「山田涼介」タグアーカイブ

原田眞人監督 × 岡田准一 司馬遼太郎『燃えよ剣』映画化!コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 累計発行部数500万部超! 国民的作家・司馬遼太郎による伝説の幕末小説を映画化『燃えよ剣』の製作が決定しました。
また、製作決定に伴いまして、監督及びメインキャスト5名の発表を行います。

『関ヶ原』の原田眞人監督×岡田准一。名匠と超豪華キャストで贈る圧倒的大作!

監督を手がけるのは、原田眞人。
『関ヶ原』と並んで長年熱望した司馬原作の映画化を実現。『関ヶ原』スタッフが再集結し、時代が大きく動いた「幕末」を圧倒的なスケールで描く、「新選組」映画の決定版を贈ります。

映画情報どっとこむ ralph
剣豪ぞろいの新選組で、“副長”として類まれなる手腕で組織を作り厳格な戒律で統率、混迷の幕末を駆け抜けた志士・土方歳三を演じるのは、『関ヶ原』の石田三成役で原田監督と初タッグを組み、第41回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した、今や日本の映画界に欠かせない俳優、岡田准一さん。

これまで数々の名優が演じてきた土方役に初挑戦。日本の伝統的な社会・価値観が覆ろうとしている動乱の時代のさなかで、朋友の近藤勇や幕府に対して深い忠誠を誓い、何が起きてもブレずに自らの信念を貫き通す。激動の時代に屈しなかったヒーロー・土方に全身全霊で挑みます。その姿に、現代を生きる我々も深く胸を打たれるはずです。

岡田准一 :土方歳三役
岡田さん:原田眞人監督から司馬遼太郎さんの名作、「燃えよ剣」の土方歳三という、身に余る大役をいただきました。 以前に原田監督作品に出演させていただいた「関ヶ原」に続き日本の変革の1つです。変革の時代を演じることは、やりがいのあるタフな作業になりますが、共演者の皆さん、スタッフの皆さんとこの作品を乗り越えて行きたいと思います。土方歳三の人生を覚悟と畏敬を持って楽しんで演じたいです。原田監督が作り上げる生っぽい激動の幕末をご期待下さい。

そんな土方と恋に落ち生涯愛し合うことになるお雪を演じるのは、主演を務めたNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」以来の時代劇出演となる、柴咲コウさん。
土方と熱烈に惹かれあいながら、激動の時代によって引き裂かれていく、哀しくも逞しいヒロインを、凛とした美しさ、確かな演技力で魅せます。岡田さんと柴咲さんは今回が初共演となります。

柴咲コウ :お雪役 
柴崎さん:初めて演出していただく原田監督。初共演の岡田准一さん、鈴木亮平さん、山田涼介さん。世の中で語り継がれる新選組。司馬遼太郎さんの長編歴史小説のオリジナルキャラクターであるお雪を、時代に翻弄されながらも凛として生きる女性として、素直に表現できればと存じます。


土方の盟友である新選組局長・近藤勇を演じるのは、NHK大河ドラマ「西郷どん」で大河初出演にして初主演を成し遂げた、鈴木亮平さん。徹底的な役作りで絶賛された西郷隆盛役に続き、真逆の立場で同じ幕末を駆け抜けた実直な剣士・近藤役に、渾身の演技で挑みます。

鈴木亮平 :近藤勇役
鈴木さん:何者でもない。侍ですらなかった若者たちが、いかにしてあれだけの力を持ち、畏怖される集団になっていったのか。仲間さえも殺してまで作り上げたかったもの、守りたかったものとは何か。映画という別の世界で、近藤勇という一人の男として再びあの時代に入り込み、欲も恐れも友情も、全て肌で受け止めながら生きてみようと思います。原田監督と敬愛する岡田さんのもと、一丸となり、皆様に新しい新選組の肖像をお見せします。ご期待ください。


病に倒れるも天才的な剣の使い手として知られ、新選組の中でも土方と並んで人気の高い若く美しき剣士・沖田総司を演じるのは、Hey! Say! JUMPのメンバーとして活動しながら、話題作への主演が相次ぎ俳優としての活躍も目覚ましい、
山田涼介さん。今回が時代劇初挑戦となり、本格的な殺陣・アクションも披露します。

山田涼介 :沖田総司役
山田さん:錚々たる共演者の皆様の中でお芝居をさせていただくことに緊張する一方、武者震いしています。僕にしか出来ない表現で沖田を描きたいと思っていますし、原田監督、そして先輩の岡田君と共演するのは初めてで、先輩方の背中を見て、この作品の中で多くのことを吸収して、沖田を生き抜きたいと思います。


