「山本千尋」タグアーカイブ

濱田龍臣 サプライズの手紙に号泣!『ウルトラマンジード』初日舞台挨拶で


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』がついに、3月10日(土)に全国公開を迎え、その公開を記念して新宿ピカデリーにて初日舞台挨拶が行われ、濱田龍臣、本仮屋ユイカ、山本千尋、長谷川眞優、小澤雄太、岩田栄慶、坂本浩一監督 、ウルトラマンジード ウルティメイトファイナル、ウルトラマンゼロ、ペガが登壇!

さらに、ペガの声を担当している潘めぐみも登場!

そして、濱田龍臣さんへキャストからのお手紙を代表の小澤さんが代読!
感極まり号泣の濱田さんとなりました!

『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』初日舞台挨拶
日程:3月10日(土)
場所:新宿ピカデリー
登壇:濱田龍臣(朝倉リク/ウルトラマンジード)、本仮屋ユイカ(比嘉愛琉)、山本千尋(鳥羽ライハ)、長谷川眞優(愛崎モア)、小澤雄太(伊賀栗レイト)、岩田栄慶(シャドー星人ゼナ)、潘めぐみ(ペガッサ星人ペガ)、坂本浩一監督
宇宙人の皆さん:
ウルトラマンジード ウルティメイトファイナル、ウルトラマンゼロ、ペガ

新宿ピカデリーでは、ウルトラマンジードのジオラマがお出迎え

映画情報どっとこむ ralph 濱田龍臣、本仮屋ユイカ、山本千尋、長谷川眞優、小澤雄太、岩田栄慶、坂本浩一監督 ペガが登場すると見終えたばかりの劇場のお客さんたちは大興奮!

するとAIBからの電話が鳴り、
長谷川さん:新宿ピカデリーの近くに宇宙人が現れた?こんな時に!?わかりました!!ゼナ先輩!新宿の近くにピカデリーが現れました!(笑)間違えた宇宙人です!
すると、ゼナ先輩緊急任務で開始数分で退場!


公開を迎えて
濱田さん:キラキラな笑顔が嬉しいです!でも、始まってしまったのは嬉しいですけど、寂しい部分もあります。皆さんに楽しんでほしいです。

ドン・シャインのポーズが印象的な大人可愛い本仮屋さん。
本仮屋さん:ドンシャインのポーズは印象的でした。みんなからもっとキレが!とか早く!ってアドバイスをもらいながら演じました。それから海辺のシーンはかなり好きなんです。

と話します。山本さんは今回もアクションシーン満載!
山本さん:嬉しかったのは、あのずっと会いたかったジャッキー・・・チャン様に会えたこと。すごい嬉しかったです!って坂本監督と私の趣味満載なアクションしました!

監督:僕もあこがれのジャッキー・・・・チャンさんとお仕事できたので。現場でスタッフと千尋さんとで笑いをこらえるので必死でした!

と、大変楽しんだご様子。このシーン注目!

小澤さんは沖縄出張から帰ってきた体で
小澤さん:会社では領収書、落ちません。オーブチームとの共演は、個々のキャラが強いお二人で。ギャップが楽しくて、よい刺激になりました!

長谷川さんは、リク君との仲を聞かれ
長谷川さん:ここで行っちゃだめ!でも、ちっさいころ、モアと結婚する!って言ってたので。

濱田さん:記憶にございません!
と、答えられ、しょんぼりも・・・

長谷川さん:ゴリゴリのガンアクションシーン。昼食の時に監督と鳩サブレもって練習したんです!

と笑顔一杯。

映画情報どっとこむ ralph ペガさんは前回の応援上映のことを聞かれ
ペガさん:えっと!みんなが凄く元気いっぱい応援してくれたので嬉しかったです!毎週水曜日に応援上映をしますので、小さな子供たちも、大きなお友達も応援上映行ってみてください!

