「小野賢章」タグアーカイブ

芦田愛菜が “ファンタビ”オフィシャルアンバサダーに就任 !ニュート:宮野真守、ハリー:小野賢章が生アテレコ!


映画情報どっとこむ ralph 世界中で約900億円の興行収入をたたき出し、日本でも73.5億円の大ヒットとなって魔法のような“ファンタビ”現象を巻き起こした「ハリー・ポッター」魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日(金・祝)から全国ロードショーとなります。
イギリスのホグワーツ魔法魔術学校にもどってきた魔法動物学者の主人公ニュートは、捕えられていた強大な敵、“黒い魔法使い”グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。魔法界、そして人間界をもおびやかしかねない彼を追い、ダンブルドア先生とニュートがタッグを組み、ニュートの仲間、魔法動物(ビースト)たちとともに、一同はパリの魔法界へと向かう。

かつてない最大の危機にニュートたちはどう立ち向かうのか?

そして!!
今年は「ハリー・ポッターと賢者の石」が出版されてから20周年に向けたアニバーサリーキックオフイヤーであることから、この度、「ハリー・ポッター」魔法ワールドの20周年セレブレーションイベントがハリーポッターの誕生日に行われました。

今回登壇したのはハリー・ポッター」魔法ワールドの大ファンであり、共に成長してきた読書家としても知られる芦田愛菜さん。最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』オフィシャルアンバサダーとして登場!

さらに「ファンタビ」シリーズで主人公ニュートの吹き替えを担当している宮野真守さんと、「ハリー・ポッター」シリーズでハリーの吹き替えを担当した小野賢章さんという奇跡の両シリーズの主人公同士のW登壇が実現しました!
​​​​
​最新作「ファンタビ」公開記念「ハリー・ポッター」魔法ワールド 20周年記念セレブレーションイベント
日時:7月31日(火)
場所:TOKYO FMホール
登壇:
芦田愛菜(アンバサダー)
宮野真守(日本語吹き替え版:ニュート・スキャマンダー役:声)
小野賢章(日本語吹き替え版:ハリー・ポッター役:声)

映画情報どっとこむ ralph ハリー・ポッター、妖精ドビー、ニュートのコスプレなどをした約200名のファンたちが集まった熱気に包まれた会場
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』オフィシャルアンバサダーに就任した芦田愛菜さんが登場すると大きな歓声が!

「ハリー・ポッター」の原作は全て読み、スネイプ先生がお気に入りのキャラクターと語る芦田さん

芦田さん:本当に大ファンなので関わらせていただけてすごく嬉しいです!『ハリー・ポッター』シリーズが完結してしまって寂しかったので『ファンタビ』で新たなお話が始まって、『ハリポタ』に通ずる部分もあるので本当に映画の公開が楽しみです!世界中にファンがいると思うんですが、もっとたくさんの人に知って頂きたいです。映画の公開に向けてどの国も盛り上がっていくと思いますが、日本が一番『ファンタビ愛』に包まれたらと思います!!!!

とアンバサダーとしての今後の抱負について熱くアピール!


更に、ニューと:宮野さんとハリー:小野さんが登壇すると会場のボルテージも上がります!

実は、魔法ワールド関連でお2人が同じステージに立つのは初めてで、ハリーとニュートが並ぶというファンにはたまらない展開!!

『ハリー・ポッター』シリーズではパーシーの声を担当していた宮野さん。当時高校生だった宮野さんは、小学生だった小野さんとの共演を振り返り、

宮野さん:大人になってニュートとして出会うという不思議!

としみじみ。

小野さん:『ハリポタ』の死の秘宝が終わって結構な月日が経つので、今『ハリポタ』関連で関われる日がくるなんて!僕の持てる全記憶を頼りに今日は頑張ります!

と意気込みを見せるなか、
芦田さん:ハリーとニュートの間にいるなんて!!!

と本当にうれしそう!芦田さんに逆に宮野さんと小野さんはテレビで見てる芸能人だ!といじり会場を笑わせます。

映画情報どっとこむ ralph ニュート役のエディ・レッドメインから愛菜ちゃんにスペシャルメッセージ、サンディエゴコミコンの模様。そして最新予告が流されると、大興奮の会場と登壇者!

