「宮迫博之」タグアーカイブ

森久保祥太郎マジンガーの手のひらでゼーーット!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』のジャパンプレミアが新宿バルト9で行われ、人気声優の森久保祥太郎(兜甲児役)、上坂すみれ(リサ役)、花江夏樹(兜シロー役)、朴璐美(あしゅら男爵・女性役)、ゲスト声優の宮迫博之(あしゅら男爵・男性)、おかずクラブのオカリナ、ゆいP(マジンガールズ役)が登壇!

そして!本日12月3日は、45年前に「マジンガーZ」が放映を開始した日!という事で、“マジンガーZ”伝説の誕生を特大ケーキでお祝い!

そして、フォトセッションでは豪華ゲストたちが“マジンガーZ”の手のひらに乗る演出でゼーーーーット!

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ジャパンプレミア
日程:12月3日(日)
場所:新宿バルト9
登壇:森久保祥太郎(兜甲児役)、上坂すみれ(リサ役)、花江夏樹(兜シロー役)、朴璐美(あしゅら男爵・女性役)、宮迫博之(あしゅら男爵・男性役)、おかずクラブ(マジンガールズ役/オカリナ・ゆいP)

映画情報どっとこむ ralph 老若男女で埋め尽くされた会場。
物凄い拍手の中で登場した声優の皆さん

主演兜甲児役の森久保さん
森久保さん:日本で見ていただける日がやってきました!うまれる前に放送されていたので再放送世代です。記憶に残る作品に携われて嬉しかったです!(主役を演じて プレッシャーは?)今回、初代兜の石丸さんも出演されていて、アフレコでお会いすることが出来たのでマジンガー思いを聞いたら、ユーモアーある方で「わすれちゃった。君の思う兜を演じてよ!」と言われました。

そして!生マジーーーン!ゴー!を披露


上坂さんは、オリジナルキャラクターでアンドロイド美少女リサ役。
上坂さん:新キャラクターの声をやらせていただきました。
私は、オーディションを受けてリサ役になりました。マジンガーZは漫画で読んでいて、輝ける昭和のロボットです!(役作りは)アンドロイドですが人間の心を持っていて天真爛漫で可愛い女の子。純真な人間の女の子のイメージで演じました。

と語る上坂さん。兜シロー役の花江さんは
花江さん:兜シローは、だいぶ見た目が格好良く成長していて、やんちゃなイメージを残しつつ、大人になった落ち着きも演じました。

と演技プランを披露。

映画情報どっとこむ ralph そして、今回2人で一役阿修羅男爵を演じているのは朴さんと宮迫さん

マイクを逆さまにもって、ボケる?朴さんに森久保さんはプロ前だぞ!とツッコミ!

朴さん:今回、年齢層高目でほっとしております。(爆笑)

宮迫さん:宮迫です!このお面しっくり来ています。

とお決まりの挨拶の後

朴さん:13役(ムーミン)やったばかりですが、今回は二人で一人。相手役が宮迫さんだと伺って、芝居をしっかりされているかたなので、一生懸命やりました。一人ずつ録るのかと思ったら二人で。長台詞を併せました。息を吸うタイミングも併せてくれるんです!

と、べた褒め。

宮迫さん:二人同時やったんで、このひといつまでいるんですかって思いました!でも、いつも横にいるおカッパよりもやりやすかったです!


そして二人で
朴さん&宮迫さん:わが名は修羅男爵!

映画情報どっとこむ ralph セクシー担当のアイドルマジンガールズのおかずクラブ。

オカリナさん:セクシー全開!セクシーが私にぴったりかなと思っています。

ユイP:コンパニオン感覚で見てください!イメージに合わせて来ました。でもカラフルなマタギって、狩人感出てますがよろしくお願いいたします。

ユイP:台詞で「いやーんあはーん」意外ですが、プライベートであまり出したことがないので。

オカリナ:二人で出し合って確認しました。

ここで生・・・おっぱいミサイル!
客のドン引きに・・・焦るおかずクラブx突っ込む皆さん!

映画情報どっとこむ ralph ここで、12月3日は、45年前に「マジンガーZ」が放映を開始した日!という事で、“マジンガーZ”伝説の誕生を特大ケーキでお祝いだゼーーーット!

