「山口もえ」タグアーカイブ

山口もえ登壇!映画館デビューにぴったり『しまじろうと にじのオアシス』完成披露


映画情報どっとこむ ralph 株式会社ベネッセコーポレーション<こどもちゃれんじ>の人気キャラクター「しまじろう」が活躍する劇場版映画の『しまじろうと にじのオアシス』が2017年3月10日(金)より全国公開となります。

このしまじろうの映画の大きな特徴といえば、観るだけでなく歌・ダンス・応援で一緒に楽しめること。映画館デビューで観る“ファーストシネマ”にもぴったりな映画です!

そして、本作公開を記念して山口もえさんをゲストに完成披露舞台挨拶が行われました!

『しまじろうと にじのオアシス』完成披露舞台挨拶
日程:3月6日(月)
場所:TOHOシネマズ日本橋
登壇:しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい
ゲスト:山口もえ
映画情報どっとこむ ralph とっても元気な子供たちの「おっはよう!」のあいさつからスタート。しまじろう!!!のみんなの呼び声でしまじろう一行登場!

しまじろう:はーい、会場のみんなこんにちは!僕たちの映画を見に来てくれてありがとう!
みみりん:よろしくね!
にゃっきい:よろしく!
とりっぴい:みんなの人気者とりっぴーです!
映画情報どっとこむ ralph そして、ゲストの山口さんが登場!山口もえ:しまじろう映画5周年のお祝いで!
じゃーん 虹色のキャンディーです!

プレゼントに喜ぶしまじろう。妊娠7か月の山口さんに

しまじろう:僕とっても嬉しいよ!もえさんのおなか赤ちゃんがいるの?触ってもいい?赤ちゃん初めまして!


山口さん:映画初めてですか?今日は声を出してもいいし、歩いてもいいし、もちろん泣いてもいいし、思いっきり楽しんでください!
山口さん:この映画は親子で観るにはぴったりだなと思いました。子供たちと見たんですけど。最後はポロリと涙が。感動しました!とちゅう親子で一緒に楽しめるところがあります!

司会のお姉さんによると配られたメガホンで、がんばって応援するところがあるそうです。本作は初めて映画館デビューするお子さんに人気のシリーズ。

山口さん:私が子供のころは映画館に行くのは敷居が高かったのですが、この作品は親子で楽しん大きいスクリーンでみるのは、良い思い出になりますよね。今は家族で映画に行ってるんですよ。
映画情報どっとこむ ralph 今回はにじのオアシスのタイトル。家族で虹を見たことは?山口さん:公園でじょうろで、水をかけたときに虹が小さく見えるとハッピーですよね。

今回の作品はしまじろう達が大冒険します。山口さんはどうやって頑張ります?

山口さん:座右の銘が「乗り越えられない壁はない」。厳しい壁があればあるほど、負けじと燃えるタイプなんです。

と、いつものイメージとはちがう熱いところを披露。さすが母。頑張った子供は?

山口さん:ほめてあげます!わしゃわしゃって、ムツゴロウさんスタイルです。

今度、旦那さんにもやってみるそう。

そして、しまじろう達はともだちのわお!ダンスを披露!


で、イベントは終了となりました!
映画情報どっとこむ ralph 泣いても声出しても大丈夫なコンセプト上映!『しまじろうと にじのオアシス』

ものがたり・・・
ある日、ガオガオさんが発明したモグール号に乗り込んだしまじろうたち。しかし、突然動きだし地下深くをもぐり始め、行き着いた先はなんと砂漠でした。
途方に暮れていると、そこに現れたのは一人の元気な女の子「ココ」。ココは砂嵐ではぐれてしまったお母さんをずっと探しているというのです。しまじろうたちは、ココと一緒にお母さんを探す旅に出ることにします。途中、砂漠には危険がいっぱい。はたして、しまじろうたちは困難を乗り越え、ココのお母さんを見つけ出すことができるのでしょうか。
***********************************

声の出演:南 央美、高橋 美紀、山崎 たくみ、杉本 沙織、稲葉 実 ほか
監督:平林 勇 アニメパート監督:ヒロ高島 脚本:平林 勇
制作:DASH アニメーション制作:アンサー・スタジオ
原作:ベネッセコーポレーション 配給:東宝映像事業部
製作:ベネッセコーポレーション、テレビせとうち、電通
協賛:花王、ソニー生命保険、トヨタ自動車、丸富製紙
協力:ソニー・ミュージックダイレクト
テーマソング:PUFFY/冒険のダダダ
エンディングテーマソング:PUFFY/トモダチのわお!
(C)Benesse Corporation2017