ニュートから自分宛てのメッセージを見て
芦田さん:ニュートに名前を呼んでもらえるなんて大興奮です!

と喜び、宮野さんは新たな映像が収められた映像を見て
宮野さん:スケール感がまたすごくなりましたね!またホグワーツを見ることができるなんてワクワクします!

と今から本作の公開が待ちきれない様子でした。また、宮野さんはニュートの恋愛模様や、クリーデンスの存在も気になる様子で

宮野さん:(クリーデンスが)1作目であんなに闇の力を秘めていたので、2作目でもかき乱してくれる予感がする。

と期待を込めます。一方で

芦田さん:二フラーが可愛くて好き!ニュートに見つかった時の顔が好きです。

とコメントを寄せると、

宮野さん:お騒がせ二フラーは出てこないとね!

と芦田さんに共感していました。

ホグワーツ魔法学校で入りたい寮について話が及ぶと

芦田さん:スネイプ先生が好きだけどグリフィンドール。

と、優等生な芦田さんにぴったり!

宮野さん:ハッフルパフと言いたいところですが、スリザリン。スリザリン感を秘めています(笑)
小野さん:グリフィンドールだと正義感が強いイメージなのでもうちょっと気楽なところがいいです(笑)。でもグリフィンドールに選んでいただけたら戦います。

と、思い思いに選びました。

映画情報どっとこむ ralph 「ファンタビ」でニュートの声を担当していた宮野さんと「ハリポタ」シリーズでハリー・ポッターの声を担当していた小野さんに生の公開アテレコをするコーナーに!

小野さんは『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のシーンをリクエストされ

小野さん:僕、一番最後の作品が20歳とか21歳で、今年29歳になるので…。04年だから、僕が当時、14歳、中2…。無理です。

と困惑の様子ですが、

宮野さん:マジか!

と小野さんの年齢に驚きます。

エクスペクト・パトローナム!!!

小野さんがアテレコを披露すると、会場からは、拍手が起こり

宮野さん:当時より若いよ!すごい!

と大絶賛。

小野さん:最近の中で一番心臓がバクバクしました!

と胸をなでおろしました。

小野さんに続いて宮野さんもニュートの名シーンを披露すると、会場からは歓声が起こり、場内の熱気は更に上がります。

芦田さん:生のハリーとニュートを聞けて生きていてよかった!

と感動しきりでした。

映画情報どっとこむ ralph また、宮野さんと小野さんの公開生アテレコのお返しに、芦田さんが大好きな「ハリー・ポッターと賢者の石」の朗読をお2人の前で披露することに!
芦田さんが本を読み終えると芦田さんの朗読に聞き入っていた

小野さん:100点満点です。

宮野さん:みんな『ハリー・ポッター』を通ってきているんですね。素晴らしかったです。

と大絶賛していました。

最後に・・・
「ファンタビ」の公開、そしてハリー・ポッターの誕生日を記念してファンから送られたホグワーツ城が形どられたスペシャルケーキが登場!

イベントでは、宮野さんと小野さんによる公開生アテレコや芦田さんの朗読の他、
会場に集まったファンに抽選でプレゼントを贈呈したりするなど、スペシャル企画が盛り沢山となった会場は終始熱気に包まれたまま、イベントは幕を閉じました。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
11月23日(金・祝)、全国ロードショー 3D/4D/IMAX® 同時公開

公式サイト:
fantasticbeasts.jp

twitter:
https://twitter.com/fantabi_jp
#ファンタビ

魔法界 公式サイト:
wizardingworld.jp

***********************************

監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」シリーズ後半4作品)
脚本:J.K.ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品)
出演:エディ・レッドメイン、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル 他
配給:ワーナー・ブラザース映画

© 2018 WBEI Publishing Rights © J.K.R.


小野賢章!実写映画初主演「お前ら全員めんどくさい!」JKに小宮有紗、茜屋日海夏、大原優乃、都丸紗也華


映画情報どっとこむ ralph この度、累計45万部を超える大ヒットコミック「お前ら全員めんどくさい!」の実写映画化が決定し、今秋劇場公開(予定)となります。

原作は、高校教師の國立国彦が、泣き虫にツンデレ、肉食女子、女王様キャラなど、個性豊かな女子生徒たちに次々恋のアプローチをかけられ振り回される学園ラブコメディで、日本最大級のWebコミック[COMICメテオ]に連載されるや大人気となり、出版されたコミックも現在7巻まで発売中(フレックスコミックス刊)の大注目作です!

