「岡崎紗絵」タグアーカイブ

桜田ひより 伊藤萌々香 志田友美 中山莉子ら18人登壇『咲-Saki-阿知賀編』完成披露


映画情報どっとこむ ralph 桜田ひより主演『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』劇場版は1月20日(土)より新宿バルト9ほか全国公開が決定しております。

公開より一足先に、1月11日(木)、新宿バルト9にてキャスト登壇付き完成披露を実施。

阿知賀女子学院麻雀部より桜田ひよりさん、伊藤萌々香さん、渡邉幸愛さん、中山莉子さんの他、全国大会にて激闘を繰り広げる千里山女子高校・新道寺女子高校・白糸台高校の対戦校キャストも登壇して行われました。司会は、福与恒子役で実況アナで出演の川口智美さん!


映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』完成披露 舞台挨拶
日付:1月11日(木)
場所:新宿バルト9
登壇:
阿知賀女子学院:桜田ひより、伊藤萌々香、渡邉幸愛、中山莉子
千里山女子高校:咲良菜緒、小倉優香、水春、島崎莉乃、新井愛瞳
新道寺女子高校:岡崎紗絵、岩崎春果、琴海りお、高田里穂、矢野優花
白糸台高校:日比美思、RaMu、岩田華怜、志田友美
小沼雄一監督
MC:川口智美

映画情報どっとこむ ralph 映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」(1月20日より全国公開)の完成披露舞台挨拶が11日、東京・新宿バルト9で行われ、桜田ひより、伊藤萌々香、渡邉幸愛、中山莉子ら18名のキャストと小沼雄一監督、司会を務めた福与恒子役の川口智美が登壇。

阿知賀女子学院:
桜田ひより:こんにちは!今日は少ない時間ですが沢山お話しできたらいいなと思います!
伊藤萌々香:この後観ていただく映画をより一層楽しんでいただけるような話をしていきたいなと思っています。
渡邉幸愛:咲-Saki-阿知賀編の魅力が伝わるように精一杯お話していきます。
中山莉子:私たち一人一人のマージャンへの熱い想いを受け取って欲しいです!

千里山女子高校:
咲良菜緒:こんなに沢山で集まることもないと思いますので、楽しんでください!
小倉優香:こんなに多くの方がいるとは思っていなくて面くらっています。
水春:少女たちの熱い麻雀への気持ちを伝えたいです。
島崎莉乃:咲-Saki-阿知賀編世界を存分に楽しんでいただければと思います。
新井愛瞳:役ではノースリーブでへそ出しですが、マネージャーNGで全部隠してきました!

新道寺女子高校:
岡崎紗絵:皆さんと楽しんでいけたらと思っています。
岩崎春果:とっても楽しい作品になっていますので楽しんで帰ってください!
琴海りお:ぜひこの作品を見て青春時代に戻っていただければと思います!
高田里穂:最年長の23歳。うまくごまかせていれば・・・楽しんでいただけたら嬉しいです。
矢野優花:今日は最後までスバラな時間にしてください!

白糸台高校
志田友美:今日は楽しんで帰ってください!
日比美思:皆さんと素敵な時間を過ごせたらいいなと思っています。!
RaMu:チョット、オモチな子役。コメント観たらダイブオモチと書かれていたので凄くうれしい気持ちでございます!
岩田華怜:この作品で19年守ってきた黒髪ボブをバッサリ切って真剣に挑みました。

小沼雄一監督:今日は平日にもかかわらず、大勢ありがとうございます。前作では四校全部そろっての舞台挨拶はなかったので、初めての試みです。若干一名(恒松祐里)、インフルで欠席ですが彼女の分も含めて楽しんでいただければと思います。

右端が監督です。引率の先生ではありません!
映画情報どっとこむ ralph 主人公である阿知賀女子学院の高鴨穏乃役に抜擢されたことを最初に聞いた際の心境を尋ねられ
桜田さん:初めて主演を務めさせていただくということで、心から嬉しかったのですが、ちょっと緊張したり、すごく不安もありました。現場に行くと皆さん本当に温かく迎えてくださったので、伸び伸びと演じることができました。

