「小野大輔」タグアーカイブ

「ウルトラマンタロウ」の息子「ウルトラマンタイガ」の物語 メインキャスト、声優、ナレーターを発表


映画情報どっとこむ ralph 株式会社 円谷プロダクションが製作し、テレビ東京系6局ネットで2019年7月6日(土)あさ9時から放送するウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンタイガ』のメインキャスト、声優陣を発表します

ウルトラマンタイガ 主人公は工藤ヒロユキ(演・井上祐貴)。

彼と共に、地球に潜伏する宇宙人たちが絡む事件も扱う民間の警備組織 《E.G.I.S.(イージス)》のメンバーとして活躍するメインキャストや、謎のウルトラマン「ウルトラマントレギア」の人間態を 演じるキャストには、新時代のウルトラマン作品を共に作り上げるのに相応しいフレッシュかつ才能溢れる俳優陣が発表となりました。
また、本作では、主人公が「ウルトラマンタイガ」、「ウルトラマンタイタス」、「ウルトラマンフーマ」の複数ヒーローに変身す るというシリーズ初の試みに挑戦。それぞれ異なる個性を持つウルトラヒーローの魅力を引き出すために欠かせないキャラク ターボイスは、人気・実力共に注目を集める豪華声優陣が担当します。

そして、「ウルトラマントレギア」のキャラクターボイスは、現在公開中の『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリ スタル』でもその声を演じている内田雄馬氏が担当します。

さらに、ウルトラマンシリーズにおいて、その世界観を形作る上で非常に重要な存在となっているものの一つにオープニン グのナレーションがあります。シリーズの原点、『ウルトラQ』(1966年)での、石坂浩二氏による「これから30分、あなた の目はあなたの体を離れて、この不思議な時間の中に入っていくのです」というナレーションで知られるオープニングは、視 聴者を作品世界の中へと誘う(いざなう)名シーンとして長く語り継がれています。 新時代・令和の幕開けを飾る『ウルトラマンタイガ』では、各種作品で活躍する声優の小野大輔氏がそのナレーション を担当し、新たなウルトラマンシリーズの物語がスタートします。

映画情報どっとこむ ralph これから始まる、「ウルトラマンタロウ」の息子「ウルトラマンタイガ」の物語にどうぞご期待下さい。

<民間警備組織 E.G.I.S.(イージス)>

『ウルトラマンタイガ』イージス集合写真
Enterprise of Guard and Investigation Service(警備及び調査を専門とする会社) 主人公・工藤ヒロユキ(演:井上祐貴)が所属する民間の警護組織。 社長・佐々木カナが設立した。 日々様々な依頼が舞い込み、中には宇宙人がらみの事件も多い。 実働部隊は電磁警棒などの各種ガジェットを携行しており、ヒロユキや先輩の宗谷ホマレが担当。 サイバーセキュリティに関する項目も業務内容に含まれており、ハッカー対策やワクチンソフト開発などを旭川ピリカがオペレ ーターとして担当している。 事件の内容によってはオペレーターが遠隔補助し協力してあたることもあり、組織のチームワークが求められる場面も。

●佐々木カナ(演:新山 千春/ホリプロ所属) 民間警備組織 E.G.I.S.を立ち上げ、社長を務める女性。38 歳。 細かい事は気にしない度量がある一方で、E.G.I.S.の経理に係る事に関してはシビアな一 面を持つ。 過去に宇宙人がらみの事案を向け持つ警察組織「外事 X 課」に身を置いていたが、とある 事件をきっかけに組織を離れ E.G.I.S.を立ち上げた。 とぼけたふりをしながらも若いメンバーを見守る頼れる社長である。
<コメント> 1966 年にスタートしてから 50 年以上に渡って愛され続けているウルトラマンシリーズに出演させていただける事を光栄に 思います。 私が演じさせていただく佐々木カナは、宇宙人でも自由に生きられるように世の中を変えたいと強く思っている、民間警備 組織 E.G.I.S.の代表です。E.G.I.S.のメンバーは仲間としての絆が強く、現場で笑い声が多い雰囲気もきっと画面上から伝わるのではないかと思う ので、その辺りも楽しみにしていただけたら嬉しいです。 新元号での『ウルトラマンタイガ』 さらにパワーアップしていると思います。心優しく正義感の強い「ウルトラマンタイガ」をぜひ ご家族そろってご覧いただきたいです。