ここで、仲良しの藩さんがペガさんポイ衣装で登場!
藩さん:応援上演に行かせていただいたんですが、本編が始まる前の松竹さんのロゴが出てきたところで「松竹さん!ありがとう!」って応援してて(笑)圧巻でした!
と応援上映に感動されたそう。マイクをリスのように持つ潘さん可愛い~。

そして、坂本監督は劇場版の見どころを

坂本監督:ジードチームとオーブチームががっつり組んでやってるので何度も足を運んでください!
と、PR。


映画情報どっとこむ ralph ここで、リク君とレイトさんでダブル変身!
ウルトラマンジード ウルティメイトファイナル、ウルトラマンゼロ登場!

そして!サプライズ演出!
ウルトラマンシリーズ最年少で主演の濱田さんに、小澤さんからお手紙が・・・

すでに、泣きそうだった濱田さん、これには台号泣!
小澤さん:いろんなことに『負けてたまるか!』と挑戦していくのはヒーローそのもの。(中略)
僕たちに夢と希望をありがとう。これからも僕たちのヒーローで居続けてください・・・
頑張れリク~の子供たちの声にさらに号泣。
濱田さん:自分の憧れていたものになれて嬉しいです。朝倉リクとこの作品への愛を感じます。気づき上げてきたものが集大成が劇場版です。自分の手元から離れるのは寂しいですが、だけど、皆さんがキラキラの笑顔で愛を返してくれると思うので、よろしくお願いします!
アイ ゴー!ユー ゴー!ヒア ウィー ゴー!

で、イベントを閉めました。

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』

STORY
目覚めよ!最強の遺伝子!!滅亡の瞬間が迫る中、“願い”の力はジードにさらなる進化をもたらす!
知的生命体の住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスと、ギャラクトロン軍団が地球へと接近。ウルトラマンジード=朝倉リク(濱田龍臣)は、ギルバリスが「赤き鋼」を手に入れるべく地球へとやって来た、とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)から聞き、その手掛かりがあるとされる南洋の楽園・沖縄へ向かった。
沖縄で出会ったアイル(本仮屋ユイカ)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。地球を守るために必要以上に気負うリクの前にクレナイ ガイ=ウルトラマンオーブ(石黒英雄)が現れ、先輩として言葉をかけるのだった。一方、ギャラクトロン軍団が「赤き鋼」を求めて沖縄へ攻撃を開始。ジード、オーブ、そしてウルトラマンゼロも地球へと駆けつけるが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちにさらなる危機を招いてしまうのだった。
ウルトラマンジードたちはギルバリスの強大な力を止めることができるのか。


3月10日(土)全国公開
公式サイト:
https://m-78.jp/geed/movie/
配給:松竹メディア事業部 上映尺:73分

©劇場版ウルトラマンジード製作委員会 

***********************************




三森すずこ 潘めぐみ からコメント!『劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』に!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ、今週末3月10日(土)に公開を迎える『劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』の公開に向けて・・・・

TVシリーズで「星雲荘」の報告管理システムのレムとして演じてきた三森すずこさんとリクの親友のペガッサ星人ペガ役の潘めぐみさんから公開を祝うコメントが到着しました!


映画情報どっとこむ ralph 三森すずこ(レム役)コメント:

Q:劇場版のキャラクターを演じられての感想、作品の見どころについて

レムはいつも通り室内からみんなを見守っている存在ですが、沖縄の地で皆が協力して戦っている姿はとても感動でした。

Q:これからご覧になる方へメッセージ

アクションシーン満載で、目が離せません。ウルトラマンオーブやジャグラスジャグラーなど歴代のヒーロー達との共演で作品を超えた絆を感じることができます。ぜひお楽しみに♪

Q:女性側から見る「ジード」おススメポイント!

ライハちゃんのキレッキレのアクションシーン!!いつもキレッキレですが、劇場版ではさらに迫力が増していて、複数の敵をどんどん倒す姿が同じ女子としてすごくかっこいいなと憧れてしまいます。

映画情報どっとこむ ralph 潘めぐみ(ペガッサ星人ペガ役)コメント:

Q:劇場版のキャラクターを演じられての感想、作品の見どころについて

少し久しぶりにペガを演じさせて頂いたのですが、その時間を感じさせないような、親しい存在に会った時の感覚に似ていて。リクやみんなの声や想いが自分をペガとして居させてくれるんだと、改めて思いました。ガイさんやジャグラーさんとの絡みもあったので、新たなペガが生まれた気がしています。全編通して、ドラマの流れから見る特撮シーンは、圧巻ですね。あの4人が揃う未来を、期待していたけど、予期していなかったので。

Q:これからご覧になる方へメッセージ

これまでのジードの集大成であり、更なるステージへ。これまでに築いてきた、みんなとの絆があるからこそ、また一つ、揺るがないものになっていると思います。あの2人もスクリーンに帰ってきますしね!伝えたいことは、すべて「つなぐぜ!願い!!」に集約されていると思うので、是非、劇場にみんなの願いを、ジードに、リクに、届けに来て下さい!

