「川栄李奈」タグアーカイブ

『亜人』Blu-ray・DVDの豪華版に収録メイキング映像を一部特別公開


映画情報どっとこむ ralph 「踊る大捜査線」シリーズ、「SP」、「PSYCHO-PASS」など、数々の大ヒット作品のメガホンをとり、王道エンターテインメントの可能性を切り開いてきた本広克行監督とその類まれなる身体能力で不可能と呼ばれてきた数々のアクションを成立させてきた佐藤 健というタッグが送る誰も見たことがない、壮絶な新感覚アクション大作映画『亜人』のBlu-ray&DVDが4月18日(水)に発売となります。

Blu-ray&DVD豪華版の特典ディスクには、佐藤 健、綾野 剛、城田 優、川栄李奈、本広克行監督といった豪華な面々が集結したビジュアルコメンタリーが収録されるほか、貴重なメイキング映像やイベント映像集などここでしか見ることができない特典映像が満載です。

この度、Blu-ray&DVDリリースに先駆けて、Blu-rayおよびDVDの豪華版に収録されるメイキング映像を一部特別公開です!



映画情報どっとこむ ralph ある日突然“亜人”である事が発覚し、国家から狙われる逃亡者となってしまった 主人公<永井 圭>役を演じた佐藤は、撮影初日を終えて、「いよいよ始まった なという感じです。しっかりと準備をすることができたので、あとは僕たちがやるだけ。 なんとかいい作品に仕上げたいですね」と意気込みを語る。一方、永井と死闘を 繰り広げる「最強・最恐・最凶」な不死身のテロリスト<佐藤>役を演じる綾野は、 「なかなか難しい役どころだなと改めて<佐藤>の偉大さというか大きさにねじ伏せられそうな感じがしています」と恐縮している様子。それでも綾野は「みなさんの 協力を得て、なんとかなっています」と笑顔をのぞかせた。 「首を切ったり、高いところから飛び降りたり、死なないからこそ、できることしかない アクション」と佐藤が語るように、本作では絶対に死なない“亜人”同士の終わら ない【エンドレス・リピート・バトル】が繰り広げられる。高いところから飛び降りる シーンでは、佐藤自らがワイヤーアクションを担当し、華麗なアクションを披露。 ワイヤーアクションでは、躍動感あるアクションを撮影するため、カメラマンが佐藤の動きにあわせて後ろ向きに建物から飛び降りるというアクロバティックな撮影方法が 取られていたことも明らかになっている。撮影を終えると、本作でアクション監督を 担当している大内貴仁は、佐藤のワイヤーアクションを「これは本人がやっている ことはあんまりないですよ」と絶賛。類まれなる身体能力を持つ佐藤とスタッフの阿吽の呼吸によって本作の迫力あるアクションが撮影されていることが映像から見て取れる。


続けて、映像的な説得力を自身の肉体によって持たせるべく、筋肉のパンプアップを行ったという綾野は「ベンチプレスやダンベルとかを 使って、奥底にあるものを引き起こす」とコメント。そんな綾野を本広監督は「彼があそこまで追い込んで、一生懸命やるから、全 スタッフ・全キャストに余波がいっていますね」と絶賛している。

映画情報どっとこむ ralph
亜人

4月18日(水) Blu-ray&DVD発売
Blu-ray&DVD 好評レンタル中

■Blu-ray豪華版 6,800円+税
■DVD豪華版 5,800円+税
■DVD通常版 3,800円+税

発売元:東宝・講談社 販売元:東宝
(c) 2017映画「亜人」製作委員会 (c)桜井画門/講談社
***********************************


ゲスト声優に芦田愛菜、川栄李奈、濱田岳ほか決定!「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 伝説のポケモン・ルギアも劇中に登場することが明らかとなった、ポケモン映画最新作。
昨年大ヒットを記録した「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」から始まった、サトシとピカチュウの新しい冒険。

そして1年に1度の祭りでルギアから恵みの風をもらう街を舞台に起こる、新しい仲間たちとの壮大な物語となっています。「ひとりじゃできないことも、キミとなら…」そんなポケモンと人、人と人との繋がりが描かれた本作は、今までのポケモン映画の枠を超え、さらなる進化を遂げます。

今までのポケモン映画ではあまり出会わなかったような、年齢も性別もバラバラの登場人物たちが、どう物語に関わってくるのか!?そして、それぞれの登場人物とポケモンたちの絆とは!?

