「山本美月」タグアーカイブ

生田斗真 瑛太 瀬々敬久監督『友罪』ポスターと重厚な特報映像、解禁


映画情報どっとこむ ralph 瀬々敬久監督待望の最新作『友罪』(ゆうざい)が2018年5月より全国公開となります。

本作は、デビュー作で江戸川乱歩賞受賞のミステリー界の若手旗手として注目される作家・薬丸岳が2013年に発表し、神戸児童連続殺傷事件を彷彿とさせ話題を呼んだ「友罪」の映画化で、かつて世間を震撼させた事件を起こした少年Aの“その後”を描く重厚な人間ドラマです。

ジャーナリストの夢破れて町工場で働き始める益田役に生田斗真。
同じタイミングで働き始め、周囲との交流を避け過去を語りたがらない影のある青年・鈴木役に瑛太。
同い年の二人は次第に打ち解け心を通わせていくのですが、あるきっかけで益田は、鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の元少年犯ではないかと疑い始め―。その他、二人を取り巻く様々な人間模様も見所の本作。佐藤浩市をはじめ、夏帆、山本美月、富田靖子と日本映画界を代表する名優が本作に集い、それぞれの過去と現在が絡み合い、疑心や後悔に囚われた様々な人間模様が交錯していくストーリー。

そして、自撮り写真のポスターと、重厚な特報映像、解禁。

この度、特報映像&ティザービジュアルが公式サイト(http://gaga.ne.jp/yuzai/)にて解禁!

特報は、短い映像ながらも目をそらせないほどの緊張感と気迫に満ちており、主演の生田斗真と瑛太をはじめ、豪華共演者が織り成す、疑心や後悔に囚われた者たちの重厚な人間ドラマに期待が膨らみます。


また、ティザービジュアルで映し出されているのは、特報とは打って変わり、仲良さげに楽しそうな笑みを浮かべ自撮りをする益田(生田斗真)と鈴木(瑛太)の姿。一見、親友に見える二人の間に何があるのか―。二人の笑顔と爽やかな青空に相反する、キャッチコピーにある“少年A”というワードと、タイトルの「友罪」が意味するものとは?謎に包まれた本作への興味を掻き立てるビジュアルとなっております。

映画情報どっとこむ ralph 併せて、劇中写真も初解禁!
公開されたのは、工場での勤務中、ふと冷たい視線で一点を見つめる鈴木(瑛太)の姿を捉えた、不穏な雰囲気を感じさせるカットや、

佐藤浩市演じるタクシー運転手・山内修司が厳しい表情で電話を掛けているカット、
益田(生田斗真)のジャーナリスト時代の同僚でかつて恋人だった山本美月演じる・杉本清美が訝しげな面持ちで事件に関して調査をしているシーン。
鈴木に次第に好意を抱いていく藤沢美代子(夏帆)、
鈴木の少年院時代に担当法務教官だった白石弥生(富田靖子)。
それぞれが抱える過去とは何なのか、そしてどのように人間模様が交錯していくのか作品への期待が高まるばかり。


友罪

公式サイト:
http://gaga.ne.jp/yuzai/

物語あなたは“その過去”を知っても、友達でいられますか・・・?

ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始める益田(生田斗真)と、同じタイミングで工場勤務につく鈴木(瑛太)。鈴木は周囲との交流を避け、過去を語りたがらない影のある人物だが、同い年の二人は次第に打ち解け心を通わせていく。だが、あるきっかけと行動で、益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑い始める――。

***********************************

監督:瀬々敬久 (『64-ロクヨンー前編/後編』)
原作:「友罪」薬丸岳(集英社文庫刊)
出演:生田斗真 瑛太 夏帆 山本美月 富田靖子 佐藤浩市
製作幹事:WOWOW/ハピネット
配給:ギャガ 
(c)薬丸 岳/集英社
(c)2018映画「友罪」製作委員会
      


生田斗真と瑛太『友罪』の追加キャストに佐藤浩市 夏帆 山本美月 富田靖子ほか発表!


