「完成披露試写会」タグアーカイブ

モトーラ世理奈・西島秀俊・西田敏行・三浦友和登壇!『風の電話』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 2011年に、岩手県、大槌町在住のガーデンデザイナー・佐々木格氏が自宅の庭に死別した従兄弟ともう一度話したいという思いから設置した<風の電話>。その電話は、「天国に繋がる電話」として人々に広まり、東日本大震災以降、3万人を超える人々が、この場所を訪れている。この電話をモチーフにした初めての映像作品が2020年1月24日(金)全国ロードショーとなります!

この度、完成披露試写会にキャストが大集合!モトーラ世理奈・西島秀俊・西田敏行・三浦友和の豪華キャスト陣と諏訪敦彦監督がイベントに登壇しました。お互いの第一印象や、『風の電話』の撮影秘話を存分に語っていただきました!

日程:12月26日(木)
場所:イイノホール
登壇:モトーラ世理奈、西島秀俊、西田敏行、三浦友和、諏訪敦彦監督

映画情報どっとこむ ralph 鑑賞前のお客さんの拍手に包まれ、モトーラ世理奈、西島秀俊、西田敏行、三浦友和の豪華キャスト陣と、諏訪敦彦監督が登壇した。
初めに、主人公のハルを演じたモトーラ世理奈は「来てくださってありがとうございます」と感謝の気持ちを述べた。それに続き、「この作品に参加できたことに感謝しております(西島)」「素敵な作品に参加できてよかった。ハルと心の旅してください。色んなこと感じてください(西田)」「とても素敵な作品です。感動しながらみてください(三浦)」「久しぶりの日本での撮影で不安もあったのですが、素晴らしい俳優と素晴らしい体験ができた(監督)」と会場へ集まった観客たちへの感謝と、本作への熱い思いを語った。

本作の主演をオーディションでもぎとったモトーラ。オーディションを受けた際のことを思い浮かべ、「最初に台本をいただいたとき、読むのが辛かった。家族を失ってしまう話は、一番苦手な話で、オーディションにも行きたくなかった」と告白した。

そんなモトーラに対し、監督は「最初、監督が怖かったんだもんね?(笑)」とモトーラの自分に対する第一印象を自虐的に話し、会場の笑いを誘った。

ここで諏訪監督の、決まった台本のない即興芝居という演出に関しての話題に。
(*実際の撮影現場では台本の大筋の設定は残しつつ即興芝居、演出で撮影された)モトーラは、「ハルのいる場所や誰といるのか、色々なものを感じながら演じることができました。台本がなく、やりやすかった。自然にできたと思う」と、即興芝居が自身に合っていたことを明かした。

『2/デュオ』以来の23年ぶりの諏訪組への参加となった西島は、「映画の撮り方が決まっている中で、諏訪監督との当時の撮影を振り返り、現場で生み出す新しいやり方は感動的だった。23年たっても変わらない」と明かした。
映画情報どっとこむ ralph 三浦も本作が『M/OTHER』以来の諏訪組への参加。「諏訪監督の映画は、台本がないのに台本があるように感じられるのがすごい」と改めて監督の演出に感銘を受けた様子をうかがわせた。諏訪の監督作品に初めての参加となる西田に対し、監督は「ほとんど打ち合わせなしで、『よーいスタート』という前に芝居が始まってしまった。全部使いたいくらい素晴らしかった」と編集したくないと思うほど、西田の演技に感動したことを明かした。
それに対して西田は「競馬でいうとパドックからすぐはみだしたい馬状態でした。自分自身でこれから何を演じるんだろう、即興で演奏するような、楽しかったですよ」と、目を細めた。また、「福島県民が一様にして思っていることですが、原発の事故が心の大きな痛みになっている。それを見過ごすことはできないし、ハルの心の旅も完結できない。あえて一生懸命原発のこと話しました」と、監督から話題にあがったシーンの撮影時を振り返り、自身の地元でもある福島への想いを吐露した。
また、モトーラとの初共演について聞かれると、「嘘をつかない女性、カメラの前だと何かしないとならないと思うけれども、今感じた事、自分が今信じられることを言葉にする方。天才的で稀有な女優(西島)」、「何も語らないのに伝わる。それがすごい(三浦)」「人生3周くらいしてるんじゃないかと、思うくらい目と目があえば見透かされそうな恐怖と感動の入り混じる、不思議な感覚になりました。すごい表現者が出てきたなと。彼女の色んな作品が見てみたい(西田)」と、日本を代表する名優たちが大絶賛。横で聞いていたモトーラは、恐縮しつつも照れ笑いを浮かべた。そんな西田は、自身との初共演について聞かれ言葉が浮かばずにいるモトーラを見て「しばらくお待ちくださいね。いっぱいある言葉の中から、言葉を慎重に選ぶ、それが世理奈ちゃんです」と観客へ言葉をかけ、彼女を優しくフォローする一幕も。その後も、モトーラが言葉につまると「質問なんだっけ?」と、西田がMCになげかけ笑いを誘い、「楽しかった?」と優しく問いかけた。その問いかけに、モトーラは「楽しかった」と笑顔を浮かべながら即答し、会場が優しい笑いに包まれた。
続いて、モトーラと監督が、舞台となった岩手県大槌町を訪れ実施されたへ、先行上映試写会完成した映画を引き下げ凱旋上映したことにについて触れ、監督は、「撮影でお世話になった公民館での上映で、上映前はすごい緊張しました。映画は、観客にどのように見られるかが大切。観客に『(風の電話を見て)一人じゃないと感じた』と感想をもらって。それが一番印象に残っています」と地元の方との交流を振り返った。それに続いてモトーラは「見終わった後に感想を聞けてすごく嬉しかった」と、本作が地元の方に受け入れてもらえた嬉しい心境を明かした。
最後に、モトーラは「来てくださってありがとうございます。ハルと一緒に旅を楽しんでください!」と締め、大盛況の中イベントは幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 『風の電話』

公式HP:
http://kazenodenwa.com/


***********************************

監督:諏訪敦彦
出演:モトーラ世理奈 西島秀俊 西田敏行(特別出演)三浦友和
配給:ブロードメディア・スタジオ  
©2020映画「風の電話」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新津ちせ、笈田ヨシら登壇!『駅までの道をおしえて』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 2004年に公開された『機関車先生』以来、15年ぶりとなる伊集院静原作の映画化作品『駅までの道をおしえて』が、10月18日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほかにて全国公開となります。

直木賞作家・伊集院静の傑作短編を映画化した『駅までの道をおしえて』の完成披露試写会が9月19日(木)、東京・新橋のスペースFS汐留にて開催。子どもたちの間で絶大な人気を誇る楽曲「パプリカ」(作詞・作曲:米津玄師)を歌うユニット「Foorin」の最年少メンバーで、本作で実写映画初主演を務める新津ちせ、笈田ヨシ、坂井真紀、滝藤賢一、橋本直樹監督が舞台挨拶に登壇! 主題歌・挿入歌を担当しているコトリンゴも来場し主題歌「ここ」を生演奏で熱唱し、さらに劇中に登場する犬のルー、ルースも応援に駆けつけるなど、会場は大きな盛り上がりを見せた。
駅までの道をおしえて_舞台挨拶
『駅までの道をおしえて』完成披露試写会
日時:9月19日(木)
会場:スペースFS汐留
登壇:
新津ちせ、笈田ヨシ、坂井真紀、滝藤賢一、コトリンゴ(主題歌&挿入歌)
橋本直樹監督、ルー(柴犬)、ルース(元保護犬)

映画情報どっとこむ ralph 新津さんは、満員の観客を前に、主演として

新津さん:今日はこの映画の完成披露試写会にこんなにたくさんの方々に来ていただけて、本当に嬉しいです。ありがとうございます!