●宗谷ホマレ(演:諒太郎/フロム・ファーストプロダクション所属) E.G.I.S.におけるヒロユキの先輩で、面倒見のいい兄貴肌の好青年。25 歳。 任務に忠実で、正義感が強いが故に暴走しがちなヒロユキのことを「熱血バカ」と揶揄するこ ともあるが、ホマレ自身も内面には熱い心を持ち合わせている。 E.G.I.S.の実働メンバーであり危険な任務に就く事が多いが、高い身体能力を活かした活 躍でヒロユキをフォローする。
<コメント> 宗谷ホマレ役を演じさせて頂きます諒太郎です。 まさか自分がウルトラマンシリーズに出演できる日が来るとは夢にも思っていなかったので決定の連絡を頂いた瞬間は興奮 で震えました。 ホマレは格闘術に長け常に冷静沈着、その内側に熱い信念を秘めた硬派な人物です。熱血で正義感溢れるヒロユキと は対照的ですが、二人が様々な事件に巻き込まれる中で次第に芽生えていくバディ(仲間)感に是非注目して頂きた いと思います。幼少期にたくさんの夢や希望をもらったウルトラマン。今度は僕たちの番だと恩返しのつもりで全国の子供た ちに大切な事を伝えていけるよう精一杯がんばります!!応援の程、宜しくお願い致します。


●旭川ピリカ(演:桃果/アデッソ所属) E.G.I.S.のオペレーターで、笑顔が似合う天真爛漫な女の子。23 歳。 オフィスに専用のデスクを持ち、数台のコンピューターを駆使し 実働メンバーであるヒロユキやホマレをサポートする。 E.G.I.S.のサイバーセキュリティを一手に引き受けるなど異才を発揮する一方、オシャレやダイ エットなどに気を使う女の子らしい一面も持つ。
<コメント> こんにちは!ヒロイン・旭川ピリカ役を演じさせて頂きます。桃果です! 長年に渡って愛され続けるウルトラマンに、まさか私が出演させて頂けるなんて、信じられない気持ちと驚きでいっぱいで す! 私が演じるピリカは、オシャレが大好きな子です。 私自身もオシャレが大好きで、毎回撮影によって髪型や衣装が違うので、 「今日はどんなスタイルかな~」って楽しんで撮影させて頂いてます。 ピリカのファッションやヘアアレンジにも是非注目してみてください! 子供たちはもちろん、全ての世代に愛される作品となれるように、 そして、沢山の笑顔を届けられるように、精一杯頑張ります!! 『ウルトラマンタイガ』を宜しくお願いします!!!!


<ウルトラマントレギア> 現在公開中の『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』に登場した新たなる敵・ウルトラマントレギアが、宿 敵として新テレビシリーズ『ウルトラマンタイガ』にも引き続き登場。 かつて、タイガの父・ウルトラマンタロウと親友だったトレギア。闇に心を染め、悪のウルトラマンとなったトレギアが、本作では 地球人の姿、いわゆる「人間態」としても登場します。

●霧崎(ウルトラマントレギア人間態)(演:七瀬 公/東宝芸能所属) ヒロユキ達が巻き込まれる事件の影で暗躍する男。 その正体はウルトラマントレギアであり、その冷酷な瞳は何をしてくるかわからない狂気に満ち ている。最終的な目的は謎に包まれており、様々な智謀を張り巡らせウルトラマンタイガを 苦しめる。
<コメント> ウルトラマントレギアの人間態、霧崎を演じさせていただきます、七瀬公です。 幼少期、ウルトラマンティガ、ダイナ、ガイアの放送を、変身アイテムを握りしめながら観ていた記憶があります。 母からのバレンタインチョコは大きなウルトラマンのチョコでした。 この仕事が決まって、まず母に連絡をしました。 母は僕より喜んでくれて、「ああ、ウルトラマンになるんだ」という実感が湧きました。 既に劇場版にて登場しているトレギアの人間態という事で、プレッシャーをすごく感じています。それに負けじと霧崎の真意、 人間性を伝えれたらなと思っています。 令和初の『ウルトラマンタイガ』が、皆様に愛される作品になりますよう精一杯、頑張ります。