映画情報どっとこむ ralph 瀬々敬久監督待望の最新作『友罪』が2018年5月より全国公開となります。

本作は、デビュー作で江戸川乱歩賞を受賞するなど、ミステリー界の若手旗手として注目される作家・薬丸岳が2013年に発表した人気の同名小説「友罪」(集英社文庫刊)の映画化となります。

瀬々監督のもと、友を想い、互いに疑心や後悔と向き合い葛藤する難役に挑むのは、生田斗真さんと瑛太さん。


そして!本日追加キャストが発表に。

息子が過去に犯した事件がきっかけで一家離散し、日々贖罪に向き合うタクシー運転手・山内修司役に『感染列島』、『ヘヴンズ ストーリー』、『64-ロクヨン―前編/後編』以来、4作品目の瀬々監督作品出演となる【佐藤浩市さん】。逃れられない十字架を背負いながら、物語の中でどのように交わっていくのか、そして息の合った瀬々監督作品で再び魅せる重厚な演技も必見です。

あるきっかけで鈴木(瑛太)に助けられ、次第に好意を抱いていく藤沢美代子役に若手実力派として数多くの作品に出演し、『海街diary』では、第39回日本アカデミー賞優秀助演女優賞受賞の【夏帆さん】。過去にAV出演を強いられた過去を持つ女性、という難役に挑みました。

益田(生田斗真)の元恋人であり、彼のジャーナリストとしての再起を願う杉本清美役に、モデルとしてだけでなく『少女』『ピーチガール』など話題作で次々主演を務め、女優としても活躍著しい【山本美月さん】。雑誌記者として児童連続殺人事件の犯人を調べる中で、益田のジャーナリズムを掻き立てるキーパーソンを演じます。

そして、鈴木の少年院時代に担当法務教官だった白石弥生役に、数々の映画や舞台で抜群の存在感を表現し続ける【富田靖子さん】。鈴木の出所後も接点を持ち続け、彼の過去と現在を知る唯一の人物を熱演します。

映画情報どっとこむ ralph 夏帆さん、山本美月さん、富田靖子さんからコメントが届いています。

▼夏帆さんコメント
瀬々監督から、毎回「リミッターを超えてください」という演出をされて、頭がまっしろになり、監督が思う限界点まで到達できていたのか撮影が終わった今でもよく分かりません。
身も心もへろへろになって、答えが分からなくて踠いて。それでも、誰よりもまっすぐに全身全霊でこの作品にぶつかっていく監督をみていたら、弱音を吐いてる場合じゃないと、わたしも腹をくくって挑ませていただきました。
公開はまだ少し先ですが、楽しみにしていただければと思います。

▼山本美月さんコメント
瀬々監督をはじめ、素晴らしいキャストの方々とご一緒できたことを、とても光栄に思います。
監督から、清美は唯一普通の人だから普通の女の人を演じてほしいと言われ、普通ってなんだろうと、とても考えさせられる作品になりました。
なにが間違いなのか、正しいのか、作品を観ていただいた方々それぞれの答えを見つけて頂きたいです。

▼富田靖子さんコメント
「友罪」のお話をいただいた。愕然とする。
光のようなものは感じるが、闇があまりにもすざまじかった。私が日常で 母親という存在であるからかもしれない。葛藤した。葛藤は瀬々監督のもと、「熱」にそして「祈り」に変化していく。どうか、この「祈り」が届くことを願って・・・

映画情報どっとこむ ralph 消せない過去を抱えながらも、それに向き合い、今を懸命に生きる。それぞれの想像を絶するほどの葛藤と思いが交錯する、瀬々敬久監督にしか描けない、慟哭の群像劇となる本作を支えるキャストに、その他、奥野瑛太さん、飯田芳さん、小市慢太郎さん、矢島健一さん、青木崇高さん、忍成修吾さん、西田尚美さん、村上淳さん、片岡礼子さん、石田法嗣さん、北浦愛さん、坂井真紀さん、古舘寛治さん、宇野祥平さん、大西信満さん、渡辺真起子さん、光石研さんと、世代を問わず日本映画の光と影を支え続ける魂系実力派キャストが集結。

それぞれの過去と現在が絡み合い、疑心や後悔に囚われた様々な人間模様が交錯していくストーリーに、圧巻の演技で1シーンたりとも気の抜けない緊張と深みを与えています。


◆あなたは“その過去”を知っても、友達でいられますか・・・?
ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始める益田(生田斗真)と、同じタイミングで工場勤務につく鈴木(瑛太)。鈴木は周囲との交流を避け、過去を語りたがらない影のある人物だが、同い年の二人は次第に打ち解け心を通わせていく。だが、あるきっかけと行動で、益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑い始める――。

***********************************



製作幹事:WOWOW/ハピネット
配給・宣伝:ギャガ  


山本美月× 伊野尾慧『ピーチガール』ブルーレイ&DVD リリース決定!


