「安藤サクラ」タグアーカイブ

是枝裕和監督最新作 撮影開始!! コメントが到着!


映画情報どっとこむ ralph 是枝裕和監督が、実際の子供置き去り事件を元に、過酷な状況下で生きる子供の姿をリアルに描き、柳楽優弥がカンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞を受賞したセンセーショナルな問題作『誰も知らない』(04)。あれから13年―さまざまな<家族のかたち>を描き続けてきた是枝監督が、この10年間考え続けてきたことを全部込めたと語る、渾身の最新作が始動!

“出演”は・・・
『そして父になる』で庶民的な父親を好演したリリー・フランキー。是枝組初参加となるのは、妻役に実力派女優の安藤サクラ、妻の妹役に若手注目女優の松岡茉優。祖母には是枝作品の<家族>に欠かせぬ存在である樹木希林。

さらに注目すべきは、オーディションで選ばれた子役2人、城桧吏と映画初出演となる佐々木みゆ。

東京の下町に暮らす、一見どこにでもいそうな平凡で貧しい家族。しかし彼らは「犯罪」で生計をたて、ひっそりと暮らしていたのだった。「犯罪」でしかつながれなかった家族たち。不完全だが、愛すべき<家族>の心揺さぶる衝撃の物語が描かれます。

映画情報どっとこむ ralph リリーさん、安藤さん、松岡さん、樹木さん、是枝監督よりコメントが到着しております。

<監督・脚本・編集> 是枝裕和さん監督のコメント
きっかけは、死亡通知を出さずに親の年金を不正に貰い続けていた家族が逮捕された事件に触れたことでした。他人から見たら嘘でしかない「死んだと思いたくなかった」と言う家族の言い訳を聞いて、その言葉の背景を想像してみたくなりました。血のつながりについて、社会について、正しさについて、10年くらい自分なりに考えて来たことを全部この作品に込めようと、そんな覚悟で臨んでいます。とはいえ、意気込んでいるわけではありません。ただ、このキャストですから、気合いは入ります。何度目かのお付き合いになる方とも初対面のように、新鮮な気持ちで向き合えればと思っています。オーディションで出会ったふたりの子どもたちが本当に素晴らしく、毎日ワクワクしながら撮影に臨んでいます。

<柴田治>役 リリー・フランキーさんのコメント
●本作出演の意気込み
是枝監督とはもう4回目。純粋に嬉しいです。是枝組独特の穏やかで澄んだ空気感の中、本作は社会や人にとって、とても重大なのに、ほんの1日で黙殺されてしまうような出来事にフォーカスを当てていく。是枝監督らしい、いい作品になると感じています。
●本作出演依頼を受けての感想
今の自分に出来る事を全部出せればなと思います。撮影に入る前に、是枝監督に「台本いりますか?」って聞かれたんです。今回も子役は台本をもらっていないので、僕は台本を頂きましたけど、子役のような気分でみずみずしくやりたいですね。


<柴田信代>役 安藤サクラさんのコメント
●本作出演依頼を受けての感想
とても個人的且つ感覚的なことですが、いまこのタイミングでこの作品に出演できることをとても嬉しく思っています。
●本作出演の意気込み
どんなことになることやら、なかなか想像ができません。とにかく、やってみます!えいえいおー!


<柴田亜紀>役 松岡茉優さんのコメント
●本作出演依頼を受けての感想
あの本を読んだ、あの映画を見た。産まれて、育ててもらって、生きてきたすべてのことが正しかったんだと肯定されたような気持ちでした。夢のような顔合わせは現実には思えなかったです。
●本作出演の意気込み
いよいよ近くに役が寄ってきて、出会ったことのない近さに居て、これは本当なんだと実感しました。
誰の苦にもならないものなんて作れないと思っていましたが、出来るかもしれないと、私にはこれが希望に感じています。