Q:女性側から見る「ジード」おススメポイント!

みんなの真剣な表情。何かの為、誰かの為、戦っている、その姿。焚き付けられますね。そして、圧巻の特撮シーン。終盤にかけての盛り上がりは、必見です。劇場で観られる際には、是非、その劇場の雰囲気込みで、楽しんで頂けると。子供も大人も巻き込んで、一つになっている空気感がたまりません。セブンがお好きな方にとっても、密かに嬉しいオマージュが。海にまつわる、あのシーンは、きっと、そう。

映画情報どっとこむ ralph ■劇場前売券
数量限定!オーシャンブルークリアver. ジード プリミティブ指人形つき親子ペアムビチケ 発売中! ※一部劇場を除く 
価格:2,200円(税込) 当日鑑賞料金 一般:1,600円/小人:900円(税込)
※プレゼントは無くなり次第終了となります。 ※プレゼントは親子ペア券1枚につき、1個となります。
各コンビニ前売券(ローソン/セブンイレブン/ファミリーマート/サークルK・サンクス)も発売中!

■入場者プレゼント
さらに!入場者に数量限定!ウルトラマン フュージョンファイト!スペシャルカードをプレゼント!!
※プレゼントは無くなり次第終了となります。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!

物語・・・
目覚めよ!最強の遺伝子!!滅亡の瞬間が迫る中、“願い”の力はジードにさらなる進化をもたらす!
知的生命体の住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスと、ギャラクトロン軍団が地球へと接近。
ウルトラマンジード=朝倉リク(濱田龍臣)は、ギルバリスが「赤き鋼」を手に入れるべく地球へとやって来た、とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)から聞き、その手掛かりがあるとされる南洋の楽園・沖縄へ向かった。
沖縄で出会ったアイル(本仮屋ユイカ)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。
地球を守るために必要以上に気負うリクの前にクレナイ ガイ=ウルトラマンオーブ(石黒英雄)が現れ、先輩として言葉をかけるのだった。
一方、ギャラクトロン軍団が「赤き鋼」を求めて沖縄へ攻撃を開始。ジード、オーブ、そしてウルトラマンゼロも地球へと駆けつけるが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちにさらなる危機を招いてしまうのだった。ウルトラマンジードたちはギルバリスの強大な力を止めることができるのか。



***********************************

キャスト&スタッフ
キャスト:濱田 龍臣、山本 千尋、長谷川 眞優、小澤 雄太

本仮屋 ユイカ、宍戸 開、ジャッキーちゃん、青柳 尊哉、石黒 英雄

(声の出演)小西 克幸、三森 すずこ、潘 めぐみ、浅沼 晋太郎、宮野 真守、緑川 光、神谷 浩史、関 智一、入野 自由、田中 秀幸、池田 昌子/西岡 德馬

監督:坂本 浩一 
脚本:根元 歳三
脚本協力:安達 寛高
監修:大岡 新一
チーフプロデューサー:北浦 嗣巳
プロデューサー:鶴田 幸伸 / 撮影:新井 毅
照明:武山 弘道
録音:藤丸 和徳
美術:木場 太郎
編集:矢船 陽介
アクションコーディネート:寺井 大介
キャスティング:空閑 由美子 島田 和正
VFX:三輪 智章
音楽 作・編曲:川井 憲次
主題歌:May J.「絆∞Infinity」
制作支援:沖縄県
撮影協力:(一財)沖縄観光コンベンションビューロー、沖縄フィルムオフィス
製作:劇場版ウルトラマンジード製作委員会
配給:松竹メディア事業部
©劇場版ウルトラマンジード製作委員会


