顔を合わせるイベントに

中島さん:無事に初日を迎えることが出来ました。感謝したいと思います。朝早くから集まっていただきありがとうございます。昨日は福岡で一人だったので。4人で心強いです。

との中島さんからの挨拶からイベントはスタート。

恋愛下手な二人、ふたりの関係性を描くにあたり・・・

監督:背伸びしないお芝居をお願していまして。二人の心が動かないとと思ったので足すような演技はしないように。美男美女ですけど、その変にいるような恋愛世界を大事にして造りました。

映画情報どっとこむ ralph 新木さんは肉食系で恋愛下手。美山さんは恋愛上手な役、中島さんを取り合う役ですが、実際も・・・
新木さん:ライバルとしてというより、私のオフの日に美山さんと中島さんのシーンが撮られていて。二人がやってると思うと、家でそわそわして。(嫉妬?)なんか気持ち的に・・・小春だったので。

美山さん:新木さんと会った時に言われて。私もがんばりました!

中島さん:この二人に取り合われたのは 恐縮です。魅力・・・なんですかね。助けてあげたい、守ってあげたい子犬のような感じですかね。小春と出会って。不器用ですが。一生懸命な姿も魅力なのではないかと思います。

と分析する中島さん。

岡山さん:皆さんがおっしゃっていた通りで。だいぶ、彼は不器用ですが・・・友達だったら嘘つけなくて、ずるさがなくて信じられますね。

と、男から見ての分析。

映画情報どっとこむ ralph 実は美山さんは月曜日に成人式ということで新成人の抱負を聞かれ・・・


美山さん:ずっと小さいころから大人を見ていて、大人に早くなりたかったので、やっとこの時を迎えられたと。晴れ晴れした気持ちです。

という美山さんに

中島さん:成人ですよ!おっきくなったなと・・・。

親戚のおじさんのような感想。

ここで、この流れで・・今年の抱負を 僕らの○○は明日で待ってる 形式で各々発表!

監督:結婚。(一同すでに結婚している監督に???)あと数日で結婚十年目で。実は指輪もなく式も挙げてないので。今回、指輪を買って。写真を撮ろうかなと。

中島さん:それは嬉しいですよ!!!!かなわないな。。。

とキャストはキュンキュンなご様子。この流れでの発表は酷ですが・・・

岡山さん:海外旅行。機会があればしたい。大人になっていってみたいです。

中島さん:この映画で、タイ行ってきました。象さんが大きくって楽しかったです。偉い人になった気がして。現地の雰囲気が良かったので。

岡山さん:じゃ、タイで!

と行き先、決定!

美山さん:声優:去年から声優活動もさせていただいているので。人間じゃない役と宇宙人とか、しゃべる動物な感じ・・動物をやってみたいんです。

とかわいらしい。ここで、中島さんどんなふうにとふると、逆にやる羽目に!

中島さん:鶏できるよ。コケ コケコッコー(リアル版)

美山さん:今の鶏。習得したいです。こけっ・・・難しいです。勉強します。

中島さん:会いそうです。可愛い感じが・・・

と、フォロー。続いて・・新木さんの番に。

新木さん:自信。大学卒業したので趣味を増やして。自分自信にしたいですね。一つはボルダリングと海外旅行です。

中島さん:髪型(笑う)八乙女がピンクとか青とか金とか。。変えてて。楽しそうで。髪型変えてみたいなと。坊主とか(ファン一斉にブーイング)僕のファン前髪あるのが好きなんで。色は・・・真っ白(えー!)