映画情報どっとこむ ralph この恋、どうなっちゃうの!?5分に1度、恋の事件が巻き起こる! 三角関係+悪魔!? 急展開のノンストップ・ラブストーリー

累計発行部数1,300万部を超える、上田美和先生によるウルトラヒットコミック『ピーチガール』のブルーレイ&DVD を2017年10月18日(水)にリリースが決定。
山本美月 × 伊野尾慧のW主演、さらに新田真剣佑、永野芽郁という今最も勢いのあるキャストが贈る2017年イチオシのノンストップ・ラブストーリーです。

≪初回限定生産≫の豪華版の特典ディスクは完成披露試写会や初日舞台挨拶の様子、キャラクター別予告、TVスポット、 メイキング映像と充実した内容になっています。封入特典には、24Pのブックレット、さらに特製アウターケース付きと「ピーチガール」の世界観を堪能できるコンプリート版となっています。

ブルーレイ豪華版(2枚組)初回限定生産
¥6,200+税
DVD豪華版(2枚組)初回限定生産
¥5,300+税 <特典映像>

本編ディスク
・特報
・予告編集
特典ディスク
・メイキング・イベント映像集
・キャラクター予告編(もも編、カイリ編、とーじ編、さえ編)
・TVスポット ※特典ディスクは、DVDです。

<外装特典> 特製アウターケース <封入特典> ・ブックレット(24ページ・オールカラー) ※商品仕様は予告なく変更になる場合がございます。

ブルーレイ通常版¥4,200+税 DVD通常版¥3,300+税 レンタル ブルーレイ&DVD 同時リリース!

公式HP:peachgirl-movie.jp

***********************************

出演:山本美月、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、新田真剣佑、永野芽郁、本仮屋ユイカ、水上剣星、升毅、菊池桃子
原作:上田美和『ピーチガール』(講談社「別冊フレンド」刊)
脚本:山岡潤平
音楽:蔦谷好位置(agehasprings)
監督:神徳幸治
製作幹事・配給:松竹
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
主題歌:カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」(ユニバーサル インターナショナル)
©「ピーチガール」製作委員会


各界著名人も“桃”を持って『ピーチガール』を応援!映像到着


映画情報どっとこむ ralph 上田美和先生によるウルトラヒットコミックの待望の映画化『ピーチガール』が、いよいよ5月20日(土)より全国公開となります!
ギャルっぽいけど中身は超ピュアな女子高生・もも、チャラくてお調子者な学校イチのモテ王子・カイリ、真面目で硬派なさわやか男子・とーじ、見た目は天使だけど中身は悪魔な沙絵、という個性あふれる4人が繰り広げる、予測不能な急展開のノンストップ・ラブストーリー。山本美月×伊野尾慧の豪華W主演に加え、真剣佑、永野芽郁という、今最も旬で勢いのあるフレッシュな顔ぶれがそろいました!

映画情報どっとこむ ralph そして!!!!
『ピーチガール』の応援団「ピーチフレンド」によるスペシャル映像が完成しました!

本作では、ポスタービジュアルのキャラクター4人と同じように桃を持ったポーズの写真を撮って『ピーチガール』の応援団になるキャンペーンを実施。一般や各界著名人ら2,300人を超える応援団の写真が集まりました。

今回完成した映像は、主題歌「コール・ミー・メイビー」(カーリー・レイ・ジェプセン)の音楽に乗せ、それらの写真が劇中シーンとともに紹介されていく、ポップで可愛らしい特別映像となっています。

*注:映画全国公開終了後映像見られなくなります!

映像中には、原作者上田美和(似顔絵イラスト)をはじめ、本作の音楽プロデューサー蔦谷好位置、実は出演者の本村健太郎弁護士といった本作に縁のある著名人が登場しているほか、桜井日奈子、山本舞香ら人気若手女優たちも「ピーチフレンド」として参加。

また劇中、<ヒロイン・もも>を巡って、<さわやか男子・とーじ>と<学校イチのモテ王子・カイリ>が三角関係を繰り広げることから、もものように二人の男性に取り合われちゃう?“実はイイ女芸人”の、オアシズ・大久保佳代子、相席スタート・山崎ケイ、ゆりやんレトリィヴァ、そしておかずクラブらも映像に登場!さらに、キャイ~ン、ANZEN漫才、安田大サーカス・クロちゃんら人気芸人に加え、スポーツ界からも女子卓球選手・平野美宇など、各界から超豪華な応援団が集まりました!!

