「宮部みゆき」タグアーカイブ

オープンの109シネマズ二子玉川『ソロモンの偽証 後篇・裁判』舞台挨拶


宮部みゆきの最高傑作ミステリー原作のヒューマン・ミステリー

『ソロモンの偽証』が、「前篇・事件」に続き「後篇・裁判」が4月11日より公開中!!

そして、この度4月24日にオープンしたばかりの109シネマズ二子玉川にて、ソロモンファンに向けた舞台挨拶が行われました!

主演の藤野涼子さん、板垣瑞生さんが登壇し、お客様からの質問に答える貴重な機会に会場は大盛り上がりとなりました。

0426『ソロモンの偽証』大ヒット御礼舞台挨拶①
『ソロモンの偽証 後篇・裁判』 大ヒット御礼舞台挨拶
日程:4月26日(日)
場所:109シネマズ二子玉川
登壇:藤野涼子、板垣瑞生

今まで制服ですべてのプロモーションを行ってきたふたりですが、「ソロモンの偽証」卒業後の登壇ということで、初めて私服で公の場に登場しました。


MC:本日は『ソロモンの偽証 後篇・裁判』大ヒット御礼舞台挨拶にお越しいただ
きましてありがとうございます。後ほど会場の皆様からもご質問を受け付けますので、考えておいていただけますと幸いです。それでは早速お呼びしましょう。藤野涼子さん、板垣瑞生さんです。ご挨拶からよろしくお願いします。

藤野涼子さん:ソロモンの偽証と共に中学校も卒業して4月から高校生になりました。心機一転ということもあり、髪の毛をバッサリ20cmほど切りました。入ってきたとき一瞬、樹理ちゃんかと間違えた人もいるのではないでしょうか(笑)。今日はお越しいただきましてありがとうございます。

板垣瑞生さん:先日ソロモンの偽証を卒業しましたが、今でもずっとこのローファーを履いています。作品に対してまだ想いが抜け切れていません。最後の舞台挨拶になると思いますが、よろしくお願いします。

MC:後篇・裁判が公開されて、周囲の反応はいかがですか?

藤野さん:母親は前篇・事件を10回観たといていましたが、後篇・裁判も公開された翌日に早速観に行ってくれていました。どうだったか感想はあまり聞いてはいけない気がして「観たよ」ということだけは聞きました。

板垣さん:周りの友達がたくさん観てくれて、自分の役柄に関してもいろいろ言ってくれます。同じ世代の人にこの作品をもらえてとても嬉しいです。

MC:オーディションから後篇・裁判公開まで一年半ほどこの作品に関わられて来ましたが、今思い返して印象に残っていることはありますか?

藤野さん:クランクインしてすぐのシーンが雪のシーンだったのですが、寒そうにしながらセリフを言うことがとても難しかったことを思い出します。はじめのころはちゃんとできるのかとても不安でした。

板垣さん:柏木君とのやりとりのシーンは劇中だと終盤なのですが、クランクインして最初に撮影していて、重いシーンの心情を最後まで全シーンにおいて持ち続けるというのは大変でした。野田健一を演じていた前田航基君が朝イチでギャグをやってくれて現場を和ませてくれたのも印象に残っています。

MC:ソロモンを卒業されて今後挑戦していきたいことはありますか?

藤野さん:高校に入学したので、勉強を頑張って悔いのない高校生活を送りたいと思います。英語が苦手なので、しゃべれるようになって色々なものに触れ今後は、コメディタッチの作品にも出演してみたいです。

板垣さん:ソロモンの偽証では、ナイーブな役柄だったので今後は明るい役も演じてみたいです。

0426『ソロモンの偽証』大ヒット御礼舞台挨拶②
MC:ありがとうございます。それでは会場の皆さんから質問を受け付けたいと思います。

Q:板垣さんに質問です。この作品への想いがの残っていると仰っていましたが、特に思い残したことや、こうしておけばよかったなどというところはありますか?

