「小澤亜李」タグアーカイブ

アニメ版声優 小澤亜李が実写版のラストアイドルへエール!『がっこうぐらし!』


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック原作、ラストアイドルメンバーが出演することで話題の映画『がっこうぐらし!』が全国公開中です。

初日の栃木県での舞台挨拶から3日連続のイベント。本日1月27日(日)は、原作の聖地であるオリナス錦糸町で完成披露に続き再び行われました!

今回登壇したのは、ラストアイドルの阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央と柴田一成監督。さらに、アニメ版「がっこうぐらし!」で恵飛須沢胡桃役を演じる声優の小澤亜李が登場し、“アニメ版くるみ”から阿部演じる“映画版くるみ”へくるみの声でエールを送り、映画の公開を祝福しました。


『がっこうぐらし!』公開記念舞台挨拶
日程:1月27日(日)
場所:TOHOシネマズ錦糸町
登壇:
阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央(ラストアイドル)
小澤亜李(アニメ版『がっこうぐらし!』恵飛須沢胡桃役)
柴田一成監督

映画情報どっとこむ ralph コミック累計発行部数250万部を突破する大人気作の実写映画化にあたり、映画初出演にしてメインキャストに抜擢された阿部、長月、間島、清原の4人は、「公開3日目を迎えて周りの方やラストアイドルメンバーからの反響は?」問われ、

阿部さん:ラストアイドルのみんなには、普段の私と違いすぎて大爆笑されました。
と語り、

清原さん:今日母がちょうど今頃愛媛で観ているんですけど、『前から2列目で観る』って言ってました。近すぎて観にくいんじゃないかな!?
と笑いながらも嬉しそうに話した。また、劇中で登場する“かれら”についての撮影エピソードを聞かれると、

清原さん:それが、すごく優しくて!私と菜々実ちゃんは、アクション担当の“かれら”に休憩のときに『ガツガツ来ていいよ』と言ってもらって。気さくな“かれら”でした。

と明かしました。

撮影を通して4人の関係はどうなったかと問われると、

間島さん:無言が辛くない関係になりました!
と振り返り、

長月さん:家族の手前みたいな感じ!
と、約1ヶ月間の撮影でラストアイドルの絆はより深まった様子。

映画情報どっとこむ ralph そして、アニメ版「がっこうぐらし!」で恵飛須沢胡桃役を演じた声優・小澤亜李が登場し、会場は大きな拍手に包まれ、映画版でくるみ役を演じた阿部さんの目には涙がにじむ瞬間も。

小澤さんは原作の聖地であるオリナス錦糸町でのイベント出演を

小澤さん:こうして“くるみ役”としてご挨拶できて、とても嬉しいです。
と語り、自身が演じたキャラクターが実写化された感想を聞かれると

小澤さん:作品が、長く、多くの方に愛される喜びを感じます。

と答えていました。
そして、アニメ版から映画版くるみへのメッセージはありますか?と問われると、

小澤さん:では、くるみとして・・・。

と、アニメで演じた恵飛須沢胡桃の声で

小澤さん:これからも、相棒と一緒に頑張ってくれよな!
とエールを送り、会場のファンからは一際大きな拍手が。阿部さんは感極まり、

阿部さん:『ありがとうございます』しか出てきません・・・頑張ってよかったです。聖地でお会いできて本当に光栄です!
と感謝を述べた。会場は温かな拍手で包まれ、大盛況のうちにイベントは終了となりました

映画情報どっとこむ ralph がっこうぐらし!

全国公開中!

STORY
学校に寝泊まりする「学園生活部」の4名。シャベルを愛するくるみ(阿部菜々実)、 ムードメーカーのゆき(長月翠)、皆をまとめるりーさん(間島和奏)、しっかり者の後輩みーくん (清原梨央)。おっとりした顧問のめぐねえ(おのののか)に見守られながら、賑やかで穏やかな毎日 を元気いっぱいに過ごしている、、はずが、現実は荒廃した校舎に蔓延る大量の”かれら”に支配された 絶望的な世界だった―。

***********************************


阿部菜々実 長月翠 間島和奏 清原梨央 金子大地 おのののか
原作:海法紀光(ニトロプラス)×千葉サドル「がっこうぐらし!」(芳文社「まんがタイムきららフォワード」連載)
監督・脚本:柴田一成
配給・宣伝:REGENTS
©2019映画『がっこうぐらし!』製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

宮野真守・櫻井孝宏 壇上で祈る!!『GODZILLA 星を喰う者』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の最終章、『GODZILLA 星を喰う者』は11月9日(金)に 全国公開を迎えました。
そして、その公開を記念し、11月10日(土)『GODZILLA 星を喰う者』の公開記念舞台挨拶が行われました!

舞台挨拶にはハルオ役の宮野真守さん、メトフィエス役の櫻井孝宏さん、ユウコ役の花澤香菜さん、マイナ役の上田麗奈さん、ミアナ役の小澤亜李さん、そして静野孔文監督、瀬下寛之監督 とオールキャストが登壇!

