「岩田剛典」タグアーカイブ

永瀬正敏、岩田剛典 映画『Vision』ユナイテッド・シネマ福岡ももちオープン記念舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 河瀨直美監督の映画『Vision』のBlu-ray&DVD発売と、ユナイテッド・シネマ福岡ももちのオープンを記念したイベントが、11月19日(月)にプレオープン中の「MARK IS 福岡ももち」内ユナイテッド・シネマ 福岡ももちにて開催され、今作に出演している永瀬正敏さん、岩田剛典(EXILE / 三代目 J Soul Brothres from EXILE TRIBE)さんが登壇した。今作は2018年6月8日に全国の劇場で公開され、Blu-ray&DVDが12月5日にリリースされることと、ユナイテッド・シネマ福岡ももちがオープンすることを記念して、再びスクリーンで特別上映が行われた。


日時:11月19日(月) 
場所:ユナイテッド・シネマ 福岡ももち
登壇:永瀬正敏、岩田剛典(EXILE / 三代目 J Soul Brothres from EXILE TRIBE)

映画情報どっとこむ ralph 永瀬さんは岩田さんと再び舞台挨拶に立てた喜びを述べつつも、前日まで2日間、福岡ヤフオク!ドームで行われていたEXILEのライブに仕事のため行くことができず、岩田のパフォーマンスを見られなかったと悔しがった。

さらに、前日のライブを鑑賞したという客席の声に

永瀬さん:ありがとうございます

と返事をしたり、Blu-ray&DVDの豪華版に収録されているメイキングに、永瀬さんから岩田さんへ薪割りを伝授している映像があると司会から振られた

岩田さん:永瀬さんの役は…

と話し始めると

永瀬さん:智(とも)ね

と役名を突っ込んだりするなど、息の合ったトークで何度も客席の笑いを誘った。 
 
映画情報どっとこむ ralph 河瀨監督の現場で演者はその役として生きるため、

岩田さん:お疲れ様ですと挨拶もできず、社会人としてもどかしかったです。

と語った岩田さんだが、撮影終了後にやっと永瀬さんと食事をすることができたという。

前日のライブ前にも永瀬さんからメールを受け取ったという岩田さんは、永瀬さんを「最高に優しい先輩」と紹介し、仲睦まじい親交の様子を伺わせた。

また、今後俳優として岩田さんに期待することを聞かれた永瀬さんは、

永瀬さん:(岩田は)天使の笑顔を見せたかと思えば、男らしいところもある。多面性があって、(今作で共に主演を果たした)ジュリエット・ビノシュも話していたように、彼には海を超えていってほしい。

と答えたが、やはりEXILEのコンサートを観たいという気持ちは強いようで、(直前に体験試写をした)スクリーンXでぜひEXILEのライブビューイングを観たいと話し、スクリーンXの3面スクリーンのどこかに、客席に混ざって拳を突き上げながら岩田さんを応援する自分をちょっとだけ映してほしいと話し、

岩田さん:贅沢なライブですね!

と天使の笑みを見せた。そんな岩田は今後演じたい役を聞かれ、

岩田さん:また永瀬さんと目と目を合わせて、ガッツリ芝居をさせて頂ける作品に出たい。共演させて頂けるなら、どんな役でもやりたい。

とラブコールを送った。

後半、司会から「1000年に1度姿を表す薬草Vision」にかけて「1000年後に残したいもの」を聞かれ、用紙とペンを渡された2人。悩みながらもペンを走らせ

永瀬さんはまだ諦めていない『子』の一文字を披露。『子』には映画や写真といった「作品」の意味も込められているという。

次に岩田さんは『人類』と発表。永瀬さんからの「大きいね~」という合いの手に再び満面の笑顔を見せつつ、

岩田さん:先のことすぎて。想像がなかなかできないけれど、1000年後も地球に人類が残っていてほしい!

