「小川町セレナーデ」タグアーカイブ

日本初の試み『神戸在住』地上波・劇場同日展開!


兵庫県・大阪府を放送対象地域とするサンテレビジョン開局45周年を迎え、また2015年1月17日が阪神・淡路大震災から20年目を迎えるにあたることで、同局が制作したのが
映画版神戸在住ポスター
『神戸在住』

ヒロインの辰木桂の目線でストーリーが進むテレビ放送版が2015年1月17日(土)20時00分より単発の特別ドラマとして放送されます。

そして、同日に神戸、東京、大阪の劇場で桂に加え友人3人の目線でストーリーが進む劇場版が公開されます。

日本でもCS放送や配信と劇場公開が同日展開された例はありますが、地上波放送と劇場公開が同日に展開されるのは日本のメディア史上初の試みとなります。

原作は日本漫画家協会賞新人賞を受賞した木村紺の同名コミック。

ヒロインの桂を演じるのは『小川町セレナーデ』、『アオハライド』と出演作が立て続けに公開される注目株№1女優の藤本泉。

浦浜アリサ、松永渚、柳田小百合といった関西中心に活躍中にフレッシュな面々に加え、菅原永二、愛華みれ、竹下景子など実力派が脇を固めます。

監督は『She’s Rain』の白羽弥仁。再生のメッセージも込め、“震災の記憶”と“いまを生きる”というメッセージを現代から未来へと神戸から全国に伝えます。

『神戸在住』

2015年1月17日(土)TV・映画 共に公開です!

********************************************************************

脚本:安田真奈
制作プロダクション:アイエス・フィールド
監督:白羽弥仁
キャスト:藤本泉/菅原永二/浦浜アリサ/松永渚/柳田小百合/松尾貴史/田中美里(友情出演)/仁科貴/愛華みれ/竹下景子
スタッフ製作:サンテレビジョン/原作:木村紺「神戸在住」(講談社刊)/後援:兵庫県、神戸市、
神戸市教育委員会、神戸新聞社/特別協賛:学校法人神戸山手学園/協賛:ミント神戸、神戸ポートピアホテル、㈱東芝、㈱神戸製鋼所、㈱三井住友銀行、㈱池田泉州銀行/製作総指揮:朝日義治/製作:門前喜康、石田好一、中村仁/企画プロデュース:大西昭彦/プロデューサー:嶋田豪、高瀬博行/イラストデザイン:タナベサオリ
制作・著作:サンテレビジョン劇場
配給:アイエス・フィールド


安田顕偽乳は肩がこる!と『小川町セレナーデ』初日舞台挨拶


おもしろ初日舞台挨拶!須藤理彩さん、安田顕さん、藤本泉さん、原桂之介監督登壇!

小川町セレナーデ初日舞台挨拶2
偽、おかまバーはじめました。

母はスナックのママ、父はオカマ?そして娘は「偽オカマバー始めました。」っていうそんなちょっと不思議な家族と“スナック小夜子”に集まる人たちの物語。

『小川町セレナーデ』

本日10月4日(土)より全国順次ロードショーとなりました。

これまで、2丁目オネエ限定試写会!、2丁目応援&応援歌発表会などご紹介してきましたが、本日、初日舞台挨拶をが須藤理彩さん、安田顕さん、藤本泉さん、原桂之介監督らが登壇しておこなわれました!

