「山寺宏一」タグアーカイブ

映画『ニンジャバットマン』本編の映像が一部解禁!日本の歴史とバットマンが奇跡の融合


映画情報どっとこむ ralph 世界から熱望されている日本のトップクリエイターたちが、世界中で愛される米国のキャラクターたちをベースに “悪vs正義”の時空を超えた壮大なバトルを描く、話題の戦国タイムスリップ・アクション・エンターテイメント『ニンジャバットマン』が6月15日(金)に公開となります。

公開に先駆けて、本編の映像が一部解禁となりました。

今回解禁されたのは、タイムスリップしてきたばかりで状況がわからないバットマンが、先にタイムスリップしていたキャットウーマンから、祭り囃子のような音楽と提灯とねぷたの山車灯篭で鮮やかな説明を受けるシーン。

バットマンより先に戦国時代にタイムスリップしていたジョーカーたちは、各国の戦国大名と入れ替わって着実に日本の支配を始めていることが明らかとなる。



ジョーカーを始めとした悪役たちが日本の戦国武将と絶妙な融合を果たしている点に注目してほしい。甲斐の国ではペンギンが、「疾きこと鳥のごとし」と、越後のエコテロリスト・ポイズンアイビーと小競り合いを繰り広げている。一方で、隻眼であるデスストロークが陸奥の国を、近江の国では二面性を持ち合わせるトゥーフェイスが大名となって国を支配。そして、最も国家統一に近い勢力となっている第六天魔王となった最狂の愉快犯・ジョーカーがジョーカ(城下)町を、魔小姓のハーレイ・クインと共に支配している。
世界的に有名なキャラクターたちと、日本の戦国武将を彷彿とさせる数々の日本文化が見事な融合を果たしている本作。劇場の公開館数も大幅に拡大され、ますます期待値が上がっている。日本のトップクリエイターが随所に巡らせた細かな、そしてユーモアたっぷりの世界観を、是非劇場の大スクリーンで堪能してほしい。

映画情報どっとこむ ralph ニンジャバットマン
(米題:BATMAN NINJA)

6月15日(金)新宿ピカデリー他 ロードショー

公式HP:
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ninja/ 

公式Twitter:
@batmanninja2018

物語・・・
現代の犯罪都市ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本。戦国大名となった悪党たちがこのまま自由に暴れ続ければ、日本だけでなく世界の歴史すらも変わってしまう! 絶望的な乱世で、現代テクノロジーからも切り離されてしまったヒーローは、世紀の歴史改変を阻止することができるのか? 日本と世界の未来をかけた、時空を超えた壮大なバトルの行方は!? 日本が世界に放つ、戦国タイムスリップ・アクションエンターテイメントがついに開幕!


***********************************

キャスト:
山寺宏一、高木渉、加隈亜衣、釘宮理恵、子安武人、田中敦子、諏訪部順一、チョー、森川智之、三宅健太、梶裕貴、河西健吾、小野大輔、石田彰、大塚芳忠

スタッフ:
監督:水﨑淳平
脚本:中島かずき キャラクターデザイン:岡崎能士 
音楽:菅野祐悟 
アニメーション制作:神風動画
BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics. © 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.


ゲスト声優に芦田愛菜、川栄李奈、濱田岳ほか決定!「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 伝説のポケモン・ルギアも劇中に登場することが明らかとなった、ポケモン映画最新作。
昨年大ヒットを記録した「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」から始まった、サトシとピカチュウの新しい冒険。

そして1年に1度の祭りでルギアから恵みの風をもらう街を舞台に起こる、新しい仲間たちとの壮大な物語となっています。「ひとりじゃできないことも、キミとなら…」そんなポケモンと人、人と人との繋がりが描かれた本作は、今までのポケモン映画の枠を超え、さらなる進化を遂げます。

今までのポケモン映画ではあまり出会わなかったような、年齢も性別もバラバラの登場人物たちが、どう物語に関わってくるのか!?そして、それぞれの登場人物とポケモンたちの絆とは!?

