「宮沢りえ」タグアーカイブ

宮沢りえ公開アフレコで生歌も披露!映画『ムーミン谷とウィ ンターワンダーランド』


映画情報どっとこむ ralph ムーミン映画最新作となるパペットアニメ『ムーミン谷とウィ ンターワンダーランド』2017年12月2日(土)より丸の内TOEIほか全国公開

この度、日本語吹き替え キャストでムーミン役を務める宮沢りえの公開アフレコを行いました。

今回、皆に愛されるキャラクター・ムーミン役の日本語吹き替えを担当したのは宮沢りえさん。

本日のアフレコ取材に臨みました!
本作でも鍵となる重要な2シーンをたしかな演技力で演じる見事な宮沢は、一気に会場を 作品の世界へと引き込みました。

そして 「ねぇムーミン」生歌も披露!

宮沢に取っても想い出深いキャラクター・ムーミン

映画情報どっとこむ ralph ムーミン役の練習は “男の子っぽく”!?研究を重ねて挑んだアフレコ お気入りの台詞は「クリスマスさん」

MCより、今回の様に声優として「声だけで演じること」 について尋ねられると

宮沢さん:声だけで演じることの難しさを改めて感じました。さらに、ムーミンは「妖精」。その存在を声 で演じることは、さらに難しかったですね。家で男の子っぽい声を出してやってみたりもしたんです。でも、そうやって作りこんでしまうと、逆に耳障りになってしまって。こうかな、どうかなと研究して臨みました。

と告白。

想い入れの あるムーミンとその世界を大切に演じた、女優としてのこだわりが垣間見えました。続いて本作のお気に入りのシーンを聞かれると、

宮沢さん:“クリスマスさん”!シーンというより、本作で出てく る台詞なんですが。ムーミンは冬を過ごすのが初めてなので、クリスマスを人だと思っているんです。だから、“クリスマス さん”って呼ぶ。そこがすごくチャーミングだなと思って、すごく好きな台詞の1つです。

と笑顔を見せました。

宮沢さん:ムーミンを演じている時は、清らかで純粋な気持ちでいられることができたので、 とても素晴らしい時間でした。是非、みなさんにも劇場でその世界を感じて欲しい。
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

宮沢さん:パペットアニメーションは、その動き1つで表情もガラッと変える、独 特の世界観をもっています。ムーミンの世界観と相まって、本作は観ている人の想像力をかきたて、心を温めます。わたし 自身演じている時は、清らかで純粋な気持ちでいることができ、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。この作品は、 わたしが小さい頃楽しんだように、お子様と一緒にご家族で楽しめることはもちろん、大人の方にも是非観ていただきたいです。深いストーリー、愛くるしいキャラクターたち、必ず楽しんでいただけると思います。冬の寒い時期、心がほっとあ たたかくなる作品です。是非楽しみにしていてください。

と、優しく、そして力強く語りました。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、今回公開アフレコを実施した宮沢をはじめ、そのほかの声優に森山智之、朴璐美、そしてナレーションに神田沙也 加が揃った超豪華キャストによる、ムーミンの映画シリーズ初となる冬の物語。初めてやってくる冬、そして“クリスマスさ ん”の存在を知ったムーミンの冒険が、この冬始まります!

ムーミン谷とウィンターワンダーランド

原題:『MOOMINS and the WINTER WONDERLAND

2017年12月2日(土)全国ロードショー

公式サイトURL:
www.moominswonderland.jp

物語・・・
はじまりは、木の葉が舞い落ちる秋。冬になるとムーミン一家は春まで眠りにつきますが、好奇心 いっぱいのムーミントロールはムーミン谷にまもなく訪れる冬を感じようと出かけます。そこで知ったのは、まもなくやっ てくるという「クリスマス」の存在。”クリスマスさん”って誰? どんな人? ムーミン一家はクリスマスさんをもてなそ うと大騒ぎ! やがてムーミンが出会う不思議な冬の魔法、驚きの数々、そしてムーミン谷に訪れる最高の夜・・・・・・。ムー ミンたちが初めてクリスマスを迎えるまでを描いた、心あたたまる物語。