と語った。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

Blu-ray&DVDで複数回本編を観る際のポイントを聞かれた2人。

永瀬さん:実は一生言えないと思うけれど、(自らが演じた)智と、(岩田の演じた)鈴には細かい裏設定がある。それは(ビノシュが演じた)ジャンヌにも存在するので、何度もストップしたり大きなスクリーンで見たりして、謎探しをしてほしい!

と明かし

岩田さん:リアリティを増すために、撮影に入る前、祖母役の白川和子さんとピクニックをして、手作りのお弁当を食べてコミュニケーションをとるという贅沢な時間を過ごした。そうやって演者同士で築いた関係性是非感じ取って欲しいです。6月の上映後、再び皆さんに足を運んで頂けたことが本当に嬉しい。DVDのリリースもあり、福岡で舞台挨拶に立ててよかった。ありがとうございました!

と挨拶で締めくくった。

ユナイテッド・シネマ 福岡ももちでは、《オープン記念特別上映》として、11月20日(火)から11月30日(金)まで映画『Vision』 を上映する。


映画情報どっとこむ ralph
【商品概要】     
                                         
■『Vision』 予約サイト
vision/

■タイトル:『Vision』■発売日:2018年12月5日(水)■発売・販売:バップ
■ビデオグラム情報
①Blu-ray     2枚組(本編Disc+特典Disc)  6,800円(本体価格)+税
②DVD豪華版  2枚組(本編Disc+特典Disc)  5,800円(本体価格)+税
《豪華版映像特典》 ※Blu-ray、DVD共通
□特報・予告編
□メイキング
□キャストインタビュー(ジュリエット・ビノシュ、永瀬正敏・岩田剛典、夏木マリ・美波)
《豪華版封入特典》オリジナルブックレット
③DVD通常版  1枚組 3,800円(本体価格)+税
※仕様、内容は予告なく変更となる場合がございます。

映画情報どっとこむ ralph 映画『Vision』                                       

あらすじ
フランスの女性エッセイスト・ジャンヌ(ジュリエット・ビノシュ)は、“Vision”と呼ばれる薬草を探し、奈良・吉野にある山深い神秘的な森に通訳兼アシスタントの花(美波)とやってきた。そこで猟犬のコウと暮らし、森の自然を守っている智(永瀬正敏)や、鋭い感覚を持つ女・アキ(夏木マリ)と出会い、交流を深める。
一時帰国の後、再び吉野に戻ってきたジャンヌだが、智は山で出会った謎の青年・鈴(岩田剛典)と仲睦まじく生活をしていた。その様子にジャンヌは、悲しい過去を重ねるようになる。

***********************************

キャスト
ジュリエット・ビノシュ 永瀬正敏岩田剛典 美波 森山未來 田中泯(特別出演)・夏木マリ

スタッフ
監督・脚本:河瀨直美 / エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO / プロデューサー:宮崎聡、Marianne Slot、河瀨直美 / 撮影:百々新 / 照明:太田康裕 / 録音:Roman Dymny、森英司 / 美術:塩川節子 / 編集:Francois Gedigier、渋谷陽一 / 音楽:小曽根 真 / 企画協力:小竹正人 / 制作プロダクション:組画

©2018 “Vision” LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC. 


岩田に訪れた《パーフェクトな奇跡》とは?「パーフェクトワールド 君といる奇跡 」スペシャルトークイベント開催!


映画情報どっとこむ ralph この度、10月5日(金)に公開初日を迎え、“ぴあ初日満足度ランキング第1位“”週末動員ランキング実写邦画第1位“を獲得し、SNSでは「めっちゃ感動。すんごい考えさせられる映画」「涙腺が崩壊しました」「何回観ても泣ける」と絶賛するレビューが続出するなど、公開スタートから多くの注目を浴びている本作の大ヒットを記念して、本日10月24日(水)にスペシャルトークイベントを実施。