<柴田初枝>役 樹木希林さんのコメント
●本作出演依頼を受けての感想
是枝作品の中に居るのは これで おしまいちょいと ブラブラしすぎる台本は読みちがえるわ 口は出すわ悪口は言うわ 都合悪けりゃボケたふりするわ 困ったもんだ。

●本作出演の意気込み
75才の私が つくろわずに ズルズルと人前に出ると こんな姿かな。 朝起きてあれ? 今日も生きてる。 じゃあ食べてみるか 歩いてみるか ついでに
意地悪もしてみるか。 困ったもんだ。

映画情報どっとこむ ralph タイトルは未定
2017年12月15日にクランクイン。
1月いっぱいで撮影を終えて、2018年6月の全国公開を予定しています。

物語・・・
再開発が進むなか、ポツンと残された古い住宅街。日雇い仕事の父、治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は“親子”ならではの連携プレーで万引きに精を出している。その帰り道、団地の廊下で凍えている幼い女の子を目にした治は思わず家に連れて帰ってしまう。突然、子どもを連れてきた夫に腹をたてる信代(安藤サクラ)だったが、体じゅう傷だらけのじゅり(佐々木みゆ)の境遇を察し、面倒をみることにした。祖母、初枝(樹木希林)の年金を頼りに暮らすその一家は、風俗のバイトをしている信代の妹・亜紀(松岡茉優)、そして新しい家族のじゅりも加わり、貧しいながらも幸せに暮らしていた。しかし、ある事件をきっかけに家族の隠された秘密が明らかになっていくー。

***********************************

監督・脚本・編集:是枝裕和

出演:リリー・フランキー 安藤サクラ 松岡茉優 城桧吏 佐々木みゆ / 樹木希林

製作:フジテレビ、ギャガ、AOI Pro.
配給:ギャガ
©2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
    


アンバサダーの橋本環奈ら華やかに第30回東京国際映画祭TIFFレッドカーペット


映画情報どっとこむ ralph 25日から始まった第30回東京国際映画祭レッドカーペットがあいにくの雨の中行われました。
既に映画ごとの写真はご紹介してきましたがご紹介したい写真をここで。

先ずは、アンバサダーの橋本環奈さん

アニバーサリーイヤーの本年は特別編として、日本映画界のクリエイターをインスパイアし、スクリーンで輝く現代のミューズ4女優に選ばれた安藤サクラさん、蒼井優さん、満島ひかりさん、宮﨑あおいさん

広瀬アリスさん!『巫女っちゃけん』

深川麻衣さん、山下健二郎さん『パンとバスと2度目のハツコイ』

クレヨンしんちゃん
null


牙狼の皆さん

映画情報どっとこむ ralph 第30回東京国際映画祭は~11月3日(金・祝)まで開催中!

会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木 他
公式サイト:
www.tiff-jp.net/

***********************************



蜷川実花の撮影 東京国際映画祭銀幕 のミューズたち


映画情報どっとこむ ralph 10月25日(水)~11月3日(金・祝)の期間に開催される東京国際映画祭はアニバーサリーイヤーの30回目を迎えます。

今、世界に発信したい日本を代表する作品の数々を、映画祭独自の視点でセレクションするJapan Now部門。

アニバーサリーイヤーの本年は特別編として、日本映画界のクリエイターをインスパイアし、スクリーンで輝く現代のミューズ、女優の安藤サクラさん、蒼井優さん、満島ひかりさん、宮﨑あおいさんの4名を特集します。(名称:アルファベット順)

同世代でありながら、別々の個性を持ち、その魅力で日本映画シーンを牽引する女優陣の最新作やターニングポイントとなった作品などを上映するとともに、ご本人と実際にインスパイアを受けた監督やクリエイターにご登壇頂きトークイベントを実施する予定です。

そしてこの度、女優の皆さんの魅力を世界へと発信していく取り組みの一つとしての蜷川実花さんの撮影によるスペシャルビジュアルを作成。これから約4週に渡り公式サイトでは週替わりのビジュアルをご紹介をしていくほか、公式プログラム、映画祭会場内でも展示を行う予定だそうです。

