「岡崎紗絵」タグアーカイブ

田中圭が、恋を咲かせる“メロウ『mellow』”なポスタービジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、主演・田中圭×監督・今泉力哉、ヒロイン・岡崎紗絵『mellow』が2020年1月17日(金)全国公開となります。

そして、そのポスタービジュアルが解禁となりました!

映画『mellow』は、街で一番オシャレな花屋と、廃業寸前のラーメン屋を舞台にした「不器用な片想いたち」の物語。今泉力哉監督のオリジナルストーリーで、今泉監督が得意とするキャラクター描写や、クスリと笑えるセリフのやりとり、じわりと胸に響くストーリー展開はそのままに、滑稽さやカッコ悪さも含めて、包み隠さず「恋愛」を描きだし、メインコピーにある「その想い、この花とまれ」とあるように、田中圭を中心にキャラクターそれぞれの物語が交差し、様々な恋愛模様が描かれていく恋愛群像劇となっている。そして、このたび、ポスタービジュアルが解禁。
『mellow』ポスター アートディレクターは今泉力哉監督作品『パンとバスと2度目のハツコイ』でもタッグを組んだ松本弦人が担当。葉っぱをモチーフに登場人物たちの絡み合う展開が表現されており、今泉力哉監督もこだわり抜いたデザインに仕上がっている。さらに、チラシデザインも完成しており、物語の可笑しみと暖かさが伝わるデザインとなっている。近々、公式サイトで発表される公開劇場にてチラシ設置が始まる。映画『mellow』の味わいを堪能できるチラシやポスターにぜひご注目ください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『mellow』

mellow-movie.com

主演:田中圭 × 監督:今泉力哉 


不器用な片想いたちの物語。

街で一番オシャレな花屋「mellow」と、廃業寸前のラーメン屋を舞台に、その周辺の様々な人々のたくさんの実らない恋が描かれていく。それでも一切暗くなることなく、いっそ美しく、面白おかしな物語が展開される。「誠一おじさんはどうして男なのに花屋になったの?」花屋の男とラーメン屋の女。「アイデア段階ではこんなにモテる予定じゃなかったんだけどなあ、夏目誠一。」と語る今泉力哉監督による渾身のオリジナルストーリー。主演は今最も注目を集める俳優・田中圭。ヒロインは、ドラマ「パーフェクトワールド」で見せた透明感ある演技が記憶に新しい注目の若手女優・岡崎紗絵。さらに共演に志田彩良、松木エレナ、白鳥玉季、SUMIRE、山下健二郎(友情出演)、ともさかりえ、小市慢太郎と個性豊かな俳優陣が集まった。主題歌は、透き通った力強い歌声が心に響く新星・並木瑠璃の「花になる」。『パンとバスと2度目のハツコイ』『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』などオリジナリティ溢れる世界観でファンを魅了する恋愛映画の旗手、、今泉力哉監督と、田中圭との初タッグに期待が高まる。滑稽さやカッコ悪さも含めて、包み隠さず「恋愛」を描きだす、今泉ワールド全開の恋愛群像エンターテインメントが誕生した! 

***********************************


出演:田中圭
岡崎紗絵 志田彩良 松木エレナ 白鳥玉季 SUMIRE 山下健二郎(友情出演)(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)
ともさかりえ/小市慢太郎
監督・脚本: 今泉力哉
主題歌:並木瑠璃『花になる』 
音楽 ゲイリー芦屋 
製作プロダクション:ダブ
配給:関西テレビ放送 ポニーキャニオン 
©2020「mellow」製作委員会
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

不器用な片想いたちの物語『mellow』主演・田中圭×監督・今泉力哉 ヒロイン・岡崎紗絵 公開日決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、田中圭主演最新作『mellow』(メロウ)が、2020年1月17日(金)に全国公開することが決定しました。

俳優としての長いキャリアが裏付ける実力がありながら、2016年のドラマ「おっさんずラブ」での大ブレイク、2019年1月から異例の2クール連続ドラマ「あなたの番です」での好演もあり、今最も勢いのある俳優・田中圭。ヒロインには、ドラマ「パーフェクトワールド」で見せたナチュラルな演技が記憶に新しい注目の若手女優、岡崎紗絵を迎えます。

