「寛 一 郎」タグアーカイブ

新人女優賞 平手友梨奈クールに登壇!第28回日本映画批評家大賞授賞式


映画情報どっとこむ ralph 今年で 28 年の歴史を数える『日本映画批評家大賞授賞式』。

映画批評家ならではの視点で選ばれる各賞を祝いに大勢の映画人と、映画ファンが集まり、豪華な受賞者を迎えて授賞式を行ないました。

第28回日本映画批評家大賞授賞式
開催日:2019 年5月30日(木)
場所:スパイラルホール(東京・青山)

映画情報どっとこむ ralph 作品賞 ファントム・フィルム『焼肉ドラゴン』
鄭義信監督

監督賞 白石和彌『孤狼の血』 代理

主演男優賞 柄本佑『素敵なダイナマイトスキャンダル』

主演女優賞 石橋静河『きみの鳥はうたえる』

助演男優賞 寛 一 郎『菊とギロチン』

助演女優賞 友近『嘘八百』

新人男優賞(南俊子賞) 佐野勇斗『ちはやふる-結び-』

新人男優賞(南俊子賞) 濱津隆之『カメラを止めるな!』

新人女優賞 (小森和子賞) 南沙良『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』

新人女優賞 (小森和子賞) 平手友梨奈『響-HIBIKI-』

特別新人賞 滝川広志(コロッケ)『ゆずりは』

新人監督賞 枝優花『少女邂逅』

ドキュメンタリー賞 松竹株式会社『TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)』

編集賞(浦岡敬一賞) 川瀬功『空飛ぶタイヤ』
恒例の浦岡夫人の頭なでなで。

特別賞(松永武賞) TAMA 映画フォーラム実行委員会
第28回日本映画批評家大賞授賞式
特別作品賞 株式会社ザフール『STILL LIFE OF MEMORIES』

シルバー賞 小川欽也

アニメーション作品賞 ギャガ株式会社『若おかみは小学生!』

***********************************



吉行和子のオーラに、菜 葉 菜・寛 一 郎は控室で緊張!『雪子さんの足音』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 作家・木村紅美氏による同名小説の映画化。大学生の薫(寛 一 郎)が下宿先の大家・雪子さん(吉行和子)との交流を深める中で、女の欲望とエネルギーに取り込まれていく姿を描く映画『雪子さんの足音』の初日舞台挨拶が、本日5月18日(土)にユーロスペースにて行なわれ、主演を務めた吉行和子さんをはじめ、菜 葉 菜さん、寛 一 郎さん、浜野佐知監督が登壇しました。
雪子さんの足音_初日
映画『雪子さんの足音』初日舞台挨拶
日程:5月18日(土)
場所:ユーロスペース
登壇:吉行和子、菜 葉 菜、寛 一 郎、浜野佐知監督

映画情報どっとこむ ralph 主演を務めた吉行さんは

吉行さん:浜野監督の作品には5作出させていただき、これが極めつけです。これでいいや!というくらい雪子さんというキャラクターに満足しています。

と作品に自信。

吉行さんからLINEで「とんでもないバアさんの役はありませんか?」と連絡を受けたという監督は、

浜野監督:その言葉が今日に繋がる幸せの始まり。

と封切りに笑顔を浮かべた。それに対して

吉行さん:“とんでもない”の前に、本当は“素敵な”をつけようかと思ったけれど、それは控えました(笑)。私が想っている以上に何倍も素敵な雪子さんの役が見つかりました。寛 一 郎君の困っている顔を見るのが楽しかったですね。迷惑そうな顔をしているのを見ながら、可愛いなぁ~と思っていました。

と微笑を浮かべると・・・。

寛 一 郎さん:吉行さんはチャーミングで魅惑的。その一方で笑顔の奥にある狂気的なものも見えて、いい意味で妖怪チックな場面もあった。薫が惹かれていくのもわかります。

と吉行さんの醸し出すオーラに舌を巻いていた。

菜 葉 菜さん:吉行さんとの共演は、こんな光栄なことはないと思いながらも、思い切り甘えさせていただきました。吉行さんは今でも女性の大人の色気がある方で、憧れであり目標。でも控室では寛 一 郎さんと緊張しました!

と恐縮しきり。当の吉行さんは

吉行さん:二人が怯えていたのはわかりました。なので『私は(祖父の)三国連太郎さん世代なのでアナタとは話は合わないわよね』とフォローしました。

とユーモアたっぷりに笑わせました。

映画情報どっとこむ ralph 本作について

浜野監督:この映画は吉行さんのための映画なので、吉行さんが存在しなければ作りませんでした!原作、脚本、キャスト・スタッフ皆さんの集合体だと思えたし、この作品に関してはプライドを持って“どうだ!”と言える気がします。

と胸を張り

浜野監督:私と吉行さん。とんでもない強烈タッグです!

