「山崎貴監督」タグアーカイブ

山崎貴監督でルパンがフル3DCGアニメーション映画化決定『ルパン三世 THE FIRST』


映画情報どっとこむ ralph 1967年に「漫画アクション」にて連載がスタート、1971年にはテレビアニメ化され、誕生から50年以上経った今でも映画・ゲーム・スピンオフなど様々なメディアで老若男女問わず絶大な人気を誇る「ルパン三世」。
ルパン一世ことアルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世を中心に、桁外れな技術を持つ早撃ちの天才ガンマン・次元大介、居合の達人で切れない物はないという斬鉄剣の使い手・石川五ェ門、類稀なる美貌と抜群のプロポーションを持つ謎の美女・峰不二子、ICPO(インターポール)のルパン三世専任捜査官・銭形警部など個性豊かな魅力的なキャラクターと、アクション・コメディ・ラブ要素など、小粋でオシャレな世界観が人気を博している国民的キャラクター「ルパン三世」の劇場最新作が12月6日(金)に長編アニメーションとして23年ぶりに公開されることが決定しました!


監督・脚本を務めるのはVFXの第一人者である山崎貴(『ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ』、『永遠の0』、『STAND BY ME ドラえもん』『アルキメデスの大戦』『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』監督・脚本など)に決定!
しかも今作は「ルパン三世」史上初となる3DCGアニメーションとなり、先日、お亡くなりになられた原作者モンキー・パンチの悲願でもあった“フル3DCGによるルパン一味”が誕生!
生前、キャラクター設定資料を観て「新しい感覚がいっぱいつまったルパンになりそうで、どんな作品になるか想像するだけで、今からワクワクしています」とコメントするなど、モンキー・パンチが完成を心待ちにしていた“新しいルパン三世”がこの冬、スクリーンで大活躍します!!

【監督・脚本:山崎貴 オフィシャルコメント】
子供の頃、横浜の親戚の家に遊びに行ったとき初めてルパンの映像に出会いました。
“何という大人っぽいアニメーションだ。さすが都会すげー”と強烈な印象が残っています。
その後様々な名作を生み出したルパン三世という作品はモンキー・パンチ先生のオリジナルキャラの圧倒的な個性の強さと懐の深さから生まれたものだと思っています。その系譜の端っこに3DCGという新たなフォーマットで加われるのは本当に嬉しいことです。デジタル環境を漫画の世界に持ち込んだ先駆者であるモンキー・パンチ先生に完成品を観てもらえなかったことが残念です。

映画情報どっとこむ ralph 映画のタイトルは『ルパン三世 THE FIRST』に決定!
謎を解いたものは莫大な富を手にすることができるとされ、あのルパン一世が唯一盗み出すことに失敗した因縁のお宝・ブレッソン・ダイアリー。第二次世界大戦中にはナチスがその行方を追い求めたともいう伝説級の獲物に挑むルパン一味の活躍を、シリーズ初となる3DCGアニメーションで描くなど、まさに「ルパン三世」新時代突入の記念すべき第一作であるという想いが込められたタイトルとなっています。

そして、60秒の予告映像とティザービジュアルも解禁となります!
予告はモンキー・パンチ先生の描いた「ルパン三世」の画から始まり、歴代のルパンが一堂に会するシリーズの歴史を感じるオープニングから始まり、3DCGとなったルパン一味と銭形警部が生き生きと動く様子が描かれています。さらに、映画オリジナルキャラクターに加え、ルパンの「確実に世界を変える何か」という衝撃的なセリフが印象的な映像になりました。


映画情報どっとこむ ralph ティザービジュアルには傷だらけになったハットをかぶりステッキを持って不敵に笑うルパン三世の姿が描かれています。

不朽の名作『ルパン三世 カリオストロの城』(1979年/宮崎駿監督作品)の誕生から40年、今だからこそ描くことができる3DCGアニメーション版ルパン三世に是非ご期待ください!

