「屍人荘の殺人」タグアーカイブ

『屍人荘の殺人』ミステリ&謎解き界絶賛コメント&最新場面スチール公開


映画情報どっとこむ ralph 小説「屍人荘の殺人」を木村ひさし監督率いる超一流トップクリエイター陣により、ついに実写映画化!!
12月13日(金)に劇場公開!!
『屍人荘の殺人』 主演の神木隆之介が探偵に振り回される探偵助手(ワトソン)を、浜辺美波と中村倫也が2人の探偵(ホームズ)を演じ、人気と実力を兼ね備えた3人が前代未聞の連続殺人事件の謎に挑みます! さらに、容疑者候補となる怪しい登場人物には葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈、大関れいか、福本莉子、塚地武雅、ふせえり、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生と、個性豊かな俳優陣が勢ぞろいしました!

そんな本作の主題歌を歌うのは、今やワールドワイドに活躍し、来年デビュー15周年を迎える大人気の3人組テクノユニット・Perfume。中田ヤスタカにより新曲『再生』が書下ろされました。

そしてこの度、綾辻行人(「館」シリーズ)・有栖川有栖(「学生アリス」シリーズ)・天樹征丸(「金田一少年の事件簿」原作者)・松丸亮吾(謎解きクリエイター)ら、ミステリ界、謎解き界のトップを走る面々から映画「屍人荘の殺人」の感想コメントが到着致しました!!

ミステリを愛する人ならその名を知らない人はいないミステリ作家・綾辻行人は「制作陣が打ち出した方向性といくつもの工夫は、原作の美点を充分に活かしたうえで、よりいっそう作品のエンターテインメント性を高めることに成功している。お見事である。」と述べ、ミステリ界の第一線を走る有栖川有栖は「これほどトリッキーな館ものの本格ミステリが、これほどきっちりと映画化されたのは快挙でしょう。二人の名探偵+ワトソン役のキャスティングも、ぴたりとはまっています。」とコメント、さらに「屍人荘の殺人」原作者・今村昌弘先生が大ファンと公言する、「金田一少年の事件簿」原作者・天樹征丸からは「ミステリを愛しその未来に期待している者として、この映画を心より推薦したいと思う。」という言葉が届き、ミステリ界の大物たちが本作を大絶賛!!

映画情報どっとこむ ralph 更に、謎解きクリエイターとして、テレビに著書に、大活躍中の松丸亮吾から、「「これは難しそう、犯人はどうやってやったんだろう…?」と感じたトリックも、進んでいくうちに全て解くための情報が揃っていて、解説を聞くと思わず「これは先に思いつきたかった…!」と悔しくなりさえしました(笑) そういった意味では、観てる人も一緒に参加して楽しめる”謎解きゲーム”的な見方もできるのかなと。もし探偵よりも先に答えにたどり着けたら相当快感です。」との気持ちのこもったコメントも! いよいよ公開まであと【10日】に迫った本作が、ますます楽しみになること間違いなしの、「謎」を愛する各界のトップクリエイターのコメントをご覧ください。


≪感想コメント一覧(順不同・敬称略)≫

綾辻行人 (『十角館の殺人』など)
原作小説を読んだとき最も感心したのは、破天荒な特殊設定を用いながらもあくまで本格ミステリの正道を行くトリックやロジック、その強度と巧妙さだった。同時に、映像化との相性の良さも強く感じたものだったが、早くもそれが実現したわけだ。ここで制作陣が打ち出した方向性といくつもの工夫は、原作の美点を充分に活かしたうえで、よりいっそう作品のエンターテインメント性を高めることに成功している。お見事である。
 それにしても、剣崎比留子を演じる浜辺美波の、何と可愛くもオモシロイことか。すっかり私、やられてしまいました。


有栖川有栖 (『月光ゲーム』など)
これほどトリッキーな館ものの本格ミステリーが、これほどきっちりと映画化されたのは快挙でしょう。二人の名探偵+ワトソン役のキャスティングも、ぴたりとはまっています。
全編にちりばめられた謎を解き、犯人を見破るための手掛かりがフェアに提示されるので、ぜひスクリーンに集中して、とんでもない状況下(とんでもなさすぎる……)での推理ゲームをお楽しみください。
原作にはないオリジナルのアイディアも盛り込まれています。


松丸亮吾(謎解きクリエイター)
小説と漫画を分け隔てなく読みながら育った新世代のミステリ作家が、またひとつ刺激的な作品を著し、
それが早くも映画になった。金田一少年シリーズが拠り所とした、ビジュアライズされて活きる設定やトリック、
キャラクターに、ある『新しいエレメント』が加わったこの映画は、ミステリファンのみならず、
誰しもが楽しめる上質なエンターテイメントに仕上がっている。
しかもそのスタッフには、金田一少年の映像化に携わったクリエーターが、複数人関わっていると聞いた。
これは観なくてはならない。ミステリを愛しその未来に期待している者として、この映画を心より推薦したいと思う。                                            天樹征丸 (「金田一少年の事件簿」原作者) 序盤・中盤に散りばめられた伏線が、終盤にかけて余すところなく回収されるさまが本当に鮮やかでした。「これは難しそう、犯人はどうやってやったんだろう…?」と感じたトリックも、進んでいくうちに全て解くための情報が揃っていて、解説を聞くと思わず「これは先に思いつきたかった…!」と悔しくなりさえしました(笑)そういった意味では、観てる人も一緒に参加して楽しめる”謎解きゲーム”的な見方もできるのかなと。もし探偵よりも先に答えにたどり着けたら相当快感です。ぜひ劇場で挑んでみてください!                                                     

映画情報どっとこむ ralph そして、この「謎」を愛する各界のトップクリエイターたちの絶賛コメントに応えるかのごとく、「屍人荘の殺人」の原作者・今村昌弘が、シリーズ新作短編を発表! 12月11日(水)発売の『ミステリーズ!98号』に「屍人荘の殺人」エピソード0 「明智恭介 最初でも最後でもない事件」が掲載されます!!

