「岩田剛典」タグアーカイブ

岩田剛典と杉咲花のウェディング姿到着!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』


映画情報どっとこむ ralph この秋、最高のラブストーリーとして絶賛上映中の映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』 (「Kiss」連載中/講談社 )。公開週より、試練を乗り越えていく2人の強さに男女問わず全世代から共感を呼び、週末動員ランキング (10月6、7日)実写邦画No.1となった。

本作は、岩田剛典と杉咲花の2人が主演として挑むラブストーリー。事故で車イス生活を送ることになってしまったが、夢に向かって⼒強く生 きる・鮎川樹(あゆかわいつき)役を熱演する岩田。そして、初恋の先輩が車イスに乗っていた衝撃的な<再会>に⼾惑いながらも、ひたむきに 彼を想い、⼀緒に生きていこうとするOL・川奈つぐみ役に挑む杉咲。
この度、樹とつぐみの結婚式場面写真を公開!杉咲花の初となるウエディングドレス姿も披露しております!

今回、解禁されたのは、そんな様々な試練が降りかかる2人の最も幸せな瞬間が切り取られたウェディング姿の場面写真です!

バージンロード を歩くつぐみを笑顔で待つ樹の姿や、バージンロードを家族や知人からの祝福を受けて進む樹とつぐみの姿、愛を誓い合った瞬間の樹とつぐみの姿まで、まさに⼆人の幸せに満ち溢れた結婚式場面写真の解禁となっております!車のタキシードを身にまとった岩田剛典、純愛映画のヒロイン 役を初めて務め、初のウエディングドレス姿を披露した杉咲花の姿にぜひ!ご注目ください! 大切な人と出会い、⼆人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界<パーフェクトワールド>にたどりつくことができるのか―この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。

映画情報どっとこむ ralph この秋、かけがえのない愛の物語に涙する――。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』
大ヒット公開中!


物語・・・
岩田剛典×杉咲花 W主演 ラスト、きっと愛する気持ちを信じたくなる感涙のラブストーリー。 インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあ い、車イスに乗る生活を送っていた。最初は⼾惑うつぐみだったが、建築⼠として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好 きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「⼀生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も⼼を開いていく。⼀緒にいる幸せをみつけ た2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの試練を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。
***********************************

岩田剛典 杉咲花 須賀健太 芦名星 マギー 大政絢 伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見

原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次 脚本:⿅目けい⼦
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給:松⽵ LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会


岩田剛典、杉咲花、須賀健太、柴山健次監督登壇!「パーフェクトワールド 君といる奇跡 」公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!インテリアコーディネーターとして働くヒロインと、事故で車イス生活になっていた初恋の相手との純愛を描く原作「パーフェクトワールド」の映画化作品『パーフェクトワールド 君といる奇跡』が、10月5日(金)に初日を迎え、公開を記念して初日の翌日10月6日(土)に公開記念舞台挨拶をが行われました。

映画についてのトークに加え、平成の最後にパーフェクトにしたいことが聞かれ・・・さらに10月2日に誕生日を迎えたばかりの杉咲花さんへ、登壇者全員からのバースデーケーキや岩田さんからの花束サプライズも贈られました!

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開記念舞台挨拶
日時:10月6日(土)
場所:丸の内ピカデリー
登壇者:岩田剛典、杉咲花、須賀健太、柴山健次監督

映画情報どっとこむ ralph 物凄い声援と拍手の中、岩田剛典さん、杉咲花さん、須賀健太さん、柴山健次監督が登場!
今回の舞台挨拶は全国の295館の劇場にライブビューイング!

岩田さん:本日はお越しくださいましてありがとうございます!そして、ライブビューイングでご覧の方もありがとうございます!会場もすすり泣きが聴こえていたようで。スタッフ一丸となって作った作品の公開嬉しく思います。

杉崎さん:漸く公開して、恥ずかしく照れ臭いです。でも皆さんに観てもらうことが出来て嬉しいです。

須賀さん:僕自身もラブストーリーあまり出たことがなかったのですが、この映画を観たスタッフがこれからは永遠の恋人未満路線で行けと!ありがたいお言葉をいただきました!(笑)

柴山監督:ライブビューイングって何?(岩田さんが説明)そういうことか!!!よろしくお願いします!
と、それぞれ挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 既に、多くの方が観に来ている本作。どのシーンが憧れます?