公式HP:
lupin-3rd-movie.com

ストーリー
20世紀最高の考古学者ブレッソンが遺した、最大の謎・ブレッソンダイアリー。
その謎を解いたものは莫大な富を手にすることができるとされ、第二次世界大戦中には、あのナチスがその行方を追い求め、かのルパン一世でさえも盗み出すことに失敗したといわれる最高難度の秘宝。
そんな伝説級のに、天下の大泥棒ルパン三世が挑む!
ブレッソンダイアリーに隠された秘密とは一体!?
ルパン一味、装いも新たに3DCGにてスクリーンに参上!!

***********************************

監督・脚本:山崎貴
原作:モンキー・パンチ
音楽:大野雄二
出演:栗田貫一 小林清志 浪川大輔 沢城みゆき 山寺宏一
制作:トムス・エンタテインメント/マーザ・アニメーションプラネット
製作:2019映画「ルパン三世」製作委員会
配給:東宝
©モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『アルキメデスの大戦』超豪華!漫画家25名特別試写会 開催!


映画情報どっとこむ ralph 第二次世界大戦を数学者の視点で描く、三田紀房先生の漫画『アルキメデスの大戦』が待望の映画化! 
物語の舞台は1930年代。アメリカとの開戦を視野に入れた大日本帝国海軍で繰り広げられる、「戦艦大和建造」を巡る知略・謀略、そして“数学”を駆使した頭脳戦! かつてない斬新な切り口で描く歴史エンターテインメント、それが『アルキメデスの大戦』です! 
昨年夏から撮影が開始されたそんな本作が、約1年かけて遂に完成! 
そしてその映画を誰よりも早く観ることになったのは、なんと漫画家たち!
6月4日、観客は“漫画家だけ”という「漫画家特別試写会」が開催されました!!

完成した映画をいち早く観てほしいと、原作者の三田紀房氏が漫画家仲間たちに試写の案内をしたところ、藤子不二雄Ⓐ氏(「オバケのQ太郎」ほか)、武論尊氏(「北斗の拳」ほか)、福本伸行氏(「カイジ」シリーズ ほか)などなど、“レジェンド漫画家たち”が続々と参加を表明!! すでにマスコミ関係者から試写の希望が殺到している中で、想定以上に多くの漫画家たちからの参加希望者があり、急遽別日程での試写を用意! 

有名漫画家たちが一同に揃う超豪華な「漫画家特別試写会」として、開催されました。

映画情報どっとこむ ralph 当日、25名の漫画家さんたちが試写に参加。

★試写会ゲスト一覧 ※五十音順
石川サブロウ『蒼き炎』
伊藤理佐『おるちゅばんエビちゅ』
魚戸おさむ『家栽の人』
大島やすいち『バツ&テリー』
かざま鋭二『風の大地』
新條まゆ『快感♥フレーズ』
末次由紀『ちはやふる』
仙道ますみ『リベンジH』
紅林直『嬢王』
高橋のぼる『土竜の唄』
高橋よしひろ『銀牙』
立野真琴『YELLOW』
ナガテユカ『ギフト±』
はしもとみつお『築地魚河岸三代目』
花沢健吾『アイアムアヒーロー』
福本伸行『カイジ』シリーズ
藤子不二雄Ⓐ『オバケのQ太郎』
藤巻忠俊『黒子のバスケ』
武論尊『北斗の拳』
本庄敬『蒼太の包丁』
村上もとか『JIN-仁-』
目白花子『東京バンパイヤ』
山下和美『天才柳沢教授の生活』
竜崎遼児『どぐされ球団』
わたなべぽん『自分を好きになりたい』


上映前の開場は超有名漫画家同士が談笑しており、和やかな雰囲気。上映前には三田紀房氏、そして監督・脚本・VFXを務めた山崎貴もかけつけ、観客を前にして挨拶をする一幕も。

三田紀房氏は「この会を開催することができ、皆様に本当に感謝申し上げます。」と謝意を述べた上で、「鑑賞後はぜひ忌憚のないご意見を!…お手柔らかに」と加え、会場に笑いが起きていました。