と9歳とは思えない堂々の挨拶!
本作への出演が決まると、すぐに犬のルーを自宅で預かり一緒の時間を過ごしたそうだが

新津さん:もともと犬が大好きだったんですが、犬を飼うのはルーが初めてだったので緊張して『座れ』とか『待て』というのもスムーズに言えなかったんです。でも、だんだんと一緒に暮らすうちに仲良くなれて、言うことを聞いてくれるようになって信頼関係を築いていけました。

と笑顔で明かした。


新津さん演じるサヤカと年齢を超えた友情を育んでいく老人・フセを演じた、新津さんとの実に77歳差の共演について

笈田さん:お会いしたら美人で頭がよくて、礼儀正しくて。老いらくの恋に落ちまして(笑)、胸をドキドキさせながら撮影してました。目の力がとにかくすごい、素晴らしいお嬢さんで、今日も久しぶりにお会いしてドキドキしてます。

とゾッコンの様子。


サヤカの母を演じた坂井さんは長い撮影の期間中、9か月ほど新津さんと顔を合わせない時間があったそうで

坂井さん:その(9か月の)間、ちせちゃんはずっと撮影をしてたんですが、(再会したら)背も高くなって顏も大人っぽくなっていて…。監督は子どもにも容赦しない演出をする人で(笑)、それに頑張って応えいて、それは最初からそうだったんですが、9か月後にさらに立派になっていて驚きました。

とその成長ぶりを嬉しそうに語る。

父親役の滝藤さんも

滝藤さん:(久々に再会したら)まるで別人でした! 撮影前に家族3 人で過ごす時間をいただいて、すごく人懐っこくて、おかげで僕は父親にさせてもらったなと思いますが、9 か月後は別人で、女性ってこんなに変わるんだ! “キュート”から、“闇を抱えた妖艶な女性”になられていて、自分の娘がこんな風になったらどうしよう! と恐怖を感じました(笑)

と実感のこもった声で語り、会場は笑いに包まれた。


橋本監督:僕は身内は褒めない。

と言いつつ、新津さんを子どもながら

橋本監督:尊敬しています。原作権を取って15 年くらい経つし、撮影も1 年以上で…僕の方が挫けそうになったんですけど、この子が撮影以外のところでも(ルーの)散歩をしたりとか全部、裏でやっているのを見て、僕の準備なんて大したことないなと思いました。

と称賛した。

映画情報どっとこむ ralph そして、観客へのサプライズでコトリンゴさんが駆け付け、弾き語りで主題歌の「ここ」を熱唱! その歌声と美しいメロディに観客はもちろん、登壇陣も心を奪われたようで、

新津さん:本当にすごく感動しました!

と感激を口にする。コトリンゴさんが照れ隠しで「ウソだぁ…」と笑うと

新津さん:ウソじゃないもん!心に響いて泣いちゃいそう!

と心のこもった素直な感想を口にした。



コトリンゴさんは映画の感想を問われ

コトリンゴさん:マネージャーさんがワンちゃんを飼っていて、預かったりするうちにワンちゃんの魅力にとり憑かれたんですが、(映画を見て)ワンちゃんの表情とか、ちせちゃんとのやり取りを見て、かわいいな、素敵だなと思いました。

と語った。

写真撮影では、映画に登場するルーとルースも登場し、新津さんは大喜び!

最後の挨拶でもルーを優しくなでながら

新津さん:見どころはルーとルースの名演技です!

と力強く語ってくれた。

映画情報どっとこむ ralph 『駅までの道をおしえて』

公式サイト:
https://ekimadenomichi.com/

駅までの道をおしえて
【STORY】
8 歳になるサヤカ(新津ちせ)は、大好きだった愛犬ルーの帰りを今も待っている。周りの大人たちはもう戻ってこないというけれど、サヤカは信じることができない。ある夏のはじめ、サヤカは1 匹の犬に導かれ、喫茶店のマスター・フセ(笈田ヨシ)と出会う。彼もまた、大きな喪失を抱えて一人で生きていた。別れを受け入れられない2 人は、互いのさびしさに寄り添ううちに、思いがけない友情で結ばれていく――。

***********************************


出演:新津ちせ 有村架純/坂井真紀 滝藤賢一 マキタスポーツ 羽田美智子/柄本明 余貴美子/市毛良枝 塩見三省/笈田ヨシ
原作:伊集院静「駅までの道をおしえて」(講談社文庫)
脚色・監督:橋本直樹
企画・製作:GUM、ウィルコ/製作プロダクション:ウィルコ
配給・宣伝:キュー・テック/配給協力:GUM WORLD
©2019 映画「駅までの道をおしえて」production committee




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

YOSHI、菅田将暉、仲野太賀マスク着用で登場!!『タロウのバカ』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph
映画『日日是好日』『セトウツミ』『さよなら渓谷』で知られる鬼才・大森立嗣監督によるオリジナル最新作『タロウのバカ』が、9月6日(金)よりテアトル新宿ほかにて全国公開!

公開直前となる8月26日(月)にテアトル新宿で完成披露試写会が行われ、YOSHI、菅田将暉、仲野太賀、大森立嗣監督がなんと劇中で登場する動物のマスク着用で登場!!
『タロウのバカ』完成披露 YOSHI、菅田将暉、仲野太賀、大森立嗣監督
日時:8月26日(月)
会場:テアトル新宿
登壇:YOSHI、菅田将暉、仲野太賀、大森立嗣監督

映画情報どっとこむ ralph 『タロウのバカ』は、社会からはじき出された少年3人の、ピュアで過激で乱暴な疾走を描いたアナーキーな問題作。
YOSHI、菅田将暉、仲野太賀、大森立嗣監督がなんと劇中で登場する動物のマスク着用で登場!!

約200席の満席になった会場の観客に対し“生まれてから一度も学校に通ったことのない主人公・タロウ役”を演じたYOSHIさんは、初の主演作&舞台挨拶に
YOSHI『タロウのバカ』完成披露s (3) YOSHIさん:まだナーバス!体が凍りついている!すげー緊張!!!

