「小川未祐」タグアーカイブ

上田慎一郎監督「スペシャルアクターズ」 (踊ってみました動画)解禁!小川未祐レクチャーも!


映画情報どっとこむ ralph 上田慎一郎監督が『カメラを止めるな!』に続いて放つ劇場長編映画第2作目『スペシャルアクターズ』がいよいよ10月18日(金)より丸の内ピカデリーほかにて全国公開を迎えます。
『スペシャルアクターズ』スペアク手売りチャレンジ」in新宿ピカデリー企画に続き、次なるプロモーションの取り組みとして選んだ施策は、この映画のために作られた主題歌「誰でもアクター」(作詞:鈴木伸宏 作曲:鈴木伸宏・伊藤翔磨)に合わせてのキャストの「踊ってみた」企画!元々、主題歌は出演キャスト18人全員で歌っており、今度はダンスにも挑んだ形だ。

企画の成り立ちは、映画を広めるためにどうしたらよいか…と監督、キャストが集まり、映画の役柄にならい、芸能事務所「スペシャルアクターズ」チーム、カルト集団「ムスビル」チーム、「旅館めぶき&精神科の先生」チーム、3グループそれぞれが案を出し合った際、「旅館めぶき&精神科の先生」チームでは、小川未祐がダンスが得意ということから、同チームの津上理奈、原野拓巳、広瀬圭祐の4人で踊ってみよう!という話から始まったという。

小川が自ら振付を担当し、9月18日(水)にダンスが完成。すぐに覚えるメンバー、覚えられないメンバーがいる中で稽古を重ねる面々。そんな時「踊ってみた動画」撮影前日に見学にきた、「ムスビル」グループの櫻井麻七がすぐに振付を覚え、試しに5人で踊ったところバランス的にバッチリ。「これはイケる!」と最終的にグループを超えての5人編成で「踊ってみた動画」を作ることになった。

上田監督がカメラを回し、東京都中野区内の公園で撮影を実行!微笑ましい笑顔いっぱいの動画が完成した。

【スペアク踊ってみた】動画
尺:1分15秒  
出演:小川未祐、津上理奈、櫻井麻七、原野拓巳、広瀬圭祐 


【レクチャー】動画 
尺:1分05秒   
講師:小川未祐  


映画情報どっとこむ ralph 【小川未祐コメント】
主題歌「誰でもアクター」は、音楽担当の鈴木伸宏さんがキャスト18人の声を代弁してくれました。
不器用でうまく生きられない私たちが、もがきながらもまっすぐに戦う、この映画にぴったりの主題歌だと思います。そんな鈴木さんの歌詞をイメージしてこの振りを作りました。沢山の人にこの曲を知ってもらって、踊ってもらえたら本当に嬉しいです。
皆さんの沸々とした思いを、この曲やダンスに込めて投稿してください!

【上田慎一郎コメント】
主題歌「誰でもアクター」は、キャスト18人が大合唱する多幸感溢れる愉快な楽曲です。この曲に合わせて笑顔で踊る光景はさぞや幸せなものになるだろう…という妄想から、この企画を始めました。キャストの小川未祐ちゃんが作ってくれた振り付けは、歌詞とリンクしたものになっていて、映画に登場するポーズや動きなどが沢山とり入れられています。ぜひ、皆さんも小川先生のレクチャー動画を見て「#スペアク踊ってみた」にチャレンジしてみてください!!

映画情報どっとこむ ralph 映画『スペシャルアクターズ』

10月18日(金)丸の内ピカデリーほか全国公開

「カメラを止めるな!」で大旋風を巻き起こした上田慎一郎監督の「カメ止め」に続く長編劇映画第2弾映画。1500通の応募者の中からオーディションで15人のキャストを選び、企画会議、ワークショップを経て当て書きで脚本を執筆した。「緊張すると気絶する役者VSカルト集団」の闘いを描く、予測不能なエンターテイメント作品。
『スペシャルアクターズ』本ポスター 【物語】
超能力ヒーローが活躍する大好きな映画を観て溜息をつく売れない役者の和人。ある日、和人は数年ぶりに再会した弟から俳優事務所「スペシャルアクターズ」に誘われる。そこでは映画やドラマの仕事の他に、演じることを使った何でも屋を引き受けていた。そんな中、スペアクに「カルト集団から旅館を守ってほしい」という依頼が入る。ヤバ目な連中相手に計画を練り、演技練習を重ねる役者たち。しかし和人にはみんなに内緒にしている秘密があった。極限まで緊張すると気絶してしまうのだ。あろうことかミッションの中心メンバーにされた和人。果たして、運命やいかに!?

