「岡田准一」タグアーカイブ

岡田准一、超絶“殺し屋映画”『ザ・ファブル』特報映像、公開日解禁!


映画情報どっとこむ ralph 週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計部数280万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、今、一番面白い作品と呼び声が高いコミック『ザ・ファブル』が実写映画化。特報映像とティザービジュアルが到着しました!

そして公開日は、2019年6月21日(金)に決定しました!

主人公のファブル/佐藤アキラ役には、日本映画界を代表する演技派俳優・岡田准一。自らも数種の武術や格闘技のインストラクター資格を持ち、『SP』『図書館戦争』などで高い身体能力を見せた岡田が、コミック原作映画初出演にして、初めての「殺し屋」役に挑戦しています。

「殺してはいけない殺し屋」を、アクション全開ながらも、時にコミカルに演じる姿は必見!

アキラの相棒・ヨウコ役には、木村文乃。

ファブルを幼い頃から指導し、プロの殺し屋に育てあげるボス役には佐藤浩市。

アキラが初めて出会う一般人の女性、ミサキ役に山本美月。

アキラを狙う殺し屋・フード役には福士蒼汰。

その他アキラと深く関わる裏社会の人間に柳楽優弥、向井理、安田顕。

アキラを雇うバイト先の社長に佐藤二朗ほか、これ以上ないほど今の日本映画界屈指の豪華なオールスターキャスティングが実現!かつてない興奮を呼び起こす超一級エンターテイメント。

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、初めての映像となる特報映像が解禁!

圧倒的な強さと的確な手腕で、狙った相手を6秒以内で必ず仕留める最強の殺し屋“ファブル”。

今回の映像では、彼が銃をぶっ放し、華麗に相手を仕留める超絶アクションシーンがお目見え。同時に、「1年間殺し屋を休業し、一般人として普通の生活を送ること」というミッションのもと、”佐藤アキラ”として普通の人になりきるため弱いチンピラに絡まれてもやられたフリをしたり、初めて居酒屋に行ったり、ペットと暮らしたり、バイトをしたり…。殺し屋として生きてきたため普通の日常生活を送った経験がないファブルが、“「プロの普通」の生活”を送ろうとするコミカルな姿も必見です。その他特報内には、同じく初解禁となる超豪華キャストの劇中ビジュアルも登場しています。


映画情報どっとこむ ralph ザ・ファブル

2019年6月21日 全国公開
物語・・・
どんな相手も6秒以内に殺す。
“ファブル(寓話)”と呼ばれるその謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる
存在だった。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。
「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」
ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトしたり…。

殺しを封じ、《普通》を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する!

【絶対に殺してはいけない】指令のもと、絶体絶命のピンチを切り抜け平和に暮らせるのか―?!

***********************************


出演:岡田准一 木村文乃 山本美月 福士蒼汰 柳楽優弥 向井理 佐藤二朗 安田顕 佐藤浩市
原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
松竹・日本テレビ共同幹事作品
©2019「ザ・ファブル」製作委員会


佐藤二朗 の出演が発表!岡田准一主演で実写映画化『ザ・ファブル』


映画情報どっとこむ ralph 週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計部数280万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞した『ザ・ファブル』が岡田准一さん主演で実写映画化!


“どんな相手も6秒以内に殺す――“。

通称【ファブル】と呼ばれる謎の男は、裏社会では伝説の殺し屋として誰もが恐れる存在だった。しかし、仕事をし過ぎた彼にボスが与えた新たな任務は、【佐藤アキラ】という偽名を使い一般社会に溶け込み、誰も殺さず、1年間、《普通》の生活を送ることだった。

映画情報どっとこむ ralph そんな、主人公ファブルが一般社会で佐藤アキラとなり、人生で初めてアルバイトをすることになるデザイン会社・有限会社オクトパスの社⾧・田高田(たこうだ)役に 佐藤二朗さんの出演が発表となりました!

