「寺島しのぶ」タグアーカイブ

新宿と言えば冴羽凌か、この人!? 『新宿タイガー』予告編到着!


映画情報どっとこむ ralph 新宿で40年以上、虎のお面を被ってド派手な格好をし、 新聞配達をしている男を知っているだろうか?

その男、人呼んで“新宿タイガー”!

新宿タイガーとは一体何者か、そして、 その新宿タイガーを受け入れる“新宿”の街が担ってきた歴史的役割とその魅力に迫ったドキュメンタリーが完成!


監督は、南カリフォルニア大学を卒業し、劇映画『HER MOTHER 娘を殺した死刑囚との対話』(2016)が、釜山国際映画祭ニューカレンツ部門や大阪アジアン映画祭など国内外で絶賛された佐藤慶紀(よしのり)。

この度、予告編とご出演の新宿タイガーさんのコメントが解禁となりました。

本ドキュメンタリーに登場するのは、俳優の渋川清彦、八嶋智人&宮下今日子夫妻、女優・文筆家の睡蓮みどり、井口昇監督など著名人のほか、長年彼を知る、新聞販売店関係者や、1998年のオープン時と2012年のリニューアル時のポスターにタイガーを起用したTOWER RECORDS新宿店の関係者など。

ナレーションは、女優の寺島しのぶが務めています。

映画情報どっとこむ ralph ■新宿タイガー(出演)コメント
自分のドキュメンタリー映画ができるなんて、夢みたいな話です。奇跡に等しいです。新宿の珈琲西武で3時間のインタビューを3回やりました。去年は36回密着され、地球が回るくらい映像を撮っていました。 完成した作品を観て、感無量です。愛と夢と感動をありがとう。こういう素晴らしい映画には自分自身もめったにお目にかかれないです。 本作は、新宿の歴史の中に自分を入れてくれたから、生の迫力があります。リアル以上のリアルでした。 新宿は大好きな街です。新宿でなかったらタイガーは生まれていなかった。
映画情報どっとこむ ralph 本作は、3月8日から17日まで開催される第14回大阪アジアン映画祭のインディ・フォーラム部門に正式出品されることが決定しました。インディ・フォーラム部門は、気鋭監督による斬新で挑戦的な作品を上映する部門。

本作の上映は、
3月10日(日) 16:15~ シネリーブル梅田3
3月14日(木) 18:30~ シネリーブル梅田3

映画情報どっとこむ ralph 『新宿タイガー』

公式サイト:
http://shinjuku-tiger.com/  

公式Twitter:
@shinjuku_tiger1 


【STORY】 
東京のエンターテインメントをリードする街・新宿。
1960年代から1970年代にかけ、新宿は社会運動の中心だった。
2018年、この街には“新宿タイガー“と呼ばれる年配の男性がいる。彼はいつも虎のお面を被り、ド派手な格好をし、毎日新宿中を歩いている。
彼は、彼が24歳だった1972年に、死ぬまでこの格好でタイガーとして生きることを決意した。1972年当時、何が彼をそう決意させたのか?
彼が働く新聞販売店や、1998年のオープン時と2012年のリニューアル時のポスターにタイガーを起用したTOWER RECORDS新宿店の関係者、ゴールデン街の店主たちなど、様々な人へのインタビューを通じ、虎のお面の裏に隠された彼の意図と、一つのことを貫き通すことの素晴らしさ、そして新宿の街が担ってきた重要な役割に迫る。
***********************************

出演者
新宿タイガー
寺島しのぶ(ナレーション)
八嶋智人 渋川清彦 睡蓮みどり 井口昇 久保新二 石川ゆうや 里見瑤子 
宮下今日子 外波山文明 速水今日子 しのはら実加 田代葉子 大上こうじ、他

スタッフ
監督・撮影・編集:佐藤慶紀
企画:小林良二 プロデューサー:塩月隆史 撮影:喜多村朋充 写真:須藤明子
音楽:LANTAN  制作:Aerial Films
配給:渋谷プロダクション
製作:「新宿タイガー」の映画を作る会
©「新宿タイガー」の映画を作る会