***********************************

監督・脚本・編集:上田慎一郎
音楽:鈴木伸宏・伊藤翔磨 
配給:松竹
キャスト:大澤数人 河野宏紀 富士たくや 北浦愛 上田耀介 清瀬やえこ 仁後亜由美 淡梨 三月達也 
櫻井麻七 川口貴弘 南久松真奈 津上理奈 小川未祐 原野拓巳 広瀬圭祐 宮島三郎 山下一世
©松竹ブロードキャスティング
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

上田慎一郎監督と映画出演キャストが勢ぞろい『スペシャルアクターズ』ワールドプレミア試写会


映画情報どっとこむ ralph 映画『カメラを止めるな!』で、カメ止め旋風を巻き起こした上田慎一郎監督の劇場長編第2弾『スペシャルアクターズ』が遂に10月18日(金)全国公開となります!

本作は、上田監督が1500名以上の応募者からオーディションで選んだ15人のキャストたちと共に企画会議、ワークショップを経てあて書きで脚本を執筆、ゼロから創り上げた完全オリジナルストーリー作品。

この度、公開に先駆け、上田慎一郎監督と映画出演キャストが勢ぞろいするワールドプレミア試写会を実施!まだ世間に発見されていないキャストの初々しいお披露目と共に、上田監督の長編第2作完成を祝うため、「カメ止め」キャストであるしゅはまはるみ、真魚、どんぐりさんが応援に駆け付けました!
上田慎一郎監督『スペシャルアクターズ』完成披露 ワールドプレミア試写会
『スペシャルアクターズ』ワールドプレミア試写会
日程:9月25日(水)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:上田慎一郎監督

大澤数人、河野宏紀、富士たくや、北浦愛、上田耀介、清瀬やえこ、仁後亜由美、淡梨、三月達也、櫻井麻七、川口貴弘、南久松真奈、津上理奈、小川未祐、原野拓巳、広瀬圭祐、宮島三郎、山下一世

スペシャルゲスト:
しゅはまはるみ、真魚、どんぐり

映画情報どっとこむ ralph 公開に先駆けて、初披露を迎えた本作。
上田慎一郎監督含め、キャスト総勢19名が大きな拍手に迎えられて登壇。登壇後、まずはじめに監督・脚本・編集、そして宣伝プロデューサーを務められ
上田慎一郎監督『スペシャルアクターズ』完成披露 上田監督:とんでもない光景です。座席が802席の日本一の映画館で、船出ができたのが幸せです。みんなで0から作った作品で、このメンバーとこの舞台に立って一緒の光景をみれて気絶しそうなくらい幸せです。

と声を詰まらせながらご挨拶。
その後、主演の大澤数人さんは

大澤さん:緊張すると気絶する役の大澤です。まさか僕がこんな大きなところで挨拶することがあるんですね。本日はお越し頂きましてありがとうございます。

河野さん:僕らは誇りをもってこの作品を届けられる。今年一番の映画になるので楽しみにして下さい。

と本作対する自信見せた。数々のキャストが挨拶する中、

上田監督:ネタバレを気を付けて下さい。ネタバレしそうな発言があったら、大きな声でかき消すから。

と場内をもなごませ笑いに包まれる場面もあった。

津上さん:『カメラを止めるな!』の大ファンで記念受験のつもりでワークショップを受けた。見る側だった自分が、舞台挨拶する側になっていて信じられないくらい、まだ夢を見ているような気分でスペシャル幸せです。

小川さん:スペシャルアクターズの人たちと過ごした日々は、ものつくりとか映画を作るって楽しい、毎日幸せを実感することができた。この映画の一員になれたことが誇り。

上田(耀)さん:オーディションにでたきっかけは、監督と名前が一緒というだけ。直観が大事。

と語り、場内から笑いが起きた。

北浦さん:10年以上前に『誰も知らない』で映画初出演をしました。今回は初めての役、初めての髪型、初めてこんなにみんなと仲良くなった現場でした。

などキャストの挨拶が続いた。

そして上田監督:自分たちの映画だったものがみんなの映画になる瞬間でそわそわして、昨日の晩眠ることができなかった。また昨日ポストカード800枚にサインを書いて、改めてこんに多くの人たちに届くんだと確認できてほんとに良かった。