ファンの皆さんは今のままの中島裕翔が好きなようです。

映画情報どっとこむ ralph
ここでサプライズ!中島さんと新木さんに監督からの手紙を

裕翔くんへ
映画では冒頭の、特に寒かった秩父のデパート屋上のシーン。双眼鏡に手を添えるだけで、あまりの冷たさに手が凍り、貼り付いてしまうほどでしたが、あなたはその痛みに堪えながらも、顔色一つ変えることなく、元気に現場を引っ張ってくれましたね。小春の秘密を知り、片桐はいりさん扮する山崎の前で、気持ちを吐露するシーン。アングルをいくつも変えたので、何度もやらなければいけない中、小春の状況に近い方が身近におられるということで、その方の痛みを想像しながら、あなたは何度もポロポロと涙を流しながら演じてくれましたね。小春が日常に戻り、公園で子供たちをふと見つめるシーン。日常に戻る喜びの涙を流すことに苦労していた優子ちゃんに、「いつまでも待つから」とそっと寄り添っていましたね。裕翔くんは気遣いの人です。よく、ぶっきらぼうな人が実は優しいというギャップが素敵で、得をする人がいます。けれど、中島裕翔は得しません。良い意味で、そのままだから。あまりに自然過ぎて、誰もその気遣いに気づかれない可能性すらあるから。けれど、あなたの他人を思いやる心根の優しさ、座長として現場を推進する芯の強さに、僕含めスタッフ一同、全員が気づいていました。

優子さんへ
まだ小春役に決まっていない時、お会いしましたね。正直、お会いするまでは、スタイルは抜群に良過ぎるし、CMで見る笑顔も実は完全に作り笑顔で、全く人間味の無い人だったらどうしようとソワソワしていました。しかし、そんな不安は杞憂に終わり、お会いして、あなたの片思いだった人の話をやけに細かく聴かせてもらい、即興芝居を通してあなたの日常を見せてもらい、ここに小春がいると気づかせてもらいました。
小春が日常に戻り、公園で子供たちをふと見つめるシーン。日常に戻る喜びを想像し涙することは、とてもとても困難なことだったと思います。そういった部分を少しでも引き出したく、僕は現場で星野源くんの曲をイヤフォンで聴かせましたが、あなたはあまり響きませんでした。そして、優子ちゃんご自身で選ばれた曲は、僕が全く興味の無い女性ボーカルのものだったので、僕はあまりのギャップに正直愕然としました。けれど、最後にはきっちりシーン意図を汲み取ってくれましたね。何度も言われているだろうから恐縮だけど、新木優子は笑顔の人です。無理せず、自然と発するあなたの笑顔が小春に繋がり、さらには、真冬のキツい現場の中、僕含め周りのスタッフ・キャストがどれだけ救われたことか計り知れません。

お二人へ
およそ一年前に顔合わせも兼ねた読み合わせをしたこと、今でもはっきりと覚えています。「感情は考えるものじゃない」「うまくやろうとしないで」「背伸びしないで」「二人の中に葉山亮太と上村小春は既にいるから」と何度も言いましたね。芝居をしない芝居に挑戦したことで、本人と役との境界をあえて曖昧にしたことで、全てを自分事にしなければいけないキツさがあったと思います。お二人が各々自分自身と向き合い、きちんと自分の痛みと捉えて、その場に存在してくれたおかげで、亮太と小春はスクリーンの中でちゃんと生きています。
「僕らのごはんは明日で待ってる」チームの強い結束力も、2月14日の体育祭での奇跡の晴天も、お二人の作品に対して真摯に向き合うひたむきな姿勢があったからこそです。最後まで駆け抜けてくれて、ありがとう。
まだまだ監督として未熟な自分に付いてきてくれて、ありがとう。

お二人ともにうるキュン!

監督もウルウル・・・

で、フォトセッションでイベントは終了に

『僕らのごはんは明日で待ってる』

本日より絶賛公開中!

公式サイト:bokugoha.com

無口でネガティブな亮太。太陽のように明るく超ポジティブな小春。性格は正反対だけど、運命の恋だった。

二人が大学生になったある日―突然、小春は亮太に別れを切り出す。実は、小春は亮太に言えない秘密を抱えていた。別れの理由がわからないまま、亮太は何度も真っ直ぐな想いを伝えるが、小春はまったく取り合わず―。

社会人になりある日小春の隠す真実を知った亮太は彼女のもとに再び走り出す。出会いから7年、運命の恋が再び動き始める!


***********************************

出演:中島裕翔、新木優子、美山加恋、岡山天音、片桐はいり、松原智恵子、
監督・脚本:市井昌秀 

原作:瀬尾まいこ「僕らのごはんは明日で待ってる」(幻冬舎文庫)
配給:アスミック・エース
主題歌:『僕らのために…』
作詞:ケツメイシ
作曲:ケツメイシ & 小松一也
歌:ケツメイシ(avex trax)
(C)2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