映画情報どっとこむ ralph 【声優】

●ウルトラマンタイガ(CV:寺島 拓篤/アクセルワン所属)
<コメント>
タイガの声をやらせていただくことになりました、寺島拓篤です。 まさか自分の声がウルトラマンの声になるなんて夢にも思ってなかったので、 お話をいただいた時はキョトンとしてしまいました。 ウルトラマンといえば、コミックボンボンで連載されていた『ウルトラマン超闘士激伝』が大好きでした。 タロウは第二の主人公のような立ち位置で、未熟な少年がたくましく成長していく姿に、 ウルトラマンよりも親近感を覚え、憧れを抱いていました。 その息子、タイガを演じることになったのも不思議なご縁だと思っています。 ヒロユキと一緒に、そして作品に携わるスタッフ、キャストの皆さんと一緒に、 平和を守るため為に精一杯戦いますので、何卒応援よろしくお願いします!!

●ウルトラマンタイタス (CV:日野 聡/アクセルワン所属)
<コメント> この度、新 TV シリーズ『ウルトラマンタイガ』にて【ウルトラマンタイタス】の声を担当させて頂くことになりました日野聡です。 幼少期からとても憧れていたヒーロー[ウルトラマン]。 当時僕は、ウルトラマンの各シリーズの作品を通して、夢や希望、困っている人や悲しんでいる人を助けられるような、 強く優しい人間になるということを学びました。 そして今度は自分が、ウルトラマンの作品を通して沢山の子供達や応援して下さる大人の皆様に


●ウルトラマンフーマ(CV:葉山 翔太/アクセルワン所属)
<コメント> ウルトラマンフーマの声を演じさせて頂きます、葉山翔太です。 小さい頃に見ていたウルトラマン。 どれだけ時間が経っても、あの時感じたまま心に残っているものがあります。 バルタン星人に怯えたり、優しくて可愛いピグモンが攻撃を受けたときに悲しくて泣いてしまったり、カラータイマーが鳴り始め たウルトラマンを必死に応援したりと、画面の中に向かって色々な気持ちをぶつけていました。 そんな瑞々しい思い出が甦る作品に参加できることを心から嬉しく思います。 新時代のウルトラマンと共に僕自身も成長しながら、小さい頃に貰った感動と、この作品の思いを皆さんに伝えられるよう、 チームの一員として頑張ります。 皆さんにフーマたちがどんな風に映るのか、とても楽しみです。ぜひ、ご覧ください!


●ウルトラマントレギア(CV:内田 雄馬/アイムエンタープライズ所属)
<コメント> ウルトラマントレギアと共に『ウルトラマンタイガ』に参加させていただけるなんて、とっても嬉しいです! トレギアが新シリーズで何をやってくれるのか…!楽しみにしていてください!!


【番組ナレーション】
●小野 大輔
<コメント> 令和元年。新しい時代の始まりに、また新たなウルトラマンが誕生します。長きに渡って子供たちの憧れであり続けるウル トラマン。この勇気と希望の物語に、オープニングナレーターとして関われることを誇りに思います。歴代ウルトラマンたちの 熱い思いを受け継ぎ、未来へと繋ぐ為に。魂込めてナレーションさせていただきます。「ウルトラマンタイガ」ご期待ください!


映画情報どっとこむ ralph 『ウルトラマンタイガ』

番組公式サイト(テレビ東京):
http://ani.tv/taiga/

作品公式サイト(円谷プロ):
http://m-78.jp/taiga/

公式 Twitter:
@ultraman_series

***********************************

出演:井上祐貴 / 諒太郎 / 桃果 / 七瀬公 / 新山千春 ほか 声の出演:寺島拓篤 / 日野聡 / 葉山翔太 / 内田雄馬 ほか

番組ナレーション:小野大輔

放送開始日:2019 年 7 月 6 日(土)
放送時間:毎週土曜日
午前 9:00~9:30 放送局:テレビ東京系 6 局ネット 他
製作:円谷プロダクション・テレビ東京・電通