最後に・・・

“マジンガーZ”の手のひらに乗る演出でフォトセッション!


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』

2018年1月13日(土)全国ロードショー
mazinger-z.jp

物語・・・

あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。

あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。

再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) キャラクターデザイン:飯島弘也 メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽 川崎弘二
音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会


宮迫博之があしゅら男爵!!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』予告も到着!


映画情報どっとこむ ralph 今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開。

このたび、ゲスト声優として、宮迫博之(雨上がり決死隊)とおかずクラブ(オカリナ、ゆいP)2人の参加が決定し、コメントが到着しました。


映画情報どっとこむ ralph 宮迫博之(あしゅら男爵役)&おかずクラブ(マジンガールズ役)参戦決定!

「マジンガーZ」の中でも、ファン人気の高い敵キャラクターで、縦半身ずつの男女が合体した“あしゅら男爵”の男性側を宮迫博之が務め、女性側は女優であり声優としても活躍する朴璐美(ぱく・ろみ)が務めています。
あしゅら男爵(男性)役 宮迫博之 コメント

今までも声のお仕事はやらせていただいておりますが、(誰かと)一緒に声を合わせる、という作業が初めてで、非常に楽しくもあり、難しくもありました。(一緒にやった朴路美さんに)引っ張っていただきました。声をそろえる長台詞は『よくあったな』と思います。(「マジンガーZ」は)兄の世代ですが、私は再放送を見ていました。マジンガー・シリーズはほぼ全部見ています。超合金をおばあゃんに買ってもらうために、おもちゃ屋で2時間「買うてくれ」と寝ころんだことがあります。グレンダイザーは買ってくれなかったです。ちょっと高かったので。でも、グレートマジンガーは買ってもらいました。マジンガーZは、従妹が持ってたので、借りて遊んでました。僕の声質がそうなんですが、だいたい悪役しか来ないんです。あしゅら男爵は、もちろん知ってました。悪役ですけど、大好きなキャラクターなので、その男役をやらせてもらうなんて、嬉しかったです。

映画情報どっとこむ ralph 一方、おかずクラブの2人は、本作に出てくる新キャラクターで4人組の戦う統合軍所属アイドル・マジンガールズ、ピンクをゆいPが、ブルーをオカリナが務めます。

【マジンガールズ・ピンク役 ゆいP(おかずクラブ)】

難しかったです。私たち、声優のお仕事を何度かやらせていただいて、ハリウッド映画(「キング・オブ・エジプト」)の吹き替えや、「レゴ・バットマン」では3Dアニメーションでの吹き替えをやりましたが、こうしたアニメの声優をやらせていただいたのは、初めてでした。新鮮でした。

本当に(見た目が)すごいキャラクターで、ロングヘアで、ハイレグで、普段私たちでは出せないような感じで。でも、等身大でできました(笑)。妖怪とか化け物系のオファーが来たことがなくて、今までセクシー系のオファーで(笑)。みなさん、そういう風に(私たちを)見てらっしゃるのかな、と思ってます。ただ、お客さんには、誰かわからない状態で見てもらうのが嬉しいです。テロップが出た時に、「えっ!おかずクラブだったの」というのがいいです。

痩せたら、あのキャラクターに似るんじゃないかな。あの衣装も着てみたいですね。


【マジンガールズ・ブルー役 オカリナ(おかずクラブ)】

(一緒に声を)合わせるからか、難しかったです。今までも、2人で、合わせるのは得意だったはずなのですが、今回は難しかったです。今回の役は『私たちらしい役だな』と思っています。セクシーで、露出が激しめの女性(役)が多いですね。私たちと気づかないで、見て欲しいですね。「マジンガーZ」は、タイトルと水木一郎さんの歌のイメージは知ってました。親は喜ぶかも。マジンガーZは男の人の憧れのアニメに、まさか自分の娘が、あのミサイルを放つとは、と思ってくれると思います。声の配役が来たってことは、どうにかしたら、あの役になれると思っています。

映画情報どっとこむ ralph 併せて、吉川晃司が書き下ろした本作エンディングテーマ「The Last Letter」の楽曲を初解禁。

<最新予告編>が完成しました!




