「島津冬樹」タグアーカイブ

まさか段ボールに泣かされるとは!な映画『旅するダンボール』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2018年SXSW FILMスポットライト部⾨に正式出品され、世界が最も注⽬する段ボールアーティスト、島津冬樹の活動に迫ったドキュメンタリー映画『旅するダンボール』。

ついに12月7日(金)より公開を開始し、同日、 段ボールエッセイ『段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル』も発売されました。

初日、翌日の二日間に渡り公開記念舞台挨拶&トークショーを行いました。島津冬樹、岡島龍介監督、映画 音楽コンポーザー吉田大致、汐巻裕子プロデューサーが登壇し、鑑賞後の皆様の感想を聞きながらトークを 繰り広げました。

日付:12月7日(金)、8日(土)
登壇:島津冬樹、岡島龍介監督、映画 音楽コンポーザー吉田大致、汐巻裕子プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph
岡島監督:撮影のはじめは段ボール好きの島津のことを全く理解できなかった。撮影中のキャンプで一つ のテントで一緒に過ごしてから、だんだん距離が縮まっていった。

音楽の吉田大致さんは

吉田さん:ストーリーやキャラクターに寄り添って音楽をつけるため、撮影現場で監督と一緒に島 津を研究した。半年は手探りだった。

と撮影での苦労を語りました。

プロデューサーの汐巻裕子さんは

汐巻さん:一人のアーティストとしての成長記録としても、良い作品になった。島津君は、 最初の撮影の頃とだいぶ顔つきが変わった。

と話すと、
島津冬樹さん:精悍な顔つきになったとは最近よく言われます、ヒゲも生やしたし!

と答え、会場から笑いが生まれました。

段ボールを巡る旅での思い出を聞かれると

島津冬樹さん:イスラエルが大変だった。入国審査のときに段ボール拾いに来 た、とうっかり言ってしまったら、止められて入国できなかった。それから4時間尋問を受けて空港に拘束され ました。でも、色んな段ボールを見つけられてすごくいい国だった。しかし、出国のときに今度はセキュリティ で怪しまられ、4時間かかりました…。結果的に段ボールは別送になりました。

と、映画には描かれない段 ボール旅の裏話も語りました。


島津冬樹さんは最後に映画について、

島津冬樹さん:僕のようなものづくりをやる人に勇気を与えられるんじゃないかな。 普段目を向けない段ボールでも、素敵な映画や本になる。 どんなものでも、素敵なものになることを知ってほしい。 そう気付くきっかけを与えられたら。

と熱い想いを語りました。

映画情報どっとこむ ralph
旅するダンボール

話題沸騰!全国で順次公開ゆるヒット中!だそうです。

公式サイト :
carton-movie.com

12/7(金) 〜 YEBISU GARDEN CINEMA/新宿ピカデリー、ミッドランドスク エアシネマ(名古屋)、MOVIX京都、神戸国際松竹、MOVIX仙台、MOVIX橋 本、イオンシネマ大宮、イオンシネマ天童 12/28(金) 〜 イオンシネマ浦和美園 12/28(金) 〜 イオンシネマ 四條畷、松本シネマライツ(長野) 1/11(金) 〜イオンシネマ港北ニュータウン、イオンシネマ市川妙典、イオン シネマ茅ヶ崎、イオンシネマ金沢、イオンシネマ高の原、イオンシネマ広島 西風新都、イオンシネマ高松東、イオンシネマ福岡、イオンシネマ熊本


INTRODUCTION
世界30カ国の街角で捨てられた段ボールを拾って、 かわいくてカッコいい段ボール財布に。不要なものから大切なものを生み出す、 いま世界からもっとも注目の<段ボールアーティスト>島津冬樹の活動に迫った ドキュメンタリー映画。わたしにもできるかも!と思わず参加したくなる、 未来を支えるみんなのアップサイクル!
段ボールアーティスト・島津冬樹について いま世界が最も注目する段ボール・アーティスト、島津冬樹。 本人は自身を段ボールピッカーとも呼ぶ。これまでに世界30カ国を巡り、な にげない街角から捨てられた段ボールを拾ってきた。もう8年間もの間、誰も が見向きもしない段ボールを、デザイン、機能性を兼ね備えた段ボール財布 に生まれ変わらせている。こうして島津が生み出す段ボール財布は世界中 を旅して、リサイクルや再利用といった概念のさらに先を行く<アップサイクル>の可能性を伝えている。


映画情報どっとこむ ralph ■初の段ボールエッセイ、映画公開と同時発売!
「段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル」
 映画公開日に、初の段ボールエッセイ(柏書房刊)が発売となりました。
街角で捨てられた段ボールを拾い集め、かわいくてかっこいい財布をつくる活動「Carton」を続ける島津冬樹。
世界30カ国を旅しながら大好きな段ボールを集めているうちに「不要なものから大切なものへ」というテーマを見つけました。
段ボールを探し歩いた旅の記録、段ボールへの愛が語られます。