©円谷プロ ©ウルトラマンタイガ製作委員会・テレビ東京


「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」ティザーヴィジュアル&上映日決定


映画情報どっとこむ ralph 「銀河英雄伝説」は、遙か未来の宇宙を舞台にしたSF小説。
人気作家、田中芳樹の代表作で、1982年に第1巻が刊行されて以来、本伝10巻、外伝5巻の大長篇小説として、累計1500万部のセールスを記録。今なお増刷が続いています。1988年からはアニメシリーズが本伝110話、外伝52話、長篇3作という圧倒的なボリュームで展開され、さらに多くのファンを獲得しました。

そして、2018年4月、Production I.Gが改めて新作アニメーションとして 「銀河英雄伝説 Die Neue These」を制作 。

新たな声優陣、最新の技術での艦隊戦、新たな解釈で描かれた本作は、銀河英雄伝説ファンのみならず、幅広いアニメファンに話題となりました。そのセカンドシーズンとなる「星乱」(12話)が2019年に映画館でイベント上映されます。

本日、「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」の銀河帝国Ver・自由惑星同盟Ver 2種類のティザービジュアルが解禁となりました。両国メインキャラクターが勢ぞろいしたイラストはキャラクターデザイン菊地洋子氏描き下ろしとなり、「野望を果たす。その為に――」「未来を描く、その為に――」といった両国別のコピーも加わり、はたして、本編でどんな物語が起きるのか期待が高まります。
映画情報どっとこむ ralph 「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」各章上映日も決定し、待望の第一章は2019年9月27日(金)上映開始
となります。

上映日
第一章 2019年9月27日(金)
第二章 2019年10月25日(金) 
第三章 2019年11月29日(金)

公式HP:
http://gineiden-anime.com

公式Twitter :
@gineidenanime
Twitter :
@gineidendnt_pr

【ストーリー】
宇宙暦796年(帝国暦487年)。3000万人の将兵を動員した自由惑星同盟の遠征軍は、帝国領内で銀河帝国宇宙艦隊副司令長官となったラインハルト元帥と麾下の率いる大艦隊と交戦。8個艦隊中、3個艦隊を失うという大きな被害を受けた。しかし、自由惑星同盟最高評議会の意向を受けたロボス総司令官は、残存戦力を集結させての戦闘継続を指示。完全なる勝利を求めるラインハルトも、自由惑星同盟軍の集結ポイントであるアムリッツァ星域へと進攻したことで、後に「アムリッツァ星域会戦」と呼称される戦いが幕を開けた。
「アムリッツァ星域会戦」の翌年、銀河帝国皇帝フリードリヒ四世が後継者を指名しないまま急死。門閥貴族による権力闘争が始まる。一方、自由惑星同盟内では大規模な軍事クーデターが勃発。帝国、同盟それぞれの国を揺るがす二つの内乱はラインハルトとヤンの行く末をも左右することに…。
***********************************


スタッフ
原作:田中芳樹(東京創元社刊)  監督:多田俊介 シリーズ構成:高木登  キャラクターデザイン:菊地洋子 寺岡巌 津島桂 総作画監督:後藤隆幸 特技監督:竹内敦志 メカデザイン:竹内敦志 臼井伸二 常木志伸 オリジナルメカデザイン:加藤直之  制作:Production I.G  監修:らいとすたっふ  企画協力:ROOFTOP  
制作協力:徳間書店  製作協力:DMM pictures 製作:松竹・Production I.G

キャスト:
ラインハルト・フォン・ローエングラム:宮野真守 / ヤン・ウェンリー:鈴村健一 /ジークフリード・キルヒアイス:梅原裕一郎
ユリアン・ミンツ:梶裕貴 /パウル・フォン・オーベルシュタイン:諏訪部順一 /ウォルフガング・ミッターマイヤー:小野大輔
オスカー・フォン・ロイエンタール:中村悠一 /アンネローゼ・フォン・グリューネワルト:坂本真綾/
アレックス・キャゼルヌ:川島得愛 /フレデリカ・グリーンヒル:遠藤綾 ワルター・フォン・シェーンコップ:三木眞一郎 /
オリビエ・ポプラン:鈴木達央 /ダスティ・アッテンボロー:石川界人 / ナレーション:下山吉光

©田中芳樹/松竹・Production I.G



『シャザム!』第三弾!日本語吹替版キャスト発表!遠藤綾、櫻井孝宏、小野大輔ら!