映画情報どっとこむ ralph また、「Japan Now 銀幕のミューズたち」ラインナップは以下となります。

安藤サクラさん上映作品 『0.5mm』 『かぞくのくに』

蒼井優さん上映作品 『家族はつらいよ2』 『花とアリス』

満島ひかりさん上映作品 『海辺の生と死』 『愚行録』

宮﨑あおいさん上映作品 『怒り』 『EUREKA』


映画情報どっとこむ ralph <第30回東京国際映画祭 開催概要>

開催期間:2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)
会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木 他
公式サイト:
www.tiff-jp.net/

10月14日(土)より一般チケット発売予定!
※一部9月下旬より抽選販売作品あり。詳しくは公式サイトでご確認ください。

***********************************



園子温『愛のむきだし』最長版明日9月27(水)発売開始 特典映像の一部を公開


映画情報どっとこむ ralph 『新宿スワン2』『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』の世界的監督・園子温の代表作にして、日本映画史に残る問題作『愛のむきだし』を再構成・再構築した、『愛のむきだし【最長版 ザ・テレビショー】』のセル版Blu-rayがついに明日9月27日(水)発売開始となります。

発売に際し、Blu-ray版のみの特典映像の一部をWEB CMとして公開です。



『愛のむきだし』とは・・・

キリスト教、罪作り、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、脱出・・・

世界が認めた衝撃のエンタテインメント超大作&問題作!

実話をベースに描く、無敵の“純愛”世界。
園子温監督の23作目の作品にして、極限の代表作!

映画情報どっとこむ ralph セーラー服姿で暴れまわる満島ひかりの炸裂する迫力を筆頭に、今をときめく「AAA」のリードボーカル西島隆弘のアクティブな“盗撮魔”や、近年の主演女優賞総なめの安藤サクラの新興宗教教祖など、瑞々しい個性のぶつかり合いと、4時間という上映時間をまったく感じさせないスピーディな演出が相俟って、かつてない衝撃作となった。
このアグレッシブな作品は、世界に飛び出し、2009年の第59回ベルリン国際映画祭に出品され、「国際批評家連盟賞」と「カリガリ賞」をダブル受賞。国内においても、2008年の第9回東京フィルメックスにおいて観客の投票によって選出される「アニエスベー・アワード」を受賞。第83回キネマ旬報ベスト・テンにおいて、主演の西島隆弘が「新人男優賞」、助演の満島ひかりが「助演女優賞」をそれぞれ受賞し、日本映画ベスト・テンでは第4位であった。さらに第64回毎日映画コンクールでは「監督賞」に園子温、「スポニチグランプリ新人賞」に西島隆弘、満島ひかりがそれぞれ選ばれた。また『映画芸術』誌上の批評家による2009年度ベストテンで第1位となった。

その後、『冷たい熱帯魚』やヴェネチア国際映画祭受賞作『ヒミズ』、大ヒット作『新宿スワン』へと繋がる、名実共に園子温の名を決定づけた作品として、いまだに国内外で人気が高く上映され続けている。

<ストーリー>
敬虔なクリスチャン一家に育ったユウ(西島隆弘)は、ある出来事を境に神父の父(渡部篤郎)に懺悔を強要され始める。心優しいユウは、父の期待に応えようと、懺悔のために毎日“罪作り”に励むうちにエスカレートし、気づけば女性ばかりを狙う盗撮魔のプロとなっていた。そんなある日、運命の女・ヨーコ(満島ひかり)と出会い、ユウは生まれて初めて恋に落ちるが…。

映画情報どっとこむ ralph
愛のむきだし【最長版 THE TV-SHOW】

2017年/日本/カラー
価格:7,000円+税 品番:ASBD-1194

【本編分数】275分 
【ディスク】2層ディスク
【音声】日本語 リニアPCM2.0ch ステレオ
【画面】HDワイドスクリーン(1.78:1) 1920×1080p
【映像特典】
DISC1:最長版 THE TV-SHOW 予告編
DISC2:園子温監督2017年度・特別インタビュー「愛のむきだし 誕生10周年の真実!?」
【封入特典】リーフレット
【発売】アスミック・エース
【販売】アミューズソフト
*デザイン・特典内容・仕様などは変更になる可能性がございます。 