熱く!オモシロ!なトークが繰り広げられました!


『GODZILLA 星を喰う者』 公開記念舞台挨拶
日程:11/10 (土)
場所:TOHO シネマズ新宿
登壇:宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜、上田麗奈、小澤亜李、 静野孔文監督、瀬下寛之監督

映画情報どっとこむ ralph 豪華キャストが呼び込まれると、割れんばかりの歓声と拍手。

先ずはご挨拶。
宮野真守さん
櫻井孝宏さん
花澤香菜さん
上田麗奈さん
小澤亜李さん
静野孔文監督
瀬下寛之監督
4年かけた3部作の最終章に対する其々の熱い挨拶から舞台挨拶はスタート

映画情報どっとこむ ralph 宮野さんはプレスコから2年キャストや監督スタッフと話を続けていたので、ずっとハルオの気持ちを持続出来ていたとし、種族の違いからくる価値観の違いなど沢山考えさせられるなかでハルオの生きざまを観て欲しい等と語ります。
スクリーンから愛が爆発漏れ出ていると称した櫻井さんは脚本家の哲学的な作家性を感じるとすると、静野監督、瀬下監督共にその部分を大切に作り上げ、ギドラとゴジラも注目だが、人間と人間のかかわりあい。「縁」を感じて群像劇を鑑賞して欲しいと見方をレクチャー。

映画情報どっとこむ ralph そして、監督の想いの流れからハルオを中心として注目&気になるシーンについて、登壇者たちがコメントするコーナーに!
とは言え鑑賞前のお客様なので、ネタバレを避けるためアニゴジ 予告編から紐解き!

一つ目はハルオとユウコのカット。
2章からの続き。キーワードになってるそうで、ユウコこうなってますなシーン。女の子の寝顔をこんなに近くで見るのはいけないこととの意見も。

二つ目は、ハルオ とミアナ?マイナ?な抱きしめカット。
どっち?あれっユウコじゃないの?

三つ目はメトフィエスのたくらみなカット。
金色ぴかーんが怪しいのですが櫻井さんは怪しくないと主張。

ナムーなのか?ギドラ―なのか?全然違うのか?(笑)
で、祈りの実演も。

宮野さんが、櫻井さんの音色・ゆるぎない声を大絶賛する場面も。(櫻井さん御希望で太文字にしました)

それに対して、櫻井さんは愛が漏れているからと返しながら、現場の雰囲気はすべて宮野さんが作り上げていたと絶賛返しをしていました。


GODZILLA 星を喰う者

2018 年 11 月 9 日(金)全国公開

【映画公式サイト】
godzilla-anime.com

【映画公式 twitter】
@GODZILLA_ANIME


***********************************

【スタッフ】
監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス) キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之 副監督/吉平”Tady”直弘・安藤裕章 プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CG キャラクターデザイン/森山佑樹 造形監督/片塰満則 美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲

【キャスト】宮野真守 櫻井孝宏 花澤香菜 杉田智和 梶 裕貴 小野大輔 堀内賢雄 中井和哉 山路和弘 上田麗奈 小澤亜李 早見沙織 鈴村健一 【主題歌】XAI「live and die」 (TOHO animation RECORDS)

【主題歌アーティスト XAI 公式サイト】http://x-a-i.com
【主題歌アーティスト XAI 公式 twitter】@XAI_desu
【製作】東宝 【アニメーション制作】ポリゴン・ピクチュアズ
【配給】東宝映像事業部
©2018 TOHO CO., LTD.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ポッピンQ』アニメジャパン 瀬戸麻沙美、種﨑敦美、小澤亜李、田上真里奈、本渡楓 登壇!


映画情報どっとこむ ralph 中学から高校へ、思春期の真っ只中で、それぞれに悩みを抱えた5人の女の子が出会い、ぶつかり合い、絆を育みながら成長していく、特別な時間の物語『ポッピンQ』。。は、東映アニメーションが創立60年の節目に贈るオリジナル劇場アニメ。

昨年のAnimeJapanから本格始動した『ポッピンQ』!2016年12月23日より公開し、映画館ではファンの熱い期待に応え、応援上映も実施され、リズムゲームアプリ配信やコミック発売など、上映終了後もプロジェクトは動いています!!そんななか、待望のBR/DVDが6月2日発売が決定!

ということで、1年ぶりにAnimeJapanに帰ってきたポッピンQ。

キャストも再集結し、作品づくりと様々な展開をみせた1年間を振り返り・・・『ポッピンQ』ゲームで瀬戸・田上ペアVS種崎・本渡ペアが対決!勝者は・・・


日程 :3月26日(日)
場所 :東京ビッグサイト
登壇 : 瀬戸麻沙美、種﨑敦美、小澤亜李、田上真里奈、本渡楓
MC:金丸裕プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 金丸PがMCを務める本作ですが・・今日はキャストの小澤さんも同位体が来られないということでMCに!