小澤雄太&長谷川眞優 登壇『劇場版 ウルトラマンジード』応援上映会


映画情報どっとこむ ralph 2017年7月から12月まで放送された円谷プロダクション製作TVシリーズ『ウルトラマンジード』。

その劇場映画作品『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』が3月10日(土)に全国公開となります。

そして!公開直前にさらに盛り上げるべく、豪華ゲスト登壇の応援お披露目上映会が行われ、舞台挨拶には、本作でウルトラマンゼロとして主人公・朝倉リク(ウルトラマンジード)と共に戦う伊賀栗レイト役の小澤雄太さんと、リクの幼馴染でAIBのエージェントの愛崎モア役の長谷川眞優さんが登壇!ファンのお子さんや大きなお友達に撮影時の思い出を語り、応援の仕方をレクチャー。
そして、2月28日に誕生日を迎えたばかりの長谷川さんにペガ特製花束が!サプライズで登場の坂本監督から贈られると号泣!でイベントの幕をとじました!

『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』応援お披露目上映会舞台挨拶
日程:3月2日(金)
場所:新宿ピカデリー
登壇:
小澤雄太(伊賀栗レイト/ウルトラマンゼロ)
長谷川眞優(愛崎モア)
坂本浩一監督 花束サプライズ登壇

映画情報どっとこむ ralph いつものMCのお姉さんの呼び込みで伊賀栗レイト/ウルトラマンゼロ役の小澤雄太さんと愛崎モア役の長谷川眞優さんが登場!

劇場版公開がもうすぐですが
小澤さん:皆さんに見てもらえるのが嬉しくて。沖縄での撮影でみんなで一生懸命作った感じが映像に現れています!そしてリク君が自分たちの想いや其々の気持ちをしょってるので見どころ満載です!

長谷川さん:TVシリーズが終わってジードロスが激しいんです。寂しいですが映画でフィナーレ。こうやってお届け出来るのがウレシイデス。

と、緊張と興奮気味?の長谷川さん。
沖縄での撮影の本作。おいしかったものを聞かれ・・・

長谷川さん:ソウキそば。それから驚いたのがフーチバー。ヨモギなんですけど、汁物に入れるんです。衝撃的でした!沖縄行ったら試して!
小澤さん:モアさん(長谷川眞優)と一緒にブルーシールのアイスを食べに行きました。とても美味しくて楽しかったのですが、ルミナさんには持ち帰れないですね(笑)その代わりお土産いっぱいも買って帰ってるんで!(笑)

と語ると会場からは笑い声が沸き起こりました。(因みに夜にはジャグラーさんと闇探しと完成披露で暴露されています。)

また劇場版のアクションシーンについて
長谷川さん:今回の劇場版がモアにとって初めてのアクションで、私もとても緊張して、みなさんにすごく心配されてしまいました。坂本監督にお願いして銃のアクションの練習をしようとしたのですが、その場に銃がなかったので、その場にあった鳩サブレを使って銃の使い方の練習をしました(笑)

と衝撃の事実を告白すると、

小澤さん:これから見るとみんなそこが気になるんじゃないですか!?僕はジャグラーさんとアクションしてますが・・カッコいいんですジャグラーさん!

と、ジャグラー青柳さんとの30代コンビ感を醸し出していました!

映画情報どっとこむ ralph ここで、応援上映なのでここで練習!ジードライザーを持ってきているお客さんも見受けられ・・・ゼロアイも見つけて感謝!

みんなで応援するところにはペガが出てくるそう!
で応援練習!
レイトさ~ん!
モアちゃ~ん!

すっかり、応援がお気に入りになったお二人!

映画情報どっとこむ ralph また終盤、2月28日に誕生日を迎えた長谷川さんに向けて、ペガッサ星人ペガお手製の花束を小澤さんが持ってくると長谷川は驚きの表情を見せ、
さらにその花束を贈呈するために、サプライズで坂本浩一監督が急遽登壇すると感激の涙!涙!!
観客からの祝福の拍手に感激!

最後に・・・MCに変身を促される小澤さん
小澤さん:(眼鏡を外して)しょうがねーな。
小澤さん:俺たちに!
客席:限界はねえー!