***********************************

監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン
エグゼクティブ・プロデューサー:トム・カーペラン
声の出演:宮沢りえ、森川智之、朴璐美
ナレーション:神田沙也加

主題歌:サラ・オレイン(ユニバーサル ミュージック)
配給:東映
©Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters ™
    


宮沢りえ:ムーミンの声を担当!映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』


映画情報どっとこむ ralph 今年2017年は、ムーミンが生まれたフィン ランドの独立100周年。
メモリアルイヤーを飾る記念作品がパペットアニメ『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』。

2017年12月2日(土)より丸の内TOEIほか全国公開となります。

そして!
日本語吹き替えキャストが決定しました!

岸田今日子さん(テレビアニメ「ムーミン」1969、1972)や高山みなみさん(テレビアニメ「楽しいムーミン一 家」1990 他)、松たか子さん(「ムーミン パペット・アニメーション」2012年)など、これまでにもさまざ まな俳優・声優によって演じられてきた主人公ムーミントロールの声を今回担当するのは・・・・、

『紙の月』(2014)『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016)で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞ほか各映画賞を総なめにした宮沢りえさん。

宮沢りえさんからのコメント
ムーミンは子供の頃、絵本やアニメで楽しませていただいてました。芸術的な絵の色彩やムーミン谷の世界 観にドキドキしましたし、キャラクターそれぞれが本当に生き生きしていて、ムーミンの正義感、勇気、おおらかさ、自由さに、心踊って いましたから、今回声という表現で、参加させていただく事をとても嬉しく思っています。 子供の頃人見知りだった私に母が「ねぇムーミン、こっち向いて…」というフレーズを借りて、私の名前でこの歌を口ずさむ事がありま した。それがとても好きだったし、大切な思い出です。 夢や希望だけでなく現実的なテーマにユーモアをちりばめたムーミンの世界観の魅力をお子さんは勿論、歳を重ねた方々にも、お届 けできるように、私自身も楽しみながらムーミンを演じたいと思います。

映画情報どっとこむ ralph 森川智之さんと朴璐美さんが脇を固め・・・神田沙也加さんがナ レーションを務めます。

本作は映画シリーズ初となる、冬のムーミン谷が舞台。木々に降り積もる雪や、一面の銀世界 など美しい冬景色とともに繰り広げられるムーミンの喜びと驚きに満ちた冒険劇は、この冬一番、 観るものの心をあたたかく満たすことでしょう。

さらにこの映画は、として認定されています。 なお、3オクターブを超える癒しの歌声を持つサラ・オレインが、主題歌を担当します。 是非本ニュースをご紹介を検討くださいますようお願い申し上げます。
物語・・・
はじまりは、木の葉が舞い落ちる秋。冬になるとムーミン一家は春まで眠りにつきますが、好奇心いっぱいのムーミント ロールはムーミン谷にまもなく訪れる冬を感じようと出かけます。そこで知ったのは、まもなくやってくるという「クリスマス」の存在。”クリスマ スさん”って誰? どんな人? ムーミン一家はクリスマスさんをもてなそうと大騒ぎ! やがてムーミンが出会う不思議な冬の魔法、驚きの 数々、そしてムーミン谷に訪れる最高の夜・・・・・・。ムーミンたちが初めてクリスマスを迎えるまでを描いた、心あたたまる物語。

ムーミン谷とウィンターワンダーランド

原題:『MOOMINS and the WINTER WONDERLAND』

公式サイトURL:
www.moominswonderland.jp

***********************************

監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン
エグゼクティブ・プロデューサー:トム・カーペラン
主題歌:サラ・オレイン(ユニバーサル ミュージック)
配給:東映
©Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters ™


第40回日本アカデミー賞2017 作品賞は「シン・ゴジラ」 7冠です!!