小澤さん:みなさんポッピン!(ポッピン!) 今日は金丸さんが相方です!

とキャストが呼び込まれると大きな歓声が!!

瀬戸さん:こんにちはポッピン!めっちゃ元気!

田上さん:ポッピン!よろしくお願いします!

種崎さん:皆さんポッピン We are always テレパシー!

本渡さん:みなさんポッピン! よろしくお願いします!

との挨拶に続き・・・
写真を観ながら一年間を思い出そうというコーナーに!

1.一年前のアニメジャパン!写真では、ちゃんこさんの姿も!
2.まち イベント: 田上さんがパイプ椅子が熱かった!!!と思い出を語り、本渡さんは耐えたそう!
3.お渡し会
4.金丸Pのラジオ写真
5.ポッピンの同位体たちとリアル秋葉ボーイズの写真。
6.サンリオさんでの撮影 4・16にはサンリオでポッピン族が登場との情報が!
7.TIFF(東京国際映画祭)での写真!種崎さん出席の上映では赤裸々な話をしたそう!
8.ニコ生でのゲスト会。
9.VR体験。3Dの中に入れる!!田上さん、種崎さんはギャーギャーしたそう!
10.スーパープレミアムミーティング!今日の多くの観客がこれに参加していることが判明!
11.公開初日!監督の誕生日!

と、振り返り企画は終了!


映画情報どっとこむ ralph 今日のために編集した卒業PVがお披露目Que出しを!

キャスト一同:ポッピーンQ!


そして、また見たくなっちゃうねと言うキャストさんたちに・・・

4月には兵庫県での上映と、秋葉原映画祭でも上映があると金丸P。

そして、兵庫も秋葉もいけない諸子に!

Blue-ray 豪華版・DVD 6月2日発売 決定発表!

BD豪華版は劇中サントラが全部入っているそう!特製ブックレット、公開記念版も!

法人特典も魅力的!

映画情報どっとこむ ralph そして・・イベントはクライマックスに!
キャストによるゲーム対決は、ポッピンQのリズムゲームDance for Quintet! で!


瀬戸・田上ペアVS種崎・本渡ペア

やたらに上手い瀬戸・田上チーム!!!小澤さんの点数加算も届かず

瀬戸さん田上さんチームの圧勝で勝利!

ということで罰ゲームは! 種崎・本渡のファンにはたまらない、かわいらしい即興ダンスを披露!


最後に

6月に向けて 新しいショートストーリー創ることになった!と金丸Pから発表がありイベントは終了しました!

***********************************

監督:宮原 直樹
企画・プロデュース:松井俊之
プロデューサー:金丸裕
原作:東堂 いづみ
キャラクター原案:黒星 紅白/脚本:荒井 修子
キャラクターデザイン・総作画監督:浦上 貴之
CGディレクター:中沢大樹
色彩設計:永井留美子
美術設定:坂本 信人/美術監督:大西 穣
音楽:水谷 広実( Team-MAX )、片山 修志( Team-MAX )
主題歌:「FANTASY」 (Questy)
配給:東映
アニメーション制作:東映アニメーション
製作: 「ポッピンQ」Partners
©東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016
    
【キャスト】
瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ
田上真里奈、石原夏織、本渡 楓、M・A・O、新井里美
石塚運昇、山崎エリイ、田所あずさ、戸田めぐみ
内山昴輝、羽佐間道夫、小野大輔、島崎和歌子
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ポッピンQ』花園神社の神主様が開運を祈願!舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 東映アニメーションが創立60年の節目に贈るオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』が、2016年12月23日より全国上映中です。

これは中学から高校へ、思春期の真っ只中で、それぞれに悩みを抱えた5人の女の子が出会い、ぶつかり合い、絆を育みながら成長していく、特別な時間の物語。
アニメ映画大豊作の2016年の大・・トリを飾った本作!新年2017年とり年をむかえ、絶賛上映中の中、再び『ポッピンQ』キャスト5名、監督が新宿バルト9へ集結!そして、文化・芸能と深い縁をもつ新宿・花園神社の神主様が『ポッピンQ』とキャスト・スタッフ、そして沢山のファンの皆の本年の開運を祈願致しました。

日程:1月14日(土) 
場所:新宿バルト9
登壇:瀬戸麻沙美、小澤亜李、黒沢ともよ、石原夏織、本渡 楓、宮原直樹(監督)
神主:花園神社 内堀吉麿 氏 
MC金丸 裕(プロデューサー)

映画情報どっとこむ ralph 本日は本作の金丸裕プロデューサーがMCに挑戦!

合言葉は「ポッピン!」と金丸Pからお客様へのレクチャーがあった後、400人強の場内、この冬一番の大寒波の到来にも関わらず、熱気で超HOTな場内にキャスト・監督が登場!