と力強く宣言した。

最後に神田明神の大入りのお守りを手にして

吉行さん:これが効いて沢山のお客さんに入ってほしいけれど、お守り以上に映画を観てくれた方が、一人でも多くのお友達や知り合いに勧めてくれたら一番です。

と口コミによる大ヒットに期待を込める吉行さんでした。

映画情報どっとこむ ralph
『雪子さんの足音』

ユーロスペースにて公開中。

6月15日(土)横浜シネマ・ジャック&ベティにて公開他、全国順次ロードショー公開となります。
物語・・・
月光荘の大家、雪子さん(吉行和子)は、教養もあり文化的な香りを漂わせる。テレフォンオペレーターの小野田さん(菜 葉 菜)と雪子さんがサロンと呼ぶ部屋に、大学生の薫くん(寛 一 郎)も招かれた。それをきっかけに真綿で首を絞めるようなご馳走ぜめとぽち袋のお小遣い。二人の女性の欲望とエネルギーに触れ、底知れない恐怖を覚えた薫くんは月光荘を逃げ出した。それから20年の月日が流れ、月光荘の呪縛から逃れられない薫くんに、雪子さんの足音が聞こえてくる。孤独死した雪子さんと、月光荘を再訪した薫くんが、心の底で望んでいたものは?

***********************************


出演:吉行和子 菜 葉 菜 寛 一 郎 大方斐紗子 野村万蔵 宝井誠明 佐藤浩市(友情出演)
原 作:木村紅美『雪子さんの足音』(講談社刊)  
監督:浜野佐知  
脚本:山﨑邦紀 
音楽:吉岡しげ美
配給 旦々舎 
Ⓒ2019 株式会社旦々舎 


大家さんの過剰な親切とお節介 吉行和子の主演映画『雪子さんの足音』予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 大家さんの過剰な親切とお節介が、下宿人の人生を支配する?

この度、5月18日(土)より、ユーロスペースにて公開となる吉行和子の主演最新作映画『雪子さんの足音』より、遂に予告映像の提供が開始となります。

月光荘の大家・雪子さんが、自ら「~魂胆があるの」と微笑みながら語り始める予告映像。
下宿人・薫くんへの過剰な親切が次第にヒートアップし、隣室の小野田さんも、彼が作家になるためだったら「何でもする」と迫ってくる。二人の女性の圧倒的な好意とお節介が蜘蛛の糸のように絡みつく中で、自分の良心を守ろうと懸命に奮闘する薫くん。
遂には逃げ出す結果となってしまったが、その時、彼の心の奥底で本当に起こっていたことは? 
そして雪子さんは、何を渇望していたのか? 本作に秘められた雪子さんの本音を解き明かしたくなる予告映像です。


小野田さんを演じる菜葉菜、薫くんを演じる寛一郎、そして野村万蔵、大方斐紗子、佐藤浩市(友情出演)などベテラン俳優陣にもご注目ください。

監督は、71年に監督デビューして以来400本を越すピンク映画を監督してきた浜野佐知。
自主制作6本目の今作では、従来ステレオタイプで描かれてきた「老女」の深い欲望と、得体の知れない謎を、鮮烈に、ユーモラスに描きました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『雪子さんの足音』

5月18日(土)ユーロスペースにて公開
6月15日(土)横浜シネマ・ジャック&ベティにて公開他、全国順次ロードショー公開
https://yukikosan-movie.com/

物語
月光荘の大家、雪子さん(吉行和子)は、教養もあり文化的な香りを漂わせる。
テレフォンオペレーターの小野田さん(菜 葉 菜)と雪子さんがサロンと呼ぶ部屋に、大学生の薫くん(寛 一 郎)も招かれた。それをきっかけに真綿で首を絞めるようなご馳走ぜめとぽち袋のお小遣い。二人の女性の欲望とエネルギーに触れ、底知れない恐怖を覚えた薫くんは月光荘を逃げ出した。それから20年の月日が流れ、月光荘の呪縛から逃れられない薫くんに、雪子さんの足音が聞こえてくる。
孤独死した雪子さんと、月光荘を再訪した薫くんが、心の底で望んでいたものは?

***********************************

出演:吉行和子 菜 葉 菜 寛 一 郎 大方斐紗子 野村万蔵 宝井誠明 佐藤浩市(友情出演)
原 作:木村紅美『雪子さんの足音』(講談社刊)  
監督:浜野佐知  
脚本:山?邦紀 
音楽:吉岡しげ美
配給 旦々舎 
(c)2019 株式会社旦々舎 