映画情報どっとこむ ralph 「シャザム!」それは、最強でサイコーな魔法の言葉!

これを唱えれば、筋肉ムッキムキ、稲妻バッキバキのスーパーヒーローに変身できるのだ!GW最大の爆笑作になる間違いなしの『シャザム!』は、4月19日(金)に全国公開となります。

そしてこの度、豪華声優陣集結の日本語吹替版に第三弾キャストとして、さらなる豪華声優の参戦が発表!

今回新たに参戦が発表されたのは、「妖怪ウォッチ」のコマさん・コマじろう・フミちゃんや映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のクイニーの吹替を演じる遠藤綾さん、「コードギアス」シリーズの枢木スザクや「物語」シリーズの忍野メメを演じる櫻井孝宏さん、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの空条承太郎や「進撃の巨人」のエルヴィン・スミスを演じる小野大輔さんの3名!

ただし、役どころは本編のネタバレにも繋がるので明らかにされていません!

因に、今まで発表となっているのは。。
第一弾:シャザム=菅田将暉、佐藤二朗
第二弾:子安武人、杉田智和、緒方恵美、阪口大助、平野綾

『シャザム!』

原題:SHAZAM!

2019年4月19日(金) 全国公開です。


公式サイト:
shazam-movie.jp
DC公式Twitter:
@dc_jp

***********************************


監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
製作:ピーター・サフラン(「死霊館」シリーズ、「アナベル」シリーズ、『アクアマン』)
出演:ザッカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、マーク・ストロング、ジャック・ディラン・グレイザー

第一弾:シャザム=菅田将暉、佐藤二朗
第二弾:子安武人、杉田智和、緒方恵美、阪口大助、平野綾
第三弾:遠藤綾、櫻井孝宏、小野大輔

全米公開:4月5日
配給:ワーナー・ブラザース映画


櫻井孝宏・福山潤・小野大輔・鈴村健一登壇 シェーWAVE「おそ松ステーション」公開録音


映画情報どっとこむ ralph 東京ビッグサイトで開催された世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan2019」メインステージにて、劇場版「えいがのおそ松さん」公開を記念して(大ヒット上映中)、WEBラジオ シェーWAVE「おそ松ステーション」の公開録音を実施しました。

TVアニメ「おそ松さん」の人気企画のひとつ、公式WEBラジオ シェーWAVE「おそ松ステーション」の公開録音が行われるのは、2018年4月以来3回目。メインパーソナリティーをイヤミ役の鈴村健一さんが務め、おそ松役:櫻井孝宏さん、一松役:福山潤さん、十四松役:小野大輔さんをゲストに迎え、約1000人の観客で満員となった会場では爆笑トークに加え、劇場版「えいがのおそ松さん」6週連続舞台挨拶の4週目に行われる舞台挨拶付き上映の決定も解禁され、大盛況となりました。

映画情報どっとこむ ralph 公開録音のオープニングトークでは、“普通のお便りを紹介するコーナー”『おた松さん』からスタート。

劇場版「えいがのおそ松さん」を鑑賞してくださったお客さんからたくさんの感想が寄せられ、櫻井孝宏(おそ松役)は、「最後(オチ)言いたい~!(笑)」、福山潤(一松役)は「僕が一番グッときたシーンは、僕ら(6つ子)が一切しゃべっていないシーンです!」と、TVアニメシリーズでおなじみのギャグに加えて、今回の劇場版で描かれている『青春』や『感動』を感じるシーンをおススメ。鈴村健一(イヤミ役)も「映画ならではの音楽シーンの使い方などが絶妙だった」と、小野大輔(十四松役)も「たしかに!」と十四松風に応じるなど来場している観客へのサービスも満点。また、PN「あいだ罪夫」さん(男性)から『AnimeJapan2019にはいくけれども、別のステージを見に行くのでメールだけ送っておきます』というお便りを読み上げると、キャスト陣が一斉に「あいだー!メール読んだよー!」「どこのステージ行ってんのー!」「あいだー!この後もアニメジャパン楽しんでねー!」と呼びかける一幕もあり、会場は笑いに包まれました。