原案・脚本・監督:園子温
出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ / 板尾創路 深水元基 吹越満 / 綾野剛 松岡茉優 / 渡辺真起子 / 渡部篤郎
主題歌:ゆらゆら帝国「空洞です」(Sony Music Associated Records)
製作:オメガプロジェクト  制作プロダクション:ステューディオスリー
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

【最長版 ザ・テレビショー】スタッフ  
企画プロデュース:谷島正之/プロデューサー:梅川治男/音楽:原田智英/編集:伊藤潤一、後田良樹/整音:小宮元/
カラコレ監修:谷川創平/制作プロダクション:ステューディオ スリー/企画・制作:アスミック・エース
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

【最長版 THE TV-SHOW】スタッフ  
企画プロデュース:谷島正之/プロデューサー:梅川治男/音楽:原田智英/編集:伊藤潤一、後田良樹/整音:小宮元/
カラコレ監修:谷川創平/制作プロダクション:ステューディオ スリー/企画・制作:アスミック・エース
【映画版】企画・製作:オメガプロジェクト
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

***********************************

     


宇多田ヒカル「あなた」が主題歌に決定!コメント&新予告編到着『DESTINY 鎌倉ものがたり』


映画情報どっとこむ ralph 『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌決定情報 お取り上げのお願い

平素は東宝配給作品に格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
この度、映画『DESTINY鎌倉ものがたり』(12月9日(土)公開)の主題歌を宇多田ヒカルさんが担当することが決定しました!

『ALWAYS三丁目の夕日』『永遠の0』『STAND BY ME ドラえもん』の山崎貴監督の最新作!は主演:堺雅人×ヒロイン:高畑充希で年の差新婚夫婦役で初共演。

そしてこの度、

超大作『DESTINY 鎌倉ものがたり』の主題歌が、宇多田ヒカルの「あなた」に決定!

山崎貴監督は今年の春頃、宇多田ヒカルさんに主題歌を依頼するため、自らの想いを手紙にしたためました。

『DESTINY 鎌倉ものがたり』は、異世界を描いたファンタジーでありながらも、日常を生きる“夫婦の愛”を描いた作品。山崎監督にとって、この世界観を歌で表現できる、そして、全世代が共感できるアーティストと言えば、宇多田さん以外には考えられなかったそう。

そのオファーを受けた宇多田さんは、映画公開日となる12月9日が、彼女のデビュー記念日でもあるなど本作と縁を感じ、快諾。まさに、運命的なコラボが実現いたしました!(今年夏、ロンドンにてレコーディングが行われました)

宇多田さんの映画主題歌としては、『CASSHERN』(2004年公開)、『春の雪』(2005年公開)、『あしたのジョー』(2011年公開)、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』(:序2007年公開、:破 2009年公開、Q:2012年公開)以来7作目、5年ぶりだそうです。

映画情報どっとこむ ralph 今回、宇多田の書き下ろしとなる「あなた」は、本作のプロット、原作を読み込み、宇多田自身本作がイメージして制作し、

宇多田さん:この曲は原作が妖怪みたいな異世界と日常が実は一緒にあるみたいな話だっていうことがわかっていたので、そこから仏教系の言葉を使ったりとか、そういったアイデアも取り込みながら作りました。聴いてくれた人が、どんな風にそれぞれ受け取ってくれるのか楽しみな歌です。

とコメントを寄せています。
なお、「あなた」は12月8日に配信限定シングルとしてEPICレコードジャパンより発売予定です。

映画情報どっとこむ ralph 監督、堺さん、高畑さんのコメントも届いてますので御紹介!