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」は7月13日(金)公開です。

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、今年のポケモン映画にゲスト声優として参加する“みんな”が発表となりました!
森の中で一人佇む謎の少女・ラルゴ役に、中学生となり演技の幅を益々広げている芦田愛菜さん。ポケモン初心者の女子高生・リサ役に、話題作への出演が途切れない川栄李奈さん。自分に自信が持てない気弱な研究家・トリト役に、確かな演技力で映画やドラマに引っ張りだこの濱田岳さん。嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男・カガチ役に、出演する作品で強いインパクトを残す大倉孝二さん。ポケモンを毛嫌いする変わり者のお婆さん・ヒスイ役に、声優界のレジェンドである野沢雅子さん。リサの弟のリク役に、今年で12年連続出演の中川翔子さん。ラルゴの父親でフウラシティの顔であるオリバー市長役に、21年連続出演の山寺宏一さん。

ゲスト声優
ラルゴ/声:芦田愛菜
フウラシティに住む女の子で、市長の娘。しっかりとした優しい性格のお嬢様。幻のポケモン・ゼラオラと関係があるようだが…
コメント
サトシとピカチュウ、そして人とポケモンの絆が素敵で羨ましいと思っていたのでオファーを聞いたときは本当にうれしかったです。ポケモンは一緒に暮らしたいくらい、とにかく可愛い!意志が強いけど、天真爛漫で優しいラルゴを演じることで、皆さまにも何か守りたいものがあるから頑張れる、強くなれるということが伝わればいいなと思っています。皆さんと団結して頑張っていきたいです!

リサ/声:川栄李奈
ポケモン初心者の女子高生。ケガをしている弟のお願いで、イーブイをゲットするため風祭りにやってきた。
コメント
子どもから大人まで幅広い世代の方が知っているポケモンの世界に、参加できるのは本当に光栄です。声のお仕事をさせていただく機会はそこまでないので、貴重なチャンスをいただけたことがうれしく、家でたくさん練習しています!!リサの元気な部分はもちろんですが、イーブイとの絆や他のキャラクターたちとの繋がりなどもちゃんと伝えていけるように、精一杯がんばりたいです!

トリト/声:濱田岳
人付き合いが苦手なポケモン研究家。研究発表のため風祭りに参加しているが、自信が持てず、ラッキーになぐさめられてばかり。

コメント
ゲームも経験し「ポケモン言えるかな?」もよく歌っていたりと、ポケモンの社会現象を体験した世代なので、今回オファーをいただけた時は、思わず「やったー!」と叫んでしまうほど興奮しました。今回の映画に登場するポケモンたち、特に相棒のラッキーをみると懐かしい気持ちでいっぱいになります。伝統を汚さないように、新しい物語を皆さんとやり遂げていけたらと思っています。

カガチ/声:大倉孝二
ウソがやめられなくなってしまったホラ吹き男。ウソッキーに好かれている。大好きな姪と一緒に風祭りへ遊びにきた。「この街には超レアポケモンがいる!」と語るが…

ヒスイ/声:野沢雅子
フウラシティに住むポケモン嫌いのおばあさん。過去のできごとが原因でポケモンを避けるようになったが、なぜかワニノコをはじめ、たくさんのポケモンに付きまとわれている。

リク/声:中川翔子
リサの弟。
ポケモンが大好きな男の子。足のけがで入院中。

オリバー市長/声:山寺宏一
フウラシティの市長で、ラルゴの父。責任感が強く、厳格な性格。風祭り成功のため、忙しく動きまわる。

今年は年齢や性別もバラバラの“みんな”がポケモン映画に集結しました。「キミにきめた!」から始まった、全世代に贈るポケモン映画にご期待下さい!

