「山崎貴監督」タグアーカイブ

『DESTINY 鎌倉ものがたり』江ノ電とコラボ!スタンプラリー、記念入場券セットの販売etc.!


映画情報どっとこむ ralph 『ALWAYS 三丁目の夕日』チームが再集結し、山崎貴監督待望の最新作『DESTINY 鎌倉ものがたり』が、いよいよ今週末、12月9日(土)より公開となります!

主演には、堺雅人。ヒロインには、高畑充希。

舞台、ドラマ、映画と幅広い分野で活躍し、全世代から愛される二人が新婚夫婦役で初共演しています!

11月21日(火)に行われた鎌倉プレミアでは、古都・鎌倉の象徴的な存在である鶴岡八幡宮にて、800年を超える歴史上、初となる奉納試写会を実施。堺雅人、高畑充希、山崎貴監督が、ライトアップされた幻想的な本宮を背に、約1,200名のお客様と歴史的な夜を彩りました。

その鎌倉プレミアを皮切りに、本作と江ノ電(江ノ島電鉄)が大型コラボレーションを実施!

映画情報どっとこむ ralph 正和(堺雅人)が不慮の事故で亡くなった妻・亜紀子(高畑充希)を取り戻すため、鎌倉からタンコロ(江ノ電の旧車両で一両単車の通称)で黄泉の国へ向かうという劇中のストーリーにリンクし、本日12月7日(木)より、鎌倉駅の駅名標に「黄泉」の文字が入り、隣の和田塚駅の横には「現世」の文字が入れられることとなりました!
このコラボレーションは今年で開業115年を迎える江ノ島電鉄の歴史上“初”となる異例の試みで、本作との様々なコラボ展開を実施している一環で行われます。その他には、江ノ電の線路を走る現行車両の中でタンコロに一番近い「305号車」をジャックし、前面にヘッドマークを装着、車内には本作の劇中シーンを掲示する特別車両として運行します。
映画情報どっとこむ ralph 『DESTINY 鎌倉ものがたり』×江ノ電 主なコラボ展開

① 映画「DESTINY鎌倉ものがたり」スタンプラリー開催
参加方法: 専用台紙を持って6か所のポイントでスタンプを全て捺すと一つの絵が完成する、重ね捺しスタンプラリーです。4色以上のスタンプを捺すと豊島屋本店・江ノ電藤沢駅・鎌倉駅にて参加賞をプレゼントします。
参加賞は先着10,000名様
実施期間:  2017年11月18日(土) ~ 2018年1月21日(日)
スタンプポイント及び設置時間
江ノ電鎌倉駅       9時00分~19時00分
豊島屋洋菓子舗 置石  10時30分~18時30分
江ノ電極楽寺駅      9時00分~17時30分
江ノ電江ノ島駅      9時00分~19時00分
小田急片瀬江ノ島駅    9時00分~19時00分
江ノ電藤沢駅       9時00分~19時00分
景品交換場所: 参加賞: オリジナルポストカード 豊島屋本店、江ノ電鎌倉駅、江ノ電藤沢駅、
コンプリート賞・ダブルコンプリート賞: 豊島屋本店のみ。
但し、コンプリート賞・Wコンプリート賞は2017年12月31日~2018年1月8日まで交換不可。
更に同時開催される位置ゲーム「駅メモ」デジタルラリーも制覇した方には、Wコンプリート賞をプレゼント。
スマホの位置情報を活用してチェックしながら各地域を巡るもので、ポイントはスタンプラリー同様となる。


② 「鎌倉ものがたり」映画公開記念入場券セットの販売
発売開始:2017年12月9日(土)午前7時00分より  限定2,000セット
発売価格:520円
発売場所:藤沢駅・江ノ島駅・長谷駅・鎌倉駅


③ 「DESTINY鎌倉ものがたり」映画公開記念のりおりくんの販売
映画版、原画版の2種類同時販売 限定各2,500枚
発 売 日:2017年12月9日(土)午前7:00より
※ 腰越駅・七里ヶ浜駅・極楽寺駅は午前7:00より
発売箇所:藤沢駅・鵠沼駅・江ノ島駅・腰越駅・七里ヶ浜駅・稲村ヶ崎駅・極楽寺駅・長谷駅・鎌倉駅
オリジナルポストカード付き
発売価格:大人 600円


