「山本千尋」タグアーカイブ

濱田龍臣 山本千尋 登壇『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』公開決定イベント


映画情報どっとこむ ralph 2017年7月からテレビ東京系にて放送中の『ウルトラマンジード』が、いよいよクライマックスへと突入!!

この度、2018年3月10日(土)より全国公開が決定した『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』の公開を記念し、劇場版公開記念イベントを行いました。
上映作品は、11月24日(金)発売、BDBOX映像特典の「ウルトラマンジード」TVシリーズ1~4話ディレクターズカット版。
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』公開決定記念イベント
&舞台挨拶付き『ウルトラマンジード ディレクターズカット版』 上映会

場所:新宿ピカデリー
日程:11月30日(木) も参加します!
登壇:
ウルトラマンジード=朝倉リク役・濱田龍臣
鳥羽ライハ役・山本千尋
ウルトラマンジード、ドンシャイン
上映後登壇:坂本 浩一

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手に迎えられ濱田さんと山本さんが登壇。先ず発表となったのは劇場版のタイトル。

『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』。

続いて、キャストの発表に!
濱田さん:果たして僕たちは出るのでしょうか!

とボケると
山本さん:出るに決まってるでしょ!

と、怒られ・・・・本編のレギューラー以外のキャストが発表・・先ず

比嘉アイル(本仮屋ユイカ) 沖縄が舞台

濱田さん:天然な感じで場を和ませる感じの方です

山本さん:普段から女子力の高い方で、日焼けパックをいただきました!

と報告。続いて発表になったのは!!!!

ウルトラマンオーブ クレナイ ガイ(石黒英雄)

濱田さん:カッコいい先輩で胸を借りました!力をお借りしました!

山本さん:目の前で、ジードとオーブと言うヒーローを観させていただきまして。リクは頑張って!って応援したくなるヒーローで、ガイさんは誰もが憧れるヒーローで。キラキラした二人でした。

そして、、、ガイと言えば欠かせない!!

ジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)

濱田さん:癖が強いですね。。面白くて優しい方でした!

主題歌を歌うのはMay J。
今回、撮影期間中ににレリゴーで遊んでて レリゴー アイゴーって!だからMayJさんが主題歌と聞いて嬉しかったです!運命感じました!

と二人で踊りながらの実演!

映画情報どっとこむ ralph そして!出来立てほやほやの予告編が上映され!


山本さん:かっこよかった!

濱田さん:ありがとうございます!

映画情報どっとこむ ralph リクくん変身!

濱田さん:つなぐぜ! 願い!! ジード
予告編にも登場しているウルトラマンジード ウルティメイト ファイナル!

更にドンシャインも登場!ファンの前に登場するのは初めてだそうです!

映画情報どっとこむ ralph そして上映後・・・

劇場版ジードの制作状況についてコメント
坂本監督:ロケ地の沖縄は景色がとても綺麗で暑さを忘れるくらい、どこを見ても美しい風景を撮ることが出来ました。

本作で坂本組初挑戦でしたが、坂本監督の印象について

濱田さん:クランクイン当時は自分自身まだまだ未熟で、今改めて見るととても恥ずかしいくらい、緊張していましたが、坂本監督に育て上げて頂きました。アクションのことは何でも教えてくださって、僕は生身の人間のときはやられることが多い役なので受け身の達人になるまで教えて頂きました。

山本さん:坂本監督は別作品でご一緒させていただいたことがあり、本作の撮影時に坂本監督のアクションスタジオで稽古をさせて頂いて、そこでみんなすぐに仲良くなりました。とても良いチームワークで撮影することが出来て、坂本監督の人柄の良さがチームワークを強くしたと思います。私のクランクインの日は剣舞のシーンで、衣装が赤のタンクトップだったのですが、その日はまだ3月でとても寒く、初めて坂本監督を恨みました(笑)。でもそれも坂本監督の愛だと感じてます(笑)。