映画情報どっとこむ ralph 本日併せて解禁となった最新予告映像では、まだ多くが語られていなかった物語の世界観に加えて、まだ誰も見たことのない新ポケモン・ゼラオラも登場!ラルゴと幻のポケモン・ゼラオラとの関係も気になる、最新予告映像は、4月13日(金)より全国の映画館で上映されます。


「劇場版ポケットモンスター みんなの物語
物語・・・
人々が風と共に暮らす街・フウラシティでは、1年に1度だけ開催される“風祭り”が行われていた。祭りの最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れて、人々はそこで恵みの風をもらう約束を、昔から交わしていたという。

ポケモン初心者の女子高生、リサ。
嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男、カガチ。
自分に自信が持てない気弱な研究家、トリト。
ポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさん、ヒスイ。
森の中で一人佇む謎の少女、ラルゴ。

偶然、風祭りに参加していたサトシとピカチュウは、5人の仲間たちと出会う。それぞれが悩みを抱え、パートナーのポケモンと一歩を踏み出せない中、みんなが出会うことで、運命の歯車が動き出す……。ルギアとの約束は守られるのか? そして幻のポケモン・イナズマの正体とは??

今、人とポケモン、みんなの絆が奇跡を起こす――。

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

7月13日(金)ロードショー

ポケモン映画公式サイト 
www.pokemon-movie.jp

***********************************

キャスト・スタッフ クレジット
 声の出演
芦田愛菜(ラルゴ)、川栄李奈(リサ)、濱田岳(トリト)、大倉孝二(カガチ)、野沢雅子(ヒスイ)、中川翔子(リク)、山寺宏一(オリバー市長)、
松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、林原めぐみ(ムサシ)、
三木眞一郎(コジロウ)、犬山イヌコ(ニャース)、石塚運昇(ナレーション)

原案:田尻 智  
監督:矢嶋哲生  
アニメーションスーパーバイザー:湯山邦彦
エグゼクティブプロデューサー:岡本順哉、片上秀長
プロデューサー:下平聡士、松山進、知久敦、大日向俊
脚本:梅原英司、高羽彩  アニメーションプロデューサー:加藤浩幸、和田丈嗣
キャラクターデザイン:金子志津枝  総作画監督:西谷泰史、丸藤広貴
音響監督:三間雅文  音楽:宮崎慎二 アニメーション制作:OLM / WIT STUDIO
製作:ピカチュウプロジェクト
配給:東宝
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  
©Pokémon ©2018 ピカチュウプロジェクト


松坂桃李、娼夫役の映画『娼年』撮影裏話にA-Studio鶴瓶・新MC川栄も興味深々!?


映画情報どっとこむ ralph 2001年の直木賞候補となった石田衣良先生の恋愛小説「娼年」が、2016年の舞台と同じ松坂桃李さんx三浦大輔監督のコンビで映画化、4月6日(金)より全国公開となります。

明日4月6日放送のトーク番組「A-Studio」に映画『娼年』で主演を務める松坂桃李がゲスト出演します。

MCの笑福亭鶴瓶さんが自ら事前に徹底取材を行い、ゲストの素顔に迫るトーク・バラエティー番組「A-Studio」。

4月6日(金)より新サブMCを川栄李奈さんが務めることが発表され、その注目の初回放送のゲストに松坂桃李が出演いたします。

NHK朝ドラ「わろてんか」に出演、主演映画『不能犯』が大ヒットを記録と、ここ最近の活躍がひときわ目覚ましい俳優・松坂桃李。そんな自身の最新主演映画『娼年』では娼夫役を演じ、自らの演技の幅を広げていく。

その官能的な映画の撮影裏話に、本作を観た鶴瓶さんも川栄さんも興味深々!?赤裸々なトークが繰り広げられます。
そして今回、MCの鶴瓶さんと川栄さんは松坂さんの大親友俳優や、過去を知る人物たちを極秘取材。番組で初めて明かされるエピソードにも注目です!
映画情報どっとこむ ralph 映画『娼年