板垣さん:先ほども少し出ましたが、柏木君との屋上のシーンを成長した後の後半に撮っどうだったのかなという思いはあります。

Q:自分の役以外で演じてみたかった役はありますか?あったら役と理由をお教え下さい。

藤野さん:松子ちゃんの役です。劇中で藤野涼子は松子ちゃんに救われたなという思いが強いので、藤野涼子以外では松子ちゃんを演じてみたいと思いました。

板垣さん:柏木君です。ご覧になった方は柏木君にウザいなとか何なんだろうという感情をいただいている方も多いと思いますが、演じた望月君の上手さだと思うので、僕が演じて皆さんにそういう感情を抱いていただけるのか、挑戦してみたいです。

Q:藤野さんにお伺いしたいのですが、藤野涼子という役名を芸名にする際の覚悟などはありましたか?

藤野さん:本名でやらせていただくという選択肢もあったのですが、私はこの藤野涼子という役に育ててもらい、辛かったこと、楽しかったことも含めてソロモンの偽証を忘れないようにという思いもありました。自分から言い出すことはできないので、監督さんやスタッフさんからの提言もあり、藤野涼子という名前をいただくことにしました。

Q:今になって自分の演じた役をどのように思いますか?

藤野さん:クランクインしてすぐは藤野涼子になり気って入れなかったかなという思いはあります。撮影を終えてからみると色々経験したうえで、最初に戻りたいという思いもありますが、弱々しく揺れている姿というのはそのままの私でも良かったのかなとも思います。

板垣さん:神原という役は、現在だと仲間外れになってしまうのかもしれないと思うのですが、あの時代設定だから校内裁判が開けたんだろうなというように思います。

MC:ありがとうございました。それでは最後にお二人から一言ずついただきたいと思います。

藤野さん:後篇・裁判をスクリーンでご覧いただきましてありがとうございます。ソロモンの偽証を卒業し、今日で舞台挨拶も本当に最後だなと思うと悲しいのですが、充実した高校生活を送り、演技でも成長した姿を皆さんにお見せできればと思いますのでよろしくお願いします。

板垣さん:ソロモンの偽証、ご覧いただいましてありがとうございます。舞台挨拶も含めて、この作品で色々なところに旅をして、色々な方と出会ってきました。たくさんの素晴らしい方に出会えたこと、そして命を懸けた映画を多くの方に観ていただけたことを糧にして、これからも演技に精進していきたいと思いますのでよろしくお願いします。


『ソロモンの偽証 前篇・事件』
『ソロモンの偽証 後篇・裁判』


絶賛公開中!

公式HP:www.solomon-movie.jp

********************************************************************

原作:宮部みゆき(新潮文庫刊)/監督:成島出
主題歌:U2「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」
出演:藤野涼子 板垣瑞生 石井杏奈 清水尋也 富田望生 前田航基 望月歩
佐々木蔵之介 夏川結衣 永作博美 小日向文世 黒木華 尾野真千子

(C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会
配給:松竹


真実の先にある、希望『ソロモンの偽証 後篇・裁判』ポスター完成


ヒューマン・ミステリー映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』が3月7日(土)より公開となりました。

鑑賞後の感想もポジティブな書き込みが多数を占め「子どもたちの演技が圧巻だった!」というものや「早く後篇・裁判が観たい」という声が続々とあがっています。

そして!

