「山田孝之」タグアーカイブ

『50回目のファーストキス』ムロツヨシ 勝矢 太賀 山崎紘菜 大和田伸也 佐藤二朗らキャスト第2弾解禁


映画情報どっとこむ ralph 山田孝之さんと長澤まさみさんがダブル主演を務め、『銀魂』 『斉木楠雄のΨ難』などで知られる福田雄一監督が手掛ける初の王道ラブストーリー、映画『50回目のファーストキス』は6月1日(金)より全国公開いたします。

本作はハワイのオアフ島を舞台に、記憶障害で前日の出来事を全て忘れてしまう瑠依(長澤まさみ)と、そんな彼女に一目惚れした大輔(山田孝之)との恋の行方を描いたラブストーリー。

山田が演じる大輔は、あとグサれのない恋愛が信条のプレイボーイだが、瑠依に一目惚れし奮闘するという実は一途で真面目な主人公。ユーモアと大人の色気を炸裂させながら、優しい包容力で全女性の心を虜にします。長澤が演じる瑠依は、記憶障害を抱えながらもそのことを覚えていられず、とても明るくけなげに生きているチャーミングな女性。『モテキ』以来の最強ヒロインとして、とびきりキュートな笑顔を見せる長澤に、全国民が恋すること間違いありません。脚本・監督を務めるのは、2017年ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤーに輝き、今最も忙しい福田雄一監督。

コメディ街道をひた走ってきた“コメディの王者”福田監督が、今作で初めて渾身の“ラブストーリー”に挑みます。

さらに、待望のティザービジュアルも解禁!


ハワイの美しい自然をバックに、瑠衣と大輔が愛おしそうに抱き合う姿、「明日には 僕を忘れてしまう君へ―明日も初めてのキスをしよう」と瑠衣への想いが溢れる大輔の言葉、切なくもキュンとする、感動必至のラブストーリーを予見させる渾身のビジュアルが完成いたしました。

映画情報どっとこむ ralph そして、この度、“第2弾キャスト”を発表!

注目の若手演技派から福田組ゆかりの実力派までが揃った競演陣の顔触れは、ムロツヨシ(ウーラ山﨑役)、 勝矢(味方和彦役) 、太賀(藤島慎太郎役)、山崎紘菜(高頭すみれ役)、大和田伸也(名取医師役)、 佐藤二朗(藤島健太役)。


大輔の親友・ウーラ山﨑を演じるのは、TVドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ、『銀魂』など福田組としてはおなじみのムロツヨシさん。

ムロツヨシ(ウーラ山﨑役)さんコメント
ハワイで映画やるよ、と言われたので、連れてってもらいました。ずっと続けばいいと思えた撮影の日々、ただ何よりも思い出されるのは、福田雄一がつくってくれた山田孝之とのお芝居でした。深夜ドラマとはまた違う、新たな福山田ムロをご覧いただければ幸いです。
追伸、長澤まさみが水着姿で、その上に大きめのTシャツを着ていたのですが、水着だけの姿よりセクシーまさみ、でした。


大輔がアルバイトをするツアーガイド会社の上司・味方和彦役を演じるのは、勝矢さん。

勝矢(味方和彦役)さんコメント
「ファーストキスは苺の味がする」そんな事言ってる時代もあった(笑)そんな純粋だった過去に戻れて、今を全力で生きる大切さを伝えてくれる。大人の本気のラブストーリー!いや、これはラブストーリーを超えたヒューマンドラマだ!と思います。

映画情報どっとこむ ralph 記憶障害の姉・瑠衣を献身的に支える筋トレ好きな弟・藤島慎太郎役を演じるのは、映画・ドラマと出演作多数の注目の若手演技派俳優・太賀さん。

太賀(藤島慎太郎役)さんコメント
瑠衣の弟・慎太郎を演じました。役作りで筋トレをしました。ホテルのプールサイドのジム。もちろん山田先輩の指導付きで。プロテインバーをかじりながら、姉の恋模様を見守る家族として現場にいましたが、良い映画が出来るであろう確信で胸筋が踊りまくってました。


