「尾野真千子」タグアーカイブ

真実は台風だけが知っている!?草彅剛主演『台風家族』場面写真一挙解禁!!


映画情報どっとこむ ralph この度、草彅剛主演×市井昌秀監督の最新作『台風家族』が9月6日(金)に公開いたします!

同作は市井監督が構想から12年間あたためてきた、“両親への想い”を形にしたオリジナルストーリー。

銀行強盗を企て、2000万円の大金と共に忽然と姿を消してしまった両親の“なんちゃって”葬儀を行うために、10年ぶりに集まったきょうだい達の愛おしくも、めまぐるしい夏の一日の物語。

本作の場面写真が一挙に解禁!
草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』 草彅剛主演『台風家族』
映画情報どっとこむ ralph 映画『台風家族』

2019年9月6日(金)全国ロードショー

公式HP:
http://taifu-kazoku.com/



鈴木家のきょうだいは10年ぶりに実家へ戻ってきた。銀行強盗を企て2000万円の大金と共に忽然と姿を消してしまった両親の“見せかけ”の葬儀を行うために。そこには〈怒り〉〈愛情〉〈嫉妬〉〈後悔〉〈許し〉……誰もが共感するさまざまな感情が紡がれている。世界一“クズ”な一家だけれど何故か憎めない、そんな愛すべき鈴木家の“台風”のようなめまぐるしい夏の一日は、果たしてどんな結末を迎えるのか。ブラックユーモアあふれる物語に隠された家族ひとりひとりの想いを知ったとき、思いがけない大きな“感動”が押し寄せてくる!? 家族って何だろう──これは普遍的な“家族”の物語。
台風家族 台風家族
***********************************


監督・脚本:市井昌秀(『箱入り息子の恋』)
出演:草彅 剛 MEGUMI 中村倫也 尾野真千子
若葉竜也/甲田まひる 長内映里香 相島一之 斉藤暁/榊原るみ・藤竜也
主題歌:フラワーカンパニーズ「西陽」(チキン・スキン・レコード)
音楽:スパム春日井
配給・製作:キノフィルムズ
PG-12
©2019「台風家族」フィルムパートナーズ
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

草彅剛主演『台風家族』3週間限定公開決定!再編集なし版で上映へ!


映画情報どっとこむ ralph このたび、草彅剛主演、『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督による『台風家族』が9月6日(金)より全国ロードショーとなることが決定しました。

同作は市井監督が構想から12年間あたためてきた“両親への想い”を形にしたオリジナルストーリーです。
草彅剛主演『台風家族』
本作は、今年6月公開予定でありましたが、本作出演者の1人である新井浩文が今年の2月に逮捕・起訴されたことを受け、上映延期を決めていました。

自問自答した結果の決断として、様々なご意見やご批判があるのは承知のうえ「事件と作品は別」という観点から3週間限定劇場にての公開に踏み切ることに。

上映に際しては、本作のプロデューサーとして、スタッフとキャストが積み上げフィルムに焼き付けた“一瞬、一瞬という時間”を大切にしたい、そして、それは二度と取り戻せない時間でもある、という想いから、本編の再編集は行わず、そのまま上映となります。

映画情報どっとこむ ralph 「台風家族」

2019年9月6日(金) 全国ロードショー

公式ホームページ:
http://taifu-kazoku.com/

草彅剛主演『台風家族』 鈴木家のきょうだいは10年ぶりに実家へ戻ってきた。銀行強盗を企て2000万円の大金と共に忽然と姿を消してしまった両親の“見せかけ”の葬儀を行うために。そこには〈怒り〉〈愛情〉〈嫉妬〉〈後悔〉〈許し〉……誰もが共感するさまざまな感情が紡がれている。世界一“クズ”な一家だけれど何故か憎めない、そんな愛すべき鈴木家の“台風”のようなめまぐるしい夏の一日は、果たしてどんな結末を迎えるのか。ブラックユーモアあふれる物語に隠された家族ひとりひとりの想いを知ったとき、思いがけない大きな“感動”が押し寄せてくる!? 家族って何だろう──これは普遍的な“家族”の物語。

***********************************


【出演】
草彅 剛 MEGUMI 中村倫也 尾野真千子 
若葉竜也/甲田まひる 長内映里香 相島一之 斉藤暁/榊原るみ・藤竜也

監督・脚本:市井昌秀 (『箱入り息子の恋』『僕らのご飯は明日で待ってる』『ハルチカ』)
音楽:スパム春日井
製作:木下グループ 配給・制作:キノフィルムズ 
©2019「台風家族」フィルムパートナーズ / PG-12




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『影踏み』山崎まさよしをとりまく魅力的な俳優陣の姿を場面写真公開!