原作でも映画でも異彩を放つ存在、「自称ホームズ」の明智恭介にスポットライトを当てた物語となっており、明智ファン垂涎間違いなしの短編となっております! エピソード0では、事件をかき乱しながら(!?)謎を解いていく明智と、それにふりまわされながらも少しづつ真相に近づいていく葉村の「神紅のホームズ&ワトソン」の活躍が描かれています。映画公開前に読めば、さらに映画が楽しみになり、すでに原作を読んでいる原作ファンは、明智の意外な一面が楽しめるスペシャルな短編となっております!

さらにさらに、綾辻行人に「剣崎比留子を演じる浜辺美波の、何と可愛くもオモシロイことか。すっかり私、やられてしまいました。」と言わしめた比留子…、そんな彼女の可愛さが溢れ出る(!?)シーンを含め、最新場面スチール7点が初公開!!

比留子の可愛さが溢れ出るスチールから、神妙な面持ちで鉄パイプを持つ葉村(神木)のスチール、さらには、葉村(神木)・明智(中村)・比留子(浜辺)が大学内で出会い、謎を解くシーンのスチールまで、映画の重要なカギを握る(!?)計7点の最新スチールが初解禁となりました。
映画情報どっとこむ ralph ≪新作短編情報≫
「ミステリーズ!vol.98 DECEMBER 2019」 (東京創元社刊)
・「明智恭介 最初でも最後でもない事件」 掲載

※12月11日より全国書店(一部を除く)、電子書籍、LINEノベル等にて発売
 
映画情報どっとこむ ralph 『屍人荘の殺人』

12月13日(金)、「面白いことが起きそうだ…!」

『屍人荘の殺人』
<ストーリー>
神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木隆之介)と明智恭介(中村倫也)は学内の事件を推理する自称【ホームズ】と【ワトソン】。しかし葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。

そんなある日、2人の前に剣崎比留子(浜辺美波)という謎の美人女子大生探偵が現れ、
ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、
去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味をひく。

3人が向かった先は山奥に佇むペンション【紫湛荘(しじんそう)】。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。しかし葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。
一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。
それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった――


映画公式SNS
■『屍人荘の殺人』公式Twitter(『ミステリー愛好会』の会員を大募集中!)
@shijinsou_movie 

■『屍人荘の殺人』公式Instagram
@shijinsou_movie

■スペシャルサイト『ようこそ屍人荘へ』 
yokoso-shijinsou.jp

***********************************

作品概要
神木隆之介 浜辺美波
葉山奨之 矢本悠馬 佐久間由衣 山田杏奈 大関れいか 福本莉子
塚地武雅 ふせえり 池田鉄洋 古川雄輝 柄本時生
中村倫也
監督:木村ひさし 
脚本:蒔田光治 
原作:今村昌弘「屍人荘の殺人」(創元推理文庫刊)  
製作:「屍人荘の殺人」製作委員会 
製作プロダクション:東宝映画 ドラゴンフライエンタテインメント 
配給:東宝 
©2019「屍人荘の殺人」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「屍人荘の殺人」東大・京大・一橋 「クイズ王」試写会を実施


映画情報どっとこむ ralph 「屍人荘の殺人」 ついに実写映画化!!12月13日(金)に劇場公開いたします!!

主演の神木隆之介が探偵に振り回される探偵助手(ワトソン)を、浜辺美波と中村倫也が2人の探偵(ホームズ)を演じ、人気と実力を兼ね備えた3人が前代未聞の連続殺人事件の謎に挑みます! さらに、容疑者候補となる怪しい登場人物には葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈、大関れいか、福本莉子、塚地武雅、ふせえり、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生と、個性豊かな俳優陣が勢ぞろいしました!

そしてこの度、日本最高峰の頭脳集団を集め、「クイズ王」試写会を実施!

某有名クイズ番組の優勝経験者や、東大・京大・一橋など、超高学歴のクイズ研究会のメンバーやOBたちなど、まさに「クイズ王」の名にふさわしい総勢30名が集結しました。

さらに、試写会後は”謎の作り手”であり、ミステリー賞4冠達成の「屍人荘の殺人」の原作者である今村昌弘氏とのトークイベントを実施し、“謎の作り手”ミステリー賞4冠作家ד謎の読み解き手”クイズ王30名による“謎解き”のスペシャリスト達のための試写会&トークベントが開催されました。