と最初は落ち着かない様子ですが

YOSHIさん:撮影中は全力でやってやった!ぶちかましてやった!

とこぶしを振り上げた。

やるせない悩みを抱え暴力に走ってしまう少年・エージ役の菅田さんは、大森監督のことを“たっちゃん”と呼んでしまうようなYOSHIさんについて

菅田将暉『タロウのバカ』完成披露s (1) 菅田さん:YOSHIに関してはエピソードがあり過ぎる。絶句というか、撮影から1年経って今はだいぶ大人になっているけれど、当時、撮影中はずっと裸だったし、新人類という感じでした!

と独特過ぎる個性に驚き顔。理性的で臆病な少年・スギオ役の仲野さんも

仲野太賀『タロウのバカ』完成披露s (2) 中野さん:普通は歳相応の礼節ってものがあるものだけれど、初対面で『太賀でしょ?知ってるよ!見たことあるよ!』みたいな感じで…。色々なことを飛び超えてきましたね。

と衝撃過ぎる対面を明かした。


そんな自由過ぎる当時15歳のYOSHIさんと共演するにあたり、菅田さんと仲野さんは“大人”としてミーティングを行ったという。

菅田さん:YOSHIの才能を活かすも殺すも俺ら次第。結構会議をしました。その個性を放っておきたいけれど、でも放っておいたら事故にあうのが目に見えているし。そんなしょうもないことで彼の未来が失われるのもイヤなので、何を教えようかと…。

と真剣な表情。その結果、プライベートは菅田さん、撮影現場は仲野さんが面倒を見ることに。

菅田さん:どうしたらこんなに興味深い生物が生れるのかと、YOSHIのご両親に挨拶に行きました。

と報告して会場を驚かせた。

映画情報どっとこむ ralph 『14歳 有名人』とネット検索してYOSHIさんという存在を見つけ出して

大森監督:YOSHIみたいなやつを撮影現場に迎え入れるときに、俺たちの方が問われているような気がしました。YOSHIをつまらなくさせたら俺たちが悪いと思っていました。

と、そのピュアすぎる存在に畏敬の念すら覚えているよう。

仲野さん:YOSHIの中には子供っぽいものと大人っぽいもの、その相反する二つが共存している気がする。

と分析すると、

YOSHIさん:3人(YOSHI・菅田・仲野)でゴハンを食べに行ったのが大きいかな。そこで仲良くなった。でも何を話したのかは忘れた!

と自由な発言に

菅田さん:それでこそYOSHIだ!

と・・・。
『タロウのバカ』完成披露YOSHI・菅田将暉・仲野太賀
初演技のYOSHIは、アドリブを繰り出したとあるシーンを回想し

YOSHIさん:あれができたのは大森監督のおかげ!

と感謝も、すかさず

菅田さん:それは映画10本目くらいの奴が言うセリフだぞ!

と「教育的指導」されて照れ笑い。それでも

菅田さん:タロウの持つ内面にある勢いや欲望は自分と似ていて、演じやすかった。根っこの部分は自分と一緒。リンクしたからこそ、タロウになれた。怒りを通して現代社会というマンネリ化した世の中をフラッシュバックさせたい。今の若者には欲がない!

と16歳ながらも声高に訴えていた。

映画情報どっとこむ ralph 『タロウのバカ』完成披露
最後に

YOSHIさん:何も考えずに観てほしい!映画はひとつの答えに行きがちだけれど、この映画には何個かの答えがあって、その中には正解もあるし、間違いもある。アグレッシブだし、人間の欲を出した賛否両論の映画になりました。

と猛アピールした。

タロウのバカ
『タロウのバカ』

9/6(金)より、テアトル新宿ほか全国公開中
www.taro-baka.jp   

***********************************


監督・脚本・編集:大森立嗣
音楽:大友良英 

出演:YOSHI 菅田将暉 仲野太賀 奥野瑛太 豊田エリー 植田紗々 國村隼

製作:「タロウのバカ」製作委員会
配給:東京テアトル   
(c)2019映画「タロウのバカ」製作委員会  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

川栄李奈チョットふっくら。舞台上での祝福に照れる!映画『泣くな赤鬼』完成披露試写会


川栄李奈チョットふっくら。舞台上での祝福に照れる!映画『泣くな赤鬼』完成披露試写会

映画情報どっとこむ ralph 『ビタミンF』『とんび』『その日のまえに』『流星ワゴン』など多数の著書が映像化される、ベストセラー作家・重松 清先生の短編集『せんせい。』所収の「泣くな赤鬼」が映画化!6月14日(金)全国劇場公開となります。

その完成披露試写会が行われ、主演の堤真一さん、柳楽優弥さん、川栄李奈さん、竜星涼さんとメガホンをとった兼重淳監督が登壇しました。

映画『泣くな赤鬼』完成披露試写会
日時:5月21日(火)
場所:新宿バルト9
登壇:堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、兼重淳監督

映画情報どっとこむ ralph スチルカメラが40台以上、テレビカメラも20台と通常より多めのマスコミが詰めかけた会場。
知らなかったのですが、川栄さんが結婚発表したばかりで、初の公の場。と言うことで、映画イベントでは見ない記者さんたちも多数駆けつけたらしい・・・。

温かな拍手に迎えられ、キャストと監督が登場。川栄さんは少しゆったりした衣装。

映画情報どっとこむ ralph 映画完成披露を迎えて
兼重監督:漸くと言う嬉しい気持ちと不安とですね。重松先生の原作でファンの方も多いので答えられているか不安ではあります。

と、今の率直の気持ちを吐露する監督。完成したもの観て堤さんは
堤さん:自分が出ている映画で泣いたのは初めてです。監督の人間関係の丁寧な距離感とか一つ一つ、優しと愛情を感じて、やってよかったなと。思いました。

と語り、役作りを聞かれると
堤さん:僕も中学の時に、野球部で先生がメチャクチャ怖かったんです!ぴしっとか、今だとね。でも、いい先生で。その先生のことを思い出して演じました。

と明かしてくれました。堤さんとの共演を聞かれて
柳楽さん;業界入る前から堤さんの事は見ていたので。先生と教師と言う大事な(キャストと会場爆笑)すみません。今日舞台の休演日で頭がぼーっとしてて。えーっと。川栄さん!おめでとうございます!
と、突然祝福に会場は大きな拍手。これには照れる川栄さん。

役作りを聞かれると

柳楽さん:病気を背負ったりするのは、やったことのない役でしたのでしっかり挑みました。
柳楽さんの奥さん役の川栄さんは
川栄さん:今回は、監督に「一見ヤンチャに見えるけど凄く芯の強く最後まで旦那さんを支えて下さい。」と言われていて、柳楽さんもどんどん痩せて行って、お芝居もつらくて、でも、この役をいただけたのは、ありがたかったです。

完成したものを観て
川栄さん:号泣してしまいました。切ないんですけど、観終わった後に生きる何かを見つけられる作品だなと思いました。

竜星さん:僕も泣きました。最後に、堤さんが持ってくんです!こういう先生欲しかったなと。

三人のシーンが泣けるのですが撮影時のこと聞かれ

堤さん:暑かったね~。本当に。見てるだけでも辛そうでした。

竜星さん:僕は二日しか撮影しなかったので、一日は炎天下の中でした。

柳楽さん:暑かったですね。大事なシーンだったので、楽しかったです。

川栄さんも現場で見ていたそうですが

川栄さん:私は、ベンチで、涼んでみてました!

