「小栗旬」タグアーカイブ

小栗旬主演『人間失格』​成田凌、千葉雄大、瀬戸康史、高良健吾、藤原竜也ら主要キャラ場面写真一挙解禁!


映画情報どっとこむ ralph 天才作家・太宰治が死の直前に完成させた「人間失格」。
その小説よりも遥かにドラマチックだった<誕生秘話>を太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化するのが『人間失格 太宰治と3人の女たち』。


この度、太宰治と3人の女たち、また太宰を取り巻くキャラクター陣の場面写真を一挙解禁!!

今回解禁された場面写真には、正妻・美知子(宮沢)と 2 人の子どもに囲まれる一方で、
「人間失格」美知子 愛人の静子(沢尻)と恋人のような 甘い空気で見つめ合う姿や、
「人間失格」静子 富栄(二階堂)と密着する太宰の、
「人間失格」富栄 3人の女たちとのスキャンダラスな恋を感じさせる姿が映し出されている。


そしてこれ以上望むべくもない主演級女優陣に加え、太宰と絡む文豪や編集者を演じる成田凌、千葉雄大、瀬戸康史、高良健吾、藤原竜也の豪華すぎる俳優陣の場面写真もあわせて解禁!

無頼派を代表する作家で同士である坂口安吾(藤原)から「地獄に堕ちて書いてるか?」と発破をかけられ、
「人間失格」坂口安吾_藤原竜也 心を許す親友作 家・伊馬春部(瀬戸)と酒を酌み交わし、
「人間失格」伊馬春部_瀬戸康史 若き小説家・三島由紀夫(高良)に挑発されながら”本当の傑作”を追い求める太宰。
「人間失格」三島由紀夫_高良健吾 一方で、太宰の子どもを身ごもった静子の弟・薫(千葉雄大)からは認知を迫られており、
「人間失格」太田薫_千葉雄大 女たちに求められるがままに応え、ゆえに女たちを傷つけている修羅場の太宰に対し、若手編集者・佐倉潤一(成田)は「書いてください!『人間失格』。先生にしか書けない、どこまでも罪深い小説を!」と言い放つ。
人間失格」佐倉潤一_成田凌 そして、雪が降りしきる中、虚ろな表情でただずむ太宰の姿も。

映画情報どっとこむ ralph 蜷川実花で しか作りえない至極の艶やかな世界観に染まった豪華実力派俳優たちが、本編で魅せる圧巻の演技にも期待が高まる。

人間失格』​

9月13日(金)ロードショー!となります。

公式 HP:
http://ningenshikkaku-movie.com/

公式 Twitter:
@NSmovie2019


<ストーリー>
男と女に起こることのすべてがここにある 天才作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返すー。その破天荒な生 き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家志望の静子の文才に惚れこん で激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄にも救いを求めていく。ふたりの愛人に子どもがほしいと言われるイカれた日々の中で、 それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるのだが・・・。 今、日本中を騒がせるセンセーショナルなスキャンダルが幕を明ける!

***********************************

監督:蜷川実花
出演:小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ 成田 凌 / 千葉雄大 瀬戸康史 高良健吾 / 藤原竜也

脚本:早船歌江子

音楽:三宅純 プロデューサー:池田史嗣
主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ「カナリア鳴く空 feat.チバユウスケ」(cutting edge/JUSTA RECORD)

製作:2019「人間失格」製作委員会
企画:松竹
配給:松竹 アスミック・エース
© 2019 『人間失格』製作委員会


小栗旬の表情に心奪われる予告編解禁『人間失格 太宰治と3人の女たち』


映画情報どっとこむ ralph 小説よりもドラマチックだった<誕生秘話>を太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から、事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化するのが、『人間失格 太宰治と3人の女たち』が9月13日公開となります。

監督は世界屈指の写真家・トップクリエイターである蜷川実花さん。構想に7年を費やし、天才作家・太宰治のスキャンダラスな恋と人生を大胆に映画化!