主演の國立国彦先生役には、映画『ハリー・ポッターシリーズ』の主人公・ハリー・ポッターや、「黒子のバスケ」の主人公・黒子テツヤの声を担当するなど人気声優としても大活躍中の小野賢章!(実写映画初主演)

また、國立先生を振り回していく4人の女子生徒たちに、アニメ「ラブライブ! サンシャイン!!」の黒澤ダイヤ役としても注目を集める小宮有紗(一宮数美役)や、アニメ「プリパラ」の真中らぁら役で「i☆Ris」のメンバーの茜屋日海夏(榎本英子役)、元Dream5のメンバーでグラビアでも人気の大原優乃(栗原理穂役)、ミスiD2015を受賞しCM・ドラマ・バラエティに出演する都丸紗也華(榎本史織役)が扮しています。
小野賢章
https://twitter.com/ono_kensho
小宮有紗
https://twitter.com/box_komiyaarisa
茜屋日海夏
https://twitter.com/iris_a_himi
大原優乃
https://twitter.com/yuno__official
都丸紗也華
https://twitter.com/tmr_syk_

映画情報どっとこむ ralph 監督は、ドラマ「孤独のグルメ」「嘘の戦争」など数多くのドラマや、映画『ちょっとまて野球部!』を監督した宝来忠昭。

脚本は、人気アニメ「薄桜鬼」「プリパラ」「メジャー MAJOR」を手掛ける中村能子が実写映画脚本に初挑戦。

また主題歌は、Benthamの「memento」に決定!この楽曲は、Benthamが4月4日に発売するメジャー1st EP「Bulbous Bow」に収録されています。

映画情報どっとこむ ralph 主演の小野賢章さんと、原作者のTOBI先生から、劇場公開決定にあたり、コメントが届きました。

≪小野賢章さんのコメント≫
國立国彦役の小野賢章です。普段、男性の多い現場にいることばかりの僕が、めんどくさい女子高生たちに振り回されまくっています。しかも実写映画で!主演で!!貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございます。映画初主演というプレッシャーも感じつつ、宝来監督にたくさん相談しながら楽しく撮影しました。劇場公開を楽しみにしていてください!

≪原作者・TOBI先生のコメント≫
大きなお話をいただきまして、本当にありがとうございます!
次元を超えて、国彦や数美たちの学園生活がどう描かれるのか、とても楽しみです!

映画情報どっとこむ ralph お前ら全員めんどくさい!

公式ウェブサイト:
omaera-movie.com

物語・・・
国語教師の國立国彦は、クラスでロンリーガールの女子生徒・一宮数美の相談にのり、友達ができるまでの【友達】になる。しかし昼休みから放課後、下校まで一日中つきまとってくる数美に対し、早く友達を作るよう國立も応援・・・いやこの状況から逃れたい一心で友達作りに励むが、一宮は一向に友達を作ろうとする気配すらない。そんな一宮は、國立にとって「めんどくさい」=「可愛い!?」女子生徒なのか!?一宮のために校内で奮闘する國立だが、ツンデレ、肉食女子、女王様キャラなど、よからぬ女子生徒たちが次々現れて。。。

【理解不能でめんどくさい】女子生徒たちに振り回される先生の身に巻き起こる学園天国ラブコメディ!

***********************************

出演:小野賢章、小宮有紗、茜屋日海夏、大原優乃、都丸紗也華
原作:TOBI 「お前ら全員めんどくさい!」(COMICメテオ連載)
監督:宝来忠昭
脚本:中村能子
主題歌:Bentham「memento」(PONY CANYON)
製作:「お前ら全員めんどくさい!」製作委員会
配給:日本出版販売
2018/日本/カラー/ビスタ/ステレオ/79分
©2018 TOBI・COMICメテオ/「お前ら全員めんどくさい!」製作委員会
書影のクレジット©TOBI/COMICメテオ


引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、小野賢章『映画プリキュアスーパースターズ!』初日に約束したのは・・・


