「宮野真守」タグアーカイブ

「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」ティザーヴィジュアル&上映日決定


映画情報どっとこむ ralph 「銀河英雄伝説」は、遙か未来の宇宙を舞台にしたSF小説。
人気作家、田中芳樹の代表作で、1982年に第1巻が刊行されて以来、本伝10巻、外伝5巻の大長篇小説として、累計1500万部のセールスを記録。今なお増刷が続いています。1988年からはアニメシリーズが本伝110話、外伝52話、長篇3作という圧倒的なボリュームで展開され、さらに多くのファンを獲得しました。

そして、2018年4月、Production I.Gが改めて新作アニメーションとして 「銀河英雄伝説 Die Neue These」を制作 。

新たな声優陣、最新の技術での艦隊戦、新たな解釈で描かれた本作は、銀河英雄伝説ファンのみならず、幅広いアニメファンに話題となりました。そのセカンドシーズンとなる「星乱」(12話)が2019年に映画館でイベント上映されます。

本日、「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」の銀河帝国Ver・自由惑星同盟Ver 2種類のティザービジュアルが解禁となりました。両国メインキャラクターが勢ぞろいしたイラストはキャラクターデザイン菊地洋子氏描き下ろしとなり、「野望を果たす。その為に――」「未来を描く、その為に――」といった両国別のコピーも加わり、はたして、本編でどんな物語が起きるのか期待が高まります。
映画情報どっとこむ ralph 「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」各章上映日も決定し、待望の第一章は2019年9月27日(金)上映開始
となります。

上映日
第一章 2019年9月27日(金)
第二章 2019年10月25日(金) 
第三章 2019年11月29日(金)

公式HP:
http://gineiden-anime.com

公式Twitter :
@gineidenanime
Twitter :
@gineidendnt_pr

【ストーリー】
宇宙暦796年(帝国暦487年)。3000万人の将兵を動員した自由惑星同盟の遠征軍は、帝国領内で銀河帝国宇宙艦隊副司令長官となったラインハルト元帥と麾下の率いる大艦隊と交戦。8個艦隊中、3個艦隊を失うという大きな被害を受けた。しかし、自由惑星同盟最高評議会の意向を受けたロボス総司令官は、残存戦力を集結させての戦闘継続を指示。完全なる勝利を求めるラインハルトも、自由惑星同盟軍の集結ポイントであるアムリッツァ星域へと進攻したことで、後に「アムリッツァ星域会戦」と呼称される戦いが幕を開けた。
「アムリッツァ星域会戦」の翌年、銀河帝国皇帝フリードリヒ四世が後継者を指名しないまま急死。門閥貴族による権力闘争が始まる。一方、自由惑星同盟内では大規模な軍事クーデターが勃発。帝国、同盟それぞれの国を揺るがす二つの内乱はラインハルトとヤンの行く末をも左右することに…。
***********************************


スタッフ
原作:田中芳樹(東京創元社刊)  監督:多田俊介 シリーズ構成:高木登  キャラクターデザイン:菊地洋子 寺岡巌 津島桂 総作画監督:後藤隆幸 特技監督:竹内敦志 メカデザイン:竹内敦志 臼井伸二 常木志伸 オリジナルメカデザイン:加藤直之  制作:Production I.G  監修:らいとすたっふ  企画協力:ROOFTOP  
制作協力:徳間書店  製作協力:DMM pictures 製作:松竹・Production I.G

キャスト:
ラインハルト・フォン・ローエングラム:宮野真守 / ヤン・ウェンリー:鈴村健一 /ジークフリード・キルヒアイス:梅原裕一郎
ユリアン・ミンツ:梶裕貴 /パウル・フォン・オーベルシュタイン:諏訪部順一 /ウォルフガング・ミッターマイヤー:小野大輔
オスカー・フォン・ロイエンタール:中村悠一 /アンネローゼ・フォン・グリューネワルト:坂本真綾/
アレックス・キャゼルヌ:川島得愛 /フレデリカ・グリーンヒル:遠藤綾 ワルター・フォン・シェーンコップ:三木眞一郎 /
オリビエ・ポプラン:鈴木達央 /ダスティ・アッテンボロー:石川界人 / ナレーション:下山吉光

©田中芳樹/松竹・Production I.G



花澤香菜参戦!コメント&キャラクター映像解禁『HUMAN LOST 人間失格』


映画情報どっとこむ ralph 日本文学の傑作である太宰治の「人間失格」をダイナミックにリメイクした『HUMAN LOST 人間失格』。破滅に至った一人の男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作が、世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によって再構築される『HUMAN LOST 人間失格』として太宰治生誕110周年を迎える2019年、全世界公開となります。

