「小野寺晃良」タグアーカイブ

浜辺美波、池田エライザら劇中衣装で登壇!『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 現在、放送中の「賭ケグルイ season2』。

そして、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』が5月3日(金・祝)より全国公開となります。

この度、イイノホールにて本作『映画 賭ケグルイ』の完成披露試写会が行われました。

イベントには、主人公、蛇喰夢子を演じた浜辺美波、鈴井涼太役の高杉真宙、早乙女芽亜里役の森川葵、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザ、木渡潤役の矢本悠馬、村雨天音役の宮沢氷魚、歩火樹絵里役の福原遥、犬八十夢役の伊藤万理華、皇伊月役の松田るか、五十嵐清華役の中村ゆりか、黄泉月るな役の三戸なつめ、生志摩妄役の柳美稀、新渡戸九役の小野寺晃良、そして本作の監督・英勉が登壇!総勢13名の賭ケグルイ祭りとなりました

『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会
日時:4月11日(木)
場所:イイノホール
登壇:
浜辺美波、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬、池田エライザ、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、中村ゆりか、三戸なつめ、柳美稀、小野寺晃良、英勉監督

映画情報どっとこむ ralph
映画版の予告編終わりで、劇場の客席を通って、キャストと監督が登場すると大きな拍手が沸き起こり、
本作の舞台は、ギャンブルの強さがすべての私立百花王学園。リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”の転校生・蛇喰夢子(浜辺)が、学園を支配する生徒会が送り込む百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちと様々なギャンブルで死闘を繰り広げるますが、本日はその劇中の制服と髪型で皆さん登場。

蛇喰夢子役の浜辺さんは
浜辺さん:オリジナル脚本で、誰がギャンブルトーナメントを勝ち上がっていくのか楽しんで観てほしいです。私自身ストーリーを知っているのに、笑ってしまうシーンがこんなに沢山ある映画は初めて。想像を超えてくる映画です。

と出来栄えに自信あり!のご様子。仲間の鈴井涼太役の高杉さんは今回初めて賭場に上がっていることに
高杉さん:変な緊張感があって、みんなここで戦ってきたんだと…。(感慨無量な面持ち)映画でも個性的で色濃いメンバーのぶつかり合いがあって豪華です。

と周りを見渡してアピール。早乙女芽亜里役の森川さんは
森川さん:監督には『アクションとダンスは無理!』と言っていたのに、『じゃあやろう!』みたいに用意されていて、本当に大掛かりなアクションとダンスをやらされました。ダメって言ったじゃないですか!!

と公開クレームをいれるもへらへら不敵に笑っている監督を見て。
森川さん:鍛えられたということですね。

とポジティブな回答。

そして、強敵の生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田さんは立ち姿も表情も劇中のまんまで舞台に上がっていて
池田さん:撮影現場では、これまで共演したことのある方もない方も、命を懸けて魂を削ってお芝居をしていたのがうらやましかったです。そこに混ざりたいと思ったけれど、会長然とできるようにしていました!

と今回の会長然として語りました。木渡潤役の矢本さんは
矢本さん:原作ではちょっとしか出ていないのに、ドラマでも、そして映画でもオイシイ役をやらせてもらって感無量です!

と喜色満面。村雨天音役の宮沢さんは映画初出演ですが
宮沢さん:緊張はなかったけれど、監督からはカッコいい村雨をやってくれと…ヒントなしでやりました!

と笑うと、

浜辺さん:監督が宮沢さんの身長とカッコよさに『海外の映画みたいだ』と言っていました。新キャラとして心強かったです。
と満面の笑顔で新加入を歓迎していた。


歩火樹絵里役の福原さんは
福原さん:途中参加で不安もあったけれど、現場は和気和気あいあいの温かいものだった。

と回想し、犬八十夢役の伊藤さんは
伊藤さん:役作りで髪の毛をバッサリ切りましたが、前回の英監督の作品の時も髪の毛を切る役だったので、次の作品では坊主にされるのではないかと不安です。

と笑わせた。
皇伊月役の松田さんは
松田さん:キャストも増えたし、セットも豪華。規模が大きくなって見応え抜群。それが映画版で進化した点。

と胸を張り、五十嵐清華役の中村さんも
中村さん:映画を観ている最中はテーマパークにいるような気がして、あっという間に終わる。続きが観たいと思わせてくれる壮大な心理戦映画です。

と紹介した。

黄泉月るな役の三戸さんは、劇中では飴を舐めている設定ですが、登壇時に飴が間に合わなかったことを残念がりながらも
三戸さん:飴のサイズによってどの程度セリフを喋れるのかがわかるようになった。シーズン3があれば完璧に舐めしだいてみせますよ!

