「小松菜奈」タグアーカイブ

小松菜奈 × 門脇麦 W主演、 成田凌『さよならくちびる』製作&公開決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、『月光の囁き』『害虫』から『どろろ』『抱きしめたい-真実の物語-』など数々の大ヒット作品、国際映画祭出品作を作ってきた塩田明彦監督が自らのオリジナル脚本をベースにキャリア初の“音楽映画”に挑戦した、新作映画『さよならくちびる』の製作と公開が決定しました。


主演を務めるのは、

『渇き。』『溺れるナイフ』で世の中に鮮烈な印象を与え『恋は雨上がりのように』のヒットが記憶に新しい小松菜奈さん。

小松菜奈さんコメント
不器用ながらももがいて自分の居場所をみつけようとしてる、そんなレオの人間臭いところにとても惹かれました。今回の撮影では自分が今まで経験したことのないことにも挑戦したり、不安は大きいですが私もレオのようにぶつかりながら作品の中で何かを見つけられるといいなと思います。そしてお二人とも初共演なので、門脇麦ちゃん(ハル)と成田凌さん(志摩)と監督やスタッフさん皆さんと切磋琢磨しながら一瞬一瞬を大事にしていきたいと思います。色々な場所でみんなと楽しく旅してきます。


『愛の渦』、NHK朝の連続テレビ小説『まれ』などで唯一無二の存在感を魅せ続ける門脇麦さん。

門脇麦さんコメント
映画に興味を持ち始めた10代の頃から憧れだった塩田監督、個人的にずっと前から大好きな菜奈ちゃん、3度目ということもありとても信頼感のある成田くん、そんな方達と作品を創れるなんて楽しみでしかありません。まだ詳しいことは言えませんが音楽映画ということで、劇中で流れる音楽、とってもとっても素敵です。撮影期間中、私は何度もこの音楽たちに救われるのだろうと思います。良い作品になるよう全力を尽くします。

今や日本映画界を牽引する若手俳優として欠かせない2人がW主演にして初の本格的な共演となります!

さらに、『キセキ あの日のソビト』などの大ヒット映画に加え、昨今はNHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」の熱演も大きな話題になった人気俳優・成田凌さんの共演も決定。

成田凌さんコメント
塩田明彦監督の、新作、そして、オリジナル作品、この作品に関われること、すごく嬉しく思います。ハルレオ、門脇麦さん小松菜奈さん。いい作品ができることは間違いないです。お楽しみに。

3人とも塩田監督作品へは初出演となります。

塩田明彦監督コメント
日本映画の最前線を美しく、軽やかに疾走する小松菜奈さん、門脇麦さんと映画を撮るチャンスを頂いたとき、最初に脳裏に浮かんだのが“くちびる”という言葉でした。お二人の、あの美しいくちびるとくちびるの間からひとつの言葉、ひとつのメロディが生まれ、音楽として響く。そこに成田凌さんという、なんとも柔らかな魅力をもった青年が絡んで、音楽はさらに重層化していく。抽象的ですが、そんな映画をいま、彼らと力を合わせ、創り上げようとしております。多くのメロディが早くも産声を上げつつあります。どうぞご期待下さい!

映画情報どっとこむ ralph 夢を手放す旅にでた3人の、青春の終り。

インディーズの音楽シーンでにわかに話題になっただけの2人組女性バンド“ハルレオ”。お互いそれぞれの道に歩み出す為解散を決めたレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)は、バンドのサポートをする“ローディ”の志摩(成田凌)とともに、解散ツアーとして、全国を巡ることに。しかし、レオは志摩に恋を、志摩はハルに思いを寄せ、そしてハルもまたレオに友情を越えた感情を抱いていた。

「ずっとこのままでいたい…」「このままではいられない・・」。複雑な思いを抱えながら、各地でステージを重ねる“ハルレオ”。もつれた糸のように絡まりあう3人の行方とは。


