「山田悠介」タグアーカイブ

BOYS AND MEN総出演「復讐したい」予告編到着!


もしも家族が残虐な事件により、あなたの前からいなくなったらどうしますか?

復讐しますか? 裁判しますか?

復讐したい 中高生が選ぶ“一番好きな作家”(2012年全国学校図書館協議会「学校読者調査」より)ランキングで堂々の1位を獲得した山田悠介。

現在まで数々の映像化がされていますが、映画化21作目となる『復讐したい』がBOYS AND MEN総出演で、この度3月5日(土)よりシネマート新宿、ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国公開となります。

そして!この度、本予告が完成!



妻、そして子供を殺された泰之(水野勝)が復讐法に則り、蛇岩島へ。

18時間のタイムリミットの中、様々な「憤怒」「怨恨」による関係をもつ被害者と犯人が凄惨な復讐劇を繰り広げる―。本予告篇では、爆破、銃撃、何でもありの蛇岩島での迫力あるアクションシーンを、2004年に結成されたヴィジュアル系ともラウド系でもない新たなジャンルを切り開くバンドlynch.の新曲「BEAST」と人気、実力ともに揺るがない地位を築いたロックバンドROTTENGRAFFTYの新曲「P.I.L」がぞれぞれのバージョンで盛り上げます!

そして、その世界観をスクリーンで再現するため、多彩なキャストが集結いたしました。
復讐したいs4 妻を殺され復讐を誓う主人公・高橋泰之を、東海エリアで人気を集め、東京や大阪まで進出する勢いのイケメン男性グループ「BOYS AND MEN」のリーダー水野勝。その妻と更に犯罪者の二役を演じるのは、演技派女優としてまたモデルとしても注目を浴びる高橋メアリージュン。また、BOYS AND MENからは「仮面ライター鎧武/ガイム」で人気を博した小林豊や田中俊介、田村侑久、本田剛文、吉原雅斗、勇翔など、総出演いたします。
復讐したいs2 その他、海東健、神保悟志、岡田義徳などの豪華俳優陣や、歌手・女優として活躍めざましい上野優華が脇を固めます。

メガホンを取ったのは、単身フィリピンに乗り込み撮影したアクション映画『デスマッチ』が沖縄国際映画祭で上映され、高く評価された室賀厚を脚本・監督に迎え、今まで以上に過激な山田悠介ムービーとなってます。
復讐したいs3
復讐したい

2016.2.27(土)中部エリア先行ロードショー!
2016.3.5(土)シネマート新宿、ユナイテッドシネマ豊洲全国ロードショー!

公式HP:revenge-movie.com
公式Twitter:@fukusyushitai

********************************************************************

『復讐法』のルール
1:場所は太平洋の孤島、蛇岩(じゃがん)島に限る。
2:制限時間は18時間。
3:復讐者には、武器、食料、GPS等が与えられる。
4:犯人は丸腰で、位置情報を知らせる発信機を装着。
5:ここでは、誰が誰を殺傷しても罪にはならない。
6:受刑者は、立ち入り禁止区域に入ると地雷が爆発する。
7:時間内に復讐が果たせなければ、犯人は無罪放免となる。

物語・・・
世界で最も安全と言われるここ日本。2020年「復讐法」という法律が制定される。国で定められた法律に則って罪を犯した犯罪者を、被害者、もしくは親族により制裁を下すというもの。中学校教師を務める高橋泰之はこの法律に反対だった、少し前までは…それは愛する妻、泉がある小寺諒という見知らぬ男により一瞬にして自分の前からいなくなったのだ。この事件の犯人・小寺への怒りを抑えられない泰之は「復讐法」に則り自らの手で犯人へ制裁する道を選び、復讐の場所である孤島へ向かう…。

水野勝 高橋メアリージュン
小林豊 田中俊介 勇翔 本田剛文 田村侑久 吉原雅斗
辻本達規 土田拓海 若菜太喜 平松賢人 / 上野優華 / クノ真季子
海東健 / 神保悟志 / 岡田義徳