岩田さん:病院のシーン。先輩目線が一緒だね。の言葉ですね。可愛くてほっこり、でも葛藤もあるシーン。

杉崎さん:先輩に記念のものをくれるシーン。その後のセリフが、幸せでキュンです。

須賀さん:コーヒーラップで回りたいなと思いました!3人で回りません?

岩田さん:あれ目廻った!


柴山監督:僕は、居酒屋のシーン。岩田君の笑顔♡

次の質問は、プライベートの理想の再会シチュエーションは?

岩田さん:電車通学で、他校の女子高生が気になっていて、何年か後に同じ車両にで再会。

須賀さん:俺もおんなじ、でもその電車を降りての駐輪場で再会!

と、男子あるある的なシチュエーション。ここでMCがその時に二人の声を掛けます?と聞くと
岩田さん:かけます!

須賀さん:かけない!

岩田さん:出会ってないじゃん!

と掛け合い!

杉崎さん:街で、遠くで歩いてるのを見たいです。声かけないですね。あ・・・いるいる!みたいな

これには、同意する観客の声が漏れます。

平成最後の年。パーフェクトにしたいこと

岩田さん:寝癖が半端ないので・・・もう少しちゃんと起きたいですね。
杉咲さん:・・・平成最後。平成にとれた生ガキを一杯食べたい!

と、築地最後の日に合わせて?の発言。

須賀さん:ぼくスカイダイビングしたい。平成につくった飛行機とパラシュートで!大ヒット御礼企画で。3人で!ライブビューイング

映画情報どっとこむ ralph ここで・・・どんな作品だったか絵にしてもらっていてフリップオープン!

すると描かれていたのは!

監督:花ちゃん!
岩田さん:お誕生日!
須賀さん:おめでとう!

と、10月2日に誕生日を迎えた杉咲さんにケーキをプレゼント!

杉咲さん:皆さんどんな絵を描いてるのか楽しみにしてたら!!驚きました。ありがとうございます!

更に、花束を岩田さんからプレゼント!


最後に・・・
杉咲さん:この映画は観終わった後に、大切な人をもっともっと大切に思う映画だと思っています。皆さんの大事な人を思う切っ掛けになったらいいなと思います。優しい思いたちが手を繋いで輪になったらいいなと思います!

岩田さん:素晴らしい原作、漫画でウルウル来たの初めてで。凄く感動的な物語。今回障害と向き合う役柄を演じました。リアリティーのあるストーリーです。もっともっと多くの方に拡げていけたらと思っています!

映画情報どっとこむ ralph
この秋、かけがえのない愛の物語に涙する。

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

絶賛公開中!
***********************************


出演:岩田剛典、杉咲花、須賀健太、芦名星、マギー、大政絢、伊藤かずえ、小市慢太郎/財前直見

原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史 主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給:松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ
c2018「パーフェクトワールド」製作委員会
    


岩田剛典 x 杉咲花『パーフェクトワールド 君といる奇跡』運命の遊園地デートシーン解禁


映画情報どっとこむ ralph 岩田剛典 x 杉咲花『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は、明後日10月5日(金)より全国公開となります。

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)と、つぐみの高校の先輩であり、初恋の相手でもある建築士の鮎川樹(岩田剛典)の偶然の再会からはじまる本作。

この度、笑顔溢れる久々のデート、しかし樹のある秘めた思いが明かされる・・・運命の遊園地場面デート場面写真が解禁!
爽やかな高校時代の思い出とともに、当時伝えられなかった想いがよみがえるつぐみが目の当たりにしたのは、車イス生活により様々な試練が立ちはだかるも、夢を諦めずに立ち向かう樹の姿。