日程:10月4日(土)
場所:角川シネマ新宿シネマ2
東京都新宿区新宿3-13-3新宿文化ビル5F
出演:須藤理彩、安田顕、藤本泉、原桂之介監督

MC:それでは皆さん。ご挨拶をお願いいたします。

須藤さん:皆様、今日はお忙しところこんなに。あーん。やだ~(すでにうるうる涙目です)たくさんの方に来ていただいて。ようやくこの作品を届ける日が来て嬉しいです。そして原監督のこれから始まる監督としてのデビューの日でもあるので、沢山の方と立ち会えることに凄く感動しています。
小川町セレナーデ初日舞台挨拶須藤理沙
藤本さん:ご覧になっていかがでしたでしょうか?(拍手)うれしい!ありがとうございます。すごく緊張しています。
小川町セレナーデ初日舞台挨拶藤本泉
安田さん:本日はお忙しい・・・方もそうでない方も(笑)お越しいただきありがとうございます。なじみの居酒屋さんで飲みすぎてしまい立ってるのがやっとなんですけど・・・どうしてあんなに飲んじゃったんだろうと後悔しています(爆笑)そのなじみの居酒屋さんのお父さんとお母さんも来ていただいてます。多分あんなに飲まさなきゃよかったと思ってると思います。
小川町セレナーデ初日舞台挨拶安田顕
原監督:今日はお運びいただきありがとうございました。
安田さん:感無量!ね。
小川町セレナーデ初日舞台挨拶原監督
MC:今回須藤さんはシングルマザー役でしたが、子供の成長と共に年を重ねる役でしたが演じてみていかがでしたか?

小川町セレナーデ初日舞台挨拶須藤理沙3 須藤さん:私自身、38歳で2人の娘の母ですので、子供を産んで育てるという覚悟を経験しているので、そこは演じる上で大事に、ぶれないようにしました。赤ちゃんから始まってどんどん成長する小夜子と共に母親として年を重ねる感じを自然に表現できたと思います。

MC:藤本さんは小夜子を子役さんから引き継いで演じられたわけですが。
藤本さん:あんなに可愛かったのにこんなになってしまって。。
須藤さん:そんなことない可愛いかった!

小川町セレナーデ初日舞台挨拶藤本泉3 藤本さん:小夜子はちょっとおバカで。ちょっと感情的で突っ走ってしまう女の子で。ちょっとふてくされてて。だけど。。。エンジェルさんに助けてもらえるような。亮子さんと仲良くしてもらえて、お母さんにみとめてもらえるような。どこか愛される女の子になればいいなと思って演じました。鼻血が出るシーンは楽しかったですよね!監督。

こういう場に慣れていない監督無反応です。。

安田さん:(監督)感無量です!しょうがない。
原監督:はい、楽しかったです。

MC:安田さんはエンジェル=オネエ役でしたが。
安田さん:僕への質問はずいぶんざっくりだね。兎に角、物理的に肩が凝りましたね。無駄に大きいんですよ。付けるのが。真冬で冷たいんですね。冷てえ~!今日もやるのかって。よしやるかって。
小川町セレナーデ初日舞台挨拶安田顕偽乳 MC:ムダ毛の処理も大変だったと。
安田さん:そうそうそう(オネエ風)ムダ毛の処理大変って、試写で言ったらマスコミさんにそれしか書かれなかったから今日は言わないつもりだったのに~。
須藤さん:書いてくれって言ってましたよね。確か。
安田さん:是非、今日は肩が凝ったって!
MC:では見出しは肩が凝ったで、お願いします。

MC:それでは、感無量の監督ですが。長年温めてきた企画が映画化できた感想を。

原監督:長年温めてきたのは本当で、昨年からスタッフ、キャストのみなさんと準備して、現場でみんなで一生懸命作ったのは観客の皆さんに観ていただくためだったので。

今日が、この映画の誕生日だと思って感無量です!(爆笑)

MC:撮影現場の裏話を
安田さん:では腹黒いことを・・
須藤さん:いい作品を観をわったところ!
安田さん:どうでした(場内大拍手!)監督拍手されてます。
原監督:・・・・・

藤本さん:もしもし監督~
小川町セレナーデ初日舞台挨拶原監督2 原監督:現場、僕は楽しみました。
安田さん:楽しんでましたよね。だって普通はモニターを見て監督するのに、僕らのそばにいてね。
藤本さん:映り込んで怒られてましたよね。
須藤さん:特等席って言ってね。
原監督:本当に楽しかったんです。和気藹々ってだけじゃなくて。それそれの役を現場で作り上げていくのを見させていただいて。モニター越しじゃ寂しいなって。

須藤さん:ミラーボールが象徴的に出てくるんですけど。の光の当たり方で1日テンションアゲアゲなんです監督!皆の士気も上がりました。
安田さん:監督は大きな子供で。最高のおもちゃだという感じでね。