さよならくちびる

劇場公開は2019年初夏を予定しております。

日本各地を縦断しながら描かれる、“音楽”ロードムービー

豪華でフレッシュなキャスト陣で塩田監督が描くのは、居場所を求める3人の若者たちの青春と恋愛のリアル。「言いたいけど言えない」という複雑な思いと、現実と折り合いの付かない夢のきらめきが切なく胸に込み上げる、“音楽”が紡ぐロードムービー。函館、大阪、新潟 他、全国各地にて、主に今年の夏を中心にロケを実行の予定。なお全編の衣装を担当するのは、『溺れるナイフ』他、数々の話題映画や広告のスタイリングを手がけ続ける伊賀大介に決定。

***********************************

配給・宣伝:ギャガ
制作プロダクション マッチポイント 
(C)2019「さよならくちびる」製作委員会 
     


小松菜奈・大泉洋W主演『恋は雨上がりのように』あらゆる世代が共感!各界から絶賛コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 眉月じゅん先生「恋は雨上がりのように」。全10集の累計発行部数が200万部を突破。注目のコミック“恋雨”を、小松菜奈・大泉洋W主演で待望の実写映画化となる本作『恋は雨上がりのように』がついに公開となりました!
パソコンと携帯を使ったWEB土日アンケート結果によると、作品の満足度は94.2%と非常に高く、また91.8%が本作品を「人にすすめる」と答えています。

年代別では、【あきら】世代のハイティーンから【近藤】世代の40代まで幅広い世代に支持されております。(東宝・WEBアンケートより)その本作を観た、タレント・キャスターとして活躍のホラン千秋さん、コラムニストの犬山紙子さん、アニメ「恋は雨上がりのように」のオープニングテーマを歌った”CHiCO with HoneyWorks”のCHiCOさん、同じくアニメ「恋雨」のエンディングテーマを歌ったAimerさん、映画『君の名は。』のアニメーション監督新海誠さん、「王様のブランチ」MCなどで活躍のモデルの佐藤栞里さん、『帝一の國』で永井監督とタッグを組んだ漫画家古屋兎丸さんと、各界の著名人から絶賛のコメントが届きました。

映画情報どっとこむ ralph ホラン千秋(タレント・キャスター)
誰しも年上の人に憧れた時期があると思います。私も中学生の時、地域の児童館にお手伝いに来ていた十歳程年上のお兄ちゃんにキュンとしていたのを思い出しました。同い年のクラスメイトにはない、大人な部分に憧れたんだと思います。私はあきら(小松さん)のように想いを伝えたわけではないけれど、そんな甘酸っぱい記憶が懐かしく蘇ってきました。一方で、中年の店長(大泉さん)があきらのような美少女に告白されるなんて「夢があるなぁ」とドキドキしっぱなし!そんな二人の間に定期的に笑いをもたらしてくれる濱田マリさんを愛しく思わずにはいられないのでした。笑

犬山紙子(コラムニスト)
夏の雲 部活 ミュール 白いワンピース 疎遠になった女友達 ずっと心に引っかかってる女友達 夏祭り 浴衣 同級生 あきらめそうな夢 図書館 文学 大人 恋のジンクス フロントメモリー 雨 雨の日の窓 告白 汗 純真 理性 危うさ 美しい瞳 好きな人の匂い 初恋。あらゆる要素があらゆる人の心を揺さぶってくる。少女の心の機微が夏の空と溶け合う名作がそのまま目の前に広がる喜び。「大人」を雑に扱わず「少女」も雑に扱わない。誰にも消費されない2人の物語は人ごとではなく自分ごとのように胸に響きました。

CHiCO (CHiCO with HoneyWorks:歌手)
恋は雨上がりのように」はTVアニメのオープニングテーマを担当させていただく前から原作の漫画が大好きで、映画化決定と聞いてからとても楽しみにしていました!あきらちゃんが陸上部の練習中、転倒して足首を痛めるシーンは目に涙をためて見ていました。あきらちゃんも店長も、立ち止まってしまって自分の気持ちに蓋をして気づかないふりをしたり、自分のまわりの全てがやけに眩しく見えたり。そんな共通点がある店長とあきらちゃんは、互いに自分の気持ちを認めずにいて、でもいろんな仲間や人たちと関わりながら自分の殻を壊して、再び前を向こうとする過程にはとても勇気をもらいました。漫画やアニメとは違う、リアルな会話の間や空気感、映像の美しさにとても引き込まれました!あと、橘あきら役の小松 菜奈さんのポニーテール姿が凄く好きです!