山崎貴監督さんからのコメント:
宇多田さんの歌には、当たり前のように送っている日常の日々が、実はかけがえのない宝物なんだと気づかせてくれる、魔法のような力が有ると思います。今回の作品“DESTINY鎌倉ものがたり”も出来たらそんな力を持った作品にしたいと考えていました。主題歌を宇多田さんにお願いできたことは、強力な魔法使いに力を貸してもらったようなものです。出来上がってきた曲は映画の輪郭をくっきりと鮮明にしてくれました。とてもとても嬉しいことです。

堺雅人さんからのコメント:
だれにでも当てはまる、ひとがひとをおもう気持ちをうたっていて、ききながら、まず家族の顔をおもいうかべました。
そして、映画のなかで愛した、高畑充希さん演じる妻に、もう一度あいたくなりました。この映画のためにつくられた曲とのこと。撮影がおわってからきいたのが、くやしい。この曲をふまえて、もう一度演じたい気持ちです。

高畑充希さんからのコメント:
いただいた音源の、歌い出しを聴いて、ゾワっと鳥肌が立ちました。映画のラストシーン直後、こんな音が聴こえてきたらなんて素敵なんだろう。心と耳が幸せだな、と嬉しくなりました。撮影中の、旦那様を愛しい愛しいと思っていた気持ちが聴いているうちにガッと蘇ってきて、また亜紀子さんに出逢わせていただいたような気分です。そして個人的には、朝ドラに引き続き宇多田さんに主題歌を担当していただけたこと。このご縁と幸せに胸がいっぱいです。

映画情報どっとこむ ralph 『DESTINY 鎌倉ものがたり』

映画本編の完成は、10月末を予定。
今冬の話題作になるのはもちろん、また新たな日本映画の歴史を刻む一本になること必至です!

公式サイト:
http://kamakura-movie.jp/

公式Twitter:
@kamakura1209




ストーリー 
鎌倉に暮らすミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに嫁いだ年若い妻・亜希子(高畑充希)はその生活に驚くばかり。
道を歩けば、魔物や幽霊、妖怪や仏様、死神(安藤サクラ)までも現れるのだ。
どうやらここ鎌倉は、人と人ならざるものたちが仲良く暮らす街らしい。
本業の小説執筆に加え、鎌倉署の捜査にも協力する夫・正和は、その上、鉄道模型収集やら熱帯魚やら多趣味でもあり忙しい。そんな一色家には、実年齢130歳?の家政婦・キン(中村玉緒)、腐れ縁の編集担当・本田(堤真一)、果ては貧乏神(田中泯)が居座るなど個性豊かな面々が次々に現れ騒がしい日々。亜希子の理想とはちょっと違うが楽しい新婚生活が始まった。
しかし、正和には亜希子に隠していた秘密があった。その秘密が原因で正和は結婚に疑問を感じて生きてきたようだ。正和はなぜ亜希子を見初めたのだろうか?
ある朝、正和が目を覚ますと、亜希子の姿が消えていた。夫への愛にあふれた手紙を残して。
なんと亜希子は不慮の事故で、亡くなっており、黄泉の国(あの世)に旅立っていたのだった。
失って初めて気づく妻・亜希子への愛。正和は彼女の命を取り戻すため、一人黄泉の国へ向かう決意をする。
そこで彼を待っていたのは、亜希子を黄泉に連れさった魔物たちとあの人の姿・・・。
命をかけた一色夫婦の運命が、今動き出す。

***********************************

監督・脚本・VFX:山崎貴 
原作:西岸良平「鎌倉ものがたり」(双葉社「月刊まんがタウン」連載)
出演:堺雅人 高畑充希
堤真一 安藤サクラ 田中泯 中村玉緒
市川実日子 ムロツヨシ 要潤 大倉孝二 神戸浩 國村隼
古田新太 鶴田真由 薬師丸ひろ子 吉行和子 橋爪功 三浦友和
撮影期間:2017年1月23日~4月9日
撮影場所: 東宝スタジオ、鎌倉ほか
完成:2017年10月31日予定
公開:2017年12月9日
©2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会