「宮野ケイジ監督」タグアーカイブ

安井謙太郎(ジャニーズ Jr.)司会に挑戦!主演映画『ニート・ニート・ニート』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、ジャニーズJr.の 安井謙太郎さんが初主演を務める映画『ニート・ニート・ニート』が、11月23日(金・祝)より、全国ロードショーとなりました!

本作は、3人のニートと1人の少女が広大な夏の北海道を舞台に、苫小牧市、札幌市、稚内市、釧路市阿寒町、清水町、帯広市、えりも町と総移動距離3,300km越えの縦横無尽な逃避行を繰り広げる青春ロードムービーです。

常に周りを巻き込む自由奔放な性格の主人公レンチ(安井)はある日、ワケあり女性に手を出しヤクザに追われることに。無職でお金のないレンチは高校時代の同級生タカシとキノブーを道連れに北海道へ出発。そこにレンチが見つけた謎の少女が加わり、波乱の旅が始まる…。

安井謙太郎(ジャニーズJr.)、山本涼介、森田美勇人(ジャニーズJr.)らが扮するフレッシュな顔ぶれが扮するニートたちは無謀な旅を通して何を見つけ出すのか・・・!というお話ですが、

その初日を祝い舞台挨拶が行われ、安井謙太郎(ジャニーズJr.)さん、山本涼介さん、森田美勇人(ジャニーズJr.)さん、灯敦生さん、宮野ケイジ監督が登壇。

そして!MCのお姉さんの無茶振りで安井謙太郎さん自ら司会として舞台挨拶を仕切ることに!  果たして!


『二ート・ニート・ニート』公開初日舞台挨拶
日時:11月23日(金・祝)
場所:新宿ピカデリー
登壇:安井謙太郎(ジャニーズJr.)、山本涼介、森田美勇人(ジャニーズJr.)、灯敦生、宮野ケイジ監督

映画情報どっとこむ ralph 可愛らしいアニメ声のMCのおねーさんに呼び込まれ安井謙太郎(ジャニーズJr.)さん、山本涼介さん、森田美勇人(ジャニーズJr.)さん、灯敦生さん、宮野ケイジ監督が登壇!

安井さん:皆さま!今日はお忙しい中お集まりいただきありがとうございます!今日は短い時間ですが皆さんとの楽しい時間にできたらなと思っています!

とのご挨拶からイベントはスタート。

山本さん:今日は短い時間ですが楽しんでいってください!

森田さん:勤労感謝の日を!『ニート』に使っていただきありがとうございます。

と、笑を誘い。。

灯さん:今日という日を楽しみにしていただいたと思います。楽しんでいてください!

宮野監督:映画いかがだったでしょうか?(大拍手)ありがとうございます。不思議な映画でしょ?ある視点からはしっかり青春映画にしてあります!どうぞよろしく!

と、一言挨拶を終えると‥‥

MCが突然、安井さんに初司会を要望!大拍手の会場!初司会の意気込みを聞くと

安井さん:主演初日。ありがたい事なんですけど。MCって話をそこで聞きまして。。。。もう少し前に聞いて大きたかったなと。

MC:台本もありますので!大丈夫です!

と、Mっ気全開モードのMCさん。

森田さん:ジャニーズあるあるだよ!YOU やっちゃいなよ!

と、安井さんを後押し。

映画情報どっとこむ ralph
安井さん:しっかりした台本・・・・さあ!と言うわけで司会進行していきましょう。皆さん映画はいかがでしたでしょうか!!!(大拍手)ありがとうございます。

と、スムーズに司会をスタート!しかし、台本には「お好きにお願いします」と書かれているところもあるらしい。

安井さん:この映画はですね。3,300km越えの移動距離のロードムービーですが旅の思い出なんかありますか!?
森田さん:車を運転しながら自由トークしてて、ほぼドライブ。どこか、逃げちゃおうかと。まいちゃおうぜって行ってて、じゃ次の角でって、北海道の道角がないの!交差点無くて、緑・道・緑。北海道凄いなーと。それから、移動長くてロケバスで足が延ばせない問題。
見ればわかるけど山本君が特等席。

安井さん:僕はどこでも大丈夫。ロケバス足伸ばせない問題気づかなかった!

と、自虐。続いて座長安井さんをどう思っていたかを聞くと。

安井さん:個々が良かったよ!とかここが格好良かったよとか!聞かせて!

山本さん:そういうの無い。(笑)

監督:安井君はスタッフさんと一番コミュニケーションをとってくれていて。助かりました!

森田さん:ずっと一番先にロケバスに来てたよね!
監督:主演って監督にとっても特別。波長が合うのか重要で。第一印象が良くて。任せた感じでしたね。主演って孤独だからね。

と、褒められると

安井さん:えっ!トモダチイッパイイ!!!

おどけてみせる安井さん。

灯さん:安井さんと森田さんが食堂でダンスの練習をされていて。ニート役なのにそこまで働くか!って思いました!

安井さん:食堂の窓ガラスに映るんで練習しました!

森田さん:音聴こえてた!

安井さん:山本君のごはんが日本昔話みたいな山盛りで。それは大きくなるなと思いました!なるほどねって声出ちゃいました!