初恋の人との再会によって、つぐみの心に再び溢れてくる「好き」の気持ち。そして、久しぶりのデートで遊園地に来た樹とつぐみ。

大切な時間を目一杯楽しんでいたはずの二人。しかし樹はある思いを胸を秘めていた。

観覧車のシーンは、本作のなか最も感動的で涙なしでは見られないシーン。
気持ちとは裏腹に別れを切り出した樹。好きだからこそ、大切だからこそ、つぐみとの別れを決意した樹の「川奈の人生を大切にしてくれ」という言葉が切なく響く。

二人の運命を左右する試練を果たして二人は乗り越えられるのか…


恋人と一緒に行きたい理想のデートスポットといえば、遊園地デート。今回そのロケ地となったのは横浜のコスモワールドで、原作の取材協力をしている車イスの建築士・阿部一雄さんによると、遊園地はバリアフリーになっている場所も多く、車イスでも乗れるアトラクションが多くあるとのこと。

映画情報どっとこむ ralph
大切な人と出会い、二人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界<パーフェクトワールド>にたどりつくことができるのか―この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。

この秋、かけがえのない愛の物語に涙する。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡

10月5日(金) 全国ロードショー

岩田剛典×杉咲花 W主演 ラスト、きっと愛する気持ちを信じたくなる感涙のラブストーリー。
インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあ い、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好 きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけ た2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。
***********************************

岩田剛典 杉咲花 須賀健太 芦名星 マギー 大政絢 伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見
原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
制作プロダクション:ホリプロ
配給:松竹 LDH PICTURES
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会
  


岩田剛典と猫 招き猫の日記念!『パーフェクトワールド 君といる奇跡』メイキング映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!有賀リエの原作『パーフェクトワールド』(「Kiss」連載中/講談社 )が、岩田剛典・杉咲花 W主演で 『パーフェクトワールド 君といる奇跡』というタイトルで映画化、10月5日(金)より全国公開されます。

この度、本作のメイキング映像を解禁!!



そして、本日9月29日は、 9<来る>29<福>の語呂合わせの【招き猫の日】。

この【招き猫の日】を記念し、かわいすぎる子猫に、メロメロ!撮影現場を優しく包む子猫と戯れるメイキング映像解禁!!
今回解禁となるのは、岩田剛典さんが演じる鮎川と杉咲花さんが演じる川奈が、デートの最中に捨てられている子猫を見つけ、不遇な境遇の子猫を見捨てられずに家に 連れて帰ろうとする心優しい鮎川の姿に、より一層惹かれていく川奈の2人が心を通わせていく、心温まる重要なシーンの撮影の合間を映したメイキング映像。
撮影の直前に子猫と撮影現場で対面した岩田と杉咲は、あまりのかわいさに絶句した後、メロメロに。そんな2人の視線を釘付けにしている子猫は生後約2か月の「楡 (にれ)」くん。20cmもいかないくらいの小さな体で、名前を呼ぶと可愛らしく返事をし、愛くるしさ全開で2人を虜にしていました。杉咲は終始笑顔がこぼれ、おでこをな でたりすると子猫も気持ちよさそうな様子。岩田も子猫を抱きかかえると、可愛くてたまらないといった表情で子猫を見つめ、おもわずキスをしてしまう様子など、撮影の合間 の心温まるメイキング映像となっています。
大切な人と出会い、二人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界<パーフェクトワールド>にたどりつくことができるのか―この秋、大切 な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。


映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡

この秋、かけがえのない愛の物語に涙する。

10月5日(金) 全国ロードショー

岩田剛典×杉咲花 W主演 ラスト、きっと愛する気持ちを信じたくなる感涙のラブストーリー。
インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあ い、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好 きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけ た2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

***********************************

岩田剛典 杉咲花 須賀健太 芦名星 マギー 大政絢 伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見
原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
制作プロダクション:ホリプロ
配給:松竹 LDH PICTURES
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会
   


岩田剛典 杉咲花『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開直前イベントでE-girls生パフォーマンス


映画情報どっとこむ ralph 大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!
インテリアコーディネーターとして働くヒロインと、事故で車イス生活になっていた初恋の相手との純愛を描く原作「パーフェクトワールド」(有賀リエ/講談社「Kiss」連載中)の映画化作品『パーフェクトワールド君といる奇跡』(10月5日(金)公開)がまもなく、来週金曜日より公開!