と宣言。生志摩妄役の柳さんは
柳さん:映画版では皆さんのお芝居の自由度が増している。注目です!

新渡戸九役の小野寺さんは
小野寺さん:現場の雰囲気込みで楽しく芝居できました。

と話した。そして、
英監督:映画がヒットすれば、10年くらいこのメンバーで『賭ケグルイ』をやりたい!

とぶち上げると、

矢本さん:10年後は俺、40歳だよ。学生役、いけるかなぁ…。俺、子供が産まれるんですよ!
との思わぬ告白で、キャスト陣から「おめでとう!」と祝福される一幕も。

映画情報どっとこむ ralph まずはキャスト陣が登壇メンバーの中で「駆け引きが上手いと思う人」を指名することに。
これに名前が多く上がったのが池田さんで、

浜辺さん:独特の雰囲気があり、一つ喋るにしても『~じゃないですかぁ』みたいな感じで、人に対して壁がない独特な雰囲気がありますぅ。
と分析。

宮沢さん:目を見て話しているだけなのに、気がついたらエライザワールドに引き込まれている自分がいる。誘導されている感じ。

小野寺さん:迫力に圧倒されました…。

柳さん:私が男ならばエライザさんの手の上で転がされて飼われたい!
とヤバメな回答も。これら憧れの眼差しに、ボス感満点の池田さんは

池田さん:嬉しく思った方がいいのかな?褒めてくれているのかな?

と首をかしげると、浜辺さんは「はい!」と力強く肯定していた。


2番目のお題は「勝負強いのは誰?」というもので、浜辺さんと森川さんの名前が多く挙がり、森川さんは浜辺さんを指して
森川さん:私は美波ちゃんが強いと思う。お芝居でも、周りがどんな芝居をしても綺麗に全部を持っていく。芝居以外でも綺麗に全部持っていきそう!

と指摘。その浜辺さんは森川さんを指して
浜辺さん:森川さんは本番でのぶっこみ度合いが高くて、テストではやらずに本番でぶっこむことがある。しかも全部一発で決めて持っていく感じがカッコいいです!

と本番での勝負強さを強調していた。一方、浜辺さんを指した池田さんは

池田さん:(浜辺は)じゃんけんで負けるイメージがない。負けている姿が想像できない。ニコニコしながら勝ち続けるイメージがある。

といい、実際に浜辺さんとじゃんけんで勝負。…しかし池田さんが勝利!
浜辺さん:え?そこは負けてくれないと~。

とダメ出しを受けて

池田さん:強いんです~

と駆け引き上手の強さを見せつけていた(?)。

3番目のお題は「勝負が弱そうな人」。するとこれまでのお題で名前の挙がらなかった高杉さんが、池田さんに促される形で中央に進み出て、全員から指名されることに。

高杉さん:実はこれまでのお題で誰にも指されていなかったので嬉しいです、僕。
と自虐に、場内からカワ(・∀・)イイ!!!!の声が。

矢本さん:寝起きの高杉真宙って全然カッコよくない。朝は負け顔でやって来るので弱そう。本番だとイケメンなのに。寝起きの真宙はイヤだ!

と暴露。

福原さん:キャラが弱い。

とバッサリ。

中村さん:宿命。
とイジり、

伊藤さん:初めてお会いしたときからみんなにイジられていて、イジっていいんだと思って私もイジりました!

をぶっちゃけた。集中砲火を見かね

英監督:芝居は勝負強くてセリフも噛まないし、全部入れてくれる。本当はカッコいい男!