映画情報どっとこむ ralph mellow[田中圭] 田中圭が演じるのは、独身、彼女無し、好きな花の仕事をして、穏やかに暮らしているオシャレ花屋の店主・夏目誠一。

●田中圭コメント
今泉監督とは初タッグで、お会いした時に独特の空気感を感じ、それこそ存在がmellowでした。台本を読んで、本当にmellowだと思いましたし、花屋とラーメン屋で繰り広げられる人間模様、人が人を想う気持ちの愛しさ、登場するキャラクター。なんだか全部がmellowでした。オリジナルなので、やり甲斐がありましたし、撮影スケジュールは全然mellowではありませんでしたが、流れている空気感はずっとmellowでした。
みなさんにも、僕がmellowを連発する理由が伝わると思うので、是非見に来てください!


岡崎紗絵_mellow 岡崎紗絵が演じるのは、父親から代替わりし今では廃業寸前のラーメン屋を営む女店主・木帆。物語は、街で一番オシャレな花屋と廃業寸前のラーメン屋を舞台に、様々な恋愛模様が描かれていく、不器用な片想いたちの物語となっています。

●岡崎紗絵コメント
今泉監督の『愛がなんだ』が大好きで何度も観に行った作品だったので、今回ご一緒させて頂ける事になって本当に嬉しかったです。実際に撮影をしてみて、セリフや仕草や間の取り方など、日常を切り取って積み重ねているようで今泉監督はリアルを大切にされているなと思いました。
私が演じる木帆は優しさの中に芯があってまっすぐな女性です。そんな木帆に同じ目線で寄り添ってくれる夏目さんと関わっていく中で、木帆自身も成長していきます。
人と人との関わり方、愛の形、私たちの日常を優しい時間の流れで感じることの出来る映画になっていると思いますので是非沢山の方に観て頂きたいです。

映画情報どっとこむ ralph さらに、物語の主要キャラクターとして、ピュアな女子中学生役に、これまでの今泉作品でも起用され、透明感のある演技が魅力の志田彩良、本作が映画初出演となる松木エレナらのフレッシュな演技が光ります。さらに、白鳥玉季、SUMIRE、山下健二郎(友情出演)らが、個性的なキャラクターを演じてしっかりと脇を固め、ともさかりえ、小市慢太郎の演技が物語に深みを与えます。また主題歌は新星・並木瑠璃の「花になる」。透き通った力強い声が、印象的に仕上がりました。

映画情報どっとこむ ralph 監督は、オリジナル映画『パンとバスと2度目のハツコイ』で恋愛こじらせ女子の恋模様を描き多くの若者に支持を得て、2019年4月公開の『愛がなんだ』では、連日満席、立ち見がでて公開館が拡大される大ヒット。9月20日(9月13日宮城県先行)に公開が控える伊坂幸太郎原作、三浦春馬、多部未華子出演の『アイネクライネナハトムジーク』にも期待がよせられる恋愛映画の旗手、今泉力哉。田中圭との初タッグに期待が高まる。クスリと笑えるセリフのやりとり、じわりと胸に響くストーリー展開。滑稽さやカッコ悪さも含めて、包み隠さず「恋愛」を描きだす、今泉力哉オリジナルならではの今泉ワールド全開の恋愛群像エンターテインメントとなっています。

●監督・脚本 今泉力哉コメント
田中圭さんの安定感と遊び心、岡崎紗絵さんの明るさとひたむきさに頼って、オリジナル脚本の恋愛映画を撮らせていただきました。好き勝手に書いたら、どうしてでしょう、やっぱり片想い祭りになってしまいました。
お洒落な花屋の店主・夏目誠一とその周辺の人々のたくさんの実らない恋。
それでも一切暗くなることなく、いっそ美しく面白おかしな物語になっていったのは、やはりこの映画の真ん中に田中圭さんがいたからだと思います。
「誠一おじさんはどうして男なのに花屋になったの?」
花屋の男とラーメン屋の女。
アイデア段階ではこんなにモテる予定じゃなかったんだけどなあ、夏目誠一。
田中圭を筆頭に登場人物、全員かわいい映画です。あ、怒られるかな。
ぜひ、お楽しみください。