主演の岩田剛典、杉咲花をはじめ、原作者の有賀リエ、原作のモチーフとなった建築士の阿部一雄が登壇し、作品の映画化に対する想いや公開後だからこそ話せるエピソードなど、ここでしか聞けないトークを披露。さらに、本作のサブタイトル《君といる奇跡》にまつわり、最近訪れた《奇跡》について語りました。


『パーフェクトワールド 君といる奇跡』大ヒット記念スペシャルトークイベント概要

日時: 10月24日(水)
会場:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:岩田剛典、杉咲花、有賀リエ(原作者)、阿部一雄(原作のモチーフとなった建築士)

映画情報どっとこむ ralph 10月5日(金)公開初日を迎え、“ぴあ初日満足度ランキング第1位“、”週末動員ランキング実写邦画第1位“を獲得、この秋、最高のラブストーリーとして公開スタートから多くの注目を浴びている『パーフェクトワールド 君といる奇跡』が、大ヒットを記念して”スペシャル・トークイベント”を実施。主演の岩田剛典さん、杉咲花さんをはじめ、原作者の有賀リエ、原作のモチーフとなった建築士の阿部一雄さんが舞台に登壇し一人ずつ挨拶を行うと、歓声と拍手が沸き起こり会場を沸かせた。


最初、漫画「パーフェクトワールド 」の実写映画化について

有賀先生:最初、主演のみなさんが豪華でびっくりでした(笑)実際作品を拝見し、漫画よりも生身の人間が演じる方がわかりやすいテーマがあったし、本当に実写化が実現したんだ…という気持ちでした!

と語り、笑顔をみせながらも緊張気味の有賀先生。

岩田さん:僕にとって少女漫画は初めての挑戦だったので、よくある胸キュン満載な作品なのかな…?と当初思ったのですが、実際読んでみて涙が出そうになるほどの感動的な漫画でした。

と原作漫画に出会った時の感想を述べ、

岩田さん:ほぼ全編通して車イスに乗っていて、一番大切な部分だったので、現場のスタッフとともに動作の確認をしながら丁寧に撮影に挑みました。そういった経験が俳優としてよりも人として、学ばされることが多かった作品でした。

と、一級建築士になった樹役を演じるうえで、心がけたものを語った。また、杉咲さんはつぐみを演じるうえで

杉咲さん:ラブストーリーが今回、初挑戦で恋愛は人それぞれの形があって今までとは違うことに挑むことで当初不安でしたが、プロのスタッフの方々がラブストーリーのヒロインとして可愛くみせるような現場を作ってくださったので、ひとりの女性として先輩に想いを寄せることだけを考えることができた。

と、つぐみ役についての難しさを語った。

岩田さん演じる樹役について、

阿部さん:今までいろんな映画やドラマで車イスのシーンを観て来ましたが、非常に物足りなさを感じていました。しかし、本作では、漫画でのセリフはもちろん、その表情、車イスのシーンでの操作などで非常にリアルな姿を感じ取れました。とくに《岩ちゃんスマイル》の影にある表情もすばらしかったです!

と感心した様子をみせ、

有賀先生:漫画では表現しきれない表情など、岩田さん、杉咲さんが演じればこうなる!と、私の方がむしろ勉強になったところが多かったです。

と語ると

岩田さん:恐縮です。

とガンちゃんスマイルで照れながらコメント。

映画情報どっとこむ ralph スクリーンで生まれ変わった映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」で最も心に響く<パーフェクトシーン>については、

有賀先生:病院で車イスのつぐみと樹が掛け合い、つぐみが”同じ目線だね”と声をかけるシーン。

をあげ、隣の岩田さんは頷きながら

岩田さん:僕もそのシーンが大好きです!