映画情報どっとこむ ralph 第40回日本アカデミー賞2017が行われ、最優秀作品賞に「シン・ゴジラ」 7冠です!
長谷川博己さんは「怪獣映画で作品賞は凄い事だなと思います。」、石原さとみさんは「こういう場で終われて幸せです。」とコメント。
(c)2016 TOHO CO.,LTD

最優秀男優賞に佐藤浩市「64-ロクヨン-前編」、最優秀女優賞に宮沢りえ 「湯を沸かすほどの熱い愛」に輝きました!

最優秀アニメーション作品賞は、「君の名は。」・「聲の形」を抑えて「この世界の片隅に」に!片渕須直監督「6年かかった作品。諦めなくてよかったです。」と、コメント。

日本アカデミー賞2017
日付:2017年3月3日
会場:グランドプリンスホテル新高輪
司会:西田敏行・安藤サクラ

映画情報どっとこむ ralph 主要受賞各賞はこちら

【最優秀作品賞】
「シン・ゴジラ」

【最優秀アニメーション作品賞】
「この世界の片隅に」
(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

【最優秀主演男優賞】
佐藤浩市「64-ロクヨン-前編」三上義信役
(C)2016映画「64」製作委員会

【最優秀主演女優賞】
宮沢りえ 「湯を沸かすほどの熱い愛」幸野双葉役
(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

【最優秀助演男優賞】
妻夫木聡 「怒り」藤田優馬役

【最優秀助演女優賞】
杉咲花 「湯を沸かすほどの熱い愛」幸野安澄役

【新人俳優賞】
三代目JSB岩田剛典 「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」日下部樹役
高畑充希 「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」河野さやか役
杉咲花 「湯を沸かすほどの熱い愛」幸野安澄役
橋本環奈 「セーラー服と機関銃-卒業-」星泉役
坂口健太郎 「64-前編-」「64-後編-」手嶋記者役
佐久本宝 「怒り」知念辰哉役
千葉雄大 「殿、利息でござる!」千坂仲内役
真剣佑 「ちはやふる-上の句-」「ちはやふる-下の句-」綿谷新役

【最優秀監督賞】
庵野秀明(総監督)・樋口真嗣(監督) 「シン・ゴジラ」

【最優秀脚本賞】
新海誠監督 「君の名は。」
(C) 2016「君の名は。」製作委員会

【最優秀音楽賞】
RADWIMPS 「君の名は。」

***********************************


湯を沸かす・・中野量太監督が新藤兼人賞≪金賞≫受賞!報知映画賞6部門7ノミネート


映画情報どっとこむ TJ 絶賛公開中の宮沢りえ主演最新作、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』。

自主制作映画『チチを撮りに』が、ベルリン国際映画祭他、国内外10を超える映画祭で絶賛された、中野量太監督の待望の商業デビューとなる本作。〝死にゆく母と、残される家族の愛と絆″という普遍的なテーマを、想像できない展開とラストで紡ぎだし、涙と生きる力がほとばしる、驚きと感動の詰まった物語となりました。
%e6%b9%af%e3%82%92%e6%b2%b8%e3%81%8b%e3%81%99%e3%81%bb%e3%81%a9%e3%81%ae%e7%86%b1%e3%81%84%e6%84%9bs1
この度中野量太監督が新藤兼人賞≪金賞≫を受賞!

