「寺嶋由芙」タグアーカイブ

蝶野正洋、おのののか ら登場『ランペイジ 巨獣大乱闘』公開記念 ゆるキャラ大乱闘!


映画情報どっとこむ ralph ドウェイン・ジョンソン主演最新作『ランペイジ 巨獣大乱闘』が5月18日(金)に日本公開となります。

本作は、ある遺伝子実験の失敗によって巨大化が止まらなくなってしまった動物たちが破壊を続けながら北米大陸を横断し、高層ビルがそびえ立つ市街地で大乱闘を繰り広げるという、巨大怪獣パニックアクションです。シカゴを舞台に、巨獣たちの暴れる理由は一体なんなのか?生物ピラミッドが一夜にしてひっくり返った人類に、巨獣たちの大乱闘を止めることができるのか?もはや無駄な抵抗はやめて観るしかない!!

この度、巨大化が止まらなくなった動物達が大乱闘する本作にちなみ、“ゆるキャラ”たちが勢揃いしての「ゆるキャラ大乱闘!」イベントが行われました!

イベントでは、“黒のカリスマ”ことプロレスラーの蝶野正洋さん、おのののかさん、ゆるドルの寺嶋由芙さんが大乱闘解説員として、実況で参戦。

現役看護師でありながら人気コスプレイヤーとしても活躍する桃月なしこさんもナース姿で登場し、ゆるキャラ達の熱き闘いを盛り上げました!さらには、ゆるキャラ界に彗星のごとく現れた新たなスター、コツメカワウソのちぃたん☆も場外参加ながら大暴れし、映画さながらのアクションを披露しました。

5/8(火)映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』公開記念 ゆるキャラ大乱闘!概要
日時:5月8日(火)
場所:ディファ有明
ゲスト:蝶野正洋、おのののか、寺嶋由芙、桃月なしこ
ゆるキャラ: アンドレザ・ジャイアントパンダ、メロン熊、ねば~る君、オカザえもん、
フルーツ忍者ハルナ 梨之助、ちぃたん☆(※ちぃたん☆はレスリングに参加しておりません)
実況&MC:辻よしなり

映画情報どっとこむ ralph ゆるキャラ大乱闘の舞台は、格闘技と言えばディファ有明。

と言うことで開始を待ち望んだ300名以上の観客の熱気に包まれる中、プロレス実況でおなじみで、本日は実況&MCを務める辻よしなりさんが登場!!

辻さんの呼びかけで登場したのは、「黒のカリスマ」こと蝶野正洋さん!野太い歓声が会場中に響く中、辻を見つけるなり
蝶野さん:おい、なんでお前がここにいるんだ!?

と至近距離に詰め寄り、威圧感満点。観客へも

蝶野さん:大丈夫かお前ら?もし何かあったら俺がつっこむからな!気を付けろ!

と言い放つと、会場がいきなりヒートアップ!


続いて登場したおのののかは、白のドレス姿で会場中を魅了!

そんな中、スクリーンには映像が流れ、ゆるキャラに詳しい「ゆるドル」の寺嶋由芙さんが、中継でゆるキャラ控室を直撃!メロン熊に噛みつかれながらも、

寺嶋さん:噛みつかれるのも、ゆるキャラファンとしては嬉しいですね!

と必死にリポートしていた。中継を終えて早速合流し

寺嶋さん:ゆるキャラたちはいつもと違った雰囲気でしたね!

と話すと、

蝶野さん:あれは大乱闘を前にして緊張してるんだよ。吐く手前のはず。

と、プロレスラーならではの視点でコメントしていた。

寺嶋さんはアンドレザ・ジャイアントパンダ、メロン熊、ねば~る君、オカザえもん、フルーツ忍者ハルナ 梨之助をそれぞれ紹介&分析。仲間を傷つけられないという理由で、ちぃたん☆が大乱闘を欠場することが伝えられると、会場からは大きなため息が流れた。

映画情報どっとこむ ralph 今回のゆるキャラ大乱闘が、60秒ごとにゆるキャラたちが1体ずつ登場するロイヤルランブルゆるキャラ特別ルールで行うという説明がされると、

蝶野さん:ロイヤルランブルは早く出たら長く戦わなきゃならない。出る順が大事だよ。誰と手を組むかもポイントだね。

とプロ目線でコメント。ここで、ゆるキャラたちに存分に力を発揮してもらうため、現役看護師でありながらTVや雑誌で活動する桃月なしこが、悩殺ナース姿で登場!