と言うことで!公開に先駆け、公開直前イベント「一夜限りのパーフェクトナイトイベント」が行われました。

イベントでは、本作W主演の岩田剛典と杉咲花に加え、主題歌♪「Perfect World」を歌うE-girlsのフルメンバーが登壇。主題歌「Perfect World」を生パフォーマンス初披露!また、ライブビューイングを通して、全国のファンにも初お披露目!

さらに、完成披露試写会の来場者泣くかた続出!にちなみ、【人生で一番感動の涙が流れた瞬間】を登壇者が披露!


『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開直前イベント
日時: 9月26日(水)
会場:ステラボール
登壇:岩田剛典、杉咲花、E-girls(SAYAKA、楓、藤井夏恋、YURINO、須田アンナ、鷲尾伶菜、坂東希、佐藤晴美、石井杏奈、山口乃々華、武部柚那)

映画情報どっとこむ ralph 公開直前イベント「一夜限りのパーフェクトナイト」

公開まで待てない!という声にお応えし、「一夜限りのパーフェクトナイト」と銘打ち、実施されることになった先行特別上映会。全国286館の映画館にも生中継で放送された本イベント。

スタートは!E-girlsのスペシャルパフォーマンス!

映画の世界観やメッセージを詰め込んだ主題歌「Perfect World」の生パフォーマンスが披露されると会場は大盛り上がり!


そして、MCの呼びかけと共に黒いジャケットに身を包んだ岩田剛典さんと黒いドレス姿の杉咲花さんが登場!すると場内からは割れんばかりの歓声と拍手が沸き起こった。

岩田さん:みなさん本日はお足下の悪い中、御来場ありがとうございます。今日は楽しんで行ってください!

杉咲さん:こんにちは、公開直前にこんな素敵なイベントをさせていただけるという事で、本当に楽しみにしていました!短い時間ですが宜しくお願いします。

と来場したファンにメッセージを送った。

公開を直前に控え、今の気持ちを聞かれると、

岩田さん:ドキドキしています。色んな楽しみ方が出来ると思いますし、ラブストーリーというだけでなく様々なメッセージを感じ取っていただけると思います。」という意気込みを語り、杉咲は「ようやく公開するんだという嬉しさと、ちょっとした恥ずかしさと、あとは自分の大事な作品が一つ巣立ってしまうんだという寂しさと色んな気持ちがあります。でも何より皆さんに早く映画を楽しんでいただきたいなという気持ちが強いです。
と公開直前の今の心境を語った。

E-girlsによる主題歌「Perfect World」の生パフォーマンスの感想を聞かれると、

岩田さん:ほんとにキレキレで、感動しました。袖で見ていたけど、正面で見たかったです!

杉咲さん:最近E-girlsのライブに行って、E-girlsの虜になっていました。舞台袖という滅多に無い機会で、それを噛み締めながら、鳥肌が立ちました。

と圧巻のパフォーマンスに感激の様子!

映画情報どっとこむ ralph ここでE-girlsも再び登場。
主題歌「Perfect World」にどんな思いを込めてパフェ―マンスしたかを聞かれると、

鷲尾さん:本当に緊張しました。見ているみなさんの心に残るパフォーマンスが出来ればと思い、精一杯やらせていて頂きました。

とコメント。また映画の感想についてE-girlsのメンバー4人が語り、

鷲尾さん:切なくも温かい気持ちになれるラブストーリーで、素敵な作品に関わる事が出来て感謝しています。

佐藤さん:二人の幸せそうな表情や哀しそうな表情がいちいち涙をそそられて…涙無しには観られない作品だなと思いました。

藤井さん:切なくも温かくなれる作品だなと思いました。ワンシーンワンシーンにキュンキュンさせられる。この作品を観て、本当の愛とはこういう物かと思いました、私たちもいつか本当の愛を掴みたいと思いました(笑)。