大輔に密かな恋心を抱く同じツアーガイド会社の同僚・高頭すみれ役に山崎紘菜さん。

山崎紘菜(高頭すみれ役)さんコメント
福田監督のもと、笑いの絶えない明るい現場の中、一流の映画作りの現場を味わせて頂くことができて光栄でした。原作をリスペクトしながらも、全く新しい魅力の詰まったこの作品が、沢山の方に届く日が今から待ち遠しいです。

映画情報どっとこむ ralph 娘である瑠衣の幸せを願うがゆえに、彼女が事故に遭った日の出来事を毎日同じように繰り返せるように努力する一癖ある父親・藤島健太を福田組常連の佐藤二朗さん。

佐藤二朗(藤島健太役)さんコメント
なに!?福田雄一が恋愛作品を、しかもガチな純愛作品を監督する!?そんなバカな。何の冗談だ。ははん。さてはドッキリだな。壮大なドッキリだな。なに!?山田孝之と長澤まさみ!?・・・本気か?福田よ、本気なのか?なに!?俺も出る!?・・・ドッキリだな、やはり。

瑠衣の主治医の名取医師役に大和田伸也さん。

日本映画界を牽引する魅力的なキャスト達の演技は物語をさらに盛り上げます。

映画『50回目のファーストキス

公式サイトURL: 
50kiss.jp

公式Twitterアカウント: 
@50kissjp

6月1日(金)全国ロードショー!!

物語・・・
ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ)はある日、カフェで藤島瑠衣(ふじしまるい)という女性と出会い恋に落ちる。しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出るー

***********************************

主演:山田孝之 長澤まさみ
ムロツヨシ 勝矢 太賀 山崎紘菜/大和田伸也 佐藤二朗
脚本・監督:福田雄一 音楽:瀬川英史 プロデューサー:北島直明 松橋真三
製作:『50回目のファーストキス』製作委員会  制作プロダクション:Plus D
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会
    


山田孝之 長澤まさみ 脚本・監督:福田雄一『50回目のファーストキス』特報解禁


映画情報どっとこむ ralph 明日には僕を忘れてしまう君へ――
明日も初めてのキスをしよう。

主演:山田孝之 長澤まさみ
脚本・監督:福田雄一
映画『50回目のファーストキス』を 2018年6月1日(金)に公開となります。

ハワイのオアフ島。ツアーガイドのアルバイトをしながら天文学の研究をしている主人公の大輔は、あとクサれのない恋愛が信条のプレイボーイ。ある日、カフェで瑠依という明るくて魅力的な地元の女性と出会い、たちまち意気投合。でも、翌朝会った瑠依は、大輔のことをまるで覚えていない。瑠依はかつて事故に遭い、新しい記憶が一晩でリセットされてしまうという後遺症を抱えていたのだ。

そんな彼女に本気になった大輔は、毎日あの手この手で瑠衣を口説き落とそうとするが…。

映画情報どっとこむ ralph 大輔を演じるのは、山田孝之 。

『勇者ヨシヒコ』『闇金ウシジマくん』シリーズなど多数の代表作をもち俳優として特異なスタンスを築いた山田が、今回満を持して“王道ラブストーリー”に帰ってきます!

そんな大輔を虜にする瑠衣を演じるのは、『散歩する侵略者』で日本アカデミー賞 優秀主演女優賞 受賞を果たし、演技派女優としてますます磨きがかかる長澤まさみ。記憶障害を抱えながらもそのことを覚えていられず、とても明るくけなげに生きているチャーミングな女性を、長澤がとびきりのキュートな笑顔で演じます。

そしてこの度、本作の初映像となる特報解禁となりました。

特報映像では、大輔がカフェで瑠依に一目惚れする場面やキス寸前シーン、「ファーストキスって最高!」と叫ぶ瑠衣と、ハワイの美しい自然の中でのファーストデートの数々、そして、一転して、苦悩しさけぶ瑠衣と涙を流す大輔の姿など、笑顔と切ない表情に満ちた美しいシーンがちりばめられています。ユーモアと大人の色気を炸裂させ、優しい包容力で全女性を夢中にさせる山田孝之と、全国民を虜にする最強のヒロイン長澤まさみ、二人の笑顔の魅力そして哀しさの繊細な表現に、思わず涙を誘われる仕上がりとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『50回目のファーストキス』
6月1日(金)全国ロードショー!!