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、特報映像も解禁となります。花屋の中で花を一輪一輪ラッピング作業をする田中圭の静寂のシーンに”不器用な片想いたちの物語。”というコピーが入り。そこから一転、並木瑠璃の主題歌が響き、“その想い、この花とまれ”という、まっすぐなメッセージ。女性が次々に愛を告白するシーンがテンポよく続き、最後に田中圭の暖かい笑顔が出迎える今泉監督作品らしい特報に仕上がっています。



田中圭主演最新作『mellow

2020年1月17日(金)新宿バルト9・イオンシネマ シアタス調布 ほか全国公開

公式HP:
mellow-movie.com

***********************************

出演:田中圭 岡崎紗絵 志田彩良 松木エレナ 白鳥玉季 SUMIRE 山下健二郎(友情出演)(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE) ともさかりえ/小市慢太郎
監督・脚本:今泉力哉
主題歌:並木瑠璃「花になる」
音楽:ゲイリー芦屋
製作プロダクション:ダブ
配給:関西テレビ放送 ポニーキャニオン 
©2020「mellow」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『午前0時、キスしに来てよ』岡崎紗絵の出演決定! 橋本環奈との制服オフショットも解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「別冊フレンド」(講談社)にて大人気連載中、単行本(電子書籍含む)は累計260万部を突破!映像化オファーが殺到した、みきもと凜の同名少女まんが「午前0時、キスしに来てよ」が実写映画化、12月に全国公開を迎えます。

芸能人と一般JKの誰にも言えない秘密の恋を描く本作。国民的スター・綾瀬楓(あやせ・かえで)を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太。普通の女子高生・日奈々(ひなな)役には、ティーン女子から絶大な支持を得る橋本環奈。住む世界がまったく違う二人の運命的な出会いからはじまる“シンデレラストーリー”にワクワク、ドキドキ、ハラハラ、一緒に泣いて、笑って、みんなで大盛り上がりできる“アトラクションムービー”がこの冬、誕生します!

女優・岡崎紗絵が日奈々(橋本環奈)の親友・るんちゃんこと磯山光(いそやま・ひかる)に決定!!
橋本環奈演じる日奈々が「るんちゃん」と呼ぶ親友・磯山光(いそやま・ひかる)役は、「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系)や「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系)と2クール連続で話題のドラマに出演し、ブレイク寸前の女優の岡崎紗絵に決定!「パーフェクトワールド」では松坂桃李演じる車いす生活を送る主人公を支えるヒロイン (山本美月)の妹役で、姉の決断を優しく、時に厳しく見守り、その演技で好評を博しましたが、本作でも国民的スターである綾瀬楓(片寄涼太)と恋に落ちる親友・日奈々をあたたかく見守る役どころに。「日奈々や、あーちゃんに『いい恋愛しなよ』って言ったり、背中を押すような役どころだったので、二人をつなぐ良いポジションになったかと思います。あと、監督からはあーちゃんの肩を結構大きめに叩いてと言われて(ツッコミを入れるという意味で)あーちゃんの右肩をよくひっぱたいていました(笑)」と岡崎がコメントする通り、光は思い切りがよく、さっぱりしていて面倒見がよいキャラ。日奈々と楓の恋を見守るかたわら、眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)演じる「あーちゃん」こと浜辺彰(はまべ・あきら)が幼なじみの日奈々を想い続けている気持ちも知っている人物。日奈々と彰、それぞれの気持ちを尊重し、声をかける友達想いの一面を持っています。

そしてこの度、日奈々(橋本)とるんちゃん(岡崎)の制服オフショットを解禁!
放課後の一枚を切り取ったようなオフショットからは、岡崎が「(撮影は)本当にあっという間で、毎日楽しかったので一瞬でした」とコメントする通り、仲睦まじい2人の様子が伺えます。国民的スターと恋する日奈々のそばで、時に励まし、支えあう、るんちゃんと日奈々の楽しい掛け合いにもご注目ください!

映画情報どっとこむ ralph 『午前0時、キスしに来てよ』

2019年12月、全国公開!