映画情報どっとこむ ralph トークイベント冒頭では、デビュー作にして、ミステリー賞4冠を受賞した今村氏がどのような経緯でミステリー作家になったのか、という話に。今村氏自身、前職の放射線技師の仕事をしながら小説家になるべく、小説をしたためつつ働いていた逸話を披露し、「仕事は簡単にやめないほうがいい」という先生の言葉に会場では、うなづく姿と共に、「なるほど」という声が上がりました。
さらに、「いつもどのように作品の中のトリックや謎を考えているか」についても話がおよび、「最終的には、自分で苦しんで捻りだすんですが、画用紙に色々と書き出して、あれでもない、これでもないと考えたりします。その中で、名作を読んで、こういうのをやってみたいな、というところにも影響を受けます。自分の作りたいものをはっきりと認識するのが大切です。今回も<“密室”がやりたい、でも、やりつくされている、どうしよう?>というところからスタートしました。」と答え、普段は様々な謎を解いていく“クイズ王”たちは、謎の作り手である今村氏ならではの興味深い話に終始聞きいっていました。

更に、今村氏より「以前、僕の「屍人荘の殺人」のサイン会に来てくださった方の中で、クイズをしている方がいらっしゃり、その方が大会に出場した時のウイニングアンサーが先生の作品だった!と言ってくださった方がいたんです!どうやら、冒頭の文章でどの作品かを当てるという問題だったみたいなのですが、「カレーうどん」の、 「カレーう」で当ててくださったみたいで。僕でもわからないぞ、と思い、本当にクイズ王ってすごいなと。発売されたばかりの僕の作品まで知ってらしゃるのかと」と、思わぬ“クイズ王”とのご縁の話に、会場で驚きの声があがりました。さらに、自身も大ファンである、QuizKnock所属の高松慶さんが会場にいるのを知ると、「“密室”か“アリバイもの”のクイズを作って欲しい!」というリクエストをする場面も!
更には、タイムショック21、アタック25優勝経験もあり、現在はアプリゲームやクイズのイベントの開催に携わられている石野将樹氏からは、「原作をすでに読んでいたのですが、トレンドのものがとりいれられていて、テンポもよく読みやすかったです。映画だと、コミカルな要素が足されていて、すごくお正月映画らしくていいなと思いました!すごく面白かったです。」と原作をすでに読んでいる人からも太鼓判を押していただくと共に、終始和やかなトークが繰り広げられました。

さらに!なんと残念ながら会場には駆けつけられなかった、本作で主演を務める神木隆之介からサプライズでクイズの挑戦状VTRが届き、会場のボルテージは一気に上昇!!
自身が本作で、自称ホームズ(明智)とコンビを組むワトソン(葉村)を演じるところから、「コナン・ドイルのシャーロックホームズシリーズでシャーロックとホームズが初めて出会う場所はどこでしょうか」、というクイズを出題しました。
この難問に対して、クイズが全て読みあがられる前に、「聖バーソロミュー病院!」とすぐに回答!更には、このディティールまで答える等、クイズ王たちの知識の広さと深さに今村氏も驚かされていました。さらに、正解した方には、神木隆之介と今村先生のサインサイン入りの特別なプレスシートが授与されました!

トークイベントの最後には「映画『屍人荘の殺人』を純粋に楽しんで欲しいです。そこを入り口に小説も楽しんでもらえたらなと思っていますし、小説で楽しんでもらえるようにするのが小説家としての自分の役割だと思っています。」と今村氏が述べ、締めくくりました。今村氏とクイズ王たちとの集合写真も撮影し、大盛況のうちに幕を閉じました。

試写後にクイズ王たちに実施したアンケートによると、「この映画を観て、驚きましたか?」という質問に対し、約90%のクイズ王たちが「驚いた!」と回答。日本最高峰の“謎の解き手”たちをも驚愕させたようです!

映画情報どっとこむ ralph ≪クイズ王試写会 感想コメント一覧≫

◎大美賀祐貴さん(20代 男性/アタック25優勝)
物々しいタイトルに反して演出がコミカルでいい意味で裏切られた!
ミステリーに馴染みがない人にこそ見て欲しい!このタイトルでこの展開は読めない!

◎中村栄斗さん(20代 男性/高校生クイズ優勝 頭脳王準優勝)
葉村くん、明智さん、比留子の三角関係(?)が絶妙に表現されていて、すごくいいと思いました。
トリックの肝になる部分がワンカット・ワンシーンに過不足なくしこんであって、原作を想起させて良かったと思いました。原作既読者も視聴直前に読み返してくるとより一層楽しめると思いました。

◎高松慶さん(20代 男性/QuizKnock所属)
コミカルかつ本格! ドキドキと笑いの繰り返しが楽しい。密室ORアリバイでの動画企画頑張ってみます!
超楽しかったです。久々に原作を読み返したくなりました。

◎石野将樹さん(30代 男性/タイムショック21 アタック25優勝)
紫湛荘の中のつくりは原作通りという感じで、ミステリの舞台としてとてもよく出来ていると感じました。
映画は、原作よりもコミカルなシーンが多く、それでいて原作の魅力はそこなわれておらず、とても面白かったです。キャストやトレーラーを見てきた人たちは、映画館で予想を裏切られること間違いなしですね!

◎渡辺匠さん(40代 男性/THE クイズ神優勝)
ネタバレになるので詳しくは言えないけれど、原作を読んでいても読んでいなくても、絶対楽しめるよ。

◎池田宜史さん(40代 男性/アタック25年間チャンピオン)
キャスティング完璧です!映像化との相性がとても良い、最高のミステリーでした!
山田杏奈さん、超かわいい!

映画情報どっとこむ ralph 「屍人荘の殺人」

クイズ王たちも驚いた、衝撃の展開とトリックの連続!!

12月13日(金)、「面白いことが起きそうだ…!」

この冬一番のミステリーエンターテイメントに、是非ご期待ください!!