1回目は上映後ということで本編中身にもふれたディープなトークが繰り広げられ、「ポッピン族は、みんなダンスがうまいの?」「ポッピン族の音楽や楽器のような文化は存在するの?」「レミィの同位体はいるの?」などの質問が。さらに謎が多い劇場でしか観られないエンドロール後の特別映像について「特別映像に出てくる新キャラクターは誰?あの金髪の少女キャラは?」という質問まで飛び出した。

そして上映前の2回目の舞台挨拶も大盛り上がり。今回の観客は熱烈なリピーターと初めて観るお客様と半々ということで、ネタバレ少なめでキャスト・監督がトーク。

瀬戸さん:みなさんポッピーン!上映前トークということで、ネタバレ少なめで楽しくお話しできればと思っています。

小澤さん:今日は私が演じた大道あさひちゃんとお揃いのヘアピンをつけてきました!可愛くて男性にはちょっと厳しいアイテムですが、是非劇場でお買い求めください。

黒沢さん:朝から美味しいごはんを食べさせてもらって私のお腹はポコンです!なので今日はポコンとも一緒です(笑)

石原さん:みなさんこんにちわー!みなさんに久しぶりに会えてちょっと浮かれてふわふわしてます。

本渡さん:上映前で見どころなどお話しできればと思います。

宮原監督が大きな声で「みなさん、ポッピーン!」と呼びかけると、場内お客様も一斉に大きな声でアンサー「ポッピン!」

本渡さん:やっぱりダンスシーン。ヒロインひとりひとりのダンスの違いをみてもらうとより面白さが増しますよ!

金丸さん:ヒロインと同位体のポッピン族のダンスは同じアクターが担当しているのでその演じ分けにも注目です!
と補足。

石原さん:個人的には伊純があーって叫ぶシーンが好きで、何度観てもぐっときます。

黒沢さん:私は、時の谷の街並みがすごく好きなんです。ずっとそこにいたくなるような美味しいクリームシチューが食べられそうな世界観を堪能してほしいです。

小澤さん:可愛らしいイメージがある映画だと思うんですけど、本編を観ると迫力のあるシーンも多いんです。音楽でより迫力が増すシーンを楽しんでください。

瀬戸さん:鍾乳洞のシーンです。私にとっては最もはっとさせられるシーンです。ご注目ください。

監督:おすすめは、本編通して流れる曲も含めて堪能してもらうことです。

映画情報どっとこむ ralph そして、この日限りの特別な体験をキャスト・監督・観客一同で共有!文化・芸能と深い縁をもつ新宿・花園神社の内堀神主による『ポッピンQ』とキャスト・スタッフ、そして沢山のファンの皆の本年の開運祈願がなされました。

まずはじめに神妙な面持ちで起立し頭を下げお祓いを受け、次に神主による祝詞奏上、最後、宮原監督が代表で玉串を捧げ、一同で二礼二拍手一礼を行いました。

金丸P:ありがとうございました。今回特別な時間を共有したみなさんと共に、『ポッピンQ』は次のステップにいければと思っています。

そしてここでさらなる次のステップというべき発表が!

金丸P:本日解禁の情報なのですが、ここ新宿バルト9にて、本作の、1月22日(日)の16時上映開始の回で、「青春!寄り道!卒業応援上映会」の開催が決定しました!

観客の間に驚きと歓喜のざわつきが拡散。
こちらのイベント前には瀬戸麻沙美、井澤詩織、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、新井里美、宮原直樹監督による舞台挨拶が予定されています。
① 声出しOK!歌うのOK!心の底から応援して下さい!!
② LEDアクリルバングル、サイリウム、ペンライト使用可能です!
③ 静かに映画をご鑑賞されたいお客様には不向きな上映です。ご了承下さい。
④ ダンスに心が躍ってきた方は、他の人に迷惑がかからない程度に体を動かして応援して下さい!
『ポッピンQ』をより楽しめる応援指南書は当日配布予定。
さらに、応援上映回限定の入場者プレゼントとして、黒星紅白描き下ろし【ミニ色紙】の配布も決定いたしました!

1月22日は、映画館で卒業式。みんなで彼女たちの卒業を応援して、一緒に盛上ろう!

1/22(日)「青春!寄り道!卒業応援上映会」イベント
会場 新宿バルト9 
登壇:
瀬戸麻沙美、井澤詩織、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、新井里美、宮原直樹監督

16:00の回 上映前舞台挨拶

▼料金(税込):
通常料金
※詳細は劇場HPをご確認下さい

▼チケット購入方法
インターネット販売(KINEZO EXPRESS)及び新宿バルト9劇場窓口にて販売いたします。
 ◆KINEZO EXPRESS:1月15日(日)0:00~(14日(土)24:00~)
 ◆劇場窓口販売:1月15日(日)劇場オープン時より発売
≪チケットの購入はこちらから≫
 https://kinezo.jp/pc/wald9
※前売券の座席指定券の引換は劇場窓口のみの対応となります。