また、山崎監督は「来場する方々の名前を観た時、「まさか!まさか!」という方々のお名前ばかりが並んでいて、びっくりしました。今、緊張していると同時に、非常に嬉しく思います。」と喜びの気持ちを伝え、さらに「漫画と映画というものは切っても切れない関係にあると思いますし、私自身、漫画からいただいているものが大きいので、皆さまに観ていただけることに感動しております。」と挨拶。
三田紀房先生&山崎貴監督
映画情報どっとこむ ralph 上映終了の直後、大きな拍手で包まれた場内。映画を観終わった漫画家たちは三田紀房氏の元にかけより、「面白かった!」と笑顔で話しかける様子も見られました。映画鑑賞後に感想を聞いたところ、藤子不二雄Ⓐ氏は「特撮がメインの映画かと思っていたら、冒頭の特撮シーンから人間ドラマにばっと切り替わり、非常に面白かったです。先の読めない展開や意外性があって、さらに感動もあって、主演の菅田将暉さんの演技も素晴らしかった。」と絶賛のコメント。武論尊氏も「作り手としてライバルの目でも見ていたのですが、「やられたなぁ」と思いましたね。「そういう捉え方をしたのか」「上手いなぁ」と感じ、凄く悔しかったです(笑)」と漫画家ならではの視点で映画の感想を語りました。

最後には、超豪華メンバーでの集合写真を撮影。
『アルキメデスの大戦』超豪華!漫画家特別試写会
日本漫画史に残る1枚となりました! さらに映画の特別版ポスターに漫画家たちからのサインも寄せてもらい、超貴重なサイン入りポスターも完成!
累計発行部数は櫂直でも計測不能(!?)なほどの超豪華漫画家たちも映画を大絶賛!!
この夏一番の歴史エンターテインメント超大作に是非ご期待ください!!

映画情報どっとこむ ralph ≪コメント≫
原作:三田紀房氏 コメント
私自身、完成した映画を観て、鳥肌がたちました。画面からくるリアリティーや迫力に、観ていて圧倒されました。山崎監督を信じて楽しみにしていましたが、想像以上で、「ここまで作り込んだか!」と感動しました。
今回、多くの方に観ていただきたく、漫画家同士のコミュニティの中で、ダメ元でいろいろな方にお声掛けしたのですが、こんなにたくさんの方に来ていただき、ただただ感謝しかありません。

山崎貴監督コメント
漫画家の方々は、話を作り、ある意味では演者もやり、一人で物語を作っていくという、僕にとってスーパーマンみたいな存在です。僕はいろいろな方にお力を借りて映画を作っているので、そんな凄まじい能力を持っている漫画家の方々に観ていただくのは少し怖い気もしましたが(笑)、もちろん、すごく楽しみでもありました。大和はいつか描いてみたいと昔から思っていた、深く関心があったテーマで、そんな中で三田先生の凄い切り口の漫画と出会い、「是非つくらせて下さい!」とお願いしました。この映画を漫画家の方々にも気に入っていただけると嬉しいです。

≪映画の感想コメント≫
『アルキメデスの大戦』超豪華!漫画家特別試写会 藤子不二雄Ⓐ(「オバケのQ太郎」ほか)
特撮がメインの映画かと思っていたら、冒頭の特撮シーンから人間ドラマにばっと切り替わり、すごく面白かったです。僕も漫画を作っていますが、この映画は先の読めない展開や意外性があって、さらに感動もあって非常に良かったですし、主演の菅田将暉さんも素晴らしかったです。数式を解きながら演技をするシーンには、ビックリしました。僕は大和を知っている世代なので、当時のことも思いだしましたね。

武論尊(「北斗の拳」ほか)
作り手としてライバルの目でも見ていたのですが、「やられたなぁ」と思いましたね。「そういう捉え方をしたのか」「上手いなぁ」と感じ、凄く悔しかったです(笑) どんでん返しがあり、大和の意味についても語られ、脚本が上手く作られていて面白かったです。