寛 一 郎 吉行和子と菜 葉 菜に翻弄される!「雪子さんの足音」場面写真第三弾解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、5月18日(土)より、ユーロスペースにて公開となる吉行和子の主演最新作、映画「雪子さんの足音。
今回は、大家の雪子さん(吉行和子)と下宿人・小野田さん(菜 葉 菜)に翻弄される薫くん=寛 一 郎の場面写真から厳選3枚が解禁となります。
過剰な好意で薫くんの私生活に踏み込んでくる雪子さん。
おいしいご馳走やお小遣いのポチ袋など、最初は「孫ごっこのバイト」のつもりだった薫くんも、次第に老若二人の女性のお節介に押しつぶされそうになる。
薫くんを演じたのは、キネマ旬報ベストテン新人男優賞、日本映画批評家大賞新人男優賞など受賞し、若手実力派として注目急上昇中の寛 一 郎。薫くんの心情を繊細に演じています。果たして薫くんは、雪子さんの呪縛から逃げ出すことができるのか?父の佐藤浩市が友情出演しているのも見どころです。

監督は、71年に監督デビューして以来400本を越すピンク映画を監督してきた浜野佐知。自主制作6本目の今作では、従来ステレオタイプで描かれてきた「老女」の深い欲望と、得体の知れない謎を、鮮烈に、ユーモラスに描きました。

映画「雪子さんの足音」

5月18日(土)ユーロスペースにて公開
6月15日(土)横浜シネマ・ジャック&ベティにて公開他、全国順次ロードショー

***********************************


出演:吉行和子 菜 葉 菜 寛 一 郎 大方斐紗子 野村万蔵 宝井誠明 佐藤浩市(友情出演)

原作:木村紅美『雪子さんの足音』(講談社刊)
監督:浜野佐知
脚本:山﨑邦紀
音楽:吉岡しげ美
配給:旦々舎
Ⓒ2019 株式会社旦々舎
 


大家さんの過剰な親切とお節介の先には・・・『雪子さんの足音』場面写真第一弾解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、5月18日(土)より、ユーロスペースにて公開となる吉行和子さんの主演最新作映画「雪子さんの足音」より、待望の場面写真が解禁となります。

吉行和子さんが「最も演ってみたかった」と語る本作への第一弾として解禁されるのは、メインカット含め3点の写真。

主演・吉行和子さんを中心に、注目の共演者、菜 葉 菜さん演じる「小野田さん」と、寛 一 郎さん演じる「薫くん」との2ショットです。
雪子さんと小野田さんが楽しげに餌をあげる異様に大きな金魚にご注目ください。

サロンの隅の水槽の金魚は、薫くんにとって次第にシンボリックな存在となります。

映画情報どっとこむ ralph 一方、電車のシーンは、お墓まいりに薫くんが付き合うところですが、どこまで雪子さんを受け入れたらいいのか思い惑う表情がうかがわれます。
70歳の大家・雪子さんは世間並みの優しい「おばあちゃん」ではなく、過剰な好意で薫くんの生活に踏み込んできます。薫くんにとって雪子さんはどんな存在になっていくのか!?

下宿人には無料でご馳走してくれる親切で優しい大家さんと思われながら、真偽の明らかでない身の上話を語って心の中に入り込んでいく雪子さんの謎。

そこには可笑しさも、不気味さもあります。そして、下宿人の小野田さんは、コンプレックスの塊のような女性ですが、薫くんが小説を書いていると知り、俄然急接近します。

この二人の女性に侵食されそうになりながら懸命に塞ぎ止めようとする薫くん。

この3人の表面的には静かな、しかし内側にダークサイドを秘めた月光荘での生活を、是非スクリーンで体感してみてください。

監督は、71年に監督デビューして以来400本を越すピンク映画を監督してきた浜野佐知。
自主制作6本目の今作では、従来ステレオタイプで描かれてきた「老女」の深い欲望と、得体の知れない謎を、鮮烈に、ユーモラスに描きました。

映画情報どっとこむ ralph 大家さんの過剰な親切とお節介が、下宿人の人生を支配する?

『雪子さんの足音』

5月18日(土)ユーロスペースにて公開
6月15日(土)横浜シネマ・ジャック&ベティにて公開他、全国順次ロードショー公開


物語 
月光荘の大家、雪子さん(吉行和子)は、教養もあり文化的な香りを漂わせる。
テレフォンオペレーターの小野田さん(菜 葉 菜)と雪子さんがサロンと呼ぶ部屋に、大学生の薫くん(寛 一 郎)も招かれた。それをきっかけに真綿で首を絞めるようなご馳走ぜめとぽち袋のお小遣い。二人の女性の欲望とエネルギーに触れ、底知れない恐怖を覚えた薫くんは月光荘を逃げ出した。それから20年の月日が流れ、月光荘の呪縛から逃れられない薫くんに、雪子さんの足音が聞こえてくる。孤独死した雪子さんと、月光荘を再訪した薫くんが、心の底で望んでいたものは?

***********************************


出演:吉行和子 菜 葉 菜 寛 一 郎 大方斐紗子 野村万蔵 宝井誠明 佐藤浩市(友情出演)
原 作:木村紅美『雪子さんの足音』(講談社刊)  
監督:浜野佐知  
脚本:山?邦紀 
音楽:吉岡しげ美
配給 旦々舎 
(c)2019 株式会社旦々舎