主人公の太宰治を演じるのは、「GODZILLA VS. KONG(原題)」で遂にハリウッド進出を果たす小栗旬さん。

そして、この度、太宰を偲ぶ「桜桃忌」に本ビジュアルと予告編映像が解禁!
人間失格 太宰治と3人の女たち 天才作家・太宰治(小栗旬)と、その妻・美知子(宮沢りえ)、作家志望の愛人・静子(沢尻エリカ)、太宰の最後の愛人・富栄(二階堂ふみ)の、太宰を愛する3人の女たちの実話をもとにした本作。今回解禁された予告編では、冒頭から、小栗演じる太宰が愛人の富栄に愛をささやくなど、太宰の危うい色男ぶりが炸裂している。「お父さんは天才」と子供たちに語りかける妻の美知子、「愛されない妻より、ずっと恋される愛人でいたい」と太宰に抱かれる静子、「死にたいんです、一緒に」と刹那的な笑顔で太宰に迫る富栄が次々と登場し、3人の女たちと太宰のスキャンダラスな関係性が垣間見える。

先日解禁となった成田凌、千葉雄大、瀬戸康史、高良健吾、藤原竜也といった豪華男性キャスト陣も、今回の映像で初披露。「書くためならなんでもやる」と陰口を叩かれ不倫を続ける太宰に詰め寄る編集者・佐倉(成田凌)や、「地獄に堕ちて書いてるか?」と悪魔のように太宰を挑発する同志の作家・坂口安吾(藤原竜也)の姿も気迫に満ちている。

女たちとの濃密な逢瀬の間で、次第に狂気を帯びながら苦悩し、執筆と格闘するスター作家・太宰を演じる小栗旬の、いまだかつて見たことのない様々な表情に心奪われる予告編となっている。


太宰が“全部ぶっ壊して書く”「人間失格」とは。そして、スキャンダラスな恋の向こう側で、太宰が本当に求めていたものとは…

映画情報どっとこむ ralph 因に6月19日「桜桃忌」とは?

1948年6月13日、太宰は玉川上水(東京都三鷹市付近)に入水自殺した。没年38歳。だが、遺体が上がったのは6日後の6月19日。くしくもこの日は、太宰の誕生日でもあったことから、「桜桃忌」と名付けられ、太宰を偲ぶ日となった。「桜桃忌」の名付け親は、太宰と同郷で親交の深かった直木賞作家・今官一である。太宰晩年の短編小説「桜桃」の名にちなんで命名した。毎年この日、太宰の墓があり、法要が営まれる三鷹市禅林寺には、全国から多くのファンが集う。2019年は太宰治生誕110周年となる記念すべき年である。

映画情報どっとこむ ralph ■主題歌は、東京スカパラダイスオーケストラの名曲、「カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ」に決定!

主題歌は、2001年にリリースされた東京スカパラダイスオーケストラの名曲、「カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ」(cutting edge / JUSTA RECORD)に決定。構想初期からこの曲をイメージしていたという蜷川監督の熱烈オファーに応え、主題歌決定の運びとなった。(※今回解禁する予告編には本楽曲は使用しておりません)

映画情報どっとこむ ralph 『人間失格 太宰治と3人の女たち』

9月13日(金)ロードショー!

公式HP:
http://ningenshikkaku-movie.com/ 

公式Twitter:@NSmovie2019

人間失格 太宰治と3人の女たち 人間失格 太宰治と3人の女たち <ストーリー> 
男と女に起こることのすべてがここにある
天才作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返すー。その破天荒な生き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家志望の静子の文才に惚れこんで激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄にも救いを求めていく。ふたりの愛人に子どもがほしいと言われるイカれた日々の中で、それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるのだが・・・。
今、日本中を騒がせるセンセーショナルなスキャンダルが幕を明ける!

***********************************


監督:蜷川実花
出演:小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ
成田 凌 / 千葉雄大 瀬戸康史 高良健吾 / 藤原竜也
脚本:早船歌江子 音楽:三宅純 プロデューサー:池田史嗣
主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ「カナリア鳴く空feat.チバユウスケ」(cutting edge/JUSTA RECORD)
製作:2019「人間失格」製作委員会
企画:松竹
配給:松竹 アスミック・エース
© 2019 『人間失格』製作委員会