映画情報どっとこむ ralph 「64ロクヨン」「クライマーズ・ハイ」などで知られる作家・横山秀夫の「影踏み」(「祥伝社文庫」)。

警察小説の旗手である横山作品の中でも犯罪者側を主人公にした異色の物語が、ついに映画化!監督に『花戦さ』の篠原哲雄、主演に山崎まさよしを迎えた 映画『影踏み』が 11月より全国公開することが決定しました。

今回解禁されたのは、14年ぶりに映画主演を務める”泥棒(ノビ師)”真壁修一役の山崎まさよしと、今年から来年にかけて数々 の映画に出演しひっぱりだこの北村匠海が、修一の相棒であり弟でもある啓二役で共演するカットを含んだ計6枚の場面写真。
山崎まさよし 北村匠海『影踏み』
主人公の修一とは恋仲の関係にある久子役を演じた尾野真千子。その久子に想いを寄せる謎の男・久能を演じる滝藤賢一。

一癖も二癖もありそうなバッタ屋・大室誠役の中尾明慶。
滝藤賢一『影踏み』
そして神妙な顔をして黒板の前で教鞭をとる大竹しのぶといった、日本映画界が誇る名優たちが名を連ねる。
大竹しのぶ『影踏み』
さらに修一と啓二が自転車を二人乗りするノスタルジックな1枚や、
山崎まさよし 北村匠海『影踏み』
闇を一身にまといながら 歩く修一の1カット

は、本作品に一貫して漂うアンダーグラウンドな世界観を象徴しており、登場人物それぞれの謎に包まれた キャラクター性と本作の展開への期待をより一層高めている。

14年ぶりの“俳優”山崎まさよしの熱演はもちろんのこと、そのまわりをとりまく豪華なキャスト達と演技でぶつかり合う『影踏み』 に是非ご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph 本作のはじまりは映画「月とキャベツ」(監督:篠原哲雄、主演:山崎まさよし)のロケ地、群馬県・中之条町。同作がきっかけとなり 始まった同地の「伊参スタジオ映画祭」に、偶然にも 2016年にゲストとして参加した山崎まさよし、篠原監督、横山秀夫が運命的な出会い を果たす。もともと互いのファンだった山崎と横山氏が意気投合したのは言うまでもなく、その約一年後の2018年初頭には映像 化困難とされていた小説「影踏み」の映画化が発表されることになる。山崎は「8月のクリスマス」(05)以来、約14年ぶりに長編映 画の主演を務め、篠原監督とは『月とキャベツ』(96)以来、約22年ぶりのタッグ結成となった。

映画『影踏み』

2019年11月全国ロードショー


STORY
単なる「空き巣」ではなく、深夜に人の居る住宅に侵入し盗みを働く、通称「ノビ師」と言われる泥棒。寝静まった民家を狙い“現金”を盗み出す忍び込みのプロで、 その中でも真壁修一(山崎まさよし)は一線を画すスゴ腕のノビ師。証拠も残さず決して口を割らない、その高く強固な壁を思わすしたたかさから、いつしか警察からは 「ノビカベ」とあだ名された。ある夜、修一は侵入した稲村邸の寝室で、夫の寝ている側に火を放とうとする妻・葉子(中村ゆり)の姿を目撃する。咄嗟の行動で放火現 場を止めに入ったが、その直後、修一は逮捕される。2年後、刑期を終えた修一を迎えてくれたのは弟・啓二(北村匠海)、そして恋人の久子(尾野真千子)だけ。ただ、修 一の頭にはこの2年ずっと気がかりなことがあった。何故、あの日の侵入がバレていたのか?何故、自分だけが逮捕されたのか?そして、あの時夫を殺害しようとしてい た妻・葉子の行方は…。

***********************************


出演:山崎まさよし 尾野真千子 北村匠海 中村ゆり 竹原ピストル 中尾明慶 藤野涼子 下條アトム 根岸季衣 大石吾朗 高田里穂 真田麻垂美 田中要次 滝藤賢一 鶴見辰吾 /大竹しのぶ
原作:横山秀夫「影踏み」祥伝社文庫)
監督:篠原哲雄
脚本:菅野友恵
音楽:山崎将義
配給:東京テアトル
© 2019「影踏み」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山崎まさよしが泥棒!映像到着!映画『影踏み』


映画情報どっとこむ ralph 「お前が俺を殺したんだ」衝撃発言に隠された真実とはー!?

