「寺脇康文」タグアーカイブ

棚橋弘至 主演『パパはわるものチャンピオン』追加キャストに仲里依紗、大泉洋ら


映画情報どっとこむ ralph 大ヒット絵本、『パパのしごとはわるものです』と、『パパはわるものチャンピオン』(岩崎書店刊)が新日本プロレス棚橋弘至の主演で待望の映画化『パパはわるものチャンピオン』として製作。2018年9月 全国ロードショーとなります。
棚橋が演じるのは悪役レスラー、ゴキブリマスクを職業とするパパ・孝志。また、夫の仕事を支えながら、子供に父親の頑張っている姿をわかって欲しいと願っている妻・詩織役を木村佳乃。そして、パパの本当の仕事を知ってショックを受ける息子・祥太役に寺田心が演じています。

そして!!

この度、本作を彩る豪華な追加キャスト陣が解禁!


無類のプロレス好きであり、その熱い思いを編集者として世の中に届けようと奮闘する大場ミチコ役に、この1月クールのドラマ「ホリデイラブ」(EX系)でも主演をつとめ、若手演技派女優として名高い仲里依紗。

そしてその大場ミチコの上司である編集長役を名実共に大俳優となった大泉洋がつとめ、クセのあるキャラクターを圧倒的な存在感で演じきります。

そして棚橋演じるレスラーを長きに渡って支えてきた治療院の医師を、ドラマ「逃げ恥」でのハイスペックイケメン役で大ブレイクを果たした大谷亮平。

さらに棚橋が所属するプロレス団体ライオンプロレスの社長には、絶大な集客力を誇る演劇ユニット「地球ゴージャス」を率いる寺脇康文など、超豪華俳優陣が脇を固めます。

そして大場ミチコと共に働く編集仲間役に、松本享恭・川添野愛というフレッシュな二人が参加。また、寺田心演じる祥太が思いを寄せる可愛いクラスメイトの父親役を、色気あふれる演技で注目を集める淵上泰史が演じます。

映画情報どっとこむ ralph 仲里依紗、大泉 洋、大谷亮平、寺脇康文からは出演にあたってのコメントも到着いたしました!

仲 里依紗(大場ミチコ 役) コメント
私が演じたミチコは本当に一生懸命で、プロレスの事なら誰にも負けないくらいの熱い思いを持っている女の子です。自分の気持ちが高ぶっているように話す子だと思い、そのあたり気を付けながら楽しく演じました。心くんはすごく人なつっこくて最初から話しかけてくれて、仲良くなれました。私は心くんに敬語を使うシーンがもどかしくなるくらいでした。でもそれも慣れてきて、最後は作品やお芝居の話など、結構大人な会話もしつつ、「夏休みどこ行ったの?」って子供らしい会話もできました。プロレスは、2回くらいしか見たことなかったんですが、試合のシーンを生で観て、レスラーの方がぶつかり合っているところは興奮しましたし、かっこよかったです。棚橋さんにお会いする前は、プロレスラーの方は体も大きくて、すこしこわいイメージがあったのですが、180度違ってすごく優しくて、気さくにお話もしてくださいました。棚橋さんの私生活で食べているものを教えていただいたりして、あの体をキープするための努力などに、驚かされましたし、勉強になりました。

大泉 洋(編集長 役)コメント
今回は、「編集長」という役をいただきました。衣裳がきれいでおしゃれな服だったんですけど、もう少し汚い方がいいんじゃないかと撮影までにお願いしたのですが、まさか自分もここまでラフになると思っていなくて、ちょっと汚すぎたなという反省点があります(笑)。ついつい癖のある男にしたくなってしまい…セリフも含めて好き勝手にやらせて頂きました(笑)。監督もおおらかに受け入れてくださってありがたかったです。役名も「編集長」だけだったんですけど、途中で監督が「森岡たくじ」という名前を付けてくれました。本当に好き勝手やっているので、出来上がった作品を見た時にがっかりしないか少し心配ですが、楽しくやらせてもらいました。プロレスは子供の頃にすごく観ていて、テレビに向かって泣き叫んでいたら、おふくろから「泣くくらいなら観るんじゃない」と怒られたことがありました(笑)それくらい熱く観ていました。今また、プロレスが盛り上がっているというのを聞いて、懐かしく思い出しました。


