「山本舞香」タグアーカイブ

永野芽郁、三浦翔平、白濱亜嵐より『ひるなかの流星』DVD発売記念応援写真が到着


映画情報どっとこむ ralph 2017年3月24日より全国劇場公開され、興行収入13億円を突破した大ヒット恋愛映画『ひるなかの流星』が、ファン待望のBlu-ray&DVDとなって10月18日に発売されますが・・・。

なんと!この度、永野芽郁さん、三浦翔平さん、白濱亜嵐さんよりBlu-ray&DVD発売記念応援写真が到着しました!!!
応援写真で永野芽郁と白濱亜嵐が手に持っているように、Blu-ray&DVDのスペシャル・エディションには、原作者のやまもり三香による描き下ろし絵柄を含んだポストカードセット(6枚)&特製ステッカーという豪華な限定特典が封入。さらに初出し秘蔵映像満載な180分超えの特典映像が収録されるなど、ファンは必ず手に入れたい内容になっています。

映画情報どっとこむ ralph 誰もが経験する「初恋」の全てが詰まった≪胸キュン度200%≫のラブストーリー。原作は2011年から2014年に「マーガレット」(集英社刊)にて連載され、“初恋のバイブル”として絶大な支持を集めた大人気コミック。

田舎育ちで恋を知らない主人公・与謝野すずめ役に、永野芽郁さん。本作で映画初主演。
すずめが東京の転校先で出会い恋に落ちる担任教師・獅子尾五月役に、三浦翔平さん。
すずめに想いを寄せるクラスメイト・馬村大輝役に、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」白濱亜嵐。
さらに、山本舞香、西田尚美、佐藤隆太ら実力派キャストが、原作の人気キャラクターを見事に演じています。
メガホンをとるのは、『潔く柔く』『四月は君の嘘』で、青春恋愛映画の新たなスタンダードを作り上げた新城毅彦監督です。

映画情報どっとこむ ralph ■■Blu-ray&DVD商品情報■■


「ひるなかの流星 Blu-rayスペシャル・エディション」
(PCXC-50131)
¥6,800+税/本編Blu-ray+特典DVD
「ひるなかの流星 DVDスペシャル・エディション」
(PCBC-52569)
¥5,800+税/本編DVD+特典DVD
「ひるなかの流星 Blu-rayスタンダード・エディション」
(PCXC-50132)
¥4,800+税/本編Blu-ray
「ひるなかの流星 DVDスタンダード・エディション」
(PCBC-52570)
¥3,800+税/本編DVD

●発売日:2017年10月18日(水)Blu-ray&DVD発売/レンタル開始
●収録時間:本編118分+特典映像186分(スペシャル・エディションのみ)

●スペシャル・エディション限定特典:
・特製アウターケース付き
・封入特典:ポストカードセット(6枚)&特製ステッカー
・特典DVD収録内容:
スペシャル・エディション限定!180分超え映像特典収録!ファン必見の初出し秘蔵映像満載!
①クランクインからクランクアップまですべてを網羅した、ここでしか見られない現場の裏側を完全収録!
さらに、永野芽郁自らがキャストインタビューや現場中継する「芽郁ちゃんメイキング」も必見!
②キャストの素顔が垣間見えるオフィシャルインタビュー集(永野芽郁・三浦翔平・白濱亜嵐・山本舞香)
③ひるなかの各種イベントにカメラが潜入!必ず胸キュンする映像が盛り沢山!
●スペシャル・エディション/スタンダード・エディション共通特典:
・映像特典:予告編集

●発売元:フジテレビジョン/販売元:ポニーキャニオン

(C)2017 フジテレビジョン 東宝 集英社 (C)やまもり三香/集英社

映画情報どっとこむ ralph 【ストーリー】
恋愛未経験の与謝野すずめが転校先の高校で出会ったのは、上京初日に迷子になっていたのを助けてくれた担任教師の獅子尾。
一見軽そうだが優しくて面倒見のよい獅子尾に、すずめは生まれて初めての恋をする。
すずめのことが気になりながらも、教師という立場から素直になれない獅子尾。
そんななか、すずめはクラスで隣の席に座る“女子が大の苦手”なはずの馬村から告白される。
果たしてすずめの初恋の行方は…?
(2017年3月24日~ 全国劇場公開作品)
【キャスト】
永野芽郁 三浦翔平 白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)
山本舞香 / 小野寺晃良 室井響 小山莉奈 大幡しえり
西田尚美 佐藤隆太