と本作を初披露できたことを喜ぶ。

映画情報どっとこむ ralph 個性豊かなキャストたちは、1,500通の募集があった今作のワークショップから選ばれた俳優。
選んだ基準は・・・・

上田監督:この映画は『カメ止め!』と違って、キャスティング時点では物語がない状態。今回は自分が恋した15人、もっと一緒にいたい、もこの人を知りたい、撮りたいと思った15人を選びました。

と上田監督は語った。そして、今作の脚本は、キャストが決まってから、アテ書きでつくったもので

上田監督:腰を据えて向き合うことができた作品で、脚本制作に向き合ったとき、『カメ止め!』のプレッシャーに襲われそうになった。大スランプに陥り、気絶しそうな日々を送りました。

と脚本制作に関する苦悩を語った。

また、その苦悩を乗り越えるため、上田監督は、キャストから様々な案をもらったとし、

上田監督:実は、クランクインから2か月前に、脚本を一から書き直して、キャストみんなで、脚本制作に取り組んだんです。

とコメントしました。


主演の大澤さんは、お芝居の経験が10年間で3回しかなく、

大澤さん:毎日必死で、迷惑かけないように気絶しそうになりながら頑張った。思い出がありすぎますがよく覚えてません。

と映画撮影の思い出を語る。

上田監督:両親は大澤が役者をやっているのを知らなかった。本作の予告編を情報番組でみて知った。長編映画を気絶しそうになりながら作ったドキュメントとフィクションが入り混じった作品にしたかった。

と語った。

大澤さん:両親は泣いていました。

と語り、本作に出演できた喜びを語った。

映画情報どっとこむ ralph ここで、「カメラを止めるな!」のしゅはまはるみさん、真魚さん、どんぐりさんが本イベントの応援に駆け付け、場内からは大きな拍手が沸き起こり、盛り上がりをみせる。しゅはまはるみさんは上田監督に、真魚さんは大澤さんに、どんぐりさんは河野さんに花束を贈呈。
しゅはまはるみ、真魚、どんぐり『スペシャルアクターズ』

真魚さん:上田さんとキャストのみなさん、本日はワールドプレミア試写会おめでとうございます。事前に作品を見させていただいて、とっても楽しい気持ちになる上田さんらしい作品。多くの人に届いてほしい。

と語る。

上田監督:喋るのうまくなったな~。

とぼそりとつぶやき、場内でも笑いが起きた。

しゅはまさん:私たちは、(カメ止めで)この800人という大観客の景色をみるのはすごい時間がかかった。ワールドプレミア試写会で見てもらえるこの作品がうらやましい。もっと頑張って、たくさんの人に見てもらえるような映画にしてほしい!応援しています。協力しあってたくさんの人に届くような作品にして欲しいです。

と語った。

どんぐりさん:出てくるときに、『カメ止め!』の曲が流れて、感動しました。先ほど控室でみんながメイクルームでメイクされているの見て、私たちの時はスッピンでやったのになあと笑

と冗談交じりに、しゅはまさんと顔を合わせて笑いあった。

どんぐりさん:『カメ止め!』では、SNSで広がったので、今回もそのようにして全国の人、世界中にもに届いてほしい。カメ止めの時もそうでした。そして、きっといろんな景色をキャストのみなさんもカメ止めの時と同じく見ることができると思う。ほんとに応援してます!

と話した。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・、

上田監督:映画を見る前はキャストのことを知らないと思いますが、映画を見終わったあとは、みんなのことがスペシャルアクターズになって、違った見え方がすると思う。

とコメントし、ワールドプレミア試写会を締めくくった。

『スペシャルアクターズ』本ポスター
<松竹ブロードキャスティングオリジナル映画プロジェクト第7弾>

スペシャルアクターズ

『スペシャルアクターズ者たち。しかし、和人には皆に内緒にしている秘密があった。極限まで緊張すると気絶してし
まうのだ。あろうことか、壊滅ミッションの中心』

『スペシャルアクターズ』 『スペシャルアクターズ』
【STORY】
「緊張すると気絶する役者」VS「カルト集団」!?
超能力ヒーローが活躍する大好きな映画を見ては溜息をつく売れない役者の和人。ある日、彼は数年ぶりに再会した弟から俳優事務所の「スペシャル・アクターズ」に誘われる。映画やドラマの仕事のほかに、日常の中で演じる仕事、つまり演じることを使った何でも屋だった。そんな折、スペアクに「カルト集団から旅館を守って欲しい」と依頼が入る。旅館の乗っ取りを図るを相手にプランを練り、演技練習を重ねるスペアクの役メンバーにされた和人。果たして、彼の運命やいかに!?