Aimer(シンガーソングライター)
その恋がどんな恋であろうと、まっすぐにだれかを好きになる気持ちは、だれにも否定できないのだと教えてくれる。雨粒の光と、雨上がりの光と、その対比がずっと美しくて、いつまでも観ていたい映画でした。

新海誠(アニメーション監督)
原作漫画も大好きな『恋は雨上がりのように』、実写版試写を拝見しました。年齢と立場の違う男女の雨宿りというモチーフは僕の中編アニメ『言の葉の庭』とも共通ですが、もっとずっと活き活きと展開される物語はじつに清々しくて、とても気持ちの良い映画でした。そういえば僕は店長と同じ歳だ……(Twitterより)

佐藤栞里(モデル)
目の前いっぱいに、淡く儚く切なくも美しい。
まわりが見えなくなるくらい大好きな人がいて、追いかけたい夢があって、共に戦ってくれる友人もいて。様々な世代の青春が、想いが、描かれています。今からでもキラキラした青春を過ごせるかもしれない。目の前にいるその人の幸せをいちばんに願いたい。その先に、自分の幸せもあったらいいなと。

古屋兎丸(漫画家)
小松菜奈さんの走るシーンの疾走感と大泉洋さんの哀愁。豪雨のシーンと晴れのシーンのコントラスト。青春の挫折と復活。様々な明と暗が一本の映画の中で交錯してラストの感動へと導かれます。色々言いたいけど言えない。 必見とだけ!(Twitterより)

全国東宝系にて大ヒット上映中!


***********************************

原作:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
監督:永井聡(『世界から猫が消えたなら』、『帝一の國』)
脚本:坂口理子(『メアリと魔女の花』)
映画タイトル:
出演:小松菜奈 大泉洋
   清野菜名 磯村勇斗 葉山奨之 松本穂香・山本舞香
   濱田マリ 戸次重幸 吉田羊 
配給:東宝
Ⓒ2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 ©2014 眉月じゅん/小学館


電車内で小松菜奈と大泉洋が天気予報ジャック!『恋は雨上がりのように』


映画情報どっとこむ ralph 5月21日(月)よりトレインチャンネルにて『恋は雨上がりのように』天気予報が放送されます!

天気が重要なモチーフである本作にちなみ今回のコラボレーションが決定!

トレインチャンネルの天気予報をジャックするのは初の試みになるそうです。

映画情報どっとこむ ralph 5月21日(月)より、トレインチャンネルにて「映画『恋は雨上がりのように』天気予報」を放映します。

5月25日(金)公開の映画『恋は雨上がりのように』は、天気が重要なモチーフである作品なことにちなみ、今回のコラボレーションが決定しました。トレインチャンネルの天気予報をジャックするのは初の試みとなります。

天気予報には、出演者・小松菜奈と大泉洋が登場するなど、コンテンツ全体を映画の要素でジャックします。

一般財団法人日本気象協会が、期間中全ての天気予報コンテンツを「映画『恋は雨上がりのように』天気予報」として提供します※。
※一部編成および女性専用車を除く


実施概要
1.コンテンツプロバイダー:一般財団法人 日本気象協会
2.放映期間:2018年5月21日(月)~5月27日(日)
3.放映路線:JR山手線、中央線快速、京浜東北・根岸線、京葉線、横浜線、埼京線、南武線、常磐線各駅停車、総武線各駅停車(一部編成)
4.放映内容:「今日または明日の天気」「3時間毎の天気の移り変わり(首都圏地図表記)」「沿線ポイントの3時間毎の天気」「週間天気」「関東エリア各都市の天気」「豆知識またはお天気ニュース」の各項目を平日、週末と朝・昼・夕方・夜間によりそれぞれ組み合わせて放映します。