映画情報どっとこむ ralph 今年、2018年で15周年という節目の年を迎え益々勢いを増す中、新シリーズ「HUGっと!プリキュア」が2月より放送スタートいたしました。「なんでもできる!」「なんでもなれる!」というポジティブなメッセージを、「母」のような強さをもつプリキュアの姿を通して描きます。その「HUGっと!プリキュア」が早くも映画デビューを飾る『映画プリキュアスーパースターズ!』がいよいよ3月17日(土)より全国公開となりました。
その公開初日に新宿バルト9にて初日舞台挨拶が行われ、「HUGっと!プリキュア」のレギュラー声優、キュアエール/野乃はな役の引坂理絵、キュアアンジュ/薬師寺さあや役の本泉莉奈、キュアエトワール/輝木ほまれ役の小倉唯と、映画のキーパーソンとなる謎の男の子・クローバー役を演じたゲスト声優・小野賢章が駆けつけました。

日付:3月17日
場所:新宿バルト9
登壇:引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、小野賢章

映画情報どっとこむ ralph 映画のモチーフ・クローバーと、観客にむけて愛を込めたハートのバルーンがあしらわれた会場。

引坂さんたちの登場に、上映後ということもあり、興奮冷めやらぬ客席からは大きな拍手と声援が沸き上がりました。

挨拶では、引坂さん、本泉さん、小倉さんがキャラクターと息を合わせて変身シーンの名乗りを披露!


最後に挨拶の順番が回ってきた小野さんは、「じゃあ…」と、「HUGっと!プリキュア」の声優キャスト同様に、キュアエールとキュアミラクルを前に導き、

小野さん:クローバー!

と自身の役名を名乗り風に絶叫!これには会場中が驚き、

小野さん:すみません、(クローバーの名乗りが)何も思いつきませんでした(笑)

と会場を沸かせました。

MCから「TVシリーズがスタートしてから約1ヶ月半。「HUGっと!プリキュア」が初めて出演する映画が公開となった今のお気持ちは?」と聞かれ、

引坂さん:1ヶ月半前に、TVシリーズの会見があったことを今も鮮明に覚えています。今日もこうして皆さんにお会いできて嬉しいです!この1ヶ月半で私たち(「HUGっと!プリキュア」の声優キャスト)も仲間になりましたし、プリキュアとして活躍させていただいているのも、観てくださってる方やアニメを作ってくださってる方のおかげだと思っているので、とても感謝しています。今も皆さんの歓声に励まされながら、嬉しい気持ちでここに立っています。

と放送開始から今日までを振り返りました。また、

本泉さん:テレビシリーズが始まってから1ヶ月半と聞いて驚いています。プリキュアへの出演が決まってから、放送開始をまだかな、まだかなと待っていたのに2月4日に放送が始まったら、もう今日が映画の公開初日で、本当に怒涛の毎日を過ごしていました。こうして、注目されている作品に私も参加することができて、幸せを噛みしめております!これからどんどん収録を重ねてキャラクターたちとも仲良くなって、魅力的なお話を作っていければと思います!

と作品への気持ちを語り、

小倉さん:公開の日を待ちわびていました!演じている側としては、正直実感がないのですが、こうして映画を観てくださった後のパアっとしたお客様の笑顔を見ると、作品を通してパワーが伝わっているんだなと実感できて、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。はぐプリ(「HUGっと!プリキュア」)は、今回初めて映画に参加させていただいたのですが、映画を通してプリキュアの歴史だった時代を超えて繋がれてきた絆を感じることができて、私たちも今絆を深めて収録に挑んでいます。私たちにとっても、とても大切な映画になっていますし、この大切な思いがたくさんの方に伝わればなと思います!

と本作への想いを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 今回ゲストとしてプリキュアシリーズに初参加となった小野さんは、物語のキーパーソンとしての出演となりましたが、いかがでしたか?と聞かれ、

小野さん:まさか自分がプリキュアに参加できると思っていなかったので光栄です。クローバーの花言葉「約束」がテーマにもなっていますし、プリキュアは子供たちに分かりやすいように、シンプルで単純ですが、大切なことを伝えている作品だなと改めて感じ、その一端を担わせていただけたのは本当に光栄です。

と感想を述べ、さらに

小野さん:最初は勝手にイケメンの役だと思っていました。映画で出会う格好良いお兄さん的な存在かと思っていたら..