<ストーリー>
あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。
再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

mazinger-z.jp

***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 
監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) 
キャラクターデザイン:飯島弘也 
メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)  
助監督:なかの★陽 川崎弘二 
音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会  


映画クレヨンしんちゃん2017のゲスト声優に 雨上がり決死隊(宮迫博之・蛍原徹)


映画情報どっとこむ ralph 4月15日(土)公開の最新作『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』は、ある日突然、野原家にやってきた宇宙人シリリの謎のビームで、野原一家が全員子供になってしまうという奇想天外ムービー。

そしてこの度、雨上がり決死隊の宮迫博之さんと蛍原徹さんがゲスト声優に決定しました!
ゲスト声優出演は、2度目・15年ぶりだそうです!
宮迫博之さんが演じるのは、シリリの父。シリリの謎のビームで子供になってしまったひろしとみさえを元に戻せる唯一の存在。

しかし裏では、地球の人類を脅かす巨大な陰謀を企てている本作屈指の超重要キャラクター。

さらに相方・蛍原徹(49)が演じるのは、シリリと野原一家を追う謎のエージェント・モルダダ。シリリと野原一家を陰からじっと監視し追いかけまわす謎の男で、全てがベールに包まれています。

映画情報どっとこむ ralph 雨上がり決死隊のお二人からのコメントです!

<15年ぶりの「クレヨンしんちゃん」出演について>

宮迫さん:15年前は、嫁から『今日何の仕事?』と聞かれて、「クレヨンしんちゃん」って答えたら、そんな仕事があると思われなかったからか、『「クレヨンしんちゃん」の仕事ってなに?』って言われたまま、無言で家を出てきたのを覚えています。変な空気になってしまって…(笑) まさか、そんな光栄な仕事が来るとは思ってなかったのか…。なので、今回は再びオファーを頂けて、すごく嬉しかったです。

蛍原さん:(「アッパレ!戦国大合戦」は)「わぁー!」とか「あぁー!」とか叫んで、セリフを言っていた印象がなかったので、(今回、オファーが来たときは)やっと来たな、と思いました。あのときは「どこで出てた?」って友達から言われましたし(笑)。 あれから、結婚して、今ちょうどしんちゃんと同い年の5才の娘がいます。このタイミングでのオファーには運命を感じますね。丁度、娘がしんちゃんをリアルタイムで見ているので、今回は子供にも自慢できます!

<予告編の収録について>

宮迫さん:蛍原さん、今年セリフあった?
蛍原さん:あったあった(笑) 今年の予告編では、「わぁー!」とかじゃないセリフ、ちゃんとあったから。
スタッフさんたちからも大絶賛やったから。
宮迫さん:なんてセリフ?
蛍原さん:「動くな」
宮迫さん:4言で!? 天才やな。
蛍原さん:それがすごいよかったみたい。いろいろなパターンとったけど、(15年前と同じ)音響監督にも「よかったよ、いい声だったよ」と褒められて。だから俺もそうなんかなって。

<25周年作品「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」について>

宮迫さん:25周年記念作品なので、スケール感の大きい、いろんな意味で、面白い映画になる予定です。本当に見てほしいです。
蛍原さん:絶対いい作品になるよな!
宮迫さん:蛍原さん、台本これから読むのやろ?(笑) 俺、後半めっちゃ出てきてたけど、セリフある? 大丈夫?
蛍原さん:今年は、予告編でもセリフあったしな!大丈夫やろ!(笑)25周年だから、へんな話じゃ無理でしょ!(笑)予想ですよ。面白いと思います。僕の魂のこもったセリフもお聞かせできると思いますので、予告編から期待しててください!

映画情報どっとこむ ralph そして!主演の野原しんのすけちゃんからのコメント

しんちゃん:15年ぶりぶり!?あっという間ですな〜。
でも雨上がりのお2人とまた共演できて、オラ嬉しいゾ!

今回、宮迫さんは宇宙人シリリのお父さん役、蛍原さんはオラたちを追っかけ回す謎のエージェント役なんだけど、2人とも今回の映画のカギを握る重要な役だから、オラの口からはこれ以上言えないゾ・・・

映画を観てのお楽しみ!見れば〜


だそうです!是非、劇場へ!

映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ

4月15日(土)GW全国ロードショーだゾ!!