4月11日(土)の公開となる映画『ソロモンの偽証 後篇・裁判』のポスターが完成・到着しました。

今回到着した『ソロモンの偽証 後篇・裁判』のポスターには主演の藤野涼子が凛とした佇まいで正面を見据え、子どもと大人それぞれが左右の皿に乗った天秤を持ち【正義】を量り、上から差し込む光が【真実】を照らす―という意味深げなビジュアルで後篇への期待感をさらに高めます。

後篇ポスター
また「校内裁判、終結。」「真実の先にある、希望」「【嘘】に隠された驚愕の真相。すべてが暴かれたとき、その【真実】に涙する――。」という言葉が並び、“嘘”や“謎”という言葉が配置されサスペンス風の前篇・事件から一転、子ども達が自らの手で、執り行うこととなった裁判の過程で、垣間見えていく【真実】に近づくにつれ見えてくる未来への希望を感じさせています。

遂に完結!『ソロモンの偽証 後篇・裁判』

宮部みゆき原作、『八日目の蟬』成島出監督で贈るヒューマン・ミステリー超大作『ソロモンの偽証』、遂に「後篇・裁判」にて全ての真相が明らかとなる―。前代未聞の生徒だけの校内裁判、遂に開廷。被告は、告発状によってクラスメート殺害の嫌疑がかけられた問題児。校内裁判の提案者である藤野涼子は検事として、彼の有罪を立証しようとする。対するは、他校生ながら裁判に参加する神原和彦。さまざまな思惑が絡み合う中、真相を究明しようと彼らは奔走する。そして、裁判は思いもよらぬ人物の【偽証】で幕を閉じる。偽証の果てに、彼らが見たものとは―。先の読めない展開、幾重にも重なりあう人々の嘘、それらに翻弄されたのちにたどり着く、衝撃の真実。選び抜かれた新鋭たちと豪華スタッフ&キャストが織りなす感動巨編、ここに堂々完結!

ソロモンの偽証 前篇・事件』大ヒット公開中!
ソロモンの偽証 後篇・裁判』4月11日(土)です。

公式HP:www.solomon-movie.jp

********************************************************************

原作:宮部みゆき(新潮文庫刊)
監督:成島出
主題歌:U2「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」
出演:藤野涼子 板垣瑞生 石井杏奈 清水尋也 富田望生 前田航基 望月歩
佐々木蔵之介 夏川結衣 永作博美 黒木華 田畑智子 松重豊 小日向文世 尾野真千子

配給:松竹    (C)2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
 
 


新垣隆あの人にも心の中で観てほしい!!ソロモンの偽証 応援大使就任式


宮部みゆき原作の映画化。

ソロモンの偽証 前篇・事件

がいよいよ3月7日(土)より劇場公開となります。

もう、大人たちに任せておけない。
隠された真実を暴くため、学校内裁判が開廷される―。

嘘と真実の間で葛藤する中学生の姿を中心に描く本作にふさわしい応援大使として音楽家の新垣隆氏をお迎えし、大使の就任式を行いました。

『ソロモンの偽証』応援大使に就任した新垣隆さんを迎えて認定証をお渡しさせてていただき、マスコミの皆さんに早速名刺配り。ご挨拶をいただいた後には会場には新垣さんに質問のある中学生16名も訪れ質疑に応えていただきました。答えに「ウソ」は無く、ためになるお話をしていただきました。フォトセッションではハプニングも起こり終始笑いの絶えない大盛り上がりイベントとなりました。

0305『ソロモンの偽証』2
【映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』新垣隆氏応援大使就任式イベントレポート】
日時:3月5日(木)
場所:松竹本社
登壇者:新垣隆

MC:
本日は、映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』応援大使就任式にお越しいただき、誠にありがとうございます。原作宮部みゆき、日本映画史上最強のヒューマン・ミステリー超大作と名高い本作、遂に今週土曜日3/7(土)より「前篇・事件」が全国公開となります。
佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、尾野真千子ら豪華俳優陣の熱演もさることながら、1万人から選び抜かれた新鋭たちの全身全霊の演技から片時も目が離せないと、公開前から既に話題が話題を呼び、注目を集めています。
公開を明後日に控え、本日は“ソロモンの偽証”応援大使に最近話題の、あの方が駆けつけてくださいました。“嘘から逃げない男”新垣隆さんです!