救護エリアで

桃月さん:怪我をしてしまったゆるキャラも私が誠心誠意 看護しますので、精一杯戦ってください!

とコメントし、会場のボルテージが最高潮に!桃月さんの美しさに、

蝶野さん:すみません、首がちょっと痛いんですけど、診て頂いてもいいですか?

とデレデレモード。



そして、おのの高らかな開会宣言と共に、ゆるキャラ達がリングイン!

最初に登場したのが、3mもの巨体を持つ無敗のリアルランペイジ、アンドレザ・ジャイアントパンダ!自身の巨体に苦戦しつつも、流石の貫禄でゆっくりとリングインした。間近で見た蝶野は思わず「デカいよこれ!」と驚き!続けてフルーツ忍者ハルナ 梨之助がロープを飛び越えて派手に登場!早々にアンドレザ・ジャイアントパンダに後ろからキックをすると、ロープを使いつつアクロバティックに攻撃し、レフェリーも吹き飛ばすなど、早速その身軽さを見せつけていた。続いてメロン熊は、リング脇のスタッフや、それを制止しようとするレフェリーにも噛みつき大暴れ!凶暴さを見せつつリングインした。

既にカオスなリングの中に、続いてオカザえもんも参戦し、アンドレザ・ジャイアントパンダにチョップやローキックを連発!最後に登場したねば~る君がリングインし、オカザえもんにチョップを食らわせ、体を伸ばすと、3mのアンドレザ・ジャイアントパンダよりも大きな姿に、会場からは大きな歓声が。リング上が正に大乱闘状態になっている中・・・・
突如『ロッキー』のテーマが流れ、欠場したはずのちぃたん☆が、応援のために登場!愛嬌を振りまくちぃたん☆に会場も大盛り上がりとなった。
映画情報どっとこむ ralph リング上では、ゆるキャラたちが協力して旋回し、アンドレザ・ジャイアントパンダに次々にラリアットを仕掛けると、アンドレザ・ジャイアントパンダがテンカウント寸前に!しかし、メロン熊がレフェリーに噛みつき、カウントを妨害!その間にアンドレザ・ジャイアントパンダが復活し、逆に他のゆるキャラたちを吹っ飛ばすと、会場の盛り上がりはMAXに!その様子を見ていたちぃたん☆は勝手にヒートアップし、我慢しきれない様子で救護エリアの起き上がり式サンドバックを使って暴れ出していた。
一方リング上では、アンドレザ・ジャイアントパンダが圧倒的な力の差を見せつけ、メロン熊、オカザえもん、ねば~る君を次々に倒し、最後は梨之助とアンドレザ・ジャイアントパンダの一騎打ちに!コーナーロープで挑発をする梨之助に、気合を入れるアンドレザ・ジャイアントパンダだったが、怒りの突進もヒラリとかわされて攻撃を受け、フラフラになるアンドレザ・ジャイアントパンダ。
しかし、とどめを刺そうとに向かってきた梨之助に、絶妙なタイミングでアンドレザ・ジャイアントパンダのカウンターの頭突きがヒット!倒れた梨之助をボディプレスで抑え込むと、3カウントのフォール勝ち。勝利のゴングが会場に響き渡り、会場中に大歓声が巻き起こった。

最後の畳みかけるようなアンドレザ・ジャイアントパンダの身のこなしに蝶野さんも思わず

「いやーあの巨体なのにすごかった」

と感心。優勝したアンドレザ・ジャイアントパンダには、蝶野さんから本作のビジュアルの入った特別チャンピオンベルトが贈呈されると、あまりの巨体でベルトを腕時計のようにつけたアンドレザ・ジャイアントパンダは得意げな様子。おのからは花束を贈呈されると、アンドレザ・ジャイアントパンダは嬉しそうに体を揺らしていた。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、ゲストによる『ランペイジ 巨獣大乱闘』のトークセッションへ。
壮絶な大乱闘の後とあって、

辻さん:いやー、『ランペイジ 巨獣大乱闘』本編上映の前の、ものすごい前座試合でしたね!

と大興奮の様子。

蝶野さん:ゆるキャラの大会でどうなるかと思ったけど、かなり見ごたえがあったね!