***********************************

原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
監督/脚本 :橋本昌和
製作:シンエイ動画・テレビ朝日・ADK・双葉社
声の出演:矢島晶子 他
公開日:2017年4月15日(土)
主題歌:高橋 優「ロードムービー」(ワーナーミュージック・ジャパン/unBORDE)
©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017
※短縮:©U/F・S・A・A 2017


TOHOシネマズアプリで『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』』秘蔵映像が!


映画情報どっとこむ TJ 『探偵はBARにいる』『リーガルハイ』等の脚本家・古沢良太が書き下した予測不能な異色の謎解きミステリーを野村萬斎さんと宮迫博之さんが共演している映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』が4月29日(祝・金)より公開となります!

この度、TOHOシネマズよりスマートフォンアプリが登場し、そのリリース記念に映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』とコラボが実現!

本作の“本編未収録”の秘蔵映像がご覧いただける企画が決定しました。
TOHOシネマズアプリ×映画『スキャナー』
映画情報どっとこむ TJ どのようなアプリかと言いますと、

4月20日(水)より登場のTOHOシネマズアプリ!
映画のスケジュール確認&購入が素早くでき、TOHOシネマズマガジンの記事や限定コラム等、映画を堪能できる便利で楽しい機能が満載。

このアプリをダウンロードいただいた方限定で、“本編未収録”の秘蔵映像をご覧いただけることとなりました!
『スキャナー』マイティーズ 秘蔵映像は、野村萬斎演じる仙石と宮迫博之演じる丸山の伝説の超能力漫才コンビ“マイティーズ”(※現在は解散)の本編未収録のコント場面。“残留思念”を読み取ることができる超能力“スキャニング”を使った、その特殊な芸風が今明らかになります!萬斎にとって本作が初めての現代劇となりますが、過去見たことのないカツラを被った衝撃的なビジュアルで漫才を披露する萬斎は、これが最初で最後…!?

映画情報どっとこむ TJ リリース日:4月20日(水) 
※無料ダウンロード
今ダウンロードすると、
最大400円割引のアプリ限定クーポンもございます!

詳細はコチラ
http://www.tohotheater.jp/app/ 

映画情報どっとこむ TJ 映画は・・・

『スキャナー』WEB版ポスター主演は、数々の時代劇で鮮烈なキャラクターを演じ、幅広い世代に絶大な支持を受け続ける唯一無二の狂言師・野村萬斎。本作では、初めて“平成の男”に初挑戦。残留思念<物や場所に残った人間の記憶や感情など>を読むことができる特殊能力を持つがために、芸人になるものの、その能力のために人間嫌いとなった、超ネガティブ男・仙石和彦を熱演しております。また、かつてマイティーズとして仙石とお笑いコンビを組んでいた丸山竜司を演じるのは“雨上がり決死隊”の宮迫博之。さらに、関ジャニ∞でも活躍する安田章大、杉咲花、木村文乃、ちすん、梶原善、風間杜夫、高畑淳子等、様々なフィールドで活躍する唯一無二の個性を持ったキャスト陣が異色のコンビにさらに色づける。そして、『デスノート』前・後編の金子修介監督が謎解きのミステリー要素とユニークなキャラクターたちが織りなすコメディ感、彼らが内包する様々な想いを絶妙なバランス感覚でまとめ上げ、一歩踏み込んだ深い人間ドラマとして見事に昇華させています!

映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男

4月29日(金)全国ロードショー

公式サイト:scanner-movie.jp

***********************************

野村萬斎 宮迫博之
安田章大 杉咲 花 木村文乃 ちすん 梶原 善
福本愛菜 岩田さゆり 北島美香 峯村リエ 嶋田久作
風間杜夫 高畑淳子

脚本:古沢良太
音楽:池 頼広
監督:金子修介
配給:東映
(C)2016「スキャナー」製作委員会
  


『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ 4月29日(祝・金)より公開となります映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』が。

本作は、『探偵はBARにいる』、『リーガルハイ』などを手掛ける脚本家・古沢良太が書き下ろした、予測不能な異色の謎解きミステリー。

その完成を祝し、完成披露舞台挨拶が行われ、野村萬斎さん、宮迫博之さん、安田章大さん、杉咲花さん、木村文乃さん、高畑淳子さんと脚本の古沢良太さん、メガホンをとった金子修介監督が登壇しました。
スキャナー舞台挨拶 舞台上には、萬斎さん演じる仙石の特殊能力”スキャン”する手をイメージした、高さ約3メートルの超巨大“スキャナー”ハンドが飾られていました。