原作:山田悠介(幻冬舎文庫)
監督:室賀厚
脚本:赤松義正/室賀厚
主題歌:『BEAST』lynch.(キングレコード)/『P.I.L』ROTTENGRAFFTY(ビクターエンタテインメント)
宣伝・配給:キャンター/スターキャット
製作:「復讐したい」製作委員会
(C)山田悠介/幻冬舎/「復讐したい」製作委員会

    


トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜が瓦割り!『リアル鬼ごっこ』初日舞台挨拶


園子音監督作品!トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜が逃げる逃げる!

映画『リアル鬼ごっこ

が7月11日よりいよいよ全国公開となりました!

正体不明の鬼から追われるJK(女子高生)を熱演している、トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜らトリプルヒロインと園子温監督が登壇した初日舞台挨拶が行われました!
リアル鬼ごっこ
実は、トリプルヒロインと園監督がサプライズで観客と一緒に本作を鑑賞!
客席から舞台へ登壇!

そして縁起の良い末広がり、そして襲ってくる鬼をやっつ(8つ)ける、という意味で、トリプルヒロインが8枚の瓦を、“鬼”瓦割りを披露しました!


『リアル鬼ごっこ』初日舞台挨拶 概要

日 程:7月11日(土)
会 場:新宿ピカデリー
登壇者:トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜、園子温監督

MC:なんと、園監督とトリプルヒロイン。実は客席でとが鑑賞していました!どちらにいらっしゃいますか!
リアル鬼ごっこ3ヒロイン
そして!登壇。

トリンドルさん:皆さんこんにちは!今日は映画を観てくださってありがとうございます。初日を迎えて嬉しいです。今日晴れて良かったなと思いました。
リア鬼トリンドル2
篠田さん:初日の舞台挨拶にお忙しいなか来てくださりありがとうございます。リアル鬼ごっこの裏話を少しでも出来ればと思っています。先ほど見ていて震えが止まりませんでした。エンドロールで自分の名前が出てくるときに今日初日を迎えたんだなと嬉しく思っています。
リア鬼麻里子さま2
真野さん:土曜日の貴重なお時間を私たちに下さってありがとうございました。胸がいっぱいなんですけど。公開初日にこうして皆さんと一緒に観たのは初めてだったんです。エンドロールの時に泣きそう!って思ったらトリちゃんも真理子さまも上を向いていらっしゃって。。本当にこの作品の一部になれてとても幸せです。
リア鬼真野恵里菜
園監督:今日はどうもありがとうございました。

MC:園監督に言われた印象的な言葉は?

トリンドルさん:もっとパッションを!ですね。もっと上げていかなきゃって思いました。
監督:凄い頑張ってたと思います。

篠田さん:いつも篠田さんって呼んでいた監督が、私一人だけの撮影のその日だけ麻里ちゃんって呼んでくれたのが印象的で嬉しかった。
監督:ほ~っ。何かあったのかな??なんかこう・・・。

真野さん:園監督とは何度かご一緒させていただいていて、衣装合わせの時に髪形をどうするかで、ポニーテールにしたら園さんが「ポニーテール真野ちゃんいいね~」って。即決でした。
監督:言った感じは覚えてる。

MC:3名の成長を感じたところは?
監督:不思議なキャスティングになったんで。いいバランスで良かったと思います。
トリンドルさんは特に初めてだったので、オロオロしていたんでもっとパッションを!って言ったらどんどん良くなったんで。真野さんは僕の映画沢山出てるし。篠田さんはボクシングジムでこの映画の為に練習して、終わった今でも続けてるそうで凄いなと思いました。

トリプルヒロインが8枚の瓦を、“鬼”瓦割りに挑戦!
襲ってくる鬼をやっつ(8つ)ける、という意味だそうです。
端っこの記者に鬼の文字を見せてくれる真野さん。
端っこのカメラマンに気を配る真野恵里菜
映画リアル鬼ごっこ大ヒット!の掛け声で瓦割り!
リアル鬼ごっこ瓦割り
成功!でまんざらでもない3人!
リアル鬼ごっこ瓦割り2
トリンドルさん:痛かった・・・
篠田さん:綺麗に割れて良かったです!
真野さん:スカッとしました!