とニッコリ。

同学院・新子憧役の演じる上で工夫した点を聞かれると
伊藤さん:ずっと黒髪ロングを突き通してきたんですけど、初めて茶髪に染めたのはこの役のためでした。(フェアリーズの)メンバーにも言わずに染めたので、すごくビックリされましたね。ファンの方に『やっぱり黒髪がよかった』って言われるのかなと思っていたんですけど、『茶髪もいいよ』って言ってくれたので嬉しかったです。

と嬉しい反響があったそう。


また、同学院・松実宥役の渡邉さんは、撮影中にふざけて“壁ドン”をしたといい

渡邉さん:壁ドンって憧れがあるじゃないですか。でも今回はキャストが全員女性なので、壁ドンから顎クイまで自分たちでするという遊びをして空き時間を過ごしていました。
と打ち明けて笑いを誘い、無表情のキャラクターである同学院・鷺森灼役を演じた中山さんは

中山さん:現場が楽しかったので、本当は一緒にワイワイしたかったんですけど、撮影中はカメラが回っていないところでもみんなと距離を置いていました。あと、鏡を自分に向けて“あなたは無表情じゃなきゃダメなんだぞ!”って唱えていました(笑)
と役作りでの苦労を明かしました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、撮影前に1ヶ月間、麻雀の練習をしたそうで、エピソードを聞かれた白糸台高校・大星淡役の志田さんは

志田さん:麻雀って本当に頭を使うので、最後のほうまで意味が理解できなかったのですが、ギリギリになってようやく理解できたのでよかったです。

と安堵の表情を浮かべ、新道寺女子高校・白水哩役の高田さんは

高田さん:みんなで(麻雀の)アプリをやっていました。一緒にいなくてもLINEのグループを作っていたので、学校関係なく、各々お家にいるときにやったりしていました。
と回顧。


麻雀練習で

桜田さん:初めて練習をしたときに憧ちゃんとダブロン(2人同時に上がること)ができて、そのときは運命だなって思いました!

伊藤さん:そう!正面で戦ってたんですが、えーって立ち上がって!喜びました。初めてで奇跡だと思いました!
と声を弾ませ、桜田さん、伊藤さん仲良しなご様子。

さらに、注目してほしいシーンを聞かれると、千里山女子高校・二条泉役の新井さんは、小倉さん演じる清水谷竜華が、咲良菜緒演じる園城寺怜にひざ枕をするシーンを挙げ、

咲良さん:優香ちゃんは人にひざ枕をするのが人生で初めてだったみたいで、最初をいただけてすごく嬉しかったです(笑)。病弱な役なのでいろんな場面で寝ているんですけど、やっぱり太ももが1番よかったです。
と目を輝かせ、これに

小倉さん:愛おしくなりました。

と笑顔を見せた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
桜田さん:みんな自分の役を本当に愛していて、(キャラの特徴を)練習して細かいところにも気を付けて演じているので、ぜひそういうところにも注目してもらいたいです。やっぱり皆さん、推しのメンバーがいらっしゃると思うので、そのメンバーの目線に立って応援してもらいたいです。私たちの集大成がこの映画だと思うので、たくさんの方に見ていただけて嬉しいです。ありがとうございました。

と締めました。

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A

1月20日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
公式HP:
http://www.saki-project.jp
公式Twitter:
@saki_project

***********************************

原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト
     


松坂桃李が危険!手首ペロリにアゴクイ衝撃画像解禁『不能犯』


映画情報どっとこむ ralph 松坂桃李が初めてのダークヒーローを演じることで話題の映画『不能犯』2月1日(木)より公開となります。



この度、松坂演じる宇相吹のセクシーすぎて危険すぎる衝撃の写真が解禁!