そして、メインパーソナリティ―鈴村健一が、中継スタイルでお知らせをお届けする人気コーナー『おし松さん』では、劇場版「えいがのおそ松さん」で実施している6週連続舞台挨拶の4週目の舞台挨拶が決定し、4月6日(土)に、福山潤、上田燿司(デカパン役)、飛田展男(ダヨーン役)、そして4月7日(日)には鈴村健一、中村悠一(カラ松役)の登壇が発表され、会場からは大きな歓声が上がりました。

つづく、“ナンセンスでシュールな質問を受け付ける”『おこ松さん』では、大喜利コーナーで、寄せられた質問ひとつひとつに、櫻井孝宏は「何言ってんの(笑)」「え、誤植?(笑)」と丁寧に突っ込みを繰り広げていきます。そして、キャスト陣が『チョロ松』のカードを選んだところ、質問は『ペットのミキちゃんの名前を教えてください』という難解な質問。難しい問題にキャスト陣全員頭を抱え、小野大輔は「うわぁ~一番パンチのあるやつひいちゃったよ~!」と笑い、みんなが混乱する中、福山潤は「ヒト科であるミキちゃんをペットにしたなら名前を付けないといけない」と真面目なフォローをし、「さすがのプロファイリング能力!」と拍手が起こりました。最終的に、小野大輔が名前をつけることに。

また、コーナー最後に、会場から「おぉ~!」というどよめきと拍手が湧き起った櫻井孝宏の回答も、是非放送でお聞きください(4月中に公式HPにて配信予定)
そして、公開録音終了後、キャスト陣が観客と一緒に記念撮影を行うと、鈴村健一が「えいが観るザンス!」とイヤミの声で観客にコール、会場からは「シェー!」とレスポンスが返ってくるなど会場が一体となり、本イベントを締めくくりました。

劇場版「えいがのおそ松さん」は全国絶賛上映中です。本イベントの大盛況是非に加え、6週連続の舞台挨拶、そして3月31日には6つ子のオールキャストの登壇が決定している舞台挨拶(全国ライブビューイング上映)も決定している本作、引き続き、ご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph 新情報解禁!
6週連続舞台挨拶付き上映、4週目が決定!

◆4月6日(土)
劇場:109シネマズ二子玉川  /時間:11:00の回上映後/14:00の回上映前
登壇者:福山潤、上田 燿司、飛田 展男(予定・敬称略)
◆4月7日(日)
劇場:ユナイテッド・シネマ豊洲  /時間:9:30の回上映後/12:30の回上映前 
登壇者:鈴村健一、中村悠一(予定・敬称略)
→本日、24日(日)16:45~先行プレリザーブ抽選販売開始!詳しくは、HPをご覧ください! 

映画情報どっとこむ ralph 劇場版「えいがのおそ松さん」

3月15日(金) 全国ロードショー!

公式サイト:
https://osomatsusan-movie.com

公式Twitter:
@osomatsu_movie



初めて描かれる「おそ松くん」と「おそ松さん」をつなぐストーリー!

赤塚不二夫生誕の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、2度にわたって制作・放送されたTVアニメ「おそ松さん」。

“クズ”で“ニート”、しかも、全員“彼女ナシ”で“童貞”。ダメだけど、どこか憎めない大人に成長した松野家6兄弟が主役として描かれた、予測不能なギャグコメディとして、2016年度の流行語大賞にノミネートされるなど、社会現象を巻き起こした。

完全新作となる劇場版には、高校生時代の6つ子たちも登場し、「おそ松くん」と「おそ松さん」をつなぐストーリーが、初めて明らかになる…!“笑い”はもちろん、まさかの“青春”や“感動”も詰め込んで贈る「おそ松さん」の新境地。

***********************************

キャスト: おそ松:櫻井孝宏/カラ松:中村悠一/チョロ松:神谷浩史/一松:福山 潤/十四松:小野大輔 トド松:入野自由/トト子:遠藤 綾/イヤミ:鈴村健一/チビ太:國立 幸/デカパン:上田燿司 ダヨーン:飛田展男/ハタ坊:斎藤桃子 ほか

原作:『おそ松くん』 赤塚不二夫
監督:藤田陽一 
脚本:松原 秀 
キャラクターデザイン:浅野直之
美術監督:田村せいき
色彩設計:垣田由紀子
編集:坂本久美子
音楽:橋本由香利
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
音響監督:菊田浩巳
音響製作:楽音舎
アニメーション制作:studioぴえろ
主題歌「Good Goodbye」Dream Ami(rhythm zone)
配給:松竹
©赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019


劇場版『えいがのおそ松さん』のアフレコレポートが到着!