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」は7月13日(金)公開です。

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、今年のポケモン映画にゲスト声優として参加する“みんな”が発表となりました!
森の中で一人佇む謎の少女・ラルゴ役に、中学生となり演技の幅を益々広げている芦田愛菜さん。ポケモン初心者の女子高生・リサ役に、話題作への出演が途切れない川栄李奈さん。自分に自信が持てない気弱な研究家・トリト役に、確かな演技力で映画やドラマに引っ張りだこの濱田岳さん。嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男・カガチ役に、出演する作品で強いインパクトを残す大倉孝二さん。ポケモンを毛嫌いする変わり者のお婆さん・ヒスイ役に、声優界のレジェンドである野沢雅子さん。リサの弟のリク役に、今年で12年連続出演の中川翔子さん。ラルゴの父親でフウラシティの顔であるオリバー市長役に、21年連続出演の山寺宏一さん。

ゲスト声優
ラルゴ/声:芦田愛菜
フウラシティに住む女の子で、市長の娘。しっかりとした優しい性格のお嬢様。幻のポケモン・ゼラオラと関係があるようだが…
コメント
サトシとピカチュウ、そして人とポケモンの絆が素敵で羨ましいと思っていたのでオファーを聞いたときは本当にうれしかったです。ポケモンは一緒に暮らしたいくらい、とにかく可愛い!意志が強いけど、天真爛漫で優しいラルゴを演じることで、皆さまにも何か守りたいものがあるから頑張れる、強くなれるということが伝わればいいなと思っています。皆さんと団結して頑張っていきたいです!

リサ/声:川栄李奈
ポケモン初心者の女子高生。ケガをしている弟のお願いで、イーブイをゲットするため風祭りにやってきた。
コメント
子どもから大人まで幅広い世代の方が知っているポケモンの世界に、参加できるのは本当に光栄です。声のお仕事をさせていただく機会はそこまでないので、貴重なチャンスをいただけたことがうれしく、家でたくさん練習しています!!リサの元気な部分はもちろんですが、イーブイとの絆や他のキャラクターたちとの繋がりなどもちゃんと伝えていけるように、精一杯がんばりたいです!

トリト/声:濱田岳
人付き合いが苦手なポケモン研究家。研究発表のため風祭りに参加しているが、自信が持てず、ラッキーになぐさめられてばかり。

コメント
ゲームも経験し「ポケモン言えるかな?」もよく歌っていたりと、ポケモンの社会現象を体験した世代なので、今回オファーをいただけた時は、思わず「やったー!」と叫んでしまうほど興奮しました。今回の映画に登場するポケモンたち、特に相棒のラッキーをみると懐かしい気持ちでいっぱいになります。伝統を汚さないように、新しい物語を皆さんとやり遂げていけたらと思っています。

カガチ/声:大倉孝二
ウソがやめられなくなってしまったホラ吹き男。ウソッキーに好かれている。大好きな姪と一緒に風祭りへ遊びにきた。「この街には超レアポケモンがいる!」と語るが…

ヒスイ/声:野沢雅子
フウラシティに住むポケモン嫌いのおばあさん。過去のできごとが原因でポケモンを避けるようになったが、なぜかワニノコをはじめ、たくさんのポケモンに付きまとわれている。

リク/声:中川翔子
リサの弟。
ポケモンが大好きな男の子。足のけがで入院中。

オリバー市長/声:山寺宏一
フウラシティの市長で、ラルゴの父。責任感が強く、厳格な性格。風祭り成功のため、忙しく動きまわる。

今年は年齢や性別もバラバラの“みんな”がポケモン映画に集結しました。「キミにきめた!」から始まった、全世代に贈るポケモン映画にご期待下さい!

映画情報どっとこむ ralph 本日併せて解禁となった最新予告映像では、まだ多くが語られていなかった物語の世界観に加えて、まだ誰も見たことのない新ポケモン・ゼラオラも登場!ラルゴと幻のポケモン・ゼラオラとの関係も気になる、最新予告映像は、4月13日(金)より全国の映画館で上映されます。


「劇場版ポケットモンスター みんなの物語
物語・・・
人々が風と共に暮らす街・フウラシティでは、1年に1度だけ開催される“風祭り”が行われていた。祭りの最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れて、人々はそこで恵みの風をもらう約束を、昔から交わしていたという。

ポケモン初心者の女子高生、リサ。
嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男、カガチ。
自分に自信が持てない気弱な研究家、トリト。
ポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさん、ヒスイ。
森の中で一人佇む謎の少女、ラルゴ。

偶然、風祭りに参加していたサトシとピカチュウは、5人の仲間たちと出会う。それぞれが悩みを抱え、パートナーのポケモンと一歩を踏み出せない中、みんなが出会うことで、運命の歯車が動き出す……。ルギアとの約束は守られるのか? そして幻のポケモン・イナズマの正体とは??