『アルキメデスの大戦』超豪華!漫画家特別試写会 福本伸行(「カイジ」シリーズほか)
原作漫画を読んでいる僕はもちろん、物語を知らない人も面白いと思います。ドラマの「半沢直樹」みたいな攻防があって、物語が二転三転し、サラリーマンドラマみたいな面白さもありました。結末は自分の中でしっくりとくるところがあって、感慨深かったです。三田先生のこの漫画をどう映画化するのかと思っていましたが、見事に着地していました。

高橋のぼる(「土竜の唄」ほか)
非常に面白く、楽しんで観させていただきました。自分も漫画を映画化していただきましたが、その映画を観ると漫画が良くなってくるんですよね。演じていただいた俳優が漫画の中のキャラクターに上手く入ってきてくれて、キャラの表情も良くなりますし、リアクションもぶれなくなってきます。三田先生の漫画がまたさらに面白くなるんじゃないかと思って、楽しみです。


映画情報どっとこむ ralph 『アルキメデスの大戦』

今夏7月26日(金) 全国東宝系にて公開!

公式HP:
http://archimedes-movie.jp/

1933年(昭和8年)。欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。だが省内は決して一枚岩ではなく、この計画に反対する者も。「今後の海戦は航空機が主流」という自論を持つ海軍少将・山本五十六は、巨大戦艦の建造がいかに国家予算の無駄遣いか、独自に見積もりを算出して明白にしようと考えていた。しかし戦艦に関する一切の情報は、建造推進派の者たちが秘匿している。必要なのは、軍部の息がかかっていない協力者…。山本が目を付けたのは、100年に一人の天才と言われる元帝国大学の数学者・櫂直。ところがこの櫂という男は、数学を偏愛し、大の軍隊嫌いという一筋縄ではいかない変わり者だった。頑なに協力を拒む櫂に、山本は衝撃の一言を叩きつける。「巨大戦艦を建造すれば、その力を過信した日本は、必ず戦争を始める」…この言葉に意を決した櫂は、帝国海軍という巨大な権力の中枢に、たったひとりで飛び込んでいく。天才数学者VS海軍、かつてない頭脳戦が始まった。同調圧力と妨害工作のなか、巨大戦艦の秘密に迫る櫂。その艦の名は、【大和】…。
***********************************


出演 : 菅田将暉 柄本佑 浜辺美波
笑福亭鶴瓶/小林克也 小日向文世/國村隼 橋爪功
田中泯 舘ひろし

監督 脚本 VFX:山崎貴 原作:三田紀房「アルキメデスの大戦」(講談社「ヤングマガジン」連載) 音楽:佐藤直紀
制作プロダクション:ROBOT 制作協力:阿部秀司事務所 東宝映画
製作:「アルキメデスの大戦」製作委員会 
配給:東宝 


撮影時期:2018年7月中旬~9月中旬

©2019「アルキメデスの大戦」製作委員会
©三田紀房/講談社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

数学で戦争を止めようとした男がいた・・菅田将暉 x 山崎貴監督『アルキメデスの大戦』予告&本ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph 『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズ3作品、『DESTINY 鎌倉ものがたり』映画監督・山崎貴の最新作『アルキメデスの大戦』!

「零戦による空中戦」を再現した山崎監督が、史上最大の戦艦にして悲劇の運命を辿った「戦艦大和」の雄姿をスクリーンに甦らせます。

この度、山崎貴監督によるさらにド迫力の“最新予告映像”を解禁!
飛び交う砲弾!空を舞う戦闘機!まさに“戦艦大和の沈没寸前”の瞬間が映し出されています!

1945年4月7日、「世界最強の戦艦」として日本中の期待を背負い、海上特攻作戦のため沖縄に向かった戦艦大和は、途中の坊ノ岬沖にて敵の総攻撃に遭い、大爆発を起こして沈没しました。山崎貴監督が徹底的にリサーチを重ね、最新技術を駆使し、完全再現を目指して描いた“戦艦・大和”。

さらにその壮絶な最後の瞬間も見事に再現し、ド迫力の戦闘シーンが映像で解禁されました!