日本映画製作者協会が将来性のある新人監督を選出して贈る新人監督の登竜門で過去には是枝裕和監督、李相日監督、西川美和監督、沖田修一監督らが受賞しています。そして先ごろノミネート作品が発表された第41回報知映画賞では「怒り」(監督:李相日)に次いで6部門7ノミネートに選出(作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、新人賞2名)。年末にかけて今年の再注目作品のひとつとなっています。


映画情報どっとこむ TJ そして、公開から早2週間。

公開前からその評判はマスコミ、一般ともに高いものですが、全国の映画館で封切られるとクチコミは拡散中。

撮影をした栃木県足利市にある銭湯「花の湯」にもその反響はあり、映画を観て東京や神奈川など県外からわざわざ足を運ぶ客が増えたとのこと。

Twitter上でもアイドル、モデル、芸人、俳優など有名人も映画館に足を運び心を揺さぶられている模様が多数ツイートされています

NMB48およびAKB48、SKE48の元メンバー渡辺美優紀さんは「『湯を沸かすほどの熱い愛』がハンカチ必須だった。」 とこれから観る人への注意喚起あり?!

NMB48上西恵さんは「…泣きました。 凄く胸に響きました…はぁ…。 今を全力で生きようって思った。」と深く沁みた様子。

SKE48本木花音さん「温かくてすごく素敵な作品 本当に感動しました。」とただただ純粋に感動を表現。

池田エライザさんは「最近湯を沸かすほどの熱い愛を観ました。 久しぶりに意図しない涙が流れました。目まぐるしくも穏やかで、愛おしい時が流れていて、 脆く儚くも感じる愛が絶対的なものである証をみることができた気がします。 映画であることがちょっぴり寂しいくらい素敵でした。」とちょっとセンチメンタルになるほど。

俳優の窪塚洋介さん(@Amato official)は家族と一緒に観に行ったところ「 ”君の名は。”に続きメッソメソでした」

などなど・・・・。

映画情報どっとこむ TJ %e6%b9%af%e3%82%92%e6%b2%b8%e3%81%8b%e3%81%99%e3%81%bb%e3%81%a9%e3%81%ae%e7%86%b1%e3%81%84%e6%84%9b%ef%bc%9a%e6%9c%ac%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bcあなたはどんな言葉でこの感動を伝えるだろうか?

湯を沸かすほどの熱い愛

絶賛公開中!

宮沢りえ、杉咲花、篠原ゆき子、駿河太郎、伊東蒼/松坂桃李/オダギリジョー

脚本・監督:中野量太
主題歌:きのこ帝国「愛のゆくえ」
配給:クロックワークス
©2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

***********************************



宮沢りえ 日常を重ねて重ねて創り上げた『湯を沸かすほどの熱い愛』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ TJ 宮沢りえ主演最新作、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』がついに10月29日(土)より新宿バルト9他にて全国公開!〝死にゆく母と、残される家族が紡ぎだす愛″という普遍的なテーマを、想像できない展開とラストで、涙と生きる力がほとばしる、驚きと感動の詰まった物語に昇華した本作。
%e6%b9%af%e3%82%92%e6%b2%b8%e3%81%8b%e3%81%99%e3%81%bb%e3%81%a9%e3%81%ae%e6%84%9b%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6
その初日舞台あいさつが行われ、宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、松坂桃李、伊東蒼と商業映画デビューの中野量太監督が登壇してほのぼの舞台挨拶を行いました。

『湯を沸かすほどの熱い愛』初日舞台挨拶
日時:10月29日(土) 
会場:新宿バルト9 シアター9 
登壇:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、松坂桃李、伊東蒼、中野量太監督