と優しくフォローしていた。

映画情報どっとこむ ralph
フォトセッションの後、

最後に・・・

浜辺さん:まさかスタッフ・キャストも続投で、さらに新キャストも加わって心強い皆さんと映画を作れたのが嬉しい。想像を超えてくる映画になっていますし、『賭ケグルイ』の集大成になっています。
と劇場公開に向けて自信のほどを口にしていた。

『映画 賭ケグルイ』

5月3日(金・祝)全国公開
公式サイト: http://kakegurui.jp/
公式Twitter:@kakegurui_jp

物語・・・
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。
この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。
一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。
学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。
生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する―
***********************************

出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬

監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら 
ゲーム監修:オインクゲームズ

主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music) オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波 主演『映画 賭ケグルイ』オリジナルキャストに宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 小野寺晃良!


映画情報どっとこむ ralph この春「賭ケグルイ season2」としてMBS/TBS ドラマイズム枠で放送、さらに、満を持しての実写映画化『映画 賭ケグルイ』は2019年5月に全国公開となりました。

“ギャンブルの強さのみ”が自身の階級を決める、私立百花王学園を舞台に謎多き最強のJKギャンブラー・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)の壮絶なギャンブルバトルを描く大ヒットコミック「賭ケグルイ」。本作『映画 賭ケグルイ』は、漫画原作者・河本ほむら氏がシナリオ原案・監修として参加し、英監督とタッグを組んで創り上げた、漫画にもドラマにもなかった完全オリジナルストーリー。


本作よりこの度、映画オリジナルのキャスト&キャラクタービジュアルがついに解禁!

桃喰綺羅莉(ももばみきらり)率いる生徒会、そこに戦いを挑む夢子たちに対し、映画版では新たに“非ギャンブル、不服従”を謳う白装束の集団「ヴィレッジ」という新勢力が登場します。

映画情報どっとこむ ralph 組織のリーダー・村雨天音(むらさめ あまね)には、メンズノンノ専属モデルでドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」など俳優としても活躍する宮沢氷魚が決定。本作映画初出演にして大役に抜擢された。神父のような服を纏いミステリアスな存在感を放つ村雨の右頬の傷痕に隠された驚愕の過去とは。
【宮沢氷魚コメント】 (村雨天音役)
今回映画初出演ということで、決まった時はものすごくテンションが上がりました。
一度「皆の上に立つリーダー役」を演じてみたかったので、村雨を通じてそれが現実になったことが嬉しいです。
クールであまり感情を表に出さない村雨ですが、誰よりも仲間思いなところに日々感心しながら演じました。
撮影現場はとても明るく、共演者の皆は年齢が近いこともあって、楽屋トークもかなり盛り上がりました。是非劇場でご覧ください!


そして村雨を支え慕う「ヴィレッジ」の幹部・歩火樹絵里(あるきび じゅえり)には、いまドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」や映画『4月の君、スピカ。』で主演を務めるなど注目を集める女優・福原遥が抜擢。

白装束姿で首には学園で敗者の烙印「家畜標」が複数下げられている。
かつて生徒会長にギャンブルで敗れた過去を持つ役柄を演じた。 生徒会、夢子、そして新組織ヴィレッジによる三つ巴の戦い!?の展開に期待せずにはいられない。
【福原遥コメント】 (歩火樹絵里役)
もともとこの作品は一視聴者として楽しんでいたので、お話を聞いた時はとてもびっくりしました。
私もこの世界に入れるんだ!と素直に嬉しかったです。
オリジナルキャラということもあり、不安もありましたが、
監督が自由に演じさせて下さり、どんどん色々な歩火樹絵里が見えてきて、皆さんと一緒に作り上げていきながら楽しく撮影することができました。
今まで以上に狂っている『映画 賭ケグルイ』早く皆さんに観ていただきたいです。


そして、3人目は制服を着崩し、紫色のコートを羽織る学園のアウトローな存在 犬八十夢(いぬはち とむ)に女優で元・乃木坂46の伊藤万理華が抜擢。

髪型を大胆にベリーショートにし役に挑んでいます!。手下を従え学園の賭場を次々破壊する謎の生徒を演じます。
果たして彼女の目的は? 
【伊藤万理華コメント】(犬八十夢役)
キャストの皆さんの熱量に圧倒されてファンになった作品なので、自分自身も新キャラとしても、ついていけるか怖かったです。新境地で、修行に行くような気持ちで挑みました。犬八は、映画が終わっても皆さんに可愛がっていただきたいです!