山本さん:北海道ご飯美味しくて。
この後。大阪、名古屋、福岡に行くそうで、おいしいものをたべようと誓い合う皆さん。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

安井さん:まさかの初日に“初・舞台挨拶MC”をさせていただけて、ラジオやっててよかったなと思いましたが(笑)本当にこの映画は皆さんのおかげで、少ない館数だったのが徐々に増えていき、98館になって。本当に僕たちだけではなくて、お客さんや北海道の撮影に携わっていただいたスタッフさん方みんなでこの映画を作っているのだなと、改めて感じました。北海道は地震が起こったばかりで、この映画がどこまで力になれるか分かりませんが、少しでも北海道のみなさんに恩返しできるような作品になっていけばいいなと思っています!!

と熱い想いを語ると、会場からは温かい拍手が沸き起こり、イベントを締めました!

『ニート・ニート・ニート』

11月23日(祝・金)、“勤労感謝の日”より全国ロードショー!

公式サイト:
https://neet3.jp/
公式Twitter:
https://twitter.com/neet3_jp/

物語・・・
代わり映えのない会社勤め、パソコンに向き合う日々。「俺…会社、辞めようかなって…」。退屈な毎日にうんざりして仕事を辞めてしまったタカシ(山本涼介)。そんな矢先に高校時代の同級生・レンチ(安井謙太郎)が彼のもとを訪ねてきた。「北海道行くべ!」話を聞くとレンチは危ない筋の関係の女性に手を出してしまったという。レンチはタカシに加えて自家用車を持っている、同じく元同級生のキノブー(森田美勇人)も強引に巻き込み、ニート三人の逃避行が始まった。道中、レンチが出会い系サイトで知り合ったという女性と待ち合わせをすることに。しかし待ち合わせ場所にいたのはまだ幼さの残る少女だった。月子(灯敦生)と名乗るその少女に主導権を奪われた一行は、彼女に従って北海道の各地を転々とすることに。旅の目的を一切明かさず三人には全く心を開かない月子だったが、その表情はどこか悲しげだった。そんな旅の途中でレンチはまたしてもトラブルを引き起こし、北海道でも追われることに。果たしてニートたちは危機から逃げ切ることができるのか…月子が抱える秘密と旅の目的は一体何なのか…?

***********************************

監督・脚本:宮野ケイジ(『夢二〜愛のとばしり』)
原作:三羽省吾 「ニート・ニート・ニート」(角川文庫)
主題歌:「キャリーオン」9mm Parabellum Bullet(日本コロムビア)
出演:安井謙太郎(ジャニーズ Jr.)、山本涼介、森田美勇人(ジャニーズ Jr.)、灯敦生、MEGUMI、松澤一之、相田英瑞、小南光司、山優香、前田倫良、石野真子(特別出演)、藤本隆宏
企画:株式会社ミレ・ファクトリー 
宣伝:(株)MACH 
製作:映画「ニート・ニート・ニート」製作委員会 
配給:スパイラル・ピクチャーズ
©2018 三羽省吾・角川文庫/映画「ニート・ニート・ニート」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

安井謙太郎、山本涼介、森田美勇人ら登壇!『二―ト・ニート・ニート』安井の”クズっぷり”に原作者も称賛


映画情報どっとこむ ralph この度、安井謙太郎(ジャニーズJr.)が初主演を務める映画『ニート・ニート・ニート』が、11月23日(祝・金)より全国ロードショーとなる。

この度、都内で公開直前イベントが行われ、安井謙太郎(ジャニーズJr.)さん、山本涼介さん、森田美勇人(ジャニーズJr.)さん、灯敦生さん、宮野ケイジ監督、三羽省吾先生(原作者)らが登壇した。


映画『ニート・ニート・ニート』公開直前イベント
日付:11月14日
登壇:安井謙太郎(ジャニーズJr.)、山本涼介、森田美勇人(ジャニーズJr.)、灯敦生、宮野ケイジ(監督)、三羽省吾(原作者)

映画情報どっとこむ ralph 本作の公開がいよいよ来週の23日(祝・金)と迫る中、最速上映となった本イベント。満席となった会場には、手作りのうちわやパネルを持参する制服姿の学生や女性客も見られる中、キャストが登場すると場内は悲鳴交じりの歓声と盛大な拍手が沸き起こった。まずは主演の安井さんが

安井さん:今日はお忙しい中お集まりいただきありがとうございます!緊張していますが、“ニート”のようにだらだらとした時間を皆さんと過ごせたらと思います!

と、この日を待ち焦がれたファンに向け挨拶。続いて、山本、森田、灯、監督、三羽(原作者)らもそれぞれ挨拶すると、和やかな雰囲気が漂う中、舞台挨拶がスタートした。

映画情報どっとこむ ralph まずはMCから完成した本作を初めて観た時の感想を問われると、

安井さん:初主演だったのですが、気負いすることもなく、楽しく撮影が出来ました。スタッフ一同チームのような感覚で撮影することが出来たので、ようやくこの作品を届けられることが本当に嬉しいです。

と心境を吐露。さらに

安井さん:三羽さん、(作品は)どうでしたか?僕たち大丈夫でしたか?