***********************************


監督・脚本・編集・宣伝プロデューサー:上田慎一郎
スタッフ:企画:深田誠剛 プロデューサー:橋立聖史/小野仁史
撮影:曽根剛 照明:本間光平
録音:宋晋瑞
美術:秋元博 装飾:東克典
衣裳:馬場恭子 ヘアメイク:望月志穂美
助監督:山下和徳
アクション監督:HAYATE
音楽:鈴木伸宏/伊藤翔磨
監督補・宣伝デザイン:ふくだみゆき

キャスト:大澤数人 河野宏紀 富士たくや 北浦愛 上田耀介 清瀬やえこ 仁後亜由美
淡梨 三月達也 櫻井麻七 川口貴弘 南久松真奈 津上理奈 小川未祐 原野拓巳 広瀬圭祐
宮島三郎 山下一世
製作:松竹ブロードキャスティング
制作プロダクション:ランプ
制作協力:PANPOCOPINA
配給:松竹
©松竹ブロードキャスティング
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

Sho-comi「私の卒業」プロジェクト始動 キャストお披露目&井上苑子がサプライズ登場


映画情報どっとこむ ralph 直接映画ではないですが、オーディションの中から選抜された 16 名の期待の新人たち登場と言うことで、未来の銀幕スター青田買いと言うことでご紹介!

8 月 17 日(土)、ちゃおサマーフェスティバル横浜会場にて、Sho-comi「私の卒業」プロジェクトスペシャルステージを実施しました。

Sho-Comi「私の卒業」プロジェクト スペシャルステージ
日程:8月17日(土)
場所:パシフィコ横浜 展示ホール1F ホールD(横浜市みなとみらい1-1-1)
登壇ゲスト(予定/敬称略)
伊藤千由李、井上想良、大原梓、小川未祐、沖門和玖、狩野絹成、喜多乃愛、近藤里沙、坂田秀晃、新実芹菜、福田愛依、福崎那由他、松村陸斗、山下航平、若林薫
宇佐卓真(欠席)
井上苑子(主題歌)
MC:じゅんいちダビッドソン

Sho-comi「私の卒業」プロジェクト 一列目、下手から:じゅんいちダビッドソン、近藤、伊藤、新実、大原、小川、福田、喜多、若林、井上苑子
二列目、下手から:坂田、井上(想)、福崎、沖門、松村、山下、狩野

映画情報どっとこむ ralph 「私の卒業」プロジェクトとは、映画『新聞記者』や『あのコの、トリコ。』などを手がけた制作会社 The icon と小学館が手掛ける、 今後注目される若手俳優、女優をいち早く応援していくプロジェクト。

このプロジェクトを支えるのは、大谷健太郎監督(映画『アベック モン マリ』、ドラマ『ヤング ブラック・ジャック』)、安見悟朗監督(ドラマ『帰ってきた時効警察』、『将棋めし』)、脚本家の松本美弥子(ドラマ『正義のセ』、『恋がヘタでも生きてます』)、鹿目けい子(映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』、ドラマ『グッドモーニング・コール』)、プロデューサーの高石明彦(映画『新聞記者』、『あのコの、トリコ。』)。

注目のキャストは160 人を超えるオーディションの中から選抜された 16 名の期待の新人たち。

大谷監督、安見監督それぞれがメガホンをとり、卒業をテーマにした 4 本のラブストーリーを制作。

完成したドラマは公式 YouTube チャンネルにて 2020 年に配信となるほか、マンガ、ノベライズなど多方面で露出を目指していく若手育成プロジェクト。

映画情報どっとこむ ralph 行われたスペシャルステージでは16 名の内15 名のキャストが登場し、お披露目と撮影に使用する制服の公開衣装合わせを行いました。

これから演技レッスンなどを経てメインに選ばれるのはおよそ半分になるということで、緊張気味のキャストたち。MC のじゅんいちダビッドソンがまだ脚本が完成していないということで「一番、伸び代があると思います!」と売り込むと、安見監督が「じゅんいちさんの出番を考えないといけませんね」とまさかの快諾!?大谷監督は「若い子は必ず卒業で区切りがついてステップアップする。一番輝く時を切り取りたい。キャストたちは甲乙付け難い魅力があるので、難しい」と語った。


続いては、なんと 4 本の作品の衣装合わせをこの場で実施することに!