映画情報どっとこむ ralph “ピーチフレンド”とは、
劇場に設置されたスタンディなどで、 桃(もしくはピンクの丸いもの)を持って写真を投稿してもらう、本作の公開記念キャンペーンで募った応援団!!いずれも、本作のヒロイン・ももの「ギャルっぽいけど、超ピュア」や、学校イチのモテ王子・カイリの「チャラそうだけど、真面目」といったキャラクターの”ギャップ”にあわせて、投稿の際には、各々のギャップも投稿・紹介している。

公式HP:
peachgirl-movie.jp

***********************************

出演:山本美月、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、真剣佑、永野芽郁、本仮屋ユイカ、水上剣星、升毅、菊池桃子
原作:上田美和『ピーチガール』(講談社「別冊フレンド」刊) 
脚本:山岡潤平 
音楽:蔦谷好位置(agehasprings) 
監督:神徳幸治 
製作幹事・配給:松竹 
制作プロダクション:ファインエンターテイメント 
主題歌:カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」(ユニバーサル インターナショナル)
Ⓒ2017「ピーチガール」製作委員会


『ピーチガール』JR原宿駅竹下口ポスタージャック!GWスペシャル


映画情報どっとこむ ralph 累計発行部数1,300万部を超える、上田美和によるウルトラヒットコミックの待望の映画化『ピーチガール』が5月20日(土)より全国公開となります!

ギャルっぽいけど中身は超ピュアな女子高生・もも、チャラくてお調子者な学校イチのモテ王子・カイリ、真面目で硬派なさわやか男子・とーじ、見た目は天使だけど中身は悪魔な沙絵、という個性あふれる4人が繰り広げる、予測不能な急展開のノンストップ・ラブストーリー。山本美月×伊野尾慧の豪華W主演に加え、真剣佑、永野芽郁という、今最も旬で勢いのあるフレッシュな顔ぶれがそろいました!

そして!

本作の公開を記念し、ゴールデンウィークにスペシャルビジュアルが登場!JR原宿駅竹下口通路にて、ポスタージャックすることが決定しました。

掲出期間:5月1日(月)~7日(日)
※JR、駅等への問合せはご遠慮ください。

今回登場するスペシャルビジュアルでは、もも(山本)、カイリ(伊野尾)、とーじ(真剣佑)、沙絵(永野)の4人のキャラクターたちが、劇中の制服姿からガラリと変わり、おしゃれにドレスアップした姿を披露!

ドレスアップバージョンでは「GW、制服を脱いで恋をしよう」、制服バージョンでは「GWが終わったら、制服を着て恋をしよう」というキャッチコピーとともに、キャラクターたちの2つの表情が楽しめます。

GWに素敵な恋をして、一緒に『ピーチガール』を観に行こう!!

また、「原宿に行けない…(涙)」という方は、本作公式HPをチェック!
「5分に1度、恋の事件が起きるラブストーリー」にちなみ、トップページのビジュアルが、5分に1度、ドレスアップバージョンに切り替わります!

さらに、5月13日発売の「別冊フレンド」のピンナップでも、ドレスアップした彼らが登場します。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
元水泳部の安達もも(山本美月)は、日焼けした色黒の肌や、塩素で色が抜けた赤い髪というギャル風な外見のせいで、周囲から「遊んでる」と誤解されてしまうが、中身は超ピュアな女子高生。ももには、とーじ(真剣佑)という中学時代からずっと片思いをしている相手がいた。ところが入学早々、学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾慧)にとある勘違いから一方的にキスをされ学校中の噂に。一方、もものクラスメイトの沙絵(永野芽郁)は、色白で男ウケ抜群。でもその本性は、ももの欲しがるものを何でも手に入れなくては気が済まない最強最悪の小悪魔!ももがとーじを好きと知るや、横取りすべく巧みな作戦で次々とももを罠にかける。そんなももの絶体絶命のピンチを救ってくれたのは、もものピュアな内面を好きになったカイリだった。全くタイプの違う2人の間で気持ちが激しく揺れ動くもも。果たしてももが最後に選ぶのは?

5.20(土)ROADSHOW‼

公式HP:peachgirl-movie.jp


***********************************

出演:山本美月、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、真剣佑、永野芽郁、本仮屋ユイカ、水上剣星、升毅、菊池桃子
原作:上田美和『ピーチガール』(講談社「別冊フレンド」刊)
脚本:山岡潤平 
音楽:蔦谷好位置(agehasprings) 
監督:神徳幸治 
製作幹事・配給:松竹 
制作プロダクション:ファインエンターテイメント 
主題歌:カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」(ユニバーサル インターナショナル)
Ⓒ2017「ピーチガール」製作委員会