この度、ヒューマン・ロストに対抗する隠れた国家機関“ヒラメ”の女隊員でヒューマン・ロスト現象を感知し、抑え込む不思議な力をもつ のキャラクター映像が解禁。

柊 美子(CV.花澤香菜)キャラクター映像


映画情報どっとこむ ralph 演じるのは、「物語シリーズ」の千石撫子役をはじめ、「PSYCHO-PASS サイコパス」の常守朱役など人気キャラクターを多く演じ、今年4月には歌手として自身初となる海外公演を成功させた花澤香菜に決定!コメントも到着いたしました。
人間失格_柊美子_花澤香菜
■柊 美子役・花澤香菜よりコメント到着!

Q. 柊美子というキャラクターについての印象をお聞かせください

アイドルのような可愛らしいルックスと、思いやりのある優しい性格の持ち主です。そして自分がどう生きていきたいか、人のために何ができるのかをしっかり考えている、意志の強い女の子だと思いました。

Q 本作を楽しみにしてくださっているファンの皆様に一言お願い致します

あの「人間失格」を再構築するために集結した、お名前を見ただけで興奮してしまうようなスタッフの皆様と一緒に、この作品に関われることがとても嬉しいです。繊細に練り込まれた重厚な世界に浸りながら、葉藏や美子をはじめ、それぞれの必死の生き様をお見逃しなく!!!

映画情報どっとこむ ralph さらに、『HUMAN LOST 人間失格』 Twitter公式アカウントをフォロー&該当ツイートをRTで、 花澤香菜直筆・柊 美子のセリフ入りサイン色紙を抽選で一名様にプレゼントするキャンペーンを実施中!

■公式Twitterにてキャンペーン実施中!
『HUMAN LOST 人間失格』 Twitter公式アカウントをフォロー&該当ツイートをRTで、
花澤香菜直筆・柊 美子のセリフ入りサイン色紙を抽選で一名様にプレゼントするキャンペーンを実施中!

応募締め切り期間:2019年5月16日(木)23:59迄

Twitter公式アカウントはこちら:
@HUMANLOST_PR

映画情報どっとこむ ralph 『HUMAN LOST 人間失格』

HUMAN LOST 人間失格 ■STORY
「恥の多い生涯を送って来ました。」
医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京――
人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制の支配により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。
しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマン・ロスト現象”……。
日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。

大気汚染の広がる――イチロク。
薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに行動する謎の男“堀木正雄”とともに特権階級の住まうへの突貫に参加し、激しい闘争に巻き込まれる。
そこでヒューマン・ロストした異形体――“ロスト体”に遭遇した葉藏は、対ロスト体機関“ヒラメ”に属する不思議な力をもった少女“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力を持つことを知る――
 
堕落と死。生と希望。男は運命に翻弄され、胸を引き裂き、叫ぶ。
怒り。悲しみ。憐れみ――絶望に呑みこまれ、血の涙とともに大庭葉藏は“鬼”と化す。

貴方は、人間合格か、人間失格か――



***********************************

<CAST>
大庭葉藏:宮野真守
柊美子:花澤香菜

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智
ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
©2019 HUMAN LOST Project


宮野真守『HUMAN LOST 人間失格』アヌシー・アニメーション国際映画祭公式上映決定


映画情報どっとこむ ralph 日本文学の傑作である太宰治の「人間失格」をダイナミックにリメイクした『HUMAN LOST 人間失格』。

破滅に至った一人の男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作が、世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によって再構築される『HUMAN LOST 人間失格』が太宰治生誕110周年を迎える2019年、全世界公開となります。


そして、

この度、世界最大の国際アニメーション映画祭であるフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭での公式上映が決定しました。

【アヌシー・アニメーション国際映画祭】
アヌシー・アニメーション国際映画祭は、1960年にカンヌ国際映画祭からアニメーション部門が独立し設立される。
アニメーション映画祭としては世界最大規模を誇り、毎年国内外の約230作品が上映され、
来場者は約12万人を記録している。

・開催地:フランス・アヌシー
・開催期間2019年6月10日~2019年6月15日
・公式サイト:
https://www.annecy.org/home

映画情報どっとこむ ralph 太宰治生誕110周年を迎える2019年、最新・先鋭のクリエイティブによる、誰も観たことのない「人間失格」が世界を驚愕させる。

『HUMAN LOST 人間失格』

2019年 全世界公開

Official Site:
human-lost.jp

Official Twitter:
@HUMANLOST_PR


■STORY
「恥の多い生涯を送って来ました。」
医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京――
人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制の支配により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。
しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマンロスト現象”……。
日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。