『屍人荘の殺人』
<ストーリー>
神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木隆之介)と明智恭介(中村倫也)は学内の事件を推理する自称【ホームズ】と【ワトソン】。しかし葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。

そんなある日、2人の前に剣崎比留子(浜辺美波)という謎の美人女子大生探偵が現れ、ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味をひく。

3人が向かった先は山奥に佇むペンション【紫湛荘(しじんそう)】。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。しかし葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。
一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。
それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった――


映画公式SNS
■『屍人荘の殺人』公式Twitter(『ミステリー愛好会』の会員を大募集中!)
@shijinsou_movie 

■スペシャルサイト『ようこそ屍人荘へ』 
yokoso-shijinsou.jp

***********************************

神木隆之介 浜辺美波
葉山奨之 矢本悠馬 佐久間由衣 山田杏奈 大関れいか 福本莉子
塚地武雅 ふせえり 池田鉄洋 古川雄輝 柄本時生
中村倫也
監督:木村ひさし 
脚本:蒔田光治 
原作:今村昌弘「屍人荘の殺人」(創元推理文庫刊)  
製作:「屍人荘の殺人」製作委員会 
製作プロダクション:東宝映画 ドラゴンフライエンタテインメント 
配給:東宝 
©2019「屍人荘の殺人」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

Perfume の新曲「再生」!「屍人荘の殺人」主題歌MVを解禁


映画情報どっとこむ ralph 【このミステリーがすごい!】、【週刊文春ミステリーベスト10】、【本格ミステリ・ベスト10】、と2017年国内主要ミステリーランキングの1位を獲得、その後【第18回本格ミステリ大賞】も受賞し、東野圭吾「容疑者Xの献身」以来の、そしてデビュー作としては史上初の4冠を達成した小説「屍人荘の殺人」。 独創的なトリックと前代未聞の仕掛けでミステリー小説の常識を覆し、一大ブームを巻き起こしている本作が、「99.9 -刑事専門弁護士-」シリーズなどを手掛けた木村ひさし監督率いる超一流トップクリエイター陣により、ついに実写映画化!! 12月13日(金)に劇場公開!!
「屍人荘の殺人」 主演の神木隆之介が探偵に振り回される探偵助手(ワトソン)を、浜辺美波と中村倫也が2人の探偵(ホームズ)を演じ、人気と実力を兼ね備えた3人が前代未聞の連続殺人事件の謎に挑みます! さらに、容疑者候補となる怪しい登場人物には葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈、大関れいか、福本莉子、塚地武雅、ふせえり、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生と、個性豊かな俳優陣が勢ぞろいしました!

そんな本作の主題歌を歌うのは、今やワールドワイドに活躍し、来年デビュー15周年を迎える大人気の3人組テクノユニット・Perfume。中田ヤスタカにより新曲『再生』が書下ろされました。主題歌情報を発表した際には、【神木×浜辺×中村】×【Perfume】の組み合わせに対し「これは神コラボ!」「推ししかいない、観ない理由が見当たらない」と、コラボに歓喜する声が殺到し、公開を待ちわびるファンの熱をさらに高めました!自身のレギュラーラジオ「Perfume LOCKS!」(TOKYO FM/JFN38局「SCHOOL OF LOCK!」内)にて初フルオンエアされ、その歌詞の世界観と、癖になる軽やかなメロディが話題になっております。ベストアルバム発売以降、初の新曲となる「再生」は、11月29日(金)より、デジタル配信されます!

新曲の配信と映画の公開が待ち遠しい中、なんと!
“神”コラボが生んだスペシャルな主題歌MV(ミュージックビデオ)を解禁!!
神木隆之介,浜辺美波,中村倫也,Perfume『屍人荘の殺人』 このMVでは、アップテンポな主題歌に乗せ、“初出し”となる映画本編のシーンをふんだんに使用! 冒頭には、神木演じる葉村、浜辺演じる比留子、中村演じる明智の3人が、前代未聞の事件が起こる山奥のペンション・“紫湛荘”に訪れる重要なシーンも映されています。さらに、大学内の事件を解決したり、しなかったりする葉村と明智の“迷コンビ”の様子、凛々しい表情で謎を解こうとしたかと思えば“迷走”したりもする比留子の姿など、“迷探偵”っぷりも露わに…! さらにさらに、怪しい動きを見せるクセモノだらけの宿泊者=容疑者たちの姿もあり、登場人物たちのキャラクターの濃さが伝わってくる映像になっております…。コミカルなシーンから緊張感のあるシーンまで、「ここまで見せて良いの!?」という内容がてんこもりの初出し映像で構成され、さらにサビの部分ではスペシャルなテロップ演出もあり、何度でも「再生」したくなるMVになりました!

主題歌MVを繰り返し「再生」して、新曲の配信と映画の公開に備えて下さい!
映像の中には、前代未聞の謎を解く、重大なモノが映りこんでいるかもしれません…!?