【スタッフ】
原作:やまもり三香「ひるなかの流星」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:安達奈緒子 音楽:羽毛田丈史 監督:新城毅彦
主題歌:Dream Ami 「はやく逢いたい」(rhythm zone)
公式サイト:http://hirunaka.jp/

(C)2017 フジテレビジョン 東宝 集英社 (C)やまもり三香/集英社
***********************************

    


各界著名人も“桃”を持って『ピーチガール』を応援!映像到着


映画情報どっとこむ ralph 上田美和先生によるウルトラヒットコミックの待望の映画化『ピーチガール』が、いよいよ5月20日(土)より全国公開となります!
ギャルっぽいけど中身は超ピュアな女子高生・もも、チャラくてお調子者な学校イチのモテ王子・カイリ、真面目で硬派なさわやか男子・とーじ、見た目は天使だけど中身は悪魔な沙絵、という個性あふれる4人が繰り広げる、予測不能な急展開のノンストップ・ラブストーリー。山本美月×伊野尾慧の豪華W主演に加え、真剣佑、永野芽郁という、今最も旬で勢いのあるフレッシュな顔ぶれがそろいました!

映画情報どっとこむ ralph そして!!!!
『ピーチガール』の応援団「ピーチフレンド」によるスペシャル映像が完成しました!

本作では、ポスタービジュアルのキャラクター4人と同じように桃を持ったポーズの写真を撮って『ピーチガール』の応援団になるキャンペーンを実施。一般や各界著名人ら2,300人を超える応援団の写真が集まりました。

今回完成した映像は、主題歌「コール・ミー・メイビー」(カーリー・レイ・ジェプセン)の音楽に乗せ、それらの写真が劇中シーンとともに紹介されていく、ポップで可愛らしい特別映像となっています。

*注:映画全国公開終了後映像見られなくなります!

映像中には、原作者上田美和(似顔絵イラスト)をはじめ、本作の音楽プロデューサー蔦谷好位置、実は出演者の本村健太郎弁護士といった本作に縁のある著名人が登場しているほか、桜井日奈子、山本舞香ら人気若手女優たちも「ピーチフレンド」として参加。

また劇中、<ヒロイン・もも>を巡って、<さわやか男子・とーじ>と<学校イチのモテ王子・カイリ>が三角関係を繰り広げることから、もものように二人の男性に取り合われちゃう?“実はイイ女芸人”の、オアシズ・大久保佳代子、相席スタート・山崎ケイ、ゆりやんレトリィヴァ、そしておかずクラブらも映像に登場!さらに、キャイ~ン、ANZEN漫才、安田大サーカス・クロちゃんら人気芸人に加え、スポーツ界からも女子卓球選手・平野美宇など、各界から超豪華な応援団が集まりました!!

映画情報どっとこむ ralph “ピーチフレンド”とは、
劇場に設置されたスタンディなどで、 桃(もしくはピンクの丸いもの)を持って写真を投稿してもらう、本作の公開記念キャンペーンで募った応援団!!いずれも、本作のヒロイン・ももの「ギャルっぽいけど、超ピュア」や、学校イチのモテ王子・カイリの「チャラそうだけど、真面目」といったキャラクターの”ギャップ”にあわせて、投稿の際には、各々のギャップも投稿・紹介している。

公式HP:
peachgirl-movie.jp

***********************************

出演:山本美月、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、真剣佑、永野芽郁、本仮屋ユイカ、水上剣星、升毅、菊池桃子
原作:上田美和『ピーチガール』(講談社「別冊フレンド」刊) 
脚本:山岡潤平 
音楽:蔦谷好位置(agehasprings) 
監督:神徳幸治 
製作幹事・配給:松竹 
制作プロダクション:ファインエンターテイメント 
主題歌:カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」(ユニバーサル インターナショナル)
Ⓒ2017「ピーチガール」製作委員会


市原隼人・斎藤工・豊川悦司ら登壇『ブルーハーツが聴こえる』初日舞台挨拶1


映画情報どっとこむ ralph 2年の時を超え・・・遂に、豪華すぎるキャスト陣が様々な”喜怒哀楽”で魅せる映画『ブルーハーツが聴こえる』が4月8日に初日を迎え、新宿バルト9にて舞台挨拶が行われました!