※松竹映画宣伝部 山中正博部長より新垣さんに認定証を授与応援大使の襷をかけ、来場したマスコミの方向け名刺を配って作品をPRしていただきました。

新垣隆さん:こんばんは新垣隆です。
私が中学生の頃というのはもう約30年前のことです。今は毛筆をつくるために薄毛を提供したりしてますが、気持ちは中学生の頃と変わりません。とても大事な時期なのでお互いに頑張りましょう。

MC:ありがとうございます、応援大使に就任されて早速名刺を渡されましたがいかがでしたか?

新垣さん:名刺というものを、今まで持ったことがないんですよ。貴重な体験をさせていただきました。

0305『ソロモンの偽証』3
MC:本編をご覧になってのご感想、いかがでしたか?

新垣さん:素晴らしい作品でした。自分が中学生だった頃は、劇中の皆みたいに強い言葉を持っていなかったと思います。子どもたちの素晴らしい演技で大事なメッセージが伝わってくると思います。

MC:ありがとうございます。
本作で重要なキーワードとなる“嘘”に関連して、最近ついてしまった、大きな嘘を教えていただけますか。

新垣さん:皆さんご存知のように、大きなウソをついてしまった人間ですから……。果たして応援大使をつとめられるのかと葛藤しましたが、このことも含めて作品を知っていただければと思います。

MC:皆さんご存知の大きなウソ以外には何かありますか?

新垣さん:今年は婚活をすると宣言しましたが……本当はまだしていません。結婚願望が無いと言ったらウソになりますが、今はお仕事のお話をいただいているので。

MC:ありがとうございます。新垣さんの好みの女性はどのようなタイプの方ですか?

新垣さん:そうですね、本作出演者の方は皆様素敵ですが、中でも余貴美子さんですかね。

MC:渋いところきましたね!
MC:それでは会場に来ていただいております中学生の方から質問をいただきたいと思います。

Q:友達に嘘がバレました。どうすればよいでしょうか?謝罪会見開いた方がよいですか?

新垣さん:会見は開かなくていいです(笑)。素直にゴメンナサイと謝ることが大事だと思います。

Q:中学生です。夢は叶えられると思いますか?

新垣さん:夢を持っていることは幸せで、夢を持って頑張ろうとすることが大切だと思います。

Q:思いやりという想像力を鍛えるにはどうしたらよいと思いますか?

新垣さん:想像力を持つことが思いやりにつながると思います。他人あっての自分、支え合って人間が成り立つと思います。

Q:今日1日を漢字一文字と表すとしたら何ですか?

新垣さん:「偽証」の「証」をとって「あかし」ですね。今日私がこの作品の応援大使に任命されて就任した証にここにいますので。

MC:「偽」を選ぶかと思いきや、まさかの「証」でしたね!それではそろそろお時間となりますので最後に一言いただきたいと思います。

新垣さん:本日は皆さんにウソから逃げないというメッセージを伝えるべくやってきました。映画にも大変なメッセージが込められていますので、皆さんも考えながら観ていただけるとありがたいです。

0305『ソロモンの偽証』1
~以下囲み取材~

Q:応援大使に就任されていいかがですか?

新垣さん:責任が大きな役目だと思っていますが、頑張っています。

Q: バラエティなどでも活躍していますが、仕事を選んでますか(笑)?また今の肩書きはなんでしょうか。

新垣さん:仕事は…これからちゃんと選びます。今の肩書は、音楽家で作曲家でありピアニスト、そして応援大使です。バラエティタレントというのは“ウソ”ですが、時々お笑いタレントしています。

Q:新垣さんはどんな中学生でしたか?

新垣さん:夢見がちで可愛らしい少年だったと思います。当時の僕が今の僕をみると何やってるんだろうなと思うかもしれませんが、当時から音楽家になるのが夢でした。決してゴーストになろうと思っていたわけではありません(笑)。

Q:最近は色々な活動をされていますが、今後の展望は?