と同意していた。本編の感想について聞かれたおのは、

おのさん:ほんとにおもしろかった!観た当日は寝不足だったんですけど、眠気を一秒も感じないくらい。ずっと面白くて眠気が吹っ飛びました。大乱闘以上の言葉があったら正に『ランペイジ 巨獣大乱闘』がそうですね!ストレス発散してください!

と大絶賛!

寺嶋さん:素早い動きもあって、大きくなるだけじゃないのがすごいですね。

とコメント。

桃月さん:とにかく巨獣の迫力がすごい。街を壊していく爽快感がいいですよね。

と語っていた。また、トークは本作に登場する巨大ゴリラのジョージ、巨大オオカミのラルフ、巨大ワニのリジーの中から推し巨獣の話に。本編をまだ観ていないという蝶野さんは、

蝶野さん:ドウェインは巨大化しないの?

と質問し、会場の笑いを誘っていた。
おのさん:推しキャラはジョージ!意思疎通ができるので感情移入したりするのもいい。観ているときに『ジョージ!』って叫びたくなりました。

と話し、
寺嶋さん:ワニのリジー!いいところで出て来るんです!あまりにもすごいし強くて、『こんなに強い子いる!?』と思って思わず笑っちゃいました。

とコメント。

桃月さん:私はラルフですね。肉食で強いし飛べるし、地上でも空中でも勝てないんですよ!ぜひラルフを応援してください。

と女性陣全員が、それぞれの巨獣たちを熱く推していた。これを聞いて
蝶野さん:オオカミとワニは四足歩行。二足歩行だから手が使えて…

とジョージを推すかと思いきや、

蝶野さん:ドウェインだと思うんですよ!
と再びドウェインに触れ、観客を大爆笑させていた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

蝶野さん:リングの前で観るので、『ドウェイン頑張れ!人間頑張れ!』と。映画館じゃないから声出してみようかと。

と応援上映を推奨!

辻さん:声出していきましょう!

と会場を盛り上げ、上映を前に観客のテンションは最高潮!続いて、チャンピオンベルトを首に巻いたアンドレザ・ジャイアントパンダらゆるキャラたちも再び登場して大集合し、大きな声援と拍手の中、イベントは幕を閉じました。

ランペイジ 巨獣大乱闘

5月18日(金)より全国公開です。

公式サイト:
rampagemovie.jp

公式Twitter:
@warnerjp
#巨獣大乱闘 

物語・・・
それは人類の誰も気づかぬうちに始まった。最新を誇る遺伝子実験の失敗によって、なんと普通の動物たちが突如進化し始める!ゴリラ、オオカミ、ワニなどが猛烈に巨大化し、凶暴化してしまう。ヤツらの成長はとどまることを知らず、もはやクソデカい巨獣と化し、陸・海・空おかまいなしに街で破壊の限りを尽くす大乱闘をおっぱじめる!シカゴを舞台に、巨獣たちの暴れる理由は一体なんなのか?生物ピラミッドが一夜にしてひっくり返った人間たちに、巨獣たちの大乱闘を止めることができるのか?『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション!

***********************************

スタッフ・キャスト: 
監督:ブラッド・ペイトン
出演:ドウェイン・ジョンソン(『ワイルドスピード』シリーズ)、ナオミ・ハリス(『ムーンライト』)、マリン・アッカーマン(TV「ビリオンズ」シリーズ)、ジェイク・レイシー(TV「GIRLS/ガールズ」シリーズ)、ジョー・マンガニエロ(TV「トゥルーブラッド」シリーズ)、ジェフリー・ディーン・モーガン(TV「ウォーキング・デッド」シリーズ)  
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.  


『おとぎ話みたい』テアトル新宿1週目動員歴代1位を記録!!


山戸結希監督作。12月19 日(金)までテアトル新宿にて公開している新劇場版

おとぎ話みたい』。

名実ともに傑作の呼び声高い、伝説の少女映画『おとぎ話みたい』が、この2014 年の師走にとんでもない記録を更新しました!