映画情報どっとこむ ralph 映画「恋は雨上がりのように


物語・・・
高校2年生の【橘あきら】(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。
偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の【近藤正己】(45)だった。 それをきっかけに【あきら】は、ファミレスでのバイトを始める。
バツイチ子持ちでずっと年上の【近藤】に密かな恋心を抱いて……
【あきら】の一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない【近藤】。
しかし【近藤】への想いを抑えきれなくなった【あきら】はついに【近藤】に告白する。
【近藤】は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず――
真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。 ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

***********************************

原作:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
監督:永井聡(『世界から猫が消えたなら』、『帝一の國』)
脚本:坂口理子(『メアリと魔女の花』)
映画タイトル:『恋は雨上がりのように』
出演:小松菜奈 大泉洋
    清野菜名 磯村勇斗 葉山奨之 松本穂香・山本舞香
    濱田マリ 戸次重幸 吉田羊 
配給:東宝
Ⓒ2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 ©2014 眉月じゅん/小学館


小松菜奈が走る!大泉洋のさえない魅力も全開!「恋は雨上がりのように」MV完成!


映画情報どっとこむ ralph 「恋は雨上がりのように」がついに完成、いよいよ5月25日(金)に公開となります。


主人公の【あきら】を演じるのは、小松菜奈。

その【あきら】に片想いされるファミレス店長【近藤】を演じるのは、大泉洋。

さらに、清野菜名、磯村勇斗、葉山奨之、松本穂香、山本舞香、濱田マリ、戸次重幸、吉田羊ら、若手からベテランまで実力派キャストが集結。

監督は、『世界から猫が消えたなら』(2016)、『帝一の國』(2017)の永井聡監督。
映画情報どっとこむ ralph 主題歌は、原作の眉月が「この漫画のテーマソング」と位置づける、神聖かまってちゃんの名曲「フロントメモリー」。この楽曲が、規格外の歌唱力として某歌番組で大きな話題になった次世代の歌姫・鈴木瑛美子と、日本を代表する音楽プロデューサー・亀田誠治のコンビにより、本作の主題歌として全く新しく生まれ変わりました。

そして、主題歌「フロントメモリー」が5月11日(金)先行配信開始されるのにさきがけて、そのミュージックビデオが解禁!

このMVは、映画『恋は雨上がりのように』の永井聡監督が制作。原作者が“恋雨”のテーマソングと位置づける「フロントメモリー」の楽曲にのせて、映画本編の映像を惜しげもなく使用したぜいたくなMVとなっています。



元陸上部員の主人公・あきら(小松菜奈)が、MV全編にわたって、走る!走る!疾走感あふれる楽曲にのって颯爽と駆ける小松の姿は、まさに爽快そのもの。主人公がこれだけ走るMVも珍しいのではないでしょうか。また、あきらがアルバイト先のファミレスの店長・近藤(大泉洋)に片想いを募らせていく様子が、彼女の目線で丁寧に紡がれていきます。20歳以上年の離れたさえない店長が、あきら目線で追う事で、いつの間にか魅力的な男性に映ってくるから不思議です。中盤、あきらの挫折が象徴的な雨とともに抒情的に語られるシーンや、また、感情表現が下手な彼女がふとしたきっかけで激情をぶつけるシーンなど、主題歌の歌詞や曲と映像とがこれ以上なくマッチし、わずか3分の間で映画の世界感にすっかり引き込まれます。そして終盤、切ない雨はあがり、澄み渡るような雨上がりの空が広がり、曲はエンディングへと向かいます。