楽しいトークイベントの後、応援上映となりました!



STORY
目覚めよ!最強の遺伝子!!滅亡の瞬間が迫る中、“願い”の力はジードにさらなる進化をもたらす!
知的生命体の住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスと、ギャラクトロン軍団が地球へと接近。
ウルトラマンジード=朝倉リク(濱田龍臣)は、ギルバリスが「赤き鋼」を手に入れるべく地球へとやって来た、とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)から聞き、その手掛かりがあるとされる南洋の楽園・沖縄へ向かった。
沖縄で出会ったアイル(本仮屋ユイカ)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。
地球を守るために必要以上に気負うリクの前にクレナイ ガイ=ウルトラマンオーブ(石黒英雄)が現れ、先輩として言葉をかけるのだった。
一方、ギャラクトロン軍団が「赤き鋼」を求めて沖縄へ攻撃を開始。ジード、オーブ、そしてウルトラマンゼロも地球へと駆けつけるが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちにさらなる危機を招いてしまうのだった。ウルトラマンジードたちはギルバリスの強大な力を止めることができるのか。

***********************************

キャスト&スタッフ
キャスト:濱田 龍臣、山本 千尋、長谷川 眞優、小澤 雄太

本仮屋 ユイカ、宍戸 開、ジャッキーちゃん、青柳 尊哉、石黒 英雄

(声の出演)小西 克幸、三森 すずこ、潘 めぐみ、浅沼 晋太郎、宮野 真守、緑川 光、神谷 浩史、関 智一、入野 自由、田中 秀幸、池田 昌子/西岡 德馬

監督:坂本 浩一 
脚本:根元 歳三 / 脚本協力:安達 寛高 / 監修:大岡 新一 / チーフプロデューサー:北浦 嗣巳
プロデューサー:鶴田 幸伸 / 撮影:新井 毅 / 照明:武山 弘道 / 録音:藤丸 和徳 / 美術:木場 太郎
編集:矢船 陽介 / アクションコーディネート:寺井 大介 / キャスティング:空閑 由美子 島田 和正
VFX:三輪 智章 / 音楽 作・編曲:川井 憲次 / 主題歌:May J.「絆∞Infinity」
制作支援:沖縄県
撮影協力:(一財)沖縄観光コンベンションビューロー、沖縄フィルムオフィス
製作:劇場版ウルトラマンジード製作委員会
配給:松竹メディア事業部
©劇場版ウルトラマンジード製作委員会
    


『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』ウルトラマンジードの究極形態!ロングPV解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、3月10日(土)に公開を迎える『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』の最新ロングPVが解禁となりました!
史上最強の敵にして宇宙最大の危機をもたらすギルバリスの地球襲来、風来坊の男・クレナイ ガイ(石黒英雄)が変身するウルトラマンオーブとの共闘、そして目覚める最強の遺伝子ウルトラマンジード ウルティメイトファイナルの誕生など、本作の見どころが目白押しのロングPVとなりました。

また、3月10日(土)の上映より、入場者プレゼントの配布が決定しました。

公開1週目からは第1弾、【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&オーブver.】を、公開3週目からは第2弾【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&ゼロ ビヨンドver.】を、いずれも数量限定にて劇場への来場者にプレゼント致します。ファンにとっては、是非とも手に入れたい一品!

映画情報どっとこむ ralph ★『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』
最新ロングPV映像をYouTubeにて公開!

史上最強の敵にして宇宙最大の危機をもたらすギルバリスの地球襲来、目覚める最強の遺伝子ウルトラマンジード ウルティメイトファイナルの誕生、風来坊の男・クレナイ ガイが変身するウルトラマンオーブやウルトラマンゼロとの共闘、ウルティメイトフォースゼロたちヒーローの大集結など、本作の見どころが満載の最新ロングPVが解禁となりました。

公式URL:

映画情報どっとこむ ralph ★数量限定入場者プレゼントが決定!