映画情報どっとこむ ralph ここで、中高生からの質問に答える赤鬼先生の特別講師コーナーに!

Q.部活でキャプテンになりました。どうやってチームをまとめたら?

堤さん:みんなと楽しむを目標に!

竜星さん:あえて纏めない。

堤さん:キャプテンになった時点で皆が認めてるんだっもんね、

柳楽さん:ですね。
川栄さん:中学の時に副キャプテンだったんです!とりあえず声出しとけばOK!覇気が大事です!

監督:迷ったら楽しい方へ行く努力を。樂な方に行っちゃダメ。


Q.将来やりたいことが見つかりません。

柳楽さん:そうですね。。。。堤さんからで
堤さん:僕も高校時代は、やりたいことなくて。たまたまアクションクラブに入って、でも怪我して出来なくなって、お芝居やってます。人生なんてわかんないよ!

柳楽さん:一所懸命何かに打ち込んでいく時間の中で見つければ。

Q,新しいお友達と仲良くなる方法は?

川栄さん:あまりお友達いないんです。。。堤さん。

堤さん:時間かかるもんだし、無理くりなる必要ないですよ!

川栄さん:だそうです。時が経てば。

Q/バンド始めましたが全然持てません!どうすれば?

竜星さん:知らねーよ!やり続けて。モテたくてバンドやるが間違い!まず上手くなること!
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
堤さん:去年の暑い夏に沢山のスタッフと共演者で創った映画です!情熱を感じて楽しんでください!

兼重監督:いい作品になりました。僕は背中を押す作品が好きで、観終わった後に、家族の事を思い出したり、先生の事を思い出して下されば。楽しんで下さい。
と、舞台挨拶を締めて上映へ。

『泣くな赤鬼』

6月14日(金) 全国公開です。

公式サイト:
akaoni-movie.jp 

その高校教師は、陽に焼けた赤い顔と、鬼の熱血指導から“赤鬼先生”と呼ばれていた。甲子園出場を目指し、強豪チームを率いた黄金の時代から10年の月日が流れ、野球への情熱が衰えかけていたある日、かつての教え子・斎藤(愛称:ゴルゴ)と思いがけない再会を果たす。野球の素質を持ちながらも、挫折して高校を中退した生徒だった。しかし、立派な大人に成長したゴルゴは、病に侵され、命の期限が迫っていた。厳しさ でしか教え子に向き合えなかったあの頃の後悔。赤鬼先生は、ゴルゴのために最後に何ができるのか―。 主人公“赤鬼先生”こと小渕隆を演じるのは、『とんび』に続く重松 清作品となる堤 真一。教え子・ゴルゴこと斎藤智之役に柳楽優弥。ゴルゴを献身的に支える妻・雪乃役に川栄李奈。さらに、麻生祐未、キムラ緑子、竜星 涼ら豪華キャストが集結。監督は、『キセキ-あの日のソビト-』で大ヒットを打ち出した、兼重 淳。また、主題歌は映画主題歌の書き下ろしは初となる竹原ピストルの「おーい!おーい!!」に決定。優しく情熱的な歌声と胸にしみる詞が更に感動を加速させます。

***********************************

堤 真一 / 柳楽優弥
川栄李奈  竜星 涼  キムラ緑子  麻生祐未
原作:重松 清 『せんせい。』所収 「泣くな赤鬼」(新潮文庫刊)
監督:兼重 淳
脚本:上平 満 兼重 淳
主題歌: 竹原ピストル「おーい!おーい!!」(ビクターエンタテインメント)
配給:KADOKAWA
制作プロダクション:松竹撮影所 
©2019「泣くな赤鬼」製作委員会
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

憲法のキホンのキの映画です。井上淳一監督登壇『誰がために憲法はある』完成披露


映画情報どっとこむ ralph この度、芸人・松元ヒロ原作による一人舞台「憲法くん」を、女優・渡辺美佐子の出演で映画化した12分の作品を基に、渡辺が1980年から仲間の女優たちと続けてきた原爆朗読劇「夏の雲は忘れない」について描いたドキュメンタリー映画『誰がために憲法はある』が完成いたしました。”憲法についてあらためて見つめ直すきっかけとなる”本作の『誰がために憲法はある』の監督は、ドキュメンタリー映画『大地を受け継ぐ』(15)を手掛け、『止められるか、俺たちを』(18)では脚本を担当した井上淳一さん。

4月27日(土)の公開に先駆け、本日4月19日(金)に完成披露試写会を開催、井上監督が登壇してトークイベントを行いました。

『誰がために憲法はある』完成披露試写会
日時:4月19日(金)
場所:神楽座
登壇:井上淳一監督

映画情報どっとこむ ralph 4月19日、都内・神楽座でドキュメンタリー映画『誰がために憲法はある』の完成披露試写会舞台あいさつが行われ、井上淳一監督が来場した。

2016年に公開されたドキュメンタリー映画『大地を受け継ぐ』では福島第一原発から65Km離れた福島県須賀川市で原発事故により汚染された土地の中、農作物を作り続ける農家と、そこを訪れる学生たちの姿を真摯に見つめたドキュメンタリーを手掛けた。そして同作でもタッグを組んだ弁護士の馬奈木厳太郎とともに、「憲法とは何か?なぜできたのか?」という原点を見つめ直すことができる作品を完成させた。

今回、初めて観客のみなさまに本作をお披露目する井上監督は上映後に登場。

井上監督:この作品を作ろうと思ったとき、「憲法くん」を演じるのは自身も戦争を体験している実際の憲法よりは少し目上の役者の方に演じてもらえればさらに広くこの作品を多くの方に伝えることができるのではないかと思い、渡辺美佐子さんにお願いしました。この映画は憲法のキホンのキの字を言っている映画です。ただ、初めの一歩になる力を持っている映画だと思っています。

と語った。そして、これまでに取材などでも語っていた、昨今の自分自身が携わった映画も含めて「届く人」にしか届いていないのではないか。映画とは、表現とは、本来、「届かない人」の価値観を揺さぶるものではないのか。ということについて、改めて言及しつつ今作が幅広く、より多くの人に届き、憲法は誰のためにあるのか。憲法は誰のために生まれたのか。いま世の中は変わらないんじゃないかという閉塞感にとらわれている人っていっぱいいるのではないかと思うがという言葉に続き、