そして最後は生徒会、夢子、ヴィレッジの周辺を嗅ぎまわり、日々スクープネタを探す学園の報道倶楽部所属の新渡戸九(にとべ きゅう)。新渡戸役にはドラマ「アンナチュラル」や映画『ひだまりが聴こえる』にも出演する俳優・小野寺晃良が決定した。新渡戸はドラマseason2にも登場。彼のスクープが生徒会を、また夢子らを翻弄します・・・。
【小野寺晃良コメント】(新渡戸九役)
今回、新渡戸九役を演じました小野寺晃良です。新渡戸九は自らギャンブルに狂うというよりは、見て狂うという三人称視点で語るような役です。オーディションで役が決まった時はとても嬉しかったです。しかし監督から「おっさんぽく」と言われた時はとても困惑しました(笑)ですが、新潟の新渡戸部屋で監督と面白おかしく「こうしてみようか」「面白かったよ」と声を掛けて貰いながら楽しく撮影できたのもよく覚えています。 明らかに実年齢とは離れた仕草、所作などに注目して見ていただけたらなと思います。

映画情報どっとこむ ralph 毎回新キャストが発表されるたびにファンを唸らせる実写版「賭ケグルイ」にふさわしく「映画 賭ケグルイ」に今、最も輝く若手最旬キャストが揃った。滾る展開であること間違いない本作に引き続きご注目下さい。


映画 賭ケグルイ
2019年 5月 全国ロードショー

公式サイト:
kakegurui.jp

公式twitter:
@kakegurui_jp


物語・・・
二年華組・蛇喰夢子(浜辺美波)は、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)とのギャンブルを心待ちにしていた。2人の勝負の期待が高まる中、学園内では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが台頭、生徒会との対立が深まる。ヴィレッジ解体と夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させる「生徒代表指名選挙」の開催を宣言するのだった――。

***********************************

原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案・監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
出演:浜辺美波 高杉真宙 
宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
池田エライザ 
矢本悠馬/森川葵
配給:ギャガ  ©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会

■実写ドラマ「賭ケグルイ season2」 
放送情報
MBS/TBSドラマイズム「賭ケグルイ season2」 MBS、TBS深夜枠ほか にて放送!
<MBS> 3/31(日)スタート 毎週日曜 24時50分~ 
<TBS> 4/2 (火)スタート 毎週火曜 25時28分~

©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会 ・MBS



■「賭ケグルイ」 原作:河本ほむら 作画:尚村透 
コミックス①~⑩巻絶賛発売中 掲載:月刊「ガンガンJOKER」(毎月22日発売)
公式ファンブック「賭ケグルイ愛」も絶賛発売中! 
スピンオフコミックス:「賭ケグルイ双」「賭ケグルイ妄」「賭ケグルイ(仮)」も絶賛連載中!
2019年 5月 全国ロードショー




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

多和田秀弥 小野寺晃良 三津谷亮「ひだまりが聴こえる」Wプレミアに登壇!


映画情報どっとこむ ralph 心温まるBLコミックを多和田秀弥さんが難聴の大学生・ 航平を、明るい性格で距離を縮めていく太一を小野寺晃良さんで映画化した「ひだまりが聴こえる」は6月24日より池袋HUMAXシネマズにて公開となります。

そのワールドプレミア上映が行われ、多和田秀弥、小野寺晃良、三津谷亮、上條大輔監督が登壇して、仲良しぶりを披露しました。

『ひだまりが聴こえる』ワールドプレミア上映&舞台挨拶
日付:6月4日(日)
場所:池袋HUMAXシネマズ
登壇:多和田秀弥、小野寺晃良、三津谷亮、上條大輔監督

映画情報どっとこむ ralph ワールドプレミアのチケットは即時完売!
劇場を埋め尽くした多くの女性たちの拍手に迎えられて登壇する皆さん!
舞台慣れしているはずの3人ですが、妙に緊張しているご様子の挨拶から始まり、撮影時からかなり背が伸びた小野寺さんは
小野寺さん:今173cm位です。(MC:成長期ですね!お年は?)17歳です。

