「安藤玉恵」タグアーカイブ

松本穂香×渋川清彦『酔うと化け物になる父がつらい』恒松祐里・濱正悟・浜野謙太ら追加キャスト解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 菊池真理子先生著:家族崩壊ノンフィクション「酔うと化け物になる父がつらい」。
アルコールに溺れる父を持つ作者の実体験によるコミックエッセー。

父は毎日アルコールに溺れ、母は新興宗教信者。そんな両親のもとに生まれた主人公は、酔って化け物となった父の奇行に悩まされ、母の孤独に触れながら、崩壊していく家族の中で、がむしゃらに未来を見つけていく…。

先日の映画化決定で・・・

松本穂香×渋川清彦のダブル主演解禁、母親役にともさかりえ、妹の田所フミ役に今泉佑唯の出演発表に続き、この度出演キャストを一挙解禁!

映画情報どっとこむ ralph 主人公・田所サキの親友・ジュン役に恒松祐里。
恒松祐里コメント
サキの《自称》親友役のジュンを演じさせて頂きました!恒松祐里です。ジュンは明るくてお節介おばさんのような一面のある子でした。そのオバさん感を出す為に撮影中は家でひたすらおばさんの動画を検索して役作りをしました。
家庭環境の影響で人に対して心を開きにくくなってしまったサキの心の中に、いつのまにかズカズカ入り込んでいるジュンでいれたら良いな、そんなジュンが少しでもサキの心を温められたらいいなと思いながら演じました。


エリート彼氏の中村聡役に濱正悟。
濱正悟コメント
原作、台本を読ませて頂き、お酒を呑む機会が多い自分にとって、よく考えるべきテーマだと感じました。
戦隊ドラマ出演後、初のお芝居の現場で非常に刺激的な役どころでした。未熟なりに精一杯、中村聡を演じさせて頂きました。短い期間でしたが、片桐組に、そして素敵な現場で素敵な方々とご一緒させて頂き、本当に感謝です。
是非、劇場にてご覧下さい!!


田所トシフミの同僚・木下役に浜野謙太。
<濱正悟コメント>
原作、台本を読ませて頂き、お酒を呑む機会が多い自分にとって、よく考えるべきテーマだと感じました。
戦隊ドラマ出演後、初のお芝居の現場で非常に刺激的な役どころでした。未熟なりに精一杯、中村聡を演じさせて頂きました。短い期間でしたが、片桐組に、そして素敵な現場で素敵な方々とご一緒させて頂き、本当に感謝です。
是非、劇場にてご覧下さい!!


映画情報どっとこむ ralph また、父・田所トシフミの麻雀仲間の3人組、白石に宇野祥平、發田に森下能幸、中谷に星田英利、そして彼らが集うスナック「幸子」のママに安藤玉恵が決定し、実力派俳優が集結。酒とタバコと麻雀が欠かせない彼らの、息の合った宴が見どころだ。

そしてこの度、物語の鍵となる「ある場面」にオダギリジョーが出演決定!


『酔うと化け物になる父がつらい』

2019年度全国公開予定

映画公式Twitter:
@youbake_movie

映画公式HP:
http://youbake.official-movie.com

***********************************


出演:松本穂香 渋川清彦
今泉佑唯 恒松祐里 濱 正悟
安藤玉恵 宇野祥平 森下能幸 星田英利 オダギリジョー
浜野謙太 ともさかりえ

監督:片桐健滋(映画&ドラマ『ルームロンダリング』)

脚本:久馬歩(プラン9)、片桐健滋
原作:菊池真理子『酔うと化け物になる父がつらい』(秋田書店刊)
制作プロダクション:CREDEUS
制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー、MBS
製作:「酔うと化け物になる父がつらい」製作委員会
配給:ファントム・フィルム





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『Bの戦場』 ブス扱いに落ち込む有村藍里をよしこが説得!?冒頭映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 3月15日(金)より全国公開となる、よしこ(ガンバレルーヤ)の初主演作『Bの戦場』。


2016年ノベル大賞受賞のゆきた志旗著『Bの戦場』(集英社オレンジ文庫刊)を原作に、“絶世のブス”なウェディングプランナーとエキセントリックなB専男の恋の駆け引きを描く、全ての女性を勇気づけるラブコメディ。

共演には、よしこ演じる香澄のイケメン上司・久世役に速水もこみち、フラワーコーディネーター・武内役で大野拓朗が参加。
更には高橋ユウ、有村藍里、おのののか、山田真歩、安藤玉恵など、様々なジャンルで活躍する方々が集結しました。