4月6日(金)、TOHOシネマズ 新宿 他 全国ロードショー

公式HP:
http://shonen-movie.com/
Twitter
@shonen_movie

主人公の森中領(もりなかりょう)は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を 送っている。ある日、リョウの中学校の同級生で、ホストクラブに勤める田嶋進也(たじましんや)が、美しい女性をバーに連れてきた。女性の名前は 御堂静香(みどうしずか)。「女なんてつまんないよ」というリョウに静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは、静香が手がける会員制ボーイズクラブ、 「Le Club Passion」に入るための試験であった。 入店を決意した領は、その翌日に静香の元を訪れ、娼夫「リョウ」として仕事を始める。最初こそ戸惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていく。

***********************************


松坂桃李 真飛聖 冨手麻妙 猪塚健太 桜井ユキ 小柳友 馬渕英里何 荻野友里 佐々木心音 大谷麻衣 階戸瑠李 西岡德馬/江波杏子

脚本・監督:三浦大輔

原作:石田衣良「娼年」(集英社文庫刊)
製作幹事:ファントム・フィルム ハピネット
制作プロダクション:ホリプロ
企画製作・配給:ファントム・フィルム レイティング: R18+
(C)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会
     


“IBM”撮影の舞台裏に佐藤 健&綾野 剛らがビジュアルコメンタリーで大爆笑!映画『亜人』Blu-ray&DVD、4月18日(水)発売!


映画情報どっとこむ ralph 「踊る大捜査線」シリーズ、「SP」、「PSYCHO-PASS」など、数々の大ヒット作品のメガホンをとり、王道エンターテインメントの可能性を切り開いてきた本広克行監督とその類まれなる身体能力で不可能と呼ばれてきた数々のアクションを成立させてきた佐藤 健というタッグが送る誰も見たことがない、壮絶な新感覚アクション大作映画『亜人』のBlu-ray&DVDが4月18日(水)に発売となります。
Blu-ray&DVD豪華版の特典ディスクには、佐藤健、綾野剛、城田優、川栄李奈、本広克行監督といった豪華な面々が集結したビジュアルコメンタリーが収録されるほか、貴重なメイキング映像やイベント映像集などここでしか見ることができない特典映像が満載です。

この度、Blu-ray&DVD豪華版に収録されるビジュアルコメンタリーを一部特別公開します!

URL:

映画情報どっとこむ ralph
『亜人』
4月18日(水)Blu-ray&DVD発売
Blu-ray&DVD 好評レンタル中

■Blu-ray豪華版 6,800円+税

■DVD豪華版 5,800円+税
■DVD通常版 3,800円+税

発売元:東宝・講談社
販売元:東宝
(c) 2017映画「亜人」製作委員会 (c)桜井画門/講談社
***********************************



ゆうばり国際ファンタスティック映画祭開幕!葉山奨之、川栄李奈、岡田磨里らゆうばりに降り立つ!


映画情報どっとこむ ralph 本日より、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018<会期:3月15日(木)~3月19日(月)>がついに開幕しました!
初日となる本日は、夕張市民らがゲストを迎える歓迎セレモニー、豪華ゲスト勢ぞろいのオープニングセレモニー、そしてオープニング招待作品の上映・舞台挨拶と、映画祭の幕開けにふさわしいイベントが続きました。


葉山奨之、川栄李奈、岡田磨里をはじめ豪華ゲストがゆうばりに降り立つ!
歓迎セレモニー
3月15日(木)15:30頃~ 
会場:ホテル マウントレースイ前

オープニングセレモニー
3月15日(木) 17:30頃~ 
会場:合宿の宿ひまわり 体育館

いよいよ「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」が開幕!
メイン会場の「合宿の宿ひまわり」では、自衛隊の音楽隊によるオープニングアクトから華々しくオープニングセレモニーが始まった。セレモニーに集まった来場者数は約500名、取材陣は約50名と熱気あふれる会場にて、映画祭名誉大会長の鈴木直道夕張市長の挨拶により、ついに映画祭がスタートした。今や本映画祭の注目アワードのひとつとなった「京楽ピクチャーズ.PRESENTS ニューウェーブアワード」の表彰式も行われ、今年の受賞者である俳優部門の葉山奨之、女優部門の川栄李奈、クリエイター部門の岡田磨里の3名が登壇。