濱田さんと山本さんの印象について

坂本監督:濱田君は自分の子ども達と同じような感覚です。プロとして自分の考えも持っていつつウルトラマンが大好きで、誠心誠意に芝居する一方でニコニコしているのも可愛らしいです。またひとり良い息子ができたなと思います。
千尋ちゃんは、前からジムで練習していて、彼女の魅力を全国に伝えたいと思っていました。剣舞のシーンは単に僕が好きなだけではなく、ライハは戦うヒロインで、千尋ちゃんもストイックなので役にぴったりだと思っています。普通の人にはできない唯一のキャラクターです。

最後のご挨拶

坂本監督:TV版は残すところ4話になりました。物語はさらに盛り上がり、それぞれの結末がどうなるのか楽しみにして頂きたいです。
また、オーブともがっつり組んだ劇場版もぜひ楽しみにしてください。

山本さん:ジードの放送が始まってみなさんの前に立つのは今回が初めてですが、こんなに多くの方々に愛されていてとても嬉しいです。
残り4話となり次回から最終月になります。まだまだいろんな人に愛される作品になればいいなと思いますし。
リクの表情が第1話ではまだ少年でしたが、劇場版では立派なヒーローの顔になっていますので、楽しみにしてください。またお会いしましょう。

濱田さん:1話のときからどんどん自分もリクも成長させて頂いています。それは僕だけではなくキャストの皆さんスタッフの方々、そして監督に支えて頂いた結果だと思います。残り4話も劇場版も楽しみにして頂きたいです。これからも地方のイベントで色々な所に行くので、是非ともこれからも応援して頂きたいです。まだまだ成長していくので期待して待っていてください!

映画情報どっとこむ ralph 目覚めよ!最強の遺伝子!!
滅亡の瞬間が迫る中、“願い”の力はジードにさらなる進化をもたらす!

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!

2018年3月10日(土)よりロードショー

公式HP
https://m-78.jp/geed/movie/


■ムビチケ&入場者プレゼント
数量限定!オーシャンブルークリアver. ジード プリミティブ指人形つき親子ペアムビチケ
12月9日(土)より発売! ※一部劇場を除く
価格:2,200円(税込)
当日鑑賞料金 一般:1,600円/小人:900円(税込)
※プレゼントは無くなり次第終了となります。 ※プレゼントは親子ペア券1枚につき、1個となります。

各コンビニ前売券(ローソン/セブンイレブン/ファミリーマート/サークルK・サンクス)も12月16日(土)より発売予定!

さらに!入場者に数量限定!ウルトラマン フュージョンファイト!スペシャルカードをプレゼント!!
※プレゼントは無くなり次第終了となります。

映画情報どっとこむ ralph イントロダクション
全宇宙の知的生命体の抹殺を図ろうとする巨大人工頭脳ギルバリス。
ウルトラ戦士たちの光の力さえも跳ね返す強大な敵に、過酷な運命を乗り越えたウルトラマンジードが立ち向かう!
地球がデータ化して消え去るという危機に、ウルトラマンオーブ、ジャグラス ジャグラー、そしてウルトラマンゼロが駆けつける!
そして、リクの熱い想いが、ジードを究極形態ウルティメイトファイナルへと目覚めさせる! 最強の武器・ギガファイナライザーが唸りを上げる!
STORY
知的生命体の住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスと、ギャラクトロン軍団が地球へと接近。ウルトラマンジード=朝倉リク(濱田龍臣)は、ギルバリスが「赤い鋼」を手に入れるべく地球へとやって来た、とジャグラス ジャグ
ラー(青柳尊哉)から聞き、その手掛かりがあるとされる南洋の楽園・沖縄へ向かった。沖縄で出会ったアイル(本仮屋ユイカ)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。地球を守るために必要以上に気負うリクの前にクレナイ ガイ=ウルトラマンオーブ(石黒英雄)が現れ、先輩として言葉をかけるの
だった。
一方、ギャラクトロン軍団が「赤き鋼」を求めて沖縄へ攻撃を開始。ジード、オーブ、そしてウルトラマンゼロも地球へと駆けつけるが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちにさらなる危機を招いてしまうのだった。
ウルトラマンジードたちはギルバリスの強大な力を止めることができるのか。