公式サイトURL:
50kiss.jp
公式Twitter:
@50kissjp

物語・・・
ハワイのオアフ島。ツアーガイドとして働きながら天文学の研究をしている、プレイボーイの大輔は、ある日、カフェで瑠依という明るくて魅力的な地元の女性と出会う。
たちまち意気投合するふたりだったが、翌朝会った瑠依は、大輔のことをまるで覚えていない。瑠依は、新しい記憶が一晩でリセットされるという事故の後遺症を患っていた。そんな彼女に本気になった大輔は、毎日初対面の彼女をあの手この手で口説き落とす。ふたりは毎日恋に落ち、毎日ファーストキスをくりかえす。
しかし、ふとした事件で瑠依は自分の記憶のズレに気づき、苦しむことに。そのことすら1日で忘れてしまうのだが、このままでは瑠依の人生は失われたままだと考えた大輔は、彼女のため、ある〝新たな試み“をしかける・・・!

***********************************

キャスト・スタッフ
主演:山田孝之 長澤まさみ
脚本・監督:福田雄一
プロデューサー:北島直明 松橋真三
製作:『50回目のファーストキス』製作委員会
制作プロダクション:Plus D
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会


ホリエモン万博CAMPFIRE映画祭に山田孝之ら審査委員に!


映画情報どっとこむ ralph 2018年2月4日(日)に開催が発表されたクラウドファンディング型の映画祭「ホリ エモン万博CAMPFIRE映画祭」に役者応援プラットホーム「mirroRliar(ミラーライアー)」 を代表し賛同者として名を連ねる俳優 阿部進之介と山田孝之。

そしてサービスのプロデューサー を務めるand pictures inc.代表 伊藤主税の3名が審査員として参加することが決定となりました。

※1)クラウドファンディング型の映画祭「ホリエモン万博CAMPFIRE映画祭」って何?

家入一真氏の「CAMPFIRE映画祭やりたい」というSNSの投稿に堀江貴文氏が反応したことから開催が決定。

堀江貴文氏とCAMPFIREがタッグを組んで開催される事となった映画祭なんです。

映画祭は午前、午後の二部制で、第一部は映画企画を応募するクリエイターに実際にクラウドファンディングを使用して応募者に資金調達させて競いあう「映画企画クラファン大会」を実施します。

期限以内で応募 した企画で一次選考を通過した上位5組は映画祭当日に400名の聴衆と豪華審査員の前でプレゼンを行い、 審査員による投票でグランプリを決めます。グランプリはand pictures inc.の協力を得て、グランプリの映 画企画には映画制作のサポートの他、「SHORT TRIAL PROJECT」の1作品に加わります。

ホリエモン万博CAMPFIRE映画祭公式ページ:こちら

映画情報どっとこむ ralph 今回ミラーライアーを代表して審査員を務めることになった3名は映画祭当日、一次選考を通過 した上位5作品のプレゼンを聞き、グランプリの決定審査に携わることとなります。

さらに、トークショーのパートでは堀江貴文と山田孝之、伊藤主税、阿部進之介で映画の未来 についての対談が実現。実力派人気俳優の山田孝之と阿部進之介、クリエイターの伊藤主税とファ ウンダーの堀江貴文が映画の今後を徹底討論する予定となっております。