予告映像(90秒)

特報映像②(30秒)


戦艦目線で、かつ日本最高・最新のVFX技術によりスケールアップして再び描かれています。爆撃によって上がる炎や水柱、戦艦から鈍く響く轟音…、息をのむ戦闘シーン。さらに、豪華キャスト陣の全員の出演シーンも公開!

中でも菅田将暉演じる櫂直の天才かつ変人ぶりが際立つ内容となっております…。 「数学には世界を変える力がある!」そう言い放つ櫂直は、果たして戦争を止めることができるのか!? 映画の完成を楽しみにお待ちください。

映画情報どっとこむ ralph さらに、菅田将暉と舘ひろしの姿が大きく写し出された本ポスタービジュアルも初解禁!
メジャーを手に、鋭く、真っ直ぐな眼差しで見つめる櫂直、そして堂々たる敬礼を見せる山本五十六の姿、そして海上に浮かぶ戦艦大和の全貌…! 戦艦大和建造計画に立ち向かう2人の男の活躍に期待せずにはいられないビジュアルです!!

映画情報どっとこむ ralph 映画『アルキメデスの大戦』

今夏7月26日(金) 全国東宝系にて公開!

公式サイト:
http://archimedes-movie.jp/


原作は「ドラゴン桜」で一世を風靡したによる同名漫画。(既刊14巻、講談社ヤングマガジン連載中)
物語の舞台は、1930年代。アメリカとの開戦を視野に入れた大日本帝国海軍を舞台に繰り広げられる、「戦艦大和建造」を巡る知略・謀略、そして“数学”を駆使した頭脳戦!かつてない斬新な切り口で描く歴史エンターテインメント、それが『アルキメデスの大戦』です。

主演は、第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝いた若手トップの演技派俳優・菅田将暉。本作では日本の命運を握る天才数学者・櫂 直(かい ただし)を演じます。そして、日本で最も有名な軍人・山本五十六役を演じるのは名優・舘ひろし。また、櫂を慕う美しき財閥令嬢・尾崎鏡子を浜辺美波、櫂と行動をともにする将校・田中を柄本佑、櫂と対立する戦艦大和の設計者・平山を田中泯が演じるほか、笑福亭鶴瓶、小林克也、小日向文世、國村隼、橋爪功といった演技派俳優が揃い踏み。超個性的な実力俳優が繰り広げる、強烈な顔相撲・ド迫力の演技バトルは本作の大きな見どころとなっています!

ストーリー
1933年(昭和8年)。欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。だが省内は決して一枚岩ではなく、この計画に反対する者も。「今後の海戦は航空機が主流」という自論を持つ海軍少将・山本五十六は、巨大戦艦の建造がいかに国家予算の無駄遣いか、独自に見積もりを算出して明白にしようと考えていた。しかし戦艦に関する一切の情報は、建造推進派の者たちが秘匿している。必要なのは、軍部の息がかかっていない協力者…。山本が目を付けたのは、100年に一人の天才と言われる元帝国大学の数学者・櫂直。ところがこの櫂という男は、数学を偏愛し、大の軍隊嫌いという一筋縄ではいかない変わり者だった。頑なに協力を拒む櫂に、山本は衝撃の一言を叩きつける。「巨大戦艦を建造すれば、その力を過信した日本は、必ず戦争を始める」…この言葉に意を決した櫂は、帝国海軍という巨大な権力の中枢に、たったひとりで飛び込んでいく。天才数学者VS海軍、かつてない頭脳戦が始まった。同調圧力と妨害工作のなか、巨大戦艦の秘密に迫る櫂。その艦の名は、【大和】…。

***********************************

原作:三田紀房『アルキメデスの大戦』(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督・脚本・VFX:山崎貴
音楽:佐藤直紀
出演 : 菅田将暉 柄本佑 浜辺美波
笑福亭鶴瓶/小林克也 小日向文世/國村隼 橋爪功
田中泯 舘ひろし
撮影時期:2018年7月中旬~9月中旬
制作プロダクション:ROBOT
制作協力:阿部秀司事務所 東宝映画
製作:「アルキメデスの大戦」製作委員会
配給:東宝
©2019「アルキメデスの大戦」製作委員会
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『DESTINY 鎌倉ものがたり』江ノ電とコラボ!スタンプラリー、記念入場券セットの販売etc.!