映画情報どっとこむ ralph 「屍人荘の殺人」

12月13日(金)、「面白いことが起きそうだ…!」

『屍人荘の殺人』
<ストーリー>
神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木隆之介)と明智恭介(中村倫也)は学内の事件を推理する自称【ホームズ】と【ワトソン】。しかし葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。

そんなある日、2人の前に剣崎比留子(浜辺美波)という謎の美人女子大生探偵が現れ、ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味をひく。

3人が向かった先は山奥に佇むペンション【紫湛荘(しじんそう)】。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。
しかし葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。
一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。
それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった。


屍人荘の殺人』公式Twitter(『ミステリー愛好会』の会員を大募集中!)
@shijinsou_movie 

スペシャルサイト『ようこそ屍人荘へ』 
yokoso-shijinsou.jp

***********************************


神木隆之介 浜辺美波
葉山奨之 矢本悠馬 佐久間由衣 山田杏奈 大関れいか 福本莉子
塚地武雅 ふせえり 池田鉄洋 古川雄輝 柄本時生
中村倫也
監督:木村ひさし 
脚本:蒔田光治 
原作:今村昌弘「屍人荘の殺人」(創元推理文庫刊)  
製作:「屍人荘の殺人」製作委員会 
製作プロダクション:東宝映画 ドラゴンフライエンタテインメント 
配給:東宝 
©2019「屍人荘の殺人」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『屍人荘の殺人』の主題歌をPerfumeが担当することが決定!コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 映画『屍人荘の殺人』は12月13日(金)に劇場公開となります!

そしてこの度、映画『屍人荘の殺人』の主題歌をPerfumeが担当することが決定しました!!
神木隆之介,浜辺美波,中村倫也,Perfume『屍人荘の殺人』 アメリカ最大の野外音楽フェスティバル「The Coachella Valley Music and Arts Festival 2019」に J-POP 女性グループとしては初めて出演するなど、今やワールドワイドに活躍し、来年デビュー15周年を迎える大人気の3人組テクノユニット・Perfume。主題歌を担当することが決まり、中田ヤスタカ氏によって映画「屍人荘の殺人」のために新曲「再生」が書き下ろされました。

9月下旬、神木、浜辺、中村のキャスト3人とPerfumeの3人が初対面! あ~ちゃんは「曲のイメージや歌詞にこめられた意味について、レコーディング前に中田さんから言われることはあまりないのですが、今回はいつも以上にしっかりと教えてもらった上で歌わせていただいたので、今回、特に力が入ったものができました!」と楽曲に自信を持ってコメント。同じ事務所に所属しプライベートでも親交のある神木は、「普段からPerfumeさんと仲良くさせていただいているのですが、こうやって一緒にお仕事させていただくのは初めてで変な感じがします。(笑) 凄く素敵な曲を歌っていただいて、飛ぶほど喜んでいます!」と感謝を伝え、それに対しPerfumeも「私たちの大好きな神木君が主演だったこともあり、(オファーをいただいた時に)二つ返事でOKしました。(笑)」と両想いを思わせるやり取りがありました。 また、浜辺は「『どこが“再生”なんだろう?』、『何が“再生”なんだろう?』って考えると、意味が深いなぁ、いいなぁと思いました。」、中村は「この映画のラストにこの曲が流れるのを聞いて、舞台でいう『幕がちゃんと下りた』というような感じがしましたね。」とコメントし、それぞれ喜びを伝えています。

映画情報どっとこむ ralph さらに、主題歌「再生」に乗せた「最新予告映像」&「最新ポスタービジュアル」も解禁!!

Perfumeのアップテンポな新曲「再生」をバックに、探偵助手とW探偵が巻き込まれてゆく怒涛の展開と、登場人物たちの緊迫感あふれるセリフと表情が畳み掛けます! 「前代未聞の密室殺人とは…?」「犯人の正体とは…?」謎がさらに深まり、期待感を煽る予告編が完成致しました!


ポスタービジュアルでは葉村&比留子&明智含む「15人の容疑者たち」のビジュアルが散りばめられています!
『屍人荘の殺人』
映画情報どっとこむ ralph 主題歌情報
主題歌:再生
唄:Perfume 作詞・作曲:中田ヤスタカ UNIVERSAL MUSIC
発売未定

神木隆之介,浜辺美波,中村倫也,Perfume『屍人荘の殺人』
主題歌コメント

◆Perfumeコメント

・オファーをいただいた時の感想
『屍人荘の殺人』の主題歌を担当させていただくことになり、この映画の為の楽曲を描き下ろしていただきました。
3人組による凄く面白そうな物語、同じく3人組である私たちに主題歌のオファーをしていただき、凄く嬉しかったです。私たちの大好きな神木君が主演だったこともあり、二つ返事でOKしました。(笑)(あ~ちゃん)

・映画を観ての感想
シリアスそうなタイトルなので心構えして臨んだのですが、初っ端から面白くて、3人で声を出して笑いながら観ていました!(のっち)
物語が進むにつれて、どんどん世界にのめり込んでいきました。登場人物たちが面白くて個性的で、観終わった後も話が尽きませんでした。(かしゆか)
ラストには「え、うそでしょ!?」と思う凄い衝撃が待っていて、ビックリしたのですが、
そのストーリーの結末のおかげで、最後に流れる私たちの楽曲もより深く聞こえた気がします。(あ~ちゃん)

・最後にメッセージ
曲のイメージや歌詞にこめられた意味について、中田さんからいつも以上にしっかりと教えてもらった上で歌わせていただいたので、特に力が入ったものができました。中田さんとしても、私たちとしても気に入っている楽曲です。
ストーリーの展開が本当に凄い映画ですが、その展開に負けないくらいアップテンポで、元気で、ラストを優しく温かく包み込んでくれる、映画のラストに相応しい曲になっていると思います。是非映画館で観ていただけたら嬉しいです。(あ~ちゃん)


◆神木隆之介【葉村譲 役】コメント

この作品はタイトルだけ見るとおどろおどろしい感じがしてしまうので、主題歌が凄く大事だなと思っていました。この映画を代表する曲を歌ってくれるのはどんなアーティストだろうってずっと考えていた中、Perfumeさんだと聞いて「すっごいおしゃれでステキ!やばいやばい!楽しみ!」とはしゃいでしまいました。
普段からPerfumeさんと仲良くさせていただいているのですが、こうやって一緒にお仕事させていただくのは初めてで変な感じがします。(笑)、凄く素敵な曲を歌っていただいて、飛ぶほど喜んでいます!