◆ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 名誉大会長 <鈴木直道夕張市長>コメント
今年もなんとか映画祭を開催することができました。本当にみなさんのお力添えをいただいて、28回目のゆうばり国際ファンタスティック映画祭を開催することができ、心から感謝でいっぱいです。これまでを振り返ってみると、名誉大会長に就任して7年ほど経ちますが、就任してすぐの年には、雪の重みで美術館が崩壊したり、メイン会場だった市民会館が使えなくなってしまったこともありました。今年は初日から雨が降ったり、JR北海道が運休している支線が止まってしまったりと、本当にこの映画祭は逆境に立ち向かっているなと。映画の世界でもそうかもしれませんが、この逆境の中で立ち向かっている姿にドラマがありますし、逆境の中から再生していく中に、多くの人の力が集まるのだと思います。そのような意味では、本映画祭らしい、初日だったのかなと。素晴らしい作品と、映画愛溢れる素晴らしい人たちが今年も揃いました。5日間、世界で一番楽しい映画祭をみんなで一緒に作っていきましょう!

◆ニューウェーブアワード 男優部門受賞者 <葉山奨之>コメント
歴史あるゆうばり映画祭のニューウェーブアワード賞を頂けて大変光栄です!最初受賞の話を聞いたとき、ドッキリりかな?と思ってしまったほど、驚きました。今年デビューして7年経つので、この賞を機に、日本の映画界で必要とされる俳優となれるよう精進していきたいと思います。

◆ニューウェーブアワード 女優部門受賞者 <川栄李奈>コメント
 私は本格的に女優業を始めてこのような賞をいただいたのは初めてなので、大変嬉しいです。映画はもちろん、お芝居をすることが大好きなので、映画の世界にいられることが本当にありがたく感じています。私がスクリーンの中で生きれるのは、監督やキャストの方々の支えがあってこそだと思うので、日々感謝を忘れずに、これからも頑張りたいと思います!

◆ニューウェーブアワード クリエイター部門受賞者 <岡田磨里>コメント
今回このような素晴らしい賞をいただきまして、本当にありがとうございました!去年、脚本家デビューをして20年が経ちました。それでも新しいお仕事では、未だに緊張したり、ドキドキしたりすることもあります。本当に映像作品は、人との出会いから生まれるもので、新しい人と出会ったり、これまで一緒にお仕事をしてきた人とでも、やり方を変えるだけで、まったく新しいものが生まれます。これからも新しい作品を楽しく生み出せるよう、頑張っていきたいと思います。

◆ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門 審査委員長<瀬々敬久>コメント
僕自身は15年前に一度ゆうばり映画祭に来たことがあるのですが、インディペンデントの若い映画監督たちをすごく応援しているように感じました。街の方たちと共に、若い映画監督たちを応援する姿がすごく印象的でした。今回も世の中の風穴を開けてくれるような、素晴らしい作品に出会えることを期待しています。


ステージで受賞の喜びと、今後のさらなる活躍「ニューウェーブ」を期待させてくれる決意のコメントに、会場からも惜しみない拍手が寄せられた。そのほか、審査員長の瀬々敬久監督らが続々と登壇し、セレモニーの最後には映画祭実行委員長・小槍山博氏から開催が宣言され、大興奮の中「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」が開幕しました。

映画情報どっとこむ ralph <オープニング招待作品『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』舞台挨拶>

3月15日(木) 18:20頃~ 
会場:合宿の宿ひまわり 体育館

本年のオープニング招待作品に選ばれたのは、全世界累計興収7億ドルを突破し、世界的大ヒットを記録しているドウェイン・ジョンソン主演の話題作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』!上映前に行われた舞台挨拶では、今最も世界で勢いのある話題作から“灼熱ジャングル”のごとく、北の大地を暖めるため、ドウェイン・ジョンソンのそっくりの“和製ロック様”、コゾウ(着ぐるみ)、メロン熊や映画祭プロデューサーの深津修一らが登場!

オープニング上映を心待ちにしている観客たちから盛大な拍手で迎えられた。本作のメガホンをとるジェイク・カスダン監督も公認という、“和製ロック様”のハイテンションっぷりに、会場はたびたび笑いに包まれた。『マジジュマンジ!』というコールレスポンスも行われるなど、終始大盛り上がりの中、舞台挨拶は終了しました。

***********************************