物語・・・

優等生の花澤日奈々(はなざわ・ひなな/橋本環奈)は、超・まじめ人間として、一目おかれる存在。

しかし、本当はおとぎ話のような、王子様との恋愛にあこがれている夢見がちな女子高生だった。

ある日、国民的人気スター・綾瀬楓(あやせ・かえで/片寄涼太)が、映画の撮影で日奈々の通う高校にやってきた。エキストラとして参加することになった日奈々は、彼がJKのお尻ばかりを眺めているところを目撃!そう、彼は “おしり星人“だったのです!驚きながらも、楓の飾らない素顔と優しさに惹かれていく日奈々。

一方、楓も、裏表のない日奈々の実直さに次第に惹かれるように・・・。

芸能人と一般人の隠れた恋、それは絶対に誰にも知られてはいけない秘密‼住む世界が全く違う二人には、思いもよらぬ障害が次から次に押し寄せて…。そして、ひそかに日奈々を想い続けてきた幼馴染の浜辺彰(はまべ・あきら/眞栄田郷敦)が、楓に宣戦布告。はたして彼らの恋の行方はいかに?!

***********************************

原作: みきもと凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載)

出演:片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE   橋本環奈 眞栄田郷敦  
※片寄さんと橋本さんのW主演となります。   

監督:新城毅彦
脚本:大北はるか 
配給:松竹
制作スケジュール:2019年4月19日クランクイン、6月3日クランクアップ
公開:2019年12月、全国公開
(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

桜田ひより 伊藤萌々香 志田友美 中山莉子ら18人登壇『咲-Saki-阿知賀編』完成披露


映画情報どっとこむ ralph 桜田ひより主演『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』劇場版は1月20日(土)より新宿バルト9ほか全国公開が決定しております。

公開より一足先に、1月11日(木)、新宿バルト9にてキャスト登壇付き完成披露を実施。

阿知賀女子学院麻雀部より桜田ひよりさん、伊藤萌々香さん、渡邉幸愛さん、中山莉子さんの他、全国大会にて激闘を繰り広げる千里山女子高校・新道寺女子高校・白糸台高校の対戦校キャストも登壇して行われました。司会は、福与恒子役で実況アナで出演の川口智美さん!


映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』完成披露 舞台挨拶
日付:1月11日(木)
場所:新宿バルト9
登壇:
阿知賀女子学院:桜田ひより、伊藤萌々香、渡邉幸愛、中山莉子
千里山女子高校:咲良菜緒、小倉優香、水春、島崎莉乃、新井愛瞳
新道寺女子高校:岡崎紗絵、岩崎春果、琴海りお、高田里穂、矢野優花
白糸台高校:日比美思、RaMu、岩田華怜、志田友美
小沼雄一監督
MC:川口智美

映画情報どっとこむ ralph 映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」(1月20日より全国公開)の完成披露舞台挨拶が11日、東京・新宿バルト9で行われ、桜田ひより、伊藤萌々香、渡邉幸愛、中山莉子ら18名のキャストと小沼雄一監督、司会を務めた福与恒子役の川口智美が登壇。

阿知賀女子学院:
桜田ひより:こんにちは!今日は少ない時間ですが沢山お話しできたらいいなと思います!
伊藤萌々香:この後観ていただく映画をより一層楽しんでいただけるような話をしていきたいなと思っています。
渡邉幸愛:咲-Saki-阿知賀編の魅力が伝わるように精一杯お話していきます。
中山莉子:私たち一人一人のマージャンへの熱い想いを受け取って欲しいです!

千里山女子高校:
咲良菜緒:こんなに沢山で集まることもないと思いますので、楽しんでください!
小倉優香:こんなに多くの方がいるとは思っていなくて面くらっています。
水春:少女たちの熱い麻雀への気持ちを伝えたいです。
島崎莉乃:咲-Saki-阿知賀編世界を存分に楽しんでいただければと思います。
新井愛瞳:役ではノースリーブでへそ出しですが、マネージャーNGで全部隠してきました!

新道寺女子高校:
岡崎紗絵:皆さんと楽しんでいけたらと思っています。
岩崎春果:とっても楽しい作品になっていますので楽しんで帰ってください!
琴海りお:ぜひこの作品を見て青春時代に戻っていただければと思います!
高田里穂:最年長の23歳。うまくごまかせていれば・・・楽しんでいただけたら嬉しいです。
矢野優花:今日は最後までスバラな時間にしてください!