原作連載当時から“恋雨”の世界観そのものであった楽曲と、映画“恋雨”を知り尽くした永井監督による映像との、最高のコラボレーション。


映画情報どっとこむ ralph さらにMVとあわせて、この度11日(金)より先行配信を開始する主題歌「フロントメモリー」のジャケット写真も初解禁。

原作者・眉月じゅんが、風の駆け抜ける学校のベランダであきらが「フロントメモリー」 を聴いているイメージで描き下ろしたイラストが主題歌を彩ります。

原作者・眉月じゅん先生コメント

―ジャケ写描き下ろしについて
風が駆け抜ける学校のベランダであきらが「フロントメモリー」 を聴いているイメージで描きました。
の子さんの描く女の子のイラストもこっそりと校舎の壁に。 大好きな曲のジャケットを描けるなんてとってもとっても嬉しいです!

―MVについて
晴れているようで曇ってて、元気なのに憂鬱で。 思春期の女の子にぴったりな曲だなぁと思いこの曲を勝手に あきらの、恋雨のテーマソングとして連載中ずっと聴いていました。 そして『絶対にそう(主題歌に)なってほしい!』と願い続けていたことが、 今こうして永井監督のおかげで現実となりました。 連載を終え、アニメも映画も完成し、まるで恋雨の集大成のようなMVだと思いました。 携わってくださったすべての方に心より感謝いたします!
神聖かまってちゃんは天才。

映画情報どっとこむ ralph 恋は雨上がりのように


物語・・・
高校2年生の【橘あきら】(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。
偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の【近藤正己】(45)だった。 それをきっかけに【あきら】は、ファミレスでのバイトを始める。 バツイチ子持ちでずっと年上の【近藤】に密かな恋心を抱いて……
【あきら】の一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない【近藤】。
しかし【近藤】への想いを抑えきれなくなった【あきら】はついに【近藤】に告白する。
【近藤】は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず――
真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。 ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。


***********************************

原作:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
監督:永井聡(『世界から猫が消えたなら』、『帝一の國』)
脚本:坂口理子(『メアリと魔女の花』)
映画タイトル:『恋は雨上がりのように』
出演:小松菜奈 大泉洋
    清野菜名 磯村勇斗 葉山奨之 松本穂香・山本舞香
    濱田マリ 戸次重幸 吉田羊 
配給:東宝
Ⓒ2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 
©2014 眉月じゅん/小学館


『恋は雨上がりのように』隠れたエピソードをオリジナルドラマ~ポケットの中の願いごと~でGYAO!が配信!


映画情報どっとこむ ralph 株式会社GYAOがヤフー株式会社と協力して運営する映像配信サービス「GYAO!」は、映画『恋は雨上がりのように』のオリジナルドラマ『恋は雨上がりのように~ポケットの中の願いごと~』(全4話)を5月2日(水)より独占配信することが決定しました。

かつては陸上部のエースだったクールな性格の女子高生・あきら(小松菜奈)と、彼女が好意を寄せるアルバイト先のファミレスの45歳の店長・近藤正己(大泉洋)との関係を描く物語。

今回、オリジナルドラマで描かれるのは、映画本編であきらと近藤が働くファミレス「ガーデン」の店員で、原作でも人気のキャラクター、吉澤(葉山奨之)とユイ(松本穂香)の隠れたラブストーリー。あきらのことが好きな吉澤、そんな吉澤に惹かれていくユイ・・というそれぞれが片想いをしているストーリーは“恋雨”らしい切なさと真っすぐな恋心が描かれています。

映画でもメインのシーンとなるファミレス「ガーデン」を舞台に、映画と並行する時間軸を描くことで、映画だけでは味わいきれない “恋雨”の隠れたエピソードと個性豊かな人々が織り成す人間模様が楽しめる必見のドラマです。映画公開を待ちきれない方にいち早く映画の雰囲気を味わっていただけるとともに、映画を観たあとでも楽しめる内容ですのでぜひお楽しみください。
映画情報どっとこむ ralph コメントが届いています!