未来記事:
東京コミコン2017にて『ULTRAMAN』フル3DCGアニメーション製作発表!こちらもどうぞ!
eigajoho.com/91844


***********************************

濱田 龍臣 山本 千尋 長谷川 眞優 小澤 雄太
本仮屋 ユイカ 宍戸 開 ジャッキーちゃん 青柳 尊哉 石黒 英雄
(声の出演)小西 克幸 三森 すずこ 潘 めぐみ 浅沼 晋太郎 宮野 真守
緑川 光 神谷 浩史 関 智一 入野 自由 田中 秀幸 池田 昌子/西岡 德 馬

監督:坂本 浩一
脚本:根元 歳三
脚本協力:安達 寛高
監修:大岡 新一
チーフプロデューサー:北浦 嗣巳
プロデューサー:鶴田 幸伸
撮影:新井 毅 照明:武山 弘道 録音:藤丸 和徳 美術:木場 太郎 編集:矢船
陽介 アクションコーディネート:寺井 大介 キャスティング:空閑 由美子 島田
和正
VFX:三輪 智章
音楽 作・編曲:川井 憲次 主題歌:May J. 制作支援:沖縄県 撮影協力:OCVB
OKINAWA
製作:劇場版ウルトラマンジード製作委員会
配給:松竹メディア事業部
   


壇蜜にメロメロな若手俳優たち『BRAVE STORM ブレイブストーム』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph レッドバロンとシルバー仮面が帰ってきた!

ハリウッドと日本のコラボレーションで魅せる最新特撮ムービー『BRAVE STORM ブレイブストーム』が11月10日、ついに公開を迎えた。翌11日にはTOHOシネマズ上野にてW主演の大東駿介、渡部秀、共演の山本千尋、タモト清嵐、春日光一、壇蜜、松崎悠希、吉沢悠、そして岡部淳也監督が公開記念舞台挨拶を行いました。

初の特撮ヒーロー映画出演の大東駿介、「細部までこだわった」作品の出来に自信!渡部秀は過去に戻ってやり直せたら、同郷・壇蜜と「同級生になりたい!」と発言も!


『BRAVE STORM ブレイブストーム』公開記念舞台挨拶
日程:11月11日(土)
場所:TOHOシネマズ上野
登壇:大東駿介(だいとう・しゅんすけ)、渡部秀(わたなべ・しゅう)、山本千尋(やまもと・ちひろ)、タモト清嵐(たもと・そらん)、春日光一(かすが・こういち)、壇蜜(だんみつ)、松崎悠希(まつざき・ゆうき)、吉沢悠(よしざわ・ひさし)、岡部淳也監督(おかべ・じゅんや)
MC: 八雲ふみね

映画情報どっとこむ ralph 特撮初挑戦の大東さんは

大東さん:人間離れした力を自分自身に置き換えて、痛みを伴うヒーローとして演じたかったし、正義についても考えた。アクションも痛みを伴ったものにしたくて、スーツも6回くらい衣装合わせをさせてもらって、キャラクターの歴史や細部にまでこだわりました。

と気合十分。ロボット工学者・紅健一郎役の吉沢さんは

吉沢さん:日本でこんな特撮ができるんだ!と感動した。

と完成に自信を覗かせ、血気盛んなボクサー・紅健役の渡部さんも

渡部さん:造形美、音響、ライティング…そのすべてが素晴らしく、日本映画とは思えないくらいグラフィックにこだわっている。

とハリウッド大作に勝るとも劣らない傑作特撮映画の誕生を宣言。

映画情報どっとこむ ralph また作品の内容にちなみ「タイムトラベルで過去に戻るなら?」との質問に

大東さん:過去に戻って何かをやり直すと、つらい経験や失敗から学んだ感情がなくなってしまう。

と語る。同じ質問に壇蜜さんは、本日行われるという某通販サイトの安売りセールを挙げて

壇さん:昨日に帰って、柔軟剤購入をクリックした自分を止めたい。だって今日は2割引きですよ?自分を戒めたい。柔軟剤の2割引き…それは大きい。

とため息交じり。そんな壇蜜さんに同郷(秋田)の渡部さんは

渡部さん:壇蜜さんが秋田にいた時代に戻り、同級生になりたい。

と熱視線で、当の壇蜜さんは

渡部さん:おいくつ?26歳?あら、10コも違うわ。難しいパラドックスが生まれそう。

と大人エロい顔。さらに壇蜜さんは大東さんから

大東さん:女性が喋る東北弁って魅力を感じますよね。

と言われて、東北弁を披露。それを聞いて

大東さん:色っぽい…それは壇蜜さんが言うからかな?