とコメント。

阿部さん:最後ラストシーンで、杉咲さんの手紙のシーンは何回みても泣いてしまいます。

と語り、

杉咲さん:実は、その手紙を読むシーンをリアルに表現したくて、監督にお願いして撮影本番で初めて手紙を読ませていただきました。

と語った。


続いて、本作のサブタイトルである<君といる奇跡>にちなんで<奇跡>を感じたことについて、

岩田さん:本作が公開して、学生時代の同級生から何年かぶりに連絡が来ました。その同期は、大学時代にラグビーをやっていたんですけど、事故により今、車イス生活をしていて、僕の出演する映画を通じて障がい、車イス、バリアフリーなど、もっと多くの方々に理解が深まるきっかけになったこと、そして自分の携わった仕事で少しでも力になれたことが実感でき、すごく嬉しかったです。

と語り、素敵なエピソードを披露し、会場には拍手が。続いて

杉咲さん:こんな素敵なエピソードの次で難しいですが…私事ですが、ずっと前からラジオ番組をもつことが夢で、つい最近ラジオの冠番組をもつことができてこれは奇跡だと思ってました!

と答え、

岩田さん:いつか、ゲストで出してください!

とコメントし会場が温かい雰囲気に包まれた。


映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・、

阿部さん:この作品は温度、手の触った感覚など、五感で感じられる作品だと思いますので、DVDではなく、映画でしか感じられないものを是非劇場へ足をはこんでいただいて感じてほしい。

と述べ、

有賀先生:王道の恋愛映画のストーリーのシーンではトキめいていただき、樹の存在については身近に感じてほしいです!

とコメント。

杉咲さん:今があるからこそ、明日を大事にしていきたい、という気持ちになる映画だと思いますので、みなさんにとって大事な人を思い浮かべながら是非観ていただきたいです。

と語り、

岩田さん:このイベントを持って一つのピリオドを迎えることが少し寂しいです。自分の人生のなかで、大きなことを学ばせていただきました。自分にとって大事な作品でしたので、みなさんにとっても大事な作品であってほしいです。

と感無量な表情と感謝の気持ちを伝えながら大盛況で迎えた大ヒット記念スペシャルトークイベントを終えた。

映画情報どっとこむ ralph

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡

全国大ヒット公開中

岩田剛典×杉咲花 W主演 
ひたむきでピュアな気持ちが心を揺さぶる、感動のラブストーリー誕生!
インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

***********************************

原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
出演:岩田剛典、杉咲花
須賀健太  芦名星  マギー  大政絢

伊藤かずえ  小市慢太郎  / 財前直見

配給: 松竹 LDH PICTURES 
制作プロダクション:ホリプロ     
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会
   


岩田剛典と杉咲花のウェディング姿到着!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』


映画情報どっとこむ ralph この秋、最高のラブストーリーとして絶賛上映中の映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』 (「Kiss」連載中/講談社 )。公開週より、試練を乗り越えていく2人の強さに男女問わず全世代から共感を呼び、週末動員ランキング (10月6、7日)実写邦画No.1となった。

本作は、岩田剛典と杉咲花の2人が主演として挑むラブストーリー。事故で車イス生活を送ることになってしまったが、夢に向かって⼒強く生 きる・鮎川樹(あゆかわいつき)役を熱演する岩田。そして、初恋の先輩が車イスに乗っていた衝撃的な<再会>に⼾惑いながらも、ひたむきに 彼を想い、⼀緒に生きていこうとするOL・川奈つぐみ役に挑む杉咲。
この度、樹とつぐみの結婚式場面写真を公開!杉咲花の初となるウエディングドレス姿も披露しております!

今回、解禁されたのは、そんな様々な試練が降りかかる2人の最も幸せな瞬間が切り取られたウェディング姿の場面写真です!

バージンロード を歩くつぐみを笑顔で待つ樹の姿や、バージンロードを家族や知人からの祝福を受けて進む樹とつぐみの姿、愛を誓い合った瞬間の樹とつぐみの姿まで、まさに⼆人の幸せに満ち溢れた結婚式場面写真の解禁となっております!車のタキシードを身にまとった岩田剛典、純愛映画のヒロイン 役を初めて務め、初のウエディングドレス姿を披露した杉咲花の姿にぜひ!ご注目ください! 大切な人と出会い、⼆人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界<パーフェクトワールド>にたどりつくことができるのか―この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。

映画情報どっとこむ ralph この秋、かけがえのない愛の物語に涙する――。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』
大ヒット公開中!