と、答えると動揺を隠せない三津谷さん。実は一回り違い。
さらに、MCのお姉さんは、皆さん大学生役でと更に打ち込みます。

映画情報どっとこむ ralph 今回のワールドプレミアを迎えての感想を
多和田さん:去年お9月の撮影で、ようやく皆さんに観ていただけるのが嬉しいのと、チケットがすぐ完売になったことが嬉しかったですね。そして、時間を共有できるのはめちゃめちゃ嬉しいです。

と、ファンの心を鷲づかみ。
小野寺さん:手間をかけて、こうやって来ていただいて、席が全部埋まっているのを見ると嬉しいですし、遠方から来られている方もいると聞いています。

遠方から来ている方は、大阪、沖縄からのお客さんもいるとのこと。
三津谷さん:今日まで実感なかったですけど。今日は感謝でいっぱいです。

BLの物語の撮影は初めての監督ですが
上條監督:ジャンルと言うより、原作の心温かい原作を、映像化していくかを考えて撮影に臨みました。3人が仲良かったので・・・そのままでいいじゃん!と、あまりBLを意識はしませんでした。

映画情報どっとこむ ralph 多和田さんは突発性難聴の役

多和田さん:想像している以上に大変で、撮影までの間、耳栓をして役作りをしましたが、当たり前に聞こえる音がぼんやりとしか聞こえない状態にして、より冷静にいることが必要なことの感覚をつかめた気がしました。そして、普段聞こえることに感謝も感じました。

と、役作りを披露。
劇中でも聞こえにくい演出がされていることに、

上條監督:編集時に聴こえない感じをどう出していくかスタッフと話し合って、どう映像化するかの結果です。

と、映画としても感情移入しやすいように効果を入れたそう。小野寺さんは、元気でまっすぐで声が大きい明るい大学生の役でしたがといわれ、大きな声で

小野寺さん:僕自身と共通していて、等身大の自分を出せました。自分を素直に出すように心がけました!

と、さわやかな回答!でも、実は撮影時に多和田さんと三津谷さんの方が声が大きいため小さめにしていたそう。

三津谷さんは、太一に叩かれたりしてましたが、もっと!!とか思っていましたか?との質問に

三津谷さん:一応同じ年の役なので(会場ざわざわ)干支は一周してますが、友達として素敵だなと。個人的には一回り下に怒られることないので新鮮でした。

と、笑いを誘います。楽屋では三津谷さんのことをミチュかミチュミチュ。多和田さんはタワちゃん。そして小野寺さんをアキラと呼んで、生産性はないけれど、今を楽しんでワイワイしているそう。

映画情報どっとこむ ralph 監督から見た3人は

上條監督:僕の中では、航平はいろんなことをあきらめてる。太一は単に明るい無神経ではなくて、痛みを実はわかってる感じに。そしてヨコは一派の人に視点。でも、3人があまりに仲が良いので崩しにかかりました。大変な撮影でも、笑い声が聞こえて安心したこともありました。

撮影はお天気が悪くて、

多和田さん:現場では「ひだまりが聴こえない!」

と皮肉ってい他と発言。たった1日の晴れ日には雨男の三津谷さんがいなかったそうで、本当に雨男(メイキングを確認のこと!)だと実証した形に。

上條監督:でも出来上がりはいい感じになったよね。

三津谷さん:だから感謝して欲しい!(拍手)


お勧めシーンは?

多和田さん:回想シーン。中学生。高校生とやってるんですね。僕の努力を観て下さい。

小野寺さん:最後のシーン!(これは映画を観て下さい。)

三津谷さん:ハンバーグを作っているシーン。胸キュン。

上條監督:会っていない時間はどうしているのか。を観て下さい。

映画情報どっとこむ ralph
最後に

多和田さん:愛することに性別とかハンデとか関係ないんだと思っていただければ。そして、劇場を出たところで皆さんのプラスになればと。

小野寺さん:BLは普段触れてはいませんでしたが、原作とか台本を読んで心温まりました。いろんな人に観て欲しいばかりです。

三津谷さん:観ていただくために、SNSで拡散していただけると嬉しいです。

監督:この3人の続きが見てみたいと思いますので、是非宜しくお願いします。

ストーリー
友達以上、恋人未満。太一との出会いが人との距離を置く航平を変えていく 。
中学生の時に難聴を患ったため教室でも何かと誤解を受けて周囲とうまくなじめないまま大学生になった杉原航平は、い つしか人と距離を置くようになっていた。