武部さん:原作の漫画を読んでいて、作品を知っていたので映画の話を聞いたときは嬉しいの気持ちと自分が主題歌を歌うのが不思議な気持ちだったんですが、エンドロールで私たちの曲がかかって、観客として聞き入ってしまいました。最後、流れる楽曲も物語の一つとして楽しんでもらえたらなと思います。

と、それぞれが絶賛の言葉を贈った。


また実は高校の同級生で、杉咲ととても仲が良い坂東希は、お互い一緒の舞台に上がった感想を語り、

坂東さん:高校の同級生でいつも仲良くさせてもらっています。一緒に仕事をしているのは何か恥ずかしいですね。(笑)

杉咲さん:学校の帰り道にいつか私が出た作品でばんちゃん達が歌ってくれたらいいねと話していたので、本当に叶って嬉しいです!
とお互いに喜びのコメントを語った。

岩田さんは、E-girlsと一緒に仕事をするのは初めてということで感想を聞かれ、

岩田さん:光栄です。映画の世界観にあわせて作ってくれたので、本当に感動しました。凄い時間だと思って噛み締めています。

と答えた。

映画情報どっとこむ ralph そして本作の、真っ直ぐに「好き」な気持ちを伝え、相手を思い行動するヒロイン・つぐみと、相手を思うがゆえに葛藤する車イスの青年・樹が、切なく胸を打つラブストーリーにちなみ≪今までの人生で、泣きそうになるくらい感動したエピソードを聞き、そのエピソードにまつわる<パーフェクトワード>≫を発表するという本作にぴったりなトークコーナーを開催!

E-girlsを代表して佐藤さんが<涙のオツカレ>とパーフェクトワードを発表し

佐藤さん:11人になって初めてのツアーファイナルを迎えた際、最終日にスタッフが<オツカレ>という4文字で大きなボードを飾ってくれていて、それを見てスタッフだったり、近くの方に思いが届いていたのかなというのを感じて、<オツカレ>の4文字に現場の皆さんの温かさと愛を感じ、涙が止まらなかったです。

と感動のエピソードを披露。次に杉咲さんが<クランクアップ>とパーフェクトワードを発表。

杉咲さん:この映画では、今までに無いくらい一つ一つのシーンで監督や、スタッフさんと話し合いを繰り返しながら撮影しました。不安な事もあったんですけど、現場がとにかく楽しくて、この映画のように温かく、気づいたら現場の事が大好きになっていて、終わった時泣いてしまいました。

とクランクアップの際に涙した秘話を話した。
最後に岩田さんが<三代目JSB オーディション合格>とパーフェクトワードを発表し

岩田さん:HIROさんからのオーディション合格の連絡があった時いきなり涙がドバって出て、あの経験はなかな出来ない、未だに鮮明に記憶に残っている涙の記憶かなと思います。

と、事務所の社長であるHIROさんからのオーディション合格の言葉が今でも心に残っていると話した。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

岩田さん:劇場で見ていただきたい作品が出来たと信じてます。主演の二人だけでなく、きっと登場人物の誰かには感情移入できる作品だと思うので、鑑賞いただいた方たち一人一人が感じた事をもっともっと多くの方に広めてくれたら嬉しいなと思うます。自分自身、このような作品に携わせて頂けて嬉しく思います。

そして作品の魅力と杉咲の可愛さを大絶賛!

杉咲さん:王道のラブストーリーとしてキュンキュンするのはもちろん、明日が来るという喜びだったり、大切な人をより大事にしたいと思わせる作品になっていると思います。そしてラストシーンにぴったりのE-girlsの楽曲が流れ終わって完成する映画だと思っています。映画も主題歌もどっちも楽しんで頂けたらと思います。

と本作の魅力を笑顔で語り、大熱狂の中、イベントは幕を閉じた。


映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡

は来週10月5日(金)より全国公開となる。


物語・・・
岩田剛典×杉咲花 W主演
ひたむきでピュアな気持ちが心を揺さぶる、感動のラブストーリー誕生!

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

***********************************

原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)

出演:岩田剛典、杉咲花
須賀健太 芦名星 マギー 大政絢
伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見

配給: 松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会