学ラン、ブレザー、ボレロなど 8 パターンの衣装をキャストたちが披露。

キャストが 1 名欠席となったため、じゅんいちダビッドソンがモデルとして代役を果たすという無茶振りもありつつ、

大谷監督:みんな着こなしているので目移りしてしまう。4パターンあるので変化をつけたい。ネクタイを緩めたり、学ランのボタンを外すだけで雰囲気が変わる。

脚本の鹿目さんは

鹿目さん:脚本を担当している舞台に合う感じなので、学ランがいいです!

など真剣にセレクト。

最終的に大谷監督の作品に学ラン&セーラー服とインパクトのある臙脂色のブレザーが、安見監督作品には名門高校風のベージュのブレザーと紺ブレに赤いネクタイ&リボンのオーソドックスな制服が決定した。

映画情報どっとこむ ralph さらに本イベントで主題歌アーティストの発表が行われ、井上苑子がサプライズ登場!

これから主題歌の制作に入る井上さんは、

井上さん:テーマは卒業、です。私は普段、恋の歌を多く書いていますが、一番意識しているのは共感してもらえることです。初恋の歌なら 、その出来事に注目して分解して描くので、今回は卒業式なのか、卒業前のある日なのかに注目して、共感してもらえるような歌を作りたいです。今日、キャストの皆さんとお会いして雰囲気やイメージもできました。井上苑子の歌も含めて、忘れられないものになればいいなと思っています。

と、プロジェクトに参加する意気込みを語った。

最後にキャストから意気込みが語られ、イベントは終了した。
ネクストブレイク 16 名が集結した必見の企画、Sho-comi「私の卒業」プロジェクトにぜひご注目ください。

映画情報どっとこむ ralph 【キャストコメント】

◉伊藤千由李
楽しんでもらえるよう頑張ります。演技経験はまだ浅いですが、素晴らしい方々とできる環境がとても嬉しいです。苑子ちゃんの歌も楽しみにしています。
プロフィール:愛知県出身。子役時代に NHK 連続テレビ小説「ちりとてちん」などに出演。アイドルとしてデビューし 7 年間活動 したのち、女優を目指すためグループを卒業。

◉井上想良
今年の5月から芸能活動を始めました。10 代のみんなに負けないようパワフルに頑張ります。いつも仲が良いので、本番でも力を 合わせて頑張って作りたいです。
プロフィール:大分県出身。3 歳から始めたテニスでは全国選抜大会で第 3 位を獲得する腕前。

◉大原梓
今年に入ってから芸能界に入りました。演技経験は浅くて、これから不安もたくさんありますが、素敵な皆さんと素敵な作品を作りたいです。
プロフィール:福岡県出身。ドラマ「セミオトコ」(EX 系)、11 月公開予定の映画「いのちのスケッチ」に出演。

◉小川未祐
素敵な皆さんと素敵な作品を作りたいです。最後の最後までいい作品を作れるよう試行錯誤したいです。
プロフィール:プロダンサーとして活動したのち、俳優に転身。18 年、短編映画「最期の星」で主演デビューを果たす。現在、映画「よこがお」が公開中。上田慎一郎監督「スペシャルアクターズ」が 10 月公開。

◉沖門和玖
素敵な作品に参加できて嬉しいです。素敵な皆さんとお芝居ができることが嬉しいです。応援よろしくお願いします!
プロフィール:山口県出身。15 年、フォスターオーディションにて準グランプリを獲得。17 年にドラマ「マザーズ」でデビューし、 映画「ちはやふる-結び-」、CM「ナガセ 東進ハイスクール」に出演。

◉狩野絹成
最年長23歳ですが、精神年齢は若いと思うので頑張ります。みんなで力を合わせて頑張ります。
プロフィール:YouTube ドラマ「セレクト女子」、CM「ミニストップ」「JACCS カード」など多数出演。また恋愛バラエティ番組でも注目を集めている。