MC:ほかのエピソードを
須藤さん:安田さんは、普段は寡黙な武士みたいなんですけど。。エンジェルになった瞬間に小夜子にちょっかいを出し始めるんですよ。
藤本さん:よく遊びましたよね。
安田さん:なんかね。ちょっかい出したくなっちゃうんですよ。

小川町セレナーデ初日舞台挨拶須藤理沙x安田顕
須藤さん:劇中で小夜子と私は親子関係なので、なかなか反発しあう距離感だったんですよ。ふっとエンジェルが来ると親子だったり。姉妹に見えたり。じゃれ合ってたんですよ。

安田さん:お二人は前室でも役に入ってたんですね。監督!マイクは上げてください。お仕事ですから。

藤本さん:亮子さんも含めて3人で火星から来たような恰好しているとね。
安田さん:そうそうそう。ガールズトークしたよね~。

MC:安田さん。だんだん、オネエ言葉に・・

小川町セレナーデ初日舞台挨拶藤本泉2安田さん:来年あたりはそうなっちゃうかもしれません。
藤本さん:エンジェルさんの格好になると先ず声が高くなって、つめの先の話とかね。

須藤さん:中盤からは鏡をうっとり見とれてたしね。
小川町セレナーデ初日舞台挨拶安田顕自撮り 安田さん:そう、最後には自撮りしてましたメイクさんと衣装さんの作品でしたね。

MC:他の役者さんとは
安田さん:きな子ちゃんとは仲良いんでしょ。
藤本さん:撮影終わってもデートしてます。動物園行って、水族館行って、3回目に飲みに。

MC:劇中でいか八郎さんが「いい感じの方がいいよ。生きてりゃいい。生きてりゃいい。っておっしゃっていましたが、みなさんの座右の銘は?生きてく上で。

原監督:あれは脚本ではなくって、いきなりおっしゃったんですよ。あんな台詞は書けないです。こんな若造には。

須藤さん:今って辛いなって思ったときは「冬来たりなば、春遠からじ」厳しい冬の後には必ずあったかい春が来る。良いことと悪いことは平等に来ると思っているので。この作品も初日の入りが夜中の12時でね。終わりが4時で。。その時に・・冬来たりって。
小川町セレナーデ初日舞台挨拶須藤理沙last
安田さん:そうそう、その後ナレーションの仕事があって。時間なくてあの恰好のままで行ったんですよね。そうしたら目を合わせるでもなく、そらすでもない。あっ世間てこう見てるんだって。スッと入りました。

藤本さん:気にしない。小学校の先生が黒板に書いてたんです。

安田さん:漂う。じゃないかと。右から左へ、無になって。

原監督:・・・・・

安田さん:監督こんなですけど、私物のかばんはSEX PISTOLS。で、KISS THISって書いてあるんです。だから座右の銘はそれで。

原監督:それではそれで。

MC:最後に一言お願いします。

須藤さん:この映画は、一緒に見る相手で全然見え方が変わる映画だと思います。ちょっといびつな関係の親子ですけど、娘によって繋がっていく関係が、皆さんの中に残っていただければ。みなさんの手でこの映画を成長させてください。
小川町セレナーデ初日舞台挨拶須藤理沙4
原監督:作るまで、スタッフ、俳優と頑張ってきました。ここから育てていただくのはお客様です。宜しくお願い致します。

小川町セレナーデ初日舞台挨拶
笑えて切なくて・・でもほっこり。

『小川町セレナーデ』

10月4日(土)より角川シネマ新宿、川崎チネチッタほか全国順次ロードショー中です!
是非、是非、映画館へ足をお運びください。



********************************************************************


小川町セレナーデポスター監督・脚本:原桂之介 
出演: 須藤理彩 藤本 泉 安田 顕

小林きな子 髙橋洋 阿部進之介 

濱田ここね 大浦龍宇一 金山一彦 大杉 漣(特別出演)  

主題歌:『幸せの貼り紙はいつも背中に』(私立恵比寿中学)
協力:かわさき街おこしシネマプロジェクト  2014年/日本/カラー/5.1ch(一部除く)/DCP(一部除く)/ DCP16:9/119分/G
公式サイト http://ogawacho.com    
配給:アイエス・フィールド 配給協力:KADOKAWA 宣伝協力:アルゴ・ピクチャーズ
 © 2014「小川町セレナーデ」製作委員会    


バービーKONTAとLisaデュエット曲「小川町セレナーデ」発表!