実力派俳優2名と現役映画プロデューサー、そして堀江貴文氏の4名がどのような化学反応を見 せるのか、ぜひご注目ください。

☆ 「映画企画クラファン大会」グランプリ超豪華特典
【グランプリ】
・映画公開時、審査員コメントがもらえる権利(プロモーション利用可)
・and pictures企画制作短編映画オムニバス「SHORT TRIAL PROJECT」の1作品として劇場公開サポート
・and picturesによる制作サポート
・公開時、各社プロモーション(CAMPFIRE、mirroRliar)全面協力

【予選通過上位5名特典】
・mirroRliarから映画に出演するキャスティングサポート権
【プレゼン参加者特典】
・ミラーライアーによるキャスティングサポート権利 

映画情報どっとこむ ralph 【ホリエモン万博CAMPFIRE映画祭 概要】

■イベント概要 日程:2018年2月4日(日)
開場 9:00 第一部 9:50~11:30 映画企画クラファン大会、トークショー 第二部 12:30~18:00 CAMPFIRE上映会
<予定会場> ベルサール六本木 B1 C,Dホール 106-0032 東京都港区六本木7-18-18住友不動産六本木通ビルB1

<ホリエモン万博 CAMPFIRE映画祭公式サイト>
http://expo.horiemon.com/?p=86
<映画企画クラファン募集サイト>
http://umbf.sakura.ne.jp/movie/index
<電子チケット購入>
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01hm5kz928v0.html
※ログインには、YahooIDが必要です

審査員:堀江貴文(ファウンダー)、家入一真(CAMPFIRE)、伊藤主税(mirroRliar)、阿部進 之介(役者)、山田孝之(プロデューサー)、有村昆(映画評論家)

***********************************


福田雄一が山田孝之×長澤まさみで恋愛映画『50回目のファーストキス』企画発表


映画情報どっとこむ ralph 明日には僕を忘れてしまう君へ
明日も初めてのキスをしよう。

映画『50回目のファーストキス』を2018年6月1日(金)に公開することが決定しました。
ハワイのオアフ島。ツアーガイドのバイトをしているプレイボーイの大輔は、ある日、カフェで瑠依という明るくて魅力的な地元の女性と出会う。ふたりはたちまち意気投合し、次の日も会うことに。でも、翌朝会った瑠依は、大輔のことをまるで覚えていない。瑠依はかつて事故に遭い、新しい記憶が一晩でリセットされてしまうという後遺症を抱えていたのだ。そんな彼女に本気になった大輔は、毎日初対面の瑠依をあの手この手で口説き落とす。ふたりは毎日恋に落ち、毎日ファーストキスをくりかえすことになるのだが・・・。

映画情報どっとこむ ralph 大輔と瑠依を演じるのは、山田孝之さんと長澤まさみさん。

「勇者ヨシヒコ」『闇金ウシジマくん』シリーズなど多数の代表作をもち俳優として特異なスタンスを築いた山田が、今回満を持して“王道ラブストーリー”に帰ってくる!山田が演じる大輔は、ハワイでツアーガイドのアルバイトをしながら天文学の研究をしているという設定。あとグサれのない恋愛が信条のプレイボーイだが、瑠依に一目惚れし奮闘するという実は一途で真面目な主人公。“男が惚れる男”・山田が、“女が惚れる男”に!ユーモアと大人の色気を炸裂させながら、優しい包容力で全女性の心を虜にする!

山田孝之 さんからコメント

脚本を読む度に、こんなに笑って、こんなに泣いたのは初めてではないだろうか。ラブストーリーとして素晴らしく感動的で、コメディとして素晴らしく面白い。その素晴らしい脚本をキャスト、スタッフが心の底から愛していて、きっとその全てを映像に収めることができた。完成作を見たときも涙が止まらないことが想像できる。そして劇場を後にする際、我々は思うだろう。「福田雄一に泣かされたことが少し納得いかない」と。