頻発する変死事件の容疑者として、警察はようやく宇相吹(松坂)の身柄を確保し、ベテラン刑事の夜目(矢田)が任意で取り調べる。すると、「僕は、やってません」という宇相吹の言葉にピクリと反応する夜目。

以前、夜目が電車で痴漢した高校生を現行犯逮捕したのだが、彼は無実を主張した末に、留置所で自殺してしまった。それは、夜目の心に影を落としている自殺した高校生が何度も繰り返し訴え続けた言葉だったのだ。

次に宇相吹は、夜目の手首に虫がついていると指摘。
動揺する夜目だが、側にいた多田(沢尻)には何も見えなかった。

「あー…噛まれましたね…」と呟いた次の瞬間、夜目の手首をベロリと舐め上げる宇相吹。

結局、何の証拠も掴めぬまま宇相吹が帰った後、夜目の手首が腫れ上がる。

その後、夜目の身に降りかかる悲劇とは…?


またもう一方の写真では、夜目の唇を押さえつけながら、アゴクイをする姿も押さえられており、今後の展開が気になってしまう。

映画情報どっとこむ ralph 原作の宇相吹のビジュアルを徹底的に作り込み、宇相吹のトレードマーク(?)である「ニタァ」という不気味な笑い方も日々研究するなど、役作りに余年のない松坂さん。
現場では、直前まではいつも通り穏やかにスタッフと談笑しているものの、いざ宇相吹モードに入るとその雰囲気は激変。カメラが回り始める瞬間に宇相吹のスイッチが入る松坂の怪演は、日々迫力を増していったそう。

白石監督:松坂さんは実際はとても好青年なので、今回はカッコ良くセクシーで、でも怖いキャラクターでいて欲しいとお願いしました。結果彼の持っている優しさと、私の思っていた宇相吹の邪悪さがいい感じに中和していると思います。

と大絶賛!

映画情報どっとこむ ralph 是非動いている松坂さんを劇場で。

『不能犯』

2018年2月1日(木)、全国ロードショー
都会のど真ん中で、次々と起きる変死事件。現場では、必ず黒スーツの男が目撃される。男の名は宇相吹正(松坂桃李)。電話ボックスに殺人依頼を残すと、願いを叶えてくれる男だ。ただし、依頼人の殺意が純粋でないと、恐ろしい事態を招くという。さらに、宇相吹は全てのターゲットを、一瞬の迷いもなく確実に殺すのだが、その死因は病死や自殺、事故に見えるため、絶対に捕まることはない。そう、彼は〈不能犯〉なのだ。「必ず宇相吹を止める」と熱い正義に燃える多田友子刑事(沢尻エリカ)と部下の百々瀬(新田真剣佑)。捜査の過程で、多田だけが唯一、宇相吹が支配することが出来ない相手だと判明するー。やがて日本中を震撼させた連続爆破事件と宇相吹の事件が繋がり、壮大な事件へと発展していくー。果たして多田は宇相吹を止められるのか?そして宇相吹の真の目的とはー。


公式サイト:funohan.jp/
公式twitter:@FunohanMovie
Instaglam:funohan_movie

***********************************

出演:松坂桃李 沢尻エリカ
新田真剣佑 間宮祥太朗 テット・ワダ 菅谷哲也
岡崎紗絵 真野恵里菜 忍成修吾
水上剣星 水上京香 今野浩喜 堀田茜 芦名星 矢田亜希子 安田顕 小林稔侍

原作:『不能犯』(集英社「グランドジャンプ」連載 
原作:宮月新/画:神崎裕也) 
監督:白石晃士 
脚本:山岡潤平、白石晃士  
配給:ショウゲート
(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会 
    


美少女麻雀『咲-Saki-』第2弾 主演に桜田ひより!他キャストも発表!