映画情報どっとこむ ralph この度、ブス扱いに落ち込む有村藍里をよしこが説得する本作の冒頭映像が解禁となりました。


今回解禁になった冒頭映像は、有村藍里演じるウェディングプランナーの花岡がチャペルに立て籠るシーン。

高橋ユウ演じる美人プランナーの玲子が担当だったカップルの花嫁が、美人な玲子ではなく花岡に担当を変えて欲しいとお願いしたことに、「それってお前ならブスだから安心だってことでしょ。バカにしてますよ」とショックを受けている様子。

そんな中、一人の女性が前に出ます。

そして「担当のプランナーが美人で、花嫁の自分が霞むから変えてほしいって言ったご新婦のお気持ち、わかってる?」

と、扉越しに語りかけはじめ

「一生に一度の記念すべき日。誰より輝く花嫁でありたいって思うのは自然な感情だと思う。だったら叶えてあげようよ。プロのウェディングプランナーとして」と花岡を説得。

反省した花岡がチャペルのドアを開けると、そこにはガンバレルーヤのよしこ演じる主人公・香澄のまぶしい笑顔が!

“絶世のブス”であるウェディングプランナー香澄の印象的な初登場シーンとなっています。

そして、その後チャペルで速水もこみち演じる久世と初対面するシーンも。

周囲からの信頼も厚く、ウェディングプランナーの仕事に誇りを持っている香澄に、この後どのような出来事が待ち受けるのか、続きがきになる映像となっています。

映画情報どっとこむ ralph 『Bの戦場』

3月15日(金)全国ロードショー



<ストーリー>
誰もが認める「絶世のブス」であるため、自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働く香澄(ガンバレルーヤよしこ)は、イケメン上司・久世(速水もこみち)から突 然プロポーズされる。しかし久世は、自称“意識の高いB専”で香澄のことを「ドブス」と好意を持って言い放つ。断じて事態を受け入れられない香澄は、久世を無視し仕事 に没頭するが、トラブル勃発。おまけに一緒に結婚式を彩るフラワーコーディネーター・武内(大野拓朗)にも好意をよせられてしまう…。「絶世のブス」である自分を心か ら「かわいい」と言ってくれる運命の相手はどちらなのか?三角関係が織り成す、ブスに素敵なウェディングプランナーの恋の物語。

***********************************

出演:よしこ(ガンバレルーヤ) 大野拓朗 高橋ユウ 有村藍里 おのののか 山田真歩 安藤玉恵 / 速水もこみち

監督:並木道子(「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「最高の離婚」)
原作:ゆきた志旗「B の戦場」(集英社オレンジ文庫刊)
脚本:久馬歩(ザ・プラン 9)

主題歌:「恋する私は美しい」平林純(フジパシフィックミュージック)
挿入歌:「きっと」ソンジェ from 超新星(YM3D/よしもとミュージックエンタテインメント)
制作:フジテレビジョン よしもとクリエイティブ・エージェンシー
製作:吉本興業
配給:KATSU-do
©ゆきた志旗/集英社 ©吉本興業




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

まさに美男と野獣!?もこみちがよしこに顎クイ!バックハグ! 『B の戦場』場面写到着!


映画情報どっとこむ ralph よしこ(ガンバレルーヤ)さんの初主演作『Bの戦場』が、3月15日(金)より全国公開となります!

2016年ノベル大賞受賞のゆきた志旗著『B の戦場』を原作に、絶世のブスとエキセントリックな B 専男の恋の駆け引きを描く、全ての女性を勇気づけるラブコメディ。
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「最高の離婚」(フジテレビ)など、大ヒット恋愛ドラマの演出を 手掛けた並木道子さんが満を持して映画監督デビューです!

映画情報どっとこむ ralph そんな本作の場面写真が一挙解禁!