争奪戦必至の超プレミアチケット!新海誠監督『天気の子』世界最速上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 今、世界から最も注目を集めるアニメーション監督・新海誠。叙情的な男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出す“新海ワールド”は、国内外で高い評価と支持を受けています。前作『君の名は。』(16)から3年ぶりとなる待望の最新作は『天気の子』7月19日に公開となります。


天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語が描かれます。

約2000人が参加したオーディションで見事その役を射止めた、醍醐虎汰朗(主人公・帆高)さんと森七菜(ヒロイン・陽菜)さんの大抜擢コンビ、さらに小栗旬さん、本田翼 さん、倍賞千恵子さん、平泉成さん、梶裕貴さんなどの豪華キャスト陣が本作に集結しました。

音楽は、『君の名は。』で2017年日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞し、その再タッグに熱い視線が集まるRADWIMPS。今作では、圧倒的な存在感を放つ歌声で、作品に新たな風を吹き込む新進気鋭の女性ボーカリスト三浦透子も参加し、「愛にできることはまだあるかい」を含む主題歌となるボーカル楽曲5曲と、27曲の劇伴が作品に彩りを添えます。

映画情報どっとこむ ralph そして!!!!

7月19日(金)に全国公開を迎えますが、待望する世界中のファンの方々からの「早く観たい!」という熱いメッセージを受け、公開初日7月19日(金)午前0時に上映を開始する「世界最速上映」が決定しました!最高の作品を届けるべく公開間際まで制作が行われ、公開前に試写会などが予定されていない為、世界最速上映のチケットは争奪戦必至!

上映館は、「TOHOシネマズ 新宿」「TOHOシネマズ 梅田」で、合計2000名様(各1000名様)。当選者は、日本、いや世界の誰よりも早く、新海誠が届ける『天気の子』を体験することが出来ます。鋭意制作中の新海監督も

新海誠監督:この2年半、観客の皆さんに映画を手渡す日をただただ楽しみに、制作を続けてきました。ついに心待ちにしていた日です。『天気の子』を楽しんでいただけることを、心から願っています。

とコメントを寄せ、一層の力を入れて本篇制作を続けています。

なお、世界最速上映チケットは「ローソンチケット」にて抽選販売され、応募期間は6月19日(水)正午~6月23日(日)23:59まで。(詳しくは「天気の子」世界最速上映 抽選エントリー受付ページ )※劇場窓口での販売はございません。

映画情報どっとこむ ralph また、『天気の子』の公開を記念して、前作『君の名は。』の放送が、6月30日(日)21:00~(テレビ朝日系)に決定しました!

『天気の子』


STORY
「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、
不思議な能力があった。
「ねぇ、今から晴れるよ」
少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった。

***********************************


原作・脚本・監督:新海誠
音楽:RADWIMPS
声の出演:醍醐虎汰朗 森七菜
本田翼 / 吉柳咲良 平泉成 梶裕貴
倍賞千恵子 / 小栗旬
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志
製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝
©2019「天気の子」製作委員会
   


小栗旬 本田翼アフレコ写真到着!新海誠『天気の子』追加キャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 今、世界から最も注目を集めるアニメーション監督・新海誠。叙情的な男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出す“新海ワールド”は、国内外で高い評価と支持を受けている。前作『君の名は。』(16)から3年ぶりとなる待望の最新作は『天気の子』(7/19公開)。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語が描かれる。

約2000人が参加したオーディションでその役を射止めた、醍醐虎汰朗(主人公・帆高)と森七菜(ヒロイン・陽菜)の大抜擢コンビも話題沸騰中。

この度、『天気の子』に新たに参加する豪華キャスト陣が解禁となりました!
映画情報どっとこむ ralph 日本映画界を牽引する実力派俳優・小栗旬が、本作では小さな編集プロダクションを営み、東京行きのフェリーで出会った帆高を住み込みで雇うライター・須賀圭介を演じる。

■小栗旬(36): 須賀圭介役
小さな編集プロダクションを営むライター。東京行きのフェリーで出会った帆高を住み込みで雇う。
コメント
『天気の子』に参加できること、とても光栄です。新海監督の作品は、美しい色彩の世界観はもちろん、普段僕たちが見ているような風景や、手にするようなアイテムが作品を彩っていて、そこに生きる人間たちの物語が、自分に近いものに感じられるのが凄いところ。前作の『君の名は。』も大好きで、映画館で号泣しました(笑)。今回の『天気の子』はすごくストレートな話で、そこが魅力だと思います。“須賀圭介”という役は、そのままで演じられるような、僕の等身大にとても近いキャラクターで、彼には共感できる部分がいっぱいあるので、この出会いはとても嬉しいです。『天気の子』、期待を裏切らない素敵な作品なので、ぜひ楽しみにしていて欲しいです。