と美しすぎる36歳に悩殺されていた。


同じ質問に山本さんはレッドバロンを操縦したい、タモトさんは昨日に戻って舞台挨拶プランを立て直したい、松崎さんはクリスマスプレゼントの変更、吉沢さんは英語の勉強、春日さんは怪我のない人生とそれぞれ回答。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

大東さん:『シルバー仮面』と『レッドバロン』のリブート作品ですが、作品にリスペクトを持ったまま、新しく何ができるのかを考えて作った映画です。パート2があるかどうかは皆さんの反応次第です。

と続編制作に期待。

渡部さん:役者一同、魂を込めて作った作品。パート2もやりたいのでぜひお力添えください。

と観客に呼びかけ、

岡部監督:この仕事を30年間やって来たが、その中で『こうやるべきだ』という技術的なものが、この映画でできたと思う。ヒットすればまた作れると思いますよ。

と観客からの好リアクションに願いを込めた。

『BRAVE STORMブレイブストーム』は全国絶賛公開中!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

物語・・・
2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。

そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。紅健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無くレッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。

エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠

プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一 原作:宣弘社
脚本協力:北村龍平
VFXプロデューサー:桑原 崇
VFXディレクター:子安 肇
特殊造形:高橋勇也
製作:株式会社ブラスト
配給:プレシディオ
©albatross japan / 上映時間:81分


大東駿介、渡部秀、吉沢悠ら登壇「BRAVE STORM ブレイブストーム」公開記念舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph ハリウッドと日本のコラボレーションで魅せる最新特撮の世界!

シルバー仮面xレッドバロン「BRAVE STORM ブレイブストーム」公開記念舞台挨拶実施!!

この度、11月10日に劇場公開が決定している映画『ブレイブストーム』の舞台挨拶が、公開2日目の11月11日(土)にTOHOシネマズ上野で実施されることが決定し、舞台挨拶への豪華登壇者が決定しました。
当日の舞台を華やかに彩るのは、本作のW主演、大東駿介、渡部秀そして、壇蜜といった豪華キャストが集結いたします。更に、本作でメガホンをとった岡部淳也監督がキャストとともに華を添えます。

映画情報どっとこむ ralph 初日舞台挨拶
日程:11月11日(土)
登壇:
大東駿介、渡部秀、山本千尋、タモト清嵐、春日光一、壇蜜、松崎悠希、吉沢悠、岡部淳也(監督)
*登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

舞台挨拶実施劇場:TOHOシネマズ上野

1回目:9:20の回 ※上映後舞台挨拶
上映: 9:20~10:50 / 登壇:10:50~11:15

2回目:11:50の回 ※上映前舞台挨拶
登壇:11:50~12:20 / 上映:12:20~

チケット販売情報
10/21(土)販売中 詳しくはこちら
https://www.tohotheater.jp/

映画情報どっとこむ ralph 2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を地球侵略開始前に抹殺することを計画。

奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。紅健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無くレッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。

エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠

プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一
原作:宣弘社
脚本協力:北村龍平
VFXプロデューサー:桑原 崇
VFXディレクター:子安 肇
特殊造形:高橋勇也
製作:株式会社ブラスト
配給:プレシディオ
上映時間:81分
©albatross japan


大東駿介x渡部秀『BRAVE STORMブレイブストーム』ポスタービジュアルが解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、11月10日(金)に公開される2大ヒーロー共演で話題の映画『BRAVE STORMブレイブストーム』より、待望のポスタービジュアルが解禁となりました!