夏木マリ、寺山しのぶ、前田美波里・・・ら著名人コメント到着!『バルバラ~セーヌの黒いバラ~』


映画情報どっとこむ ralph 2017年カンヌ国際映画祭、ある視点部門ポエティックストーリー賞を受賞、パリが生んだ20世紀最高の歌姫バルバラが紡ぐ、激情のドラマ『バルバラ~セーヌの黒いバラ~』が、11/16(金)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショーとなります。


人生とは愛であり、哀しみであり、歓びである――。
セーヌの畔で、そして世界で最も愛された歌姫バルバラが、いまここに甦る!
「黒いワシ」「ナントに雨が降る」などの名曲で知られ、1950年代からシャンソン界の女王として君臨したフランスの伝説的歌手バルバラ。謎に満ちた彼女の人生を演じるひとりの女優とその映画監督は、いつしか愛の迷宮で彷徨う。愛に傷つき、愛に悦び、人生を駆け抜けた一人の歌手の魂の歌はやがて、二人をバルバラの人生そのものへと姿を変えていくのだった…。バルバラとはいったい誰だったのか? 世界はいったいなぜ彼女に熱狂したのか?

映画情報どっとこむ ralph 夏木マリ
私はバルバラの「撃たないで」という曲を唄っていた時がある
シャンソニエとしての攻撃性、クレアシオンとしての美意識が私に唄う勇気をくれたのだ
この映画はいつか観た伝記映画ではなかった
一台の黒いピアノからまた、勇気をもらった

寺島しのぶ(女優)
この映画にジャンヌの全てが詰まっている。計り知れない女優であると証明する映画。恋人であったマチュー・アマルリックが彼女を優しく包み込む。2人の素敵な関係もこの映画が全てを映し出す。脱帽。

前田美波里(女優)
リアルとドラマの見事なコラージュ。
どこからがバルバラ本人なのかわからなくなるほど素晴らしいジャンヌ・バリバールの演技に圧倒されました。

美川憲一(歌手)
私も「黒い鷲」を歌っているので、ずっとバルバラの映画を待っていました。
本当に感激しました。情景が浮かぶような映像美、そして同じ歌手としてバルバラの孤独な人生に共感しました。もう1度観たい、素晴らしい映画です。

クミコ(シャンソン歌手)
私は「わが麗しき恋物語」を日本語詞で唄っている。創作ともいえる歌詞なのに、バルバラのメロディと合体すると、そこに別の「極上」の物語が生まれる。バルバラは奇跡の作曲家だ。それは、極上の底なし沼のように私たちを魅了し続ける。

シモーヌ深雪(シャンソン歌手/DragQueen)
バルバラの歌は劇的である。そしてその劇的さは“わかりにくい劇的さ”なのだ。故に、ドラマティックに唄うことは出来ても、劇的に唄うことはとても難しい。バルバラという特異なキャラクターを指し引いても…である。過去と現在、バルバラとバルバラを演じる女優、ノンフィクションとフィクションを行き来しながら物語を紡いでいく本作。ヌーヴェルバーグへのオマージュとトロンプ・ルイユな演出と共に、バルバラの歌と同様の、“わかりにくい劇的さ”の魅力を大いに楽しんでほしい。

サエキけんぞう(作詞家・アーティスト)
シャンソンを逸脱する異形さ、そのエクセントリックを封じ込めた傑作。思いがけない手法で描かれる彼女の脱日常と愛へのヒリヒリとするような希求ぶり。それはロックのマナーも超え、そしてフランスそのものだ。

真舘晴子(ミュージシャン/The Wisely Brothers)
ジャンヌ・バリバール演じるバルバラが歌うとき、私は演技とは何だろう?と考える。
うたが、こころが、ことばが、誰かの気持ちにつながる瞬間。空気と相まって生まれてくるメロディは、重く美しい誰かの人生だった。

maplecat-eve(映画批評)
ジャンヌ・バリバールが演じること=人生を複数のドキュメントとして提示するとき、 それは彼女の歌に震える私たち自身のドキュメントになる。こんなやり方があったなんて! 
“主人公はバルバラ?それともあなた?”