とある町のちょっと不思議な家族と“スナック小夜子”に集まる人たちの物語を描いた

『小川町セレナーデ』

がいよいよ10月4日(土)より公開されます。

ポスターのキャッチは、偽おかまバー、はじめました。

と言うことで、先日の2丁目のオネエママ試写会に続き、新宿2丁目にて本作の応援トークショーと、公式応援ソング「小川町セレナーデ」の初披露が行われました!

なんと、あのバービーボーイズのKONTAと女優で歌手のLisaが歌う昭和歌謡なデュエット曲です。

新宿2丁目全力応援小川町セレナーデイベント
新宿2丁目全力応援トーク&公式応援ソング初披露イベント

日程:10月2日(木)15:30~16:10
場所:新宿PIT INN(東京都新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1)
登壇者:バブリーナ(2CHOPO女装編集長)、原桂之介監督
     Lisa(利咲)
MC:桐畑トール(ほたるゲンジ)、異母栗ぼん(西田和昭)

MCの桐畑トールさん、異母栗ぼんさんの軽快なトークからはじまり、先ず女装編集長バブリーナさんが登場!

バブリーナさん:ごきげんよう!金曜の夜ぶり~。大きいですけど2丁目の女装はこれがデフォルトですから。この映画、すでに2丁目では評判ですよ。先日も完成試写会の後におかま40人くらいでそこらへん練り歩いたわ。。

MC桐畑トール 異母栗ぼん 2丁目からバブリーナ
MC:ちょっとね。ひげが生える時間帯で。。通勤時間のサラリーマンびっくりしてましたよ。

バブさん:仕事終わりの試写会だったから~

この飛んでる試写会の模様は過去記事:
新宿2丁目オネエ限定試写会&舞台挨拶!『小川町セレナーデ』

ここで、原桂之介監督登場!

原桂之介監督3
MC:監督若く見えますね!浪人生みたいですけど監督ですもんね。

監督:35です。意外にね。たくさんの方に来ていただいてありがとうございます。

バブさん:コピーが偽おかまバーはじめました。じゃない。偽って!ちょっとイラッとして。見届けてやろうと思ってね観たんですよ。安田顕さんのエンジェル姉さんが素晴らしい演技力で。この辺歩いていたらわからないレベルのオカマっぷりでびっくりしたんです。

バブさん:それから、ミシェルとパリスちゃん。女の子がオカマのふりをするんですけど、クオリティーが素晴らしいんです。かなり研究されていて、おかまに見えるんですよ!最初このやろーだったんですけど。見終えて嬉しくなっちゃいました。(監督:みんな喜びます。)監督おかまバー結構行ったんですか?

監督:バーの方に台本を見てもらって意見聞いたりしました。あの3人は研究してたんで。

小川町セレナーデ応援ソング発表会
MC:監督もそういうお店で働いてたんですよね?
監督:はい、オープニングの六本木のお店で。バイトで
バブさん:あれ、監督もこっち側なんですか。
監督:えっ、グレーです。
バブさん:黒っぽいですね。
MC:いや。監督はお子さんいらっしゃいますから。
バブさん:えー!違うじゃない!!!

監督:バイト中に表に出ていく姉さんと裏の顔の両方見れたんで、明け方階段のところで泣いている姉さんとか。でも、表に出ていくと笑顔で。

バブさん:須藤さんのセリフで、裏で一杯苦労しているから表で笑顔にできるのよって。オネエのことよく見て作ってるなと。監督好み。。やさおとこ。(腕くんじゃいます。)私たちの庭なんで許して・・・

MC:それでは応援ソングの話を。

監督:映画のタイトルと同じです。舞台がスナック小夜子。セレナーデは小夜曲なんで。曲風はスナックですし、カラオケで歌えるように歌謡曲で。作詞もさせていただいてます。
バブさん:監督!何でもできる~ちゃりんちゃりん!印税生活!
監督:楽しみですね。監督お金にならないんで。


MC:小川町セレナーデを歌っている方からビデオメッセージです!