大気汚染の広がる――イチロク。
薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに行動する謎の男“堀木正雄”とともに特権階級の住まうへの突貫に参加し、激しい闘争に巻き込まれる。
そこでヒューマンロストした異形体――“ロスト体”に遭遇した葉藏は、対ロスト体機関“ヒラメ”に属する不思議な力をもった少女“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力を持つことを知る――
 
堕落と死。

生と希望。

男は運命に翻弄され、胸を引き裂き、叫ぶ。
怒り。悲しみ。憐れみ――絶望に呑みこまれ、血の涙とともに大庭葉藏は“鬼”と化す。

貴方は、人間合格か、人間失格か――



***********************************


<CAST>
大庭葉藏:宮野真守  ※大庭葉藏のぞうは旧字体が正式表記

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智
ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部

©2019 HUMAN LOST Project


宮野真守がファンイベントに登場!ファンタビトーク&公開生アフレコ


映画情報どっとこむ ralph 映画 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』を4月24日(水)よりブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始します。 また、3月20日(水)よりデジタル配信開始。

この度、本作のデジタル配信開始とブルーレイ&DVDリリースを記念して、 本シリーズの主人公ニュート・スキャマンダー役、エディ・レッドメインの日本語吹替えを担当する 宮野真守さんをゲストに迎え、ファンイベントを実施しました。

この日は抽選で選ばれた幸運なファン約 300 人が会場に詰めかけており、宮野が 登壇すると歓声と拍手が響き渡った。

11 月に劇場公開され、大ヒットした本作。MC が日本の興行成績が全世界でアメ リカに次ぐ2位である事を伝えると、宮野は「みんな頑張ったね!ファンに支えられて の結果」と感謝の一言。実際MCが「2回以上観た人?」と聞くとほとんどの観客が 手をあげ、これに宮野も「ものすごく貢献してくれてるじゃないですか、世界第2位に!」と反応。

また、本作について、「1作目はこれから何が始まるんだろうというワクワクドキドキが あって2作目どうなるんだろうと思ったら、スケールが広がりまくっていてマジかよ~!っ てなった」と大きく後ろにのけぞるアクションを加えて表現。宮野の身振り手振りを交え てのトークに会場は笑いに包まれた。また、「いろんな秘密が明かされたけれども、新 たな秘密がどんどんやってくる。その『ハリー・ポッター』シリーズの魅力が本作でより広 がったなと思いました」と作品の魅力を語った。


本日より開始されたデジタル配信では、未公開シーンが追加されている”エクステンデッド版”を楽しむことができる。一足先に鑑賞 した宮野は、追加されたニフラーの登場シーンに触れ「このシーンがあるとニフラーとの関係性がよりグッとくる」とエクステンデッド版の 見どころもアピール。
そしてイベント中盤では、ファンから募集した本作の“ニュートのお気に入りのセリフ”BEST3を発表。ダントツで1位を獲得したの は、ニュートが想いを寄せるティナに会ったときにかける言葉をジェイコブに相談するセリフ「ティナの瞳ってサラマンダーみたいだよね」。 発表後は宮野がジェイコブのセリフもモノマネしながら実演してみせ、再び会場を笑わせた。

映画情報どっとこむ ralph さらに続けて、イベントの目玉である宮野がファンの前で生吹き替えを行なうコーナーに。
スタジオ以外でアフレコをするのは滅多にない 貴重な機会に、ファンの興奮も絶頂に。会場は大きな拍手に包まれた。アフレコを終えても“ニュート”の話し方のままトークをするな ど、最後まで会場を盛り上げた。

イベントの最後に宮野が改めて「何度も味わえるのがパッケージの魅力。お気に入りのシーンを繰り返し観て頂いて、もっとこの作品 を好きになって頂けたらなと思います」とブルーレイ&DVD、デジタル配信を PR。そして“ニュートのお気に入りのセリフ”2位となった 呪文「フィニート!」を宮野とファンが会場一体となって唱え、大盛況のイベントは幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph Twitter 「#ニフラーをおびきだせキャンペーン」実施決定!

本日のイベントにて、「#ニフラーをおびきだせキャンペーン」の実施が発表されました。詳細は下記ご確認ください。

<概要>
NHK BSプレミアム『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』放送中にニフラーがタイムライン上に逃げ出した!
「#ニフラーをおびきだせ」をつけて投稿してニフラーをつかまえよう!
投稿した人の中から抽選で、可愛いニフラーグッズをプレゼント!