映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』 完成披露舞台挨拶

日程:3月27日(日)
場所:丸の内TOEI
登壇者:野村萬斎 宮迫博之
安田章大 杉咲 花 木村文乃 ちすん 高畑淳子
古沢良太(脚本) 金子修介(監督) 

映画情報どっとこむ MC:お1人ずつ完成披露を迎え、お客様を前にしたお気持ちと共にご挨拶をお願いします。

萬斎さん:ようこそおいでくださいました。これから皆さんには面白いものを観ていただきます。オリジナル作品で、すごい展開になっておりますので、ぜひ観終った後はSNSでよかったと呟いていただけたらと思います。
スキャナー野村萬斎
宮迫さん:どうも、宮迫です!皆さん、関ジャニ∞のファンでしょうけど(笑)、最後まで息もつかない展開なので、お楽しみください!!
スキャナー宮迫博之
安田さん:(宮迫さんの自己紹介ネタ風に)安田です!

宮迫さん:本家超えたらあかんがな~。

安田さん:今日はありがとうございます。ずっとドキドキハラハラしっぱなしの作品です。早く観ていただきたいので、このへんで挨拶終わらせます!

杉咲さん:(宮迫さんの自己紹介ネタ風に)杉咲です!…すいません(笑)今日観ていただいて、皆さんがどんなふうに思っていただけるのか楽しみです!

木村さん:…(宮迫さんの自己紹介ネタは)やらないですよ!(笑)今日一日天気も良く、よい一日だったので、最後この作品でしめていただけたら嬉しいです。

ちすんさん:こんなにたくさんのお客さんの前で緊張しています!今日やっと皆さんに観ていただけるの嬉しいです。最後まで楽しんでください。

高畑さん:(宮迫さんのネタ風に)高畑です!
スキャナー高畑淳子 去年暑い中での撮影でした。今日お披露目できるのは、本当に嬉しいです。”記憶”って面白いなって作品です。ちなみに事務所のシーンで私の若いころの写真があるので、ぜひチェックしてみてください。(笑)

金子監督:素敵なキャストに恵まれました。つまらなかったら、私のせいです。(笑)面白かったら皆さんのおかげです。ぜひ楽しんでください。

古沢さん:今日はありがとうございます。オリジナル映画は近年作られることが少ないので、この脚本がこんな素晴らしい作品に仕上げていただき嬉しいです。つまらなかったら僕のせいです。最後まで楽しんでください!

映画情報どっとこむ MC:それでは、私より質問させて頂きます。“記憶”というものをテーマに、萬斎さんのあて書きで脚本を執筆されたということですが、古沢さんはどのように脚本をつくりあげていったのでしょうか。
スキャナー古沢良太
古沢さん:もともと萬斎さんで何かという話があったので飛びつきました。変わっている方なのかなって思っていたのですが、実際会ったら、思っていたよりも変わっている方でした。(笑)その変わっているところをもっと知ってもらうため、たくさんの人に観ていただけるよう作った作品です。(笑)

MC:萬斎さんは、現代劇には初挑戦ということでしたが、一風変わった仙石というキャラクターを演じてみていかがでしたか。

萬斎さん:プロのお笑い芸人の方とご一緒できるなんて一生の思い出です。普段、いい姿勢でいることが多いので、真逆の役が新鮮でした。そうゆうところも含めて面白いので、楽しんでいただけると思います。

MC:木村さん演じる雪絵との恋愛とも取れるような切ないやりとりもあったかと思いますが、いかがでしたか?

萬斎さん:幸せでした…狂言の世界は男性ばかりなので、本当に今回ありがとうという気持ちでいっぱいです。

映画情報どっとこむ MC:宮迫さん、安田さん、杉咲さん、木村さんは萬斎さんと共演されていかがでしたでしょうか?