今、人とポケモン、みんなの絆が奇跡を起こす――。

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

7月13日(金)ロードショー

ポケモン映画公式サイト 
www.pokemon-movie.jp

***********************************

キャスト・スタッフ クレジット
 声の出演
芦田愛菜(ラルゴ)、川栄李奈(リサ)、濱田岳(トリト)、大倉孝二(カガチ)、野沢雅子(ヒスイ)、中川翔子(リク)、山寺宏一(オリバー市長)、
松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、林原めぐみ(ムサシ)、
三木眞一郎(コジロウ)、犬山イヌコ(ニャース)、石塚運昇(ナレーション)

原案:田尻 智  
監督:矢嶋哲生  
アニメーションスーパーバイザー:湯山邦彦
エグゼクティブプロデューサー:岡本順哉、片上秀長
プロデューサー:下平聡士、松山進、知久敦、大日向俊
脚本:梅原英司、高羽彩  アニメーションプロデューサー:加藤浩幸、和田丈嗣
キャラクターデザイン:金子志津枝  総作画監督:西谷泰史、丸藤広貴
音響監督:三間雅文  音楽:宮崎慎二 アニメーション制作:OLM / WIT STUDIO
製作:ピカチュウプロジェクト
配給:東宝
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  
©Pokémon ©2018 ピカチュウプロジェクト


ポプ子&ピピ美がニンジャバットマンねんどろいど登場!AnimeJapan 2018にて特別展示決定!


映画情報どっとこむ ralph 世界から熱望されている日本のトップクリエイターたちが、世界中で愛される米国のキャラクターたちをベースに “悪vs正義”の時空を超えた壮大なバトルを描く、話題の戦国タイムスリップ・アクション・エンターテイメント『ニンジャバットマン』が6月15日(金)に公開となります。
豪華キャスト&スタッフ陣が参加することですでに話題となっている本作の、『ポプテピピック』とコラボしたねんどろいどが、AnimeJapan 2018にて展示されることが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph コラボ発案の経緯について

水﨑監督:バットマンとジョーカー、ポプ子とピピ美という関係に共通するものを見つけました。それは愛だとか簡単な単語では言い表せない、「互いが欠けているものを持っている」ということではないかと。痛めつけ合い、自身が生きていることを確認できる相手。「えいえい!怒った?」「怒ってないよ」という会話は、そのような意味なのです。あとは、ポプ子たちの黒目がバットマークに見えたので。

と、『ニンジャバットマン』愛をにおわせる共通点がきっかけとなった。

今回の『ニンジャバットマン』と「ポプテピピック」による禁断のコラボレーションによって、ポプ子が“ハイテク装備を失ったヒーロー”バットマンに、ピピ美が“過去からの歴史改変を狙う最狂の悪党”ジョーカーに変身!ポプ子は黒いマスクで顔を隠し、甲冑をイメージした黒色のセーラー服にチェンジ。ピピ美はカラフルなセーラー服+リボン、さらに黒髪も緑色になって顔は白塗り(!)と、愉快犯を体現した姿になっている。

この前代未聞の禁断コラボとなったねんどろいどが、3月24日(土)~25日(日)に東京ビッグサイトで開催される、AnimeJapan 2018のワーナー ブラザース ジャパンブース(東4ホールJ01)内にて参考展示されることが決定!このコラボねんどろいどは現時点で販売予定はないので、ねんどろいどの実物を見られる貴重な機会を見逃すな!