0417リアル鬼ごっこ_ポスター木々の風。森の風。破られる制服。引き裂かれるドレス。

追ってくる鬼は何?
隠れているのは誰?

映画『リアル鬼ごっこ』 

7月11日(土)全国ロードショー!

公式サイト:realonigokko.com 


********************************************************************

物語・・・
彼女たちの名前は【ミツコ】【ケイコ】【いづみ】。
全員、女子。
3人は同じ学校のクラスメート?
それとも、まったく見知らぬ女子高生なのか?

平和な日常は突如崩れ去り、“クライマックス”が一気に押し寄せる。
木々の風。森の風。押し寄せる風。
女子しかいない風景。女たちの通り。誰かがいつでも見つめている。
いくつもの視線。それが風になり、凶暴な疾走となり、凶器となる。

いったい、何のために追われるのか?
私は、何で、追いつめられるのか?
私たちは、なぜ、追われる?
女子高生だから?女だから?

監督・脚本:園子温
原作:山田悠介「リアル鬼ごっこ」(幻冬舎文庫・文芸社刊)
出演:トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜
配給:松竹、アスミック・エース
(C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会



JKと「リアル鬼ごっこ」!7月11日(土)公開!


全国のJK=女子高生のみなさん、あなたたちはちょっとふてぶてしいので、数を減らすことにします。

リアル鬼ごっこ
累計発行部数200万部を超える、山田悠介の大ベストセラー小説を・・・
園子温監督がオリジナル脚本で新たに映画化。

全国の佐藤さんが追われるという原作の設定を大胆に変更。

追われるのは「全国のJK=女子高生」。

トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜のトリプルヒロインが彼女たちのイメージを破壊する体当たりの演技を披露しています!

誰が?

何のために?JKを追うのか!?
捕まったら、死。恐怖の鬼ごっこがはじまる!

物語・・・
彼女たちの名前はミツコ、ケイコ、いづみ。

全員、女子。

3人は同じ学校のクラスメート?
それとも、まったく見知らぬ女子高生なのか?
平和な日常は突如崩れ去り、“クライマックス”が一気に押し寄せる。

リアル鬼ごっこ_s2
木々の風。森の風。押し寄せる風。
女子しかいない風景。女たちの通り。誰かがいつでも見つめている。
いくつもの視線。それが風になり、凶暴な疾走となり、凶器となる。
いったい、何のために追われるのか?

リアル鬼ごっこ_s3
私は、何で、追いつめられるのか?
私たちは、なぜ、追われる?
女子高生だから?女だから?



木々の風。森の風。破られる制服。引き裂かれるドレス。

追ってくる鬼は何?
隠れているのは誰?

「リアル鬼ごっこ」

7月11日(土) 全国ロードショー!
公式サイト:http://www.realonigokko.com/  

********************************************************************

0417リアル鬼ごっこ_ポスタートリンドル玲奈 篠田麻里子 真野恵里菜
桜井ユキ 高橋メアリージュン 磯山さやか  
平岡亜紀 冨手麻妙 秋月三佳 菊池真琴 安田聖愛 緒沢あかり 宮原華音 サイボーグかおり 堀口ひかる 柴田千紘 横田美紀 佐野光来 最所美咲 IZUMI 吉田芽吹 ほのかりん 星名利華 屋敷紘子 三田真央 