と恐る恐る問いかけると、

三羽先生:正直、みんなイケメンすぎるし綺麗だし、どうかな?と思っていたんですが、観てみるとなかなかのクズっぷりで(笑)素晴らしかったです!

とキャスト陣扮する“三者三様の二―ト”たちの姿に太鼓判。

山本さん:(完成した本作を観たのは)撮影が終わってから一年くらいで。懐かしい気持ちになりながら観てましたね。

と感慨深い様子で語り、さらに

森田さん:僕と安井とやまもー(山本)は、3人並んで試写を観ていたんですよ。僕が出ていない、レンチ(安井)とタカシ(山本)のシーンで笑っちゃったところとかもあって・・・・

と当時の様子を回顧。すると

安井さん:仲間が笑ってくれると、ちゃんと面白いシーンに仕上がっていたんだなって安心するんですよね。

と笑顔を見せた。さらに

灯さん:最初の試写を観た時は、自分が出ていないシーンを目にするのも初めてだったので、こんなに(劇中に登場する二―トたちが)クズなのに愛らしい感じがあって。三者三様のクズっぷりが素敵でしたね。

と魅力を語った。

映画情報どっとこむ ralph
“住所不定無職”の主人公レンチ(安井)が、高校の同級生で失業中のタカシ(山本)と、同じく元同級生で引きこもりのキノブー(森田)、さらに出会い系で知り合った少女・月子(灯)を巻き込み、“縦横無尽な逃避行”を繰り広げるさまを、総移動距離3300kmを超える北海道ロケを敢行し撮影された本作。

安井さん:僕ら男三人衆は銭湯巡りにハマって。各地で有名な銭湯を聞いては巡っていましたね。

と撮影現場でのエピソードを振り返る。

そんな安井さんの発言に対し、

山本さん:美勇人くん、露天風呂に入っていたとき、素っ裸で蜂と戦っていたところを見たことがあって(笑)

と暴露!

森田さん:一人で(露天風呂に)入っていたと思ったら、山本くんも同じお風呂にたまたま入っていて。お湯に浸かっていたら蜂が飛んできて!近くに網があったので、とっさに網を掴んで全裸で蜂を捕まえようとしていたら、やまもーが爆笑していて(笑)

と振り返ると会場は大爆笑。
さらに蜂を格闘する森田さんの姿を、森田さん、山本さんらが身振り手振りで再現するなど、キャスト陣の仲睦まじい様子が垣間見える場面も。一方で、

灯さん:スタッフさんがお誕生日の時に、安井さんがラムしゃぶをご馳走してくださったことがありました。

と、座長らしい安井さんの太っ腹な一面を披露。会場からは自然と拍手が沸き起こると、思わず

安井さん:そうだっけ?北海道の夜風にあてられて覚えてないや!

と茶目っ気たっぷりな照れ隠しを見せ、会場に集まったファンを喜ばせた。そんな安井さんに

監督:とにかく気を遣ってくれてましたからね、スタッフや共演者たちに。立派でした。

と称えていた。


さらにイベントでは、二ートたちが北海道へ旅に出る様子を描いた本作にかけ、もし一カ月ニ-トになったら何がしたいか?という質問が及ぶと、

灯さん:“ミート・ミート・ミート”をしたいです!体型を気にせずお肉を食べ続けたいです。

森田さん:僕は劇中で演じたキノブー同様、わりと巻き込まれタイプで。なので、映画で描かれるレンチと同様に、今度は僕が二人(安井、山本)を巻き込んでドライブに行きたいです!北海道はつらいので、秋田くらいまで(笑)。

と、それぞれ野望を口にする場面も。

森田さんの野望に

安井さん:北海道まで行けよ!(笑)

とつっこみっつつ、

安井さん:巻き込まれタイプと言ってますが、僕この間、鎌倉に連れていかれましたよ。『行きたい行きたい!』ってダダこねるから(笑)

と明かすと、二人の可愛らしいエピソードに客席のファンからは悲鳴が沸き起こった。

映画情報どっとこむ ralph イベントの最後に・・・

監督:来週から封切になります。全国で公開となりますが、何より北海道で上映できるのが、本当に嬉しいです。撮影の前年度には大変な水害があったりして、その爪痕が残っている中で我々が撮影をさせていただいた経緯があったので、より多くの方に、北海道の素敵なところに気づいて貰えたらな、と思います。恩返し出来たらいいなと思います。

安井さん:北海道ではつい最近も災害があったばかりなので、僕らのこの映画がどこまで力になれるか分からないですが、誰かの背中を少しでも押せるような映画になっているかなと思います。公開まで一丸となって映画盛り上げていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

とそれぞれメッセージをおくった。


安井、森田はステージに最後まで残り、二人が客席に向かって深々と頭を下げ会場を後にすると、会場からは再び大きな拍手が沸き起こり、イベントは幕を閉じた。

映画『ニート・ニート・ニート』

11月23日(祝・金)、“勤労感謝の日”より全国ロードショー!