映画情報どっとこむ ralph <AnimeJapan2018 ブース情報>
開催日時:2018年3月22日(木)~25日(日)
会場:東京ビッグサイト (〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1 東展示棟 東1-8 ホール)
東4ホール ブースNo.:J01 ワーナー ブラザース ジャパンブース
※『ニンジャバットマン』壁面前にて参考展示


<AnimeJapan 2018 ニンジャバットマンステージ情報>
開催日時:2018年3月25日(日)10:25~11:00
会場:東京ビッグサイト(〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1 東展示棟 東1-8 ホール)

【BLUEステージ】
登壇:加隈亜衣(キャットウーマン役)、岩浪美和(音響監督)、杉山すぴ豊(映画評論家/アメキャラ系ライター)


映画情報どっとこむ ralph 『ニンジャバットマン』

公式HP:
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ninja/

公式Twitter:
@batmanninja2018 

物語・・・
現代の犯罪都市ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本。戦国大名となった悪党たちがこのまま自由に暴れ続ければ、日本だけでなく世界の歴史すらも変わってしまう! 絶望的な乱世で、現代テクノロジーからも切り離されてしまったヒーローは、世紀の歴史改変を阻止することができるのか? 日本と世界の未来をかけた、時空を超えた壮大なバトルの行方は!? 日本が世界に放つ、戦国タイムスリップ・アクションエンターテイメントがついに開幕!

***********************************

キャスト
バットマン 山寺宏一、ジョーカー 高木渉、キャットウーマン 加隈亜衣、
ハーレイ・クイン 釘宮理恵、ゴリラグロッド 子安武人、ポイズン・アイビー 田中敦子、
デスストローク 諏訪部順一、ペンギン チョー、トゥーフェイス 森川智之、ベイン 三宅健太、
ロビン 梶裕貴、レッドロビン 河西健吾、ナイトウィング 小野大輔、レッドフード 石田彰、
アルフレッド 大塚芳忠

スタッフ
監督:水﨑淳平(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズOP)
脚本:中島かずき(「天元突破グレンラガン」、「キルラキル」、「仮面ライダーフォーゼ」)
キャラクターデザイン:岡崎能士(「アフロサムライ」、「サマーウォーズ」アバターデザイン)
音楽:菅野祐悟(「PSYCHO-PASS サイコパス」、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」)
アニメーション制作:神風動画(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズOP 、「ドラゴンクエスト」シリーズOP)

BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics.
© 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.


ムロツヨシ、芳根京子 他豪華登壇『ボス・ベイビー』​ ​​​初日舞台挨拶 早くも続編の話に!


映画情報どっとこむ ralph ​3月21日(水・祝)​より『ボス・ベイビー』​323館335スクリーンにて公開しました。​

初日舞台挨拶を実施​!​
吹き替えキャストのムロツヨシさん、芳根京子さん、宮野真守さん、乙葉さん、石田明(NON STYLE)さん、山寺宏一​という​豪華キャストが登壇​しました​。

映画『ボス・ベイビー』​ ​​​初日舞台挨拶
日時:​3​月​21​日(水​・祝​) 
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ SC​7​
登壇:ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、乙葉、石田明(​NON STYLE​)、山寺宏一

映画情報どっとこむ ralph この日、約500人が詰めかけた満席の会場から溢れんばかりの拍手を受け登壇した、ムロさん、芳根さん、宮野さん、乙葉さん、石田さん、山寺さんの豪華吹き替えキャスト陣。

山寺さん:予告編のナレーションも務めているんですが、そこで映像を観たときからすごい面白そうだと思っていました!そして本編を観て、素晴らしくて早くご覧いただきたいとずっと思っていました!なので今日この日を迎えることができて本当に嬉しいです!

石田さん:僕の演技違和感なかったですか…?今日からエゴサーチしようと思います!

乙葉さん:映画館で予告編を観たときから面白そう!と思っていたので、今回のお仕事のお話をいただけて本当に嬉しかったです!エキサイティングで楽しい映画なので、是非多くの皆さんに観ていただきたいなと思っています!

宮野さん:ボス・ベイビーが本当に可愛らしいといっていいのか?わからないですが(笑)リアリティがありつつユーモアのたっぷりのキャラクターで今回のお仕事を通して大好きになりました!笑えて最後にポッと感動してしまうところも魅力です!本日は是非楽しんでください!