白糸台高校
志田友美:今日は楽しんで帰ってください!
日比美思:皆さんと素敵な時間を過ごせたらいいなと思っています。!
RaMu:チョット、オモチな子役。コメント観たらダイブオモチと書かれていたので凄くうれしい気持ちでございます!
岩田華怜:この作品で19年守ってきた黒髪ボブをバッサリ切って真剣に挑みました。

小沼雄一監督:今日は平日にもかかわらず、大勢ありがとうございます。前作では四校全部そろっての舞台挨拶はなかったので、初めての試みです。若干一名(恒松祐里)、インフルで欠席ですが彼女の分も含めて楽しんでいただければと思います。

右端が監督です。引率の先生ではありません!
映画情報どっとこむ ralph 主人公である阿知賀女子学院の高鴨穏乃役に抜擢されたことを最初に聞いた際の心境を尋ねられ
桜田さん:初めて主演を務めさせていただくということで、心から嬉しかったのですが、ちょっと緊張したり、すごく不安もありました。現場に行くと皆さん本当に温かく迎えてくださったので、伸び伸びと演じることができました。

とニッコリ。

同学院・新子憧役の演じる上で工夫した点を聞かれると
伊藤さん:ずっと黒髪ロングを突き通してきたんですけど、初めて茶髪に染めたのはこの役のためでした。(フェアリーズの)メンバーにも言わずに染めたので、すごくビックリされましたね。ファンの方に『やっぱり黒髪がよかった』って言われるのかなと思っていたんですけど、『茶髪もいいよ』って言ってくれたので嬉しかったです。

と嬉しい反響があったそう。


また、同学院・松実宥役の渡邉さんは、撮影中にふざけて“壁ドン”をしたといい

渡邉さん:壁ドンって憧れがあるじゃないですか。でも今回はキャストが全員女性なので、壁ドンから顎クイまで自分たちでするという遊びをして空き時間を過ごしていました。
と打ち明けて笑いを誘い、無表情のキャラクターである同学院・鷺森灼役を演じた中山さんは

中山さん:現場が楽しかったので、本当は一緒にワイワイしたかったんですけど、撮影中はカメラが回っていないところでもみんなと距離を置いていました。あと、鏡を自分に向けて“あなたは無表情じゃなきゃダメなんだぞ!”って唱えていました(笑)
と役作りでの苦労を明かしました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、撮影前に1ヶ月間、麻雀の練習をしたそうで、エピソードを聞かれた白糸台高校・大星淡役の志田さんは

志田さん:麻雀って本当に頭を使うので、最後のほうまで意味が理解できなかったのですが、ギリギリになってようやく理解できたのでよかったです。

と安堵の表情を浮かべ、新道寺女子高校・白水哩役の高田さんは

高田さん:みんなで(麻雀の)アプリをやっていました。一緒にいなくてもLINEのグループを作っていたので、学校関係なく、各々お家にいるときにやったりしていました。
と回顧。


麻雀練習で

桜田さん:初めて練習をしたときに憧ちゃんとダブロン(2人同時に上がること)ができて、そのときは運命だなって思いました!

伊藤さん:そう!正面で戦ってたんですが、えーって立ち上がって!喜びました。初めてで奇跡だと思いました!
と声を弾ませ、桜田さん、伊藤さん仲良しなご様子。

さらに、注目してほしいシーンを聞かれると、千里山女子高校・二条泉役の新井さんは、小倉さん演じる清水谷竜華が、咲良菜緒演じる園城寺怜にひざ枕をするシーンを挙げ、

咲良さん:優香ちゃんは人にひざ枕をするのが人生で初めてだったみたいで、最初をいただけてすごく嬉しかったです(笑)。病弱な役なのでいろんな場面で寝ているんですけど、やっぱり太ももが1番よかったです。
と目を輝かせ、これに

小倉さん:愛おしくなりました。

と笑顔を見せた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
桜田さん:みんな自分の役を本当に愛していて、(キャラの特徴を)練習して細かいところにも気を付けて演じているので、ぜひそういうところにも注目してもらいたいです。やっぱり皆さん、推しのメンバーがいらっしゃると思うので、そのメンバーの目線に立って応援してもらいたいです。私たちの集大成がこの映画だと思うので、たくさんの方に見ていただけて嬉しいです。ありがとうございました。

と締めました。

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A

1月20日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
公式HP:
http://www.saki-project.jp
公式Twitter:
@saki_project

***********************************

原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松坂桃李が危険!手首ペロリにアゴクイ衝撃画像解禁『不能犯』


映画情報どっとこむ ralph 松坂桃李が初めてのダークヒーローを演じることで話題の映画『不能犯』2月1日(木)より公開となります。



この度、松坂演じる宇相吹のセクシーすぎて危険すぎる衝撃の写真が解禁!