12 月6 日(土)より聖地・テアトル新宿にて公開されると、連日満席等の大ヒットを記録し続け、遂に、テアトル新宿での実写・レイトショー公開作品における1週目の動員記録・歴代1位も樹立し、大変な盛り上がりを見せています。

『おとぎ話みたい』(c)寝具劇団
これは、『贅沢な骨』(2001 年/行定勲監督)が持つ記録を、インディーズ映画にも関わらず突破するもので、実に13 年ぶりに更新する快挙。

青春の普遍性きらめく“少女の遺作”として銘打たれた本作は、レイトショー上映作品にも関わらず、劇場には若い女性が多く詰めかけ、ネット上では大絶賛の口コミで広がりを見せてます。

『おとぎ話みたい』-1(c)寝具劇団
豪華イベントも、明日より決定しております!
大反響につき、17(水)のサービスデーは22:15〜の回も実施し、1日2回連続上映となります。

イベント情報

○12 月13 日(土)21:00〜上映前おとぎ話みたいな少女文学!
GUEST:有馬和樹(おとぎ話)×堀越千史×木村仁美
ミスiD2015 山戸結希賞の堀越千史、そしてミスiD2014 の木村仁
美さんがおとぎ話のギターに乗せて、山戸結希の短編処女小説
『君を得る(きみをうる)』を満を持して初のリーディング!

○12 月14 日(日)21:00〜上映後おとぎ話みたいなふるさとトーク〜第一夜〜!
GUEST:カンパニー松尾監督×山戸結希監督
愛知県出身の映像作家であるカンパニー松尾監督と山戸結希監
督が、田舎と地方、そこに生きる女の子をめぐる同郷対談!

○12 月15 日(月)21:00〜上映後おとぎ話みたいなふるさとトーク
〜第二夜〜!
GUEST:山下敦弘監督×山戸結希監督
愛知県出身であり、近年アイドル映画の傑作を製作した山下敦弘監督と山戸結希監督が、テアトル新宿にて、ついに出会います!故郷を描いた『おとぎ話みたい』を、山下監督はどう評して下さるのでしょうか!

本作の監督を務めたのは、処女作『あの娘が海辺で踊ってる』を2012年に発表してから、目を見張るスピードで独自の映画世界を進化させる若干25歳の山戸結希。

2014年春には、東京女子流主演の『5つ数えれば君の夢』が、アイドル映画の枠を超えた美学溢れる作風によって話題を呼び、監督最年少記録で公開を迎えた渋谷シネマライズにてロングラン興行となりました。

またそのほかに、中島哲也監督作品『渇き。』のメイキングドキュメンタリーに小松菜奈主演の『私はわたしを探しています』を手掛けるなど、現在、若手監督の旗手として最注目を集める山戸が、大学時代最後に製作したのがこの『おとぎ話みたい』となります。

おとぎ話みたい

は12月19日(金)までの連日21:00〜絶賛公開中です。

********************************************************************

監督:山戸結希
出演:趣里/岡部尚/小林郁香/井土紀州/寺嶋由芙/椎名琴音
/おとぎ話

アソシエイトプロデューサー:平林勉
撮影:今井孝博|照明:中西克之
音響設計:小川武|リミキサー:小野川浩幸
美術:井上心平・松原夏子|編集:平井健一
振付・ダンス指導:KaoRi|ヘアメイク・衣装:Masayo
衣装デザイン:末高ヨーコスチール:タイコウクニヨシ
タイトル:神保賢志|宣伝:長井龍
|宣伝美術:あきやまなおこ|Web制作:Sol-project design team!
企画:直井卓俊(MOOSIC LAB 2013)
製作・配給:寝具劇団(2014/カラー/51分)


山戸結希監督の愛の言葉つき前売券販売大盛況のご報告


これはある意味事件です。
山戸結希監督の愛の言葉つき前売券販売大盛況のご報告。

12 月6 日よりレイトショー公開の山戸結希監督作品

映画『おとぎ話みたい』

の、愛の言葉つき前売券販売会が11 月16日、テアトル新宿で行われました!

前売券販売アフタヌーン①(C)寝具劇団若手映画監督の旗手・山戸結希と唯一無二のオルタナティヴ・バンドのおとぎ話がタッグを組んだ映画『おとぎ話みたい』。この作品は、2014 年6 月テアトル新宿で行われた「観ずに死ねるか!傑作青春シネマ」特集で‘10 年代を代表する最新作として選出され、立ち見席まで完売の超満員となった、名実ともに傑作の呼び声高い作品です。

そんな『おとぎ話みたい』の公開まで3週間を切った11 月16 日(日)、「世界で一枚の愛の言葉つき!『おとぎ話みたい』な前売券販売アフタヌーン」がめっちゃすごい大盛況となりました。