■注意事項■
・声だし可、サイリウムの持ち込み可、コスプレ可の上映回になります。静かに映画をご鑑賞されたいお客様には不向きの上映となりますので、予めご了承くださいませ。
・コスプレ可能の上映回となります。ただし、周りのお客様の視界をさえぎるような衣服の着用はご遠慮ください。
・劇場内に着替えスペースのご用意はございません。劇場内でのお着替えはご遠慮ください。
・サイリウム、ペンライトの持ち込み及び使用は可能です。
・上映中の許可のない撮影、録音はご遠慮ください。
・火器類の持ち込み・クラッカー・笛などの鳴り物の使用、飛ぶ・跳ねる・暴れる・物を叩くなどの周りの方のご迷惑になる行為は固くお断りいたします。余りに過剰に行われた場合は上映中止になる場合もございます。
・内容等、変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ポッピンQ』

「別々の方向を見ていた、その時までは―。」
5人の少女たちが過ごす、特別な時間の物語

春、卒業を控えた中学3年生の伊純(いすみ)は悩んでいた。不本意な成績で終わってしまった陸上の県大会。あの時出せなかったパーソナル・ベストを出したい。このままでは東京へ転校なんてできない。伊純は、毎日放課後にタイムを測っていた。だが、そんな伊純の行動は、県大会で勝った同級生へのあてつけだと周囲には受け止められていた。卒業式当日、ふらりと辿りついた海で“時のカケラ”を拾った伊純の前には、見たこともない風景が広がる。そしてポッピン族のポコンが現れる。ポコンは伊純と心が通じ合っている“同位体”だった。伊純が迷い込んだ場所は“時の谷”。ポッピン族は、様々な世界の“時間”を司る一族。ところが、その“時間”がキグルミという謎の敵のせいで、危機に瀕しているという。

公式HP:
http://www.popin-q.com
公式Twitter:
@POPIN_Q_staff


***********************************


監督:宮原 直樹
キャラクター原案:黒星 紅白
企画・プロデュース:松井俊之/プロデューサー:金丸裕/原作:東堂 いづみ
脚本:荒井 修子/キャラクターデザイン・総作画監督:浦上 貴之
CGディレクター:中沢大樹/色彩設計:永井留美子/美術設定:坂本 信人/美術監督:大西 穣/撮影監督:中村俊介/編集:瀧田隆一
音楽:水谷 広実( Team-MAX )、片山 修志( Team-MAX )
主題歌:「FANTASY」 Questy(avex trax)
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
製作: 「ポッピンQ」Partners

瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ
田上真里奈、石原夏織、本渡 楓、M・A・O、新井里美
石塚運昇、山崎エリイ、田所あずさ、戸田めぐみ
内山昴輝、羽佐間道夫、小野大輔、島崎和歌子




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ポッピンQ「さよなら。ありがとう。」CV生歌映像到着! 


映画情報どっとこむ ralph 現在、全国公開中の東映アニメーションが創立60年の節目に贈るオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』。

これは中学から高校へ、思春期の真っ只中で、それぞれに悩みを抱えた5人の女の子が出会い、ぶつかり合い、絆を育みながら成長していく、特別な時間の物語。
2017年もうれしい最新情報が盛りだくさんです!

まずご紹介は!映画館でしか観ることができない特別映像の一部が公開されました。昨年12月3日開催の「スーパー・プレミアム・ミーティング」で、ヒロインキャスト5人が初めて生歌を披露した本作のエンディングで流れる卒業ソング「さよなら。ありがとう。」のパフォーマンス映像。



本編映像と歌詞が映し出された大スクリーンの前で瑞々しくせつなく歌い上げるキャスト瀬戸麻沙美 、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよをペンライトのきらめきが照らす幻想的な映像となっています。

映画を観たあとに、この映像を見れば感涙間違いなし!是非劇場へ♪

映画情報どっとこむ ralph そしてついに今週末1月7日(土)より、入場者プレゼント第2弾配布が数量限定で入場者に配布開始!(※一部劇場を除く)

今回のプレゼントは、「黒星紅白デザイン“卒業”ポストカード」。ここでしか手に入らない、ファン必見のアイテムです。卒業の季節感溢れる桜が満開のなか、5人のヒロインたちの笑顔が眩しい「青春」感のあるビジュアルとなっています。数量限定ですので、是非お早めに劇場へ!

映画情報どっとこむ ralph そしてそして・・・新年も引き続き、楽しいイベントも続々決定!

◆1月14日(土)キャストと監督によるトークイベント【新春!開運!ポッピンの集い】の開催が決定!

