「富名哲也」タグアーカイブ

佐渡島オールロケ 富名哲也監督作品「Blue Wind Blows」ベルリン国際映画祭正式招待上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 富名哲也長編初監督作品となる映画『Blue Wind Blows』(ブルー・ウィンド・ブロウズ)が、ドイツ・ベルリンにて2月15日から開催される世界三大映画祭の一つとして知られる、”第68回ベルリン国際映画祭”のジェネレーション・コンペティション部門に正式招待されることが発表された。ベルリンでワールドプレミア上映が決まった本作は、児童・青少年向けの映画を対象とした同部門でクリスタル・ベア賞などを競う。カンヌ、ベネチア、ベルリンの三大映画祭でこのような部門があるのはベルリン国際映画祭だけ。

ベルリン国際映画祭ホームページTOP

映画情報どっとこむ ralph 監督&キャスト陣から喜びのコメントが届いています!

監督/富名哲也コメント
佐渡のみなさんの力強いサポートがあってはじめて出来た映画です。そのような作品がベルリン国際映画祭という名誉ある映画祭でワールドプレミアを迎えることを嬉しく思います。島民のみなさんをはじめ、この映画に関わってくださった全ての方々への感謝の気持ちを胸にベルリンに行ってきます!

子どもの主役/主人公アオ役/田中日月くんコメント
普通の生活では味わえないような貴重な体験ができました。 佐渡島での撮影は、僕たちの生活そのままのような自然な雰囲気で撮っていたので、まさか外国の映画祭に選ばれるなんて実感がわきませんが嬉しいです。

大人の主役/ミドリ役/内田也哉子コメント
まだ完成作を観ていないので、ベルリンの地で世界の皆さん、そして何より監督、スタッフ、共演の子供たちと共に鑑賞、お披露目できることを幸せに思います。佐渡島での撮影以来の再会がベルリンとは誰が想像していたことでしょう!

主人公アオの妹役/田中椿ちゃんコメント
映画ってこんなに撮るのが長いとは思わなかったけど、でも最後までやったら楽しかったです。

主人公アオの祖父役/内田裕也コメント
ヒンデンブルク門を初めて目の当たりにした時、今まで体験したことのない興奮を覚えた。街はネオナチとパンクロッカーで溢れていた!それからベルリンへは行っていない。娘も出演した「Blue Wind Blows」がベルリン国際映画祭に招待された!Good Luck !

映画情報どっとこむ ralph 2月15日の映画祭オープニングレッドカーペットは、監督の富名哲也とプロデューサーの畠中美奈と内田也哉子の3人で歩く。また翌日開催される部門のオープニングではその3人に加え、主人公の田中日月(12)くんと妹キイ役の田中椿(10)ちゃんという、実の兄妹2人が佐渡島から参加を検討している。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、行方不明になった父親はバケモノにさらわれてしまったと思っている少年とその家族の現代の物語。

撮影は、2017年3月から4月の約3週間、新潟県佐渡島で全篇行われた。
主人公の少年とその妹役は、島内のオーディションで決定。主人公アオ役を演じたのは当時小学6年生の田中日月くん。映画初出演でありながら世界三大映画祭デビューを果たすこととなる。佐渡の少年とダブル初主演となる母ミドリ役を、文筆業/音楽業で活躍する内田也哉子が演じた。彼女にとって7年ぶりの映画出演となり、初めての主演作品となる。

日本での公開は秋以降を目指しているそうです。

***********************************


監督:富名哲也

キャスト
田中日月、内田也哉子、田中椿、内田裕也

TETSUYA to MINA film


佐渡で子役オーディション開催!「SMOKE ON THE WATER (仮)」


映画情報どっとこむ TJ 佐渡から国際映画スターを!映画出演者募集のお知らせ
フィルムコミッション佐渡では、映画の主役と準主役級の子役を募集しています。


家族愛がテーマの長編映画「SMOKE ON THE WATER (仮)」は、釜山国際映画祭による脚本企画コンペで資金援助を受けることが決定した日本で初めての企画です。
富名哲也監督SMOKE-ON-THE-WATER
先ごろ、富名哲也監督と畠中プロデューサーが佐渡でロケハンを行い島内で撮影することが決定し、フィルムコミッション佐渡でオーディションの開催することになりました。

アジアプレミア上映は、釜山国際映画祭を予定しているので、いきなり国際映画祭でデビューするというまたとないチャンスです!!

奮って、そして気軽に応募して見てはいかがでしょうか?

映画情報どっとこむ TJ 今回募集するのは子役3名です!

① 主役となる小学校6年生の設定の男の子
② 主役の弟または妹役の小学校1~3年生の設定の男の子または女の子
③ 転校生役の小学校6年生の設定の女の子
※ いずれも、それくらいに見えれば年齢は問いません。

オーディション日程等
日時:平成28年8月21日(日)15時~
会場:アミューズメント佐渡 展示室
審査方法:監督とプロデューサーによる簡単な面接によって一次審査を行います。
完成時期は、2017年6月を予定。

※自薦他薦は問わず、ご応募いただける場合は、8月21日当日にオーディション会場へお集まりください。
※なお、冬季の撮影となりますので、なるべく学校の冬休みや土日などに行えるように考えていますが、撮影期間を3週間くらい見込んでいるため、相談させていただく場合があります。