井上監督:こういう映画作っている人がいる、ということが希望の光というのは大げさだけど、まだあきらめるのは早いんだと思ってもらえれば映画を作った意味があると思ってます。

といい、舞台挨拶が終わった。

観客の方々からは40代男性「憲法について調べたいと思った」また、30代女性からは「忘れてはいけないこと。知らないことをとてもシンプルに伝える映画でした」など多くの声も上がり場内はとても暖かさとこれからを見据えるとても鋭い眼差しで本完成披露試写会は幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 映画『誰がために憲法はある』

公式サイト:
www.tagatame-kenpou.com
ストーリー
初恋を胸に語り継いだ8月6日。
原爆朗読劇の全国巡演を続けてきた女優陣たちが語る戦後、そして未来へ託す思いとは。
渡辺は初恋の人を疎開先の広島の原爆で亡くしたことを戦後35年目の1980年になって知った。彼の死を知った渡辺は中心メンバーとなり、現在まで33年間、鎮魂の想いを込めてベテラン女優たちと原爆朗読劇の公演を続け全国各地を回っている。しかし、その朗読劇は今年で幕を閉じる。本作では渡辺をはじめ、女優たちがこの活動を通じて抱くそれぞれの思いを映し出す。監督は『大地を受け継ぐ』(15)で原発事故により汚染された土地で農作物を作り続ける農家と、そこを訪れる学生たちの姿を真摯に見つめたドキュメンタリーを手掛けた井上淳一。同作でもタッグを組んだ弁護士の馬奈木厳太郎とともに、「憲法とは何か?なぜできたのか?」という原点を見つめ直すことができる作品を完成させた。子どもから大人まですべての人が日本国憲法について考えるきっかけを与えてくれる必見のドキュメンタリー!


映画情報どっとこむ ralph ポレポレ東中野で 各地劇場で 続々舞台挨拶決定!!
以下情報も併せてご紹介くださいますと幸いです。

■ポレポレ東中野 
☆上映期間中トークイベント開催!(すべて10:30の回上映後)
4/27(土) 【 初日舞台挨拶】 ゲスト:渡辺美佐子(本作出演・女優)×井上淳一(監督)
4/29(月) ゲスト:PANTA (本作音楽・頭脳警察) ※ミニライブあり
5/1(水) 【天皇即位の日】 ゲスト:鈴木邦男(評論家・一水会顧問)×井上淳一(監督)
5/2(木)  ゲスト:渡辺美佐子(本作出演・女優)×井上淳一監督
5/3(金) 【憲法記念日】 ゲスト:馬奈木厳太郎(本作製作・弁護士)×井上淳一(監督)
5/4(土) ゲスト:堀潤(ジャーナリスト)×馬奈木厳太郎(本作製作・弁護士)
5/7(火)  ゲスト:前川史郎(「原水協通信」編集長)×井上淳一(監督)
5/9(木)  ゲスト:松元ヒロ(スタンダップコメディアン)×井上淳一(監督)



全国の劇場で井上淳一監督によるトーク開催!ゲストも来場予定!
※詳細、最新情報は各劇場、公式サイトにてご確認ください。

4.27(土)【神奈川】横浜ジャック&ベティ|午後の回上映後
4.28(日)【長野】長野ロキシー|10:30の回上映後 【新潟】高田世界館|17:45の回上映後
4.29(月)【愛知】シネマスコーレ|10:20の回上映後
4.30(火)【愛知】シネマスコーレ|10:20の回上映前【京都】京都シネマ|11:55の回上映後
【大阪】第七藝術劇場|14:30の回上映後
5.3 (金)【埼玉】川越スカラ座|15:00の回上映後
5.4 (土)【新潟】シネウインド|13:35の回上映後
5.5 (日)【石川】シネモンド|10:15の回上映後 【新潟】高田世界館|14:30の回上映後

***********************************

渡辺美佐子
高田敏江 寺田路恵 大原ますみ 岩本多代 日色ともゑ 長内美那子 柳川慶子 山口果林 大橋芳枝
監督:井上淳一/「憲法くん」作:松元ヒロ
音楽:PANTA
製作:馬奈木厳太郎
プロデューサー:片嶋一貴
撮影:蔦井孝洋 土屋武史 髙間賢治 向山英司
照明:石田健司/録音:臼井勝 光地拓郎
ヘアメイク:清水美穂  
編集:蛭田智子/助監督:末永賢 植田浩行
制作:長谷川和彦 宮城広
メイキング:小関裕次郎 
宣伝プロデューサー:岩本玲
協力:「夏の会」
製作プロダクション:ドッグシュガー
配給・宣伝:太秦株式会社
【2019年|日本|69分|DCP|カラー|ドキュメンタリー】
(C)「誰がために憲法はある」製作運動体
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

永瀬廉ニヤニヤが止まりません!『うちの執事が言うことには』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化、累計発行部数110万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)が、豪華キャストを迎え待望の実写映画化。

5月17日(金)より全国ロードショーとなります。

この度、本作の完成を記念して、披露試写会を実施する運びとなりました。

映画初主演を務めたKing & Princeの永瀬廉さんをはじめ、清原翔さん、神宮寺勇太さん(King & Prince)、優希美青さん、神尾楓珠さんらフレッシュなキャスト陣と矢柴俊博さん、村上淳さん、吹越満さんら豪華実力派俳優陣、久万真路監督が勢ぞろいでの舞台挨拶となりました。

うちの執事が言うことには』完成披露試写会
日付:4月18日(木)
場所:EBiS303イベントホール
登壇:永瀬 廉(King & Prince) 、清原 翔 、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上 淳、吹越 満、久万真路監督

映画情報どっとこむ ralph キャスト、監督が観客席を通り抜けての登場演出に大熱狂の会場。作品のイメージさながら華やかに装飾された壇上を見て

永瀬さん:メチャメチャ綺麗ですね。

との言葉からイベントはスタート。

永瀬さん:完成披露試写会にお越しいただき、ありがとうございます。今日は短いですが楽しんでいきましょ!

清原さん:執事役:今日は作品にまつわることや色々一所懸命話していきたいと思います!

神宮寺さん:こんなに沢山の方の前でやるの初めてなんで。。。今日は緊張せずに楽しくやっていきたいと思います。

優希さん:完成披露。初めて皆様に観ていただけると言うことで、凄く反応が楽しみです!

神尾さん:無事完成披露を迎えることが出来、ここに立てて、とてもうれしく思っています。

矢柴さん:運転手役です!永瀬さんの初主演作に関われて、光栄に思っています。

村上さん:ようこそ!楽しんでいってください!

吹越さん:まぶしい。この中で一番偉い役をやりました!