芳根さん:今日この日を迎えられてとても嬉しいです!たくさんの方にこの作品を愛していただけたらなと思っています!

と、それぞれに挨拶。

映画情報どっとこむ ralph
ムロさん:主演の人が!最後なわけなんですね~こういう挨拶は!みなさんどうでした?!

と話しかけ、呼応して拍手がかえってくると

ムロさん:やっぱりいいものだね!拍手には嘘がないもん!今日は何時の回にお越しいただいたんですか?あ、8:45?!雨の降る中、朝早くからお越しいただき本当にありがとうございます!

と感謝の気持ちを述べ、またこの日、T字カミソリで髭を剃った際に失敗してしまい、カサブタをつくったまま来たというエピソードを披露すると、すかさず

石田さん:T字とか別にそんな情報いらんやろ!あとその喋り方ないやろ!目も泳いでるし!

とツッコミを入れるなど息のあった二人の掛け合いに会場は笑いに包まれました。


映画情報どっとこむ ralph 完成報告会見の際に、ドリームワークスは映像技術の高さ、そして感動する要素が素晴らしいと話していた山寺さんですが、今回本格始動する『ボス・ベイビー』についてその魅力を問われ

山寺さん:ドリームワークス作品は名作が多いのに、海外でヒットしていても日本ではDVDや配信のみになってしまいなかなか劇場で公開されないんですよね…。でも、今作からユニバーサルと組んで本領発揮!といった感じでとても嬉しく思います!魅力は全て!ギリギリまで笑わせて最後にはしっかり感動させる、いろんな世代がそれぞれに楽しみを見出せる作品だと思います!

と熱くコメント。

既に続編の公開も決まっている本作ですが、ボス・ベイビーとティムのどのようなその後が描かれるのか問われ、

芳根さん:“見た目は赤ちゃん、中身はおばさん“という設定のものがみたいと思っていました

と明かすと、

ムロさん:やらせます

と即断言。その様子に

石田さん:え、そんな権限あったけ?!

とすかさずツッコミ!また、次回作で自身が声を務めたボス・ベイビーは登場しなくても、出演し続けたいというムロさんは

ムロさん:悟空・悟飯、悟天の声優さんが同じなようにドラゴンボール形式で全部僕がやりますよ!そう、”ドラゴン・ベイビー“です!

というと、

宮野さん:七つのベイビーを探すとかね。

石田さん:え、それ七つ子ってこと?!

とそれぞれに乗っかり、会場は爆笑!

映画情報どっとこむ ralph 今回他キャスト陣とは初顔合わせとなる

宮野さん:すごいハッピーな舞台挨拶で、みんなしゃべるな~すごいな~と思いました(笑)

とコメント。また、ティムが大人になった役柄でナレーションを務めるだけでなく、エルヴィス・プレスリー風のキャラクターを演じることでも話題となった宮野さんですが、このエルヴィスのシーンについて

宮野さん:演出をつけていただく上で、何を言っているのかわからなくていいですと言われていました。

収録時を振り返ると、

ムロさん:アメリカでは、日本でいうアントニオ猪木さんやビートたけしさんのモノマネのように、エルヴィス・プレスリーのモノマネがポピュラーなんです。何を言っているのかわかならいという芸なんですね。

と説明すると、エルヴィスのモノマネを披露!宮野さんもそれに乗っかり、劇中でのシーンを再現すると会場から歓声が起こりました。


それぞれに子供を持つ親である乙葉さん、石田さんですが、春休みは家族で『ボス・ベイビー』を観る予定はあるかと問われると、

乙葉さん:勿論です!子供の同級生の間でも話題になっているので、みんなも観てくれると思います!

とコメント。一方、MCから相方の井上さんとご覧になる予定はあるんですか?と問われた

石田さん:井上と行くわけないでしょ!この前、僕のSNSで<ボスベイビーは3月21日からですよー。おもしろいよ!これが軌道に乗ればブスバイビーだ!(井上とはお別れだ!)>と投稿したんですが、まさしく言ってやりますよ、ブスバイビーだと!赤ちゃんと一緒に観られる回があるから、それで家族と観に行こうと思います!