映画情報どっとこむ ralph 『ALWAYS 三丁目の夕日』チームが再集結し、山崎貴監督待望の最新作『DESTINY 鎌倉ものがたり』が、いよいよ今週末、12月9日(土)より公開となります!

主演には、堺雅人。ヒロインには、高畑充希。

舞台、ドラマ、映画と幅広い分野で活躍し、全世代から愛される二人が新婚夫婦役で初共演しています!

11月21日(火)に行われた鎌倉プレミアでは、古都・鎌倉の象徴的な存在である鶴岡八幡宮にて、800年を超える歴史上、初となる奉納試写会を実施。堺雅人、高畑充希、山崎貴監督が、ライトアップされた幻想的な本宮を背に、約1,200名のお客様と歴史的な夜を彩りました。

その鎌倉プレミアを皮切りに、本作と江ノ電(江ノ島電鉄)が大型コラボレーションを実施!

映画情報どっとこむ ralph 正和(堺雅人)が不慮の事故で亡くなった妻・亜紀子(高畑充希)を取り戻すため、鎌倉からタンコロ(江ノ電の旧車両で一両単車の通称)で黄泉の国へ向かうという劇中のストーリーにリンクし、本日12月7日(木)より、鎌倉駅の駅名標に「黄泉」の文字が入り、隣の和田塚駅の横には「現世」の文字が入れられることとなりました!
このコラボレーションは今年で開業115年を迎える江ノ島電鉄の歴史上“初”となる異例の試みで、本作との様々なコラボ展開を実施している一環で行われます。その他には、江ノ電の線路を走る現行車両の中でタンコロに一番近い「305号車」をジャックし、前面にヘッドマークを装着、車内には本作の劇中シーンを掲示する特別車両として運行します。
映画情報どっとこむ ralph 『DESTINY 鎌倉ものがたり』×江ノ電 主なコラボ展開

① 映画「DESTINY鎌倉ものがたり」スタンプラリー開催
参加方法: 専用台紙を持って6か所のポイントでスタンプを全て捺すと一つの絵が完成する、重ね捺しスタンプラリーです。4色以上のスタンプを捺すと豊島屋本店・江ノ電藤沢駅・鎌倉駅にて参加賞をプレゼントします。
参加賞は先着10,000名様
実施期間:  2017年11月18日(土) ~ 2018年1月21日(日)
スタンプポイント及び設置時間
江ノ電鎌倉駅       9時00分~19時00分
豊島屋洋菓子舗 置石  10時30分~18時30分
江ノ電極楽寺駅      9時00分~17時30分
江ノ電江ノ島駅      9時00分~19時00分
小田急片瀬江ノ島駅    9時00分~19時00分
江ノ電藤沢駅       9時00分~19時00分
景品交換場所: 参加賞: オリジナルポストカード 豊島屋本店、江ノ電鎌倉駅、江ノ電藤沢駅、
コンプリート賞・ダブルコンプリート賞: 豊島屋本店のみ。
但し、コンプリート賞・Wコンプリート賞は2017年12月31日~2018年1月8日まで交換不可。
更に同時開催される位置ゲーム「駅メモ」デジタルラリーも制覇した方には、Wコンプリート賞をプレゼント。
スマホの位置情報を活用してチェックしながら各地域を巡るもので、ポイントはスタンプラリー同様となる。


② 「鎌倉ものがたり」映画公開記念入場券セットの販売
発売開始:2017年12月9日(土)午前7時00分より  限定2,000セット
発売価格:520円
発売場所:藤沢駅・江ノ島駅・長谷駅・鎌倉駅


