「島津冬樹」タグアーカイブ

段ボール・アーティスト:島津冬樹の活動に迫ったドキュメンタリー映画『旅するダンボール』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph ご存知ですか?

島津冬樹さん。

いま世界から注目を集める話題の段ボールアーティスト。


この度、 2018年 SXSW FILMスポットライト部⾨に正式出品され、世界が最も注⽬する段ボール・アーティスト、島津冬樹さんの活動に迫ったドキュメンタリー映画 『旅するダンボール』(英題:From All Corners)が2018年12月7日(⾦)からYEBISU GARDEN CINEMA / 新宿ピカデリーほかにて公開することが決定しました。
本⼈は⾃⾝を段ボールピッカーとも呼ぶ。これまでに世界30 カ国を巡り、なにげない街⾓から捨てられた段ボールを拾ってきた。
もう8 年間もの間、誰もが⾒向きもしない段ボールを、デザイン、機能性を兼ね備えた段ボール財布に⽣まれ変わらせている。こうして島津が⽣み出す段ボール財布は世界中を旅して、リサイクルや再利⽤といった概念のさらに先を⾏く< アップサイクル> の可能性を伝えている。

島津冬樹公式サイト:
carton-f.com

映画情報どっとこむ ralph ■⾃分だけの「⼤切」に気づかせてくれるのは、段ボールのあたたかさ。
『旅するダンボール』は、島津冬樹があるひとつの段ボールと出会い、その源流を辿って⾏く旅の途中で出会う、この段ボールと深く、浅く、近く、遠く、関わった⼈たちとの温かい交わりを3 年間に渡り追ったドキュメンタリー映画。

東京で偶然に⾒つけた、かわいらしいポテトの段ボールがきっかけで、島津の段ボールなつながりは、⽇本を⾶び出し、世界へと広がっていきます。


■SXSW2018 正式出品作品。⼤型タイアップが続々と決定。メディアの注⽬度も大。

本作は2018 年SXSW FILM( サウス・バイ・サウス・ウェスト映画祭) のスポットライト部⾨に正式出品され、ワールドプレミア。小規模作品ながらも、観客・プレスの満⾜度の⾼い注⽬の作品となりました。

また2018 年4 ⽉、中国・深圳デザインウィークに⽇本代表として招聘され、作品展⽰とトークセッションも大好評。

そのほか2017 年12 ⽉には、上海で⾏われた「Play! No Waste 展」や、⽶・エースホテル( ピッツバーグ)でのワークショップ、オーストラリアのセレクトシップでの作品販売など、海外からのオファーもあとを絶ちません。

昨年末からこれまでの半年間に、NTV「next クリエイターズ」NHK「所さん! ⼤変ですよ」、TBS「新・情報7Days ニュースキャスター」や、ソトコト、オズマガジンなどで特集されるなどメディアの注⽬度もますます⾼まっています。またSUNTORY“伊右衛⾨”、KOKUYO“THINK OFTHINGS”との共同商品開発など、⼤型ブランドとのタイアップも続々と決定しています。

映画情報どっとこむ ralph そして!

「Carton x 富⼭ 旅するダンボール展」 2018/7/12〜8/26開催します!

段ボールを通して、街を紐解く。“ロングライフ”をテーマとしたD&DEPARTMENT 共催。

「野菜から⽣活⽤品まで様々な運搬に使われる段ボール。
日本各地でつくられる段ボールは⽤途に合わせた⼯夫がされているだけでなく、地域のものづくりと密接に関わっているのも特徴です。
例えば、日本酒づくりが盛んな富⼭県では、重たい酒瓶を運ぶための分厚くて丈夫な段ボールが多くつくられるなど、地元メーカーの要望に合わせた様々な段ボールが⽣まれています。「Carton」の島津冬樹さんは、これまでに世界30 カ国の旅で出会った段ボールを研究し、段ボールがその⼟地にたどり着いたストーリーを読み解きながら、財布やカードケースなどにつくり替え、新たな価値を⽣み出す活動をしています。今回は、島津さんが富⼭県内で出会った段ボールから、富⼭のものづくりやデザインを紐解き、作品として展⽰します」

(D&DEPARTMENTt 富⼭公式サイトより抜粋)
https://static.d-department.com/jp/archives/sights/56778

映画情報どっとこむ ralph 旅するダンボール
英題:From All Corners


2018. 12. 7(⾦)~YEBISU GARDEN CINEMA / 新宿ピカデリー
ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)、MOVIX 京都、神⼾国際松⽵、MOVIX 仙台、MOVIX 橋本ほか全国順次公開ほか
公式サイト:carton-movie.com

***********************************

監督: 岡島⿓介
製作:汐巻裕子
撮影・編集: 岡島⿓介
⾳楽:吉⽥⼤致 VFX:松元 遼
L.A.撮影:サム・K・ヤノ
出演:段ボールアーティスト・島津冬樹 ナレーション:マイケル・キーダ
配給・宣伝:ピクチャーズデプト
宣伝協⼒:アンティル/アニープラネット/Bronco
特別協賛:サクラパックス株式会社
2018 年/⽇本/91 分/カラー/アメリカンビスタ/ステレオ/DCP ⽇本語字幕:Mika Totechinsky
©2018 pictures dept. All Rights Reserved