◉喜多乃愛
青春はかけがえのない一瞬なで、作品に込められるよう頑張ります。
プロフィール:埼玉県出身。17 年にデビューし、ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」、「僕とシッポと神楽坂」、「監察医 朝顔」、 「コーヒー&バニラ」、「いつか眠りにつく日」に出演。

◉近藤里沙
高校生役、頑張ります!みんな、すごく仲がいいのでそれを活かして、少女漫画から飛び出してきたような作品にしたいです。
プロフィール:映画「パートナーズ」、「ひまわりと子犬の 7 日間」、「心が叫びたがってるんだ」、「兄友」、ドラマ「こえ恋」、NHK大河ドラマ「平清盛」などに出演。

◉坂田秀晃
じゅんいちダビッドソンさんがモノマネしている本田選手の高校でサッカーをしてました。高校生に戻った気分で楽しんで頑張りた いです。
プロフィール:石川県出身。ドラマ「都立水商!~令和~」、「ヤヌスの鏡」などに出演。17 年 Boys Award Audition グランプリ受賞。 メンズノンノ専属モデル。

◉新実芹菜
みんなで力を合わせて作りたいです。まだ役が決まっていないのでドキドキしていますが、どんな役でも一生懸命、自分らしく頑張ります。
プロフィール:愛知県出身。モデルとして活動し、女優を目指す。ドラマ「先に生まれただけの僕」、「コウノドリ」、「僕が笑うと」、「ストロベリーナイトサーガ」に出演。20 年、ドラマ「教場」にも出演予定。

◉福崎那由他
リアル高校生として食らいついていきたいです。最年少ですが、足を引っ張ららないよう頑張ります。
プロフィール:プロフィール:茨城県出身。ドラマ「マリオ~AI のゆくえ~」、「相棒 season17」、映画「サムライマラソン」、「いぬやしき」、「光」、「るろうに剣心 伝説の最期編」などに出演。

◉福田愛依
高校を卒業したばかりなので、高校生らしくキュンキュンできる作品にしたいです。素敵なキャストの皆さんとスタッフで頑張ります!
プロフィール:福岡県出身。女子高生ミスコングランプリ獲得。ドラマ「都立水商売!~令和~」、主演ドラマ「博多弁の女の子はかわ いいと思いませんか?」出演。

◉松村陸斗
演技未経験なことは見てくださる方には関係ないので、頑張ります!
プロフィール:群馬県出身。19 年 5 月より芸能活動をスタート。本作が初のドラマ出演となる。

◉山下航平
多くの人の前に立つことが初めてです。いい作品を作れるよう頑張ります。高校生に戻れることを楽しみにしています。
プロフィール: 広島県出身。19 年 3 月に現在の事務所に所属。ドラマ「W 県警の悲劇」でデビュー。今後、CM出演も決定している。

◉若林薫
たくさんの方の前に立つのが初めてなので心臓がびっくりしてます。安見監督には自由すぎると言われているので、少女漫画に出てくるような女の子になれるよう頑張ります。
プロフィール:千葉県出身。ドラマ「先に生まれただけの僕」でデビューし、「3 年 A 組-今から皆さんは、人質です-」にも出演

◉宇佐卓真:欠席

***********************************

Sho-comi「私の卒業」プロジェクト
監督:大谷健太郎 安見悟朗
脚本:松本美弥子 鹿目けい子
プロデューサー:高石明彦
©私の卒業 2019




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

上田慎一郎監督「スペシャルアクターズ」スピード感溢れるゾクゾク・ワクワク特報映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 映画『カメラを止めるな!』に続く上田慎一郎監督待望の長編劇映画 第2弾『スペシャルアクターズ』が10月18日(金)より、新宿ピカデリー他にて全国公開となります。

本作は上田監督が1500名以上の応募者からオーディションで選んだ15人のキャストたちと共に企画会議、ワークショップを経てあて書きで脚本を執筆、ゼロから創り上げた完全オリジナルストーリー作品。現在、絶賛ポスト・プロダクション中です。
『スペシャルアクターズ』
この度、映画完成を前に『スペシャルアクターズ』の特報が完成、初解禁となりました!