近年は映画「銀魂」シリーズ等、ヒット作への出演が相次ぎ、コメディからシリアスドラマまで、TVドラマ、映画、舞台と多方面に引っ張りだこの佐藤。先日のドラマ「聖☆おにいさん」への出演決定も記憶に新しい。

田高田は、面倒見の良い性格で、お酒や飲み会が大好きというキャラクター。面倒見が良いゆえに、社員であるミサキ(山本美月)の紹介で佐藤アキラ(岡田准一)を受け入れる。今年出演した作品などで共演者からたびたび暴露される、佐藤の人柄にもそっくり…?!キャラクターとのシンクロ率にも注目。まさか目の前の男が伝説の殺し屋と知らずに雇ってしまうデザイン会社の社長・田高田。原作でも他キャラクターとのコミカルなやりとりが人気の役柄だけに、岡田さんほかキャスト陣との関わりにも期待感が高まる。

佐藤二朗さんからのコメント
あまりの面白さに「ちょっと凄い漫画を見つけた」と周りの人に言い回ってる矢先に、今回のお話を頂いたので、
何やら運命めいたものを勝手に感じております。
僕が演じる田高田は、一見いい加減だけど、デザインを見る眼は確かで、社員に対する愛が深い人だと思います。そして「酒好きのオヤジ」というところはリンクどころか全く僕と同じです(笑)。
岡田くん演じる佐藤アキラ(ファブル)の束の間の休息になればと思いながら演じました。
他にない独特の世界観を持つ作品になると思います。ご期待を。
映画情報どっとこむ ralph ザ・ファブル

2019年 全国公開です。

公式HP:
http://the-fable-movie.jp/

主人公のファブル役には、日本映画界を代表する演技派俳優・岡田准一。「SP」「図書館戦争」などで高い身体能力を見せた岡田が、今回初めての殺し屋役に挑戦!「絶対に殺してはいけない」という指令の元、アクション全開ながらも、時にコミカルに演じます。アキラの相棒・ヨウコ役には、木村文乃。ファブルを幼い頃から指導し、プロの殺し屋に育てあげるボス役には佐藤浩市。アキラが初めて出会う一般人の女性、ミサキ役に山本美月。アキラを狙う殺し屋・フード役には福士蒼汰。その他アキラと深く関わる裏社会の人間に柳楽優弥、向井理、安田顕をむかえるほか、これ以上ないほど今の日本映画界屈指の豪華なオールスターキャスティングが実現!かつてない興奮を呼び起こす超一級エンターテイメントがついに始動!

物語・・・
どんな相手も6秒以内に殺す。
“ファブル(寓話)”と呼ばれるその謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる
存在だった。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。
「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」
ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトしたり…。
殺しを封じ、《普通》を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する!
【絶対に殺してはいけない】指令のもと、絶体絶命のピンチを切り抜け平和に暮らせるのか―?!

***********************************

出演:岡田准一 木村文乃 山本美月 福士蒼汰 柳楽優弥 向井理 佐藤二朗 安田顕 佐藤浩市
原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
松竹・日本テレビ共同幹事作品
©2019「ザ・ファブル」製作委員会
    


中島哲也 x 岡田准一映画『来る』最恐コラボは、日本全国に拡大中!


映画情報どっとこむ ralph 名前を呼んではならない”あれ”に狙われた人間の心の闇を描く、かつてない最恐エンターテインメント映画『来る』が、いよいよ、12月7日に、来る~~~~!!!!!!!

最恐コラボは、日本全国に拡大中!!

お笑い界の怪物・アンタッチャブル山崎弘也さんとの最恐コラボに始まり、平成最後のひらかたパークとのコラボ、そして、関西お笑い界の最強怪物・今くるよさんとのコラボ、そして、山手線とのコラボと、立て続けに最恐コラボを実施してきた本作。

実は、そんな最恐コラボは、日本全国に拡大中!その数、なんと60件!(12月3日時点)

今回のこのコラボ、本作主演の岡田准一の本編ビジュアルを使用したユニークなものから、本編の映像を使用した、コワーいコラボまで、日本全国が「来る」づくしです!!
映画情報どっとこむ ralph 本企画に参画いただく施設・団体・商号・商品名等一覧(五十音順)
12月3日時点