という小野さんの言葉に、客席からは笑いと歓声が上がりました。続けて

小野さん:まさかのクローバーという可愛らしい役で、どういう風に演じていこうかと考えたんですが、はなたちが「守れなかった約束を果たしたい」と、思えるように、過去の約束を信じて待つ切ない感じをイメージしながら演じさせていただきました。

とキャラクターを演じた感想を述べました。そんな小野さんの演技について、共演シーンの多かった引坂さんは

引坂さん:マイクでも“本当にごめん!”と思うような儚い、涙を誘う演技!でした。

と絶賛しました。そんな小野さんは、登壇者の中で唯一ミラクルクローバーライト(中学生以下の子供たちにむけた入場者プレゼント)を持って登場していて、それをMCから触れられると

小野さん:これ(ミラクルクローバーライト)プリキュアの映画の中ではかなりキーアイテムですよね!映画の中にミラクルクローバーライトを振ってプリキュアを応援しよう!と呼びかけるシーンがあったりするのは、プリキュアならではですよね。

と、自らミラクルクローバーライトを振ると、会場は大盛り上げり!!!

また、MCから「今後またプリキュアに出演するならどんな役を演じてみたいか?」との質問に

小野さん:やっぱり、プリキュアですかね。

と、語り会場は大爆笑!

小野さん:史上初の男の子プリキュアということで…やるならプリキュアやりたいですよね。

と、小野さんのコメントに客席からは大きな拍手が上がりました。

映画情報どっとこむ ralph そして今回、映画のテーマであり、映画オリジナルキャラクター・クローバーの花言葉にもなっている「約束」にちなんで、公開初日(3月17日(土)正午より開始)から、映画公式HPで「守りたい約束」をSNSに投稿する「プリキュアとのお約束」キャンペーンが開始。このキャンペーンに基づき、登壇したキャストたちもそれぞれ「守りたい約束」を披露することになりました。

引坂さん:約束は【バトンをつなぐ!】。今年は15周年の記念すべき年でもありますし、「HUGっと!プリキュア」は様々な世代の人にも楽しんでいただけるものになっています。これは今までの先輩がいらっしゃったからこそのことですし、映画でも3世代共演でバトンを受け取らせていただいているのですが、今度は私がバトンを繋いでいくことを、決意に近いですが約束として掲げたいと思います!

と熱い気持ちをコメントしました。

本泉さん:約束は【お菓子を食べすぎない!】。エールのあんな格好良いコメントの後で恥ずかしい!プリキュアの現場は美味しいお菓子が多いんです。

とコメントする本泉さんに、引坂さん、小倉さんからは、

その約束書いてる時もお菓子食べてたよね…?

と暴露!!!!!

本泉さん:今ここで掲げたので、ここからお菓子を食べすぎないと宣言します!

と決意を表明しました。

また、

小倉さん:約束【HUGっと未来☆ドリーマー(「HUGっと!プリキュア」のエンディングテーマ)の振り付けをマスターする!】。

踊るのが好きだそうです。

プリキュアと絡めた約束の流れに申し訳なさそうにしながら

小野さん:約束は「行けたら行く、と言わない!」大人になって、行けたら行くと、ごまかすことが増えたなと、プリキュアを観て思ったんです。はっきりごまかさずに、行けないときは行けない、行けるときは必ず行く!と言うようにします!

と、述べた小野さんの言葉に、会場の大人たちも共感し、頷く姿も見られました。

そして最後に、それぞれ「守りたい約束」を書いたパネルを持って、プリキュア達とみんなでフォトセッションを行い、プリキュア史上初となるグリーンのミラクルライトが客席で振られイベントは終了。

映画情報どっとこむ ralph 映画プリキュアスーパースターズ!

3月17日(土)ロードショー
【公式サイト】http://www.precure-superstars.com/

私、野乃はな!今日は待ちに待ったはぐたんのお花畑デビュー♪のはずだったのに、突然あらわれた怪物・ウソバーッカが、世界中をウソだらけにするため大暴れ!

さあやとほまれがさらわれてしまったの!めちょっく!!しかも次は「プリキュアアラモード」と「魔法つかいプリキュア!」がねらわれているみたい…急いでみんなを探そう!ウソバーッカの戦いの中で、私は思い出したの。幼いころ不思議な男の子・クローバーとの約束を果たせなかったことを…。

私、ちゃんと気持ちを伝えなきゃ!そしてみんなで世界を守ろう!