宮迫さん:変わった方です(笑)初対面で”漫才(まんざい)やるんだ、僕は萬斎(まんさい)”なんておっしゃったので、意外でした。2人の言い合いのシーンでは、思わず声が張ってしまうそうで注意されていたんですが、そんな注意されることあるんだってなんか面白かったです。
スキャナー野村萬斎_宮迫博之
MC:安田さんは?

安田さん:クランクインの時は怖い人の印象が強かったのですが、その後の撮影でフランクに声を掛けてくださって、優しいって思いました。

宮迫さん:ギャップがあるんですよね!

安田さん:やっぱり狂言の方だから少し…ね!

萬斎さん:よくそう思われます。って両サイド(宮迫、安田)から関西弁で突っ込まれてタジタジです。(笑)

MC:杉咲さんは?

杉咲さん:…あの、萬斎さんがハンバーガー食べてて、食べるんだって思いました。

萬斎さん:一応、現代人なので…(笑)
スキャナー野村萬斎_宮迫博之_杉崎花
MC:木村さんは?

木村さん:寡黙な印象だったのですが、虫眼鏡を持った少年のような方でした。関心を持つ姿がキラキラしていて、可愛らしい方だなって…

MC:…だそうですが、萬斎さん!

萬斎さん:撮影現場でも、そう言われてキュンとしました。

映画情報どっとこむ MC:高畑さん、ちすんさん、金子監督は、萬斎さんと宮迫さんは劇中で、マイティーズというお笑いコンビを組んでいる設定でしたが、2人のコンビ感がいかがでしたでしょうか?

高畑さん:水と油のような2人がよく合わさったなって思いました。お笑いコントも…今、いかがですか?

宮迫さん:さすがに、急には無理です…!!

高畑さん:とにかく絶妙の組み合わせです!

MC:ちすんさん、いかがでしたか?

ちすん:タイプが全然違うお二人なのですが、出来上がった作品を観て、いい意味でおかしなコンビでした!

MC:監督はいかがでした?

監督:何年もコンビを組んでいるって感じます。それぞれお互いの実力を引き出し合っていて、いいコンビです。

映画情報どっとこむ MC:仙石は残留思念を読みとる特殊能力を持っていましたが、安田さん、杉咲さん、木村さん、宮迫さん、萬斎さんはどんな特殊能力が欲しいですか?

安田さん:だいたい皆さん同じだと思うのですが、エラ呼吸できるようになりたいです。ダイビングが趣味なので。できたらいいなぁって思ってます。

杉咲さん:宮迫さんを現場でよく驚かしていたので…もっと驚かせるように透明になりたいです。

宮迫さん:これ以上驚かされたら、死んじゃう(笑)

木村さん:ガメラが好きなんですけれども、特に『ガメラ3 邪神覚醒』が大好きで。その時代に戻って、撮影現場に入りたいです。未だに赤貝をみると邪神(イリス)って思っちゃいます…。
スキャナー木村文乃、高畑淳子
宮迫さん:僕はもう能力持っているんです。家の玄関の扉を開けたら、その日の嫁の機嫌がわかります。(笑)気を感じるんでしょうね…9割の確率で当たります。なので、他の能力はいらないです。(笑)

MC:萬斎さんは?

萬斎さん:伝統に携わっているので、先祖代々伝わる作品は大もとの方はどんな想いで作られたのか知りたいですね。その時代によって、いろんな解釈が加わっていると思うので。

映画情報どっとこむ スキャナー野村萬斎_宮迫博之lastMC:最後にメッセージを。

萬斎さん:今日は本当にありがとうございました。古沢さん、監督がおっしゃっていたように、素晴らしいキャストが揃いました。笑えるところもあり、サスペンスもロマンスもあり、自分の才能とどう向き合うのかを描いています。深みのある作品なので、何度観ても楽しめる作品です!ぜひ二度三度と言わず、四度、五度でも楽しんでいただけたらと思います。

映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』

4月29日(金)全国ロードショー

公式サイト:scanner-movie.jp
***********************************

『スキャナー』WEB版ポスター野村萬斎 宮迫博之
安田章大 杉咲 花 木村文乃 ちすん 梶原 善
福本愛菜 岩田さゆり 北島美香 峯村リエ 嶋田久作
風間杜夫 高畑淳子

脚本:古沢良太
音楽:池 頼広
監督:金子修介
配給:東映
(C)2016「スキャナー」製作委員会