蒲田耕二(音楽評論家)
日本人はシャンソンに、易しく分かりやすい大衆性よりも奥深く気品のある文学性を求めた。
だが、その願望を高い水準で満たす歌手は、実際には多くなかった。長い空白の時を経て、渇きを癒やしてくれたのがバルバラの歌だったのだ。

深井晃子(服飾研究家)
バルバラが映画全編に寄り添っている。まるで黒い影の様に。

映画情報どっとこむ ralph 映画『バルバラ ~セーヌの黒いバラ~』
原題:BARBARA

は11/16(金)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー。


物語・・・
フランスの国民的歌手バルバラに扮した映画の撮影を控えている女優ブリジット。彼女はバルバラになり切るため、自身の性格・歌声・ジェスチャー等すべてをバルバラに模し、自分の中に取り込もうとする。次第にバルバラの存在が自分の中で大きくなり、心身ともにバルバラに支配されるブリジット。そして映画監督イヴも同様、バルバラの存在にのめり込んでいく。果たしてイヴを支配しているのはバルバラなのか、それともバルバラに扮したブリジットなのか?バルバラの貴重なフッテージも絡めながら、一個人のアイデンティティの崩壊、そして再生が今スクリーンに赤裸々に写し出される。


***********************************

監督/脚本/出演:マチュー・アマルリック(『そして僕は恋をする』『潜水服は蝶の夢を見る』
主演:ジャンヌ・バリバール(『そして僕は恋をする』『サガン -悲しみよ こんにちは-』)

2017年/フランス/98分
配給 ブロードメディア・スタジオ
宣伝 テレザ、ポイント・セット
© 2017 – WAITING FOR CINEMA – GAUMONT – FRANCE 2 CINEMA – ALICELEO


『のみとり侍』鶴橋康夫監督のオフィシャルインタビューが到着


映画情報どっとこむ ralph 芸術選奨文部科学大臣賞、紫綬褒章、旭日小綬章などドラマ界で数々の賞を獲得した“ドラマ界の巨匠”であり、昨年の大ヒット 映画『後妻業の女』を手がけた鶴橋康夫監督による時代劇映画『のみとり侍』が 11 月 7 日(水)より Blu-ray&DVD で発売されます。

約40年にわたって映画化を熱望し続けたという鶴橋監督に、同作への思いを語ってくれました。


原作は、綿密な時代考証を基にユーモアを交え、当時の社会を表現する歴史小説の第一人者・小松重男の傑作短編集。越後 長岡のエリート藩士であった小林寛之進が、猫の“のみとり”稼業に身を落とすが、実はその稼業、裏では女性たちと<床>を共にし、女性 に愛を届ける稼業だった。そんな彼の生き様を通じて、現代にも通じる義理や人情を“鶴橋節”満載で描き出している。

鶴橋監督:主人公の寛之進 は、殿様からのみとりになって無様に暮らせと言われる。きっと今のサラリーマンだったら、配転だと言われたら、じゃあ辞めますということになる んだろうが、この時代はそれが忠義だった。そういうことが日常的に行われていた時代だったわけだね。

主演を務めたのは、阿部寛。

鶴橋監督:阿部さんはとにかく、かわいいんだよね。それは役者さんに対して失礼な言い方かもしれないけど、実際に そうなんだ」と目を細めると、「デビュー当時、僕は彼と会っているんですね。あれはパーティーか何かだったか。部屋の中には人がたくさんいた んですけど、すみっこに膝を抱えて座っている男がいてね。この男はなんだろうと思って隣に座ったら、とたんに正座をして『僕、監督の(大学 の)後輩です』と言ってきた。大学に通いながらモデルをやっているんだと。それが阿部さんだったんだけど、それ以来、僕は彼の大ファンだと 公言し続けてきた。
と振り返る。

鶴橋監督:それからつかこうへいさんのお芝居や、大竹しのぶさんと一緒にやっている芝居など、招待状が来るたびに芝居を観に行ったりした。彼 は不器用なんだけど、どこか熱量が密閉されたような感じがして。それから(ドラマの)『天国と地獄』なんかに出てもらったりした。あの撮影 の時、僕は酒を飲みに行って、3 時か 4 時に帰ってきた時があった。その時もホテルのロビーで阿部さんがセリフの勉強をしていたこともあった な。あれから時間がたってしまったけど、今回、満を持して『のみとり侍』につながった。この映画のクライマックスシーンを撮っている時、僕が 泣きそうになったからなぁ。僕の友達も『あそこのシーンは泣けるな』と言ってくれた。それはもう阿部寛の勝利だね。