物語・・・
岩田剛典×杉咲花 W主演 ラスト、きっと愛する気持ちを信じたくなる感涙のラブストーリー。 インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあ い、車イスに乗る生活を送っていた。最初は⼾惑うつぐみだったが、建築⼠として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好 きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「⼀生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も⼼を開いていく。⼀緒にいる幸せをみつけ た2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの試練を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。
***********************************

岩田剛典 杉咲花 須賀健太 芦名星 マギー 大政絢 伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見

原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次 脚本:⿅目けい⼦
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給:松⽵ LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会


岩田剛典、杉咲花、須賀健太、柴山健次監督登壇!「パーフェクトワールド 君といる奇跡 」公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!インテリアコーディネーターとして働くヒロインと、事故で車イス生活になっていた初恋の相手との純愛を描く原作「パーフェクトワールド」の映画化作品『パーフェクトワールド 君といる奇跡』が、10月5日(金)に初日を迎え、公開を記念して初日の翌日10月6日(土)に公開記念舞台挨拶をが行われました。

映画についてのトークに加え、平成の最後にパーフェクトにしたいことが聞かれ・・・さらに10月2日に誕生日を迎えたばかりの杉咲花さんへ、登壇者全員からのバースデーケーキや岩田さんからの花束サプライズも贈られました!

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開記念舞台挨拶
日時:10月6日(土)
場所:丸の内ピカデリー
登壇者:岩田剛典、杉咲花、須賀健太、柴山健次監督

映画情報どっとこむ ralph 物凄い声援と拍手の中、岩田剛典さん、杉咲花さん、須賀健太さん、柴山健次監督が登場!
今回の舞台挨拶は全国の295館の劇場にライブビューイング!

岩田さん:本日はお越しくださいましてありがとうございます!そして、ライブビューイングでご覧の方もありがとうございます!会場もすすり泣きが聴こえていたようで。スタッフ一丸となって作った作品の公開嬉しく思います。

杉崎さん:漸く公開して、恥ずかしく照れ臭いです。でも皆さんに観てもらうことが出来て嬉しいです。

須賀さん:僕自身もラブストーリーあまり出たことがなかったのですが、この映画を観たスタッフがこれからは永遠の恋人未満路線で行けと!ありがたいお言葉をいただきました!(笑)

柴山監督:ライブビューイングって何?(岩田さんが説明)そういうことか!!!よろしくお願いします!
と、それぞれ挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 既に、多くの方が観に来ている本作。どのシーンが憧れます?

岩田さん:病院のシーン。先輩目線が一緒だね。の言葉ですね。可愛くてほっこり、でも葛藤もあるシーン。

杉崎さん:先輩に記念のものをくれるシーン。その後のセリフが、幸せでキュンです。

須賀さん:コーヒーラップで回りたいなと思いました!3人で回りません?

岩田さん:あれ目廻った!


柴山監督:僕は、居酒屋のシーン。岩田君の笑顔♡

次の質問は、プライベートの理想の再会シチュエーションは?

岩田さん:電車通学で、他校の女子高生が気になっていて、何年か後に同じ車両にで再会。

須賀さん:俺もおんなじ、でもその電車を降りての駐輪場で再会!

と、男子あるある的なシチュエーション。ここでMCがその時に二人の声を掛けます?と聞くと
岩田さん:かけます!

須賀さん:かけない!

岩田さん:出会ってないじゃん!

と掛け合い!

杉崎さん:街で、遠くで歩いてるのを見たいです。声かけないですね。あ・・・いるいる!みたいな

これには、同意する観客の声が漏れます。

平成最後の年。パーフェクトにしたいこと

岩田さん:寝癖が半端ないので・・・もう少しちゃんと起きたいですね。
杉咲さん:・・・平成最後。平成にとれた生ガキを一杯食べたい!