公式サイト:https://neet3.jp/
公式Twitter:@neet3_jp/


物語・・・
代わり映えのない会社勤め、パソコンに向き合う日々。「俺…会社、辞めようかなって…」。退屈な毎日にうんざりして仕事を辞めてしまったタカシ(山本涼介)。そんな矢先に高校時代の同級生・レンチ(安井謙太郎)が彼のもとを訪ねてきた。「北海道行くべ!」話を聞くとレンチは危ない筋の関係の女性に手を出してしまったという。レンチはタカシに加えて自家用車を持っている、同じく元同級生のキノブー(森田美勇人)も強引に巻き込み、ニート三人の逃避行が始まった。道中、レンチが出会い系サイトで知り合ったという女性と待ち合わせをすることに。しかし待ち合わせ場所にいたのはまだ幼さの残る少女だった。月子(灯敦生)と名乗るその少女に主導権を奪われた一行は、彼女に従って北海道の各地を転々とすることに。旅の目的を一切明かさず三人には全く心を開かない月子だったが、その表情はどこか悲しげだった。そんな旅の途中でレンチはまたしてもトラブルを引き起こし、北海道でも追われることに。果たしてニートたちは危機から逃げ切ることができるのか…月子が抱える秘密と旅の目的は一体何なのか…?

***********************************

監督・脚本:宮野ケイジ(『夢二〜愛のとばしり』) 原作:三羽省吾 「ニート・ニート・ニート」(角川文庫)
主題歌:「キャリーオン」9mm Parabellum Bullet(日本コロムビア)
出演:安井謙太郎(ジャニーズ Jr.)、山本涼介、森田美勇人(ジャニーズ Jr.)、灯敦生、MEGUMI、松澤一之、相田英瑞、小南光司、山優香、前田倫良、石野真子(特別出演)、藤本隆宏
企画:株式会社ミレ・ファクトリー 宣伝:(株)MACH 製作:映画「ニート・ニート・ニート」製作委員会 配給:スパイラル・ピクチャーズ
©2018 三羽省吾・角川文庫/映画「ニート・ニート・ニート」製作委員会





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

知英・武田梨奈・駿河太郎 自分と向き合ってる瞬間は!?『殺る女』初日舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 日本×韓国×アメリカ×フィリピン×タイ×ミャンマー×デンマークのスターが豪華競演の『殺る女』が、遂に10月27日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国にて公開となりました。

そして、この度初日舞台挨拶をシネ・リーブル池袋にて開催!

主演の知英さん、武田梨奈さん、駿河太郎さん、宮野ケイジ監督が登壇し、撮影話などをクロストークしました!
知英、武田梨奈、駿河太郎、宮野ケイジ監督『殺る女』
映画 『殺る女』初日舞台挨拶
日程:10月27日(土)
場所:シネ・リーブル池袋
登壇:知英、武田梨奈、駿河太郎、宮野ケイジ監督

映画情報どっとこむ ralph ご覧になったばかりの観客の前に知英さんらが登場すると大きな拍手が巻き起こり

知英さん:雨かと思いましたが・・・晴れました!良かったです!初日嬉しいです。
知英『殺る女』
武田さん:重い映画なのでどういう顔をされているのか心配でしたが、皆さん笑顔で。安心しました!
武田梨奈『殺る女』
駿河さん:1回目、2回目ともに完売。知英凄いなと思っております。映画は明るい映画ではないですが、新しい知英を楽しんでくれればと思います。
駿河太郎『殺る女』 とめっちゃ知英さん推しな駿河さん。

宮野監督:ようこそ!いらっしゃいませ!(駿河さん:居酒屋ちゃうぞ!)えーーようやく初日を迎えられてうれしく思っています。
宮野ケイジ監督『殺る女』 との一言挨拶からスタート。


映画情報どっとこむ ralph 今年3作目の主演映画が『殺る女』作品ごとに違う顔の知英さん。今回は殺し屋。

知英さん:3作目・・今年は色々なキャラに出会って女優としても勉強になりました。暗殺者は以前にも演じていますが、今回は特に精神的にセンシティブで。完璧で。冷たい役。
どう演じるか悩みましたが・・監督に助けていただきました。この役はセリフがなかったので、日本語で覚えるのは大変なので良かった!って思いましたが、実はセリフ無しでの演技は大変でした。女優として凄く良い時間を過ごせたなと思いました。
知英『殺る女』
其々の印象を

知英、武田梨奈『殺る女』 武田さん:知英さんは完璧!すべてキラキラ!取材の時に天然ぽい部分が見えたので。その隙がまた可愛い。羨ましいです。駿河さんのことは、大好きで。年に数回会う親戚のお兄ちゃんみたいです!安心感があります。

知英、駿河太郎『殺る女』 駿河さん:親戚のお兄ちゃんです!梨奈ちゃんはドラマで一緒に出た時はふざけまくっていて楽しかったんですね。今回は闇抱えてる役で。。現場でのことを覚えてない。スクリーン見ると一緒にお芝居してるは!ってなりますけど。。会話を覚えてない。知英ちゃんとも撮影時のことを覚えてないです。逆にこの間韓国の映画祭に行ったときに明るい人なんだと思いました。で、ちょっと天然。