と語ります。

鶴橋監督:この 映画の宣伝活動の一環で、寺島しのぶさんと阿部さんと一緒に大相撲を観に行った時があったんです。桟敷席に 3 人で座っていたんです けど、膝を抱えて座っている時の彼を観ていて、初めて会った時の彼を思い出したんですよね。

としみじみと付け加えた。

そして

鶴橋監督:DVD は何度も観られるのがいいところ。俳優を観たかったら、ぜひ DVD を観てもらいたい。いい役者が たくさん出ているからね。阿部さんや寺島さんはもちろん、豊川悦司さんなんか色っぽくていい。前田敦子さんも、彼女がうどん粉をこねる手なんてすごくいい指をしている。それから山村紅葉さんと阿部さんのラブシーンも激しくていいね。三カ月に一回は観てもらえたらいいと思う。 この映画は若い人にも観てもらいたいと思っていた。R15 指定になっているんで、今は小さい子には見せられないけど、彼らが大きくなったら ぜひともDVDで観て欲しい。
と語ってくれました。


映画情報どっとこむ ralph
のみとり侍Blu-ray豪華版
TBR28332D
¥5,800 +税

本編ディスク①(Blu-ray) カラー/本編110分+特典/2層(BD50G)/16:9スコープサイズ
音声: ①日本語 5.1ch DTS-HD Master Audio ②日本語 2.0ch DTS-HD Master Audio ③バリアフリー日本語 音声ガイド 2.0ch DTS-HD Master Audio
字幕: ①バリアフリー日本語字幕

本編ディスク②(DVD) カラー/本編110分+特典/片面2層/16:9スコープサイズ 音声: ①日本語 5.1ch ドルビーデジタル ②日本語 2.0ch ドルビーデジタル ③バリアフリー日本語 音声ガイド 2.0ch ドルビーデジタル 字幕: ①バリアフリー日本語字幕

【特典内容】 ※Blu-ray、DVD共通 ❐予告編集(特報/予告)
特典ディスク(DVD) カラー/分数未定/片面1層/16:9LB/音声:日本語 2.0ch ドルビーデジタル 【特典内容】 ❐メイキング映像 ❐イベント映像集(大江戸プレミア舞台挨拶/浪速プレミア/初日舞台挨拶) ❐『のみとり侍』公開記念スペシャル特番 ❐TVスポット集



のみとり侍 DVD 通常版
TDV28333D
¥3,800 +税
本編ディスク(DVD) ※Blu-ray 豪華版(TBR28332D)に収録の本編DVDと同仕様

発売・販売元:東宝株式会社
©2018「のみとり侍」製作委員会

***********************************

   


独ニッポン・コネクションにて『オー・ルーシー!』が大賞受賞&寺島しのぶ「ニッポン名誉賞」


映画情報どっとこむ ralph この度、ドイツ・フランクフルトにて開催されている「ニッポン・コネクション」にて 映画『オー・ルーシー!』が大賞を受賞し、主演の寺島しのぶさんが現地へ渡航し、 女優として「ニッポン名誉賞」も受賞、授賞式に参加。

今年で第18回となる「ニッポン・コネクション」は、ドイツ、フランクフルトで5月29日~ 6月3日まで開催され、2017年の第17回映画祭での上映作品数は100作品を超え、 16,000人を超える来場する世界最大の日本映画祭となっている。大作からイン ディーズ作品交えながら、幅広いジャンルの最新日本映画を集めた上映プログラム となっており、寺島の出演作品としては、『オー・ルーシー!』((18’)監督・平栁敦子)、 『幼な子われらに生まれ』(( 17’)監督・三島有紀子)、『裏切りの街』((16’)三浦大輔 監督)、『ヴァイブレータ』((03’)監督・廣木隆一監督)が上映されました。

寺島さんは、日本映画界に特別な功績を残した人物に贈られる、「ニッポン名誉賞」を受賞し、Mousonturm,Saalで行われた映画祭クロージングの舞台に登壇。会場に集まった500名の観客の前に登場すると、熱狂的な日本映画 ファンからは歓声が上がり、

寺島さん:まだ発展途上の私がこのような賞を頂いて良いのかと思いましたが、これからの 私への期待だと思い、有り難くお受けしました。ベルリン映画祭で銀熊賞をいただき、今回名誉 賞を頂きました。ドイツで二度も素敵な賞を頂き心から嬉しく思っています。ドイツ大好きです!