本作は、「絶世のブス」ゆえに、お姫様のような結婚式を挙げるという幼い頃からの夢をあきらめ、ウェディングプランナー として働く香澄(ガンバレルーヤよしこ)が、自称“意識の高いB専”である上司の久世(速水もこみち)と出会ったことで巻き起こるラブコメディ。

さらに、一緒に結婚式を彩るフラワーコーディネーター・武内(大野拓朗)にも好意をよせられ、 まさかの三角関係に発展していく。

今回解禁になった場面写真には、香澄がイケメン上司の久世から“顎クイ”や“バックハグ”をされる、定番の胸キュンシュチュエーションを とらえたものが多数。

しかし、「カリスマブス」「絶滅危ブス」など、誉め言葉のつもりで「ブス」と連呼する“意識が高いB専”である久世を、 香澄は受け入れられない。

そんな、香澄のドキドキと戸惑いが、演じるよしこの表情から伝わってくる写真となっている。

さらに、フラワーコー ディネーターの武内から熱い視線で見つめられる香澄や、久世と武内が向かいあう一枚など、三角関係の行方が気になるものも。

そして、 結婚式場の客として登場する、おのののかや安藤玉恵のウェディングドレス姿をとらえた場面写真も解禁となった。

“絶世のブス”なウェディ ングプランナーの恋と仕事の行方がますます気になる内容です。

映画情報どっとこむ ralph B の戦場

物語・・・
誰もが認める「絶世のブス」であるため、自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働く香澄(ガンバレルーヤよしこ)は、イケメン上司・久世(速水もこみち)から突 然プロポーズされる。しかし久世は、自称“意識の高いB専”で香澄のことを「ドブス」と好意を持って言い放つ。断じて事態を受け入れられない香澄は、久世を無視し仕事 に没頭するが、トラブル勃発。おまけに一緒に結婚式を彩るフラワーコーディネーター・武内(大野拓朗)にも好意をよせられてしまう…。「絶世のブス」である自分を心か ら「かわいい」と言ってくれる運命の相手はどちらなのか?三角関係が織り成す、ブスに素敵なウェディングプランナーの恋の物語。
***********************************


出演:よしこ(ガンバレルーヤ) 大野拓朗 高橋ユウ 有村藍里 おのののか 山田真歩 安藤玉恵 / 速水もこみち

監督:並木道子(「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「最高の離婚」)

原作:ゆきた志旗「B の戦場」(集英社オレンジ文庫刊)

脚本:久馬歩(ザ・プラン 9)
主題歌:「恋する私は美しい」平林純(フジパシフィックミュージック) 挿入歌:「きっと」ソンジェ from 超新星(YM3D/よしもとミュージックエンタテインメント)

制作:フジテレビジョン よしもとクリエイティブ・エージェンシー
製作:吉本興業
配給:KATSU-do
©ゆきた志旗/集英社 ©吉本興業




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ガンバレルーヤ よしこ初主演作『Bの戦場』予告映像到着!


映画情報どっとこむ ralph この度、ガンバレルーヤ よしこの初主演作『Bの戦場』が、3月15日(金)より全国公開することが決定しました!

2016 年ノベル大賞のゆきた志旗著『Bの戦場』(集英社オレンジ文庫刊)を原作に、絶世のブスとエキセントリックな B 専 男の恋の駆け引きを描く、全ての女性を勇気づけるラブコメディ。「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「最高の離婚」など、 大ヒット恋愛ドラマの演出を手掛けた並木道子が満を持して映画監督デビュー!共演には、よしこ演じる香澄のイケメン上司・久 世役に速水もこみち、フラワーコーディネーター・武内役で大野拓朗が参加。更には高橋ユウ、有村藍里、おのののか、山田真歩、 安藤玉恵など、様々なジャンルで活躍する方々が集結しました。


また、合わせて本作の予告編映像も解禁いたしました!

お姫様のような結婚式を挙げることが子供の頃からの夢だったウェディングプランナーの香澄は、王子 様が現れることはないと分かっていた…なぜなら彼女は「絶世のブス」だったから!そんな彼女の上司とし て、イケメン上司の久世がやってきた。ある夜、久世は突然、香澄にバックハグをし「ぼく B専なんです」と 衝撃の告白!香澄を「カリスマブス」「絶滅危ブス」呼ばわりする彼は、「ずっと探していました、あなたの ような絶世のブスを」と彼女を追い掛け回す。そんな中、フラワーコーディネーターの武内からも好意を寄 せられ、まさかの三角関係に…!?

久世のエキセントリックな B 専ぶりに、香澄の変顔など、胸キュンと 爆笑が止まらない予告編に仕上がっております! よしこ(ガンバレルーヤ)の女優としての姿にも注目の、笑って泣けてキュンとする“B戦”!