③ 「DESTINY鎌倉ものがたり」映画公開記念のりおりくんの販売
映画版、原画版の2種類同時販売 限定各2,500枚
発 売 日:2017年12月9日(土)午前7:00より
※ 腰越駅・七里ヶ浜駅・極楽寺駅は午前7:00より
発売箇所:藤沢駅・鵠沼駅・江ノ島駅・腰越駅・七里ヶ浜駅・稲村ヶ崎駅・極楽寺駅・長谷駅・鎌倉駅
オリジナルポストカード付き
発売価格:大人 600円


④ 鎌倉ものがたりVer.の電車缶が登場
映画「DESTINY鎌倉ものがたり」の公開を記念して、劇場で登場するタンコロ(108号車)をモチーフとした電車缶を販売します。
缶の中には亙煎餅(20枚)が入った、お土産に適した商品です。
発 売 日 2017年12月末予定
発売価格 1,000円(税込)

映画情報どっとこむ ralph この冬、DESTINY一色に染まり最高潮の盛り上がりをみせる聖地・鎌倉から、日本全国へ。

DESTINY 鎌倉ものがたり

公式サイト:
http://kamakura-movie.jp/

公式Twitter:
@kamakura1209

物語・・・
鎌倉に暮らすミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに嫁いだ年若い妻・亜希子(高畑充希)はその生活に驚くばかり。
道を歩けば、魔物や幽霊、妖怪や仏様、死神(安藤サクラ)までも現れるのだ。
どうやらここ鎌倉は、人と人ならざるものたちが仲良く暮らす街らしい。
本業の小説執筆に加え、鎌倉署の捜査にも協力する夫・正和は、その上、鉄道模型収集やら熱帯魚やら多趣味でもあり忙しい。そんな一色家には、実年齢130歳?の家政婦・キン(中村玉緒)、腐れ縁の編集担当・本田(堤真一)、果ては貧乏神(田中泯)が居座るなど個性豊かな面々が次々に現れ騒がしい日々。亜希子の理想とはちょっと違うが楽しい新婚生活が始まった。
しかし、正和には亜希子に隠していた秘密があった。その秘密が原因で正和は結婚に疑問を感じて生きてきたようだ。正和はなぜ亜希子を見初めたのだろうか?
ある朝、正和が目を覚ますと、亜希子の姿が消えていた。夫への愛にあふれた手紙を残して。
なんと亜希子は不慮の事故で、亡くなっており、黄泉の国(あの世)に旅立っていたのだった。
失って初めて気づく妻・亜希子への愛。正和は彼女の命を取り戻すため、一人黄泉の国へ向かう決意をする。
そこで彼を待っていたのは、亜希子を黄泉に連れさった魔物たちとあの人の姿・・・。
命をかけた一色夫婦の運命が、今動き出す。

***********************************

監督・脚本・VFX:山崎貴 
原作:西岸良平「鎌倉ものがたり」(双葉社「月刊まんがタウン」連載)
出演:堺雅人 高畑充希
堤真一 安藤サクラ 田中泯 中村玉緒
市川実日子 ムロツヨシ 要潤 大倉孝二 神戸浩 國村隼
古田新太 鶴田真由 薬師丸ひろ子 吉行和子 橋爪功 三浦友和
撮影期間:2017年1月23日~4月9日
撮影場所: 東宝スタジオ、鎌倉ほか
完成:2017年10月31日予定
公開:2017年12月9日
©2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新海誠監督、山崎貴監督、鈴木敏夫ほか『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』を絶賛コメント!


映画情報どっとこむ ralph 『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』のスタジオライカが日本を舞台に描く、アカデミー賞ほか世界の映画賞を席巻中のストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が11月18日(土)全国ロードショーとなります。

公開に先立ち開催された10月29日(日)第30回東京国際映画祭での上映回のチケットは即完売!
既出のニュースや劇場で予告編映像を観た人たちから「ストップモーションでこんな派手なアクションみたことない!」「映像がとにかく綺麗で不思議」とSNSで話題沸騰中の本作。そんなその驚きのストップモーション技術に称賛が止まない本作に、日本を代表する著名クリエイター、美術関係者たちから絶賛の声が続々届きました!アニメーション監督の新海誠さんは「画だけで感動させられてしまうのは、膨大な手間が透けて見えるストップモーションだからこそ」と絶賛ツイート。