◆浜辺美波【剣崎比留子 役】コメント

凄く素敵な曲でした! つけていただいた「再生」というタイトル、この『屍人荘の殺人』の物語において、「どこが“再生”なんだろう?」「何が“再生”なんだろう?」って考えると、意味が深いなぁ、いいなぁと思いました。みんなで考えてもらえると、より楽しめる曲だと思います。

◆中村倫也【明智恭介 役】コメント

映画を観るまで主題歌アーティストが誰か知らなかったので、映画を観る時に隣の席のリュウ(神木)に「主題歌って誰の曲?」と聞いたら、「内緒です!」とニヤニヤしながら言われました。(笑) この映画のラストにこの曲が流れるのを聞いて、舞台でいう「幕がちゃんと下りた」というような感じがしましたね。

◆臼井プロデューサー コメント

・Perfumeの起用理由
前代未聞の衝撃がラストまで展開し続ける本作なので、エンドの主題歌ではその余韻を引きずる印象に向かうのではなく、勢いそのままに女性の声で全てを包み込んでもらいたいと考えていました。Perfumeさんの持つ溢れ出るPOPさとビート感、そして時に見え隠れするそのミステリアスな表情含めて、本作のラストピースだと確信していましたので、オファーを快諾頂いたときはまさに、一度心臓が止まりそうでした。

・実際の曲を聞いての感想
期待していた溢れ出るPOPさが、まさか一度聞いただけで口ずさめてしまうキラーフレーズとして頂けるなんて、想像を遥かに超えた嬉しいサプライズでした。本編を見た後にこそ反芻出来る歌詞の世界観と、さらにPerfumeさんとしてメジャーデビュー15周年イヤー&ベストアルバム発売直後の“まさに今”を感じずにはいられない楽曲のストーリーによって、本作の世界観にまた新たな一面を与えてくれた印象です。

映画情報どっとこむ ralph 映画『屍人荘の殺人』

12月13日(金)全国劇場にて公開!

映画公式HP
shijinsou.jp/

映画公式SNS
https://twitter.com/eshijinsou_movie

主演を務めるのは、若手実力派俳優の筆頭であり、朝の情報番組のマンスリーMCに大抜擢されるなど、マルチな活躍も見せる神木隆之介。ミステリー愛好会に所属し、強引な「探偵たち」に翻弄されながらも、さながらワトソンのごとく探偵助手として立ち回り、前代未聞・絶体絶命の状況に立ち向かう主人公・葉村譲を演じます! 本作のヒロインであり、主人公たちを前代未聞の謎へと誘う女子大生探偵・剣崎比留子を演じるのは、映画にCMに、今や引っ張りだこの大人気女優・浜辺美波。そして、神木演じる葉村を振り回すミステリー愛好会の会長であり、自称“ホームズ”・明智恭介を演じるのは、いま絶大な人気があり、変幻自在に役を演じ分ける俳優・中村倫也。この人気と実力を兼ね備えた3人が、前代未聞の連続殺人事件の謎に挑みます! さらに、容疑者候補となる怪しい登場人物には、葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈、大関れいか、福本莉子、塚地武雅、ふせえり、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生と、個性豊かな俳優陣が勢ぞろい! それぞれのキャラクターが注目を集め、SNS上では早くも大きな盛り上がりを見せています!
『屍人荘の殺人』
<ストーリー>
神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木隆之介)と明智恭介(中村倫也)は学内の事件を推理する自称【ホームズ】と【ワトソン】。しかし葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。

そんなある日、2人の前に剣崎比留子(浜辺美波)という謎の美人女子大生探偵が現れ、
ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、
去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味をひく。

3人が向かった先は山奥に佇むペンション【紫湛荘(しじんそう)】。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。しかし葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。
一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。
それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった――


***********************************


神木隆之介 浜辺美波
葉山奨之 矢本悠馬 佐久間由衣 山田杏奈 大関れいか 福本莉子
塚地武雅 ふせえり 池田鉄洋 古川雄輝 柄本時生
中村倫也

監督:木村ひさし 
脚本:蒔田光治 
原作:今村昌弘「屍人荘の殺人」(東京創元社刊)  
製作:「屍人荘の殺人」製作委員会 
製作プロダクション:東宝映画 ドラゴンフライエンタテインメント 
配給:東宝 

©2019「屍人荘の殺人」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

神木隆之介x浜辺美波x中村倫也『屍人荘の殺人』予告映像&追加キャスト&最新ビジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 【このミステリーがすごい!】、【週刊文春ミステリーベスト10】、【本格ミステリ・ベスト10】、と2017年国内主要ミステリーランキングの1位を獲得、その後【第18回本格ミステリ大賞】も受賞し、東野圭吾「容疑者Xの献身」以来の、そしてデビュー作としては史上初の4冠を達成した小説「屍人荘の殺人」。

独創的なトリックと前代未聞の仕掛けでミステリー小説の常識を覆し、一大ブームを巻き起こしている本作が、最も旬な実力派俳優陣と、邦画界が誇る超一流トップクリエイターにより、映画『屍人荘の殺人』として12月13日(金)に劇場公開します!!