④ 鎌倉ものがたりVer.の電車缶が登場
映画「DESTINY鎌倉ものがたり」の公開を記念して、劇場で登場するタンコロ(108号車)をモチーフとした電車缶を販売します。
缶の中には亙煎餅(20枚)が入った、お土産に適した商品です。
発 売 日 2017年12月末予定
発売価格 1,000円(税込)

映画情報どっとこむ ralph この冬、DESTINY一色に染まり最高潮の盛り上がりをみせる聖地・鎌倉から、日本全国へ。

DESTINY 鎌倉ものがたり

公式サイト:
http://kamakura-movie.jp/

公式Twitter:
@kamakura1209

物語・・・
鎌倉に暮らすミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに嫁いだ年若い妻・亜希子(高畑充希)はその生活に驚くばかり。
道を歩けば、魔物や幽霊、妖怪や仏様、死神(安藤サクラ)までも現れるのだ。
どうやらここ鎌倉は、人と人ならざるものたちが仲良く暮らす街らしい。
本業の小説執筆に加え、鎌倉署の捜査にも協力する夫・正和は、その上、鉄道模型収集やら熱帯魚やら多趣味でもあり忙しい。そんな一色家には、実年齢130歳?の家政婦・キン(中村玉緒)、腐れ縁の編集担当・本田(堤真一)、果ては貧乏神(田中泯)が居座るなど個性豊かな面々が次々に現れ騒がしい日々。亜希子の理想とはちょっと違うが楽しい新婚生活が始まった。
しかし、正和には亜希子に隠していた秘密があった。その秘密が原因で正和は結婚に疑問を感じて生きてきたようだ。正和はなぜ亜希子を見初めたのだろうか?
ある朝、正和が目を覚ますと、亜希子の姿が消えていた。夫への愛にあふれた手紙を残して。
なんと亜希子は不慮の事故で、亡くなっており、黄泉の国(あの世)に旅立っていたのだった。
失って初めて気づく妻・亜希子への愛。正和は彼女の命を取り戻すため、一人黄泉の国へ向かう決意をする。
そこで彼を待っていたのは、亜希子を黄泉に連れさった魔物たちとあの人の姿・・・。
命をかけた一色夫婦の運命が、今動き出す。

***********************************

監督・脚本・VFX:山崎貴 
原作:西岸良平「鎌倉ものがたり」(双葉社「月刊まんがタウン」連載)
出演:堺雅人 高畑充希
堤真一 安藤サクラ 田中泯 中村玉緒
市川実日子 ムロツヨシ 要潤 大倉孝二 神戸浩 國村隼
古田新太 鶴田真由 薬師丸ひろ子 吉行和子 橋爪功 三浦友和
撮影期間:2017年1月23日~4月9日
撮影場所: 東宝スタジオ、鎌倉ほか
完成:2017年10月31日予定
公開:2017年12月9日
©2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会
   


新海誠監督、山崎貴監督、鈴木敏夫ほか『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』を絶賛コメント!


映画情報どっとこむ ralph 『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』のスタジオライカが日本を舞台に描く、アカデミー賞ほか世界の映画賞を席巻中のストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が11月18日(土)全国ロードショーとなります。

公開に先立ち開催された10月29日(日)第30回東京国際映画祭での上映回のチケットは即完売!
既出のニュースや劇場で予告編映像を観た人たちから「ストップモーションでこんな派手なアクションみたことない!」「映像がとにかく綺麗で不思議」とSNSで話題沸騰中の本作。そんなその驚きのストップモーション技術に称賛が止まない本作に、日本を代表する著名クリエイター、美術関係者たちから絶賛の声が続々届きました!アニメーション監督の新海誠さんは「画だけで感動させられてしまうのは、膨大な手間が透けて見えるストップモーションだからこそ」と絶賛ツイート。

俳優で彫刻家の片桐仁さんは「何も知らずに本編を見てびっくり!エンドロールを見てさらにビックリ!外国の人が作った日本の時代劇好き。」と驚きの様子。また、いち早く本国のプレミア上映で本作を鑑賞したという、アーティストのMIYAVIさんは「日本人として、なんだか、嬉しくなりました。」とコメント。

映画情報どっとこむ ralph コメント一覧 (五十音順・敬称略)

伊藤智彦(アニメーション監督『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』、『僕だけがいない街』)
キャラクターの欄に『サル』とか『クワガタ』とかあって「なんじゃこりゃあ」と思っていたら、まさかそいつらに感動させられるとは・・・!『アクション』、『ラブ』、『涙』のすべてが詰まったエンタテイメント作です!

