「小倉唯」タグアーカイブ

プリキュアがギネス世界記録に認定! 初日舞台挨拶で!東映アニメ社長も喜び!!


映画情報どっとこむ ralph この度、10月27日(土)公開 『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』より、10月27日(土)新宿バ ルト9にて、初日舞台挨拶が行われました。

今年、2018年で15周年という節目を迎える「プリキュア」シリーズ。15周年を記念して、現在放送中の「HUGっと!プリキュア」と初代「ふたりはプリ キュア」が力を合わせて戦う劇場版最新作には、総勢55人のプリキュアが登場!。

初日舞台挨拶には「HUGっと!プリキュア」より引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、田村奈央、田村ゆかり、「ふたりはプリキュア」より本名陽子、ゆかな、映 画のゲスト声優である宮野真守が登壇しました!


初日舞台挨拶概要
日付:10月25日
会場:新宿バルト9
登壇:
映画ゲスト声優:宮野真守 「HUGっと!プリキュア」

引坂理絵 本泉莉奈 小倉唯 田村奈央 田村ゆかり

「ふたりはプリキュア」: 本名陽子 ゆかな

キャラクター
「HUGっと!プリキュア」キュアエール
「ふたりはプリキュア」キュアブラック

ギネス世界記録®
記録名:アニメ映画に登場する最も多いマジカル戦士の数
(英字表記:Most magical warriors in an anime film)
認定日:10月27日 認定数:55人
※ギネス世界記録®はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

映画情報どっとこむ ralph 上映後の舞台挨拶ということで、本 編からの熱気冷めやらぬ中、キャスト陣が登場すると会場は割れんばかりの拍手に包まれました。

引坂さん:今日は映画楽しかったですかー?

と呼びかけると、客席からは大きな拍手が起こりました!また、

本泉さん:皆さんのアスパ ワワがこちらにもたくさん届いています!

とはぐプリに絡めてコメント。


小倉さん:是非、SNSで「素敵な作品だった!」って広めていただいて、みんなで 作品の魅力を伝えていければと思います!

と客席に呼びかけ、

田村(奈)さん:映画を観させていただいたんですが、素晴らしかったですよね!初日を迎えられ てとても嬉しいです!

とまっすぐに気持ちを語り、

田村(ゆ)さん:皆さんライトを持ってくださっているので、たくさんフレフレしてくださったんだと思う と、とても嬉しいです!

と感激を表していました!

本名さん:朝は雨でしたが、すっかり晴れて皆さんの熱意が天気 まで変えてくれたようです。今日は25度、夏日になるそうですよ!

と直前に変わった天候に触れて、公開を喜びました、そして、

ゆかなさん:もしかしたら ずーっと応援してくださってた方も来てくださってるのかな、と思います、直接届けることができて嬉しいです。今日ここから新しい想い出できたよね、って 感じですよね?ミデン?

と宮野さんに突然会話を振る場面も観ることができました。

宮野さん:ええ!?

とゆかなからの振りに驚きつつも、

宮野さん:いっぱい想い出を 奪ってごめんね。

と、キャラクターになり切って返答し、ゆかなもまたキャラクターになりきって

ゆかなさん:いいの、これから想い出をいっぱい作っていこうね。

と、言葉を結びました。

映画情報どっとこむ ralph ゲスト出演となった宮野は、客席を眺めて

宮野さん:素晴らしい景色です!これを老若男女と言うんでしょうね。プリキュアが色んな世代のか たに愛されて色んな想いを今日抱いていただいたと思います。僕たちも一生懸命立ち向かった作品です!

と、15周年映画となった本作をアピールしました。 今回のオファーに

宮野さん:すごい老若男女感を見てました笑。15年前「ふたりはプリキュア」と出会って楽しく観てました。 色んな世代の方に愛されているのを感じましたし、念願叶って記念すべきタイミングでゲストに呼んでいただいてうれしかったです。とてもメッセージ性が深 い役だったので、頑張って収録に挑みました。

と語り、歴代プリキュアを演じたことについては、

宮野さん:たくさんの役をさせていただいたので、最初は「マジか …」と思ったんです。男の自分の声でこんなカワイイ台詞を言っても…と思っていたのですが、ミデン自身が楽しんでいるイメージで挑んだら自分も楽しくな りました。色々な伝説の台詞を言えたので「ぶっちゃけありえな~い!」でした!

と演技についても振り返りました。



作品の魅力について、

引坂さん:どこも魅力いっぱいなんですが、私が好きなところ、きっと皆さんも好きだと思うんです。みんながちっちゃくなるの …何がとは言わないですが、すごくなかったですか?特にこの子。

とキュアマシェリを演じた田村(奈)さんを見ると、宮野さんからも

宮野さん:収録のときもすごかっ た!鼻水出るんじゃないかと思った!

と、話はマシェリの泣きっぷりについ話題が膨らみ

田村(奈)さんを:マシェリちゃんほとんど泣いていて、元気なキャラクター なので、頑張らせていただきました。

と、収録を振り返っていました。

引坂さん:大爆笑でした。収録のテストのときに、後ろで激しくえみるが泣いていて自分の台詞がまった聞こえないという場面もありました!