映画情報どっとこむ ralph この度、劇場版『えいがのおそ松さん』のアフレコレポートが到着しました!
併せ、豪華キャスト陣が繰り広げるアフレコの様子と、オフィシャル集合写真が到着しました。

そして、映画化を記念して発売される、「おそ松さん第1期 DVD&Blu-ray BOX 」のスペシャル企画として、「おそ松さん総選挙」が開始し、第1期振り返り特設サイト「松まとめ」が公開となりました。

『えいがのおそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもクズでニートだけど、どこか憎めない6つ子を描いたTVアニメ「おそ松さん」(2015年10月~2016年3月まで第1期、2017年10月~2018年3月まで第2期がテレビ東京ほかにて放送)の完全新作となる劇場版で、2019年3月15日に全国ロードショーとなります。また、先日公開となった学生時代の6つ子が描かれたティザービジュアルと予告編はネットを中心に話題となりました。



映画情報どっとこむ ralph 今回は、そんな『えいがのおそ松さん』のアフレコレポートが到着。
豪華キャスト陣が勢揃いして繰り広げるアフレコでの、緊張感のあるエピソードや思わず笑みが零れるエピソードなど、普段見ることができない貴重なシーンがレポートです。

公開は2019年3月15日(金)ということで、現在鋭意制作中。アニメーション制作と並行して、11月某日には声優陣によるアフレコが行なわれました。

各パートごとに、テストを経て本番に挑むという流れで粛々と進みました。
櫻井孝宏さん(おそ松役)は、コの字に設置されている長椅子のセンターに着席し、長男の貫禄を感じさせます!動物が出てきたシーンの合間には、“動物に嫌われる櫻井さん”のエピソードトークで盛り上がり、場の空気を和やかにしていました。また、本番前に居ないキャストさんを呼びにいったり、6人で合わせるセリフは「最後の一音まで言いましょうか」など率先して音響監督に聞いたりする姿も。長男らしさは現場でも発揮されているようです。

中村悠一さん(カラ松役)は、画面の中のキャラクターたちにツッコミを入れている姿が印象的でした。
上田燿司さん(デカパン役)が、兼ね役をニヒルに演じたときや、トト子の可愛さを説く遠藤綾さん(トト子役)を受け「なんなんだよ、このキャラ(笑)」とナイスツッコミ!そんな言動にほかのキャストさんもドッと沸き、現場には良い空気が生まれていました。また、歌うシーンを控え「本当に苦手なんだよ…」と苦笑いを浮かべていましたが、収録では肩を揺らし歌唱!中村さんの『おそ松さん』の愛情深さを感じました!

そして神谷浩史さん(チョロ松役)も歌のシーンに全力投球!
本番直前、キャストさんが次々戻ってくるブース内で突然高らかに歌い上げ、場の空気を温めていました。
高校生のチョロ松をフルスイングで演じ、副調整室の爆笑をさらいました。「上手く言えない…」と悔しがっているキャストさんには「いやいや、できてたよ!」
とフォローを入れるなど、周りへの気配りも圧巻です。

「よろしくお願いしまぁす!」と、本番がはじまるたびに言っていたのは福山潤さん(一松役)。
一松では出さない、はつらつとした声で、気合いを入れてくれていました。音響監督も「これでみんな元気になったね!」と話すほどのムードメーカーぶり。
後輩声優さんに優しく声をかけていたり、声を自在に操る飛田展男さん(ダヨーン役)の数分に及ぶ抜き録りを真剣な眼差しで見ていたり、と、福山さんの人への接し方に、役者としてのリスペクトを感じました。

小野大輔さん(十四松役)は、十四松のキャラクターとは真逆なまじめな空気!
長丁場のアフレコにむけて、集中力を途切れさせないようにされていた様子でした!ですが、いざ本番が始まると、切り替わりがお見事!先程まで真剣な表情で台本を見ていたのに、マイク前で声を発した瞬間十四松になり、キラーワードを繰り出しては他のキャストさんを爆笑させていました。また、マイクに入れず後ろから「入れないジョ〜〜(泣)」と困っていた斎藤桃子さん(ハタ坊役)にマイクを譲る姿も見られ、ほっこりした瞬間も。