小川町セレナーデLISA&KONTA
KONTAさん:今回、応援ソング「小川町セレナーデ」を歌わせていただくことになりました。
Lisaさん:KONTA&Lisaです!
KONTA:Lisa&KONTAじゃねえかよ!女性先!いま、歌い終わった収録終わったばかりです。
Lisaさん:昨日いただいて(笑)レトロな感じでメロディもいいし。
KONTA:昭和な感じだよね。詩がお洒落だなと思ったら、作詞してるのは監督。いいよね。スナックの空間・風俗をちゃんと再現できてる曲だなとおもいます。
Lisaさん:お酒飲みながらだとさらに盛り上がるかなと。カラオケで歌ってください!
KONTA:愛にあふれた曲です。この曲を愛してやってください。20代と50代の恋愛も成立するかもしれません!

バブさん:バービーボーイズのKONTAさんじゃない!すごい人が。来てほしかったわ。

監督:レコーディングも立ち会ったのですが、ハイトーンが生だとこんなに凄いんだとびっくりしました。

MC:PVがありますので!観ていただきます。

PVが流れます。。。めっちゃ昭和歌謡のデュエットソングです。


Lisa2 MC:これ紅白行きますね!スナックに合ってますね。

バブさん:2丁目の場末のBARでもね。

MC:実は、Lisaさんにお越しいただいてます。

バブさん:Lisa可愛いい~。

Lisaさん:小川町セレナーデを歌わせていただいたLisaです。レコーディングの前日に曲いただいたんですけど、KONTAさんとも初めましてでしたけど、優しくて面白くて。

この歌を歌うポイントは女性はセクシーに。男性は熱唱してください!

MC:折角来ていただいたので、生で!

KONTAさんがいないので、Lisaさんとぼんさんがデュエットを披露!
異母栗ぼん&Lisa
バブさん:ぼんさん台無し~!KONTAさんの歌が入っていたのに!聞きたかった。

(記者:バブリーナさんに激しく同意。)

MC:監督、最後に

バブさん:おかまの表面と裏面をちゃんと描いた嬉しい映画。とってもいい映画です。

Lisaさん:映画を観ていただいて、カラオケに入るので歌も覚えて歌ってください!

監督:歌も映画もあったかいものになっています。劇場でカラオケで小川町セレナーデ宜しくお願い致します。
原桂之介監督4
MCのお二人&バブリーナさんごめんなさい!面白いけど使えない部分は自主規制しました!

********************************************************************

『小川長セレナーデ』
10月4日(土)より角川シネマ新宿、川崎チネチッタほか全国順次ロードショー!
公式サイト http://ogawacho..com 
小川町セレナーデポスター 監督・脚本:原桂之介 
出演: 須藤理彩 藤本 泉 安田 顕
小林きな子 髙橋洋 阿部進之介 
濱田ここね 大浦龍宇一 金山一彦 大杉 漣(特別出演)  

主題歌:『幸せの貼り紙はいつも背中に』(私立恵比寿中学)
協力:かわさき街おこしシネマプロジェクト  
2014年/日本/カラー/5.1ch(一部除く)/DCP(一部除く)/ DCP16:9/119分/G
   
配給:アイエス・フィールド 配給協力:KADOKAWA 宣伝協力:アルゴ・ピクチャーズ
© 2014「小川町セレナーデ」製作委員会
 
     


新宿2丁目オネエ限定試写会&舞台挨拶!『小川町セレナーデ』


10月4日(土)より全国順次ロードショーの

『小川町セレナーデ』

母はスナックのママ、父はオカマ?そして娘は「偽オカマバー始めました。」っていう、ちょっと不思議な家族と“スナック小夜子”に集まる人たちの物語。

いい映画なんですよこれが。

今回、公開前に須藤理彩さん、安田顕さん、藤本泉さん、原桂之介監督が登壇しての完成披露試写会が行われました!

観客はなんと!
お仕事終わりの新宿2丁目のオネエのみなさん限定です!