と、付け足すと

田村(奈)さん:お世話になりました。

と、返す一幕もありました。

映画情報どっとこむ ralph
また、完成披露の際に明かされた「ふたりはプリキュアのロゴが映画に使われるのが初めて」ということについて、

本名さん:今ではMaxHeartが 一年目の作品だと思っていらっしゃる方もいるそうで。15年の月日を感じます。

とすると、

ゆかなさん:ロゴについては、うっかり鷲尾プロ デューサーも初代のスタッフも誰も気が付いていなくて、完成披露のときの私たちの挨拶で『そういえば!』ってなったんですよ。

と、裏話を語りま した。さらに、今回の映画ではキュアブラック&キュアホワイトの名乗りのシーンもいつもとは違う、15周年バージョンということで、そこも見どころだと述べました。

宮野さん:リアル『デュアル・オーロラ・ウェイブ!』を聞いたときは、僕も『本物だー!』って言いました。

と、初代プリキュアとの共演について 収録を振り返り、

宮野さん:15周年に「想い出」をテーマにするってなんておもしろいんだろうと思いました、それを奪うとんでもない役をさせていただいた んですが、最後になぜミデンはプリキュアの「想い出」を奪っていたのかという理由がわかるシーンが見どころかなと思います。アニメーションのいい ところで、例え「物」でも魂が宿った時点で一個人なんですよ。なので、ミデンが最後のシーンに至るまでどうつなげていこうか考えながら演じました。

と、自身の演じたミデンについても語りました。

そして、なんとイベントではギネス世界記録®にも挑戦!
事前に「アニメ映画に登場するマジカル戦士の数」として申請していて、この日結果発表の場が設けられました。認定される条件として

「魔法を使って戦う、名前と台詞のあるキャラクターが50人登場する」というものとして、50人以上を目指しました。ギネス世界記録®公式認定員である石川佳織さんより結果が伝えられ、見事55人で記録認定となりました!

認定書を受け取った東映アニメーションの高木勝裕社長は、

高木社長:大変嬉しいです。東映アニメーションとして初の快挙となります。ギネス世界記録®はもらった覚えがありませんので、大変幸栄に思っております。15周年プリキュアをこれだけ長く続けてこられたのは、プリキュアのファンの皆様に支えていただいたからだと 思います。これからも長く続けていきたいと思っておりますので、ご声援、ご協力これからもよろしくお願いいたします。

と感謝と喜びを述べました。

ギネス世界記録®達成の快挙について聞かれた引坂は、「申請すると聞いた時は、皆さんと同じように「ギネス世界記録® !?」という驚きがあっ て、言葉しか聞いたことないよ…と思っていましたが、このタイミングでプリキュアに関わることができてうれしかったです。」と述べ、宮野は「(ゲ スト出演した作品がギネス世界記録®に認定されたことについて、)棚からぼた餅!と述べ、「ギネス世界記録®認定された作品に参加できるなんてな いことですし!マジカルウォーリアーズっていうんだって、初めて知りました。55人が認定…僕認定されてませんね!?マジカルウォーリアーズなれ るように頑張ります!」と述べ、会場はど大きな笑いに包まれました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

本名さん:映画を観たこと忘れちゃうくらい濃厚な舞台挨拶となりました。社長の口から「長く続けて…。」と、聞けま したので、またどこかでみんなで集まれたらいいね!なんて夢を持ちつつ」目の前のことを一生懸命がんばっていけたらなと思います!

と、今後の意 気込みを述べ、

引坂さん:私たちも、マジカルウォーリアーズとして頑張っていきたいです。この映画、一回では物足りないですよね?怒涛のラストにむけてのバトン、私は胸に手をあてて観ていたくらいだったんですが、国歌を聴いているような…、あ、私個人はですよ?(笑)なのでみなさ ん、これからも映画を何度も観てください!

とアピールし、あたたかな拍手に包まれたまま、イベントは幕を閉じました。


『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』

10月27日(土)から絶賛公開中!

公式サイト:
http://www.precure-movie.com/

***********************************


【声の出演】
引坂理絵 本泉莉奈 小倉 唯 田村奈央 田村ゆかり 多田このみ 野田順子 本名陽子 ゆかな 田中理恵 樹元オリエ 榎本温子 三瓶由布子 竹内順子 伊瀬茉莉也 永野 愛 前田 愛 仙台エリ 沖 佳苗 喜多村英梨 中川亜紀子 小松由佳 水樹奈々 水沢史絵 桑島法子 久川 綾 小清水亜美 折笠富美子 豊口めぐみ 大久保瑠美 福圓美里 田野アサミ 金元寿子 井上麻里奈 西村ちなみ 生天目仁美 寿 美菜子 渕上 舞 宮本佳那子 釘宮理恵 中島 愛 潘 めぐみ北川里奈 戸松 遥 嶋村 侑 浅野真澄 山村 響 沢城みゆき 高橋李依 堀江由衣 早見沙織 美山加恋 福原 遥 村中 知 藤田 咲 森 なな子 水瀬いのり 関 智一 矢島晶子 ゲスト声優 宮野真守 山本美月

©2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会


歴代プリキュア55人と引坂理絵、本泉莉奈 本名陽子、ゆかな ら8名登場!『プリキュア』横浜で完成披露パレード&完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 10月27日(土)公開の 『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』。
そして横浜グランモール公園での完成披露パレード及び横浜ブルク13完成披露舞台挨拶が行われました。

今回、映画の舞台ともなった横浜に、歴代プリキュア55人と、「HUGっと!プリキュア」より 引坂理絵さん、本泉莉奈さん、小倉唯さん、田村奈央さん、「ふたりはプリキュア」より本名陽子さん、ゆかなさん、映画ゲスト声優の宮野真守さん、山本美月さんが登場しま した!