公開1週目からは第1弾、【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&オーブver.】を、公開3週目からは第2弾【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&ゼロ ビヨンドver.】を、いずれも数量限定にて劇場への来場者にプレゼント致します。

・第1弾【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&オーブver.】
 配布期間:3月10日(土)~3月23日(金)

・第2弾【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&ゼロ ビヨンドver.】
 3月24日(土)~
(第1弾は3月23日(金)までに配布を終了し、24日(土)より全劇場において第2弾に切り替わります。)
※入場者プレゼントはなくなり次第終了となります
※デザインは実際とは異なる場合がございます。
※このカードは全国に設置されている「ウルトラマン フュージョンファイト!」でご使用いただけます。
※このカードをスキャンして遊ぶと、ウルトラマンジード ウルティメイトファイナルのみ登場します。

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』

3月10日(土)全国公開

劇場版 ウルトラマンジード公式Webサイト:
https://m-78.jp/geed/movie/

目覚めよ!最強の遺伝子!!
滅亡の瞬間が迫る中、“願い”の力はジードにさらなる進化をもたらす!

知的生命体の住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスと、ギャラクトロン軍団が地球へと接近。ウルトラマンジード=朝倉リク(濱田龍臣)は、ギルバリスが「赤き鋼」を手に入れるべく地球へとやって来た、とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)から聞き、その手掛かりがあるとされる
南洋の楽園・沖縄へ向かった。

沖縄で出会った愛琉(本仮屋ユイカ)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。地球を守るために必要以上に気負うリクの前にクレナイ ガイ=ウルトラマンオーブ(石黒英雄)が現れ、先輩として言葉をかけるのだった。

一方、ギャラクトロン軍団が「赤き鋼」を求めて沖縄へ攻撃を開始。ジード、オーブ、そしてウルトラマンゼロも地球へと駆けつけるが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちにさらなる危機を招いてしまうのだった。
ウルトラマンジードたちはギルバリスの強大な力を止めることができるのか。

***********************************


キャスト&スタッフ
キャスト:濱田 龍臣、山本 千尋、長谷川 眞優、小澤 雄太

本仮屋 ユイカ、宍戸 開、ジャッキーちゃん、青柳 尊哉、石黒 英雄

(声の出演)小西 克幸、三森 すずこ、潘 めぐみ、浅沼 晋太郎、宮野 真守、緑川 光、神谷 浩史、関 智一、入野 自由、田中 秀幸、池田 昌子/西岡 德馬

監督:坂本 浩一 
脚本:根元 歳三 / 脚本協力:安達 寛高 / 監修:大岡 新一 / チーフプロデューサー:北浦 嗣巳
プロデューサー:鶴田 幸伸 / 撮影:新井 毅 / 照明:武山 弘道 / 録音:藤丸 和徳 / 美術:木場 太郎
編集:矢船 陽介 / アクションコーディネート:寺井 大介 / キャスティング:空閑 由美子 島田 和正
VFX:三輪 智章 / 音楽 作・編曲:川井 憲次 / 主題歌:May J.「絆∞Infinity」
制作支援:沖縄県
撮影協力:(一財)沖縄観光コンベンションビューロー、沖縄フィルムオフィス
製作:劇場版ウルトラマンジード製作委員会
配給:松竹メディア事業部
©劇場版ウルトラマンジード製作委員会


濱田龍臣 山本千尋 登壇『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』公開決定イベント


映画情報どっとこむ ralph 2017年7月からテレビ東京系にて放送中の『ウルトラマンジード』が、いよいよクライマックスへと突入!!

この度、2018年3月10日(土)より全国公開が決定した『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』の公開を記念し、劇場版公開記念イベントを行いました。
上映作品は、11月24日(金)発売、BDBOX映像特典の「ウルトラマンジード」TVシリーズ1~4話ディレクターズカット版。
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』公開決定記念イベント
&舞台挨拶付き『ウルトラマンジード ディレクターズカット版』 上映会

場所:新宿ピカデリー
日程:11月30日(木) も参加します!
登壇:
ウルトラマンジード=朝倉リク役・濱田龍臣
鳥羽ライハ役・山本千尋
ウルトラマンジード、ドンシャイン
上映後登壇:坂本 浩一

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手に迎えられ濱田さんと山本さんが登壇。先ず発表となったのは劇場版のタイトル。

『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』。

続いて、キャストの発表に!
濱田さん:果たして僕たちは出るのでしょうか!