このレポートは『人にやさしく』、『ラブレター』&『1001のバイオリン』の舞台挨拶の模様です。


日程:4月8日(土)
場所:新宿バルト9 スクリーン9(13F)
<第一弾> 10:00の回上映終了後『人にやさしく』&『ラブレター』&『1001のバイオリン』
登壇者
『人にやさしく』:市原隼人、下山天監督
『ラブレター』:斎藤工、山本舞香、井口昇監督
『1001のバイオリン』:豊川悦司、三浦貴大、李相日監督

映画情報どっとこむ ralph 『人にやさしく』下山組

下山監督:ブルーハーツの曲の中から選んだのですが、誰もかぶりがなく、全くどれも違うオムニバスになったのは奇跡だと思います。ブルーハーツの曲が大好きで、インディーズ時代の曲を選びました。(なぜSFか?)ヒロトさんが「初心が」とおっしゃっていたので、僕の初心が何か考えたら、スターウォーズ、ブレードランナー、映画をやろうと思った最初はSFだったんですね。でも、宇宙にずっと行けなくて。これは絶対この企画でと。あえて宇宙に行ってみました。311の後だったこともあり、日本人の結束力、助け合いなどを「人にやさしく」で着地できないかなと。。撮影は 人にやさしくなかったですけどね。

と、曲選びと思いを語り

市原さん:アクションは・・・気が付いたら朝十時とかになっていて。現場は楽しかったんです。やりたくてそこにいたのですから、それが伝わればいいなと思います。何しろ監督と演者のみなさんとご一緒出来たのですから。もっと現場にいたかったです。

と、熱い想いを披露。

映画情報どっとこむ ralph 『ラブレター』井口組

井口監督:この曲を選んだのは、バラードとかラブソングが好きで、でも今までホラーとかばかりだったので、ラブストーリーを女性向けの映画をつくってみた買ったんです。それから人生の復讐できればと。僕の高校生時代を工さんに置き換えてね。

斉藤さん:監督からラブレターのような手紙をいただいたのですが、監督の自主映画「わびさび」があるんです。それのファンで。(監督:今回そのリメークです!僕が彼女を撮っていたのを工さんで・・)

山本さん:その場面は、本当に斎藤さんに撮っていただきました。

監督:リアルに恋してる、顔を撮りたかったんです!僕がとったらね・・・。
山本さん:それはそうですね。全然違うと思います。

と監督をばさっさり。今年一番傷ついた!と監督。。。

映画情報どっとこむ ralph 『1001のバイオリン』李組
李監督:選んだのは・・・・ヒマラヤと消しゴム。から想像力を膨らませしました。ブルーハーツのなかで弦楽器はめずらしくて、映画的にもあっていて。そして、詞が出たときに、その奥にあるものを曲が代弁してくれています。

福島ロケを敢行した本作。

三浦さん:実際福島で作業をしていた人に伺いに行ったり、避難区域のお宅を借りて場所から「人の思いを感じました、不思議な体験でしたね。それが役作りになりました。

と語り・・・

豊川さん;最初に感じたのは生き物・人間の匂いしない。初めての体験、あまり、意識したことがない、人間の臭いって存在してるんだなと強く感じました。撮影初日から、すぐ関係性を作れましたし自分があの世界の人間になった気がしました。エピソードは東京オリンピック・・に立ちしょん。あの場面は偽のおしっこのボトルがうまくいかなくて、あれ自前です。

と驚きの発言!場所は川崎だと判明。ロケ地巡りにどうぞ!と斎藤さん。

ここで1回目の舞台挨拶は終了しました。
2回目は『ハンマー(48億のブルース)』&『ジョウネツノバラ』チームが登壇です。
↓↓↓

未来記事:
『ハンマー(48億のブルース)』&『ジョウネツノバラ』尾野真千子 永瀬正敏 角田晃広 伊藤沙莉 ら登壇『ブルーハーツが聴こえる』初日舞台挨拶2
http://eigajoho.com/?p=68475