「緊張すると気絶する役者」VS「カルト集団」という妄想を掻き立てるストーリーと「カメ止め」と同様、一癖もふた癖もありそうな、まだ発見されていない選ばれし15人のキャストの姿をとらえた特報は、上田ワールド全開、且つ比類なき痛快エンタテインメントの誕生を予感させるものとなりました。予測不能、何が起こるかわからないスピード感溢れるゾクゾク・ワクワク感満載のスペシャルな30秒の映像体験です!


特報は8月9日(金)~上映映画館にて上映予定

映画情報どっとこむ ralph 昨年の「カメ止め!」旋風ならぬ、「スペアク」旋風を今年も巻き起こすのか!!

『スペシャルアクターズ』
2019年10月18日(金)新宿ピカデリー他全国ロードショー!

『スペシャルアクターズ』本ポスター 【STORY】
「緊張すると気絶する役者」VS「カルト集団」!? 暗い部屋でひとり、超能力ヒーローが活躍する大好きな映画を見ては溜息をつく売れない役者の和人。ある日、彼は 数年ぶりに再会した弟から俳優事務所の「スペシャル・アクターズ」に誘われる。そこでは映画やドラマの仕事のほかに、 日常の中で演じる仕事、つまり演じることを使った何でも屋を引き受けていた。そんな折、スペアクに「カルト集団」から旅 館を守って欲しいと依頼が入る。乗っ取りを図るヤバ目な連中相手にプランを練り、演技練習を重ねるスペアクの役者た ち。しかし、和人には皆に内緒にしている秘密があった。極限まで緊張すると気絶してしまうのだ。あろうことか、このミッ ションの中心メンバーにされた和人。果たして、彼の運命やいかに!?

***********************************

監督・脚本・編集・宣伝プロデューサー:上田慎一郎
スタッフ:企画:深田誠剛 プロデューサー:橋立聖史/小野仁史
撮影:曽根剛 照明:本間光平
録音:宋晋瑞
美術:秋元博 装飾:東克典
衣裳:馬場恭子 ヘアメイク:望月志穂美
助監督:山下和徳
アクション監督:HAYATE
音楽:鈴木伸宏/伊藤翔磨
監督補・宣伝デザイン:ふくだみゆき

キャスト:大澤数人 河野宏紀 富士たくや 北浦愛 上田耀介 清瀬やえこ 仁後亜由美 淡梨 三月達也 櫻井麻七 川口貴弘 南久松真奈 津上理奈 小川未祐 原野拓巳 広瀬圭祐 宮島三郎 山下一世
製作:松竹ブロードキャスティング
制作プロダクション:ランプ
制作協力:PANPOCOPINA
配給:松竹
©松竹ブロードキャスティング
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

筒井さんが美しく、 恐ろしい!筒井真理子、市川実日子、池松壮亮ら登壇「よこがお」完成披露


映画情報どっとこむ ralph 2016年、『淵に立つ』でカンヌ国際映画祭「ある視点」部門の審査員賞に輝いた深田晃司監督が、同作で多数の女優賞に輝いた筒井真理子を主演に迎えて制作した最新作『よこがお』がいよいよ7月26日(金)より角川シネマ有楽町、テアトル新宿他にて全国公開となります!

その公開を前に、7月2日(火)東京・新宿のテアトル新宿にて完成披露上映会を開催。
上映前には舞台挨拶が行われ、深田晃司監督、筒井真理子さんをはじめ、共演の市川実日子さん、池松壮亮さん、須藤蓮さん、小川未祐さんが登壇しました。

「よこがお」完成披露上映会
日時:7月2日(火)
場所:テアトル新宿
登壇者:筒井真理子、市川実日子、池松壮亮、須藤蓮、小川未祐、深田晃司監督

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶の冒頭、筒井さんは多くの観客が会場に足を運んだことへの感謝の思いを述べつつ

筒井さん:今日は同じ時間に新海誠監督の新作『天気の子』の制作報告会見があるそうで…。マスコミの方が一人もいらっしゃらなかったら…と真っ青になっていました。
といきなり他作品に言及し、会場を笑いに包む。