新垣さん:俳優デビューとかモデルデビューとか言われていますが、音楽家が本業なので、ステージに立って日々いただくお仕事をこなしていくので婚活のスタートは少し先かもしれません。今後は仕事を選ばせていただこうかな(笑)とも思っています。

Q:最後に、この作品をどのような方に観ていただきたいですか?

新垣さん:応援大使に就任したからには一人でも多くの方に観ていただきたいです。子どもたちの素晴らしい演技で、真実が次第に浮かび上がっていく様子を色々と考えながら観ていただきたいです。

MC:あの方には薦めますか?

新垣さん:心の中で観ていただきたいと思っています。よろしくお願いします。

                                             
『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』

<前篇・事件>2015年3月7日(土)<後篇・裁判>2015年4月11日(土)

********************************************************************

『ソロモンの偽証』第一弾ポスター
物語・・・
クリスマスの朝に起きた男子生徒の謎の事件。
警察は自殺と判断したが、殺人の目撃者を名乗る告発状が学校に届く。
告発された容疑者はクラスメート。
過熱するマスコミ報道、無力な学校と親、新たな殺人計画、
そして犠牲者がひとり、また一人。
もう、大人たちに任せておけない。
隠された真実を暴くため、学校内裁判が開廷される――。
原作:宮部みゆき(新潮文庫刊)/監督:成島出
/主題歌:U2「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」
出演:藤野涼子 板垣瑞生 石井杏奈 清水尋也 富田望生 前田航基 望月歩
佐々木蔵之介 夏川結衣 永作博美 小日向文世 黒木華 尾野真千子
(C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会
配給:松竹
 
 
 


新垣隆 755で大人の相談室開設!!『ソロモンの偽証』


『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』

<前篇・事件>2015年3月7日(土)
<後篇・裁判>2015年4月11日(土)

ソロモン×新垣
映画『ソロモンの偽証』には、真実を追い求め葛藤する中学生たちが、たくさん登場します。そんな中学生たちを応援する応援大使に、嘘から逃げない男 新垣隆が就任。ゴーストさんですね。

新垣隆が755で大人の相談室を開設します!!

応援大使就任にあたって新垣さんからのコメント

T_Niigaki自分が中学生だった頃から30年の月日が経ち、髪の毛は随分薄くなってしまいましたが心の気持ちはその頃と今とで何ら変わっていないという事に、今ふと気がつきました。皆さんと共に考えるという事は、自分の中に存在するかつての中学生の私と対話する、という事でもあります。ぜひ皆さんの思いを聞かせてください。(新垣 隆)

応援大使就任&開設概要

2月26日(木)755に「ソロモンの偽証応援大使 新垣隆」で登録。
中学生から質問を受けつける、大人の相談室を開設いたします。
嘘にまつわる話や葛藤などの質問にご本人自ら答えます。
集まった質問を元に、新垣隆さんご本人が答えるのは、
3月5日(木)18:30~19:30を予定しております!

755アドレス:http://7gogo.jp/
トークアドレス:http://7gogo.jp/lp/G2R0-IahwChWkVIvojdMdG==

「755」は、芸能人や著名人のトークに対して、だれでも無料で閲覧・フォロー・コメントができる新感覚のトークアプリです。著名人がリアルタイムに展開するトークに対し、閲覧者は「やじうまコメント」をつけることができます。

物語・・・
クリスマスの朝に起きた男子生徒の謎の事件。
警察は自殺と判断したが、殺人の目撃者を名乗る告発状が学校に届く。
告発された容疑者はクラスメート。過熱するマスコミ報道、無力な学校と親、新たな殺人計画、そして犠牲者がひとり、また一人。

もう、大人たちに任せておけない。隠された真実を暴くため、学校内裁判が開廷される。

公式HP:www.solomon-movie.jp
  
********************************************************************

   
作品名:『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
原作:宮部みゆき(新潮文庫刊)
監督:成島出
出演:藤野涼子 板垣瑞生 石井杏奈 清水尋也 富田望生 前田航基 望月歩
西村成忠 西畑澪花 若林時英 加藤幹夫 石川新太
佐々木蔵之介 夏川結衣 永作博美 小日向文世 黒木華 尾野真千子