***********************************

声の出演:
引坂理絵 本泉莉奈 小倉唯 美山加恋 高橋李依
ゲスト声優:北村一輝 小野賢章ほか
©2018映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会


『映画プリキュアスーパースターズ!』前売り初動売販売枚数歴代No.1を記録!!


映画情報どっとこむ ralph 「HUGっと!プリキュア」が早くも映画初登場し大活躍する劇場版最新作『映画プリキュアスーパースターズ!』が3月17日(土)より全国公開。

前売券初動販売枚数 シリーズ歴代1位!!!


公開に先駆け2月3日(土)より、全国の上映劇場で前売券の販売を開始いたしました。発売から2日間(2/3~2/4)の累計販売枚数が60,997枚(親子ペア、小人、一般の3券種の合計販売枚数)となり、2017年3月公開の『映画プリキュアドリームスターズ!』(興行収入7億円)と比較して201.3%を記録!映画「プリキュア」シリーズ全24本の中でもダントツの歴代1位(2位は2005年公開『映画ふたりはプリキュアMaxHeart』43,194枚)と好スタートを切りました!なお、同日に予約を開始したLoppi限定グッズ付き前売券も前年を大きく上回り絶好調なスタートとなってます!

前売券が好調な理由として、『映画プリキュアスーパースターズ!』は「魔法つかいプリキュア!」「キラキラ☆プリキュアアラモード」そして今月より放送の始まった「HUGっと!プリキュア」の人気3作品のプリキュアが豪華共演する作品。直近3世代のプリキュアが活躍することで、より幅広い世代の子どもたちが楽しむことができる作品になっています。

映画情報どっとこむ ralph そして「プリキュア」シリーズが子どもたちから愛される秘密のひとつ“ミラクルライト”。

劇中で子供たちがプリキュアのピンチを応援するアイテムで、2007年以降入場者プレゼントとして続いています。

一生懸命プリキュアを応援する子どもの姿に胸を打たれるなど、子どもだけでなく保護者からの人気も高いアイテムになっております。

さらに今作では15万セット限定で「PUNI(ぷに)っと!キーホルダーセット」もあり、豪華な入場者プレゼントに魅力を感じているお客様が多いことも理由として挙げられます。
※チケットを購入された中学生以下の小人に限ります。
※デザインは実物と異なる場合がございます。
※劇場により数に限りがございます。

映画情報どっとこむ ralph 子どもたちが本当に楽しめる映画として、大ヒットへ向け更なる加速をしていきます!

映画プリキュアスーパースターズ!』 

3月17日(土)ロードショー 
公式サイト:
www.precure-superstars.com

物語・・・
この春、12人のスーパーパワーが奇跡をおこす!!
私、野乃はな!今日は待ちに待ったはぐたんのお花畑デビュー♪のはずだったのに、突然あらわれた怪物・ウソバーッカが、世界中をウソだらけにするため大暴れ!さあやとほまれがさらわれてしまったの!めちょっく!!しかも次は「プリキュアアラモード」と「魔法つかいプリキュア!」がねらわれているみたい…急いでみんなを探そう!ウソバーッカとの戦いの中で、私は思い出したの。幼いころ不思議な男の子・クローバーとの約束を果たせなかったことを…。私、ちゃんと気持ちを伝えなきゃ!そしてみんなで世界を守ろう!!


過去記事:
引坂理絵・本泉莉奈・小倉唯・北村一輝・小野賢章「HUGっと!プリキュア」&『映画プリキュアスーパースターズ!』記者会見
http://eigajoho.com/97832

***********************************

声の出演:引坂理絵 本泉莉奈 ⼩倉唯 美⼭加恋 ⾼橋李依 ゲスト声優:北村一輝 小野賢章
©2018 映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会 


松本勝監督 堺三保、麻宮騎亜がマニアックに語った! 『スターシップ・トゥルーパーズ』ジャパンプレミアム


映画情報どっとこむ ralph 昆虫型生命体“バグ”と人類の戦争をポール・バーホーベン監督が描いた90年代を代表するSF映画傑作『スターシップ・トゥルーパーズ』。今だ根強いファンに支持されているこの作品の公開20周年を記念して製作されたシリーズ第5作目となる劇場版長編フルCGアニメーション映画『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』の日本公開が、いよいよ来週2月10日(土)に迫りました。