また、本田翼が、須賀の事務所で働き、持ち前の好奇心と探求心で取材に奔走する女子大生・夏美役として参加。

■本田翼(26):夏美役
須賀の事務所で働く女子大生。持ち前の好奇心と探求心で取材に奔走する。愛車はカブ。
コメント
3年前『君の名は。』が起こした社会現象を作り上げた新海監督の最新作に参加させて頂きとても光栄です。新海作品で描かれている風景の色彩が本当に美しく、私が普段見ている日常の景色が監督にはどんな風に見えているのだろうと以前から思っていました。今回『天気の子』でも、新宿の街、高層ビルから見えるこの空を監督がどう描かれるのか、観客としてもとても楽しみです。そして私が演じさせていただく“夏美”についても生き生きとした女の子にしていきたいと思っています。『天気の子』は、まだ完成前ですが既に心に響く物語です。ここからさらに私たちの声の力でこの作品を盛り上げられたらと思います。

新海誠監督は

人間がどうしても取り繕えないものが、声だと思います。喋る内容はもちろん、声質、息づかい、言い淀み、語尾、すべてにその人そのものが避けようもなく滲み出てしまう。須賀役を小栗さんに、夏美役を翼さんにお願いしたのは、だからです。彼らの声がキャラクターにはっきりとした血肉と心を与えてくれているアフレコの過程を、わくわくしながら楽しんでいます。『天気の子』はRADWIMPSの音楽、透子さんの歌声、醍醐くんや七菜ちゃん、小栗さんや翼さんたちの声、そして雨音、さまざまな音に満ちた映画です。劇場でその音に身を浸していただけるように、スタッフ全員で今も制作に奮闘しています。楽しみにお待ちいただけますように。

と、コメント。

映画情報どっとこむ ralph さらに、邦画史に刻まれた数々の名作に出演する大女優・倍賞千恵子が、『ハウルの動く城』(04)のソフィー役以来の声優に挑戦し、帆高と陽菜にある頼みごとをする老婦人・冨美役で出演する。

他に、陽菜の小学生の弟・天野凪役に、ミュージカル『ピーターパン』で10代目ピーターパンを演じる若手女優・吉柳咲良、都内で起きた事件を追って須賀の事務所を訪れる老刑事・安井役に俳優・平泉成、安井の相棒で、捜査のために帆高たちの前に現れる刑事・高井役に大人気声優・梶裕貴が決定した。

映画情報どっとこむ ralph また、120秒の最新映像・予報②も解禁!
既に発表された主題歌の1曲「愛にできることはまだあるかい」に加え、新たに主題歌「グランドエスケープ(Movie edit)feat.三浦透子」が初解禁となった。その映像美はもちろんのこと、RADWIMPSの夏らしい軽快な音楽に、三浦透子の神秘的で透明感のある声が美しく響き、まさに新海監督が語る「『天気の子』は、RADWIMPSの音楽、透子さんの歌声、醍醐くんや七菜ちゃん、小栗さんや翼さんたちの声、そして雨音、さまざまな音に満ちた映画です。」という言葉通り、全ての音が心地良く調和した本映像。



さらに、新ビジュアル(「ポスター」)も解禁。雨が止む一瞬、眩しい日射しが差し込んだ“お天気雨”を描いた、まさに“新海ワールド”といえるような美しい1枚となっている。

『天気の子』

7月19日(金)全国公開

STORY
「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。
「ねぇ、今から晴れるよ」
少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――

***********************************


原作・脚本・監督:新海誠
音楽:RADWIMPS
声の出演:醍醐虎汰朗 森七菜
本田翼 / 吉柳咲良 平泉成 梶裕貴
倍賞千恵子 / 小栗旬
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志
製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝
公開日: 7月19日(金) 全国東宝系公開
©2019「天気の子」製作委員会


小栗旬主演『人間失格』成田凌×千葉雄大×瀬戸康史×高良健吾×藤原竜也 新キャスト解禁!