昨年12月23日に公開され、話題を呼んだ『ポッピンQ』。これまでの感謝の意をこめてトークイベント【新春!開運!ポッピンの集い】を開催します!これまでベールに包まれていた『ポッピンQ』の「謎」を徹底的に解き明かすファン必見スペシャルトークイベントです。

新宿バルト9
11:45の回 上映終了後(13:30〜14:00予定)
登壇者:瀬戸麻沙美、小澤亜李、黒沢ともよ、石原夏織、本渡楓、宮原直樹監督

立川シネマシティ ※極音上映となります
14:30の回 上映終了後(16:15〜16:35予定)
登壇者:瀬戸麻沙美、小澤亜李、黒沢ともよ、本渡楓、宮原直樹監督


※ チケット販売 
1月8日(日)0:00〜 各劇場にて販売※プレイガイドでの販売はございません
※その他の注意事項 
場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
当日はマスコミ取材が入る可能性がございます。予めご了承ください。
※石原夏織の登壇は新宿バルト9のみとなり、立川シネマシティでの登壇はキャスト4名となります。

◆イオンレイクタウンのVR Centerにて『ポッピンQ』VRコンテンツ展開が決定!

埼玉県越谷市のイオンレイクタウンmori3FのVRCenterにて、『ポッピンQ』の世界にどっぷりひたれるVR体験ができることになりました。

VRで『ポッピンQ』のヒロイン5人がステージ上で踊る様子を間近で観て体験することができます。いまにも触れられそうなその臨場感、まさに映画の世界へPOP IN!するかのよう・・・。こちらは無料で体験できますので、是非お立ち寄りください!

1月7日(土)13:00~1月末日まで開催予定

VR Center・・・
https://www.vrcenter.jp/

2017年も引き続き、『ポッピンQ』から目が離せない!最新情報を要チェック!!

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

本編冒頭17分公開!『ポッピンQ』 “時の谷”へ・・・


映画情報どっとこむ ralph 全国公開中の東映アニメーション創立60年オリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』。

これは中学から高校へ、思春期の真っ只中で、それぞれに悩みを抱えた5人の女の子(CV:瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ)が出会い、ぶつかり合い、絆を育みながら成長していく、特別な時間の物語。​

この度、『ポッピンQ』本編冒頭から主人公・伊純が不思議な世界“時の谷”に入り込み、冒険を予感させるシーンまで17分が公開されました。​


ヒロインのひとり、小湊伊純の疾走から始まる冒頭映像は、5人の少女が“時の谷”での出会いを果たすほんのちょっと前の、ほろ苦い青春の一瞬が描かれています。​

映画情報どっとこむ ralph そして、卒業式当日の朝、悩みを抱えたまま普段と反対の電車に乗り込んだ伊純。
海で拾ったキレイな石を持って、駅の改札を抜けようと、定期券をタッチするとたちまち青い閃光に辺りは包まれ、次の瞬間そこにはありえない風景が。​
そこは不思議な世界「時の谷」。地上何メートルか・・・高い塔の上に立っていた伊純の目の前に現れたのはかわいいぬいぐるみ!?かと思えば言葉は通じるし、ピョコピョコ動くその生命体はポッピン族という。

悪い夢と思っていたら、引きづりこまれ、いきなり塔から落下!?​

・・・運命的な出会いを経て、踏み出した冒険のはじまり。その先に待っているものとは?​

映画情報どっとこむ ralph これをみたら、親子でワクワクが止まらなくなる!!​

親子試写会の満足度96%の「ポッピンQ」!​
この続きはぜひ、劇場で♪​

ポッピンQ

2016年12月23日(金・祝) 全国ロードショー

公式HP:
www.popin-q.com  
公式Twitter:@POPIN_Q_staff

過去記事:
瀬戸麻沙美、井澤詩織ら人気声優総勢10名登壇!ポッピンQ初日舞台挨拶
http://eigajoho.com/?p=59362

***********************************

監督:宮原 直樹
企画・プロデュース:松井俊之/プロデューサー:金丸裕/原作:東堂 いづみ
キャラクター原案:黒星 紅白
脚本:荒井 修子/キャラクターデザイン・総作画監督:浦上 貴之
CGディレクター:中沢大樹/色彩設計:永井留美子/美術設定:坂本 信人/美術監督:大西 穣
音楽:水谷 広実( Team-MAX )、片山 修志( Team-MAX )
主題歌:「FANTASY」 (Questy)
配給:東映
アニメーション制作:東映アニメーション
製作: 「ポッピンQ」Partners
©東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

瀬戸麻沙美、井澤詩織ら人気声優総勢10名登壇!ポッピンQ初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ TJ 東映アニメーションが創立60年の節目に贈るオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』が、12月23日に全国公開となり、その初日舞台挨拶にはめっちゃ豪華な出演キャストが勢ぞろい!さらに宮原監督も駆けつけ「ポッピンQ」の世界を大いに語りました!
%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%ef%bc%92mini 日程:12月23日(金・祝)
場所:丸の内TOEI
登壇:瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、本渡楓、M・A・O、新井里美、宮原直樹(監督)

映画情報どっとこむ TJ 野太い声で歓声が上がりイベントは幕開け!10名がそろうのは圧巻です!挨拶と見どころを聞かれ

瀬戸さん:おはようござシムちょっと二階席もあって完全に圧倒されています!見どころは・・・ラストシーン。途中の見方でラストの感動が違うと思います。

井澤さん:こんなに朝早くほんとにホントにありがとうございます。前情報なしの方もいるようなので!女の子5人が出会って繰り広げる物語。どのように関係を深めていくかが見どころです!