映画情報どっとこむ ralph 日本アカデミー賞5度受賞、演技派女優としてますます磨きがかかる長澤が演じる瑠依は、記憶障害を抱えながらもそのことを覚えていられず、とても明るくけなげに生きているチャーミングな女性。『銀魂』での弾けっぷりも記憶に新しいが、本作で見せる破壊的な可愛さは『モテキ』以来?!最強のヒロイン誕生、あの“笑顔”にまたしても全国民が恋をする!さらに、秘められた哀しさの繊細な表現に、誰もが思わず涙を誘われるに違いない。

長澤まさみ さんからコメント

瑠依は、家族を大切にし、人に対しても優しく接する事ができる絵に描いたような大和撫子のような人ですが、一方でたくましさも持ち合わせるユーモアのある人です。福田監督には『銀魂』でお世話になりましたが、真面目にコメディがやれたら楽しそうだなと思っていたので、願ったり叶ったりでした。山田さんとは10年前に映画でご一緒させていただいてから共演する機会がほぼなかったので、再共演できる事がとても嬉しい気持ちでいっぱいでした。なんだか毎日良い作品ができるのではないかという気配を感じて、キャスト・スタッフ一丸となって撮影できたような気がしています。絶対に面白くなるであろう作品に出会えた事が嬉しく、撮影が終わって早くたくさんの人に見て欲しいという思いが募る一方です。

映画情報どっとこむ ralph 脚本・監督を務めるのは、今年も映画『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』の2本が公開、見事2017年ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤーにも輝いた今最も忙しい監督福田雄一。コメディ街道をひた走ってきた“コメディの王者”福田監督が、今作で初めて渾身の“ラブストーリー”に挑む!原案は、熱狂的なファンをもつロマンティック・コメディの傑作ハリウッド映画『50回目のファースト・キス』(2004/ピーター・シーガル監督/出演:アダム・サンドラ―、ドリュー・バリモア/原題:Fifty First Dates)。福田監督が長年の盟友・山田、『銀魂』で初顔合わせとなった長澤とともに、オリジナル映画の舞台でもあるハワイでオールロケを敢行した。

福田雄一監督 コメント

この映画のお話を頂いてから原作の映画を観ました。ハワイで長期で滞在する機会があり、ハワイにもリゾート地とは違う、とてものんびりとした住民の人たちの生活があることを知りました。リゾートとしてのハワイしか知らなかったらこの映画を撮ることに勝算は持てなかったと思います。ちゃんと違う側面を知ったからこそ、このお話をお受け出来たと思っています。気心知れた山田くんと長澤まさみちゃんはまさにイメージ通りのキャストでした。ハワイでの撮影は丸々1カ月でしたが、あっという間でした。初めてのラブストーリーに挑戦ですが、あのザッカー兄弟のジェリーが「ゴースト」をやっているように、ギャグコメディばかりやってきたこのチームでラブストーリーやってるだけで新鮮で楽しくて仕方ないんです。笑えますし、しっかりとラブストーリーとして仕上げました。幅広い世代のお客様に楽しんで頂けると思います。ちなみに僕、初めて撮影中、モニター観ながら泣きましたし、編集してまた泣きました。

映画情報どっとこむ ralph コメディー王者な監督が果たしてどんなラブストーリーを生み出すのか!?

映画『50回目のファーストキス』
2018年6月1日(金)全国ロードショー!!


公式サイトURL:
50kiss.jp
公式Twitterアカウント:
@50kissjp


物語・・・
ハワイのオアフ島。ツアーガイドとして働きながら天文学の研究をしている、プレイボーイの大輔は、ある日、カフェで瑠依という明るくて魅力的な地元の女性と出会う。

たちまち意気投合するふたりだったが、翌朝会った瑠依は、大輔のことをまるで覚えていない。瑠依は、新しい記憶が一晩でリセットされるという事故の後遺症を患っていた。そんな彼女に本気になった大輔は、毎日初対面の彼女をあの手この手で口説き落とす。ふたりは毎日恋に落ち、毎日ファーストキスをくりかえす。

しかし、ふとした事件で瑠依は自分の記憶のズレに気づき、苦しむことに。そのことすら1日で忘れてしまうのだが、このままでは瑠依の人生は失われたままだと考えた大輔は、彼女のため、ある〝新たな試み“をしかける・・・!