大谷亮平(大友 役)コメント
今回、治療院の医師で孝志のトレーナー役を演じました。いい時も悪い時も一緒に歩んできたというか心と体のケアをずっとしてきた親友でもあります。棚橋さんは現役のプロレスラーの方と言うことで、すごい威圧感があったり圧倒されたりするのかなと思っていたら、すごく雰囲気のやわらかい方でした。競技のときはまた変わると思うんですけど。僕はこういう人間味溢れる、あたたかい作品がすごく好きなので、今回少しの間だったんですけど、そのあたたかさにふれ、癒しになる撮影でした。

寺脇康文(本田 功 役)コメント
今回僕は、孝志が所属するライオンプロレスの社長・本田を演じました。スポーツをやってらっしゃる方々は気持ちのいい方が本当に多いんですけど、棚橋さんも人間的にも非常にいい方で、礼儀正しいし、人のことをちゃんと見ていて、まわりをフォローされているし、きれいな心を持ってらっしゃるんだなぁと思いました。棚橋さんとは出身地も近く、親近感を持ちながら楽しくやらせて頂きました。そして何より、このお話は本当にいいお話なのですが、エンターテイナーたちが、自分たちの本業(プロレス)を使った映画で、何から何まで本物の中でストーリーが見られるということで、僕は自分が出演した云々と言うよりは、いちファンとして、どのような作品になるのか、できあがりを楽しみにしています。


『パパはわるものチャンピオン』

2018年9月 全国ロードショー!!
www.papawaru.jp

物語・・・

大好きなパパは、悪役レスラーでした。

かつて人気レスラーだった大村孝志(棚橋弘至)は、怪我や世代交代の影響で今は悪役覆面レスラー・ゴキブリマスクとして懸命に戦っていた。孝志と妻の詩織(木村佳乃)は息子・祥太(寺田心)に大きくなったら父親の仕事を教えてあげると約束していたが、祥太はひょんなことから父親の仕事を知ってしまう。「まさか、大好きなパパが、みんなに嫌われている悪役レスラー・ゴキブリマスクだなんて!!」ショックと恥ずかしさで混乱した祥太は、クラスメイトにはパパは人気レスラーだと嘘をついてしまう。だが、必死で戦うゴキブリマスクの姿はだんだんとカッコ良く見えてきて…。2018年、観る人みんなの心を最高に熱くする感動ファミリードラマが誕生する!

***********************************

棚橋弘至 木村佳乃 寺田心 仲里依紗

オカダ・カズチカ 田口隆祐
真壁刀義 バレッタ 天山広吉 小島聡 永田裕志 中西学 KUSHIDA
後藤洋央紀 石井智宏 矢野通 YOSHI-HASHI
内藤哲也 髙橋ヒロム

淵上泰史 松本享恭 川添野愛
大泉洋(特別出演) 大谷亮平 寺脇康文

原作:「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」
作:板橋雅弘 絵:吉田尚令(岩崎書店刊)
監督・脚本:藤村享平
配給:ショウゲート 

(C)2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会
    


長瀬智也xディーン・フジオカx高橋一生「空飛ぶタイヤ」特報到着!


映画情報どっとこむ ralph 池井戸潤による大ベストセラー小説を長瀬智也主演で。

​共演にディーン・フジオカ、高橋一生で紡ぐ映画「空飛ぶタイヤ」。


その特報30秒が解禁となりました!​

ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)が、自らの無実を信じ、大企業に対して調査を開始するところから物語は始まります。

この度解禁となった初映像では、赤松徳郎、トレーラーの製造元であるホープ自動車のカスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)、ホープ自動車のグループ企業であるホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)が、巨大企業の闇にそれぞれの立場で迫っていく姿が描かれています。​

そして・・・深田恭子、岸部一徳、笹野高史、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、ムロツヨシ、中村蒼…豪華すぎると話題のキャストも勢ぞろいしています。