小松菜奈:物語の舞台「ガーデン」の中で、こんなにも切なくてキュンとするラブストーリーが繰り広げられていたのか、と驚きました。私も大好きな吉澤くんとユイちゃんの2人の物語を映画とともに楽しんで頂ければと思います。

眉月じゅん(原作者):原作で私が大切にしていた吉澤くんとユイちゃんの物語を、今回オリジナルドラマという形で描いて頂いて嬉しいです。映画とともにとても楽しみました。映画は、あきらと店長を中心にストーリーが展開していきますが、このドラマで描かれる吉澤くんとユイちゃんの片想いに、切なくなったりキュンとしてください。

葉山奨之:なんと吉澤タカシが「恋雨」オリジナルドラマの主役です!吉澤の人柄の良さ、可愛さがこのドラマにいっぱい詰まっています。映画には描かれていないユイちゃんとのエピソードを中心に、映画と少し繋がっているので、きっとこのドラマを観たら必ず映画を観たくなると思います。両方を楽しんでもらえたら嬉しいです!

松本穂香:吉澤くんもユイちゃんも、かなり不器用で素直な二人です。怒るも泣くもぜんぶ全力!そんなまっすぐな二人のお話です。コチョコチョと忙しい二人の恋愛模様を映画と共に楽しんで頂きたいです。

<オリジナルドラマ配信概要>
『恋は雨上がりのように ~ポケットの中の願いごと~』(全4話/各15分予定)
配信スケジュール:
第1話:2018年5月2日(水) 0:00
第2話:2018年5月11日(金)0:00
第3話:2018年5月18日(金)0:00
第4話:2018年5月25日(金)0:00

配信ページURL:
https://gyao.yahoo.co.jp/p/02000/v00062/

ストーリー
高校生の【橘あきら】(17)は、バイト先のファミレス店長【近藤正己】(45)に片想い中。そんなファミレス「ガーデン」では、あきらに片想いしている【吉澤タカシ】(17)、あきらと友達の【西田ユイ】(17)が今日も騒がしく働いている。吉澤はあきらに必死にアピールしようと、あきらが探していたヘアピンを必死に探すが、実はそれはユイがなくしたものだった。そうと分かっていてもユイのためにヘアピンを探す吉澤に、ユイは恋心を抱くように・・・。片想いがいっぱいの「ガーデン」の一日は今日もドタバタと過ぎていく。果たして、それぞれの片想いの行方は・・・。


出演:葉山奨之 松本穂香 /小松菜奈 大泉洋

原作:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
監督:風間太樹
脚本:坂本絵美
脚本協力:坂口理子
(C)2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会
(C)2014 眉月じゅん/小学館

映画情報どっとこむ ralph 映画『恋は雨上がりのように

5月25日(金)東宝系にて公開です。


物語・・・
高校2年生の【橘あきら】(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。
偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の【近藤正己】(45)だった。 それをきっかけに【あきら】は、ファミレスでのバイトを始める。
バツイチ子持ちでずっと年上の【近藤】に密かな恋心を抱いて……
【あきら】の一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない【近藤】。
しかし【近藤】への想いを抑えきれなくなった【あきら】はついに【近藤】に告白する。
【近藤】は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず。
真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。 ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

***********************************

原作:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)

監督:永井聡(『世界から猫が消えたなら』、『帝一の國』)
脚本:坂口理子(『メアリと魔女の花』)
映画タイトル:『恋は雨上がりのように』
音楽:伊藤ゴロー 〈参加アーティスト〉
の子 / mono(神聖かまってちゃん) 柴田隆浩(忘れらんねえよ) 澤部 渡(スカート)

出演:小松菜奈 大泉 洋
清野菜名 磯村勇斗 葉山奨之 松本穂香 ・山本舞香
濱田マリ 戸次重幸 吉田 羊
主題歌:「フロントメモリー」鈴木瑛美子×亀田誠治(ワーナーミュージック・ジャパン)
配給:東宝
Ⓒ2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 ©2014 眉月じゅん/小学館