日付:10月21日(日)
場所:横浜グランモール公園、横浜ブルク13
登壇:
「HUGっと!プリキュア」引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、田村奈央
「ふたりはプリキュア」本名陽子、ゆかな
映画ゲスト声優:宮野真守、山本美月

映画情報どっとこむ ralph パレードの開始前、横浜グランモール公園円型広場にプリキュアたちが登場すると、会場周辺は瞬く間に子供たちから若い男女までが詰めかけました。

総勢55人のプリキュア、そしてスペシャルゲストとしてキャスト陣が登場すると、突然始まった豪華イベントに道行く人が立ち止まり、広場は拍手に包まれました。

賑やかな空気の中、キャストそれぞれの挨拶では、

引坂さん:盛り上がっていっくよー!

と呼びかけるとキュアエールの声に子供たちは大興奮!また、

本泉さん:皆さんお空をみてください。綺麗なアンジュ色ですよ!

と役柄への愛情を見せ、

小倉さん:本日は短い 時間ですが、宜しくお願い致します!

田村さん:本当、晴れてよかったなと安心しています!

とイベントの開催を喜びました。また、

本名さん:ちっちゃいお友達もたくさん来てくれて嬉しいよ!昔ちっちゃかったお友達もありがとう!

と集まった観衆に呼びかけると、集まっていた大人たちからどっと笑いが起こりました。本名さんと手を繋いで登場したゆかなさんは、

ゆかなさん:私たちが一番最初の映画のとき、横浜で完成披露を行いました 想い出の地で皆さんに会えるのを嬉しく思っています。

と、記念すべき劇場版1作目「映画ふたりはプリキュア MaxHeart」でのエピソー ドを語りました。

ゲスト声優として参加した宮野さんは、

宮野さん:大好きなプリキュアシリーズに参加できて嬉しいです。今日は皆さんの記憶をいただきたいと思いまーす!

と、自身の演じた“プリキュアの大切な想い出を奪う“ミデンにちなんだコメントを披露。

同じく、ゲスト声優、そ して本作の宣伝隊長でもある山本さんは、

山本さん:すごく緊張しています。こんなたくさんのプリキュアに囲まれている私はとても幸せなので、是非マスコミの皆さんに可愛く撮っていただいて、待ち受けにしたいと思います。

と緊張した面持ちでプリキュア愛を覗かせました。

映画情報どっとこむ ralph MCから、勢ぞろいした55人のプリキュアを見ての感想を聞かれると、

引坂さん:本当に圧巻です!こんな貴重な機会をいただけて嬉しいです!

と満面の笑みを見せ、つづいて

本名さん:まさに、ぶっちゃけありえなーい!といった気持ちです!

とおなじみの台詞を口にすると、

宮野さん:本物じゃないですか…!

とレジェンドの声をまじかに感嘆の声を上げる一幕もみられました。

宮野さん:皆さん本当カラフルで可愛くて…。1人だけ男子でここに参加できて幸せです。楽しみたいです。

と女性ばかりに囲まれた状況に笑顔を見せ、

山本さん:圧巻です。一人ずつと写真とりたいです …!ただのファンですみません!

とコメントしました。


本作への出演が決まった際の心境について問われると、

宮野さん:15年前、ふたりはプリキュアを見ていたので、このタイミングで自分が参加できると思っておらず驚きました。アフレコのときにも隣にはレジェンド2人がいたので、すごく興奮しながらスタジオにいました。役と しては立ちはだかる役なので、自分の本気で向かって、頑張りました。

そして、

山本さん:15年前中学1年生で見ていたので、少しでも関わることができてうれしかったです。

とそれぞれが15年前の「ふたりはプリキュア」を見ていたという共通点を明らかにしました。



さらに、2年半ぶりのオールスターズが本作で復活すると聞いたときの心境について

引坂さん:15周年だから何かあるんじゃないかと思っていたんですが、55人登場すると聞いてとても驚きました!私自身もどう作品に向き合っていけるかな、と考えました。

とコメントし、

本名さん:最初は1年だと言われていたプリキュアがここまで続いて、55人のプリキュアたちと今ここにいれることが本当に嬉しいです。1作1作一 生懸命に立ち向かってきただけなんですが、頑張った先にはいいことがあるなと思いました。

と感極まった様子を見せました。

フォトセッションの後、キャスト陣が名残惜しくもその場を後にすると、55人のプリキュアによるダンスパレードが開始!パレードを見よ うと、会場には、なんと1万人もの観衆が詰めかけました!会場を埋め尽くす観衆の中、プリキュアたちがダンスや名乗りを交えて進むと、 同じく曲に合わせて振り付けを踊る子供たちや、通りすがりの方々がみんな揃って立ち止まるなど、多くの人の関心を集め、パレードは熱狂 の中無事に幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph そして!