監督に『花戦さ』の篠原哲雄、主演に山崎まさよしを迎えた映画『影踏み』が 11月より全国公開することが決定しました。


本作のはじまりは映画「月とキャベツ」(監督:篠原哲雄、主演:山崎まさよし)のロケ地、群馬県・中之条町。

同作が切っ掛けとなり始まった同地の「伊参スタジオ映画祭」に、偶然にも 2016 年にゲストとして参加した山崎、篠原監督、横山氏が運命的な出会いを果たす。

もともと互いのファンだった山崎と横山氏が意気投合したのは言うまでもなく、その約一年後の2018年初頭には映像化困難とされていた小説「影踏み」の映画化が発表されることになる。山崎は「8 月のクリスマス」(05)以来、約 14 年ぶりに長編映画の主演を務め、篠原監督とは『月とキャベツ』(96)以来、約 22年ぶりのタッグ結成となった。

映画情報どっとこむ ralph この度、本作の特報映像が解禁された。
単なる空き巣とは異なり、深夜に寝静まった民家に侵入し盗みを働く泥棒(通称:ノビ師)。その忍び込みの技術の巧みさ故に、警察から“ノビカベ”とあだ名されるほどのすご腕のノビ師・真壁修一は、ある深夜、県議会職員宅に忍び込み、偶然放火殺人未遂を目撃する。この事件をきっかけに、真壁がずっと心の奥底に押し込めていた 20 年前の事件の記憶が呼び醒まされる―そして彼を取り巻く運命の歯車が動き出す。

家中で燃え盛る炎。その炎の中にうっすらと見える人影。「生きたまま焼かれるのがどういうことかわかるか」という言葉の意味とは。

そして、その後も「まだ自分を許せない?」「自分が救われたいだけだろ?」と次々と発せられる、心に突き刺さるような言葉たちは本作が描く重厚な人間ドラマを予感させる。

更にラストには「俺がお前を殺したんだ」という真壁の衝撃的な発言も。その言葉に隠された真実とは・・・?
果たして、真壁は封印した過去を克服し、事件の謎を解き明かす事ができるのか。

本映像で共演の尾野真千子、北村匠海、大竹しのぶら豪華俳優陣の姿も解禁となり、この異色の犯罪ミステリーがどのような結末を迎えるのか、今から目が離せない。



***********************************


出演:山崎まさよし  尾野真千子  北村匠海
鶴見辰吾 滝藤賢一 中村ゆり 中尾明慶 下條アトム 根岸季衣 / 大竹しのぶ

監督:篠原哲雄
脚本:菅野友恵
原作:横山秀夫「影踏み」(祥伝社文庫)
音楽:山崎将義
企画協力:伊参スタジオ映画祭実行委員会 上毛新聞社
制作プロダクション:ドラゴンフライエンタテインメント 
配給:東京テアトル
©2019 「影踏み」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

中村誠監督、高森奈津美 登壇『ちえりとチェリー』初日。星野源はビデオメッセージ


映画情報どっとこむ ralph 高森奈津美・星野源をはじめ豪華キャストでおくる、心温まる日本初の長編オリジナルパペットアニメーション『ちえりとチェリー』が、口コミで話題を呼び、ついに全国公開!

2月15日(金)より全国のイオンシネマにて全国ロードショーとなり、公開を記念した初日舞台あいさつに、主人公ちえりの声優を務めた高森奈津美と中村誠監督が登壇しました。同監督作品チェブラーシカによるサプライズも!
中村誠監督、高森奈津美 登壇『ちえりとチェリー』
日時:2月15日(金)
場所:イオンシネマ
登壇:中村誠監督、高森奈津美

映画情報どっとこむ ralph 初日の2月15日(金)にはイオンシネマ「シアタス調布」で初日舞台あいさつが行われ、主人公ちえり役の声優・高森奈津美さんと中村誠監督が登壇しました。