《お問い合わせ》
フィルムコミッション佐渡事務局(観光振興課3資産プロモーション室 祝、中川、高本)
TEL:0259-63-5116

映画情報どっとこむ TJ SMOKE-ON-THE-WATER
オーディションを行う映画の物語は・・・。

ある日突然、父が失踪した。
あれから少し大きくなった少年は真夜中に家を抜け出した。
幻が現れるという海を目指して。

少年は思い悩んでいた。自分の誕生日プレゼントを買いに行くと言って出て行った父はそのまま帰って来なかった。母は義肢工房で働きながら、父不在の
家族を必死で支えている。そんなある日、転校生の少女が現れる。憂いのある瞳を持つ不思議な少女に少年は惹かれ、日に日に絆を深めて行く。しかし、
穏やかな日々は長くは続かなかった。真夜中に家を抜け出した少年は、あの幻が現れるという海岸へと向かう・・・。
この映画は、困難を乗り越えて生きて行く家族愛の物語。

映画情報どっとこむ TJ 《長編劇映画企画【SMOKE ON THE WATER】スモーク・オン・ザ・ウォーター》

釜山国際映画祭 ACF(Asian Cinema Fund /アジア映画ファンドを獲得

監督:TOMINA Tetsuya 富名哲也
Producer:HATANAKA Mina 畠中美奈

【監督/富名哲也 プロフィール】
北海道釧路生まれ。イギリスに留学。London Film Schoolで映画製作を学ぶ。2013年に製作した短編映画『終点、お化け煙突まえ。』が、アジア最大の映画祭、第18回釜山国際映画祭のコンペ部門に正式招待され、インドネシアで開催された8th JOGJA-NETPAC Asian Film Festivalで、短編部門のグランプリにあたる “BLENCONG award” を受賞した。その後、同作品はゆうばり国際ファンタスティック映画祭を始め、コロンビア、セルビア、米国、中国など世界10カ国以上の国際映画祭に正式招待された。またイタリアのヴェネツィアで開催された現代美術展『未完風景展』においても約5カ月に渡り展示上映された。
そして2015年、釜山国際映画祭が長編劇映画製作を応援する目的で創設したファンドである、アジアン・シネマ・ファンド2015(Asian Cinema Fund)の脚本開発部門おいて、長編劇映画企画「SMOKE ON THE WATER」は、日本から初めて選出され支援金を獲得した。さらに、同映画祭が主催する企画マーケットである、アジアン・プロジェクト・マーケットにおいても、今後が期待される映画企画として選出され、 プロデューサーと共に招待を受けた。

【プロデューサー/畠中美奈 プロフィール】
鹿児島生まれ。鹿児島大学で美術を専攻し卒業後上京。久米設計( 前 久米建築事務所) 設計室に勤務。その後、プロレスラー高田延彦率いるUWFインターナショナルの広報・企画部長を務める。団体解散後は、神戸「大手前アートセンター」 開館5 周年記念 黒田アキ展覧会をプロデュース。
1998 長野パラリンピック冬季競技大会閉会式( 狂言の故 野村万之丞 (5 世) 演出) 制作( チーフ), 池袋PARCO 初の写真展「 管野秀Dearest Musicians」企画制作,「hide( 元Xjapan ) 写真集」及びフジテレビフォーラム開催の「hide DIVE to2000 管野秀夫写真展 」制作など様々なジャンルの制作に携わる。また2000 年相川七瀬ツアー用11t トラックには、ペンキで龍を描いた。松田優作の13 回忌プロジェクトを松田優作夫人である女優でクリエイターの松田美由紀に任されたのをきっかけに、オフィス作( 松田優作事務所) のプロデューサーとなる。俳優・松田龍平のマネジメントを担当し、約17 本の作品に関わり、撮影現場では、松田龍平のオフショット写真・映像を撮影し続けた。
そして富名哲也との結婚を機に退社。2013年、富名哲也監督短編作品『終点、お化け煙突まえ。』 をプロデュース。現在、TETSUYA to MINA film ( テツヤトミナフィルム) プロデューサーとして、富名哲也監督の長編劇映画企画『 SMOKE ON THE WATER』を準備中である。

***********************************



2015 Asian Project Marketに日本から2作品選出!


10月に韓国で開催される第20回釜山国際映画祭(10月1日から10日)。

その会期中に開催されるアジア最大の企画マーケット 【2015 Asian Project Market】APM2015は4日から6日の3日間釜山ベクスコにて開催され参加する30企画作品が選ばれ発表されました。

APM公式サイト
Notice:roject Market 2015 Selects 30 Official Projects:
http://apm.asianfilmmarket.org/artyboard/board.asp?act=bbs&subAct=view&bid=9638_02&list_style=list&seq=150151

日本からは

17.『No One Else』IGUCHI Nami/TANAKA Miyuki
22.『SMOKE ON THE WATER』 TOMINA Tetsuya/HATANAKA Mina

の2作品。(監督/プロデューサー)

『Smoke on the Water』(監督/富名哲也,プロデューサー/畠中美奈)は、先日、釜山国際映画祭Asian Cinema Fund の脚本開発部門で日本作品として初めて選定されています。

例年この企画マーケットに選出された企画が成立し、世界の市場に数多く羽ばたいているのを見ると、監督や製作者、世界中から集まる投資家、共同製作者の出会いの場としての役割も定着しつつあるそうです。

世界へ!いい響きです。

********************************************************************