と、築地最後の日に合わせて?の発言。

須賀さん:ぼくスカイダイビングしたい。平成につくった飛行機とパラシュートで!大ヒット御礼企画で。3人で!ライブビューイング

映画情報どっとこむ ralph ここで・・・どんな作品だったか絵にしてもらっていてフリップオープン!

すると描かれていたのは!

監督:花ちゃん!
岩田さん:お誕生日!
須賀さん:おめでとう!

と、10月2日に誕生日を迎えた杉咲さんにケーキをプレゼント!

杉咲さん:皆さんどんな絵を描いてるのか楽しみにしてたら!!驚きました。ありがとうございます!

更に、花束を岩田さんからプレゼント!


最後に・・・
杉咲さん:この映画は観終わった後に、大切な人をもっともっと大切に思う映画だと思っています。皆さんの大事な人を思う切っ掛けになったらいいなと思います。優しい思いたちが手を繋いで輪になったらいいなと思います!

岩田さん:素晴らしい原作、漫画でウルウル来たの初めてで。凄く感動的な物語。今回障害と向き合う役柄を演じました。リアリティーのあるストーリーです。もっともっと多くの方に拡げていけたらと思っています!

映画情報どっとこむ ralph
この秋、かけがえのない愛の物語に涙する。

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

絶賛公開中!
***********************************


出演:岩田剛典、杉咲花、須賀健太、芦名星、マギー、大政絢、伊藤かずえ、小市慢太郎/財前直見

原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史 主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給:松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ
c2018「パーフェクトワールド」製作委員会
    


岩田剛典 x 杉咲花『パーフェクトワールド 君といる奇跡』運命の遊園地デートシーン解禁


映画情報どっとこむ ralph 岩田剛典 x 杉咲花『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は、明後日10月5日(金)より全国公開となります。

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)と、つぐみの高校の先輩であり、初恋の相手でもある建築士の鮎川樹(岩田剛典)の偶然の再会からはじまる本作。

この度、笑顔溢れる久々のデート、しかし樹のある秘めた思いが明かされる・・・運命の遊園地場面デート場面写真が解禁!
爽やかな高校時代の思い出とともに、当時伝えられなかった想いがよみがえるつぐみが目の当たりにしたのは、車イス生活により様々な試練が立ちはだかるも、夢を諦めずに立ち向かう樹の姿。

初恋の人との再会によって、つぐみの心に再び溢れてくる「好き」の気持ち。そして、久しぶりのデートで遊園地に来た樹とつぐみ。

大切な時間を目一杯楽しんでいたはずの二人。しかし樹はある思いを胸を秘めていた。

観覧車のシーンは、本作のなか最も感動的で涙なしでは見られないシーン。
気持ちとは裏腹に別れを切り出した樹。好きだからこそ、大切だからこそ、つぐみとの別れを決意した樹の「川奈の人生を大切にしてくれ」という言葉が切なく響く。

二人の運命を左右する試練を果たして二人は乗り越えられるのか…


恋人と一緒に行きたい理想のデートスポットといえば、遊園地デート。今回そのロケ地となったのは横浜のコスモワールドで、原作の取材協力をしている車イスの建築士・阿部一雄さんによると、遊園地はバリアフリーになっている場所も多く、車イスでも乗れるアトラクションが多くあるとのこと。

映画情報どっとこむ ralph
大切な人と出会い、二人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界<パーフェクトワールド>にたどりつくことができるのか―この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。

この秋、かけがえのない愛の物語に涙する。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡

10月5日(金) 全国ロードショー

岩田剛典×杉咲花 W主演 ラスト、きっと愛する気持ちを信じたくなる感涙のラブストーリー。
インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあ い、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好 きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけ た2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。
***********************************

岩田剛典 杉咲花 須賀健太 芦名星 マギー 大政絢 伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見
原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
制作プロダクション:ホリプロ
配給:松竹 LDH PICTURES
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会