監督:一年前に撮影して、そして、こんな華やかな舞台で皆さんに提供できることを嬉しく思っています。
と、其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 遂に完成。今の気持ちは

永瀬さん:ホンマにこの映画で初主演をさせていただけて。撮影から1年越しで、やっとここの日が来たかと。ニヤニヤが止まらないっすね。撮影も、多くの方に支えられて楽しくできました。待ちに待った日でしたね。

清原さん:丁度、King & Princeがデビューしたころ撮影していて。記念すべき時に、一緒に携われたのは、嬉しいですね。

監督:この一年で、若手の皆さん凄く成長しているので、懐かしい感があります。あの時期に撮れたのが、フレッシュな生き生きした姿が撮れてよかったですね。

神宮寺さんは、初映画出演。

神宮寺さん:なので、めちゃめちゃフレッシュです!完成したものを観て。。。顔つき変わったなと。今は色気が出てます!
に、「自分で言う?」と突っ込む永瀬さん。

神宮寺さん:自分もなぞ解き楽しかったです。フレッシュです!

永瀬さんと神宮司さん共演してみて。。

神宮寺さん:読み合わせをするのに廉の家に行ってやったんですけど(キャー)めちゃジェンガ強かったです。

永瀬さん:台本読み合わせしてたんですけど。。途中からジェンガ対決になっちゃったんです!目的が変わってもうて。撮影中は神が集中していて、普段チャランポランなのに見たことのない神宮寺がいました。

監視したものを観て、

矢柴さん:読み合わせのジェンガのせいだったんだね。読み合わせで初めてお会いした時に、吹越さん、村上さんな重鎮な先輩がいてめっちゃ緊張してたよね。
永瀬さん:そうなんです。吹越さんと村上さんに挟まれて、左右からのプレッシャーが凄すぎて。3kg痩せました。今がだいぶ打ち解けました。

矢柴さん:緊張で声が高いのかな?と思ったら普通に透き通って高いんですね。歌手になったらいいですよ!(爆笑)

永瀬さん:歌わせてもらってます!

村上さん:そうですね。監督の手腕を感じられる映画になりましたよね。今日ワールドプレミアですが5月17日全国ロードショーです。そして、6月19日。ファーストアルバムがでます。キング&プリンスで。予約した?(ほぼ全員上げると)アリガトね。

優希さん:本当に楽しい現場で、永瀬さん人見知りって言いますが、全然感じられない。しっかり座長でした。

神尾さん:廉は初主演で演技経験もあまりないと言っていましたが、全く感じられないぐらい、中心になって盛り上げてて。
永瀬さん:今のきいて、今日に回目のニヤニヤが止まらないです!

村上さん:こっち来て、プッチョ喰えよ!みたいな感じ?

吹越さん:永瀬君とは本読みの時はあったけど、それ以来だよね。皆さん若手で生き生きしてて。僕は僕の執事の奥田英二さんと嶋田久作さんとのシーンばかりで、最近セリフ入んないよね!って話ばっかりだったよ。

と、おじさんばかりの撮影だったことを明かしてくれました。

上流階級ミステリーなので、所作は大変だったそうで、永瀬さんはパンケーキやスープの飲み方に苦戦したと話しました。

初主演で得たものは?

永瀬さん:一番思ったことは、演技を勉強したいですね。経験を積んでいきたい。みんな暖かくて、この作品が初主演で良かったなと思っています。

映画情報どっとこむ ralph 上流階級、社交界、執事・・・
妄想膨らむ非日常、独特の世界感、魅力的な出演キャストに魅せられる映画『うちの執事が言うことには』は、5月17日(金)より全国ロードショーです。

uchinoshitsuji.com

【登場人物】 
◆烏丸 花穎(からすま・かえい)<永瀬 廉(King & Prince)/ながせ・れん)>
名門・鳥丸家27代目当主、18歳。色彩感知能力が高く、目を庇うためにいつもメガネをかけている。
◆衣更月 蒼馬(きさらぎ・そうま)<清原 翔(きよはら・しょう)>
烏丸家の新執事。仏頂面であまり感情を表に出さない。前執事の鳳に心酔している。
◆赤目 刻弥(あかめ・ときや)<神宮寺勇太(King & Prince/じんぐうじ・ゆうた)>
大学生で企業家。パティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナー。花穎に親しげに近づくがミステリアスな面を持つ。
◆雪倉美優(ゆきくら・みゆ)<優希美青(ゆうき・みお)>
雪倉叶絵の長女(妹)ハウスキーパー代理 
◆雪倉 峻(ゆきくら・しゅん)<神尾楓珠(かみお・ふうじゅ)>
雪倉叶絵の長男(兄)ハウスキーパー代理
◆駒地(こまぢ)<矢柴俊博(やしば・としひろ)>
烏丸家の使用人。運転手
◆桐山(きりやま)<村上 淳(むらかみ・じゅん>
烏丸家の使用人。庭師。
◆雪倉叶絵(ゆきくら・かなえ)<原 日出子(はら・ひでこ)>
烏丸家の使用人。ハウスキーパー兼料理人
◆烏丸真一郎(からすま・しんいちろう)<吹越 満(ふきこし・みつる)>
花穎の父。烏丸家第26代目当主。
◆鳳(おおとり)<奥田瑛二(おくだ・えいじ)>
花穎が幼い頃から絶大な信頼をよせる、烏丸家の前執事。今も真一郎に仕えている。

***********************************

永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)監督:久万真路 脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波、池田エライザら劇中衣装で登壇!『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 現在、放送中の「賭ケグルイ season2』。

そして、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』が5月3日(金・祝)より全国公開となります。

この度、イイノホールにて本作『映画 賭ケグルイ』の完成披露試写会が行われました。

イベントには、主人公、蛇喰夢子を演じた浜辺美波、鈴井涼太役の高杉真宙、早乙女芽亜里役の森川葵、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザ、木渡潤役の矢本悠馬、村雨天音役の宮沢氷魚、歩火樹絵里役の福原遥、犬八十夢役の伊藤万理華、皇伊月役の松田るか、五十嵐清華役の中村ゆりか、黄泉月るな役の三戸なつめ、生志摩妄役の柳美稀、新渡戸九役の小野寺晃良、そして本作の監督・英勉が登壇!総勢13名の賭ケグルイ祭りとなりました

『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会
日時:4月11日(木)
場所:イイノホール
登壇:
浜辺美波、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬、池田エライザ、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、中村ゆりか、三戸なつめ、柳美稀、小野寺晃良、英勉監督

映画情報どっとこむ ralph
映画版の予告編終わりで、劇場の客席を通って、キャストと監督が登場すると大きな拍手が沸き起こり、
本作の舞台は、ギャンブルの強さがすべての私立百花王学園。リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”の転校生・蛇喰夢子(浜辺)が、学園を支配する生徒会が送り込む百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちと様々なギャンブルで死闘を繰り広げるますが、本日はその劇中の制服と髪型で皆さん登場。

蛇喰夢子役の浜辺さんは
浜辺さん:オリジナル脚本で、誰がギャンブルトーナメントを勝ち上がっていくのか楽しんで観てほしいです。私自身ストーリーを知っているのに、笑ってしまうシーンがこんなに沢山ある映画は初めて。想像を超えてくる映画です。

と出来栄えに自信あり!のご様子。仲間の鈴井涼太役の高杉さんは今回初めて賭場に上がっていることに
高杉さん:変な緊張感があって、みんなここで戦ってきたんだと…。(感慨無量な面持ち)映画でも個性的で色濃いメンバーのぶつかり合いがあって豪華です。

と周りを見渡してアピール。早乙女芽亜里役の森川さんは
森川さん:監督には『アクションとダンスは無理!』と言っていたのに、『じゃあやろう!』みたいに用意されていて、本当に大掛かりなアクションとダンスをやらされました。ダメって言ったじゃないですか!!