知英さん:私も、現場で駿河さんは無口なのかなと思ってたんです!怖いなーって。


本作は、日本×韓国×アメリカ×フィリピン×タイ×ミャンマー×デンマークのキャストが出演している作品。

監督:国際色豊かですが、それは意識しな方ですね。皆さん其々読み込んできてくれたので、ジャッジがしやすかったです。知英さんの時は英語が飛び交う感じで、知英さんが仕切ってくれてました。素晴らしかった。
宮野ケイジ監督『殺る女』
知英さん:英語のセリフもあったし・・・でも現場は国際的な感じではなかったです。

駿河さん:スタッフさんはこってこての日本人ですからね!(大笑い)

知英、武田梨奈、駿河太郎、宮野ケイジ監督『殺る女』
自分と今向き合ってる瞬間てありますか?

知英『殺る女』 知英さん:難しいですね・・・。お芝居自体が自分と向き合うことかなと思っていましたが、最近は自分が役になるにはどうすればと。向き合ってる時間が増えてきています。あと日記を書いてます。

駿河さん:メチャクチャ向き合ってる!日記なんて書いたことないわ~。(知英さん:お薦めです)

武田さん:一人で考えることが多くて。最近はゴールデン街でお酒を飲みながら考えることが多いですね!素面だと負けず嫌いな自分が前面に出るので。ほろ酔いがいいんです!
武田梨奈『殺る女』
駿河さん:役者と言う職業もそうですが。僕はサーフィン。自然と戯れると、自分の小ささを感じて、地上で考えてることも小さく感じてます!

知英さん:名言です!

と、感心しきりの知英さん。

監督:僕は現場や編集の時に、いつも自分を見つめてますね!

と、大人な監督。

映画情報どっとこむ ralph 注目点は

知英さん:強いて言えば、ホテルで戦うところ。肉弾戦。

武田さん:私もそのシーン。ニコラス・ペタストさんと知英さんに挟まれてやられたい!あの場に居たかったですね。
知英、武田梨奈、駿河太郎『殺る女』 と、やっぱり戦闘意欲満々の武田さん。

最後に・・・

知英さん:キャラクターたちの悩みとか人間関係だったりヒューマンドラマですし、アクションもな盛沢山な映画になってます。観に来てください!そしてSNSでつぶやいて!
知英、武田梨奈、駿河太郎、宮野ケイジ監督『殺る女』 ろ、舞台挨拶を締めました。

舞台挨拶後に、好調発信となった本作が、10月31日(水)18:35回の上映後、主演:知英、宮野ケイジ監督を招いて、“殺し屋・愛子が『殺る女』を語りつくすトークイベント”を緊急開催することが発表されました。

10月28日(日) 0:00 <10月27日(土)24:00>より、劇場オンラインチケット予約がスタートし、10月28日(日)シネ・リーブル池袋オープン時間より劇場窓口販売を開始となります。
https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/

『殺る女』絶賛公開中!

知英、武田梨奈、駿河太郎、宮野ケイジ監督『殺る女』殺る女ポスター
<ストーリー>

幼い頃、家族の命を奪われた女・愛子(知英)は、両親を殺害された時に見えた腕にサソリのタトウーがある男を探すため、殺し屋となった。
孤児院育ちの加賀由乃(武田梨奈)は看護師になり、勤務先の医者に想いを寄せているものの心に闇を抱え続けている。由乃の兄で元暴力団員の加賀俊介(駿河太郎)は、
今は足を洗い、堅実に生きていた。
ある日、孤児院仲間にハメられた加賀は追い詰められ、家族や由乃を巻き込みながら、とんでもない事件に堕ちていく。
この事件をきっかけに、愛子は幼き日の自分に似た加賀の一人娘・カナと出会い、運命を狂わせてゆく。
バラバラだった愛子、由乃、加賀の3つの人生は重なり翻弄されて・・・
ミスをしない殺し屋・愛子の復讐劇に訪れる、衝撃の結末とは?

***********************************

知英

武田梨奈

駿河太郎 篠原篤
藤田りんか(子役) ニコラス・ペタス 中尾隆聖 黒田アーサー サヘル・ローズ 和希沙也
松本大志 日向丈 水石亜飛夢 江口祐貴 伊崎右典 清水一哉 玉代勢圭司 山優香
Irin Sriklao, Jaw Maran,Charice a.k,a Jake Zyrus

監督・脚本:宮野ケイジ
主題歌:“OUT THE WINDOW” Charice a.k,a Jake Zyrus
製作:岡本東郎 五十嵐匠 藤巻典敏 プロデューサー:行実良 関顕嗣 長井龍 Jaw Maran
ラインプロデューサー:山地昇 撮影監督:中澤正行 助監督:佐々木利男
照明:野村久数 録音:山田幸治 美術:中谷暢宏 ガンエフェクト:遊佐和寿
衣裳ヘアメイク:おかもと技粧 編集:江橋佑太 宣伝プロデューサー:廿樂未果
特別協賛:FCAジャパン株式会社 オハヨー乳業株式会社
制作:ストームピクチャーズ 制作協力:アトリエ羅夢
配給:プレシディオ 宣伝:MUSA 劇場営業:長谷川裕介
2018年/日本・英語/84分/5.1ch /ビスタサイズ/カラー/デジタル
©2018「殺る女」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

知英、武田梨奈、駿河太郎、宮野ケイジ監督 登壇!映画『殺る女』初日舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph 日本×韓国×アメリカ×フィリピン×タイ×ミャンマー×デンマーク、世界のトップスターが豪華競演の『殺る女』が、いよいよ10月27日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開となります。

その初日、シネ・リーブル池袋にて舞台挨拶を開催することが決定!