監督•脚本:園子温

原作:山田悠介「リアル鬼ごっこ」(幻冬舎文庫•文芸社刊)
劇中曲:MONO
イメージソング:GLIM SPANKY「リアル鬼ごっこ」(ユニバーサル ミュージック)
企画・プロデュース:柴田一成/プロデューサー:谷島正之、稲垣竜一郎、大野貴裕/撮影:伊藤麻樹/照明:松隈信一/録音:小宮 元/美術:松塚隆史/アクション監督:匠馬敏郎/特殊造型プロデューサー:西村喜廣/衣裳コーディネーター:伊藤正美/ヘアメイク:高橋 亮/編集:伊藤潤一/VFXプロデューサー:赤羽智史/音響効果:渋谷圭介/音楽プロデューサー:菊地智敦/助監督:綾部真弥/制作担当:高田 聡/キャスティング:北田由利子/企画協力:柳原祥広、安藤義廣/宣伝プロデューサー:遠藤正広/制作:セディック ドゥ/

製作:NBCユニバーサル•エンターテイメント、高尾、松竹、アスミック•エース/
配給:松竹、アスミック・エース (C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会(C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会
 


ゆがんだ狂気の映画化『パズル』解禁


この世で生きる価値ある人間は、一人もいない。
賛否両論必至の衝撃作、ついに解禁!!

山田悠介の大ベストセラーにして代表作が、狂気の映画化!!
その名は『パズル』

パズル
心に深い闇を抱えた少女と、それに激しく共鳴する少年。

少女「中村」には、夏帆。
少年「湯浅」には、野村周平。
二人の鬱屈が重なり合う時、ゆがんだ命の狂宴が始まる...

『パズル』奇怪なマスクをつけた集団監督には『先生を流産させる会』の内藤瑛亮。

周囲を固める大人たちは高橋和也、大和田獏、八木さおり、佐々木心音といった個性豊かな面々が顔を揃える。

この映画は、“大人になりきれない“大人たちの心を、挑発し、誘い、問い、暴く。

そしてラスト。
あなたは自分自身の中に埋もれていた、最後のピースがはまる音を耳にする。


2014年3月8日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほかロードショーです。

公式サイト :http://www.puzzle-movie.jp


********************************************************************


『 パズル』

ストーリー
『パズル』サブカット3とある郊外の高校。女生徒の中村(夏帆)が突如、屋上から飛び降りる。
一ヶ月後、同じ高校で奇怪なマスクをつけた集団の占拠事件が発生。妊娠中の女教師が監禁され、理事長(大和田獏)と男子生徒3人がこつ然と姿を消す。不可解な事件に街中が騒然となる。

『パズル』サブカット一方、同級生の湯浅(野村周平)は、一命をとりとめた中村のもとを訪れ、謎の封筒を置き去っていく―。その直後、失踪した生徒が異様な姿で発見される。不審に感じた中村は封筒の中身を見て驚愕。そこに入っていたのは、すべての事件の鍵を握る「パズル」のピースだった。

湯浅は何者なのか?

中村は導かれるように彼の後を追うが、待ち受けていたのは想像を絶する光景だった。

【出演】夏帆、野村周平、高橋和也、大和田獏、八木さおり、佐々木心音、田中隆三、渡辺凱、冨田佳輔、佐伯亮、馬場ふみか、吉満涼太
【原作】山田悠介『パズル』KADOKAWA/角川書店刊
【監督】内藤瑛亮(『先生を流産させる会』)
【エグゼクティブプロデューサー】井上伸一郎
【製作】安田猛 水口昌彦 小沼修
【企画】菊池剛
【脚本】佐々木誠 内藤瑛亮
【プロデューサー】二宮直彦、三浦宏之
【スーパーヴァイジングプロデューサー】小川真司
【ラインプロデューサー】鈴木嘉弘
【撮影】板倉陽子【照明】鈴木敏雄
【録音】深田晃【美術】安宅紀史【編集】大永昌弘
【制作プロダクション】ブリッジヘッド
【制作協力】ドラゴンフライ
【製作】「パズル」製作委員会:KADOKAWA ポニーキャニオン 電通
【製作・配給】KADOKAWA

(C)2014「パズル」製作委員会