そしてこの度、この前代未聞のミステリーの全貌が明らかになる予告映像が解禁!!

謎の脅迫状、湖畔のペンション、行方知れずの女子部員、さらには全員が容疑者!?と前代未聞の密室殺人に、葉村たちが挑みます!
本作の主演を務めるのは、26歳にして20年以上のキャリアを持つ当代随一の実力派俳優のである神木隆之介。演じるのは、ミステリー愛好会に所属し、強引な「探偵たち」に翻弄される大学生・葉村譲。さながらワトソンのごとく探偵の助手として立ち回り、前代未聞・絶体絶命の状況に立ち向かいます! 本作のヒロインを演じるのは、今やひっぱりだこの大人気女優・浜辺美波。主人公たちを前代未聞の謎へと誘う女子大生探偵役・剣崎比留子を演じます。さらに、絶大な人気を誇る俳優・中村倫也も出演。主人公たちが通う神紅大学の中で“神紅のホームズ”の異名をとり、神木演じる葉村を振り回すミステリー愛好会の会長・明智恭介を演じます。


映画情報どっとこむ ralph 映像には「屍人荘」に導かれ、新たに【前代未聞】のミステリーに参戦する11名の追加キャストも登場!
【先輩のパシリ】の進藤歩役に葉山奨之、【ホラー映画マニア】の重元充役に矢本悠馬、【ヒステリック女】の名張純江役に佐久間由衣、【スマホを落としただけ女】の静原美冬役に山田杏奈、【ゴマすり女】の下松孝子役に大関れいか、【場違い小娘】の星川麗花役に福本莉子、【関西のおっちゃん】の出目飛雄役に塚地武雅、【クレーマーおばちゃん】の高木凛役にふせえり、【執事中の執事】の菅野唯人役に池田鉄洋、【超絶チャラ男】の立浪波流也役に古川雄輝、【わがまま御曹司】の七宮兼光役に柄本時生、今をときめく若手俳優から実力派俳優まで、個性豊かなキャストが勢ぞろい!!

屍人荘の殺人追加キャスト
映画情報どっとこむ ralph さらに、葉村&比留子&明智の「ワトソン×ふたりのホームズ」が写し出された最新ビジュアルも解禁!

壁一面に武器が飾られた怪しげな部屋に佇む3人、全面に謎の手形が怪しく光り、「ようこそ、奇想天外の密室ミステリーへ」のコピーに相応しい「屍人荘」らしい謎めくビジュアルが誕生いたしました!
神木隆之介x浜辺美波x中村倫也映画『屍人荘の殺人』
映画情報どっとこむ ralph 誰も見たことのない奇想天外のトリックとサプライズの連続!

日本中を驚かせる、【前代未聞】のミステリー・エンターテイメントの誕生にご期待ください!!

<ストーリー>
神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木隆之介)と明智恭介(中村倫也)は学内の事件を推理する自称【ホームズ】と【ワトソン】。しかし葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。

そんなある日、2人の前に剣崎比留子(浜辺美波)という謎の美人女子大生探偵が現れ、 ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、 去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味をひく。

3人が向かった先は山奥に佇むペンション【紫湛荘(しじんそう)】。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。しかし葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。

一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。

それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった――

『屍人荘の殺人』
さらにさらに!「屍人荘の殺人」の公式ホームページ限定で葉村(神木)・比留子(浜辺)・明智(中村)が予告映像に副音声として登場する副音声付予告動画も公開! 3人の不思議で自由な掛け合いが癖になって何度見たくなる副音声付特別映像、こちらもお楽しみください!

映画公式SNS

■『屍人荘の殺人』公式Twitter(『ミステリー愛好会』の会員を大募集中!)
@shijinsou_movie

■スペシャルサイト『ようこそ屍人荘へ』
yokoso-shijinsou.jp


***********************************


作品概要
神木隆之介 浜辺美波
葉山奨之 矢本悠馬 佐久間由衣 山田杏奈 大関れいか 福本莉子
塚地武雅 ふせえり 池田鉄洋 古川雄輝 柄本時生
中村倫也
監督:木村ひさし
脚本:蒔田光治
原作:今村昌弘「屍人荘の殺人」(東京創元社刊)
製作:「屍人荘の殺人」製作委員会
製作プロダクション:東宝映画 ドラゴンフライエンタテインメント
配給:東宝
©2019「屍人荘の殺人」製作委員会
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

神木隆之介x浜辺美波x中村倫也で新感覚ミステリー「屍人荘の殺人」映画化へ!


映画情報どっとこむ ralph このミステリーがすごい!】、【週刊文春ミステリーベスト10】、【本格ミステリ・ベスト10】、と2017年国内主要ミステリーランキングの1位を獲得、その後【第18回本格ミステリ大賞】も受賞し、東野圭吾「容疑者Xの献身」以来の、そしてデビュー作としては史上初の4冠を達成した小説「屍人荘の殺人」。

その映画化することが決定しました!!