***********************************

尾野真千子 角田晃広/市原隼人 高橋メアリージュン/斎藤工 要潤 山本舞香/
優香 内川蓮生 新井浩文/永瀬正敏 水原希子/豊川悦司 小池栄子 三浦貴大
監督:飯塚健 下山天 井口昇 清水崇 工藤伸一 李相日
配給:日活/ティ・ジョイ 宣伝協力:MUSA
(c)TOTSU、Solid Feature、WONDERHEAD/DAIZ、SHAIKER、BBmedia、geek sight
  


三浦翔平or白濱亜嵐「#ひるなかの流星タイム」開催決定ペア鑑賞券もらえる!


映画情報どっとこむ ralph 2011年~2014年まで集英社「マーガレット」で連載され、コミックス累計発行部数は212万部を突破、女子中高生の‘初恋のバイブル’として絶大な支持を集めている『ひるなかの流星』(やまもり三香/集英社マーガレットコミックス刊)が映画化!ついに来週、3月24日(金)に全国公開となります。

本作は、田舎育ちでマイペースな女子高生のすずめ(永野芽郁)が、担任教師・獅子尾(三浦翔平)と、女嫌いのクラスメイト・馬村(白濱亜嵐)の間で揺れ動く“ピュアで切ない三角関係”を描いたラブストーリー。
既に公開されている予告編や一足先に作品を鑑賞した女子の間では、三浦翔平演じる担任教師・獅子尾の大人のかっこよさが「マジヤバイ!」、白濱亜嵐演じる同級生・馬村の一途さに「超キュンとする!」など、「どっちが良いかなんて選べない!」と悲鳴交じりで、大きな話題を呼んでいます。

そして本作の公式SNSではこれまで、撮影現場のレポート写真やキャスト同士の仲の良いオフショット等をはじめ、数々の企画を展開中。
2月18日よりスタートした「キュン極の選択キャンペーン」では「先生に恋したい?」「同級生に恋されたい?」という質問と共に、本編シーンを元にした”キュン極映像”の拡散キャンペーンを実施中!

現在で合計27,000件を超える応募ツイートが投稿され、ついに公式Twitter/公式Instagram合わせてフォロワー数20万人を突破!SNSを中心にティーン女子たちの中で空前の“ひるなかブーム”が起きています!

そんな盛り上がりを受け、公開直前の3月21日(火)にTwitter特別企画「#ひるなかの流星タイム」の開催が緊急決定!

3月21日(火)19時00分~21時00分の間に、映画『ひるなかの流星』公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#ひるなかの流星タイム」をつけてツイートすると、公式アカウントからランダムで流星ツイート(返信リプライ)が到着!その流星ツイートが届いた人10名様に「ひるなかの流星」ペア鑑賞券(ムビチケオンライン券)をプレゼントだそうです。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
田舎育ちでまだ恋を知らない女子高生・与謝野すずめは、上京初日に迷子になっていたのを助けてくれた担任教師・獅子尾に、今までに経験したことのない想いを募らせていく…
「わたし、先生のことが好きです」。
すずめの真っ直ぐな気持ちを受け止めながらも、教師という立場から素直になれない獅子尾。
そんななか、すずめはクラスで隣の席に座る“女子が大の苦手”なはずの馬村から告白される。
果たしてすずめの初恋の行方は…?

3月24日(金)全国東宝系ロードショー


***********************************

永野芽郁 三浦翔平 白濱亜嵐 山本舞香 ほか

企画・製作:フジテレビ
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:東宝
© 2017 映画「ひるなかの流星」製作委員会 ©やまもり三香/集英社


斎藤工 ・ 要潤 ・ 山本舞香『ラブレター』可笑しくも泣ける初恋ファンタジー!


映画情報どっとこむ ralph クラウドファンディングが好調で4月8日に劇場公開が決まった映画『ブルーハーツが聴こえる』。

ザ・ブルーハーツの6曲が映画になった!豪華キャスト×人気クリエイターが贈る贅沢な1本!