※施策開始前または企画が終了している施設等も含みます。

551蓬莱/RSKハウジングプラザ/愛眼(京阪神エリア)/アンデス文明展(富山)/アンビーハウジング/イオン松江ショッピングセンター/いきなりステーキ(青森エリア)/izoo/岩手高原スノーパーク/HMV/エコリング/大阪府消防協会/オタフクソース/歌志軒/片町きらら/かみのやま温泉/がんこ/KIT(キスケBOX)/グラスガーデン/黒姫高原スノーパーク/興陽商事/個別指導キャンパス(京阪神エリア)/コメダ珈琲/堺シュライクス/ザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾート/シクラメンフェア/しずおか弁当/新静岡セノバ/信州ブレイブウォリアーズ/神々(大分本格麦焼酎)/タイヤファクトリー/たいよう農園/タングラム斑尾/つぼ八(北海道エリア)/Tジョイ新潟万代/tysハウジングプラザ山口サエラ/天下一品(京阪神エリア)/豊田合成リンク/ 成しま/日本マスク/ニューズ・ライン/ノルベサ/パークプレイス大分/ハートランドヒルズin能登/パパまるハウス/ホクシンハウス/ほっかほっか亭/松山映画祭/マリノアシティ福岡/万代家具/Mejob/ミニミニ(東海エリア)/メガネ1番/ヤマトホーム/ユニモール/ラッキー(青森朝日放送のテレビ番組)/リバーウォーク北九州/琉球トラウマナイト(沖縄テレビにて放送の番組)/留萌振興局/ワラエバー(テレビ新潟の番組)

全国各地のコラボビジュアル&動画の詳細は、映画の公式HPタイアップhttp://kuru-movie.jp/tieup/index.htmlをご覧ください!※HPは随時更新されます。

映画情報どっとこむ ralph 映画『来る

12月7日(金) 全国に、、、来る!

映画公式サイトURL
http://kuru-movie.jp/


物語・・・
オカルトライター・野崎のもとに相談者・田原が訪れた。最近彼の身の回りで、超常現象としか言い様のない怪異な出来事が連続しており、妻・香奈と幼い一人娘・知紗に危害が及ぶことを恐れていると言う。野崎は、霊媒師の血をひくキャバ嬢・真琴とともに調査を始めるのだが、田原家に憑いている「何か」は、想像をはるかに超えて強力なものだった。民俗学者・津田はその「何か」を、田原の故郷の民間伝承に由来する、人ならざるモノ、「※※※※」ではないかと言う。対抗策を探すため、記憶を辿る田原。幼き日。「お山」と呼ばれる深い森。片足だけ遺された赤い子供靴。名を思い出せない少女。誰かがささやく声。その声の主、・・そ・・う・・か!・・あ・・れ・・の・・正・・体・・は、・・あ・・い・・つ・・だ!
あれの名を呼んではならない。あれは人の声と形を真似て、人の心の闇に、来る。 エスカレートする霊的攻撃に死傷者が続出。真琴の姉で日本最強の霊媒師・琴子の呼びかけで、日本中の霊媒師が集結。かつてない規模での「祓いの儀式」が始まろうとしていた。彼らは、あれを止めることができるのか!?

映画情報どっとこむ ralph ≪原作≫
「ぼぎわんが、来る」(2015年10月30日 初版発行 2月24日文庫発売)
◆著者:澤村伊智(角川ホラー文庫刊)2015年「第22回日本ホラー小説大賞」獲得



***********************************

監督・脚本: 中島哲也
出演:岡田准一 黒木華 小松菜奈 / 松たか子 / 妻夫木聡
撮影スケジュール:2018年2月上旬~5月上旬
製作プロダクション:東宝映画 ギークサイト
配給:東宝
©2018「来る」製作委員会


岡田准一 主演映画『来る』最恐コラボ企画第4弾は、山手線 の最恐コラボ!!!