小川町セレナーデ舞台挨拶photo
『小川町セレナーデ』完成披露試写会&舞台挨拶
日程:9月26日(金)
場所:角川シネマ新宿シネマ2(東京都新宿区新宿3-13-3新宿文化ビル5F)
出演:須藤理彩、安田顕、藤本泉、原桂之介監督

MC:まずはご挨拶から
須藤理彩さん:朝早くからお集まりいただきありがとうございます。
小川町セレナーデ舞台挨拶須藤理彩1
藤本泉さん:今日は、沢山のきれいなお姉さまたちに集まっていただき、皆さんにどんな感想をいただけるのかドキドキワクワクしています。
小川町セレナーデ舞台挨拶藤本泉1
安田顕さん:こんな早い時間帯に来ていただきましてありがとうございます。
小川町セレナーデ舞台挨拶安田顕2
原桂之介監督:朝早くからありがとうございます。
原監督
小川町セレナーデ舞台挨拶須藤理彩2MC:須藤さん役作りはどうされましたか?

須藤さん:最初に台本を見てすごい強いものを持ってる女性だなと。なので、何かぶれない意思をもっている。起きている物事を受け入れる広いものを持っている女性にしたいということで、ワンシーンごと監督と話して作っていきました。

MC:藤本さん きつかったところは

藤本さん:真冬の寒い時期の撮影の中、薄いドレスで夜道を疾走したのが大変でした。

MC:安田さん演じるエンジェルはおかま役ですがいかがでしたか?
小川町セレナーデ舞台挨拶安田顕1
安田さん:エンジェルは女性と言うか心は女性。大変だなと持ったのは、ムダ毛処理ですね。身だしなみなんですよね。大変だなと。撮影終わっても処理して。習慣づいたところで撮影が終わってしまいました。(場内うなづくオネエサマ多数。)

見出しは安田顕、ムダ毛処理撮影終わったころ習慣ずくでお願いします!!

MC:長年温めてきた企画。原監督の映画完成の思いは?

原監督:1月の撮影。スタッフ一同、皆さんにご覧いただくために頑張ってきたのでうれしいなと思っています。

小川町セレナーデ舞台挨拶藤本泉は天然MC:共演に関していかがでしたか?

須藤さん:泉ちゃんは、クールビューティでかしこそうなんです。

けど。痛い子なんです。天然ちゃんです。
小川町セレナーデ舞台挨拶3控室でも豪雨探査機アプリをゴウアメタンキチって!そういうことがちょいちょいあって。愛おしくなりました。

安田さん:映画を観たんですよ。泉さんの演技に嫉妬しました。

MC:天然と言うことですが・・・
小川町セレナーデ舞台挨拶4 藤本さん:楽しい現場だったんですけど、突っ込まれることが多くって大変でした。

安田さん:現場は楽しかったし、大変だったし。観てもらう方が少ないと思うので、面白かったら口コミを。熱い記事もお願いします!

監督:作品のこと楽しくおしゃべりするときと真剣な時と。メリハリの効いた現場でした。

MC:最後に一言お願いします。

小川町セレナーデ舞台挨拶須藤理彩3 須藤さん:出てくる人たちは普段光が当たっていない。なんて平凡な人生を生きてる人達ですが、今回映画で描いていただいて、見た方が自分の人生を楽しい人生かもって前向きに思える仕上がりになっています。是非、皆さんで成長させていただけたらなともいます。

藤本さん:家族の切っても切れない絆だとか、温かさだとかが詰まった作品だと思います。

安田さん:よかったら口コミお願いします。2丁目にも通わせていただいて。一番怖かったのは皆さんお評価でした。心ができていますね。って言われて泣きそうになってしまいました。

監督:老若男女出てくる映画です。それぞれ何かを感じていただけたらと思います。

この後、花束の贈呈で終わりました。
小川町セレナーデ舞台挨拶花束
小川町セレナーデ舞台挨拶photo2
********************************************************************



監督・脚本:原桂之介 
出演: 須藤理彩 藤本 泉 安田 顕

小林きな子 髙橋洋 阿部進之介 

濱田ここね 大浦龍宇一 金山一彦 大杉 漣(特別出演)  

主題歌:『幸せの貼り紙はいつも背中に』(私立恵比寿中学)
協力:かわさき街おこしシネマプロジェクト  2014年/日本/カラー/5.1ch(一部除く)/DCP(一部除く)/ DCP16:9/119分/G
公式サイト http://ogawacho..com    
配給:アイエス・フィールド 配給協力:KADOKAWA 宣伝協力:アルゴ・ピクチャーズ
 © 2014「小川町セレナーデ」製作委員会    
公開:10月4日(土)より角川シネマ新宿、川崎チネチッタほか全国順次ロードショー!