映画情報どっとこむ ralph 日本でいちばん熱くかっこいい男たちが織りなす、世紀の大逆転エンタテインメントを是非ご期待ください。​




特報とともに、ティザーポスター・チラシが解禁となりました!!が・・・

こちらはジャニーズさんなのでWEB NG なので、確かめたい方は劇場へGO!​

映画情報どっとこむ ralph 『空飛ぶタイヤ』​

物語・・・
よく晴れた日の午後に、1台のトレーラーが起こした脱輪事故。​
事故を起こした運送会社の社長・赤松徳郎(長瀬智也)は警察で信じられないことを聞く。​
突然タイヤが外れた、と。​
整備不良を疑われ、世間やマスコミからバッシングをされる毎日の中、彼は車両の構造そのものに欠陥があるのではないかと気づき、製造元のホープ自動車へ再調査を要求する。​

ホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)は、赤松の要求を疎ましく思いながらも、真実を突き止めるために、​また同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)は、​グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査をそれぞれ開始していく。​
突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”。

過去にも行われていたそれは、二度とあってはならないことだった。​

果たしてそれは事故なのか事件なのか。​
男たちは大企業にどう立ち向かっていくのかー正義とはなにか、守るべきものはなにか。​
日本を代表するオールスターキャストによる世紀の大逆転劇!!!​

2018年6月15日(金)反撃開始!​

公式サイト:
soratobu-movie.jp​
公式twitter:
https://twitter.com/soratobu_movie​
公式Facebook:
https://www.facebook.com/soratobu.movie/​

***********************************

原作:池井戸潤『空飛ぶタイヤ』 (講談社文庫、実業之日本社文庫)   ​
出演:長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史、寺脇康文、小池栄子、​阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、ムロツヨシ、中村蒼ほか​
監督:本木克英​
脚本:林民夫​
音楽:安川午朗​
撮影:藤澤順一​
照明:長田達也​
美術:西村貴志​
録音:栗原和弘​
編集:川瀬功​
装飾:湯澤幸夫​
配給:松竹​
制作スケジュール:2017年4月末クランクアップ、現在編集作業中、2018年春完成予定​

公開: 2018年6月15日(金)反撃開始!​
©表記(C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会​


壇蜜にメロメロな若手俳優たち『BRAVE STORM ブレイブストーム』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph レッドバロンとシルバー仮面が帰ってきた!

ハリウッドと日本のコラボレーションで魅せる最新特撮ムービー『BRAVE STORM ブレイブストーム』が11月10日、ついに公開を迎えた。翌11日にはTOHOシネマズ上野にてW主演の大東駿介、渡部秀、共演の山本千尋、タモト清嵐、春日光一、壇蜜、松崎悠希、吉沢悠、そして岡部淳也監督が公開記念舞台挨拶を行いました。

初の特撮ヒーロー映画出演の大東駿介、「細部までこだわった」作品の出来に自信!渡部秀は過去に戻ってやり直せたら、同郷・壇蜜と「同級生になりたい!」と発言も!


『BRAVE STORM ブレイブストーム』公開記念舞台挨拶
日程:11月11日(土)
場所:TOHOシネマズ上野
登壇:大東駿介(だいとう・しゅんすけ)、渡部秀(わたなべ・しゅう)、山本千尋(やまもと・ちひろ)、タモト清嵐(たもと・そらん)、春日光一(かすが・こういち)、壇蜜(だんみつ)、松崎悠希(まつざき・ゆうき)、吉沢悠(よしざわ・ひさし)、岡部淳也監督(おかべ・じゅんや)
MC: 八雲ふみね

映画情報どっとこむ ralph 特撮初挑戦の大東さんは

大東さん:人間離れした力を自分自身に置き換えて、痛みを伴うヒーローとして演じたかったし、正義についても考えた。アクションも痛みを伴ったものにしたくて、スーツも6回くらい衣装合わせをさせてもらって、キャラクターの歴史や細部にまでこだわりました。