前売券をご購入して頂いたお客様一人一人と山戸結希監督が対話しながら、その方にふさわしい愛の言葉を即興でチケットにしたためるイベント。

しかし、14時30分〜16時30分の二時間という限られた時間のイベントのはずが、本作『おとぎ話みたい』でも見られる山戸監督の際立った言語感覚に惹かれたお客様が次から次へと足を運び、数百人の長蛇の列。

前売券販売アフタヌーン②(C)寝具劇団
全員に愛の言葉を記すためには、翌朝までかかること必至の事態となりました。長蛇の列が劇場に収まりきらないほどの定員オーバーとなったため、急遽、時間差集合の整理券や後日対応分を出す状況となり、「世界で一枚の愛の言葉つき!『おとぎ話みたい』な前売券販売アフタヌーン」は、夜の21時を過ぎても続きました。

山戸結希監督とテアトル新宿がコラボレーションした前代未聞のイベントは、『おとぎ話みたい』の言語感覚に魅了された多くの観客と口コミによって、当初の予想を遥かに越える伝説的な熱気で、幕を閉じることとなりました。

先週金曜日に公開された本作の重要な挿入歌・おとぎ話『COSMOS』のMV(山戸結希監督作)



への高い反響と相まって、12月6日〜公開の『おとぎ話みたい』に向う期待と、さらなる熱量の盛り上がりを感じさせるものでした。

『おとぎ話みたい』(c)寝具劇団
気になるあらすじですが・・・
田舎に暮らす高崎しほは、高校3年生。愛と夢のはざま、ひと冬の初恋の記憶。少女の膨れ上がる心は傷だらけになりながら踊る。

映画『おとぎ話みたい』

2014.12.6(⼟)~12.19(⾦)テアトル新宿にて2週間限定レイトショー
公式HP:http://posthumous-work-of-girl.com/

『おとぎ話みたい』-1(c)寝具劇団
********************************************************************

監督・脚本・編集:山戸結希
音楽:おとぎ話
撮影:今井孝博
照明:中西克之 音響設計:小川
武振付:KaoRi
ヘアメイク:Masayo スタイリング:スエタカヨーコ
宣伝:長井龍
出演:趣里 岡部尚/小林郁香 井土紀州
寺嶋由芙 椎名琴音/おとぎ話
製作・配給:寝具劇団(2014/カラー/55分)/



山戸結希監督作品『おとぎ話みたい』公開決定!


田舎に暮らす高校3年生のひと冬の初恋の記憶・・・

山戸結希監督に作品『おとぎ話みたい』が、12月6日より、テアトル新宿にてレイトショー公開されます。

『おとぎ話みたい』(c)寝具劇団
昨年3月に自主映画の祭典MOOSIC LAB2013の一環で製作・上映されると、完成度が話題を呼び、連日満席を記録。事件的な盛り上がりの後、グランプリも受賞するなど、名実共に傑作の呼び声高い作品です。

そして、今回遂に待望の単独公開となります。

『おとぎ話みたい』-1(c)寝具劇団
なお、前売券は大変お得な 1,200円(税込)。
11月16日(日)には、テアトル新宿 14:30. 16:30にて、監督自ら前売券に愛の言葉を書き記す、今までにない前売券販売会も行われます!

3枚セットで大人買いされた方は、「大人向け」愛の言葉つき前売券となります。(うち1枚に大人向けの愛の言葉を、他2枚には通常の愛の言葉つき前売券となります。)

『おとぎ話みたい』-2(c)寝具劇団
田舎に暮らす高崎しほは、高校3年生。愛と夢のはざま、ひと冬の初恋の記憶。
少女の膨れ上がる心は傷だらけになりながら踊る。

『おとぎ話みたい』

12月6日より、テアトル新宿にてレイトショー公開です!

公式HP : http://posthumous-work-of-girl.com/

********************************************************************


監督・脚本・編集:山戸結希
音楽:おとぎ話
撮影:今井孝博
照明:中西克之
音響設計:小川 武
振付:KaoRi
ヘアメイク:Masayo
スタイリング:スエタカヨーコ
宣伝:長井 龍

出演:趣里 岡部 尚 おとぎ話 / 小林郁香 前田多美 / 寺嶋由芙 椎名琴音 井土紀州
製作・配給:寝具劇団(2014/カラー/55分[予定])