横浜ブルク13へ移動!!!
午後からは完成披露舞台挨拶を開催!本作の公開を心待ちにしてくださっている方々によって、客席は満員御礼!インベント開始前から、今か今かと豪華キャストとプリキュアの登場を楽しみに待つ声を聴くことができました。
イベントが始まり、午前のイベントに引き続き、「HUGっと!プリキュア」より引坂理絵さん、本泉莉奈さん、小倉唯さん、田村奈央さん、「ふたりはプリ キュア」より本名陽子さん、ゆかなさん、映画ゲスト声優の宮野真守さん、山本美月さん、そしてキュアエールとキュアブラックが登場すると客席からは盛大 な拍手が起こりました。

MCから挨拶を求められると、

引坂さん:今日は映画を見に来てくださってありがとうございます!

本泉さん:こうして皆様に直接お会い できて大変嬉しく思います。

とそれぞれ集まった観客に感謝を述べ、

小倉さん:ついにこの日がやってきた!という感覚です。とても長い時 間をかけてスタッフさんと作ってきたので、皆さんがどんな反応をされるのかとても楽しみです。

と、本作の待ち望んだ完成を喜んだ。また、

田村さん:プリキュアのこういう舞台に立たせていただくのが初めてなので、ドキドキしているのですが、楽しませていただこうと思います!

と、笑顔を見せました。

本名さん:映画公開よりも少しはやく皆さんに観ていただけるとのことで、楽しんでいただければなと思います。

ゆかなさん:横浜は、私たち2人にとってもとても思い出深い場所なので、ここで上映させていただくというのがとても楽しみです。

とそれぞれイベントへの期待を述べました。

宮野さん:みなさんプリキュア好きですか?僕もプリキュアが大好きです!15周年という記念すべきタイミングで出演できることを嬉しく思います。

と、客席に呼びかけるパフォーマンスに会場も一体となって答えました。

山本さん:本来はそちら側に座っているはずなのに、こちらに立っているので、普段の映画の舞台挨拶より500倍緊張しています。ロケバスでも人見知りを発揮してしまって…。神と崇めている方々の目を見れなくて…。ここに立っているのがとても恥ずかしいですが、 宣伝隊長としてメディアに出る最後の機会なので、楽しみたいと思います。

と、ファンならではのドキドキを笑顔で語りました。


本作の完成ということで感想を求められると、

引坂さん:待ってましたという感じです!皆さんもそうですよね?私も同じ気持ちです。長く 時間をかけた映画ですので、ここまでの想いなども伝わると思います。

と、本作の出来に自信を見せ、

本名さん:こうして55人のプリキュア が登場する映画ができて、ぶっちゃけありえな~い!という思いで、そして皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。

と、15年前から今ま での想いを語りました。 はぐプリチーム5人が揃って映画に登場するのは初ということで、感想を求められると、

本泉さん:パワーアップしたところを感じていただ けると思います!

とコメント。

引坂さん:それぞれの色んな部分がパワーアップしています。

と賛同し、

小倉さん:2回アフレコがあったん ですが、最初はシリーズ始まったばかりの1回目で私たちにも距離がありました。2回目は私たちの距離も縮まって、リラックスしてできました。

と述べました。

本泉さん:2回目は1回目に録ったものを聞いて、こんなお芝居してたんだと思い出しながら収録したので、より成長を感 じました。

と現場を振り返ると、「自分たちでも成長を感じた!」、「それはすごく感じた!」と口々に同調するはぐプリチームからは、 仲の良さを感じられました。

「ふたりはプリキュア」チームの2人からは、

「実は、一番最初の「ふたりはプリキュア」のあのロゴが映画でかかるのは初めてなんで す。

と驚きの告白!

本名さん:マックスハートではあるんですけどね。

と述べると、

ゆかなさん:最初は1年きりの予定だったので、映画に なる予定ももちろんありませんでした。女児向けアニメで劇場版一本掛け、という前例がなく、その記念すべき一作目にプリキュアが選ばれ たよと知ったのが、1年目の終わりごろでした。もうこれだけで3日くらい語れる…!

と、プリキュアへの愛情いっぱい の様子をみせました。

本名さん:当時4、5歳だったのかなって方もいらっしゃってて、そして今お子さんもたくさんいらしてて、こうして 見てるだけでウルウルきちゃうんです。写真うつりとかあるんですが、上手く撮ってください。

と、感慨深く述べ、

ゆかなさん:美しく撮ってください。

と、同調し会場を笑わせた。


さらに、HUGプリチームは、

「ふたりはプリキュア」の二人との共演について質問が及び、引坂が「これは個人とキャラクター、ふたつ に分けて語らないといけないんですが…私としてはテレビシリーズみてたので共演は「きたーーーー!」って感じだったんですけど、それはもうファンとしてでした。でもはなちゃんとしては新しい心強いプリキュアとの出会いなので、不思議な感覚でした。

と 振り返ると、他のはぐプリメンバーからも「本当に!」と賛同する声が口々に聴かれ、「アフレコ現場で生の名乗りが聴けたとき感動しまし た。」、「私たちもプリキュアチームの一員だから、頑張らないとって思わされました。」、「一言で空気が変わるんです。」、「かっこい い!」と、終始尊敬と憧れを抱いた様子で、先輩たちの現場での姿を語りました。