とニッポン名誉 賞受賞の喜びを表現。又、映画祭開催中上映された作品の中で、観客によって選ばれるニッポン・シネマ部門 の最優秀作品賞である「ニッポンシネマアワード」には自身の主演作である、映画『オー・ルーシー!』が選ばれ

寺島さん:“観客賞”は作り手にとって本当に嬉しい賞です。これはロスにいる平柳監督に頂いた賞だと思いますので、 すぐ連絡します。益々ドイツが大好きです!

と興奮した様子でドイツでの評価を喜びました。
写真:©Jumpei Tainaka

映画情報どっとこむ ralph オー・ルーシー!
公式HP:
http://oh-lucy.com/

あらすじ
43 歳、独り身の節子は職場では空気のような存在。通い始めた英会話教室でアメリカ人の ジョン先生に出会い、ハグされたことから一気にフォーリン・ラブ!ところがジョン先生は節子の姪 の美花とまさかの逃避行⁉ 仕事もうっちゃって節子は愛しのジョンを追って一路 L.A.へ!英 会話教室のクラスメート・トムこと小森も登場して、節子の恋と旅の行方はいったいどうなる

***********************************

出演:寺島しのぶ 南 果歩 忽那汐里/役所広司/ジョシュ・ハートネット
エグゼクティブ・プロデューサー:ウィル・フェレル アダム・マッケイ『マネーショート』
プロデューサー:ハン・ウェスト 木藤幸江 ジェシカ・エルバーム 平栁敦子
共同脚本:ボリス・フルーミン
配給:ファントム・フィルム
日本・アメリカ合作/カラー/ビスタ/95 分
映倫R15+
(c) OH LUCY,LLC. All Rights Reserved.


寺島しのぶ主演映画『オー・ルーシー!』一夜限定!! 待望の英語字幕版上映決定


映画情報どっとこむ ralph 43 歳のおひとり様 OL がアメリカ人英会話講師に恋したことで巻き起こる騒動を描いた 映画『オー・ルーシー!』が4月 28 日(土)からユーロスペース、テアトル新宿他にて公開 中の本作が、この度ユーロスペースにて英語字幕版追加公開が決定致しました! 本作は日本人監督作品として 10 年ぶりにカンヌ国際映画祭批評家週間に選出される 快挙を成し遂げ、“裏”アカデミー賞として知られるインディペンデント・スピリット賞において 新人作品賞と主演女優賞にWノミネートされ、海外メディアも絶賛の注目作! 千葉県出身、17 歳から渡米し各国を渡り歩き現在はサンフランシスコ在住という異色の 経歴を持つ平栁監督がグローバルな視点から見た、本作の絶妙なカルチャークラッシュは 世界は元より日本公開後も大反響を頂いております!

この度お客様のリクエストに応え、洋画と邦画の両方の魅力が詰まった本作を日本在住の外国人の方々や英語に興味がある方により多くご鑑賞頂けるよう、急きょ英語字幕上映が決定しました。

劇場上映情報
場所:ユーロスペース (東京都渋谷区円山町1−5)
日時:5月17 日(木)
最終回 18:50~

映画情報どっとこむ ralph オー・ルーシー!
公式HP:
http://oh-lucy.com/

あらすじ
43 歳、独り身の節子は職場では空気のような存在。通い始めた英会話教室でアメリカ人の ジョン先生に出会い、ハグされたことから一気にフォーリン・ラブ!ところがジョン先生は節子の姪 の美花とまさかの逃避行⁉ 仕事もうっちゃって節子は愛しのジョンを追って一路 L.A.へ!英 会話教室のクラスメート・トムこと小森も登場して、節子の恋と旅の行方はいったいどうなる

***********************************

出演:寺島しのぶ 南 果歩 忽那汐里/役所広司/ジョシュ・ハートネット
エグゼクティブ・プロデューサー:ウィル・フェレル アダム・マッケイ『マネーショート』
プロデューサー:ハン・ウェスト 木藤幸江 ジェシカ・エルバーム 平栁敦子
共同脚本:ボリス・フルーミン
配給:ファントム・フィルム
日本・アメリカ合作/カラー/ビスタ/95 分
映倫R15+
(c) OH LUCY,LLC. All Rights Reserved.