[仕様] 段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル
著者 : 島津冬樹(文と絵)
発行 : 柏書房
出版年月日 : 2018/12/7
ISBN : 9784760150731
判型・ページ数 : 4-6・208ページ
定価 : 本体1,400円+税


■映画のあとのおすすめスポット!段ボールのあたたかさを感じよう!
島津冬樹の手作りの作品、Cartonのグッズを手にとれる場所があります。
エッセイ本「段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル」も全国の書店で発売中。映画鑑賞後にぜひお立ち寄りください。

◯YEBISU GARDEN CINEMA付近: 
恵比寿ガーデンプレイス内、東京都写真美術館ミュージアムストアNADiff BAITENで財布・エッセイ本販売
◯新宿ピカデリー:
ポップコーンアップサイクルバッグ 2500円(税込)限定販売
◯国立新美術館内B1 スーベニアフロムトーキョー:
ミニフェアとワークショップを開催中
◯京都・藤井大丸:carton EXHIBITION〜旅するダンボール〜
7階ギャラリースペースにて展示とワークショップを開催中



***********************************

2018年/日本/91分/カラー/アメリカンビスタ/ステレオ/DCP
日本語字幕:Mika Totechinsky
出演:段ボールアーティスト・島津冬樹
ナレーション:マイケル・キダ

監督:岡島龍介
製作:汐巻裕子 撮影・編集:岡島龍介
音楽:吉田大致 VFX:松元 遼 L.A.撮影:サム・K・矢野
2018年/日本/91分/カラー/アメリカンビスタ/ステレオ/DCP
日本語字幕:Mika Totechinsky
出演:段ボールアーティスト・島津冬樹 ナレーション:マイケル・キダ
監督:岡島龍介
製作:汐巻裕子 撮影・編集:岡島龍介
音楽:吉田大致 VFX:松元 遼 L.A.
撮影:サム・K・矢野
©2018 pictures dept. All Rights Reserved


島津冬樹を追う映画『旅するダンボール』拡大公開決定!新ピカ限定オリジナルグッズ情報到着!


映画情報どっとこむ ralph 12月7日(金)YEBISU GARDEN CINEMA/新宿ピカデリー ほか全国順次公開の『旅するダンボール』の拡大公開決定のお知らせと新宿ピカデリー限定のオリジナルグッズ情報が到着!

2018年SXSW FILMスポットライト部⾨に正式出品され、世界が最も注⽬する段ボールアーティスト、島津冬樹の活動に迫ったドキュメンタリー映画『旅するダンボール』 。
公開前から各種メディアでのインタビューや出演希望が相次ぎ注目を集めている中、現在決定している上映館に加え全国での拡大公開が決定いたしました!


また、メイン上映館である新宿ピカデリー限定で、 “ポップコーンアップサイクルバッグ” の発売も決定いたしました。

映画鑑賞のお供として欠かせないポップコーン。普段は人目を浴びることなく、捨てられてしまう流通用のパッケージを大胆なデザインに生まれ変わらせた<アップサイクル>なバッグです。価格は2500円(税込)です。
実際にアーティストの島津冬樹が、新宿ピカデリーのバックヤードを探検し見つけたポップコーンの豆の袋をアップサイクルし、ひとつひとつ手作りで丁寧に仕上げています。本人が見つけた、映画館の舞台裏の一番のお気に入りを作品です。
映画情報どっとこむ ralph 話題沸騰 『旅するダンボール』拡大公開決定!

12/7(金) 〜
イオンシネマ大宮
12/7(金) 〜
イオンシネマ天童
12/28(金) 〜
イオンシネマ浦和美園
12/28(金) 〜
イオンシネマ 四條畷
1/11(金) 〜 オンシネマ茅ヶ崎
イオンシネマ金沢
イオンシネマ高の原
イオンシネマ高松東
イオンシネマ福岡
イオンシネマ熊本

ぜひお近くの映画館で、段ボールと一緒に巡る旅をお楽しみください。

映画情報どっとこむ ralph 旅するダンボール』 

2018.12.7(金)YEBISU GARDEN CINEMA/新宿ピカデリー、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)、MOVIX京都、神戸国際松竹、MOVIX仙台、MOVIX橋本、ほか全国順次公開

公式サイト:
http://carton-movie.com/

***********************************

2018年/日本/91分/カラー/アメリカンビスタ/ステレオ/DCP
日本語字幕:Mika Totechinsky
出演:段ボールアーティスト・島津冬樹 ナレーション:マイケル・キーダ
監督:岡島龍介
製作:汐巻裕子 撮影・編集:岡島龍介
音楽:吉田大致 VFX:松元 遼
L.A.撮影:サム・K・ヤノ
配給・宣伝:ピクチャーズ・デプト 
特別協賛:サクラパックス株式会社
(C)2018 pictures dept. All Rights Reserved


段ボール・アーティスト:島津冬樹の活動に迫ったドキュメンタリー映画『旅するダンボール』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph ご存知ですか?