***********************************

主演:山田孝之 長澤まさみ
脚本・監督:福田雄一
プロデューサー:北島直明 松橋真三
製作:『50回目のファーストキス』製作委員会
制作プロダクション:Plus D
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会
     


山田孝之プロデュース映画始動!阿部進之介主演『デイアンドナイト』制作発表記者会見


映画情報どっとこむ ralph 数々の映画、ドラマに出演し、名実ともにトップを走り続ける俳優・山田孝之が、映画プロデュースに挑戦し、同 じ事務所でありかつ旧知の仲である俳優・阿部進之介が主演を務める映画『デイアンドナイト』が、ついに始動!

11月3日の秋田県三種町でのクランクインに先駆け、前日11月2日に山田孝之さん、阿部進之介さんらを迎え制作発表記者会見を撮影地でもある秋田県鹿角市にて行いました!

今回、山田さんは“裏方”に徹底し、一切出演せずプロデューサーに専念。
主演の阿部とともに、本作の脚本開発会議を自ら定期的に主催し、また、ロケ地の交渉やロケハン、オーディション審査、スポンサーとの交渉などを積極的に行うなど、CM、ドラマ、映画の撮影の合間を縫って、脚本やキャスティングなどにも自ら意見しながら撮影に向けて準備を進めて来ました。

いよいよクランクインを迎えることになった現在の心境や、撮影に向けての意気込みなどをたっぷり語りました。
小町ちゃん、岩谷、高堂三種町副町長、伊藤P、山田P、阿部、藤井監督、木村MG、児玉鹿角市長、岩船

日時:11月2日(木)
会場:鹿角市役所内会議室
登壇:阿部進之介、藤井道人(監督)、山田孝之(プロデューサー)、伊藤主税(プロデューサー)、木村俊昭(内閣官房 シティマネージャー)、 児玉⼀(鹿角市長)、高堂弘道(三種町副町長)

映画情報どっとこむ ralph 企画がスタートしたきっかけを聞かれた

阿部さん:この企画は、4年前に藤井監督と居酒屋で話したことが始まりでした。藤井監督の作品を色々観ていたので、直感的にこの人と仕事をしたいなとずっと思っていて。お互いやりたいことをメモしな がら、徐々に作り上げていったのですが、その後山田孝之プロデューサーも参加してくれて現在の形になりました。 居酒屋での話がこうやって形になってきて、喜びもひとしおです。

と、 4 年越しの企画がついに動き出すことの喜びをかみ しめている様子。

藤井監督は、今回の撮影で楽しみにしていることや期待していることを聞かれ、

藤井監督:1 年前に秋田市、三種町、鹿角市にロケ ハンに来させて頂き色々なところを見させて頂いたのですが、ここでしか撮れないような壮大な景色が広がっており、この 景色を、この街を撮れるということ自体がとても贅沢です非常に楽しみです。それから、ボランティアスタッフの皆様に炊き 出しだったり暖かいご飯を食べさせていただけるとのことで、現場にとっては非常にありがたいことですし、とても感謝して おり、楽しみなことの一つです。

と語りました。

また、阿部さんと山田さんとのタッグについて聞かれると、

藤井監督:お二人はご存知の通り俳優部なので、脚本を作る際にお芝居をしなが ら「このセリフはおかしいんじゃないか」と実演して 1 セリフ 1 セリフを細かく確認しながら進められたことは、僕自身初めて の経験ですし、勉強になりましたし、とても貴重なことだと思います。おかげさまで生きたセリフを書けました。