主演・知英さん、武田梨奈さん、駿河太郎さん、宮野ケイジ監督が登壇します。
10月14日(日)AM11:00より、先行プレリザーブが開始となりますので、この機会にぜひ、スタイリッシュなバイオレンス・エンターテインメントに注目!

知英、武田梨奈、駿河太郎、宮野ケイジ監督『殺る女』
映画情報どっとこむ ralph 『殺る女』初日舞台挨拶 詳細

【実施日】 
10月27日(土)
【登壇者(予定)】 
知英、武田梨奈、駿河太郎、宮野ケイジ監督
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。
【チケット料金】 
2,000円(税込)均一
【チケット販売】 
「チケットぴあ」にて販売
※ 枚数制限:お一人様4枚まで


【実施劇場】 
シネ・リーブル池袋
https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/

【実施時間】 
10:55の回  (12:30 舞台挨拶開始) 
【Pコード:559-139】



【実施劇場】 
シネ・リーブル池袋
https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/

【実施時間】 
13:30の回  (13:30 舞台挨拶開始)
【Pコード:559-139】



【販売スケジュール】
◆先行プレリザーブ(先行抽選販売受付)
10月14日(日)AM11:00~10月22日(月)AM11:00まで
・インターネット購入:
http://w.pia.jp/t/yaruonna/
※PC・モバイル共通
※抽選は、10月22日(月)18:00となります。
※インターネットのみでの受付となり、受付の際、ぴあへの会員登録が必要となります。
◆一般発売
10月23日(火)AM10:00~10月25日(木)18:00
・インターネット購入:
http://w.pia.jp/t/yaruonna/
※PC・モバイル共通
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/サークルK・サンクス/セブン-イレブン
・電話予約:0570-02-9999
※残席がある場合のみ、10/26(金)より劇場窓口およびオンラインチケット予約にて販売。

【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※ムビチケカードはご使用いただけません。
※特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※転売・転用防止のため、当日会場にて本人確認をさせていただく場合がございます。
予めご了承の上、来場者の名義でお申し込みください。営利目的でない転売・転用もお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に
映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください

映画情報どっとこむ ralph 知英『殺る女』
プチョン国際ファンタスティック映画祭2018のWorld Fantastic Red部門に正式出品され韓国での世界最速上映で多くの観客を魅了するなど、「世界」をターゲットにした本作主演には、竹中直人とのW主演でコミカルな演技が話題となった映画『レオン』、ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」(東海テレビ・フジテレビ系)での1人7役、そして主演映画『私の人生なのに』では新体操や車椅子やギター演奏を披露するなど様々な役柄に挑戦し、名実ともに“カメレオン女優”の評価を得ている知英。

運命に翻弄される殺し屋・愛子を演じております。

孤児院育ちで組織の鍵を握っている女・加賀由乃には、頭突きで瓦割りをするCMで話題となり、ドラマ「ワカコ酒」や映画『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』など数々の主演を飾り、アクション女優として国際的に活躍している武田梨奈。

由乃の兄で元暴力団員・加賀俊介には、LAの映画祭で最優秀主演男優賞を受賞し、数々の出演作で急成長を遂げている駿河太郎。

2016年度日本アカデミー新人賞の篠原篤、元K-1王者のニコラス・ペタス、セリーヌ・ディオンとの共演やオプラ・ウィンフリーに「世界一才能のある少女」と言わしめた歌手シャリース、
黒田アーサー、サヘル・ローズなど才能豊かなキャストが脇を固めます。

監督は、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されている「Japan Film Festival LA 2015」において『夢二 愛のとばしり』が最優秀作品賞を受賞し、世界的評価を得ている宮野ケイジ。

シャリースが歌う主題歌“OUT THE WINDOW”が、哀しく交錯していく運命に光を当てております。

物語・・・
幼い頃、家族の命を奪われた女・愛子(知英)は、両親を殺害された時に見えた腕にサソリのタトウーがある男を探すため、殺し屋となった。
孤児院育ちの加賀由乃(武田梨奈)は看護師になり、勤務先の医者に想いを寄せているものの心に闇を抱え続けている。由乃の兄で元暴力団員の加賀俊介(駿河太郎)は、今は足を洗い、堅実に生きていた。
ある日、孤児院仲間にハメられた加賀は追い詰められ、家族や由乃を巻き込みながら、とんでもない事件に堕ちていく。この事件をきっかけに、愛子は幼き日の自分に似た加賀の一人娘・カナと出会い、運命を狂わせてゆく。バラバラだった愛子、由乃、加賀の3つの人生は重なり翻弄されて・・・ミスをしない殺し屋・愛子の復讐劇に訪れる、衝撃の結末とは?