片桐仁(俳優・彫刻家)
何も知らずに本編を見てびっくり!エンドロールを見てさらにビックリ!外国の人が作った日本の時代劇好き。

菊田寛(すみだ北斎美術館 館長)
スクリーンから飛び出そうな迫力ある映像に圧倒されました。大胆な構成に加えて豊かな色彩は、江戸の絵師葛飾北斎が生み出した世界に通じるものを感じました。

合田経郎(こま撮りアニメーション監督「どーもくん」「こまねこ」)
伝統的なストップモーションと最新のデジタル技術が合わさって、とんでもないのが出来ていた。全カット絵ヂカラがスゴイ!

新海誠(アニメーション監督)※Twitterより
映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』試写。折り紙、三味線、お盆、月からの使者……日本的モチーフを使ったアーティスティックなアニメかと思っていたら、直球エンタメの冒険活劇でした!画だけで感動させられてしまうのは、膨大な手間が透けて見えるストップモーションだからこそですね。アクションもギャグも冴えていて、サービス精神もたっぷりです。見習わなければ。

鈴木 敏夫(スタジオジブリ プロデューサー)
太宰治いわく。元気で行こう。絶望するな。中世の日本を舞台に、三味線と折り紙を操る片目の日本少年の冒険譚―。この映画をアメリカ人が作ったというから二度驚く。日本も捨てたモンじゃない!

武田双雲(書家)
なんと美しく個性的な世界観だろう。物語と具体的な表現が絶妙なバランスで成り立っている。体験したことのないアート作品に魅せられました。

中村誠(アニメーション監督『チェブラーシカ(2010)』『ちえりとチェリー』)
昔ながらの技と最新の技術との見事なまでの融合。しかしこの力強く深い物語が無ければそれらは意味をなさない。「素晴らしい!やられました!」の一言につきます。

MIYAVI
初めて観たのは、L.A.で行われたプレミアでした。そこで実際に使われた模型や映画の作られた過程を見させていただきました。気の遠くなるような制作過程、下手すれば誰も気づかないような細部にまで施されたこだわり日本人として、なんだか、嬉しくなりました。

山崎貴(映画監督『STAND BY ME ドラえもん』)
とてつもない時間を費やしたことが感じられる、凝縮された宝物のような時間が過ぎていきます。この作品の完成までに、どれほどの人たちがその人生を切り取って捧げたのでしょう。しかし、同時にあまりにも繊細な感情表現がなされていて、キャラクター達の息吹が、すぐそこに感じられます。Laikaチームは、映像の魔法と物語の魔法その両方を駆使して、かつて誰も見たことのない、特別な世界を作り上げています。

映画情報どっとこむ ralph 精工で緻密に再現された日本文化の描写と、デジタル技術が進むこの時代にストップモーションという技法を使って人形に命を吹き込んだスタジオライカの傑作にご期待ください!

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
原題:Kubo and the two strings
公式HP:
http://gaga.ne.jp/kubo

物語・・・

三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。

追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る―。

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト

声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)

2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル
字幕翻訳:石田泰子
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.


堺雅人× 高畑充希が夫婦役 山崎貴監督『DESTINY 鎌倉ものがたり』


映画情報どっとこむ ralph 『ALWAYS三丁目の夕日』『STAND BY ME ドラえもん』『海賊とよばれた男』の至宝・山崎貴監督の最新作が決定しました!タイトルは『DESTINY 鎌倉ものがたり』。

西岸良平氏のロングセラーコミック「三丁目の夕日」でVFXを駆使、昭和の懐かしい時代を再現し大ヒットに導いた山崎監督が、今回は「三丁目の夕日」と双壁をなす西岸氏の30年読み継がれた、累計発行部数900万部(既刊33巻)のベストセラー「鎌倉ものがたり」を描き、かつてない日本映画最高のファンタジー超大作に挑みます。

今年公開作品の目玉になるのはもちろん、また新たな日本映画の歴史を刻む一本になること必至です!

そして、その注目すべきキャストが合わせて発表されました!