映画情報どっとこむ ralph 『Bの戦場』

3月15日(金)全国ロードショー


物語・・・
誰もが認める「絶世のブス」であるため、自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働く香澄(ガンバレルーヤよしこ)は、イケメン上司・久世(速水もこみち)から突 然プロポーズされる。しかし久世は、自称“意識の高いB専”で香澄のことを「ドブス」と好意を持って言い放つ。断じて事態を受け入れられない香澄は、久世を無視し仕事 に没頭するが、トラブル勃発。おまけに⼀緒に結婚式を彩るフラワーコーディネーター・武内(大野拓朗)にも好意をよせられてしまう…。「絶世のブス」である自分を心か ら「かわいい」と言ってくれる運命の相手はどちらなのか?三角関係が織り成す、ブスに素敵なウェディングプランナーの恋の物語。

***********************************


出演:よしこ(ガンバレルーヤ) 大野拓朗 高橋ユウ 有村藍里 おのののか 山田真歩 安藤玉恵 / 速水もこみち

監督:並木道子(「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「最高の離婚」)
原作:ゆきた志旗「B の戦場」(集英社オレンジ文庫刊)
脚本:久馬歩(ザ・プラン 9)
主題歌:「恋する私は美しい」平林純(フジパシフィックミュージック)
挿入歌:「きっと」ソンジェ from 超新星(YM3D/よしもとミュージックエンタテインメント)
制作:フジテレビジョン よしもとクリエイティブ・エージェンシー
製作:吉本興業
配給:KATSU-do
©ゆきた志旗/集英社 ©吉本興業
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ディーンに騙されたい女子続出!?映画『結婚』週末好調スタート!


映画情報どっとこむ ralph 公開前からマスコミ試写や先行上映会で、ディーンの詐欺師姿にメロメロになった女子が続出していた『結婚』が6月24日(土)より角川シネマ新宿ほかにて全国公開となり、35館の小規模公開ながらも、週末(土・日)1,400万を超える好調スタートとなりました!
本作はディーン・フジオカ主演、直木賞作家・井上荒野の同名恋愛小説を実写映画化した大人のラブストーリー。女性に夢を与え、愛されてきたディーンが、女性の夢を破り、それでも愛される魅惑の〈結婚詐欺師〉古海健児を体当たりで演じています。

初日・2日目に行われた豪華キャストによる舞台挨拶も全回満員御礼。
キャストファンの熱い声援で大いに盛り上がり、中には『古海、振込先教えて!』と書かれたウチワを持参するファンも。客層は男女比1:9で、20~50代の幅広い年齢層の女性が来場しており、レディースデーに大いに期待ができます。
角川シネマ有楽町で行った初日アンケートによると、満足度は「とても良かった」「良かった」が74%と高く、「もう1回観たい」が67%で、リピーターにも期待ができます。

また、7月2日(日)には大ヒット舞台挨拶を予定。公開から3週連続で入場者プレゼント配布も決定しており、さらなる動員が見込まれます。

セカンド上映も続々決まっており、現状全国56館での上映が決定。

2週目以降も、さらに数字を伸ばすことは間違いなさそうです。

映画情報どっとこむ ralph 弊社のカメラ記者のTJが言うには・・・
本当にディーンさん肌がきれい!で、英語の方が発言が強気って言ってました!映画は大人ファンタジーですって。結婚詐欺なのに?

そんな、初日舞台過去記事は・・・

『結婚』初日舞台挨拶れぽ
eigajoho.com/?p=75148


ディーン・フジオカ 流暢な英語で映画『結婚』記者会見at外国特派員協会
eigajoho.com/?p=74709


映画『結婚』 大ヒット公開中

<あらすじ> 
結婚しよう──それが、彼の別れの言葉。
完璧なヴィジュアルに知性的な会話、何よりも匂い立つその色気で女性たちを虜にする男がいる。彼の名は古海健児(うるみけんじ)、結婚詐欺師だ。ある時は小説家、またある時は空間コーディネーターと、次々と姿を変え、結婚詐欺を行っていく。騙された女たちは、ついに古海の相棒・千石るり子にたどり着くのだが……。「結婚」という魔物に騙された女たちと、騙した男にうごめく秘密と哀しみ―。彼らが持つ孤独と欲望の行き着く先とは!? そして古海の本当の目的とは!? スタイリッシュな映像で描き出す、大人のための愛の物語。

***********************************

出演:ディーン・フジオカ 柊子  中村映里子 松本若菜 安藤玉恵 古舘寛治 萬田久子 貫地谷しほり
原作:井上荒野「結婚」(角川文庫刊) 
監督:西谷真一 
脚本:尾崎将也
主題歌:DEAN FUJIOKA「Permanent Vacation」(A-Sketch)
製作:「結婚」製作委員会
配給:KADOKAWA
©2017「結婚」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