と気合十分。ロボット工学者・紅健一郎役の吉沢さんは

吉沢さん:日本でこんな特撮ができるんだ!と感動した。

と完成に自信を覗かせ、血気盛んなボクサー・紅健役の渡部さんも

渡部さん:造形美、音響、ライティング…そのすべてが素晴らしく、日本映画とは思えないくらいグラフィックにこだわっている。

とハリウッド大作に勝るとも劣らない傑作特撮映画の誕生を宣言。

映画情報どっとこむ ralph また作品の内容にちなみ「タイムトラベルで過去に戻るなら?」との質問に

大東さん:過去に戻って何かをやり直すと、つらい経験や失敗から学んだ感情がなくなってしまう。

と語る。同じ質問に壇蜜さんは、本日行われるという某通販サイトの安売りセールを挙げて

壇さん:昨日に帰って、柔軟剤購入をクリックした自分を止めたい。だって今日は2割引きですよ?自分を戒めたい。柔軟剤の2割引き…それは大きい。

とため息交じり。そんな壇蜜さんに同郷(秋田)の渡部さんは

渡部さん:壇蜜さんが秋田にいた時代に戻り、同級生になりたい。

と熱視線で、当の壇蜜さんは

渡部さん:おいくつ?26歳?あら、10コも違うわ。難しいパラドックスが生まれそう。

と大人エロい顔。さらに壇蜜さんは大東さんから

大東さん:女性が喋る東北弁って魅力を感じますよね。

と言われて、東北弁を披露。それを聞いて

大東さん:色っぽい…それは壇蜜さんが言うからかな?

と美しすぎる36歳に悩殺されていた。


同じ質問に山本さんはレッドバロンを操縦したい、タモトさんは昨日に戻って舞台挨拶プランを立て直したい、松崎さんはクリスマスプレゼントの変更、吉沢さんは英語の勉強、春日さんは怪我のない人生とそれぞれ回答。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

大東さん:『シルバー仮面』と『レッドバロン』のリブート作品ですが、作品にリスペクトを持ったまま、新しく何ができるのかを考えて作った映画です。パート2があるかどうかは皆さんの反応次第です。

と続編制作に期待。

渡部さん:役者一同、魂を込めて作った作品。パート2もやりたいのでぜひお力添えください。

と観客に呼びかけ、

岡部監督:この仕事を30年間やって来たが、その中で『こうやるべきだ』という技術的なものが、この映画でできたと思う。ヒットすればまた作れると思いますよ。

と観客からの好リアクションに願いを込めた。

『BRAVE STORMブレイブストーム』は全国絶賛公開中!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

物語・・・
2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。

そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。紅健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無くレッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。

エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠

プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一 原作:宣弘社
脚本協力:北村龍平
VFXプロデューサー:桑原 崇
VFXディレクター:子安 肇
特殊造形:高橋勇也
製作:株式会社ブラスト
配給:プレシディオ
©albatross japan / 上映時間:81分


大東駿介x渡部秀『BRAVE STORMブレイブストーム』ポスタービジュアルが解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、11月10日(金)に公開される2大ヒーロー共演で話題の映画『BRAVE STORMブレイブストーム』より、待望のポスタービジュアルが解禁となりました!

本作品は、1970年代にテレビで人気を博した2作品「シルバー仮面」と「レッドバロン」が1つのスクリーンで共演するSFアクション映画。過去作へのオマージュも散りばめ、当時のファンにとっては懐かしさと嬉しさが共存する1作でもあるが、その映像は最新の特撮技術の結集ともいえる。


ハリウッドと日本の技術が見事にコラボレーションし、迫力満載の世界観を作り上げた。
この度解禁されたポスタービジュアルでは、最新技術で蘇ったレッドバロンの迫力ある戦いのシーンが描かれ、崩壊した未来の地球を背景にシルバー仮面がセンターに配置されている。「シルバー仮面」と「レッドバロン」の2大ヒーローが崩壊寸前の未来を変える戦いに挑む本作。

メインキャッチコピーには、シンプルで力強い「未来を変えろ!」というフレーズが起用されたが、最新の特撮技術によって、日本の映画界における特撮の未来を変えろ!というメッセージを想像してしまうほどの迫力あるビジュアルが完成した。