頻発する変死事件の容疑者として、警察はようやく宇相吹(松坂)の身柄を確保し、ベテラン刑事の夜目(矢田)が任意で取り調べる。すると、「僕は、やってません」という宇相吹の言葉にピクリと反応する夜目。

以前、夜目が電車で痴漢した高校生を現行犯逮捕したのだが、彼は無実を主張した末に、留置所で自殺してしまった。それは、夜目の心に影を落としている自殺した高校生が何度も繰り返し訴え続けた言葉だったのだ。

次に宇相吹は、夜目の手首に虫がついていると指摘。
動揺する夜目だが、側にいた多田(沢尻)には何も見えなかった。

「あー…噛まれましたね…」と呟いた次の瞬間、夜目の手首をベロリと舐め上げる宇相吹。

結局、何の証拠も掴めぬまま宇相吹が帰った後、夜目の手首が腫れ上がる。

その後、夜目の身に降りかかる悲劇とは…?


またもう一方の写真では、夜目の唇を押さえつけながら、アゴクイをする姿も押さえられており、今後の展開が気になってしまう。

映画情報どっとこむ ralph 原作の宇相吹のビジュアルを徹底的に作り込み、宇相吹のトレードマーク(?)である「ニタァ」という不気味な笑い方も日々研究するなど、役作りに余年のない松坂さん。
現場では、直前まではいつも通り穏やかにスタッフと談笑しているものの、いざ宇相吹モードに入るとその雰囲気は激変。カメラが回り始める瞬間に宇相吹のスイッチが入る松坂の怪演は、日々迫力を増していったそう。

白石監督:松坂さんは実際はとても好青年なので、今回はカッコ良くセクシーで、でも怖いキャラクターでいて欲しいとお願いしました。結果彼の持っている優しさと、私の思っていた宇相吹の邪悪さがいい感じに中和していると思います。

と大絶賛!

映画情報どっとこむ ralph 是非動いている松坂さんを劇場で。

『不能犯』

2018年2月1日(木)、全国ロードショー
都会のど真ん中で、次々と起きる変死事件。現場では、必ず黒スーツの男が目撃される。男の名は宇相吹正(松坂桃李)。電話ボックスに殺人依頼を残すと、願いを叶えてくれる男だ。ただし、依頼人の殺意が純粋でないと、恐ろしい事態を招くという。さらに、宇相吹は全てのターゲットを、一瞬の迷いもなく確実に殺すのだが、その死因は病死や自殺、事故に見えるため、絶対に捕まることはない。そう、彼は〈不能犯〉なのだ。「必ず宇相吹を止める」と熱い正義に燃える多田友子刑事(沢尻エリカ)と部下の百々瀬(新田真剣佑)。捜査の過程で、多田だけが唯一、宇相吹が支配することが出来ない相手だと判明するー。やがて日本中を震撼させた連続爆破事件と宇相吹の事件が繋がり、壮大な事件へと発展していくー。果たして多田は宇相吹を止められるのか?そして宇相吹の真の目的とはー。


公式サイト:funohan.jp/
公式twitter:@FunohanMovie
Instaglam:funohan_movie

***********************************

出演:松坂桃李 沢尻エリカ
新田真剣佑 間宮祥太朗 テット・ワダ 菅谷哲也
岡崎紗絵 真野恵里菜 忍成修吾
水上剣星 水上京香 今野浩喜 堀田茜 芦名星 矢田亜希子 安田顕 小林稔侍

原作:『不能犯』(集英社「グランドジャンプ」連載 
原作:宮月新/画:神崎裕也) 
監督:白石晃士 
脚本:山岡潤平、白石晃士  
配給:ショウゲート
(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会 
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