また、15年前に「ふたりはプリキュア」を見ていた

宮野さん:20ちゃいのときに観てました。(笑)かわいい女の子がボコバコ肉弾戦で衝撃を受けましたが、それが格好良かった!すでに声優として仕事をしていたので、声優仲間が出ていたりすると、 僕もあの小さい妖精で出れたりしないかなと淡い期待を抱いていました。そしたらこんなすごいタイミングで、妖精というかもうてるてる坊 主みたいなやつで出ることができました。今回は立ちはだかるキャラクターなので、小さいお子様は怖いところもあるかもしれないですが、 最後には心があたたかくなる映画となっております。

と、念願の出演であったことを語り、

山本さん:まだまだ緊張していて、ここでずっと 皆さんのお話をきいていたいです。私にとっては、今回映画で大人のお姉さんとして出てくるんですが、心の中ではいつまでもプリキュアと 同年代の気持ち。いつのまにプリキュアを追い越しちゃったんだろうって。出演が決まってとっても嬉しかったのですが、ただのファンなの で、絶対プリキュアの世界を壊しちゃう!と不安でした。

と語る山本さんに、一足先に完成品を観た引坂さんは

引坂さん:臨場感のあるお芝居で、胸に来る、 すごく素敵なお姉さんでした!

と語り、

本名さん:山本さんそのままの素敵なお姉さんでアニメの世界に溶け込んでおられました。

と、コメ ント。褒められ

山本さん:皆さん優しすぎます!

と頭を抱えるリアクションをとっていました。

宮野さんとの共演について質問が上がると、

宮野さん:現場が華やかで、僕そこに馴染んでいけるほうなんで、休憩時間も「おこわ 食べようよー」とか「アイスとけちゃうよー」とか楽しかったね。

と述べ、

引坂さん:宮野さんもうずっといらっしゃったみたいで した!

と、女性ばかりの現場にすっかりなじんでいた様子を語りました。また、

宮野さん:そこにレジェンドがどしっといてくださって。

と話を続けると、

本名さん:これまで何度も宮野くんとはご一緒してるんですけど、今回初めて「ふたりはプリキュア」を観ていたんだと色々なところで話してくださっていたのを観て知りました。

とコメント。

宮野さん:そうなんですレジェンド!!

と おどける宮野さんとは対照的に、

ゆかなさん:そんな話聞いたこともないし、これはいわゆるサービストークなんだなって思ってました。」、「そうなんです!こうして宮野さんがサービストークしてくださって、周りに馴染まそうとしてくださってるんだって、さすが子役はちがうなあって思ってたんです。

と、本名とゆかなは2人で話していたという宮野のサービストーク疑惑に言及。宮野が慌てて「違 います!」と弁解すると、

ゆかなさん:それが違うところから本当の話なんだよって聞いてね。

と続け、

本名さん:すごくうれしかっ たです。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

本名さん:皆さんお待ちかねのオールスターズが始まります!お楽しみに!

そして

引坂さん:皆さんのプリキュア との想い出を思い出しながら映画を観ていただければ楽しいと思います!

と公開を心待ちにするファンへ向けてメッセージが送ら れました。満席の客席からは溢れんばかりの拍手が起こり、終始賑やか且つ和やかな雰囲気のままイベントは幕を閉じました。

『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』

10月27日(土)ロードショー

公式サイト:
http://www.precure-movie.com/

***********************************

【声の出演】
引坂理絵 本泉莉奈 小倉 唯 田村奈央 田村ゆかり 多田このみ 野田順子 本名陽子 ゆかな 田中理恵 樹元オリエ 榎本温子 三瓶由布子 竹内順子 伊瀬茉莉也 永野 愛 前田 愛 仙台エリ 沖 佳苗 喜多村英梨 中川亜紀子 小松由佳 水樹奈々 水沢史絵 桑島法子 久川 綾 小清水亜美 折笠富美子 豊口めぐみ 大久保瑠美 福圓美里 田野アサミ 金元寿子 井上麻里奈 西村ちなみ 生天目仁美 寿 美菜子 渕上 舞 宮本佳那子 釘宮理恵 中島 愛 潘 めぐみ北川里奈 戸松 遥 嶋村 侑 浅野真澄 山村 響 沢城みゆき 高橋李依 堀江由衣 早見沙織 美山加恋 福原 遥 村中 知 藤田 咲 森 なな子 水瀬いのり 関 智一 矢島晶子 ゲスト声優 宮野真守 山本美月

©2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会 (ショートVer.)


宮本浩史監督のコメント到着!『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』


映画情報どっとこむ ralph 2004年2月1日、「ふたりはプリキュア」からテレビ放送を開始して以来、瞬く間に人気を博し子供たちを中心に幅広く愛され続けている「プリキュア」シリーズは、今年、2018年で15周年という節目の年を迎えました。

そして、今回プリキュア15周年を記念して現在放送中の「HUGっと!プリキュア」と初代「ふたりはプリキュア」が力を合わせて戦う夢の コラボが実現!!「プリキュアオールスターズ」が2年半ぶりに、シリーズ史上最高の55人が大活躍する超豪華な形で復活した 劇場版最新作『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』が10月27日(土)より全国公開となります!