俳優で彫刻家の片桐仁さんは「何も知らずに本編を見てびっくり!エンドロールを見てさらにビックリ!外国の人が作った日本の時代劇好き。」と驚きの様子。また、いち早く本国のプレミア上映で本作を鑑賞したという、アーティストのMIYAVIさんは「日本人として、なんだか、嬉しくなりました。」とコメント。

映画情報どっとこむ ralph コメント一覧 (五十音順・敬称略)

伊藤智彦(アニメーション監督『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』、『僕だけがいない街』)
キャラクターの欄に『サル』とか『クワガタ』とかあって「なんじゃこりゃあ」と思っていたら、まさかそいつらに感動させられるとは・・・!『アクション』、『ラブ』、『涙』のすべてが詰まったエンタテイメント作です!

片桐仁(俳優・彫刻家)
何も知らずに本編を見てびっくり!エンドロールを見てさらにビックリ!外国の人が作った日本の時代劇好き。

菊田寛(すみだ北斎美術館 館長)
スクリーンから飛び出そうな迫力ある映像に圧倒されました。大胆な構成に加えて豊かな色彩は、江戸の絵師葛飾北斎が生み出した世界に通じるものを感じました。

合田経郎(こま撮りアニメーション監督「どーもくん」「こまねこ」)
伝統的なストップモーションと最新のデジタル技術が合わさって、とんでもないのが出来ていた。全カット絵ヂカラがスゴイ!

新海誠(アニメーション監督)※Twitterより
映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』試写。折り紙、三味線、お盆、月からの使者……日本的モチーフを使ったアーティスティックなアニメかと思っていたら、直球エンタメの冒険活劇でした!画だけで感動させられてしまうのは、膨大な手間が透けて見えるストップモーションだからこそですね。アクションもギャグも冴えていて、サービス精神もたっぷりです。見習わなければ。

鈴木 敏夫(スタジオジブリ プロデューサー)
太宰治いわく。元気で行こう。絶望するな。中世の日本を舞台に、三味線と折り紙を操る片目の日本少年の冒険譚―。この映画をアメリカ人が作ったというから二度驚く。日本も捨てたモンじゃない!

武田双雲(書家)
なんと美しく個性的な世界観だろう。物語と具体的な表現が絶妙なバランスで成り立っている。体験したことのないアート作品に魅せられました。

中村誠(アニメーション監督『チェブラーシカ(2010)』『ちえりとチェリー』)
昔ながらの技と最新の技術との見事なまでの融合。しかしこの力強く深い物語が無ければそれらは意味をなさない。「素晴らしい!やられました!」の一言につきます。

MIYAVI
初めて観たのは、L.A.で行われたプレミアでした。そこで実際に使われた模型や映画の作られた過程を見させていただきました。気の遠くなるような制作過程、下手すれば誰も気づかないような細部にまで施されたこだわり日本人として、なんだか、嬉しくなりました。

山崎貴(映画監督『STAND BY ME ドラえもん』)
とてつもない時間を費やしたことが感じられる、凝縮された宝物のような時間が過ぎていきます。この作品の完成までに、どれほどの人たちがその人生を切り取って捧げたのでしょう。しかし、同時にあまりにも繊細な感情表現がなされていて、キャラクター達の息吹が、すぐそこに感じられます。Laikaチームは、映像の魔法と物語の魔法その両方を駆使して、かつて誰も見たことのない、特別な世界を作り上げています。

映画情報どっとこむ ralph 精工で緻密に再現された日本文化の描写と、デジタル技術が進むこの時代にストップモーションという技法を使って人形に命を吹き込んだスタジオライカの傑作にご期待ください!

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
原題:Kubo and the two strings
公式HP:
http://gaga.ne.jp/kubo

物語・・・

三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。

追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る―。

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト

声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)

2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル
字幕翻訳:石田泰子
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