物語の舞台は、山奥に佇むペンション。主人公の葉村と、その先輩・明智は、謎の女子大生探偵・剣崎に誘われ、大学生サークルの夏合宿に参加し、そこに宿泊する…。と、ここまではミステリーにはよくある展開なのですが、そこから主人公たちは“想像を絶する”状況に遭遇します! ペンション内で起こる止まらない連続殺人に、逃げ場のない恐怖…。 絶望と究極の密室の中、葉村は、明智は、そして剣崎は前代未聞の謎を解き明かし、生き残ることができるのか!? 閉ざされた“異常”な空間で、探偵たちが体力と知能と命を削り合う、新感覚の本格ミステリーです!!

映画情報どっとこむ ralph 本作の主演を務めるのは、『桐島、部活やめるってよ』、『バクマン。』、『君の名は。』、『メアリと魔女の花』、『フォルトゥナの瞳』(2019年2月15日公開)など、若干25歳にして20年以上のキャリアを持つ当代随一の実力派俳優のである神木隆之介さん。

演じるのは、ミステリー愛好会に所属し、強引な「探偵たち」に翻弄される大学生・葉村譲。さながらワトソンのごとく探偵の助手として立ち回り、前代未聞・絶体絶命の状況に立ち向かいます!

神木隆之介さんからのコメント
大ヒットミステリー原作の映画化ということで、プレッシャーはとても大きいですが、それよりも、どのように映像化していくのだろうという楽しみの方が大きいです。木村監督とは3年振りにご一緒させて頂きます。久しぶりに木村組の一員として芝居が出来ること、大変嬉しく思っています。浜辺さんとは、初めて共演させていただきますが、今からとても楽しみです。中村さんは2度目の共演になりますが、今回はがっつりご一緒出来ますし、安心して臨みたいと思います。緊張していますが、良い作品をお届け出来るよう、精一杯頑張ります。

映画情報どっとこむ ralph そして、本作のヒロインを演じるのは、映画『君の膵臓をたべたい』で初主演、各映画賞新人賞を総なめにし、『センセイ君主』では愛らしくもパワフルな女子高生役を演じ話題になった、今やひっぱりだこの大人気女優・浜辺美波さん。

卓越した推理力で警察からも信頼され、主人公たちを前代未聞の謎へと誘う女子大生探偵役・剣崎比留子を演じます。

浜辺美波さんからのコメント
出演のお話を頂く前から原作を読んでいて、大好きな作品だったので、まさか自分が出演することになるとはと、とてもご縁を感じ、その世界に入れることへの喜びで今から胸がワクワクしています!探偵役は初めてのチャレンジですが、ミステリー小説好きとしてずっと憧れていた役なので、とても嬉しい気持ちと身の引き締まる思いを感じています。神木さんとは初めてご一緒するので今からとても楽しみですし、中村さんのきめ細かいお芝居を今回もたくさん学び吸収できたらいいなと思っています。

映画情報どっとこむ ralph さらに、『孤狼の血』ではぶっとんだヤクザを、連続テレビ小説「半分、青い。」ではつかみどころのない“ホイップ系男子”を演じて話題になるなど、全く雰囲気の異なる役柄をこなし、さらに「日経トレンディ」が選ぶ「2019年 来年の顔」にも選ばれるなど、人気急上昇中のカメレオン俳優・中村倫也さんも出演。

主人公たちが通う神紅大学の中で“神紅のホームズ”の異名をとり、神木演じる葉村を振り回すミステリー愛好会の会長・明智恭介を演じます。

中村倫也さんからのコメント
小学生時代から「完全犯罪は成立するのか?」などと1人で妄想にふけっていた僕にとって、明智恭介という男はどこか親近感のある、魅力的な人物です。自分の「枝分かれした別の未来」なつもりで、しっかりと軽やかに演じられればと思います。また過去に共演させていただきその才能と人柄に大きく惹きつけられた神木くんと浜辺さんと、またご一緒できることが楽しみで仕方ありません。2人は真面目なので、最上級の準備をしてくることでしょう。僕も負けじと刺激を与えられるように、頑張りたいと思います。

映画情報どっとこむ ralph さらに、

メガフォンを取るのは、大人気ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」シリーズをはじめ、『劇場版 ATARU』、『警部補 矢部謙三』シリーズを手掛けた木村ひさし監督!

木村ひさし(監督)コメント
かんばんは。木村ひさしです。「犯人は誰なのか」僕は普段、ミステリー作品を演出する時には、最後までお客様がそう思える様に考え撮影しています。
原作を頂いた時に思った事は、この作品はそれらには当てはまらないかもしれないという事。「屍人荘の殺人」で考えるべき事は「犯人は誰なのか」ではなく「犯人は何者なのか」。この作品が完成した時に、それが達成出来ていたら、この作品は間違いなく、僕の代表作になると思っています。神木さん、浜辺さん、中村さん。そして、スタッフと共に「犯人は何者なのか」、追求していきたいと思います。

脚本には、『TRICK』シリーズをはじめ、ドラマ「MR.BRAIN」、「金田一少年の事件簿」シリーズと、推理もの脚本に定評のある蒔田光治さんが参加! 今、最も話題のミステリー小説と、ミステリー映像作品の超一流トップクリエイター達が起こす化学反応にもご注目ください!!

誰も見たことのない前代未聞のトリックとサプライズの連続!

日本中を驚かせる、新感覚ミステリー

屍人荘の殺人
2019年 全国東宝系にて公開

***********************************

原作 :「屍人荘の殺人」(今村昌弘/東京創元社)
監督 :木村ひさし
脚本 :蒔田光治
配給 :東宝
撮影時期:2019年1月~2月予定
©2019『屍人荘の殺人』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