最新の3DCG技術で描かれている美しい<敵・ミデンの世界>のスチールと、その豪華絢爛な世界を描いた宮本浩史監督のコメントが到着しました!
映画情報どっとこむ ralph 宮本浩史監督コメント
今回、15周年という記念の年に監督としてこの映画に参加することができ大変光栄です。お話をいただいたときは、「自分でいいのだろうか?」と、気 持ちに整理をつけるまでとても時間がかかりましたが、西尾大介さん(TVアニメ「ふたりはプリキュア」「ふたりはプリキュアMax Heart」のシリーズ ディレクター)をはじめとした大先輩方のアドバイスをたくさんいただき、背筋が伸びる想いで取り組みました。先輩プリキュアの力を借りて、なんとか 前に進む映画の中のキュアエールの姿が、奇しくも自分と重なっていきました。本作の見どころでもあるミデンの世界のステンドグラスは「記憶や経 験の塊」として扱っており、人間にとって肉体は入れ物でしかなく、一番輝かしいものはそれまでの経験である、という思いを込めています。また、C Gシーンは、空気感や空間の奥行きをこれまで以上にこだわって表現しています。映画館の一番の魅力である大画面の没入感が感じられるよう、目 の前に広がる映画の世界をより近くに「体感」してもらえる映像を目指しました。綺麗事で済ませられないくらい難産な映画でしたが、それだけの甲斐があったと思います。細かいことは考えず、見たまま「感じて」頂ければと思います。

映画情報どっとこむ ralph 『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』

10月27日(土)ロードショー

公式サイト:
http://www.precure-movie.com/


“美しすぎる世界”でプリキュアが大ピンチ!? 敵・ミデンの棲む “色とりどり”で“キラキラ”に広がる 煌びやかな“ステンドグラス”の世界は豪華絢爛! 宮本浩史監督のコメントも到着!

今回の敵・ミデンは、プリキュアの「想い出」を奪うと口癖や技までコピーして、プリキュアを小さくしてしまうという特殊能力の持ち主。 そんなミデンからプリキュアの「想い出」を取り戻すため、「HUGっと!プリキュア」のキュアエールと「ふたりはプリキュア」のキュアブラッ クが迷い込んだのは、最新の3DCG技術で描かれたミデンが棲むキラキラ煌く華やかなステンドグラスの世界!! 美しすぎるCGの世界では、「HUGっと!プリキュア」のキュアエール、キュアアンジュ、キュアエトワール、キュアマシェリ、キュアアムール はもちろん、「ふたりはプリキュア」のキュアブラック、キュアホワイトも色とりどりな鮮やかな色調で描かれておりまさに豪華絢爛な映像美を映画館で!

***********************************


声の出演
引坂理絵 本泉莉奈 小倉 唯 田村奈央 田村ゆかり 多田このみ 野田順子 本名陽子 ゆかな 田中理恵 樹元オリエ 榎本温子 三瓶由布子 竹内順子 伊瀬茉莉也 永野 愛 前田 愛 仙台エリ 沖 佳苗 喜多村英梨 中川亜紀子 小松由佳 水樹奈々 水沢史絵 桑島法子 久川 綾 小清水亜美 折笠富美子 豊口めぐみ 大久保瑠美 福圓美里 田野アサミ 金元寿子 井上麻里奈 西村ちなみ 生天目仁美 寿 美菜子 渕上 舞 宮本佳那子 釘宮理恵 中島 愛 潘 めぐみ 北川里奈 戸松 遥 嶋村 侑 浅野真澄 山村 響 沢城みゆき 高橋李依 堀江由衣 早見沙織 美山加恋 福原 遥 村中 知 藤田 咲 森 なな子 水瀬いのり 関 智一 矢島晶子 ゲスト声優 宮野真守 山本美月

©2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会 (ショートVer.)
©2018 HPMC


引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、小野賢章『映画プリキュアスーパースターズ!』初日に約束したのは・・・


映画情報どっとこむ ralph 今年、2018年で15周年という節目の年を迎え益々勢いを増す中、新シリーズ「HUGっと!プリキュア」が2月より放送スタートいたしました。「なんでもできる!」「なんでもなれる!」というポジティブなメッセージを、「母」のような強さをもつプリキュアの姿を通して描きます。その「HUGっと!プリキュア」が早くも映画デビューを飾る『映画プリキュアスーパースターズ!』がいよいよ3月17日(土)より全国公開となりました。
その公開初日に新宿バルト9にて初日舞台挨拶が行われ、「HUGっと!プリキュア」のレギュラー声優、キュアエール/野乃はな役の引坂理絵、キュアアンジュ/薬師寺さあや役の本泉莉奈、キュアエトワール/輝木ほまれ役の小倉唯と、映画のキーパーソンとなる謎の男の子・クローバー役を演じたゲスト声優・小野賢章が駆けつけました。

日付:3月17日
場所:新宿バルト9
登壇:引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、小野賢章

映画情報どっとこむ ralph 映画のモチーフ・クローバーと、観客にむけて愛を込めたハートのバルーンがあしらわれた会場。

引坂さんたちの登場に、上映後ということもあり、興奮冷めやらぬ客席からは大きな拍手と声援が沸き上がりました。

挨拶では、引坂さん、本泉さん、小倉さんがキャラクターと息を合わせて変身シーンの名乗りを披露!