とコメントし、会場は笑いに包まれました。


映画情報どっとこむ ralph また作品にちなみ、吹き替えキャストそれぞれの子供時代について問われると

山寺さん:モノマネは家族の前でしか披露できない、かなり内弁慶な子供でした…。

石田さん:友達もいなくて辛かった子供時代でしたが、僕の場合独特で、ただただ畳の網目を数えているというのと世界地図に蟻を這わせて実況とかしていました。家族に心配させてましたね。

乙葉さん:私も独特で、学校から帰るとき、瞬きの数を数えたり、息をするタイミングをはかったたりみたいなことをしていました。

宮野さん:通知表には落ち着きのない子と書かれていましたね。あとは、劇中でのティムのように人形で遊んでいました。映画を観て、このくらいの年齢の子だと同じなんだなと思いましたね。

芳根さん:4歳離れた兄がいるんですけど、子供の頃は本当に大好きで、兄が友達の家に遊びに行こうものならギャンギャン泣いて、騒いで…それで私をおぶってよく連れていってくれていましたね。

ムロさん:親戚の家にずっと預けられていたんですけど、僕は幸せです!っていう顔をしていましたね!悲壮感を消すという作業です!事務所のスタッフには暗くなるからあまり家族の話はしないよう言われているんですけど、こんなめでたい日なのでどんどん言っていきましょう!

とそれぞれにユーモア溢れる回答を披露。

映画情報どっとこむ ralph

最後に・・・

ムロさん:主演だとこうやって最後の一言があるんですよね~!この挨拶自体本当にありがとうございます!作品を背負い引っ張て行く人間として、ここはビシっと行かせてもらいます!ハッピーになるために人は生まれてくる!愛が来る日はいつか来るのだとわかる!そういう映画です!好きな人と友達、家族で是非見に来て欲しいです!あと、最近SNS上での口コミによる宣伝効果が非常に高いそうで!是非どんどん声を広げていってくださいね!

とお願いしてイベントを締めました。

ボス・ベイビー』​
原題:THE BOSS BABY 

物語・・・
パパとママ、7歳のティムの3人家族の元にやってきたのは、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。弟として迎えいれられた彼は普通じゃない。見た目は赤ちゃん、中身はおっさんだったのだ!!

公式HP:http://bossbaby.jp/ 
公式TW:@BossBabyJP 


***********************************

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
吹き替えキャスト:​ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、乙葉、石田明(NON STYLE)、山寺宏一ほか

配給:東宝東和 
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
    


『ニンジャバットマン』追加キャスト発表!!予告編とポスターも解禁


映画情報どっとこむ ralph とある出来事により現代から過去にタイムスリップし“歴史改変を狙う最狂の悪党たち”と、それを阻止すべく現代からやってきた”ハイテク装備も富も失ったヒーロー”。世界から熱望されている日本のトップクリエイターたちが、世界中で愛される米国のキャラクターたちをベースに “悪vs正義”の時空を超えた壮大なバトルを 描く、話題の戦国タイムスリップ・アクション・エンターテイメント『ニンジャバットマン』の公開日が、6月15日(土)に決定しました。


さらに、現代のハイテクから切り離されたヒーローの声優を山寺宏一、歴史改変を目論む最狂の愉快犯の声優を高木渉が演じることも注目の本作。未発表だった豪華声優陣と日本のトップクリエイター達も追加発表!

日本が世界に放つ迫力の映像を制作しているのが、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのオープニング映像で世界の度肝を抜き、アニメ「ポプテピピック」で一躍注目を浴びている、水崎淳平監督率いる神風動画。本作は「ポプテピピック」以前に制作されており、世界から注目される神風動画 初の長編映画となる。
キャラクターデザインは和のテイストと力強さで世界中に多くのファンを持つ『アフロサムライ』の岡崎能士。脚本は『天元突破グレンラガン』をはじめアニメ・実写・演劇とマルチに活躍する劇団☆新感線の中島かずき。音楽は『PSYCHO-PASS サイコパス』の菅野祐悟。世界から熱望される日本のトップクリエイターによる奇蹟のコラボが実現した。