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック「咲-Saki-」が実写ドラマ・映画化プロジェクトを2016年に開始し、第1弾『咲-Saki-』は浜辺美波を主演に実写版の再現度がハンパない!など、ドラマ・映画ともに話題となり、映画もヒットを記録。

その第2弾として、ネット最強雀士「のどっち」こと原村和がかつて住んでいた阿知賀を舞台にしたもうひとつの本格美少女麻雀物語『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』の実写化が決定! 12月より全4話と特別編を合わせた計5話のTVドラマシリーズの放送を予定しており、さらに映画版が2018年1月より全国公開されることも決定しています。

原村和の誕生日である10月4日(水)の本日、『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』に出演する主要キャストを発表いたします。

阿知賀女子学院メンバーにとどまらず、全国高校麻雀大会で対戦する「千里山女子高校・白糸台高校・新道寺女子高校」のキャストも一斉解禁。
奈良県代表「阿知賀女子学院」からは、阿知賀の大将であり、原村和を阿知賀こども麻雀クラブに誘うことになる主人公・高鴨穏乃役に、ドラマ&映画初主演となる桜田ひより。

映画情報どっとこむ ralph 穏乃の幼馴染で、阿知賀こども麻雀クラブで赤土晴絵の元で麻雀を学んでいた新子憧役に、フェアリーズの伊藤萌々香。

手牌にドラが集まるため、阿知賀のドラゴンロードと呼ばれ、阿知賀でナンバーワンの実力を持つ松実玄役に恒松祐里。

夏でもコタツにもぐり込みストーブを点けたがるほど極度の寒がりだが、玄の姉で妹思いの松実宥役にSUPER☆GiRLSの渡邉幸愛。

玄のクラスメイトで阿知賀の部長を務め、ボウリンググローブをはめながら麻雀を打つ鷺森灼役に私立恵比寿中学の中山莉子。

そして、6人目の阿知賀女子学院メンバーとも言える阿知賀のレジェンドであり阿知賀女子の監督・赤土晴絵役に南沢奈央。

映画情報どっとこむ ralph 北大阪代表「千里山女子高校」からは、一巡先を見る能力を持つ園城寺怜役にチームしゃちほこの咲良菜緒。

病弱な怜を膝枕する小学校時代からの友人で大将・清水谷竜華役に小倉優香。

スカート嫌いなボーイッシュ女子・江口セーラ役に桜エビ~ずの水春。

対戦相手の打ち筋の分析や対策に優れるフナQのニックネームを持つ船久保浩子役にCheeky Paradeの島崎莉乃。

1年生でありながら関西最強の千里山でレギュラーを勝ち取る二条泉役にアップアップガールズ(仮)の新井愛瞳。

映画情報どっとこむ ralph 西東京地区代表「白糸台高校」からは、白糸台のシャープシューターの名を持つ部長の弘世菫役に元Dream5の日比美思。

オーラス前までのすべての局の捨て牌第一打が、オーラス配牌として戻ってくるハーベストタイムという能力を持つ渋谷尭深役にRaMu。

3フーロすると5巡以内にツモアガる副将の亦野誠子役に元AKB48の岩田華怜。

宮永照の後継者と呼ばれ、他家の配牌を5向聴以下に下げる能力を持つ大星淡役に夢みるアドレセンスの志田友美。

映画情報どっとこむ ralph 福岡県代表「新道寺女子高校」からは、プロとの戦いの対局においても一度も点棒全てを失った経験がない花田煌役に矢野優花。

同校レギュラー唯一の眼鏡っ娘でポーカーフェイスの安河内美子役にレッツポコポコの琴海りお。

ジュースをいつも飲んでいる姿が印象的な江崎仁美役にふわふわの岩崎春果。

飜数の縛りをかけて和了ると、チームメイトの鶴田姫子が対局する際、同局同本場に倍の飜数で和了れる技リザベーションをもつ部長の白水哩役に高田里穂。

白水のリザベーションでキーを受け取るポイントゲッター鶴田姫子役に岡崎紗絵。

原作者の小林立の「服装も髪型も現実にありそうな範囲で」というアドバイスのもと、原作のキャラクター達をより実写化に寄せながら、原作「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の世界を表現しています!