この度、2月3日(土)に新宿ピカデリーにてジャパンプレミアムオールナイトを開催。

松本勝監督と本作の世界観監修を務めた堺三保さん、漫画家の麻宮騎亜さん、そしてMCに声優の白石稔さんが登壇し、トークセッションを行いました。

日程:2月3日(土)ジャパンプレミアム オールナイト 上映前トークイベント
場所:新宿ピカデリー
登壇:松本勝監督
スペシャルゲスト:堺三保、麻宮騎亜
MC:白石稔

映画情報どっとこむ ralph MCの白石さんが荒牧監督が急きょ欠席となった理由を
白石さん:1作目からの大ファンなんです。そんな話をしていましたら、いつの間にか司会をすることになってまして嬉しいです。本日お越しの皆様は選び抜かれた愚連隊の皆様でございます!しかし荒牧監督は、インフルという名のバグと戦っている、そしてこちらから援軍を送れないので今日は自宅待機となってます!

と会場を沸かせた。

第1作目の『スターシップ・トゥルーパーズ』が18年ぶりに劇場で上映されることと、第1作目でジョニー・リコを演じたキャスパー・ヴァン・ディーンが声優を務めた字幕版が本日のみの上映という事で、往年のファンや最新作に期待するお客様が深夜開催のオールナイト上映にも拘らず多数来場。

日本公開初日まであと1週間となった本日、本作の松本勝監督、スペシャルゲストとして世界観監修を務めた堺三保さん、漫画家の麻宮騎亜さんが登場すると、会場は大きな拍手に包まれました。
松本監督:本日は寒い中ありがとうございます。共同監督を務めた松本です。僕が業界に入って1、2年目で『スターシップトゥルーパーズ』の1作目が公開されて印象に残っている作品でした。前作含めこの作品に関われてよかったです。よろしくお願いします。

と挨拶。続いて漫画家の麻宮さんは

麻宮さん:なぜここにいるか?というといちSFファンだという事だけです。けして外でやっている宇宙●●では・・・

と言いかけると、司会の白石さんに

白石さん:やめましょう!!それ発進するやつですよね!

と突っ込まれながらも、
麻宮さん:僕らの世代は、原作のハイラインの『宇宙の戦士』が大好きで、スタジオぬえさんが描いたパワードスーツに学生時代興奮を味わった一人ですが、1作目が公開されたときパワードスーツが出てなくってがっくりしました。パワードスーツは残念でしたが、ロジャーヤングという宇宙船に心奪われ、アイコンズの発売にならなかったロジャーヤングのプラモデルを手に入れたんですよ、そうゆう男です。

と自己紹介しつつ『スターシップ・トゥルーパーズ』への熱き思い出を語った。そして『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』の世界観監修を務めた堺さんは開口一番

堺さん:補充兵です!僕一応関係しているんですよ。

と自分自身でフォロー、
堺さん:「『インベイジョン』でもそうだったんですが、いつも荒牧さんがSFをやるときに電話で呼び出されて、アイデア出してといわれるんです。個人的には麻宮さんと同じくスタジオぬえの加藤さん、宮竹さんのパワードスーツ大好きなんですが、荒牧さんならではのパワードスーツになるとどうなるかと思いましたが、すごくいいものになってたのでうれしかったです。

と挨拶した。


映画情報どっとこむ ralph MC白石さんより前作の『インベイジョン』と今作でのパワードスーツの違いはと問われ

松本監督:前作でできなかったことを今作でやっています。荒牧さんが原作『宇宙の戦士』をリスペクトしているの話をする中でわかっていたので、その原作の中に、バックパックがあってブーストで飛び跳ねる、という表現があります。それを入れたいということで、ギミックを今作で入れさせてもらいました。ただ、前作はそこにヘルメットを入れたんですが、今作はジェットパックがあるので、ヘルメットは一体どこに入るんだろうと思っています(笑)。

とパワードスーツの謎を話していると、

堺さん:荒牧メカなので、変形しますよ!