と公開クレームをいれるもへらへら不敵に笑っている監督を見て。
森川さん:鍛えられたということですね。

とポジティブな回答。

そして、強敵の生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田さんは立ち姿も表情も劇中のまんまで舞台に上がっていて
池田さん:撮影現場では、これまで共演したことのある方もない方も、命を懸けて魂を削ってお芝居をしていたのがうらやましかったです。そこに混ざりたいと思ったけれど、会長然とできるようにしていました!

と今回の会長然として語りました。木渡潤役の矢本さんは
矢本さん:原作ではちょっとしか出ていないのに、ドラマでも、そして映画でもオイシイ役をやらせてもらって感無量です!

と喜色満面。村雨天音役の宮沢さんは映画初出演ですが
宮沢さん:緊張はなかったけれど、監督からはカッコいい村雨をやってくれと…ヒントなしでやりました!

と笑うと、

浜辺さん:監督が宮沢さんの身長とカッコよさに『海外の映画みたいだ』と言っていました。新キャラとして心強かったです。
と満面の笑顔で新加入を歓迎していた。


歩火樹絵里役の福原さんは
福原さん:途中参加で不安もあったけれど、現場は和気和気あいあいの温かいものだった。

と回想し、犬八十夢役の伊藤さんは
伊藤さん:役作りで髪の毛をバッサリ切りましたが、前回の英監督の作品の時も髪の毛を切る役だったので、次の作品では坊主にされるのではないかと不安です。

と笑わせた。
皇伊月役の松田さんは
松田さん:キャストも増えたし、セットも豪華。規模が大きくなって見応え抜群。それが映画版で進化した点。

と胸を張り、五十嵐清華役の中村さんも
中村さん:映画を観ている最中はテーマパークにいるような気がして、あっという間に終わる。続きが観たいと思わせてくれる壮大な心理戦映画です。

と紹介した。

黄泉月るな役の三戸さんは、劇中では飴を舐めている設定ですが、登壇時に飴が間に合わなかったことを残念がりながらも
三戸さん:飴のサイズによってどの程度セリフを喋れるのかがわかるようになった。シーズン3があれば完璧に舐めしだいてみせますよ!

と宣言。生志摩妄役の柳さんは
柳さん:映画版では皆さんのお芝居の自由度が増している。注目です!

新渡戸九役の小野寺さんは
小野寺さん:現場の雰囲気込みで楽しく芝居できました。

と話した。そして、
英監督:映画がヒットすれば、10年くらいこのメンバーで『賭ケグルイ』をやりたい!

とぶち上げると、

矢本さん:10年後は俺、40歳だよ。学生役、いけるかなぁ…。俺、子供が産まれるんですよ!
との思わぬ告白で、キャスト陣から「おめでとう!」と祝福される一幕も。

映画情報どっとこむ ralph まずはキャスト陣が登壇メンバーの中で「駆け引きが上手いと思う人」を指名することに。
これに名前が多く上がったのが池田さんで、

浜辺さん:独特の雰囲気があり、一つ喋るにしても『~じゃないですかぁ』みたいな感じで、人に対して壁がない独特な雰囲気がありますぅ。
と分析。

宮沢さん:目を見て話しているだけなのに、気がついたらエライザワールドに引き込まれている自分がいる。誘導されている感じ。

小野寺さん:迫力に圧倒されました…。

柳さん:私が男ならばエライザさんの手の上で転がされて飼われたい!
とヤバメな回答も。これら憧れの眼差しに、ボス感満点の池田さんは

池田さん:嬉しく思った方がいいのかな?褒めてくれているのかな?

と首をかしげると、浜辺さんは「はい!」と力強く肯定していた。


2番目のお題は「勝負強いのは誰?」というもので、浜辺さんと森川さんの名前が多く挙がり、森川さんは浜辺さんを指して
森川さん:私は美波ちゃんが強いと思う。お芝居でも、周りがどんな芝居をしても綺麗に全部を持っていく。芝居以外でも綺麗に全部持っていきそう!

と指摘。その浜辺さんは森川さんを指して
浜辺さん:森川さんは本番でのぶっこみ度合いが高くて、テストではやらずに本番でぶっこむことがある。しかも全部一発で決めて持っていく感じがカッコいいです!

と本番での勝負強さを強調していた。一方、浜辺さんを指した池田さんは

池田さん:(浜辺は)じゃんけんで負けるイメージがない。負けている姿が想像できない。ニコニコしながら勝ち続けるイメージがある。

といい、実際に浜辺さんとじゃんけんで勝負。…しかし池田さんが勝利!
浜辺さん:え?そこは負けてくれないと~。

とダメ出しを受けて

池田さん:強いんです~

と駆け引き上手の強さを見せつけていた(?)。

3番目のお題は「勝負が弱そうな人」。するとこれまでのお題で名前の挙がらなかった高杉さんが、池田さんに促される形で中央に進み出て、全員から指名されることに。

高杉さん:実はこれまでのお題で誰にも指されていなかったので嬉しいです、僕。
と自虐に、場内からカワ(・∀・)イイ!!!!の声が。

矢本さん:寝起きの高杉真宙って全然カッコよくない。朝は負け顔でやって来るので弱そう。本番だとイケメンなのに。寝起きの真宙はイヤだ!

と暴露。

福原さん:キャラが弱い。

とバッサリ。

中村さん:宿命。
とイジり、

伊藤さん:初めてお会いしたときからみんなにイジられていて、イジっていいんだと思って私もイジりました!

をぶっちゃけた。集中砲火を見かね

英監督:芝居は勝負強くてセリフも噛まないし、全部入れてくれる。本当はカッコいい男!