映画情報どっとこむ ralph 『咲-Saki-』のドラマ・映画の監督を務めた小沼雄一が今作も監督、そして脚本も前作同様、森ハヤシが担当します。

<ドラマ情報>
ドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」
2017年12月より放送決定!

ドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」特別編
2018年1月 放送決定!

映画情報どっとこむ ralph 2006年から現在までヤングガンガンにて連載中の「咲-Saki-」は、麻雀競技人口が1億人を超え、日本でも大規模な大会が開催されている世界を舞台に、女子高生たちが全国大会を目指し麻雀に打ち込む青春作品として男女問わず多大な支持を受けています。

もうひとつの本格美少女麻雀物語『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』は、全6巻にてスクウェア・エニックスより好評発売中です。

「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
原作:小林 立
作画:五十嵐あぐり

全6巻好評発売中!!

定価:本体各552円+税

麻雀の全国大会を目指す、元気いっぱいの女子中学生・穏乃。
その理由はただひとつ――
親友だった天才麻雀少女、原村和と再戦するため。

同じ夢を持つ仲間を集めて進む、長くも険しい全国大会への道。

果たして穏乃の夢は叶うのか?

もうひとつの本格美少女麻雀物語――始動!!
原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
©Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
©Aguri Igarashi/SQUARE ENIX

***********************************

監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト
    


『不能犯』 新田真剣佑 間宮祥太朗 真野恵里菜 安田顕 らキャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 主演・松坂桃李、ヒロイン・沢尻エリカで、集英社「グランドジャンプ」に連載中の大人気マンガを実写映画化する『不能犯』に、新田真剣佑、間宮祥太朗、テット・ワダ、菅谷哲也、岡崎紗絵、真野恵里菜、忍成修吾、水上剣星、水上京香、今野浩喜、堀田茜、芦名星、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍 の豪華キャストの出演が決定しました。


監督は、『ある優しき殺人者の記録』、『貞子VS伽椰子』の白石晃士。

不能犯とは──〈思い込み〉や〈マインドコントロール〉で殺すなど、目的は犯罪だが、常識的に考えて実現が不可能な行為のこと。そのため、たとえ相手が死んでも罪には問われない。突如、現代の日本に出現した〈不能犯〉のプロフェッショナル・うそぶき宇相吹ただし正(松坂桃李)。その驚異の手口と壮大な目的、そして唯一彼にコントロールされない刑事・多田友子(沢尻エリカ)との対決を描く、日本初の【立証不可能犯罪】体感スリラー・エンターテインメントが誕生します!

映画情報どっとこむ ralph 新人刑事・百々瀬麻雄役に、人気若手俳優の中から一歩飛び出た存在の新田真剣佑

大ヒット青春映画『ちはやふる 上の句/下の句』で日本アカデミー賞新人俳優賞に輝き、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』、『ピーチガール』などの話題作に出演、瞬く間に人気を獲得する。今後もビッグプロジェクト『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』を経て、ハリウッド超大作『パシフィックリム』の続編に挑む。本作では、正義感溢れる生真面目な刑事なのに、沢尻エリカ扮する上司になかなか名前で呼んでもらえない新人を演じる。


更生した元不良少年・川端タケル役に、カメレオン俳優の間宮祥太朗

『高台家の人々』、『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』、『帝一の國』など人気コミックの実写映画化で、各々個性の強いキャラクターに成りきり、その存在感と振り切った演技で高く評価されている。今後も『お前はまだグンマを知らない』、『トリガール!』、初主演作『全員死刑』などの意欲作に出演。本作では、少年院上がりで、沢尻エリカ扮する多田刑事のサポートを受けて更生し、今では多田に紹介された店で料理人として働くイケメンを演じる。