そして、土方や近藤に狙われることになる新選組初代筆頭局長・芹沢鴨に、『海猿』シリーズや『悪の教典』『22年目の告白―私が殺人犯ですー』などの大ヒット作で強烈な印象を残している、伊藤英明さん。酒を飲むと手がつけられない粗暴な性格ながらそのリーダーシップで新選組結成を推し進めた豪傑を、圧倒的な存在感と色気で演じ切ります。

伊藤英明 :芹沢鴨役
伊藤さん:芹沢鴨という強靭な男を演じさせていただくことになりました。岡田君が演じる土方に対して、全力で対峙したいと思います。一緒にお芝居ができるのが本当に楽しみです。原田監督とは初めてですが、誘っていただき大変光栄です。改めて、俳優という仕事に全力で臨みたいと思っています。

激しい戦闘アクション、時代に引き裂かれる運命の愛。大河俳優が一挙集結、超一流のスタッフで贈る、歴史スペクタクル超大作!

映画情報どっとこむ ralph 撮影は、2月~4月、京都・滋賀・岡山などを中心に行われる予定。また、「新選組」史上名高い「池田屋事件」が起こった、旅館・池田屋をオープンセットで当時のままに完全再現、倒幕の流れを決定づけた幕末最大の事件を迫力の殺陣で描き切ります。
公開は2020年を予定。メインキャスト以外にも、超豪華なキャスト陣が多数顔を揃えておりますので、今後の発表にも是非ご期待ください。

『燃えよ剣』

公式HP:
moeyoken-movie.com

公式twitter:
@moeyoken_movie

2020年 全国ロードショー

ストーリー
時は江戸時代末期。黒船が来航し開国を要求した。幕府の権力を回復させ外国から日本を守る佐幕派と、天皇を中心に新政権を目指す討幕派の対立が深まりつつあった激動の時代-。
武州多摩の百姓の悪ガキだった少年・土方歳三は、「武士になりたい」という熱い想いを胸に、近藤勇、沖田総司ら同士と共に京都へ向かう。徳川幕府の後ろ盾のもと、芹沢鴨を局長に擁し、新選組を結成。土方は“鬼の副長”と呼ばれ、討幕派勢力制圧に八面六臂の活躍を見せる。そんななか、土方はお雪と運命的に出会い惹かれあう。だが時流は、倒幕へと傾いていき・・・幕末の動乱期で、時代に屈することなく、剣に生き剣に死んだひとりのカリスマの姿と一途な愛、そして歴戦の数々を壮大なスケールで描き切る、歴史スペクタクル超大作!!


***********************************


出演:岡田准一 柴咲コウ 鈴木亮平 山田涼介 伊藤英明
脚本・監督:原田眞人 
原作:司馬遼太郎「燃えよ剣」(新潮文庫刊)
撮影:柴主高秀
照明:宮西孝明
美術:原田哲男
録音:矢野正人
編集:原田遊人 (『関ヶ原』) 
製作:『燃えよ剣』製作委員会
配給:東宝 アスミック・エース 
© 2020 「燃えよ剣」製作委員会
   


浅野忠信、多部未華子が主演俳優賞!日本映画批評家大賞


映画情報どっとこむ TJ 第25回日本映画批評家大賞授賞式。今年から池袋の東京芸術劇場に場所を移し、その実写部門授賞式が行われ、藤野涼子さん、山田涼介さん、 板垣瑞生さん、伊藤淳史さん、満島ひかりさん、浅野忠信さん、多部未華子さんら豪華な俳優さんや監督らが登壇しました。
日本映画批評家大賞授賞式実写部門
作品賞には「ソロモンの偽証」。「ソロモンの偽証」からは新人賞の藤野涼子さん、板垣瑞生さん、そして脚本賞も受賞で4冠です。監督賞は大根 仁監督が「バクマン。」で受賞。

主演男優賞に 岸辺の旅の浅野忠信、主演女優賞 はピースオブケイクの多部未華子さん。

第25回日本映画批評家大賞授賞式
5月26日(木)実写部門
場所:東京芸術劇場

映画情報どっとこむ TJ 新人監督賞に トイレのピエタ、松永大司監督。
松永監督:新人賞はなかなか取れる物ではないので、これがピークにならないように良いものを撮っていこうと思います。
日本映画批評家大賞_松永大司
ドキュメンタリー賞 は、多くの批評家からこうひょうか絶賛の「氷の花火 山口小夜子」松本貴子監督。
松本監督:何かに取り付かれたように取った作品です。我儘な作品ですが、このような舞台に立ててものすごい幸せです。
日本映画批評家大賞_松本貴子監督

新人賞は3名!