***********************************

知英
武田梨奈
駿河太郎 篠原篤
藤田りんか(子役) ニコラス・ペタス 中尾隆聖 黒田アーサー サヘル・ローズ 和希沙也
松本大志 日向丈 水石亜飛夢 江口祐貴 伊崎右典 清水一哉 玉代勢圭司 山優香
Irin Sriklao, Jaw Maran,Charice a.k,a Jake Zyrus

監督・脚本:宮野ケイジ
主題歌:“OUT THE WINDOW” Charice a.k,a Jake Zyrus
製作:岡本東郎 五十嵐匠 藤巻典敏 プロデューサー:行実良 関顕嗣 長井龍 Jaw Maran
ラインプロデューサー:山地昇 撮影監督:中澤正行 助監督:佐々木利男
照明:野村久数 録音:山田幸治 美術:中谷暢宏 ガンエフェクト:遊佐和寿
衣裳ヘアメイク:おかもと技粧 編集:江橋佑太 宣伝プロデューサー:廿樂未果
特別協賛:FCAジャパン株式会社 オハヨー乳業株式会社
制作:ストームピクチャーズ 
制作協力:アトリエ羅夢
配給:プレシディオ 宣伝:MUSA 
劇場営業:長谷川裕介
2018年/日本・英語/84分/5.1ch /ビスタサイズ/カラー/デジタル
©2018「殺る女」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

知英、武田梨奈 登壇!日米合作映画『殺る女』完成披露上映会


映画情報どっとこむ ralph 日本×韓国×アメリカ×フィリピン×タイ×ミャンマー×デンマーク、世界のトッ プスターが豪華競演の日米合作映画『殺る女』は、10月27日(土)よりシネ・リーブル池袋 ほか全国公開となります。

運命に翻弄される殺し屋・愛子を演じている知英。
孤児院育ちで組織の鍵を握っている女・加賀由乃を武田梨奈。
由 乃の兄で元暴力団員・加賀俊介は駿河太郎。

篠原篤、ニコラス・ペタス、シャリース、黒田アーサー、サヘル・ローズなどが脇を固める本作。

監督は、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されている「Japan Film Festival LA 2015」において『夢二 愛のとばしり』が最優秀作品賞を受賞し、世界的評価を得ている宮野ケイジ。

その完成披露上映会をシネ・リーブル池袋にて開催。主演・知英さん、武田梨奈さん、宮野ケイジ監督が登壇して舞台挨拶を行いました。
知英、武田梨奈、宮野ケイジ監督『殺る女』完成披露
映画 『殺る女』完成披露上映会
日程:10月3日(水)
場所:シネ・リーブル池袋
登壇:知英、武田梨奈、宮野ケイジ監督

映画情報どっとこむ ralph 運命に翻弄されるプロの暗殺者・愛子役の知英さんは

知英『殺る女』完成披露 知英さん:今まで演じた役の中で一番セリフのない役。当初はセリフを覚えなくていいやラッキー!と思ったけれど、撮影現場で全部表情や目の演技で表現しなければいけなくて、それは大間違いだと思いました。

と報告。これを受けて

宮野ケイジ監督『殺る女』完成披露 宮野監督:言葉をなくして心や感情の動きを浮き彫りにしようとしたんですね。それで言葉も少なく、台本も薄くなりました。

とその狙いを明かしました。

一方、孤児院育ちで組織の鍵を握っている女・加賀由乃役の武田さんは

武田梨奈『殺る女』完成披露 武田さん:役の設定上、色々な闇を考えながら毎日を過ごしていました。普段タバコは吸わないけれど、劇中でタバコを吸って吐きそうになりながら演じたのが苦しかったです。

と格闘系アスリート女優が女優魂を語りました。

映画情報どっとこむ ralph 今回、知英さんと武田さんは本作が初共演。しかも今日が初対面。実は撮影中は一度もあっていないそうで、今日あった感想を
知英、武田梨奈『殺る女』完成披露 知英さん:可愛いし、素敵な笑顔に惹かれる。武田さんはアクションのイメージがあるけれど、この映画ではか弱い感じのとても素敵な女性で・・・。こういう面もあるんだと新しい発見でした。

と言われ、笑顔の武田さんですが・・・

武田さん:このイベント前に取材をしたのですが、その時の撮影でカメラマンの方から『見つめ合ってください』と言われたけれど、恥ずかしくて見られなかったです。天然記念物のようで、知英さんって実際にいたんだと思うくらいの透明感。芝居も歌もダンスも出来て、言葉も喋れて性格も優しくて、悪いところが一つもないから悔しい!
知英、武田梨奈『殺る女』完成披露 と知英さんの完璧ぶりに嫉妬を吐露する可愛いらしい武田さん。


また映画の内容にちなんで「運命が変わったターニングポイント」を聞かれると
知英、宮野ケイジ監督『殺る女』完成披露 宮野監督:この映画のラストシーンは撮影の中盤で変えました。知英さんに相談したところ、同じような感覚でしたので。それによって編集の組み方も変えて、作品にとってのターニングポイントになりました。

と話すと、知英さんもシナリオ変更に共感したことと、エンディングが撮影途中で変わるのは珍しいと面白がっていました。

武田さんは初主演映画『ハイキック・ガール!』(2009)を挙げ
武田梨奈『殺る女』完成披露 武田さん:私を映画界の一人として正式に迎え入れてくれた作品。それがあったからこそ、今のすべてがある。10年前の自分に“良かったね!”と言いたいですね。

と語ります。
知英『殺る女』完成披露 知英さん:女優をはじめたこと。第二の人生を生きているみたいな感じなので、こうして日本で活動できているのも、自分の人生においての大きなターニングポイント。これからも色々な現場での出会いを大切にしていきたいです!