映画情報どっとこむ TJ 大きな拍手とかわいい!かっこいい!!の声が漏れる中

宮沢さん:この脚本をいただいたときに感動して、母をがんで亡くしていますので演劇の神様に試されてるなという気持ちもあります。素敵な娘たちと皆さん毎日奇跡のような日常を重ねて重ねて出来上がった作品です。この作品に出会えてとても幸せです。見た後にちょっと景色が輝いて見えたらいいなと思っています。
%e5%ae%ae%e6%b2%a2%e3%82%8a%e3%81%881
杉咲さん:撮影したとき、現場は本当に素敵な空間でした。いい作品になるように頑張りました!たくさんの人に届けばと思っています。
%e6%9d%89%e5%92%b2%e8%8a%b1
オダギリさん:素晴らしいお二人の後で・・胸がいっぱいで何も話せません!(笑)この作品を観て、宮沢さんと杉咲さんが身を削って素晴らしい俳優としての表現をされています。素晴らしいんですよ。
%e6%b9%af%e3%82%92%e6%b2%b8%e3%81%8b%e3%81%99%e3%81%bb%e3%81%a9%e3%81%ae%e6%84%9b%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af %e3%82%aa%e3%83%80%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%bc
松坂さん:素晴らしい作品です。自分も関われたことが誇りです。素敵です。おすすめです。
%e6%9d%be%e5%9d%82%e6%a1%83%e6%9d%8e
伊藤さん:嘘は無しね。とお母ちゃんと中野監督と本物の家族になってねと約束をしました!嘘がないなと思ってもらえたらうれしいです。
%e4%bc%8a%e6%9d%b1
中野監督:監督脚本の中野です。本当にうれしいです。こうやって見る感じがうれしいです。僕はのんびり屋なので、映画監督を目指して上京して19年と7か月かかりました。脚本を書いていると想像してしまって、想像を作品がなかなか越えられないのですが。今回のメンバーは超えてくれました。監督として幸せです。
%e4%b8%ad%e9%87%8e%e9%87%8f%e5%a4%aa%e7%9b%a3%e7%9d%a3
映画情報どっとこむ TJ %e6%b9%af%e3%82%92%e6%b2%b8%e3%81%8b%e3%81%99%e3%81%bb%e3%81%a9%e3%81%ae%e6%84%9b
最初に観た感想は?

宮沢さん:毎回ですが、自分の演技を手放しでは喜べないたちなのでもっとという気持ちはありました。が。演技って、だいたい嘘の中で生きることですが、今回は本番の嘘の中で呼吸をしていると枠が見えなくなっていって。本当の時間が流れている錯覚がおおくて。蒼が言った嘘がない!が画面に溢れています。  
杉咲さん:撮影の時は演技している感覚がないぐらい役を受け入れていました。試写を見て作品を作っていたんだと実感しました。監督の脚本を人が声を出して演じて、音が入って、もっと素敵になっていて

またしても、杉崎さんの大人の回答にたじろぐオダギリさん・・・

オダギリさん:・・・・

中野監督:オダギリさんだけ3か月前くらいに観たんですよね。

オダギリさん:失笑が。この作品はいいに決まっているので観る気になれなくって。台本良かったし、現場で見てたので(宮沢さん:一緒にやってたんですよ。)で、観て素晴らしかったんです。10年20年後に残っている作品だと気がします。

松坂さん:僕は、途中からの参加なので、台本を読んでいる段階でぐっときてましたが、違うところろでぐっときました。文字だけでは伝わらないものが映像に残っているなと思います。

伊藤さん:はじめて観たとき、内容もどうなるのかも知っているのに。沢山泣きました。

映画情報どっとこむ TJ 最後に

中野監督:今日が初日です。見てもらって本当の映画になる日だと思います。観てもらって面白いと思ったら広めてください。どうぞ応援よろしくお願いします。
%e4%b8%ad%e9%87%8e%e9%87%8f%e5%a4%aa%e7%9b%a3%e7%9d%a32

『湯を沸かすほどの熱い愛』

絶賛公開中!

公式:atsui-ai.com

***********************************

%e6%b9%af%e3%82%92%e6%b2%b8%e3%81%8b%e3%81%99%e3%81%bb%e3%81%a9%e3%81%ae%e7%86%b1%e3%81%84%e6%84%9b%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc出演:宮沢りえ 杉咲花 篠原ゆき子 駿河太郎 伊東蒼 /松坂桃李 /オダギリジョー
脚本・監督:中野量太
主題歌:きのこ帝国「愛のゆくえ」
2016 年/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/125 分  
配給:クロックワークス
(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会