新人女優賞は (小森和子賞) 藤野涼子さん「ソロモンの偽証」
藤野さん:私は演技するのが初めてで監督はじめ多くの方達にご指導いただいて、頑張ることができました。今後もがんばって行きます。
日本映画批評家大賞_-藤野涼子
新人男優賞(南俊子賞)は今年はお二人!

新人男優賞(南俊子賞) 一人目は藤野さんに続いて「ソロモンの偽証」から板垣瑞生さん。
板垣さん:素晴らしい賞をいただけて嬉しく思っています。この映画に係った方達に感謝したいと思います。この賞は自分の家宝にしたいと思います。また、ここに戻ってこれるように精進していきたいと思います。
日本映画批評家大賞_板垣瑞生
二人目は山田涼介さん!「グラスホッパー」で受賞です。アイドルの顔を封印した役が好評!
山田さん:僕はグラスホッパーで映画デビューしました。猟奇的な演じたことが無い役で、初の映画で務まるのかなと言う不安はあったのですが、このような賞がいただけて光栄です。この映画で浅野忠信さんとご一緒させていただいて、決闘の後に血だらけで二人でお風呂に入って、「映画界に出て行って欲しいよ」といっていただきました。これからも映画に貢献できるような役者になって行きたいと思います。これからも応援していただければと思います。精進していきます。

映画情報どっとこむ TJ ゴールデン・グローリー賞 (水野晴郎賞)銀幕を支えた方達に贈られる賞です!

草村礼子さん
草村さん:私は映画が大好きです。これからも映画を観た方がニコニコできるような映画に参加したいと思います。あと25年100歳まで女優でいたいと思います。今日を四半世紀のスタートにしたいと思います。
日本映画批評家大賞_草村礼子
仁科亜季子さん
仁科さん:神様が下さったのだと思います。日本映画に少しでも貢献していきたいと思います。
日本映画批評家大賞_仁科亜季子
浜田光夫さん
浜田さん:日活時代の作品涙が出ますね。懐かしいですね。昭和30年代日本映画黄金期に運よくデビューし、やってきました。この賞をいただいてまだまだ頑張って行きたいと思います。
日本映画批評家大賞_浜田光夫
映画情報どっとこむ TJ 助演女優賞は満島ひかりさん。すさまじい演技だった「駆込み女と駆出し男」で受賞
満島さん:すみません。プライベートで大変お騒がせしております!(と自虐ネタで笑いを掴みます。)この作品はふたつ目の時代劇で、監督に眉を落としてお歯黒にするかって言われました。今回ほど役は一人で作るのではないなと思った現場は無くて。みんなに色々教えていただき、支えられました。お芝居はまだまだだなと思いますがこのような賞をいただけてスタッフ、共演者に感謝しています。映画って大人たちを生き生きとさせるものなんだなと。わたしも続きたいと思います。
日本映画批評家大賞_満島ひかり
こんな先生に習いたい!助演男優賞は伊藤淳史さん「ビリギャル」で受賞!
伊藤さん:この作品を通して奇跡を起こすことはできるのだなと。頑張った分だけ結果はついてくると感じさせてくれた作品です。感謝しています。これからも真摯に頑張って行きたいと思います。
日本映画批評家大賞_伊藤淳史
映画情報どっとこむ TJ そして、主演女優、男優賞の発表!

主演女優賞は、この批評家対象で新人賞もとっている 多部未華子さん「ピースオブケイク」で受賞。
多部さん:素敵な賞ありがとうございます。私はちょうど10年前に新人賞をいただきました。一つ一つの作品を喧嘩しながら、支えあいながら、楽しみながら、兎に角、素晴らしい作品にしたくって、戦ってきました。毎日刺激的で幸せな日々を暮らしています。これからも精進して苦しんで楽しんで行きたいと思います。
日本映画批評家大賞_多部未華子
主演男優賞は 浅野忠信さん「岸辺の旅」で受賞。浅野さんはカンヌ映画祭ある視点部門で「淵に立つ」でカンヌから戻ったばかり。