とボケると
山本さん:出るに決まってるでしょ!

と、怒られ・・・・本編のレギューラー以外のキャストが発表・・先ず

比嘉アイル(本仮屋ユイカ) 沖縄が舞台

濱田さん:天然な感じで場を和ませる感じの方です

山本さん:普段から女子力の高い方で、日焼けパックをいただきました!

と報告。続いて発表になったのは!!!!

ウルトラマンオーブ クレナイ ガイ(石黒英雄)

濱田さん:カッコいい先輩で胸を借りました!力をお借りしました!

山本さん:目の前で、ジードとオーブと言うヒーローを観させていただきまして。リクは頑張って!って応援したくなるヒーローで、ガイさんは誰もが憧れるヒーローで。キラキラした二人でした。

そして、、、ガイと言えば欠かせない!!

ジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)

濱田さん:癖が強いですね。。面白くて優しい方でした!

主題歌を歌うのはMay J。
今回、撮影期間中ににレリゴーで遊んでて レリゴー アイゴーって!だからMayJさんが主題歌と聞いて嬉しかったです!運命感じました!

と二人で踊りながらの実演!

映画情報どっとこむ ralph そして!出来立てほやほやの予告編が上映され!


山本さん:かっこよかった!

濱田さん:ありがとうございます!

映画情報どっとこむ ralph リクくん変身!

濱田さん:つなぐぜ! 願い!! ジード
予告編にも登場しているウルトラマンジード ウルティメイト ファイナル!

更にドンシャインも登場!ファンの前に登場するのは初めてだそうです!

映画情報どっとこむ ralph そして上映後・・・

劇場版ジードの制作状況についてコメント
坂本監督:ロケ地の沖縄は景色がとても綺麗で暑さを忘れるくらい、どこを見ても美しい風景を撮ることが出来ました。

本作で坂本組初挑戦でしたが、坂本監督の印象について

濱田さん:クランクイン当時は自分自身まだまだ未熟で、今改めて見るととても恥ずかしいくらい、緊張していましたが、坂本監督に育て上げて頂きました。アクションのことは何でも教えてくださって、僕は生身の人間のときはやられることが多い役なので受け身の達人になるまで教えて頂きました。

山本さん:坂本監督は別作品でご一緒させていただいたことがあり、本作の撮影時に坂本監督のアクションスタジオで稽古をさせて頂いて、そこでみんなすぐに仲良くなりました。とても良いチームワークで撮影することが出来て、坂本監督の人柄の良さがチームワークを強くしたと思います。私のクランクインの日は剣舞のシーンで、衣装が赤のタンクトップだったのですが、その日はまだ3月でとても寒く、初めて坂本監督を恨みました(笑)。でもそれも坂本監督の愛だと感じてます(笑)。

濱田さんと山本さんの印象について

坂本監督:濱田君は自分の子ども達と同じような感覚です。プロとして自分の考えも持っていつつウルトラマンが大好きで、誠心誠意に芝居する一方でニコニコしているのも可愛らしいです。またひとり良い息子ができたなと思います。
千尋ちゃんは、前からジムで練習していて、彼女の魅力を全国に伝えたいと思っていました。剣舞のシーンは単に僕が好きなだけではなく、ライハは戦うヒロインで、千尋ちゃんもストイックなので役にぴったりだと思っています。普通の人にはできない唯一のキャラクターです。

最後のご挨拶

坂本監督:TV版は残すところ4話になりました。物語はさらに盛り上がり、それぞれの結末がどうなるのか楽しみにして頂きたいです。
また、オーブともがっつり組んだ劇場版もぜひ楽しみにしてください。

山本さん:ジードの放送が始まってみなさんの前に立つのは今回が初めてですが、こんなに多くの方々に愛されていてとても嬉しいです。
残り4話となり次回から最終月になります。まだまだいろんな人に愛される作品になればいいなと思いますし。
リクの表情が第1話ではまだ少年でしたが、劇場版では立派なヒーローの顔になっていますので、楽しみにしてください。またお会いしましょう。

濱田さん:1話のときからどんどん自分もリクも成長させて頂いています。それは僕だけではなくキャストの皆さんスタッフの方々、そして監督に支えて頂いた結果だと思います。残り4話も劇場版も楽しみにして頂きたいです。これからも地方のイベントで色々な所に行くので、是非ともこれからも応援して頂きたいです。まだまだ成長していくので期待して待っていてください!