と優しくフォローしていた。

映画情報どっとこむ ralph
フォトセッションの後、

最後に・・・

浜辺さん:まさかスタッフ・キャストも続投で、さらに新キャストも加わって心強い皆さんと映画を作れたのが嬉しい。想像を超えてくる映画になっていますし、『賭ケグルイ』の集大成になっています。
と劇場公開に向けて自信のほどを口にしていた。

『映画 賭ケグルイ』

5月3日(金・祝)全国公開
公式サイト: http://kakegurui.jp/
公式Twitter:@kakegurui_jp

物語・・・
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。
この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。
一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。
学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。
生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する―
***********************************

出演:浜辺美波 高杉真宙 森川葵 宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 
池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬

監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら 
ゲーム監修:オインクゲームズ

主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music) オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

コロッケ本名の滝川広志で主演『ゆずりは』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph ものまねで有名なコロッケが、本名の滝川広志として初主演を務める映画『ゆずりは』の完成披露試写会が6月4日(月)、東京・有楽町の朝日ホールにておこなわれました。

滝川さんに加えて、共演の柾木玲弥さん、加門幾生監督が上映前の舞台挨拶に登壇した。滝川にとって、長年の盟友である美川憲一さんより、完全サプライズでビデオメッセージも到着するなど、会場は大きな盛り上がりを見せた。


日付:6月4日㈪
場所:有楽町朝日ホール
登壇:滝川広志、柾木玲弥、加門幾生監督

映画情報どっとこむ ralph 拍手で迎えられた滝川さんは、司会者から冒頭いきなり「武田鉄矢さん、映画初主演はいかがでしたか?」と振られて、さっそく武田鉄矢のものまねで会場を笑いに包む。それでも、その後は壇上でも“コロッケ”を封印。

俳優・滝川広志として

滝川さん:38年間、騒ぐことが好きだった人間が、動くのを全くやめて、ちゃんとした役を初めてやらせていただいてます。役者・滝川広志としてのスタートを切れたんじゃないかと思います」と晴れ晴れとした表情で語った。

加門監督は滝川さんに、真面目な葬儀社の社員・水島を演じるにあたって撮影前に3つのお願いをしたと述懐。

加門監督:ひとつは、トレードマークのもみあげを短くして、普通のサラリーマンに見せること。ふたつ目はトレードマークの黒縁のメガネを外すこと。三つ目はやせること。死者に真摯に向き合うということで、7キロやせていただきました。また、千葉県の八千代市が舞台ですが、我々は毎日、撮影が終わると東京に帰っていましたけど、滝川さんはビジネスホテルに泊まり込んで、八千代市の住民になり、近所のイオンとかにも行くことで、水島という役を作り上げていっていました。

と滝川の役になり切ろうとする姿勢に称賛を贈った。


滝川さんは、ダイエットからおふざけ一切なしの撮影までを振り返り

滝川さん:ストレスがたまりました。もみあげは切ればいいし、メガネは取ればいいけど、やせるのは…。僕はストレスがたまると食べるけど、食べちゃいけないので、余計にストレスたまるし(苦笑)、撮影が始まったら、(演技で)動いちゃいけなくて、余計にストレスが…。とにかく我慢して、夜は食べずに普段の3分の1くらいの量であめをなめたりして、苦しかったです。

と明かした。

葬儀社の新入社員・高梨を演じた柾木さんは、この日、いよいよ映画お披露目のときを迎え、やや硬い表情で

柾木さん:やっとこの日が来たと思うと緊張してたまりません。

それでも、滝川の冒頭のものまねを目の当たりにし

柾木さん:和らぎました(笑)

とホッとした様子を見せる。その後も、緊張をほぐそうと質問攻め

滝川さん:好きな食べ物は?

柾木さん:ラーメンです。

好きな女性のタイプは?

柾木さん:静かな人です。

などと回答するうちにリラックスしてきたよう。映画の中とはまた違った2人のやり取りを会場は温かく見守っていた。


映画情報どっとこむ ralph また、映画にちなんで、ゆずりはのように、誰かの思いや言葉を受け継いで、生きてきた経験やエピソードを問われると、加門監督は、この映画の準備期間中に、立て続けに両親が天国に旅立ったことを明かし

加門監督:母からは最後の言葉を聞くことはできなかったんですが、父からは最後の言葉が聞けて、『お前らしく生きろ』と言われました。自分はこの映画をやるべき運命だったんだと思い、真摯に自分らしく作ろうと向き合って来ました。魂を込めて作りました。

と言葉に力をこめる。

柾木さんは、新人時代に、先輩の俳優2人が、柾木さんの芝居の間が毎回、違うことの是非を巡ってケンカになってしまったというエピソードを明かし、そのとき、

柾木さん:一方の先輩俳優が口にした芝居は生なんだから、間なんて毎回違うもの。その言葉を糧にずっと頑張ってきました。

と語った。


そして、滝川さんはゆずり受けてきたものとして母親が残してくれたという

滝川さん:“あおいくま”――あせるな、怒るな、威張るな、腐るな、負けるな。

という言葉を紹介。

滝川さん:何かあったとき、いつもこの言葉を心の中で唱えています。最初は、この言葉を他人に対して思っていたんですが、相手ではなく自分に対してのものなんだと思うようになって、いろんなことが大きく変わりました。この言葉を糧に頑張って生きてきて、こうやっていい役をいただけたんだと思います。

としみじみと語った。

映画情報どっとこむ ralph この日は、作品の舞台となった八千代市の服部友則市長も来場し、バラの花束を滝川さんにプレゼント。さらに、完全サプライズで、美川憲一さんからビデオメッセージも上映。

美川さん:よかったわねぇ。しっかりと努力してきたコロッケが主演。本当におめでとう。

と温かい祝福の言葉を投げかけ、これには

ビックリです!ありがたいです。いろんな方に支えていただいて…。さっそく今日の夜、(お礼の)電話を入れようと思います。

と満面の笑みを浮かべた。

また、舞台挨拶後の報道陣を前にしての囲み取材では、舞台上での「真面目に挨拶しなくては」という重圧から解放されたかのように、“エンターテイナー”コロッケに戻って、美川憲一、志村けん、田中邦衛などのものまねを交えつつ、映画をPR。

また今後、俳優として希望する役柄を問われ

滝川さん:コロッケとは真逆がいい。邪魔にならない芝居をできるようになりたいし、それができるようになったら、主演ではなくとも何でもやらせていただきたいです。

と強い意欲をのぞかせていた。

映画情報どっとこむ ralph ゆずりは

6月16日(土)より新宿K’s Cinema、イオンシネマ板橋ほか全国順次ロードショー

公式サイト:
http://eiga-yuzuriha.jp

「死」と向き合う現場で、命の尊さと大切な人への思いを描く

長年、葬儀の仕事に携わってきたことで、心を押し殺すことに慣れてしまった水島。遺族の前では決して涙を見せない彼が、一見、軽薄そうに見えて繊細な心を持つ若者、高梨と出会ったことで熱い感情を取り戻していく。実際のエピソードを元に、永遠の別れと再生を描いたハートフルな人間ドラマ。
***********************************

監督:加門幾夫
脚本:吉田 順 久保田唱/出演:滝川広志 柾木玲弥 原田佳奈 高林由紀子 島かおり 勝部演之

原作:新谷亜貴子「ゆずりは」(銀の鈴社刊)
配給:エレファントハウス
©「ゆずりは」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