種崎さん:みんさんおはようございます。雨も風も去って無事に迎えらえて良かったです。どこまでもダンスシーンを押します。それぞれの個性が出ています。最初の踊れてなさも注目です。

小澤さん:今日は何となく温かいですね。居眠りしないようにしないように!ポッピンはかわいいですけど。迫力のある可愛い迫力アクションシーンが見ものです!

黒沢さん:やっとこの日が迎えられて良かったすう。 その場にいたくなるような時の谷の街の風景。サイズのバランスが絶妙で。幸せな気持ちにさせてくれます!

田上さん:映画を朝見るので。朝映画とっても良いと思います!少女たちの連係プレーが注目です!

石原さん:初日迎えられて嬉しいです!こんなに朝早くみんなの顔が観れて嬉しいです。見どころは・・キャラクター一人一人の表情豊かさです!是非!チェックしてください!

本渡さん:朝早く・・・・。目を開けて頑張っていただけたらと思います。みどころは・・・ポッピン族が沢山出てくるんですが、個性的です。押しポッピンを見つけてください!

M・A・Oさん:休日の一日のスタートをポッピンQで迎えてくれてうれしいです!衣装が変わってくるのがポピン族ならではです衣装も注目です!

新井さん:なんか今日初日だなと胸がいっぱいになっています! 見どころは、言葉が素敵な映画です。一言一言胸に刺さるセリフを見つけてください!ポコン先生の「おめえの気持ちわかってる」って 涙止まりませんね。聞き漏らさないでください。

宮原監督さん:朝からありがとうございます!ぽっぴーん
観客:ぽっぴーん

という、お約束の挨拶!宮原監督の見どころは。 家族が日本の家族の形で。リアリティを持たせたので。 土佐弁聴きどころだそうです!瀬戸さんの努力ネイティブな土佐弁も注目です!

映画情報どっとこむ TJ %e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%afnewtype-%e3%80%8c%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3q-reverse%e3%80%8d そして、本作は東映アニメーション60周年記念作品。ということで、人間族の声優さんにお気に入りの東映アニメを聞くと・・・

瀬戸さん:二人はプリキュアに憧れていました。いつか変身できると夢見ていました。今、夢はかなっているのかなと思います!

井澤さん:ワンピースを見て声優の仕事を発見したんです。中に人がいること知らなくて。なのでワンピース。

種﨑さん:セーラム―ンです。仲間に入りたいと思って。ムーンライト伝説泣けるんです!

小澤さん:明日のナージャが。。恋と旅と。可愛くて。朝頑張ってみてました!

黒沢さん:声優につくと決めたのがドキドキプリキュアの歌唱で。各地の子供たちにもあえて。子供とと大人に実感できて誇りをもって仕事をしています。東映アニメーションさんには素敵な経験をさせていただいているなと。

映画情報どっとこむ TJ 今日はクリスマスEVE・EVEですが・・・クリスマスの思い出をポッピン族のみなさんに質問!

田上さん:サンタさんが来てくれていたころは。4時には目が覚めてました。去年は舞台の稽古で中華を食べてました。

石原さん:どうしてもハムスターが飼いたくて。でもサンタさん生ものはダメだと・・・。で、ケージだけが枕元に。

と、ちょっぴり悲し気。

本渡さん:当時魔女になりたくて。魔女になる薬をくださいと書こうとおもってたんですけど恥ずかしいので。女になる薬と書いて。・・・親は。どう思ったのだろうかと。

M・A・Oさん:家族でお祝いでしていて。3年生の頃に おばあちゃんのうちに行ったら。子犬がいて。それはダメだと! で、おばちゃんちに行って遊んだりしてました!

実は孫に会いたい。おばあちゃんの作戦勝ちかも・・

新井さん:自分がサンタさんになることが多くなって。プレゼントを買ってきました。明日の朝こっそり置いておこうと。内緒ね。

書いちゃいました!


映画情報どっとこむ TJ 宮原監督:多くのキャストとスタッフが95分魂を込みましたので。楽しんでください!

瀬戸さん:それぞれの自由に観て感想いただけたらと思います。それから終わっても。実はプレゼント映像があるので。最後まで席を立たないで!!!!

と、言うことで、エンドロールが流れても立たないで!瀬戸さんが言ってるのだから!