映画情報どっとこむ ralph 監督:蜷川実花×主演:小栗旬〈太宰治役〉 で太宰治の「人間失格」の誕生秘話を、原作小説の映画化ではなく、太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から、事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化する『人間失格 太宰治と3人の女たち』が9月13日(金)より全国公開となります。

太宰の正妻・津島美知子役に宮沢りえ、太宰の愛人で弟子でもある作家・太田静子役に沢尻エリカ。さらに、太宰の愛人で最後の女・山崎富栄役に二階堂ふみ。
各世代を代表する3人の超豪華女優陣が顔を揃え、小栗旬とともにどうしようもなく魅力的な一人の天才をめぐる“文学史上最大のスキャンダル”の真相と、いまだかつてない「究極の恋」を体現する本作。

映画情報どっとこむ ralph
このたび、坂口安吾や三島由紀夫など、太宰と同時代に生きた重要人物を演じる、 <成田凌、千葉雄大、瀬戸康史、高良健吾、藤原竜也>の豪華新キャスト陣が解禁となります!

◆成田凌/佐倉潤一役
崇拝する太宰に執筆を依頼する、熱心な若手編集者


コメント:蜷川実花さんの作品で、主演は小栗旬さんと聞いた時点で、迷いは全くなく、そのような作品に自分も参加できることが嬉しかったです。何よりもまず学生時代からの太宰の大ファンで敬意が前提にあるということを大切に演じました。驚くほど映像が綺麗で、どのシーンも凄く印象的で鮮明に残っています。


◆千葉雄大/太田薫役
太宰の弟子であり愛人でもある静子の弟

コメント:薫はある意味堅物だと思いますが、常に姉のことを思っている。それを根底にもって演じました。蜷川監督作品は、お客さんとしてファンだったので、自分が出演させて頂きすごく嬉しいですし、もっとこの世界観に浸っていたかったです。


◆瀬戸康史/伊馬春部役
太宰の親友であり、ラジオやテレビ等を中心に活躍する九州生まれの作家

コメント:初共演の小栗さんに非常に優しく接して頂いて、楽しく演じることができました。また、伊馬が北九州出身ということで、僕も福岡で生まれ育ったので、福岡弁をやらせてもらっています。とても大切な印象に残るシーンになったと思います。

◆高良健吾/三島由紀夫役
太宰を批判する若手作家。後に戦後日本を代表する作家となる

コメント:三島由紀夫さんの本には個人的にも影響を受けているので、プレッシャーはもちろんありましたが、演じられて光栄でした。蜷川監督の三島への思い、演出も非常に的確で分かりやすく、若い時に鍛えていただいた小栗さんとの共演も、緊張感がありつつも本当に楽しかったです。

◆藤原竜也/坂口安吾役
無頼派を代表する作家であり太宰とは同士である、破天荒な作家

コメント:小栗くん主演の本作に出演できるということは、非常に光栄で嬉しかったです。坂口安吾という重要な役どころを頂き、実際に太宰と安吾が通っていたバー“ルパン”での撮影はまるでタイムスリップしたようにすごく素敵な空間で、大変貴重な経験をさせて頂きました。

映画情報どっとこむ ralph 『人間失格 太宰治と3人の女たち』

9月13日(金)ロードショー

公式サイト:
http://ningenshikkaku-movie.com

Instagram:
@NSmovie2019

Twitter:
@NSmovie2019


【ストーリー】
トップスター作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら、恋の噂が絶えず、さらには自殺未遂を繰り返すという破天荒な生活を送っている。
弟子でもある作家志望の静子と、未亡人の富栄。ふたりの愛人と正妻をめぐり、日本中を騒がせた“文学史上最大のスキャンダル”が幕を開けようとしていた。

***********************************


監督:蜷川実花
出演:小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ
成田 凌 / 千葉雄大 瀬戸康史 高良健吾 / 藤原竜也
脚本:早船歌江子、音楽:三宅純
配給:松竹、アスミック・エース
© 2019 『人間失格』製作委員会