浅野さん:とても嬉しいです。これからも映画に出て行きたいと思ます。何しろ運が良くて、良い作品スタッフに恵まれて。今秋に上映予定の作品でカンヌで賞をいただきまして。そちらも注目してください。
日本映画批評家大賞_-浅野忠信
映画情報どっとこむ TJ 監督賞には大根 仁監督「バクマン。」での受賞です!
大根監督:自分では未だ2作目で。ここに立てる監督だとは思っていません。今回このような賞をいただいたので、もう言い訳が効きません。映画監督を名乗って行きます!
日本映画批評家大賞_大根-仁
作品賞 松竹「ソロモンの偽証」成島監督が登壇。
成島監督:ありがとうございます。映画に生かされてきた想いです。日本が貧しかった時代から、東北震災のときまで、映画って頑張ろうって力になるものだと思っています。10年後も新人賞をとった二人とまた撮れるよう頑張って行きたいと思います。
日本映画批評家大賞_ソロモンの偽証
ダイヤモンド大賞 (淀川長治賞)吉永小百合さん
※欠席の為、ビデオメッセージ。
吉永さん:素晴らしい賞ありがとうございます。今までに119本の映画に出演してきました。とても映画が好きです。これからも映画の仕事をしていけたらと思っています。ご批評ご意見をいただけたら幸いです。
日本映画批評家大賞_吉永小百合
今でも精力的に第一線の映画を撮り続ける山田洋次監督がダイヤモンド大賞(淀川長治賞)!
山田監督:大変嬉しい賞をいただきました。歳を撮った監督はどんなものを造ればよいのか考える歳になってしまいました。できる事なら力が抜けた形でこの仕事を続けて生きたいと思います。
日本映画批評家大賞_山田洋次
と、とても和やかな授与式でした。

その他の受賞は以下の通り。

選考委員特別賞 濱口竜介「ハッピーアワー」
編集賞(浦岡敬一賞) 伊藤伸行「天空の蜂」
編集賞(浦岡敬一賞) 中みね子「ゆずり葉の頃」
脚本賞 真辺克彦「ソロモンの偽証」
映画音楽賞 池永正二「味園ユニバース」
撮影賞 町田博「FOUJITA」
特別賞 豊島公会堂、松永文庫

***********************************



ヌルフフフフッ 今週金曜公開!『暗殺教室~卒業編~』


ヌルフフフフッな『暗殺教室~卒業編~』が今週の金曜日3月25日全国東宝系にてロードショーとなります。

地球・人類の運命を賭した生徒たちの暗殺の結末と卒業。

殺せんせーに隠された謎がスクリーンで明らかになります!

MOG_visial
主人公・潮田渚を演じる山田涼介、赤羽カルマを演じる菅田将暉ほか、前作から引き続き「暗殺」メンバーが総出演!さらに最強の殺し屋・死神役に二宮和也、元3年E組担任・雪村あぐり役に桐谷美玲も参戦。前作よりもはるかにスケールアップした『暗殺教室~卒業編~』で描かれるのは誰もが共感できる生徒たちの“卒業”です。

一年間、殺せんせーのもとで一回りも二回りも大きく成長した3年E組の生徒たちと殺せんせーの関係性がどう決着するのか?

暗殺教室~卒業編~ゴ
原作者・松井優征も監修に加わり、週刊少年ジャンプに連載中のマンガとともにラストスパートに向けて大きな盛り上がりを見せる『暗殺教室~卒業編~』に劇場へ!

『暗殺教室~卒業編~』

2016年3月25日全国東宝系にてロードショー

公式サイト:http://ansatsu-movie.com/

物語・・・
1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・通称、殺せんせー。潮田渚ほか3年E組の生徒たちは地球を救うため、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺を国家に託されているのであった。

新学期を迎え、残された暗殺の時間も僅か。慌ただしい学園祭が終わり、束の間の安息が訪れた時、息を潜め、ずっとその機会を待っていた一人の暗殺者が正体を現す。それはE組の一員である、茅野カエデ。黒い触手を殺せんせーに向けながら彼女は言い放つ。「雪村あぐりの妹と言えばわかるでしょ」そして、殺せんせーはついに自分の過去を語りだした。「先生は・・・かつて死神と呼ばれた殺し屋でした」殺せんせーの衝撃の悲しき過去を知ってしまった生徒たち。

最終学期が訪れ、雪が降り積もる旧校舎。クラスの分裂を引き起こしてしまったE組。果たして「暗殺」か「救済」か。そんな中、ついに動き出す“殺せんせー暗殺最終作戦”。迫るタイムリミットの中で生徒たちが導き出した答えとは?地球の命運は?そして、彼らは無事に卒業を迎えることが出来るのか?「殺せるといいですねぇ、卒業までに。ヌルフフフフッ」

********************************************************************

出演:山田涼介 二宮和也
菅田将暉 山本舞香/桐谷美玲(友情出演)
竹富聖花 優希美青 上原実矩/橋本環奈 加藤清史郎
知英 成宮寛貴/椎名桔平

原作:「暗殺教室」松井優征(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:羽住英一郎 
脚本:金澤達也


(C)2016 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT
(C)松井優征/集英社