映画情報どっとこむ ralph 名前を呼んではならない”あれ”に狙われた人間の心の闇を描く、かつてない最恐エンターテインメント映画『来る』が、ついにこの冬、来る~~~。

コラボ企画第1弾は、アンタッチャブル山崎弘也 
http://eigajoho.com/132056
コラボ企画第2弾は、超ひらパー兄さんひらかたパーク 
http://eigajoho.com/132387
コラボ企画第3弾 今くるよ コラボ
http://eigajoho.com/132842

そして!!!
最恐コラボ企画第4弾は、映画『来る』×山手線の最恐コラボ!!!

お笑い界の怪物・アンタッチャブル山崎弘也さんとの最恐コラボに始まり、平成最後のひらかたパークとのコラボ、そして、関西お笑い界の最強怪物・今くるよさんとのコラボと、続けざまに最恐コラボを実施してきた本作。ついに、最恐コラボ第4弾を発表!!!

今回のコラボは、映画『来る』×山手線!!

山手線内に1編成だけ走る、“来る”トレインが出現。岡田准一のビジュアルと、“あれ”の手が施された“来る”トレインに乗ると、“あれ”が来る~!?「来るトレイン」の乗車客だけが見られる特別動画を限定公開!以下の通り、コラボ企画を展開します。

映画情報どっとこむ ralph <実施概要>

実施期間:2018年11月30日(金)~12月14日(金)
実施路線:山手線E235系1編成
※運用の都合により期間中でも運行されない場合があります。
※最終日は、撤去作業のため運行されない場合があります。
※運行に関する、JR東日本の駅および駅員へのお問い合わせはご遠慮ください。

<参加方法>
STEP1:
BluetoothをONにし、JR東日本アプリのPUSH通知設定をON!

STEP2:
山手線トレインネットで走行位置を調べて、「来るトレイン」に乗ろう!

STEP3:
PUSH通知を開いて、「来るトレイン」乗車客限定動画にアクセス!

映画情報どっとこむ ralph 来る

12月7日(金) 全国に。

公式サイト:
http://kuru-movie.jp/

***********************************

監督・脚本: 中島哲也
出演:岡田准一 黒木華 小松菜奈 / 松たか子 / 妻夫木聡
撮影スケジュール:2018年2月上旬~5月上旬
製作プロダクション:東宝映画 ギークサイト
配給:東宝
©2018「来る」製作委員会
    


お笑い芸人 レギュラー&ピスタチオも出演!中島哲也監督 x 岡田准一 映画『来る』


映画情報どっとこむ ralph 映画『告白』の鬼才・中島哲也監督4年ぶりの最新作は岡田准一、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡ら豪華俳優陣が集結。

名前を呼んではならない”あれ”に狙われた人間の心の闇を描く、かつてない最恐エンターテインメント映画『来る』が、ついにこの冬、来る!!


超豪華&個性的なキャスト陣で話題の本作ですが、この度、お笑い芸人のレギュラー(西川晃啓・松本康太)の二人と、ピスタチオの小澤慎一朗が出演していることが明らかになりました!

レギュラーの二人は、柴田理恵扮する「逢坂セツ子」から、体を張って除霊を受ける芸人役。

ピスタチオの小澤慎一朗は、妻夫木聡扮する「田原秀樹」のパパ友の役を演じています。

彼らお笑い芸人たちが、岡田准一、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡ら日本を代表する豪華俳優陣とともに、本作にどのような化学反応を起こすのか!そして、迫り来る “あれ”の攻撃に、気絶するのか!白目を剥くのか!今回は、彼らの場面写真も合わせて解禁。“かつてない最恐エンターテインメント映画”に相応しいジャンルを超えたキャスティングがそろい、恐怖とワクワクで公開が今から待ちきれません。

12月7日(金) 全国に、、、『来る』。

映画公式サイトURL
http://kuru-movie.jp/


***********************************

監督・脚本: 中島哲也
出演:岡田准一 黒木華 小松菜奈 / 松たか子 / 妻夫木聡
青木崇高 柴田理恵 伊集院光 太賀
撮影スケジュール:2018年2月上旬~5月上旬
製作プロダクション:東宝映画 ギークサイト
配給:東宝
©2018「来る」製作委員