大学の裏庭で出会った佐川太一は、バカみたいに明るい性格で思ったことを何でも口にする同級生だった。いつしか太一との距離が近づくようになるが、それでも学校での陰口や嫌がらせで卑屈になる航平に対し太一から

聴こえないのはお前のせいじゃないだろ!

と言われ、航平はその言葉に心の底から救われるのだった。太一との出会いが航平を変えていくのだが、近づけば近づくほど二人の距離に期待と不安が募る航平がいるようになって・・・



***********************************


多和田秀弥 小野寺晃良 三津谷 亮/山崎あみ 大坂美優 井桁弘恵 松田リマ 福本有希 島田 翼 荒木秀行 木島杏奈 野村涼乃/平沼紀久 中丸新将 高島礼子

原作:文乃ゆき(プランタン出版)
監督:上條大輔
製作:安井邦好 菊池貞和
プロデューサー:片山武志 山下いづみ 中林千賀子
アソシエイトプロデューサー:中村美香
脚本:高橋ナ ツコ
音楽:森野宣彦 撮影:長野泰隆 照明:児玉 淳 録音:原川慎平
編集:渡辺直樹
企画協力:プランタン出版 制作:ブースタ ープロジェクト
配給:日本出版販売
製作:ひだまりが聴こえる製作委員会(日本出版販売 ポニーキャニオン ブースタープロジェク ト)
©文乃ゆき/プランタン出版
©2017「ひだまりが聴こえる」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

BL原作 多和田秀弥 小野寺晃良 で実写化「ひだまりが聴 こえる」予告編到着


映画情報どっとこむ ralph 難聴の大学生と同級生の男子の切なくも爽やかな友情で人気急上昇中のコミックの実写映画化「ひだまりが聴 こえる」。ミュージカル『テニスの王子様』や「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の多和田秀弥が難聴の大学生・ 航平を、ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」や映画『ひるなかの流星』の小野寺晃良が明るい性格で航 平と距離を縮めていく太一を演じ、6 月 24 日より池袋 HUMAX シネマズにて公開されます。 本作の予告編が完成、待望の映像となります!

予告編前半は、難聴を抱え殻に閉じこもる航平の哀しみを、不安な旋律以外聴こえない世界で表現。そして全 力でぶつかってきてくれる太一の「聴こえないならちゃんとそう言えよ!聴こえないのはお前のせいじゃない だろう」というぶっきらぼうながらも温かい言葉から、航平の世界が変わり始めます。優しいピアノの旋律に あわせ、雨があがり二人がひだまりに包まれていく様子が予告編で描かれます。

映画情報どっとこむ ralph また本作の公開の際には、日本語字幕付きのバリアフリー上映を実施することが決定しました(一部公開劇場 にて)。実施劇場と期間については、『ひだまりが聴こえる』公式サイトにて発表予定です。 更に6月4日(日)に完成披露プレミア上映の開催も決定しました。詳しい情報は、公式サイトで発表します。
映画情報どっとこむ ralph ひだまりが聴こえる

6月24日より池袋HUMAXシネマズにて公開、全国順次公開

公式サイト

ものがたり・・・
友達以上、恋人未満。太一との出会いが人との距離を置く航平を変えていく 中学生の時に難聴を患ったため教室でも何かと誤解を受けて周囲とうまくなじめないまま大学生になった杉原航平は、いつし か人と距離を置くようになっていた。

大学の裏庭で出会った佐川太一は、バカみたいに明るい性格で思ったことを何でも口に する同級生だった。

いつしか太一との距離が近づくようになるが、それでも学校での陰口や嫌がらせで卑屈になる航平に対し 太一から「聴こえないのはお前のせいじゃないだろ!」と言われ、航平はその言葉に心の底から救われるのだった。太一との 出会いが航平を変えていくのだが、近づけば近づくほど二人の距離に期待と不安が募る航平がいるようになって。