と、俳優の二人とのタッグならではのエピソードを明かしました。

映画情報どっとこむ ralph 山田さんは、今回は一切出演せず“裏方”に徹底しプロデュース業に専念することが発表されているが、その理由を聞かれると、

山田さん:自分で出演しながらプロデュースするという形もありますが、この作品は3年以上前から、初めて本格的にプロデューサー として関わろう思った作品で、資金繰りやロケ地への挨拶やオーディションや、ここまで作品に入り込むこともなかなかないので、正直ここまでやっていて自分が俳優として出演するのは無理なくらい、プロデューサーとしての仕事をたくさんさせていただいてます。出るよりもやるべきことがたくさんあったので、出演することはやめました。全てが初めての事で、何からし たらいいのか、何をすべきなのかが全くわからなかった中で、伊藤プロデューサーと出会うことができて、お金のことも含め て全てを教えてもらい、学ばせていただきながら成長できていると実感しています。撮影が始まれば、天候のことや人間 関係のことや体調のことや色々なことが現場で起こってくると思うのですが、プロデューサーという立場から現場をサポート していきたい。みんなの芝居を見るのが楽しみです。

と意気込みたっぷり!!!

3日からのクランクインを迎える今の気持ちを聞かれると、

山田さん:正直、怖くもありますが、でも嬉しい気持ちの方が大きいです。

と語り、続けて

山田さん:オーディションをしている時に、探している役にぴったりはまる方と出会えて、その演技を見た時に鳥肌が立って自然と涙が出てきました。最初に脚本作りをしている段階からみんなで言っていたんですが、完成して初日の 舞台挨拶を迎える時には感動して泣いてしまうんじゃないかと思うくらい、非常に思い入れの強い作品です。

と熱い思いを語った。

映画情報どっとこむ ralph 秋田でロケをすることになった経緯について、

伊藤P:弊社では地域活性化プロジェクトとして、地域の 方々と映画を作るプロジェクトを進めているのですが、そんな中で鹿角市に住む女性から、「ぜひうちで撮影をしてほしい」 という熱い声をいただき、一度こちらにお邪魔してお話をさせて頂いたのですが、今回は風車のある街を探していたので すが、三種町の風車がイメージにぴったりだったので、ここでロケをさせていただくことに決めさせていただきました。

と経緯を語った。

また、鹿角市の市長さんは

児玉市長:鹿角市では本格的な映画の撮影が行われるのは大変久しぶりですが、非常に誇りに思うと ともに、地域を元気づける地域開発プロジェクトとして映画のプロモーションに向けて地域を上げ全力で協力していきます。 ロケが成功し、映画がヒットすることを願っております。

三種町町長

高堂副町長:三種町で映画のロケ地となるのは初めてのことでして、実行委員会のメンバーを中心に満足のい くロケ支援になるよう鋭意準備を進めてまいりました。映画を通じて全国の皆さんに三種町の魅力を発信していきたいと思 います。

と其々語りました。

映画情報どっとこむ ralph 内閣官房シティマネージャー、日本地域創生学術学会学長の木村さんは、

木村さん:映画を通じて人々が知り合い、一緒に街づく りを行う自分たちの力でできる町おこしを行っております。ぜひとも今回の作品を応援させていただきたいと思っています。

と語った。

なお、フォトセッションには、鹿角市実行委員会より岩船勝広委員長、三種町実行委員会より岩谷作一委員長が参加し、 また、鹿角市の観光イメージキャラクター「たんぽ小町ちゃん」が駆けつけ、花束をプレゼントし、会場を盛り上げました。

デイアンドナイト

映画の撮影は11月 3 日(金)から 11 月末までの約 1 か月にわたり、秋田市、鹿角市、三種町にて行われる予定。 公開は 2018 年予定。

物語・・・
父が自殺をし、明石幸次(阿部進之介)は実家に帰ってきた。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊の危機に陥っていた。そんな明石に、児童養護施設で働く男・北村が手を差し伸べる。子供を守るためなら犯罪も厭わない風変りな北村に魅せられた明石はやがて復讐に目覚め、善意と悪意は交差していく……

***********************************

企画・原案/阿部進之介
プロデューサー/山田孝之・伊藤主税
監督/藤井道人
脚本/小寺和久、藤井道人、山田孝之
制作プロダクション/株式会社 and picture
制作協力/株式会社プラスディー
配給/未定