(C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会
配給:松竹
  
  


藤野涼子×成島出監督トーク ソロモンの偽証試写会


宮部みゆき原作
ソロモンの偽証 前篇・事件』はいよいよ3月7日(土)より公開となります。

そして2月19日(木)に応募者1万人の中から選び抜かれ、芸名と役名を同じくしてデビューした主演の“藤野涼子”と成島出監督を迎えてトークショー付の試写会が行われました。

ソロモンの偽証_藤野涼子×成島出監督
『ソロモンの偽証 前篇・事件』藤野涼子×成島出監督トークショー付試写会
日 程:2月19日(木)
場 所:松竹 試写室
登壇者:藤野涼子、成島出監督

藤野涼子さん:こんばんは、藤野涼子役を演じました藤野涼子です。『ソロモンの偽証』はさまざまなキャラクターが登場するので自分がどの役に共感できる部分があるのかを考えて役の気持ちを感じながら観ていただくことができると思います。中学生から大人まで楽しめる作品だと思いますのでよろしくお願いします。

成島出監督:監督の成島出です。映画好きの皆さんにご覧いただくということでドキドキしています。撮影もフィルムで撮っていて、古い手法を用いていますのでスクリーンじゃないと迫力が伝わらないところもあると思います。これを言ったら商売あがったりなのですが、できることならDVDは出したくないくらいです(笑)。

映画らしい映画と自負していますので、気に入っていただけたら是非広めて下さい。

ソロモン藤野涼子×成島出監督
MC:役名・芸名を同じく藤野涼子として参加されましたが、撮影はいかがでしたか?

藤野さん:周りの皆さんの方が演技経験があるので、精一杯やるだけでしたが充実した時間を過ごさせていただきました。

成島監督:撮影の進行とともに皆がどんどん成長して強くなっていったのでドキュメンタリー的な要素もあると思います。

MC:偽証という“ウソ”もテーマの一つですがウソをついて反省したことなどありますか?

藤野さん:母親が食器を集めるのが趣味なのですが、私が壊してしまったのを父親に濡れ衣を着せようとしてしまいました(笑)。

成島監督:監督なんてウソをついて映画をつくっているようなもんですから。ヒッチコックが女優が悲鳴を上げるシーンが上手くいかずに、自分のズボンを下ろして女優が悲鳴を上げたテイクをOKにしたというような話もあるくらいですからね。

ソロモンの偽証第二弾ポスターMC:最後にこれから作品をご覧になる方に一言お願いします。

藤野さん:私は監督みたいに面白いことは言えないのですが、全身全霊で藤野涼子になりきって演じ涼子を生きたと思っていますので、作品を気にっていただけましたらこの想いを皆に伝えてほしいと思います。よろしくお願いします。


『ソロモンの偽証 前篇・事件』3月7日(土)より公開です!

公式HP:www.solomon-movie.jp

********************************************************************

ストーリー
クリスマスの朝、雪の校庭に急降下した十四歳。
その死は校舎に眠っていた悪意を揺り醒ました。
目撃者を名乗る匿名の告発状、新たな殺人計画、マスコミの過剰報道、そして犠牲者がひとり、また一人。

何が嘘で、何が本当なのか?保身しか考えない教師たちに見切りをつけ、ひとりの女子生徒が立ち上がった。もう大人たちに任せておけない…。

隠された真実を暴くため、学校内裁判が開廷される――。

作品名:『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
原作:宮部みゆき(新潮社刊)/監督:成島出
出演:藤野涼子 板垣瑞生 石井杏奈 清水尋也 富田望生 前田航基 望月歩
西村成忠 西畑澪花 若林時英 加藤幹夫 石川新太
佐々木蔵之介 夏川結衣 永作博美 小日向文世 黒木華 尾野真千子
配給:松竹
(C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会