***********************************

多和田秀弥 小野寺晃良 三津谷 亮/山崎あみ 大坂美優 井桁弘恵 松田リマ 福本有希 島田 翼 荒木秀行 木島杏奈 野村涼乃/平沼紀久 中丸新将 高島礼子

原作:文乃ゆき(プランタン出版)
監督:上條大輔
製作:安井邦好 菊池貞和
プロデューサー:片山武志 山下いづみ 中林千賀子
アソシエイトプロデューサー:中村美香
脚本:高橋ナ ツコ
音楽:森野宣彦 撮影:長野泰隆 照明:児玉 淳 録音:原川慎平
編集:渡辺直樹
企画協力:プランタン出版 制作:ブースタ ープロジェクト
配給:日本出版販売
製作:ひだまりが聴こえる製作委員会(日本出版販売 ポニーキャニオン ブースタープロジェク ト)
©文乃ゆき/プランタン出版
©2017「ひだまりが聴こえる」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

多和田秀弥 x 小野寺晃良「ひだまりが聴こえる」公開日決定&ポスター解禁!


映画情報どっとこむ ralph 難聴の大学生と同級生の男子の切なくも爽やかな友情で人気急上昇中のコミックの実写映画化「ひだまりが聴こえる」。

主演 は今大注目の若手俳優のふたり。
難聴の大学生・航平にミュージカル『テニスの王子様』や「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の 多和田秀弥、明るい性格で航平と距離を縮めていく太一にドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」や映画『ひるなかの流星』 の小野寺晃良。

共演に三津谷亮、山崎あみ、平沼紀久、中丸新将を迎え、そして高島礼子が航平の支えとなる母親役を演じています。

昨年発表された映画化ニュースでも話題となった本作が6月24日より池袋 HUMAX シネマズで公開されることが決定しました。

映画情報どっとこむ ralph 同時に解禁となるポスタービジュアルは、航平と太一ふたりが徐々に距離を縮めていく様子を表現。
つらい過去から人と距離 を置き、心を閉ざしていた航平と天真爛漫な太一。タイトルにもある穏やかな“ひだまり”のなかでお互いの存在がゆっくりと かけがえのないものに変わっていくストーリーを予感させるポスターに仕上がってます。

さらに、5月17日にはメイキングDVDの発売も決定しています!


ひだまりが聴こえる

6月24日より池袋HUMAXシネマズにて公開、全国順次
公式サイト

ものがたり・・・
友達以上、恋人未満。太一との出会いが人との距離を置く航平を変えていく 中学生の時に難聴を患ったため教室でも何かと誤解を受けて周囲とうまくなじめないまま大学生になった杉原航平は、いつし か人と距離を置くようになっていた。

大学の裏庭で出会った佐川太一は、バカみたいに明るい性格で思ったことを何でも口に する同級生だった。

いつしか太一との距離が近づくようになるが、それでも学校での陰口や嫌がらせで卑屈になる航平に対し 太一から「聴こえないのはお前のせいじゃないだろ!」と言われ、航平はその言葉に心の底から救われるのだった。太一との 出会いが航平を変えていくのだが、近づけば近づくほど二人の距離に期待と不安が募る航平がいるようになって。

***********************************

多和田秀弥 小野寺晃良 三津谷 亮/山崎あみ 大坂美優 井桁弘恵 松田リマ 福本有希 島田 翼 荒木秀行 木島杏奈 野村涼乃/平沼紀久 中丸新将 高島礼子

原作:文乃ゆき(プランタン出版)
監督:上條大輔
製作:安井邦好 菊池貞和
プロデューサー:片山武志 山下いづみ 中林千賀子
アソシエイトプロデューサー:中村美香
脚本:高橋ナ ツコ
音楽:森野宣彦 撮影:長野泰隆 照明:児玉 淳 録音:原川慎平
編集:渡辺直樹
企画協力:プランタン出版 制作:ブースタ ープロジェクト
配給:日本出版販売
製作:ひだまりが聴こえる製作委員会(日本出版販売 ポニーキャニオン ブースタープロジェク ト)
©文乃ゆき/プランタン出版
©2017「ひだまりが聴こえる」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