例に漏れず、入野自由さん(トド松役)も十四松にニコニコ。
そのほかの場面でも、物語の爆笑ポイントを見つけてはそのセリフを言ったキャストさんに「秀逸でした!」と声をかけモチベーションを高めあっていました。そんな入野さんも、いきなり沸点に到達するトド松のキレ芸は見事で、羨望のまなざしを受ける場面まで!それだけでなく、鈴村健一さん(イヤミ役)の肩をもんだり、國立幸さん(チビ太役)と「ここのマイクどっちが入る?」と言って火花をちらしたりと、特に多くのキャストさんとコミュニケーションをとりながらアフレコに挑む姿は、役者としての細やかな気遣いを感じました。

こうして、アフレコは丁寧且つ順調に進行。
完全新作エピソードだけに、長時間にわたる収録となりましたが、最後まで集中を切らさずこなし無事オールプアップとなりました。全編通して、キャスト陣が全身全霊で挑んだ芝居が繰り広げられる劇場版の内容は、ぜひご自身の目でもご確認ください!

映画情報どっとこむ ralph おそ松役:櫻井孝宏さんよりコメント到着!
『日本よ、これがおそ松だ』と言っていいほどの圧倒的なストーリーでした。 2023年の公開をお楽しみに! え!来年なの!? (おそ松:櫻井孝宏)

映画情報どっとこむ ralph おそ松さん第1期DVD&Blu-ray BOX発売記念!

■「おそ松さん総選挙」
第1期「エピソード編」、「サブキャラ&非日常キャラ編」、
「セリフ&ワード編」それぞれのジャンルで投票してください。
※複数投票可能ですが、1項目に対して、投票は1人1票のみです。
・投票期間:~12月31日(月)まで
・全国のアニメイトにて展開の 店頭POPからも投票受付中!
(アニメイト店頭から投票すると、限定のスペシャル壁紙をプレゼント)
・投票参加者全員に、スペシャル壁紙プレゼント!

「おそ松さん総選挙」URL : sousenkyo1st

■「松まとめ」
キャスト陣のオススメエピソードと共に、第1期を振り返って楽しめます!
「松まとめ」URL :
https://osomatsusan.com/matome/

<商品情報>
2019年1月18日発売
おそ松さん第1期 DVD&Blu-ray BOX 「おそ松さん SPECIAL NEET BOX」
【BD】価格:30,000円(税抜)/【DVD】価格:29,000円(税抜)

おそ松さん第1期 DVD&Blu-ray BOX 「はじめてのおそ松さんセット」
【BD】価格:12,000円(税抜)/【DVD】価格:11,000円(税抜)

映画情報どっとこむ ralph 劇場版『えいがのおそ松さん』
2019年3月15日(金)全国ロードショー!

公式サイト:
https://osomatsusan-movie.com
公式Twitter:
@osomatsu_movie

【イントロダクション】
あの6つ子が 完全新作劇場版で帰ってくる!
二十歳を過ぎてもクズでニートで童貞の松野家6兄弟。
ある日訪れた、高校の同窓会。
再会した同級生たちは、社会人として生活する、ちゃんとした大人になっていた。
ごまかしきれず、冴えない自分たちの現状を曝されてしまった6つ子たちは、そっと家路に着く。
すっかりやさぐれて酒をあおり、眠ってしまったおそ松たち。

翌朝、目覚めた彼らが目にした光景とは…

***********************************

原作:『おそ松くん』 赤塚不二夫
監督:藤田陽一
脚本:松原 秀
キャラクターデザイン:浅野直之
アニメーション制作:studioぴえろ
キャスト: おそ松:櫻井孝宏/カラ松:中村悠一/チョロ松:神谷浩史/一松:福山 潤/十四松:小野大輔
トド松:入野自由/トト子:遠藤 綾/イヤミ:鈴村健一/チビ太:國立 幸/デカパン:上田燿司
ダヨーン:飛田展男/ハタ坊:斎藤桃子 ほか
配給:松竹
© 赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019