最後に挨拶の順番が回ってきた小野さんは、「じゃあ…」と、「HUGっと!プリキュア」の声優キャスト同様に、キュアエールとキュアミラクルを前に導き、

小野さん:クローバー!

と自身の役名を名乗り風に絶叫!これには会場中が驚き、

小野さん:すみません、(クローバーの名乗りが)何も思いつきませんでした(笑)

と会場を沸かせました。

MCから「TVシリーズがスタートしてから約1ヶ月半。「HUGっと!プリキュア」が初めて出演する映画が公開となった今のお気持ちは?」と聞かれ、

引坂さん:1ヶ月半前に、TVシリーズの会見があったことを今も鮮明に覚えています。今日もこうして皆さんにお会いできて嬉しいです!この1ヶ月半で私たち(「HUGっと!プリキュア」の声優キャスト)も仲間になりましたし、プリキュアとして活躍させていただいているのも、観てくださってる方やアニメを作ってくださってる方のおかげだと思っているので、とても感謝しています。今も皆さんの歓声に励まされながら、嬉しい気持ちでここに立っています。

と放送開始から今日までを振り返りました。また、

本泉さん:テレビシリーズが始まってから1ヶ月半と聞いて驚いています。プリキュアへの出演が決まってから、放送開始をまだかな、まだかなと待っていたのに2月4日に放送が始まったら、もう今日が映画の公開初日で、本当に怒涛の毎日を過ごしていました。こうして、注目されている作品に私も参加することができて、幸せを噛みしめております!これからどんどん収録を重ねてキャラクターたちとも仲良くなって、魅力的なお話を作っていければと思います!

と作品への気持ちを語り、

小倉さん:公開の日を待ちわびていました!演じている側としては、正直実感がないのですが、こうして映画を観てくださった後のパアっとしたお客様の笑顔を見ると、作品を通してパワーが伝わっているんだなと実感できて、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。はぐプリ(「HUGっと!プリキュア」)は、今回初めて映画に参加させていただいたのですが、映画を通してプリキュアの歴史だった時代を超えて繋がれてきた絆を感じることができて、私たちも今絆を深めて収録に挑んでいます。私たちにとっても、とても大切な映画になっていますし、この大切な思いがたくさんの方に伝わればなと思います!

と本作への想いを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 今回ゲストとしてプリキュアシリーズに初参加となった小野さんは、物語のキーパーソンとしての出演となりましたが、いかがでしたか?と聞かれ、

小野さん:まさか自分がプリキュアに参加できると思っていなかったので光栄です。クローバーの花言葉「約束」がテーマにもなっていますし、プリキュアは子供たちに分かりやすいように、シンプルで単純ですが、大切なことを伝えている作品だなと改めて感じ、その一端を担わせていただけたのは本当に光栄です。

と感想を述べ、さらに

小野さん:最初は勝手にイケメンの役だと思っていました。映画で出会う格好良いお兄さん的な存在かと思っていたら..

という小野さんの言葉に、客席からは笑いと歓声が上がりました。続けて

小野さん:まさかのクローバーという可愛らしい役で、どういう風に演じていこうかと考えたんですが、はなたちが「守れなかった約束を果たしたい」と、思えるように、過去の約束を信じて待つ切ない感じをイメージしながら演じさせていただきました。

とキャラクターを演じた感想を述べました。そんな小野さんの演技について、共演シーンの多かった引坂さんは

引坂さん:マイクでも“本当にごめん!”と思うような儚い、涙を誘う演技!でした。

と絶賛しました。そんな小野さんは、登壇者の中で唯一ミラクルクローバーライト(中学生以下の子供たちにむけた入場者プレゼント)を持って登場していて、それをMCから触れられると

小野さん:これ(ミラクルクローバーライト)プリキュアの映画の中ではかなりキーアイテムですよね!映画の中にミラクルクローバーライトを振ってプリキュアを応援しよう!と呼びかけるシーンがあったりするのは、プリキュアならではですよね。

と、自らミラクルクローバーライトを振ると、会場は大盛り上げり!!!

また、MCから「今後またプリキュアに出演するならどんな役を演じてみたいか?」との質問に

小野さん:やっぱり、プリキュアですかね。

と、語り会場は大爆笑!

小野さん:史上初の男の子プリキュアということで…やるならプリキュアやりたいですよね。

と、小野さんのコメントに客席からは大きな拍手が上がりました。

映画情報どっとこむ ralph そして今回、映画のテーマであり、映画オリジナルキャラクター・クローバーの花言葉にもなっている「約束」にちなんで、公開初日(3月17日(土)正午より開始)から、映画公式HPで「守りたい約束」をSNSに投稿する「プリキュアとのお約束」キャンペーンが開始。このキャンペーンに基づき、登壇したキャストたちもそれぞれ「守りたい約束」を披露することになりました。

引坂さん:約束は【バトンをつなぐ!】。今年は15周年の記念すべき年でもありますし、「HUGっと!プリキュア」は様々な世代の人にも楽しんでいただけるものになっています。これは今までの先輩がいらっしゃったからこそのことですし、映画でも3世代共演でバトンを受け取らせていただいているのですが、今度は私がバトンを繋いでいくことを、決意に近いですが約束として掲げたいと思います!