本作でW主演となるのは『クローズZERO』『クローズZERO?』の大東駿介、『仮面ライダーオーズ/OOO』の渡部秀。
そして『ウルトラマンジード』の山本千尋、『青鬼ver2.0』のタモト清嵐、『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富、『アイアムアヒーロー』の吉沢悠、その他、壇蜜、泉谷しげる、寺脇康文と豪華な顔ぶれが脇を固めている。

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。
そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。
健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無く レッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。
エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠 
  
プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也 
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一 原作:宣弘社  
脚本協力:北村龍平 
VFXプロデューサー:桑原 崇 
VFXディレクター:子安 肇 
特殊造形:高橋勇也 
製作:株式会社ブラスト 
配給:プレシディオ  
上映時間:81分
©albatross japan
    


ディーン・フジオカ 明日掲出ビジュアル到着!長瀬智也主演『空飛ぶタイヤ』


映画情報どっとこむ ralph 長瀬智也主演。2018年公開の「空飛ぶタイヤ」。

ディーン・フジオカさん、高橋一生さん、深田恭子さん、岸部一徳さん、笹野高史さん、寺脇康文さん、小池栄子さん、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.さん)、ムロツヨシさん、中村蒼さん 出演の解禁時には「豪華すぎる!」「予想の遥か上を行く豪華さ」等、各所で大きな話題を呼んでいますが・・・
明日9/23(土)より丸の内ピカデリー他一部劇場にて 掲出開始となるウルトラティザービジュアルが解禁となりました。

この度解禁となったビジュアルでは、大企業に挑む覚悟を持った赤松社長の決意が強く表れており、 幾多の困難にも負けず信念を貫いていくその姿は、観る者の心を強く打ちます。
そしてチラシの裏面には大企業・ホープ自動車に勤務する沢田悠太(ディーン・フジオカ)が、 含みを持たせた表情で登場。原作者・池井戸潤先生によるコメントも掲載されています。

池井戸潤先生のコメント
もし、人を死に至らしめる欠陥を知りつつそれを隠蔽していたなら、それは社会に対する重大な罪だ。 それでも大企業なら許されるのかー。問われているのは、我々の見識と勇気である。

それは事故か事件か。正義とはなにか、守るべきはなにか。

豪華キャストによる世紀の大逆転劇をどうぞお楽しみに!!!

映画情報どっとこむ ralph 原作は累計140万部を突破した池井戸潤の「空飛ぶタイヤ」(講談社文庫、実業之日本社文庫)。 ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。 整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)が、自らの無実を信じ、大企業に対して調査 を開始するところから、物語は始まります。

2017年4月末クランクアップ、現在編集作業中、2018年初頭完成予定

空飛ぶタイヤ

物語・・・
よく晴れた日の午後。 1台のトレーラーが起こした事故により、1人の主婦が亡くなった。 事故を起こした運送会社の社長・赤松徳郎(長瀬智也)は警察で信じられないことを聞く。 突然タイヤが外れた、と。 整備不良を疑われ、世間やマスコミからバッシングをされる毎日の中、 彼は車両の構造そのものに欠陥があるのではないかと気づき、製造元のホープ自動車へ再調査を要求する。

ホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)は、 赤松の要求を疎ましく思いながらも、真実を突き止めるために、 また同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)は、 グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査をそれぞれ開始していく。 突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”ー。 過去にも行われていたそれは、二度とあってはならないことだった。
果たしてそれは事故なのか事件なのか。 男たちは大企業にどう立ち向かっていくのかー正義とはなにか、守るべきものはなにか。 日本を代表するオールスターキャストによる世紀の大逆転劇!!!


公式サイト:
soratobu-movie.jp
公式twitter:
@soratobu_movie
公式Facebook:
@soratobu.movie

***********************************

原作:池井戸潤『空飛ぶタイヤ』 (講談社文庫、実業之日本社文庫)

出 演:長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史、寺脇康文、小池栄子、 阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、ムロツヨシ、中村蒼ほか

監督:本木克英

脚本:林民夫
音楽:安川午朗
撮影:藤澤順一
照明:長田達也
美術:西村貴志
録音:栗原和弘
編集:川瀬功
装飾:湯澤幸夫
配給:松竹
(C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会