宇相吹に仕事を依頼する木村優役に、「とと姉ちゃん」「逃げ恥」で大ブレイクした真野恵里菜

アイドルからキャリアをスタートし、「みんな!エスパーだよ!」、『新宿スワン』、『ラブ&ピース』、『リアル鬼ごっこ』などの
園子温監督作品で女優としても高く評価され、朝ドラ「とと姉ちゃん」、「逃げるは恥だが役に立つ」で、日本中にその名を知られる。本作では、宇相吹にある切ない理由から殺人を依頼する女を演じる。


ジュエリーデザイナー・夢原理沙役に、映画、TV、声優と幅広く活躍する芦名星

ファッション誌のモデルとしてデビューし、日本・カナダ・イタリアの合作『シルク』でヒロインに抜擢され、女優として本格的に活動、「八重の桜」「スペシャリスト」などに出演し、様々な役柄で魅了してきた。本作では、両親が離婚したために、妹の木村優と離れ離れで育った人気ジュエリーデザイナーを演じる。


多田の先輩刑事・やめ夜目美冬役に、演技派女優として数々の作品を支える矢田亜希子

『クロスファイア』や「マイリトルシェフ」、「白い巨塔」などで圧倒的な人気を獲得し、近年では、「スペシャリスト」、「視覚探偵 日暮旅人」、「緊急取調室」などのTVドラマで、味わい深い演技を見せている。本作では、過去のある出来事が原因で、宇相吹に飲み込まれていく女性刑事を演じる。


鑑識官・かつむら河津村宏役に、今や個性派俳優を代表する存在となった安田顕
『龍三と七人の子分たち』、『新宿スワン』、『映画 ビリギャル』、「下町ロケット」、『追憶』、『銀魂』、「小さな巨人」など数々の話題作に出演、一度観たら忘れられないアクの強い演技で、日本のエンターテインメントに欠かせない個性派俳優となる。本作でも、ワケありの鑑識官を演じる。

映画情報どっとこむ ralph テット・ワダ:
スクリーンにスリルと緊迫感を与える実力派俳優が集結!
多田の上司・赤井芳樹に、ニューヨークでモデル・俳優として活躍し、日本人で初めてフランス版「VOGUE」の誌面を飾った。


菅谷哲也:
多田の同僚刑事・若松亮平に、「テラスハウス」で人気を獲得、NHK朝のテレビ小説「まれ」、「99.9-刑事専門弁護士-SEASON1」、三池崇史監修、山口義高監督作品「テラフォーマーズ/新たなる希望」などでキャリアを積む。

岡崎紗絵:
河津村の後輩鑑識官・前川夏海に、「Ray」の専属モデルを務め、『ReLIFE』や「人は見た目が100パーセント」などの話題作で女優としても注目される。

忍成修吾:
妻のために宇相吹に仕事を依頼する羽根田健に、岩井俊二監督の『リリィ・シュシュのすべて』で鮮烈な印象を残し、瀬々敬久監督『ヘヴンズ ストーリー』や廣木隆一監督『軽蔑』等でも注目を集めた。

水上剣星:
宇相吹のターゲットとなる悪徳金融マンの木島功に、『BECK』、『デスノート Light up the NEW world』、『ピーチガール』など、ヒット作を支えてきた。

水上京香:
羽根田健の妻・桃香に、「仰げば尊し」や「スーパーサラリーマン左江内氏」で人気を獲得し、三谷幸喜演出の舞台「エノケソ一代記」で存在感を発揮した。

今野浩喜:
川端タケルが務める店の先輩料理人・櫻井俊雄に、お笑い芸人としてキャリアをスタートし、今では圧倒的な存在感から個性派俳優の地位を確立した。

堀田茜:
夢原理沙に彼女の婚約者の医師との関係を疑われる看護師・西冴子に、「Can Cam」の専属モデルを務め、ファッションリーダーとして10~20代の女性たちから支持されている。