『マリアンヌ』夫婦の日に山口もえ、東MAXブラピ再現で・・・


映画情報どっとこむ ralph ブラッド・ピットがアカデミー賞監督ロバート・ゼメキスとタッグを組んだ主演最新作『マリアンヌ』が、2017年2月10日(金)に公開となります。

タイトルの秘密を抱える女である“マリアンヌ”を、『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』でアカデミー賞主演女優賞に輝いた実力派マリオン・コティヤールが務める本作は、衝撃的な真実に向き合いながらも愛する人を信じて運命に立ち向かう2人が繰り広げる切ないラブストーリーです。

この度、2月2日”夫婦の日”に公開直前イベントを開催。それぞれ家族ぐるみで仲の良い夫婦同士ということで、タレントの山口もえさんと東貴博さんの二人が登壇しました!


『マリアンヌ』公開直前イベント

日時:2月2日(木)
会場:神楽座
登壇:山口もえ、東貴博

映画情報どっとこむ ralph 先日、第3子の妊娠を発表し今まさに幸せの絶頂にある山口もえさんは、本作でマックス(ブラッド・ピット)と恋に落ち結婚、かわいい子供を授かり幸せ絶頂を迎える妻マリアンヌ(マリオン・コティヤール)とよく似た境遇であることから、マリアンヌをイメージした美しい衣装で登場。

また東MAXこと東さんは、劇中でブラピが演じる役名・マックスにちなみ日本版マックスとしてブラピに勝るとも劣らないダンディな衣装で登場しました。

映画の感想を問われ

山口さん:本当にいい映画だったので、夫ともう一度観に行きたいです。1940年代という時代は、自分の意志だけでは生きられず、つかなくてはならないウソや偽りの中で格闘しながら、楽しみと幸せを見つけて生きていたんですよね。ぜひ今の方々に観ていただきたいです。守るものができた女性はここまで強くて、時代が違ったら本当に幸せな家族だったのに、と思うと切ないです。

と見どころをアピール。

東さん:下町のブラッド・ピット、東MAXです。スパイ同士ということで冷静沈着にミッションを進め、感情を乗せちゃいけないのに、愛に捕まったらどんどん突き進んでいく姿に泣けました。こんなに愛に満ちた映画は最近なかなかお目にかかってなかったです。安めぐみと付き合ってからというもの、まさに僕もいまそういう感じです。出産シーンや、初めて子供が歩いたシーンは自分たちの時を思い出してリンクして涙が止まらなかったです。

と深く共感したことをアピールしました。

映画情報どっとこむ ralph 東さんと安めぐみさんの結婚式がきっかけで、山口さんは爆笑問題の田中さんと交際を始めたという経緯のあるお二人だけに、家族ぐるみで付き合いもありお互いの夫婦の絆を感じさせる仲睦まじいエピソードを披露。

さらには、最愛の妻に重大な秘密が発覚することがキーポイントとなる本作になぞらえ、夫・田中裕二さんに秘密にしていることを問われ

山口さん:東さんの披露宴の時に、夫と連絡先を交換したんですが、その紙の切れ端を今でも大事に持っています。通帳と同じ袋に大事に入れてます。

と幸せMAXなエピソードを告白すると、

東さん:とんでもない秘密が出てくるかと思ったらいい話!俺も安から最初にアドレスをもらった紙の切れ端、持ってます。

と同じく幸せMAXであることが判明!互いにパートナーへの愛情たっぷりの秘密を明かす暴露トークも飛び出し会場は大盛り上がり!


イベント後半には、日本版マックスを豪語する東さんが、いかにブラピ演じるマックスになり切っているかを証明すべく難題に挑戦!
判定員として山口さんが見守る中、劇中でマックスが話す流暢なフランス語のセリフや、重要なシーンでマックスが美しい涙を流すシーンの再現に挑むも、散々な結果に!?

山口さん:すごく良かったです。私ももらい泣きしそうでした。

となんとかフォロー。終始和やかなイベントとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 愛する妻に向けられた、信じられない“疑惑“ 72時間以内に疑いを晴らせなければ、妻の命はこの手で奪うことになる

『マリアンヌ』
原題:ALLIED

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス――決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装い、敵の裏をかき、ドイツ軍大使を狙う作戦だった。そして終戦を迎え、ロンドンで再会したふたりだったが、彼らには決して人には言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。


***********************************

監督:ロバート・ゼメキス 『フライト』『キャスト・アウェイ』『フォレスト・ガンプ/一期一会』
主演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール/リジー・キャプラン 、マシュー・グード
  
全米公開:2016年11月23日  
(c)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.