<実施日時>
3/31(日) 午後0:00~2:14

<賞品>
・ニフラー貯金箱 5名様
・ニフラーキーチェーン 10名様

<応募方法>
ワーナー ブラザース ジャパン公式 Twitter(@warnerjp)をフォロー ⇒「#ニフラーをおびきだせ」をつけて投稿

映画情報どっとこむ ralph 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

デジタル先行配信中/4月24日ブルーレイ&DVDリリース

【初回仕様】エクステンデッド版 ブルーレイセット(2枚組/日本限定メイキングブックレット付)¥3,990+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling. © 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


***********************************



小野賢章・宮野真守・悠木碧 スパイダーマン達と共演!『スパイダーマン:スパイダーバース』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 「スパイダーマン映画史上高傑作!」と大絶賛でアカデミー賞長編アニメーション賞も受賞した『スパイダーマン:スパイダーバース』。
本日3月9日に公開記念舞台挨拶が行われ、日本語吹替版声優の小野賢章さん、宮野真守さん、悠木碧さんが登壇!そして!2次元から3次元に飛び出して、3 人のスパイダーマンも登場して大盛り上がりのイベントとなりました!

日時:3/9(土)
会場:TOHO シネマズ新宿
登壇者:小野賢章、宮野真守、悠木碧

映画情報どっとこむ ralph それぞれの役柄であるマイルス(小野)、グウェン(悠木)、ピーター・パーカー(宮野)のスーツ アクターも登場して一緒に登壇、本イベントの模様は全国 63 劇場(63 スクリーン)でも同時生中継を実施しました!

本作でマイルス役を演じて

小野さん:僕はずっとマーベル、スパイダーマン大好きで、、この場にいるのが本当に不思議です。。本来なら僕、きっとポップコーン食べながら客席にいたはずなんで(笑)!
とその感慨想いを語り、ピーター・パーカー役の宮野さんは

宮野さん:僕にしかできないスパイダーマン!初、かっこいい ピーター・パーカー役だと思って喜んで台本を開いたら『あれ?これは??』と(笑)。実は、マイルスのいる次元ではなく、別次元からくるうだつの上がらない“おじさんピーター・パーカー”で。だから僕が呼ばれたのかと思いましたが(笑)きっと僕がぐうたらしたらこんな感じなのかなあと(笑)
と、実際に舞台に横になって”ぐう たら”している自分を再現し会場の笑いを誘いました。

今回、女性スパイダーマン・グウェンを演じて

悠木さん:あまりにも私の普段のイメージと違うので、皆さん びっくりされるかもしれませんが。。。でも、とにかく私が一番付き合いたい、カッコイイ私好みの女にしました! 皆さんと女の好みが一緒だと嬉しいです(笑)絶対好きになっちゃうよ!登場人物の中でいちばんのイケメン スパイダーマンです!
と語りました。

映画情報どっとこむ ralph これから映画をみる方達へのメッセージとして

悠木さん:私、普段『絶対面白いです!とか言いたくないタイプなのですがでも『スパイダーマン:スパイダーバース』は『絶対面白いです!』って言っちゃうほ ど、本当に素晴らしい作品です!!!

と、述べると

宮野さん:あおちゃんが、普段なかなか言わないことを言ってしまう ように、本当に本当に素晴らしくて。とにかく、笑って泣けて勇気をもらえる作品です。

と続き、

小野さん:本当にずっとマーベル作品に出たかったので、夢が叶った瞬間です。“誰でもスパイダーマ ン”になれる、という素晴らしいメッセージが詰まった、まばたきができないような、素晴らしい作品だと思い ます。ぜひ思いっきり映画を体感して帰ってください!!

とその無感量の思いを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン:スパイダーバース』

ニューヨーク、ブルックリン。マイルス・モラレスは、頭脳明晰で名門私立校に通う中学生。彼はスパイダーマンだ。しか し、その力を未だ上手くコントロール出来ずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が起こる。その天 地を揺るがす激しい衝撃により、歪められた時空から集められたのは、全く異なる次元=ユニバースで活躍する様々なス パイダーマンたちだった。

***********************************

全米公開:12月14日
製作:アヴィ・アラド、エイミー・パスカル、フィル・ロード&クリストファー・ミラー(『LEGO(R)ムービー』『くもりときどきミートボール』)、クリスティーナ・スタインバーグ
監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
脚本:フィル・ロード、ロドニー・ロスマン