と熱い気持ちをコメントしました。

本泉さん:約束は【お菓子を食べすぎない!】。エールのあんな格好良いコメントの後で恥ずかしい!プリキュアの現場は美味しいお菓子が多いんです。

とコメントする本泉さんに、引坂さん、小倉さんからは、

その約束書いてる時もお菓子食べてたよね…?

と暴露!!!!!

本泉さん:今ここで掲げたので、ここからお菓子を食べすぎないと宣言します!

と決意を表明しました。

また、

小倉さん:約束【HUGっと未来☆ドリーマー(「HUGっと!プリキュア」のエンディングテーマ)の振り付けをマスターする!】。

踊るのが好きだそうです。

プリキュアと絡めた約束の流れに申し訳なさそうにしながら

小野さん:約束は「行けたら行く、と言わない!」大人になって、行けたら行くと、ごまかすことが増えたなと、プリキュアを観て思ったんです。はっきりごまかさずに、行けないときは行けない、行けるときは必ず行く!と言うようにします!

と、述べた小野さんの言葉に、会場の大人たちも共感し、頷く姿も見られました。

そして最後に、それぞれ「守りたい約束」を書いたパネルを持って、プリキュア達とみんなでフォトセッションを行い、プリキュア史上初となるグリーンのミラクルライトが客席で振られイベントは終了。

映画情報どっとこむ ralph 映画プリキュアスーパースターズ!

3月17日(土)ロードショー
【公式サイト】http://www.precure-superstars.com/

私、野乃はな!今日は待ちに待ったはぐたんのお花畑デビュー♪のはずだったのに、突然あらわれた怪物・ウソバーッカが、世界中をウソだらけにするため大暴れ!

さあやとほまれがさらわれてしまったの!めちょっく!!しかも次は「プリキュアアラモード」と「魔法つかいプリキュア!」がねらわれているみたい…急いでみんなを探そう!ウソバーッカの戦いの中で、私は思い出したの。幼いころ不思議な男の子・クローバーとの約束を果たせなかったことを…。

私、ちゃんと気持ちを伝えなきゃ!そしてみんなで世界を守ろう!


***********************************

声の出演:
引坂理絵 本泉莉奈 小倉唯 美山加恋 高橋李依
ゲスト声優:北村一輝 小野賢章ほか
©2018映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会


最新と初代の最強タッグ『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア』公開決定


映画情報どっとこむ ralph 2004年2月1日から「ふたりはプリキュア」からテレビ放送を開始 して以来、瞬く間に人気を博し子供たちを中心に幅広く愛され 続けている「プリキュア」シリーズが、遂に今年15周年に突入しました。

記念すべき15作品目を飾る「HUGっと!プリキュア」 も2月から放送開始し好調なスタートをきっております。そんな 中、15周年記念作品『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア』が2018年10月27日(土)に全国公開することが決定しました。
これまで、「プリキュア」シリーズが培ってきた15年 分の愛がたくさん詰まった集大成となる映画が満を持しての公開となります!!

映画情報どっとこむ ralph ☆15周年記念映画は「HUGっと!プリキュア」と「ふたりはプリキュア」の最強タッグ!

15周年記念映画となる本作は、現在放送中の「HUGっと!プリキュア」と15年続く「プリキュア」シリーズの初代「ふたりは プリキュア」の最強タッグで映画化!15年前に女の子たちの憧れの的となった、キュアブラックとキュアホワイトが再びスク リーンに戻り夢のコラボが実現します。

更には、絶賛公開中の『映画プリキュアスーパースターズ!』の後付けや公式サイトで特別映像が解禁に!

特別映像では、キュアブラックとキュアホワイトの姿も解禁しており「HUGっと!プリキュア」のキュアエールとの出会い がフルCGで描かれております!そして本作の監督をつとめるのは、『プリキュアとレフィのワンダーナイト!』(2015年)でCGWO RLD大賞を受賞し、『映画プリキュアドリームスターズ』(2017年)でセルアニメとフルCGアニメを見事に融合させた宮本浩史。今回の『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア』でも、セルとCGを駆使しプリキュアの世界をみごとに表現します。

映画情報どっとこむ ralph ☆主題歌は「ふたりはプリキュア」オープニングテーマのアレンジ曲に決定!

更に、エンディング主題歌は初代「ふたりはプリキュア」のオープニング「DANZEN!ふたりはプリキュア」のアレンジを一新 し歌詞を一部変更した「DANZEN!ふたりはプリキュア~唯一無二の光たち~」 (作詞:青木久美子/作曲:小杉保夫/編 曲:高木洋) を新たに制作!!歌うのはもちろん、オリジナルシンガー五條真由美です。 映像だけではなく、音楽でも「ふたりはプリキュア」の世界観を感じられること間違いなしです!いまプリキュアに夢中になって いる子も、15年前にプリキュアに夢中になっていた方も今年の「プリキュア」は見逃せない展開が盛りだくさんとなっています。

映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア

10月27日(土)ロードショー

公式サイト:
precure-movie.com

***********************************

【声の出演】
引坂理絵 本泉莉奈 ⼩倉唯 / 本名陽子 ゆかな
©2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会