と想いを新たにしていました。

映画情報どっとこむ ralph 今回、共に銃を本編で扱っていますが、役柄上そのアプローチも違っていて
知英『殺る女』完成披露 知英さん:はじめて持ったんですけど・・・スナイパー銃。プロっぽく見せなきゃいけなかったので、銃を自分の「友達」だと思ってづっと触っていました(笑)。撮影では持ち方や姿勢。それから瞬きをしない点とか苦労しましたね。でも、とても楽しくできました。

監督:拳銃もグリップの大きなものを用意して、女性が持って「かっこいい」を引き出しました!

と、クールにかっこよくの知英さんに対し
武田梨奈『殺る女』完成披露 武田さん:私はたまたま手にした女性の役なので、わからないままやろうと思って。演じました。

知英さん:でも、かっこよかったです!

と、二人とも手が銃の形になってのトーク。
知英、武田梨奈『殺る女』完成披露
知英さん:二人が力を併せれば、本当に強い女の役出来ると思うんですよ!

武田さん:監督の次回作をオリジナル脚本でお願いします!

と、次回作をおねだりの二人。

映画情報どっとこむ ralph ここで、フォトセッション!
知英、武田梨奈、宮野ケイジ監督『殺る女』完成披露
最後に・・・・

知英『殺る女』完成披露 知英さん:ポスターを見ると激しいアクション映画かな?知英と武田さんの対決なのかな?と思うけれど、ヒューマンドラマであり、それぞれのキャラクターの闇や悩みを丁寧に描いている。涙も流すと思います。愛子の感情に乗って映画を楽しんでほしいです

と、イベントを締め、上映に。

殺る女

10月27日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開

公式:yaruonna.com

知英、武田梨奈、宮野ケイジ監督『殺る女』ポスター
物語・・・
幼い頃、家族の命を奪われた女・愛子(知英)は、両親を殺害された時に見えた腕にサソリのタトウ ーがある男を探すため、殺し屋となった。 孤児院育ちの加賀由乃(武田梨奈)は看護師になり、勤務先の医者に想いを寄せているものの心に闇 を抱え続けている。由乃の兄で元暴力団員の加賀俊介(駿河太郎)は、今は足を洗い、堅実に生きて いた。 ある日、孤児院仲間にハメられた加賀は追い詰められ、家族や由乃を巻き込みながら、とんでもない 事件に堕ちていく。この事件をきっかけに、愛子は幼き日の自分に似た加賀の一人娘・カナと出会 い、運命を狂わせてゆく。 バラバラだった愛子、由乃、加賀の3つの人生は重なり翻弄されて・・・ミスをしない殺し屋・愛子 の復讐劇に訪れる、衝撃の結末とは?


映画情報どっとこむ ralph 今日の感想・・・
この二人がタッグのアクションものを観てみたいと思った次第。

出来れば、清野菜名、宮原華音、山本千尋、キム・オクビン・・・など本当に動ける女優もあつめて是非!志穂美悦子がカメオ出演など、いかがでしょう!

***********************************


知英 武田梨奈 駿河太郎 篠原篤 藤田りんか(子役) ニコラス・ペタス 中尾隆聖 黒田アーサー サヘル・ローズ 和希沙也 松本大志 日向丈 水石亜飛夢 江口祐貴 伊崎右典 清水一哉 玉代勢圭司 山優香 Irin Sriklao, Jaw Maran,Charice a.k,a Jake Zyrus 監督・脚本:宮野ケイジ 主題歌:“OUT THE WINDOW” Charice a.k,a Jake Zyrus

製作:岡本東郎 五十嵐匠 藤巻典敏
プロデューサー:行実良 関顕嗣 長井龍 Jaw Maran
ラインプロデューサー:山地昇
撮影監督:中澤正行
助監督:佐々木利男 照明:野村久数 録音:山田幸治 美術:中谷暢宏 ガンエフェクト:遊佐和寿 衣裳ヘアメイク:おかもと技粧 編集:江橋佑太 宣伝プロデューサー:廿樂未果 特別協賛:FCA ジャパン株式会社 オハヨー乳業株式会社

制作:ストームピクチャーズ 制作協力:アトリエ羅夢
配給:プレシディオ
宣伝:MUSA 劇場営業:長谷川裕介
2018年/日本・英語/84分/5.1ch /ビスタサイズ/カラー/デジタル
©2018「殺る女」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