***********************************


監督:宮原 直樹
企画・プロデュース:松井俊之
プロデューサー:金丸裕
原作:東堂 いづみ
キャラクター原案:黒星 紅白/脚本:荒井 修子
キャラクターデザイン・総作画監督:浦上 貴之
CGディレクター:中沢大樹
色彩設計:永井留美子
美術設定:坂本 信人/美術監督:大西 穣
音楽:水谷 広実( Team-MAX )、片山 修志( Team-MAX )
主題歌:「FANTASY」 (Questy)
配給:東映
アニメーション制作:東映アニメーション
製作: 「ポッピンQ」Partners
©東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016

【キャスト】
瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ
田上真里奈、石原夏織、本渡 楓、M・A・O、新井里美
石塚運昇、山崎エリイ、田所あずさ、戸田めぐみ
内山昴輝、羽佐間道夫、小野大輔、島崎和歌子




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ポッピンQ』謎のキャラ解禁!&エンドロールが終わっても立たないで!


映画情報どっとこむ mari %e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3q%ef%bc%9a%e6%96%b0%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab東映アニメーションが創立60年の節目に贈るオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』が、12月23日(金・祝)より全国拡大ロードショーとなります。​瀬戸麻沙美 井澤詩織 種﨑敦美 小澤亜李 黒沢ともよが個性的な“5人のヒロイン”を演じています。

ついに公開前夜・・・​

待ちに待った「ポッピンQ」公開日の12月23日がついに明日と迫っている。​

初日に向けて最新情報が日々更新され、魅力的な特別映像も続々解禁。もう後は寝て待つだけ・・・と思いきや。
%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3q%ef%bc%9a%e8%ac%8e%e3%81%ae%e6%96%b0%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9
このタイミングで謎の新キャラが描かれたポスター画像が!!!​

黒星紅白が描いた原案というこの画像。繊細なタッチで描かれたのはミステリアスな雰囲気を醸し出す銀髪の女性の横顔。頭上にはティアラを被り漆黒のドレスに華奢な肢体を包み、気高くしかしどこか物憂げな眼差し・・・。「私と一緒に行きましょう。」の一言につけても、謎が謎を呼ぶばかり。翻弄されるばかりの私たちは一体とこへ誘われるのだろうか・・・。


映画情報どっとこむ mari 最後の最後に発表された、謎の美女のボイスキャストを務めるのは、斎藤千和さんということが判明!​

スクリーンでどのようなキャラクターとして生きるのか是非目撃してほしい!​

さらに、明日から全国の映画館で「ポッピンQ]をご覧になるお客様へ、どうしても伝えたいこと。

それは「エンドロールが終わっても絶対に席を立たないでください」ということ。この公開前夜にきて、映画館でしか観られない衝撃の特別映像の上映が判明。どうやら映画館でなにかがおこるらしい匂いがぷんぷんだ・・・プロデューサーも監督も言っているんだから間違いない。絶対に絶対にエンドロールが終わっても、席を立たないでください。​

ポッピンQ
2016年12月23日(金・祝) 全国ロードショー
公式HP:
www.popin-q.com  
公式Twitter:@POPIN_Q_staff

映画情報どっとこむ mari そして公開した後も、年末年始楽しい展開が盛りだくさん♪​

北九州市のあるあるCity内のマチ★アソビカフェでは、ポッピンQのコラボカフェが12月23日の公開日よりスタート!!​

店舗では、キャラクターの特色を生かしたコラボドリンクやコラボフードの販売も!尚、先着でキャラクターのコースターやランチョンマットをプレゼント!!さらにコラボドリンクについては、T・ジョイリバウォーク北九州でも販売。​

詳しくは、マチ★アソビカフェ、T・ジョイリバウォーク北九州のHPをチェック! ​

マチ★アソビカフェ​

T・ジョイリバウォーク北九州​


さらに、さらに、T・ジョイリバーウォーク北九州でポッピンQをご鑑賞頂いた半券をマチ★アソビカフェに持っていくと抽選でポッピンQ非売品グッズがあたる半券キャンペーンも同時開催!​
みんなでポッピン北Q州しよう!!​

公開まであと1日!​

この映画は、あなたにとっての〝はじまり″になるかもしれない。​

***********************************

監督:宮原 直樹
企画・プロデュース:松井俊之
プロデューサー:金丸裕
原作:東堂 いづみ
キャラクター原案:黒星 紅白/脚本:荒井 修子
キャラクターデザイン・総作画監督:浦上 貴之
CGディレクター:中沢大樹
色彩設計:永井留美子
美術設定:坂本 信人/美術監督:大西 穣
音楽:水谷 広実( Team-MAX )、片山 修志( Team-MAX )
主題歌:「FANTASY」 (Questy)
配給:東映
アニメーション制作:東映アニメーション
製作: 「ポッピンQ」Partners
©東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016

【キャスト】
瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ
田上真里奈、石原夏織、本渡 楓、M・A・O、新井里美
石塚運昇、山崎エリイ、田所あずさ、戸田めぐみ
内山昴輝、羽佐間道夫、小野大輔、島崎和歌子




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