目を見張る映像に声という形で命を吹き込む声優陣にも、人気・実力ともにトップクラスのメンバーが集結。最狂の愉快犯ジョーカーと共に戦うキュートな悪役ハーレイ・クインを釘宮理恵、現代テクノロジーから切り離されたヒーロー バットマンに協力しながらも真意の見えない謎の美女・キャットウーマンを加隈亜衣、そのほか戦国大名となって日本の歴史を改変しようと企む悪党たちには、ゴリラグロッド役に子安武人、トゥーフェイス役に森川智之、デスストローク役に諏訪部順一、さらに歴史改変を阻止すべく戦うヒーローたちには、レッドフード役に石田彰、ロビン役に梶裕貴、ナイトウィング役に小野大輔、執事アルフレッド役に大塚芳忠といった、数々の有名キャラクターを演じてきた実力派声優陣が競演する。
映画情報どっとこむ ralph さらに、3月21日(水・祝)より上映劇場にて順次掲出・上映開始される新たな予告編とポスターも解禁に。

新たな予告編は、タイムスリップしてしまった日本の戦国時代を舞台に大胆なアクションや迫力あるバトルシーンも満載の、疾走感あふれる映像となっている。


映画情報どっとこむ ralph 世界のエンタメを圧倒する本作。世界のどこより早く映画館の大スクリーンで楽しめる日本公開をぜひお見逃しなく。

ニンジャバットマン

6月15日(金)新宿ピカデリー他 ロードショー

公式HP:
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ninja/

公式Twitter:
@batmanninja2018

物語・・・
現代の犯罪都市ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本。戦国大名となった悪党たちがこのまま自由に暴れ続ければ、日本だけでなく世界の歴史すらも変わってしまう! 絶望的な乱世で、現代テクノロジーからも切り離されてしまったヒーローは、世紀の歴史改変を阻止することができるのか? 日本と世界の未来をかけた、時空を超えた壮大なバトルの行方は!? 日本が世界に放つ、戦国タイムスリップ・アクションエンターテイメントがついに開幕!

***********************************

キャスト:
バットマン 山寺宏一、ジョーカー 高木渉、キャットウーマン 加隈亜衣、ハーレイ・クイン 釘宮理恵、ゴリラグロッド 子安武人、ポイズン・アイビー 田中敦子、デスストローク 諏訪部順一、ペンギン チョー、トゥーフェイス 森川智之、ベイン 三宅健太、ロビン 梶裕貴、レッドロビン 河西健吾、ナイトウィング 小野大輔、レッドフード 石田彰、アルフレッド 大塚芳忠

監督:水﨑淳平(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズOP)
脚本:中島かずき(「天元突破グレンラガン」、「キルラキル」、「仮面ライダーフォーゼ」)
キャラクターデザイン:岡崎能士(「アフロサムライ」、「サマーウォーズ」アバターデザイン)
音楽:菅野祐悟(「PSYCHO
-PASS サイコパス」、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」)
アニメーション制作:神風動画(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズOP 、「ドラゴンクエスト」シリーズOP)
パート監督:高木 真司/山元 隼一/森田 修平
絵コンテ:ロマのフ比嘉/山元 隼一/森田 修平
メカデザイン:曽野 由大/桟敷 大祐/岡崎 能士/権瓶 彰/荒牧 伸志
コンセプトアート:鈴木 理
イメージボード:木﨑 文智/JOOYO Chang
CGI監督:澤田 覚史/水野 貴信
チーフモデラー:石川 優希、チーフロボモデラー:権瓶 彰、アニメーションチーフ:坂本 隆輔/吉野 功一
テクスチャチーフ:齋藤 弘光、色彩設計:木村 聡子、美術監督:野村 正信、編集:廣瀬 清志(eDiTz)
コンポジットディレクター:先名 美帆、音響監督:岩浪 美和、音響効果:小山 恭正
設定考証:堺 三保、アニメーションプロデューサー:里見哲朗
制作プロデューサー:清水 一達、制作協力:LAPIZ, Inc. スタジオカラー
アニメーション制作:神風動画/YAMATOWORKS

BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics.
© 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.