突っ込む場面も。


麻宮さん:1作目はバーホーベン監督という事もあり、パワードスーツに期待して観に行ったら、出てこなくてがっかりだったんですよ。どうも日本のアニメで散々出ているのでもういいやということみたいで。

と当時を振り返ると、

堺さん:ベースそこなの?脚本のニューマイヤーに真意を聞いてみたい!

とマニアならでは興味津々。

麻宮さん:パワードスーツが出てこなくてがっかりだったんですが、ロジャー・ヤングという宇宙船がかっこよくて、しかもシリーズずっとあの形ですよね。

と嬉々として麻宮さんが語ると、

松本監督:『レッドプラネット』を制作するにあたりロサンゼルスでエド・ニューマイヤーと荒牧監督と僕で脚本の打ち合わせの時のニューマイヤーさんの話ですが、あのデザインは僕が描いたんだと言っていました。裏どりしてないので本当かどうかわかりませんが(笑)

披露し会場を沸かせていた。

映画情報どっとこむ ralph 司会の白石さんからシリーズに欠かせない人類の天敵!ウォーリアー・バグ!について

堺さん:外にバグのようなそんな虫いねーよと思うんですけど、シリーズを重ねても毎回どんなバグが出るのか楽しみです。

続いて

麻宮さん:やっぱり甲殻系のエイリアンって嫌じゃない?『ロストインスペース』もうじゃーって出てきてたし、他の作品でも大きいサイズの甲殻系のエイリアン出てきてたし。硬そうだし、アーマーつけても、あの硬さで来られたらひとたまりもなさそう。でも『スターシップ・トゥルーパーズ』のファンの方々は甲殻がぶしゅーっと破れる時に快感を得るんでしょうね。

と語った。

松本監督:前作は部隊が戦艦の中、密閉空間だったので、宇宙船の中を歩けるようにバグを少し小さくしています。今回は、広い空間でのバグを見たいよねという話しだったので、大きさを1作目の映画版ぐらいまで戻して、プロポーションも変わっています。大きいものというだけで、絶望感みたいなものが出せるからです。動きに関しては、人を襲う時にこう行きたい(頭から行く感じの動作)んですけど。立ってる時を襲う時頭からだとそのあとが難しいので、横からになります。少しかわいくなる感じです。1作目もそうなっています。

と語った。


最後に・・・

松本監督:今日は1作目に出ていたキャスパー・ヴァン・ディーンとディナ・メイヤーのオリジナルメンバーが声優を担当した字幕版の上映ですが、2月10日からは吹替え版で上映します。よいものが出来上がったと思うので、吹替え版も是非見てください。

と力強く語った。

映画情報どっとこむ ralph はぐれ小隊VSバグVS連邦軍、火星を制するのは誰だ!

舞台は地球の植民惑星となった火星。戦争とは無縁のこの星で、歴戦の猛者リコは“はぐれ小隊”と呼ばれる落ちこぼれ新兵の訓練に当たっていた。だが、平和であるはずの火星に、突如バグの群れが出現する。背後には、地球の総司令官の陰謀が潜んでいた。戦士の自我を取り戻すため、そして火星を守るため、リコははぐれ小隊を率いて立ち上がる。先に待つのは救済か、地獄か――!?
『スターシップ・トゥルーパーズ』
2.10(sat.) 2週間限定全国ロードショー[吹替版のみ]

公式HP:
http://sst-mars.jp/

公式twitter:
@sst_mars


***********************************

小山力也/上坂すみれ/小野賢章/喜多村英梨/内田彩/寺島惇太/=LOVE

原題:STARSHIP TROOPERS: TRAITOR OF MARS/邦題:スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット/監督:荒牧伸志 松本勝/脚本:エド・ニューマイヤー/プロデュース:ジョセフ・チョウ

エグゼクティブ・プロデューサー:キャスパー・ヴァン・ディーン エド・ニューマイヤー 鎌形英一/プロデューサー:西 雅太郎 橋本トミサブロウ/音楽:高橋哲也/制作:SOLA DIGITAL ARTS

企画・製作:Lucent Pictures Entertainment Sony Pictures Worldwide Acquisitions/配給:KADOKAWA

© 2017 Sony Pictures Worldwide Acquisitions Inc., All Rights Reserved.