本作品は、1970年代にテレビで人気を博した2作品「シルバー仮面」と「レッドバロン」が1つのスクリーンで共演するSFアクション映画。過去作へのオマージュも散りばめ、当時のファンにとっては懐かしさと嬉しさが共存する1作でもあるが、その映像は最新の特撮技術の結集ともいえる。


ハリウッドと日本の技術が見事にコラボレーションし、迫力満載の世界観を作り上げた。
この度解禁されたポスタービジュアルでは、最新技術で蘇ったレッドバロンの迫力ある戦いのシーンが描かれ、崩壊した未来の地球を背景にシルバー仮面がセンターに配置されている。「シルバー仮面」と「レッドバロン」の2大ヒーローが崩壊寸前の未来を変える戦いに挑む本作。

メインキャッチコピーには、シンプルで力強い「未来を変えろ!」というフレーズが起用されたが、最新の特撮技術によって、日本の映画界における特撮の未来を変えろ!というメッセージを想像してしまうほどの迫力あるビジュアルが完成した。

本作でW主演となるのは『クローズZERO』『クローズZERO?』の大東駿介、『仮面ライダーオーズ/OOO』の渡部秀。
そして『ウルトラマンジード』の山本千尋、『青鬼ver2.0』のタモト清嵐、『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富、『アイアムアヒーロー』の吉沢悠、その他、壇蜜、泉谷しげる、寺脇康文と豪華な顔ぶれが脇を固めている。

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。
そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。
健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無く レッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。
エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠 
  
プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也 
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一 原作:宣弘社  
脚本協力:北村龍平 
VFXプロデューサー:桑原 崇 
VFXディレクター:子安 肇 
特殊造形:高橋勇也 
製作:株式会社ブラスト 
配給:プレシディオ  
上映時間:81分
©albatross japan
    


「5万回斬られた男」が主役の映画『太秦ライムライト』


日本一の「斬られ役」福本清三初主演映画『太秦ライムライト』の公開が決定!!

6/14関西先行公開 7/12全国ロードショー

京都・太秦を舞台に「斬られ役」の”今”を描く本作は京都を中心に関西先行公開となります。

太秦ライムライト
大スターたちが華麗な刀さばきを披露するチャンバラ時代劇の中で、常に陰で時代劇を支え、「斬られる」ことを専門とする俳優「斬られ役」。光を浴びることのない時代劇俳優である「斬られ役」の”今”と古き良き時代劇の背景をチャールズ・チャップリンの名作「ライムライト」をモチーフに描いています。

福本清三さんだけではなく、太秦ゆかりのスターたちも出演!
主演は殺陣儀技術集団「東映剣会」に所属し、日本一の「斬られ役」福本清一が初主演。

またヒロインには第4回世界ジュニア武術選手権大会にて金メダル1枚と銀メダル1枚を取得し、「カンフー少女」として話題になった山本千尋さんが見事な立ち回りを魅せます。

そのほか、太秦にゆかりのある松方弘樹さん、小林稔侍さん、本田博太郎さん、萬田久子さん、合田雅吏さん、栗塚旭さんなどが福本演じる香美山の脇を固め物語を盛り上げ、日本一の殺陣技術集団の東映剣会の面々も総出演。

東映京都撮影所が誇る”チャンバラ”も見どころとなっているようです。

映画「太秦ライムライト」について 福本清三さんのコメント

今回、初の” 主演”という身に余る栄誉を戴きました。
その重責を、公私に亘り背中を押して下さった方々のお蔭で無事に勤め上げることが出来ました。唯々、「 感謝 」の一言です。

<福本清三プロフィール>
1943(昭和18)年2月3日 兵庫生まれ。1958(昭和33)年 15歳で東映京都撮影所に専属演技者として入所。以来、55年に亘り、映画、テレビ、時代劇を中心に活動を続けてきた”斬られ役”俳優。殺陣技術集団「東映劍会」所属。トム・クルーズ主演・米映画『ラストサムライ』(03/エドワード・ズウィック)に日本人キャストのひとりとして抜擢されたことで注目を集める。


映画「太秦ライムライト」
公式HP: http://www.uzumasa-limelight.net/

6月14日 京都市内3館含む、関西先行公開決定!
T・ジョイ京都、MOVIX京都、TOHOシネマズ二条をはじめ、梅田ブルク7、なんばパークスシネマ、MOVIX八尾(7/5~)神戸国際松竹の7館にて公開が決定。また7月12日には新宿バルト9、横浜ブルク13など10館にて全国ロードショーです。

(C)2013UzumasaLimelight.AllRightsReserved.

********************************************************************