映画情報どっとこむ ralph 目覚めよ!最強の遺伝子!!
滅亡の瞬間が迫る中、“願い”の力はジードにさらなる進化をもたらす!

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!

2018年3月10日(土)よりロードショー

公式HP
https://m-78.jp/geed/movie/


■ムビチケ&入場者プレゼント
数量限定!オーシャンブルークリアver. ジード プリミティブ指人形つき親子ペアムビチケ
12月9日(土)より発売! ※一部劇場を除く
価格:2,200円(税込)
当日鑑賞料金 一般:1,600円/小人:900円(税込)
※プレゼントは無くなり次第終了となります。 ※プレゼントは親子ペア券1枚につき、1個となります。

各コンビニ前売券(ローソン/セブンイレブン/ファミリーマート/サークルK・サンクス)も12月16日(土)より発売予定!

さらに!入場者に数量限定!ウルトラマン フュージョンファイト!スペシャルカードをプレゼント!!
※プレゼントは無くなり次第終了となります。

映画情報どっとこむ ralph イントロダクション
全宇宙の知的生命体の抹殺を図ろうとする巨大人工頭脳ギルバリス。
ウルトラ戦士たちの光の力さえも跳ね返す強大な敵に、過酷な運命を乗り越えたウルトラマンジードが立ち向かう!
地球がデータ化して消え去るという危機に、ウルトラマンオーブ、ジャグラス ジャグラー、そしてウルトラマンゼロが駆けつける!
そして、リクの熱い想いが、ジードを究極形態ウルティメイトファイナルへと目覚めさせる! 最強の武器・ギガファイナライザーが唸りを上げる!
STORY
知的生命体の住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスと、ギャラクトロン軍団が地球へと接近。ウルトラマンジード=朝倉リク(濱田龍臣)は、ギルバリスが「赤い鋼」を手に入れるべく地球へとやって来た、とジャグラス ジャグ
ラー(青柳尊哉)から聞き、その手掛かりがあるとされる南洋の楽園・沖縄へ向かった。沖縄で出会ったアイル(本仮屋ユイカ)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。地球を守るために必要以上に気負うリクの前にクレナイ ガイ=ウルトラマンオーブ(石黒英雄)が現れ、先輩として言葉をかけるの
だった。
一方、ギャラクトロン軍団が「赤き鋼」を求めて沖縄へ攻撃を開始。ジード、オーブ、そしてウルトラマンゼロも地球へと駆けつけるが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちにさらなる危機を招いてしまうのだった。
ウルトラマンジードたちはギルバリスの強大な力を止めることができるのか。

未来記事:
東京コミコン2017にて『ULTRAMAN』フル3DCGアニメーション製作発表!こちらもどうぞ!
eigajoho.com/91844


***********************************

濱田 龍臣 山本 千尋 長谷川 眞優 小澤 雄太
本仮屋 ユイカ 宍戸 開 ジャッキーちゃん 青柳 尊哉 石黒 英雄
(声の出演)小西 克幸 三森 すずこ 潘 めぐみ 浅沼 晋太郎 宮野 真守
緑川 光 神谷 浩史 関 智一 入野 自由 田中 秀幸 池田 昌子/西岡 德 馬

監督:坂本 浩一
脚本:根元 歳三
脚本協力:安達 寛高
監修:大岡 新一
チーフプロデューサー:北浦 嗣巳
プロデューサー:鶴田 幸伸
撮影:新井 毅 照明:武山 弘道 録音:藤丸 和徳 美術:木場 太郎 編集:矢船
陽介 アクションコーディネート:寺井 大介 キャスティング:空閑 由美子 島田
和正
VFX:三輪 智章
音楽 作・編曲:川井 憲次 主題歌:May J. 制作支援:沖縄県 撮影協力:OCVB
OKINAWA
製作:劇場版ウルトラマンジード製作委員会
配給:松竹メディア事業部