小林稔侍:
羽根田夫婦が住む街の町内会会長・とり鳥もり森広志に、日本が誇る名バイプレイヤーで、『たそがれ清兵衛』『武士の一分』など山田洋次監督作品に欠かせない存在である。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
都会のど真ん中で、次々と起きる変死事件。現場では、必ず黒スーツの男の姿が目撃されていた。その男の名は宇相吹正(松坂桃李)、彼こそがSNSで噂の〈電話ボックスの男〉だった。とある電話ボックスに、殺してほしい理由と連絡先を書いた紙を貼ると、必ず引き受けてくれるというのだ。ターゲットは確実に死に至るのだが、その死因は病死や自殺に事故──そう、宇相吹の犯行は、すべて【不能犯】だった。今日も、愛と欲望、嫉妬と憎しみを抱えた依頼人がやって来る。

多田(沢尻エリカ)や百々瀬(新田真剣佑)ら刑事たちの捜査が進み、ようやく宇相吹の身柄を確保して任意で取り調べを始めるが、宇相吹は夜目(矢田亜希子)らベテラン捜査官たちさえも手玉に取る。

そんな中、多田だけが唯一、宇相吹にコントロールされないことが判明する──。 

公式HP:
funohan.jp

***********************************

出演:
松坂桃李 沢尻エリカ

新田真剣佑 間宮祥太朗 テット・ワダ 菅谷哲也 岡崎紗絵 真野恵里菜 忍成修吾 水上剣星 水上京香 

今野浩喜 堀田茜 芦名星 矢田亜希子 安田顕 小林稔侍 

原作:『不能犯』(集英社「グランドジャンプ」連載 
原作:宮月新/画:神崎裕也)
監督:白石晃士 
脚本:山岡潤平、白石晃士
制作プロダクション:ファインエンターテイメント 
配給:ショウゲート 
©宮月新・神崎裕也/集英社・2018「不能犯」製作委員会


『ReLIFE リライフ』あんな・こんなシーンLINEスタンプ発売開始!


映画情報どっとこむ ralph 2017年4月15日[土]より大ヒット上映中の映画『ReLIFE リライフ』!

中川大志、平祐奈の2人をW主演に迎え、高杉真宙、池田エライザ、岡崎紗絵、そして千葉雄大と豪快な青春映画となっています。

そして、今回発売となったのは『ReLIFE リライフ』LINEクリエイターズスタンプ。
劇中での名シーンや名言をスタンプとして完全再現!
中川大志演じる海崎が平祐奈演じる日代に「よく言えました」からの頭ポンポンはキュン死に必須の名シーン!、海崎が池田エライザ演じる狩生に向かって放つ名言「頑張ることを諦めるな」、日代の「ニタァ」という不自然な笑顔など、原作ファンにもおなじみの名シーン、名台詞が盛りだくさんの内容となってます。

『ReLIFE リライフ』LINEクリエイターズスタンプ

商品名:「ReLIFE リライフ」LINEスタンプ
コンテンツ概要:1セット8種類
金額:LINEスタンプショップにて120円または50コインで購入可能
購入方法
○ アプリ「LINE」から購入[価格:50LINEコイン]
スタンプショップにて「リライフ」を検索またはこちら

○ PC「LINE STORE クリエイターズスタンプから購入[価格:120円(税込)]
クリエイターズスタンプにて「リライフ」を検索またはこちら

***********************************

『ReLIFE リライフ』
原作:夜宵草 著「ReLIFE」(comicoにて連載)
監督:古澤 健
脚本:阿相クミコ

出演:中川大志 平祐奈 高杉真宙 池田エライザ 岡崎紗絵/千葉雄大 市川実日子

音楽:林祐介
主題歌:井上苑子「メッセージ」(ユニバーサルミュージック/EMI Records)
エンディングテーマ:井上苑子と海崎新太「さくら」
企画:カルチュア・エンタテインメント
配給:松竹
©2017「ReLIFE」製作委員会 ©夜宵草/comico