ストレートなメロディーとメッセージ性の強い歌詞が、今でも多くの人の心を刺激(魅了)し続けている、1995年に解散した伝説のバンドTHE BLUE HEARTS。2015年の“結成30年”を機に、世代を超えて愛されるTHE BLUE HEARTSの名曲6曲「ハンマー(48億のブルース)」「人にやさしく」「ラブレター」「少年の詩」「情熱の薔薇」「1001のバイオリン」が映画になりました!

井口昇監督が斎藤工 × 要潤 × 山本舞香で描くノスタルジックで、可笑しくも泣ける初恋ファンタジー『ラブレター』のご紹介。

映画情報どっとこむ ralph ラブレター

プロの脚本家として活躍する大輔は、自分の高校時代を題材にシナリオを書き進めていた。そのうちなんとトイレから25年前にタイムスリップしてしまう。当時の大輔は今の風貌とまるで違い、おデブの映画少年。親友の純太もチビで、ふたりはイケてない男子高校生コンビだった。時は1989年12月8日。それは大輔が片想いしていた美少女・彩乃が事故で亡くなった日。彩乃と再会した大輔は彼女を死なせまいと奮闘するが、それは変えられない運命を変えるタブーに挑むことだった――。

ノスタルジックな甘酸っぱさと破天荒なイマジネーションが交錯する、可笑しくも泣ける初恋ファンタジー。「あの頃」に戻って初恋の相手を救おうとする大輔役に斎藤工。相棒の純太役に要潤。ヒロイン・彩乃役に山本舞香。ドタバタの中に切ない抒情を結晶させる監督・井口昇の手腕が光る。
斎藤工
山本舞香
要潤


井口昇 監督
出演:斎藤工、要潤、山本舞香 
© WONDERHEAD/DAIZ

映画情報どっとこむ ralph クラウドファンディングの締切がいよいよ2/15(水)まで!

2016年12月7日(水)からクラウドファンディングサイト「Makuake」にて劇場公開のための資金を集めが、いよいよ締切が2月15日(水)となりましたので、最後のご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

本プロジェクトにご支援頂いた支援者の皆様には、お好きな作品のエンドロールに名前を入れる権利等、「Makuake」でしか手に入らないプレミアムなリターンも用意されております。


映画『ブルーハーツが聴こえる

4月8日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

公式HP:tbh-movie.com

映画情報どっとこむ ralph 映画『ブルーハーツが聴こえる』
6つのオムニバス映画

「ハンマー(48億のブルース)」
監督:飯塚健
尾野真千子 × 角田晃広(東京03)
の掛け合いに笑い、恋愛に悩むアラサー女子をポップに描く
詳細と画像は⇒ こちら

「人にやさしく」
監督:下山天
市原隼人 × 高橋メアリージュン
がアクションで魅せ、極限下の人間模様を描く本格SF作品
詳細と画像は⇒ こちら

「ラブレター」
監督:井口昇
斎藤工 × 要潤 × 山本舞香
によるノスタルジックで、可笑しくも泣ける初恋ファンタジー
詳細と画像は⇒ こちら

「少年の詩」
監督:清水崇
優香 × 内川蓮生 × 新井浩文
が挑む、シングルマザーと思春期に差し掛かった少年の絆を描く
詳細と画像は⇒ こちら

「ジョウネツノバラ」
監督:工藤伸一
永瀬正敏 × 水原希子
による、究極の愛を美しく壮大なビジュアルで描いた異色ラブストーリー
詳細と画像は⇒ こちら

「1001のバイオリン」
監督:李相日
豊川悦司 × 小池栄子 × 三浦貴大 × 石井杏奈
による、震災に翻弄された家族を描くヒューマンドラマ
詳細と画像は⇒ こちら

***********************************

尾野真千子 角田晃広/市原隼人 高橋メアリージュン/斎藤工 要潤 山本舞香/優香 内川蓮生 新井浩文/永瀬正敏 水原希子/豊川悦司 小池栄子 三浦貴大

監督:飯塚健 下山天 井口昇 清水崇 工藤伸一 李相日

上映時間:159分/日本
配給:日活/ティ・ジョイ
宣伝協力:MUSA
Ⓒ TOTSU、Solid Feature、WONDERHEAD/DAIZ、SHAIKER、BBmedia、geek sight