安田顕のオカマがメッチャいい『小川町セレナーデ』試写してきた


偽オカマバー始めました!10月4日(土)より、公開の

『小川町セレナーデ』

試写してきました!

小川町セレナーデ 安田 顕 須藤理彩
物語は・・・
小川町セレナーデ須藤理彩 女手ひとつでスナックのママとして娘を育ててきた母、スナックの店名に自分の名前“小夜子”をつけられ、どうも昔から男運のない娘。

借金まみれのスナックの再起に娘が考えたのは、「偽オカマバー!」その手ほどきを頼んだ母の旧知のオネエの友人エンジェル。。。は、どうやら娘の父親らしく・・・

というお話で、母役を須藤理彩さん、娘役をこの後主演作含む映画出演が相次ぐ藤本泉さん、そしてオネエのカリスマダンサー・エンジェルをTEAM NACSの安田顕さんが演じています。

監督・脚本を担当したのは多数の映画で助監督を務めてきた新鋭 原桂之介さん。

小川町セレナーデ 藤本 泉 場末のスナックの持つ魅力、常連客たちが持つわびしさ、あたたかさ、おねぇの持つパワー、母親のたくましさ、小夜子をとりまく世界をメランコリック描き、どこの町にでもある小さなスナックのちょっと大変で、ちょっと楽しく心あたたまる物語を紡ぎだしています。

小川町セレナーデ安田顕エンジェルで、感想ですが。

ヤスケンさんいい味出してます。。。。。おかまっぷり。
いいえ。エンジェルぷり。

きらびやかなのに、孤独な感じ素晴らしい。

母役を須藤理彩さんのスナックのママもいそう。

偽オカマバー始めました!って話としては、突拍子もないのだけど。その過程や物語は面白くってそして悲しくもあり。男・女・LGBT其々あるよねをうまく引き出していて好印象。監督の手腕を感じます。

この映画をオネエの方達はどう観るのかインタビューしてみたいです。

で、横浜育ちの僕としては一点気になったところが。。。
川崎の小川町は駅のすぐのエリアだし、東京まで1km位なので。。。。東京に出て行くは、どうも違和感でした。通えるよね~東京。
小川町セレナーデ5
実は・・
この映画は川崎の街おこしシネマプロジェクト作品なので。

大人の都合だね。まあ、しょうがない。

地方の小さな町イメージで観ていただけると幸いです。

映画はとっても面白かったです。終わり方 好き。お勧めです。

ストレートでもそうじゃなくても色々背負って生きていくもの。
家族って大切だね。
小川町セレナーデサブ_01小 久しぶりにスナック行ってみようかな~おカマバーも。

『小川町セレナーデ』

10月4日(土)より、角川シネマ新宿、川崎チネチッタほか全国順次公開となります。

公式サイト http://ogawacho.com

日本初!!スマホの映画アプリが作られました!
詳細記事はこちら=>日本初!!映画アプリ始動 『小川町セレナーデ』

********************************************************************


『小川町セレナーデ』

小川町セレナーデポスター
監督・脚本:原桂之介
出演: 須藤理彩 藤本 泉 小林きな子 髙橋洋 阿部進之介 濱田ここね 大浦龍宇一 金山一彦

大杉 漣(特別出演) 安田 顕 

主題歌:『幸せの貼り紙はいつも背中に』(私立恵比寿中学)
協力:かわさき街おこしシネマプロジェクト 
2014年/日本/カラー/5.1ch(一部除く)/DCP(一部除く)/ DCP16:9/119分/G

配給:アイエス・フィールド 配給協力:KADOKAWA 
宣伝協力:アルゴ・ピクチャーズ 
© 2014「小川町セレナーデ」製作委員会