大好きな父親を亡くし喪失感を抱えた少女ちえりが、いのちの輝きと向き合い、新たな未来に向けて一歩を踏み出そうとする姿を描いた本作は、命と想像力の大切さをテーマに、困難を乗り越えようとする少女がちょっぴり大人になる心の成長の軌跡を、ファンタジックな美しい映像で描き出しました。大勢の観客で埋まった会場内を見渡した高森さんは

高森ん:こうして全国上映となって。皆さまにお会いすることができてうれしいです。

とあいさつ。

中村監督:皆さまの声で全国公開に引き上げていただきありがとうございます。

と笑顔を見せました。

映画情報どっとこむ ralph 2016年よりスローシネマという上映活動をスタートした本作は、チケットの完売が続出。
観た方から”もっと多くの人にこの作品を知ってもらいたい”という熱い要望をいただき、全国での公開が決定した、という経緯があります。そのことについて

中村監督:少しずついろんなところをまわって、いろんな声をいただきました。その言葉を聞くと、手応えというよりは、皆さんに届いているんだなという感覚がありました。

としみじみ。


高森さん:わたしたちがアフレコをやったのは4年くらい前だったと思います。それからスローシネマで上映しているという状況は知っていたので、全国上映と言われても実感が湧かなかったんですけど、イオンシネマで映画を観た声優の方とかから『「ちえりとチェリー」という映画がやるんだね』とか、『今度はこういう作品に出るんだね』と言われることがここ1カ月くらいで増えてきて。それでやっと本当に全国で上映するんだなということを実感しました。今日から上映が始まるということで、皆さんがこれからどういうことを感じてくださるのかな、と思うと感慨深いし、ワクワクしております。

と晴れやかな顔を見せました。


高森さんのキャスティングについて

中村監督:最初の方では、ちえりちゃんはいわゆるいい子ではない。でもそれには理由があって、映画の中で少しずつ変わっていくという役柄なんですが、そういった生来持ってる哀しみというものを高森さんの声に感じていました。高森さんなら段階を追って成長していく過程を演じてくれる、という信頼感があってお願いしました。

と説明。高森さんへのオーダーは「普通にやって」ということだけだったと言いますが、当の高森さんは

高森さん:一番難しいオーダーがきたなと思いました。大人が子どもを演じるわけなんですが、アニメのように絵の華やかさに助けられるタイプの役じゃない。等身大の、わたしたちの身の回りにいるような女の子なので、普通が一番難しいなと思いました。

と感じたそう。これに

中村監督:ごめんなさい。今日、9年ぶりに謝ります。

と返答し、会場を沸かせました。

この日はチェリー役の星野源さんのビデオコメントも上映。

パペットアニメーションの声優初挑戦だったという星野さんは、楽しみながらアフレコを楽しんだということをビデオメッセージの中で明かしました。

映画情報どっとこむ ralph そしてイベント終了時には同時上映の『チェブラーシカ 動物園へ行く』の主人公チェブラーシカが来場し、高森さんに花束をプレゼント。会場をほっこりした雰囲気に包み込みました。
高森奈津美 チェブラーシカ『ちえりとチェリー』
ちえりとチェリー

www.chieriandcherry.com

STORY
誰もがみんな、いのちの火を持っているー
ちえりは小学6年生の女の子。幼い頃に父を亡くし、母親と二人暮らし。そんなちえりの唯一の友人は、蔵で見つけたボロボロのぬいぐるみ“チェリー”で、ふたりはいつも一緒にいた。ある日、久しぶりに祖母の家を訪れる。そこでちえりを待ち受けていた事とは・・・。空想と現実の狭間で、不思議な冒険が始まる!
ちえりとチェリー-ポスタ
***********************************

キャスト(声の出演):高森奈津美、星野源、尾野真千子、栗田貫一、田中敦子、伊達みきお(サンドウィッチマン) 、富澤たけし(サンドウィッチマン)ほか

原作・監督:中村誠 
脚本:島田満、中村誠 
キャラクターデザイン:レオニード・シュワルツマン、伊部由起子 
音楽:大谷幸 
主題歌:Salyu「青空」(TOY’S FACTORY)

製作:「ちえりとチェリー」製作委員会(フロンティアワークス、東映アニメーション、ギャガ) 
配給:フロンティアワークス 
配給協力:イオンエンターテイメント 
上映時間:54分 
Ⓒ「ちえりとチェリー」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