映画情報どっとこむ ralph 主演には、NHK大河ドラマ「真田丸」での熱演も記憶に新しい堺雅人さん。

本作『DESTINY 鎌倉ものがたり』がNHK大河ドラマ後、初の撮影作品となり、山崎組へは初参加となります。戦国武将から一転、本作では、鎌倉に住み普段から和装を好む、鉄道模型やプラモデル、骨董収集など多趣味なミステリー小説作家を演じます。

堺雅人(一色正和 役) さんからのコメント

堺さん:「真田丸」以来、一年半ぶりの撮影初日だったので、今日は新鮮な気持ちで臨みました。いただいた台本を読んだ時、作品世界のあまりの豊かさに、なかなか全貌がつかめませんでした。現場で監督の指示をよく聞いて、完成した映像を楽しみにしたいと思います。今日一日撮影してみて、僕の演じる一色は、佇まい、熱中するところ、物腰の柔らかいところ、でも頑固なところなど、山崎監督によく似ているなと思いました。これからの演技の参考にします。素晴らしいキャスト、スタッフと共に、僕たちなりの「鎌倉」をつくっていければと思っています。どうぞご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph ヒロインには、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主演の高畑充希さんが出演。若手実力派として高い評価を得ている高畑が、堺演じる正和の年離れた妻・亜紀子演じます。

高畑充希(一色亜希子役) さんからのコメント

高畑さん:原作の中で、亜紀子が小学生に間違われるというエピソードがあるのですが、私自身も20歳を越えてから小学生みたいだとからかわれたことがあり、亜紀子さんと通づるものを感じています。そして、そんなチャーミングな役をいただけたことをとても嬉しく思っています。テンポのよい掛け合いが多いので、先輩の役者さんたちとお芝居が出来ることにワクワクし、とても楽しみです。「とと姉ちゃん」以来、1年半ぶりのクランクインだったのですごく緊張しましたが、全力でタックルしても受け止めてくれそうな堺さんの包容力に、いつしかすっかり安心しきってしまいました。

映画情報どっとこむ ralph そして、堺、高畑の他にも堤真一、田中泯、國村隼、薬師丸ひろ子、三浦友和といった実力派、山崎組常連俳優から今回山崎組初出演となる、安藤サクラ、中村玉緒まで超豪華キャストが集結しています。

山崎貴監督からのコメント

山崎監督:西岸先生のもう一つの代表作である「鎌倉ものがたり」を映画化できることをとても喜んでいます。この作品にはたくさんの魔物や幻想的な風景を登場させるつもりです。そんな世界をまるで原作から抜け出して来たような堺さん、高畑さんの二人と一緒に心ゆくまで旅をしてこようと思っています。そしてその中で”本当に大切なもの”についての物語を紡いでいこうと思っています。乞うご期待!!

撮影は、1月23日よりクランクインし、4月中旬にクランクアップ、10月末完成予定。

『DESTINY 鎌倉ものがたり』

2017年12月9日(土)より全国東宝系にて公開となります。

映画情報どっとこむ ralph ストーリー
鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに、年若い亜紀子(高畑充希)が嫁いでくる。
しかし、この鎌倉という土地、何やらおかしい。そこここに人ならざる者がいるようなのだ。道を歩く正和と亜紀子の前を貉(ムジナ)か河童か通り過ぎて心底驚く亜紀子に、正和は、「鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まって、いろいろな怪奇現象が起こるけれどもここでは普通のこと、すぐに慣れる」と言ってのけるのだが・・・。

一色先生は犯罪研究の腕を買われ、迷宮入りしそうな事件の折には鎌倉警察に協力している。何しろ魔物や幽霊も事件に関係するのだから、鎌倉の事件解決は一筋縄ではいかない。心霊捜査にも精通する一色先生は名探偵でもあった。

ある日、大金持ちの殺人事件の捜査を依頼される一色先生。

どうやら人間の仕業ではないようで・・・。

古都鎌倉―
ここは、人間だけでなく幽霊、物の怪、魔物に妖怪、神様、仏様、死神、貧乏神も住んでいる。
魔界や黄泉の国のはざまで、生者と死者の様々な思いが交錯する都。
鎌倉ビギナー・亜紀子の嫁入りで静かだった正和の生活が大きく変わってくのだった。

***********************************

監督・脚本・VFX:山崎貴
原作:西岸良平「鎌倉ものがたり」(双葉社「月刊まんがタウン」連載)
出演:堺雅人 高畑充希 堤真一 安藤サクラ 田中泯 國村隼 薬師丸ひろ子 三浦友和 中村玉緒

©2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会