島津冬樹さん。

いま世界から注目を集める話題の段ボールアーティスト。


この度、 2018年 SXSW FILMスポットライト部⾨に正式出品され、世界が最も注⽬する段ボール・アーティスト、島津冬樹さんの活動に迫ったドキュメンタリー映画 『旅するダンボール』(英題:From All Corners)が2018年12月7日(⾦)からYEBISU GARDEN CINEMA / 新宿ピカデリーほかにて公開することが決定しました。
本⼈は⾃⾝を段ボールピッカーとも呼ぶ。これまでに世界30 カ国を巡り、なにげない街⾓から捨てられた段ボールを拾ってきた。
もう8 年間もの間、誰もが⾒向きもしない段ボールを、デザイン、機能性を兼ね備えた段ボール財布に⽣まれ変わらせている。こうして島津が⽣み出す段ボール財布は世界中を旅して、リサイクルや再利⽤といった概念のさらに先を⾏く< アップサイクル> の可能性を伝えている。

島津冬樹公式サイト:
carton-f.com

映画情報どっとこむ ralph ■⾃分だけの「⼤切」に気づかせてくれるのは、段ボールのあたたかさ。
『旅するダンボール』は、島津冬樹があるひとつの段ボールと出会い、その源流を辿って⾏く旅の途中で出会う、この段ボールと深く、浅く、近く、遠く、関わった⼈たちとの温かい交わりを3 年間に渡り追ったドキュメンタリー映画。

東京で偶然に⾒つけた、かわいらしいポテトの段ボールがきっかけで、島津の段ボールなつながりは、⽇本を⾶び出し、世界へと広がっていきます。


■SXSW2018 正式出品作品。⼤型タイアップが続々と決定。メディアの注⽬度も大。

本作は2018 年SXSW FILM( サウス・バイ・サウス・ウェスト映画祭) のスポットライト部⾨に正式出品され、ワールドプレミア。小規模作品ながらも、観客・プレスの満⾜度の⾼い注⽬の作品となりました。

また2018 年4 ⽉、中国・深圳デザインウィークに⽇本代表として招聘され、作品展⽰とトークセッションも大好評。

そのほか2017 年12 ⽉には、上海で⾏われた「Play! No Waste 展」や、⽶・エースホテル( ピッツバーグ)でのワークショップ、オーストラリアのセレクトシップでの作品販売など、海外からのオファーもあとを絶ちません。

昨年末からこれまでの半年間に、NTV「next クリエイターズ」NHK「所さん! ⼤変ですよ」、TBS「新・情報7Days ニュースキャスター」や、ソトコト、オズマガジンなどで特集されるなどメディアの注⽬度もますます⾼まっています。またSUNTORY“伊右衛⾨”、KOKUYO“THINK OFTHINGS”との共同商品開発など、⼤型ブランドとのタイアップも続々と決定しています。

映画情報どっとこむ ralph そして!

「Carton x 富⼭ 旅するダンボール展」 2018/7/12〜8/26開催します!

段ボールを通して、街を紐解く。“ロングライフ”をテーマとしたD&DEPARTMENT 共催。

「野菜から⽣活⽤品まで様々な運搬に使われる段ボール。
日本各地でつくられる段ボールは⽤途に合わせた⼯夫がされているだけでなく、地域のものづくりと密接に関わっているのも特徴です。
例えば、日本酒づくりが盛んな富⼭県では、重たい酒瓶を運ぶための分厚くて丈夫な段ボールが多くつくられるなど、地元メーカーの要望に合わせた様々な段ボールが⽣まれています。「Carton」の島津冬樹さんは、これまでに世界30 カ国の旅で出会った段ボールを研究し、段ボールがその⼟地にたどり着いたストーリーを読み解きながら、財布やカードケースなどにつくり替え、新たな価値を⽣み出す活動をしています。今回は、島津さんが富⼭県内で出会った段ボールから、富⼭のものづくりやデザインを紐解き、作品として展⽰します」

(D&DEPARTMENTt 富⼭公式サイトより抜粋)
https://static.d-department.com/jp/archives/sights/56778

映画情報どっとこむ ralph 旅するダンボール
英題:From All Corners


2018. 12. 7(⾦)~YEBISU GARDEN CINEMA / 新宿ピカデリー
ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)、MOVIX 京都、神⼾国際松⽵、MOVIX 仙台、MOVIX 橋本ほか全国順次公開ほか
公式サイト:carton-movie.com

***********************************

監督: 岡島⿓介
製作:汐巻裕子
撮影・編集: 岡島⿓介
⾳楽:吉⽥⼤致 VFX:松元 遼
L.A.撮影:サム・K・ヤノ
出演:段ボールアーティスト・島津冬樹 ナレーション:マイケル・キーダ
配給・宣伝:ピクチャーズデプト
宣伝協⼒:アンティル/アニープラネット/Bronco
特別協賛:サクラパックス株式会社
2018 年/⽇本/91 分/カラー/アメリカンビスタ/ステレオ/DCP ⽇本語字幕:Mika Totechinsky
©2018 pictures dept. All Rights Reserved