深田監督:脚本の完成前から筒井さんに声を掛けて、1年、2年と脚本開発を経て…

と苦労の末に映画の完成を迎えて感慨深げ。さらに

深田監督:最高の俳優たちを得ました。これほど隅から隅までうまい俳優しかいない映画も珍しいと思いますので、まずは俳優たちを楽しんでほしいです。

と俳優陣への称賛を口にする。

映画情報どっとこむ ralph 市川さんは本作について

市川さん:筒井さんが美しいです! 恐ろしいです!深田監督が、映画を見てくださる方の想像力、考える力を信じて作られた作品なのではないかと思います。
と語り、

池松さん:時代の変わり目だからこそなのか? この映画の“声なき声”に加担してみたくなった令和元年。みなさんにも味方になっていただければ。
と呼びかけた。

トークでは、筒井さん演じる主人公の復讐を描く物語にちなんで、登壇陣がこれまでに成し遂げた(?)復讐を告白!

市川さん:私は三姉妹の末っ子で、私が小学校低学年の時、一番上の姉は中学生で、力も強いし口も立つのでかなわないんです。ある時、ひどいことをされて、仕返しに姉の一番大事な漫画を湯船に浸けました。でもその後、姉が傷つく顔を見て、ショックでそれからは復讐ができなくなりました…。

と苦笑交じりに明かす。

深田監督:映画そのものが復讐」と語り「20代の頃はコンペに落ちまくっていて、そのたびにショックだったけど、一方で『自分が(受賞者よりも)先にいい映画を撮って、面白いことを証明してやる!』という思いが原動力になりました。

と振り返った。

映画情報どっとこむ ralph また、タイトルにちなんで共演陣の知られざる“横顔”について尋ねると、筒井さんは初共演を楽しみにしていたという池松さんとの絡みのシーンに言及!

筒井さん:池松さんはお会いする時、さわやかに『よろしくお願いいたします』と言いたかったんですけど、(撮影で自身が演じる市子が)嘔吐するシーンの日に初めてお会いして、何度もテイクを重ねて、顔も真っ赤で涙目になってたんです…(苦笑)。そんな状態でお会いして、ゲンナリとされるかと思ったら、すごく大人で優しくて…、絡みのシーンもとっても楽しかったです!

と笑顔で語り、これには池松さんも照れくさそう。

逆に池松さんは、筒井さんとの撮影について

池松さん:ある日、撮影前に筒井さんがキャベツをたくさん食べられていて、撮影前に『私、キャベツをたくさん食べたけど気にしないでください』と言われて、『全然、大丈夫ですよ』と答えたんですが、本番が回ったら、まあキャベツ臭くて(笑)! そんなチャーミングな面を見せてもらいました。

と明かし、会場は笑いに包まれた。

小川さんも筒井さんとの共演に触れ

小川さん:私がテイクを重ねてしまった時に、隣りで手を握ってくださったりして、それですごくリラックス出来ました。主演としてずっと撮影されていても周りにも気を配っていただき、優しさを肌で感じました。
とニッコリ。

須藤さんは、深田監督の“横顔”について

須藤さん:お会いする前に(過去)作品を見ていて、ものすごく怖い人が来ると思ったら、アルカイックスマイル(顔の感情表現を極力抑えながら、口元だけは微笑み)を浮かべた優しいおじさんがいました。オーディションや撮影でお会いして、打ち上げの後の去り際がめっちゃイケメンでキュンとするような顔を浮かべていました。
と明かした。

最後に・・・

筒井さん:皆さん、したことのない体験をしていただければ。

とし、

深田監督:今日がこの映画の誕生日です。これから、健やかに育っていくようにと見守っていただければ。

と締めました。

映画情報どっとこむ ralph 『よこがお』

公式サイト:
yokogao-movie.jp


【ストーリー】
リサと名乗るその女は、和道の前に突然現れた。美容師と客として、リサと接していた和道だったが、やがて彼女の不思議な魅力に惹かれていく。リサの本当の名前は市子。かつては優秀な訪問看護師だった。基子という訪問先の娘で、市子に憧れ以上の感情を頂く者もいた。ところがある日、基子の妹サキが失踪する。事件への関与を疑われた市子は、ねじまげられた真実により、築き上げた幸せのすべてを失う。市子は、“リサ”となって、ある危険な復讐を計画するのだが・・・

***********************************

出演:筒井真理子/市川実日子 池松壮亮/須藤蓮 小川未祐/吹越満

脚本・監督:深田晃司
配給:KADOKAWA
【2019/111分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ】

©2019 YOKOGAO FILM PARTNERS & COMME DES CINEMAS




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